2017年09月04日

「ON & ON AIR」−パパのお墓参り(3)

『ON & ON AIR』

9月2日 (レポ)

(つづき)

中居:
東京都の、○○さん。

(ハガキ)
中居君は女の子を見て、見たら、まず最初にどう見ますか? どこを見ますか?

中居:
う〜んまぁ〜でもやっぱりねぇ〜…。だから、彼女…、としてぇ、見ようとするかぁ、もう友達として見ようとするかって、見方、変わって来るんだろうなぁ〜。

例えばじゃあ、5〜6人でご飯食べましたって。女の子がいてぇ、その子がじゃあ、初対面だとしてぇ。まず、この、スタートまぁ、どんな、子なのかなぁ〜?って。グイグイ来るのと、来る子なのかなぁ〜?って。「私がぁ〜。」っていう子なのかぁ、「私が思うには。」っていうことを一切言わない子なのかな?みたいなことは見るんじゃないかな? う〜ん。あら、そこは、職業病なのかな…? う〜ん。

でもその、可愛い…、「あ、この子可愛いなぁ。」って。「俺のタイプの…、あ、好きなタイプの顔だなぁ〜。」って思ってもぉ、ほんっとでも、ほん…、なんだろなぁ〜…? ほんっと空気読めない、「なんでこの子、空気読めないんだろう?」っと思うと、ほんっと冷めちゃうねぇ。う〜ん。

やっぱ自分の名前をぉ…、なんか下の名前でぇ、言ってる人、あんま好きじゃねぇな。う〜ん…。そうねぇ、「わたしは」って言う人っている…? あんまいないねぇ…。いるか? わたしは…。

でも、「お」を付ける人、好きかも知んない。あの〜、言葉の上に。「おトイレ行って来る。」とか。う〜ん。なんか、「お」? 「お」って、なんだろう…? 「お」…、「お食事」はちょっと、怖ぇ〜か?(スタッフ:笑)でもぉ、もう嫌いじゃないね。「今度、お食事でもぉ〜。」とか言われても。ね? 「お出かけ」?(スタッフ:笑)でも、「出かけ」って言わないからね。(スタッフ:爆笑)(カカカ笑)

「お」を付け…たらいいなぁ〜と思ってもぉ、「お」を付けないヤツがあまりにも慣れてない言葉じゃなくてぇ…。う〜ん。どっちも行けんだけども、「お」を付け…てもぉ、いい、ワードをぉ、「お」を付ける人好きかな…。う〜ん。うん? 「お魚」、「お肉」、う〜ん。「お惣菜」は、「惣菜」とは言わないから、あんまね。う〜ん。(スタッフ:お仕事?)うん?(スタッフ:お仕事。)「お仕事」。う〜ん…。

そうねぇ。そうだね。あれもし、「お肉食べたい。」って言うのとぉ、「肉食べたい。」って言うのとぉ、ね? それはでもぉ、「お肉」んなるか…? (スタッフ:お野菜は?)「お野菜」ねぇ。なかなかですねぇ〜。「お野菜」。(スタッフ:笑)(カカカ笑)う〜ん、でも「お手洗い」って言うのも「手洗い」って言わないからね。「おトイレ行って来るぅ〜…。」う〜ん。なんだろねぇ…? 

なんかそういう子、嫌いじゃない、なさそうだなぁ。そうだねぇ、お買い物してぇ、あ〜、いいねぇ〜、「お買い物」、いいねぇ〜。「買い物してぇ。」より、「お買い物してぇ。」って言われるとぉ、う〜ん…。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

そうだね、あと何があんだろうね…? う〜ん…。なんかそういう…、それをだからぁ、意識しないでもぉ、「そういう育ちなんです。」っていう人はぁ、う〜ん、そんなに嫌いじゃないねぇ…。う〜ん。

こないださ、高校野球でね、観ててもぉ…、なんかさぁ、アルプススタンドにさぁ、女の子…が映るじゃん。チアリー…、チアリーダーみたいな。やぁ〜…、あの…、あっ、多分、カメラさんとか、ディレクターさんとかぁ、まぁ、可愛い子狙って、撮ってるんだろうなぁ〜とは思うけど。可愛い子、いるなぁ〜と思うね。あれ?なんでこんな可愛い子、こんな10…6〜7でしょ?高校生でしょう? 

昔さぁ、そんな…、可愛くないよねぇ…? なんか…、昔よりさぁ、女の子、可愛くなってない? 思うよねぇ? この30年の急成長、凄くない? でも、俺なんかが20代ん時のぉ、女の子見てもさぁ、「うわぁ〜!」と思って。でも、今のさぁ、子達って、平均、可愛くない? …化粧? なんだろうねぇ…?

もううちの姪っ子、ぶっさいくなんだよなぁ〜…。(スタッフ:(爆笑)え〜?)ほんっとに。あ〜いつな、昔、可愛かったのにさぁ〜…。小学校ん時とかはもう、可愛かったんだけども。ドンドン大人んなってからもうほんっとにぶっさいくになって…。なん…、俺だって思うもんね。小っちゃい頃ぉ、「あれ…? これ、アイドルになっちゃうんじゃねぇかな?」とかぁ、「こぉれ、やべぇな。」と思って。

高校生ぐらいんなって来るとぉ、「あれっ…? どぉ〜したぁ?」って。「なん、どぉ〜なっちゃってんだよ?」って。「ちょっと今、静かにして。」みたいな…。もう、必死になんか、こう、目にさぁ、糸付けて…、どぉ〜にか二重に…。もう朝、すっげぇ時間かかってんのもう…。「行くよぉ〜。」って、「もう出るよぉ〜。」つってもぉ、「ちょっと待って。ここ今、大事なとこなんです。」って。でぇ、「(笑)見て。」つって。「どうなってる?」つって。「う〜ん、二重んなってるよ。」って。したらなんか、「左じゃない、左じゃない。右右…、右。右は絶対上手く行かないから…。左…。」だ、どっちかの目はぁ、綺麗に糸入んだって。でもうひとつはぁ、糸が入っても一重なんだって。それ朝ほんと(笑)、20分ぐらいやってんのね。

「早くしろ!」とぉ…。「何やってんだよ!」って。「とっても行けない、ちょっと今、大事なとこだからヒロちゃん、ほんっと黙ってて。」みたいな。「もう、変わんねぇから! 一重なんだからぁ!」って。「いや、せめて奥二重に(笑)するから。」みたいな…。

いや、可愛い子が増えたなぁ〜と思って。


はい、続いて。お、凄い、しょこのすけ。この人、誰なんだろうね? 

(ハガキ)
中居君は、失敗したなぁ〜っと思った、買い物を、え〜、思う、買い物を、したことありますか? 

中居:
もうほんっとに、最近ですよ。最近あの〜、あの、スポーツブランド、スポーツメーカーの短パンをぉ、あ、色違いを2つ買ったんですけど。サイズが大っきくてぇ、今日、ナガタマさんにあげましたよ。(カカカ笑)

あの、「試着、しますか?」って言われたんだけどぉ。う〜ん…、まぁ、試着ってねぇ、出来ないんですよねぇ。試着までして買わないヤツってぇ、う〜ん…、なんか、もう…、試着がフリだとしたらぁ、もう、オチは買うだろう?っていう…。って勝手に思っちゃってるからぁ…。試着、してんのにぃ、買わないってぇ…、あってぇ…。

だったら、試着して買うんだったらばぁ、もう「買い」だなぁと思ったな。でもワンサイズ、ツーサイズぐらいなんか大っきくてぇ。(スー)見た目、そんなでもないけど。それをねぇ、(スー)穿いてたんだけどもぉ。ほんと、落っこって来ちゃうんだよ、ズボンが。

だから、ナガタマさんに今日、あげました。

失敗したなぁ…。失敗…。う〜ん。それぐらいかなぁ? 失敗…。

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

さぁ、お別れですけども。ねぇ〜。いやもう、夏終わるかぁ…? 夏、終わるね?(スー)行ったのかなぁ〜…? いやいやいや、それこそ、あの〜、チビ達が、「サファリパーク、行かない?」って、言っててぇ。で、行ったかどうか分からない…。(カカカ笑)う〜ん。行ったのかなぁ〜…? 行ったのかなんか…。「塾があるぅ。」とかぁ、「部活があるぅ。」とかぁ、仕事が、休み…。「俺はこの日だったら行けるよ。」っていう日に、なんかみん…、なんか、日にちが合わなくてぇ。「じゃあ、今度にしよっかぁ〜?」なんつってたけども。行ったのかなぁ〜…? 

また来週。

今週のおまけハガキー。ラジオネーム、え〜、○○さん。さ…なん、なん、何を、指差してんの…? (スタッフ:(?)を、書いてある。)あ、そういうことね。

(ハガキ)
え〜、白身フライ、鯵フライ、牡蠣フライ。今、食べたいのはどれですか?う〜ん。中居君が選んだものを、日曜日の、夜ご飯のメインにします。

中居:
僕、白身フライと鯵フライはねぇ、多分、今までにねぇ、2回ぐらいしか食べたことがないかな? っていうことで、牡蠣フライ。でもねぇ、牡蠣フライは、もう時期がやっぱり冬にした方がいいと思うから。え〜、この話を、え〜、別に、考えてみて(笑)、ください。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 12:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−パパのお墓参り(2)

『ON & ON AIR』

9月2日 (レポ)

(つづき)

中居:
これ先週話そうと思ったんですけどぉ。あの〜、お盆だったからぁ。うんなんかお盆じゃなくてもぉ、別にこの時期…、でもなんかぁ、なんかわ…、あの〜、皆そういう、なんか、街が、そんな雰囲気だからぁ。あの墓参りとか、行くんですけどぉ(笑)。そういう雰囲気だから、街が。

どぉ〜もまぁ、これも、センスなんですけどぉ。一応お花買って行くんですよ、パパのお墓にね。見栄えが悪いんですよね。どぉ〜すりゃいいんですか?あれ。何買やぁいいんですか?花(笑)。(カカカ笑)(スタッフ:菊とか。)菊!?(笑)(スタッフ:菊とかだよねぇ?)(笑)だからこれも、センスだよね? 菊!? 菊だけ!?(スタッフ:多分、お供え用の花?)そうそう、お供え用の花。(スタッフ:菊とか入ってるよねぇ?)いや、もっと華やかにしたいじゃないですかぁ。(スタッフ:(笑)華やかぁ?)せっかくなんか、って俺は思っちゃうのね。で、親父はなんでもいいやって。勝手に、許可制を、もら…。な〜に…。

でもなんかさぁ、で、こないだ行った花屋さん、寄ってぇ。「何がいいですか?」って。なんか知んないけど、お盆ってさぁ、花(笑)、無いのね? で、「お休みだったんで、花の仕入れが無いんです。」って。いやいや(笑)、こ〜の時期仕入れ…。(スタッフ:笑)「この時期、花屋さん、お願いしますよ。」つって。「あ、じゃあなんでもいいです。色とりどりでお願いしますぅ。」なんつって。

ほんでなんか、「じゃあ、これと、これと、5、5色のなんか、は、なんか、とぉ、じゃあそのセットをぉ、じゃあもう一束。」つって。でお供え用の…、二つ、カップがあるからぁ。花瓶みたいのが。これ、ぶっ刺してやったんだけどぉ。

なんかあの…、か、なんか、ダッセェんだよな。(笑)あれ、どうすりゃいいんだろう…? あれどう…、あれなんなん…、なんか、決まりとかあんの…? で、他見たらなんかさぁ、いろんなやっぱ、いろんな花とかさぁ、小っちゃいなんかぁ、なんか…、なんつうんだろなぁ? なんか白髪のアフロみたいな花、とか、なんか…。(カカカ笑)なんか。(スタッフ:笑)なんかそんなん…、な、「なんだ?この花ぁ。」とかぁ。俺、全然花とか、興味無いしぃ、全然、分かんないからさぁ。

「こんなのがあんだぁ?」って。隣見たらぁ、「あ、なんだ!?これぇ…。なんか、すげぇ赤が、赤がいっぱいあんだけど。」とかぁ。「なんでこんな…、なんだ?これ、おい…、なんか
2000本安打みたいな花だなぁ〜。」とか。(スタッフ:笑)(笑)でこれ、え…? お供え花? 中居式…? いいよ、中居式とか、ほんっとぉ…。

だからその、センスが無いから分かんねぇんだよ。一応だからぁ、その墓洗うみたいなぁ…。その〜、その墓地にあるなんか、あの〜、ブラシみたいのでぇ、水汲んでワァーッてやってさぁ。

でなんかこう、お隣もいるじゃん。で、お隣もちょっと汚れてるから、俺、お隣やってもぉ…、やっちゃいけないんだよ、あれ。やっちゃいけないのかなぁ? で、ちょ〜っと…、ちょっともう、隣接してるからぁ。や、ここまでだったら、そっちのぉ、そっち側のぉ、じゃあサイドだけでもやっとこうかと思うんだけども。あんまりやっちゃいけないかなぁ〜?と思いながらね。自分のところだけ、綺麗になっちゃったんで。あれもよく分かんないのよ。

ほんでなんかさぁ、こう一応こうやって、こう、手ぇ合わせてやるんだけどもぉ。あの時、何考えればいいのかよく分かんないしさぁ。神社、じゃねぇから、お祈り…、あのなんだっけ? お願い事さぁ…、七夕じゃねぇじゃん。(笑)願い事、「悪いんだけども。ちょっと給料が、上がるように、お願いします。」とか、そういうことでもないでしょう?(カカカ笑)「ちょっと可愛い子と出会えるようにお願いします。」とか。そういうことじゃない。あれ、何言うんだろうね? あれ(笑)、何言うことんなってんの…?(スタッフ:近況報告…。)え…?(スタッフ:近況報告。)近況報告? 「髪の毛染めたら…、(スタッフ:笑)頭痒くて、2サイズ上がったんだよなぁ〜。お父さん、早く治るようにお願いします。」とか? おかしいだろ? そんなのぉ〜。おかしいべ。

あれ、声を出すものかも分かんないしさ。心ん中で言うものかも分かんない。独り言だと思われるものヤダしぃ。でぇ、俺が行った時ほんと、俺だけだったのね。他、だぁ〜れもいなかったんだぁ。だからぁ、あ、じゃあ、もうえ〜と(笑)、なんか声出してさぁ、「あ〜、お父さんさぁ、親父ぃ〜。」なんつって。「ちょっとパパさん。」とか、声出してさぁ、周りから見られたらすげぇ恥ずかしいじゃん。とは言え、何を言うのかも分かんないからぁ。それ、誰も教えてくんないねぇ。う〜ん。

昔、大阪のぉ、婆ちゃんの墓ぁ、ね。毎年行ってて。婆ちゃんの墓はなんかぁ、こう、なんか、あの、お願い事(笑)してたけどね。よく分かんないから。皆なんか、俺に誰も教えてくんないのよ。「これなん…、皆、何やってんだろうなぁ〜?」と思って。一応やってんだけどぉ。(スッ)

でもなんか知んないけど。「お小遣いが上がりますように。婆ちゃん、頼むわぁ〜(笑)。中居家厳しくて、小遣い上がんねぇんだよ。婆ちゃん、よろしくぅ〜。」みたいなこと言ってたけどもぉ…。

何? もう、今、それから、成長しちゃってぇ、誰も教えてくんないからぁ。もう、もういい大人だからぁ、言えないしさぁ。教え…、何? どうすりゃいいの? あの花とか。あれ何やりゃあいいの…? 知らないの?小林君も。分かんないの? 分かんないのぉ〜!?(チッ)

なんかさぁ、こう、なんかお葬式とかもさぁ、こう〜…、なんか…、まぁパンパンはなんか、二拍とかぁ、三拍…、なんかさぁ、神社行ったら二拍、二礼とかさぁ。で、葬式は(パンパン)手ぇ叩いちゃいけないとかさぁ。ほんでなんか、あの〜、お焼香もなんか、おでこにやるのも、「あれ、何回やりゃあいいんだよ?」と思いながら。もう、さ、悲しみに溢れるよりも、前の人が気になってしょうがないの、俺。「おい、おい、見えねぇ〜よ! おい、被って…、おい、後ろ姿じゃ分かんねぇから、何回やっただけでも、見せてくれぇ〜っ!!」っと思いながら…。

ああいうの分かんないまま来ちゃったんだよ。雰囲気で…。「失敗しないように!」と思ってるからね。う〜ん。なんかこう、感情的に、なんにもならない。「失敗んならないように、失敗んならないように(笑)。」って。

別に俺、タレントじゃなかったら別に失敗してもさぁ、いいんだけども。タレン…、タレント、こん〜なにいっぱいいる中で、とかね。

さぁ、そんな中で、ハガキ行きましょうか。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

「ON & ON AIR」−パパのお墓参り(1)

『ON & ON AIR』

9月2日 (レポ)

<パパのお墓参り>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。海産物スペシャル!? なんだよぉ…。

もうぜん〜ぜん…、自分で読んで。(スタッフ:(笑)こんばんは〜。)(笑)

「(スタッフ:中居正広さんの作家の小林です。え〜、去年、スルメイカのぎゃ…、漁獲量が、史上最低となりましたが。今年、それを更に下回るのではないかと言われています。駅弁でお馴染みの、北海道の森駅のイカメシ、一箱650円でしたが。この夏から780円に値上げを、したとか。同じく去年、(中居:(カカカ笑))漁獲量が過去最低だった秋刀魚も、今年はそれを更に下回るという予測があります。(中居:(カカカ笑))ちょっと前まで、スーパーで…、(中居:何や…。)80円ぐらいで売られていた、秋刀魚ですが、今年、200円ぐらいになるんじゃないかっていう噂も…。イカに秋刀魚、中居さんの好きな食べ物の値段がドンドン上がっています。鮭も獲れなくなって来ているみたいですよ。」

(カカカ笑))なんの番組ですか?これ。(笑))よくこの、タイトルを「海産物スペシャル」って…。よくぅ、もうこれ、どういう、エゴでやられたか分かんないですけどもぉ。なん、どういうこと? これなん、どう、なんでこれ…、どうしました?(スタッフ:もう、中居君の好きな食べ物が獲れなくなって来てるなぁ〜っていう、こう、海の物、大変だなぁ〜っていう…。)うん? 全然、200円でも買うよ、俺。(スタッフ:(笑)あ、そうですか?)う〜ん。

なんで(笑)、俺ねぇ、あの〜、まぁこれねぇ、そうだなぁ〜。う〜ん。今ちょっと、う、う、鰻買うねぇ(笑)。なんか。(笑)鰻…、スーパーで売ってるじゃん。高いのよ! 鰻(笑)。高い! ほんとにぃ、あの、ちょっと大っきめのぉ、スーパーに行くとぉ、やっぱり1500〜600円のがあんのよ。でも小っちゃいぃ、ほんとなんか、ほんとね、4列ぐらいしかないスーパーはぁ…、でも高いヤツでぇ、1000円とか1100円なのよ…。買うよね!(カカカ笑)(スタッフ:笑)

でもあれねぇ、困るんだよな、鰻のヤツ。何が困るってぇ、ま、高いからぁ。あのさぁ、まぁだいたい、25センチぐらいあんのかな? もう30センチ物差しないぐらい、なんですけどぉ。「よっしゃ!今日、鰻食おう!」って。「今日、これがツマミだ!」つってもぉ、半分しか…。これ全部一匹ぃ…、これ全部食べるとぉ、やっぱ後半ん、ちょっとぉ、もう飽きて来るからぁ。やっぱ一口目、二口目、三口ぐらいが、凄く美味しいのよ。

んで、この高いヤツをぉ、後半、四口目、五口目、六口目行くとぉ、やっぱそん〜なにもう欲してないのにぃ、食べるのが勿体ないからぁ、二日に分けるんですよ。ね。半分に切ってチンして、半分に切ってチンして。

ほんでぇ、一発目にぃ、あの〜、半分にしてぇ、チンしてぇ、食べようかなぁと思う時にぃ、あの、鰻のソースあるでしょ? あれ付いてんのよ。タレ、タレが。鰻のソースとぉ、あとぉ、粉末のなんだ?あれ。山椒! あれが付いてんのよ。あれのぉ! 半分のキープが俺、分からないね。(スタッフ:爆笑)

だってぇ、半…、だって、全部入れちゃったら、次の日ぃ、だから次の次の日ぃ、食べようとぉ、思う時に、ソースもぉ、粉末も無いのよ。山椒もタレも無いのでぇ、食べたら勿体ないでしょ? でも明日食べるぅ、保証も無いのよ。つぎ…、連チャンはだって、なんだよ、中一日空けたいなぁとか。中二日ででき…、登板さしたいなぁと思うんだけどぉ。

でもこれ、タレをさぁ、開けてぇ、なんかねぇ、半分、開けてぇ、ピッて切ってぇ、チュルチュルチュルッて、垂らしてぇ、半分なんか残しとくっていうのかなぁ? なかなかこれは難しい。山椒も。

それが嫌なんですけど。どうしましょう?(スタッフ:別に買ってくればいいじゃん。タレだけ。)う〜ん…。まぁ、そこまで…、(スタッフ:笑)連チャンで食べないしぃ。多分ん、買ったらぁ、山椒もぉ、あの〜、鰻の専用のタレもぉ…。まぁ買っても多分、賞味期限を切らしてぇ、全部…、終わらせるような気がするんだけど…。

あれ結構、蜂蜜とかもそうなんだよな。あれ、賞味期限切らすね。う〜ん。「ホットケーキ買おう!」なんつってぇ。タレがちょっと、少ねぇからぁ。たっぷりかけてやりたいんだけどぉ。だからそのためにぃ、一応、蜂蜜あんだけども。まぁ〜!使わないわ!蜂蜜。まハハ(笑)、賞味期限切れる。う〜ん。

やっぱ俺き…、う〜ん…、なんだろうなぁ? そういう勿体ないのがぁ…、ダメなとこだなぁ〜…。ねぇ? 別に「一匹200円ぐらいに、なるのではないかと言われている秋刀魚。」全然、余裕ですよ、僕、200円。だって、鰻、1000円の、鰻を買うぐらいですから。余裕なんですけどぉ。ただ、その、タレがぁ(笑)…。なんで、やっぱ変わっ…、おかしいのかなぁ〜…? 

ゴルフ行くとね…、あ、言ったっけ? ゴルフ行くとぉ、あの〜、「中居君、会員になればぁ? どっかひとつでも会員になれば?」って言われるんだけどもぉ。「会員になりました。」って、何百万てすんのね。でもその代わりぃ、取れやすかったりだとかぁ、混んでても入れてくれたりだとかぁ、え〜、ワンプレー、例えば日曜日、ね、2万円するところ、2万5千円するところをぉ、
1万円でぇ、やったり…。「ひとつそういうのあるとぉ、それ、どこも取れなかった時いいよぉ〜。」とか言われる。

でもさぁ、会員になってしまっ…たらぁ…、じゃあ例えばじゃあそこ、僕が神奈川じゃあ、ね? あ〜のひ…、「平塚の方、地元に近いところ、会員になりました。」つって。「じゃあ、東京の友達と行こうか。」つった時にぃ、「千葉の、ゴルフ場、行こうか?」ってぇ、例えば言われた時にぃ、俺はどっかで「勿体ない。」と思っちゃうのよ。「いや、会員…になってるのに。」って、俺はどっかで思ってしまうんじゃないかな?って。もう会員縛りになってしまって…。で「勿体ないな。」っと思ってることがぁ、ストレスんならないのかなぁ〜?って。う〜ん。「あすこだったら俺、安く行けんのになぁ…。」って。

でもやっぱり、いろん〜なゴルフ場に行きたいからさぁ。いろんなお昼ご飯を食べたいからぁ。ここに縛られる…。だから僕はぁ、そんなにまぁ、ゴルフつってもそんな、月に2回3回も、行くわけじゃないからぁ。年に何回しか行かないんだったらばぁ、いろんなところでぇ、いろんなゴルフ場を、なんか楽しみたいなって。

それと一緒だよね。ねぇ? ハワイに行けばぁ、それこそ、鶴瓶さんとかぁ、ヒロミさんとかがぁ、「(ヒロミさん風に)お前も別荘買やぁいいじゃねぇかよぉ。」とかぁ。「(鶴瓶さん風に)お前も1個ぐらいあった方がええ、ええやねぇかぁ。」つって。

例えばぁ、ハワイにじゃあ別荘…、俺、自分ん家も無いのにね。(笑)(スタッフ:笑)別荘をぉ(笑)、別荘をじゃあ、ね? 買いました!と。ね。じゃあ「ハワイ行った時にぃ、ここに、行けばいいんじゃないか?」って言われるんだけどもぉ。

じゃあ、「1週間休みがありました。」つってぇ。じゃあ「海外旅行に行こうかぁ。」つった時に、友達に「じゃあ行こう〜。」ってなった時にぃ、「今日、今回じゃあ、韓国に行かない?」とかぁ、「え〜、じゃあ、ロスに行かない?」とかぁ、「何処どこに行かない?」って言われた時にぃ、「や、海外旅行だったら…、ハワイじゃないと勿体ないな。」って思うんじゃないのかな?って。せっかく行くんだったらぁ、もうハワイに僕は、別荘があるにも関わらずぅ、グアムに行っちゃう…のは勿体ないなって、思ってしまうんじゃないのかな?っていう…。

とは言え、ハワイに行ってもぉ、やっぱいろん〜なホテルに泊まり…、今まで泊まったことのないホテルに、泊まりたいな…。だってベーさんだってハワイにぃ、なんか「仰天」で行きましたぁ〜、つって。あの人だってさぁ、あの、ハワイの、ホテルに泊まってんのよ!(スタッフ:笑)で「ベーさん、何で?」つって。「(ベーさん風に)いや、たまにちょっとホテル、泊まりたかってん。」みたいな…。もうその、勿体ないなぁ、なんで家で、家があんのに泊まんねぇんだろう?みたいな。う〜ん。

や、ず〜っと…、だからなんだろうなぁ…? じゃあ、僕がじゃあ、東京に家、ね? 建てましたとか。一軒建ててぇ…たらぁ…。や、ず〜っといるんだったらね? 東京にいるからぁ、じゃ、今夜、じゃあちょっと、じゃあ、なんだっけぇ? う〜ん、「箱根行こうかぁ?」とか。う〜ん、「じゃあ地方でどっかぁ、旅行行こっかぁ〜?」っていうのは別になんともないとは思うんだけども。

でもぉ、軽井沢にぃ、別荘があったらぁ、休みで一泊どっか行こうかって時にぃ、それで、箱根行ってぇ、熱海とか行ったらぁ、なんか…、「かっ…、軽井沢!」っと思っちゃうんじゃない?(カカカ笑)

でもそんな風に思ってたらもう…、ダメだよね? う〜ん。

いや、お金の使い方下手なんだよなぁ〜…、やっぱり俺は…。

(CM)

(つづく)

ラベル:レポ
posted by alfa at 16:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

「ON & ON AIR」−毛染めで大事件(3)

『ON & ON AIR』

8月26日 (レポ)

(つづき)

中居:
ハガキ行きます。大阪府の、え、○○ちゃん。

(ハガキ)
寝る前にストレッチを毎日するよう、心掛けていますが。1回休むとクセがついて、数日しなかったりの繰り返しです。中居君は毎日欠かさず続けていることはありますか? また、やろうと思っているけど、なかなか続けられないことありますか? 

中居:
まぁ、やろうと思ってることは無い…ってこととぉ。もう、続けようと思えば僕ね、ほんっとにぃ、続けられちゃうのでぇ。だからぁ、やろうと思う前にぃ、相当覚悟を、決めないとぉ、それに、縛られたらぁ、ほんっとにその、そのルールに僕は、則っちゃうのでぇ。う〜ん。だからねぇ、自分でなんかやろうって今、思ってないですね。家ん中ぐ…、家ん中は、課してはいけないと思いながら。

ストレッチねぇ〜。寝る前にストレッチやって、ちょっとひと汗かくっていうか。ジワッとかくでしょう? 俺ね、そうなると寝れないんだよね。俺、汗かいたら、寝れないのよ。だからウチの部屋、すっげぇ寒みぃの。寒いまで行かなくても、涼しくしてる。う〜ん。汗…、もう家ん中で汗かくほど嫌なものはないね。汗かきたくないのよ。だからストレッチもしない。俺、汗かいてないなぁ。


続いて。埼玉県の、○○さん。

(ハガキ)
え〜、白いスニーカーを買ったのですが。意外に、紐が、汚れ…ますよね? 中居君は、靴紐はどうやって、洗いますか?

中居:
靴紐、洗濯機ですよ。洗濯機とぉ、あの〜、紐買っ…、靴買った時にぃ、あの〜、紐だけぇ、あの〜、予備でぇ、箱ん中に入ってる時あるんですよ。それをねぇ、あの〜、紐ボックスん中に入れてるんです。ストックあるんで。多分そっから、もう、調達しますね。

だからすげぇバランス悪い時ありますよ。普通のスニーカーなのにすんげぇなんかたっぷりあっちゃって。蝶々結びしてんのに…、蝶々結び、でさえもぉ、下についちゃうみたいなぁ…。(カカカ笑)

でもねぇ、これねぇ、紐もぉ、紐、穴通すじゃないですかぁ? 僕はぁ、スニーカーなり何なり買った時にぃ、自分のぉ、結び…、自分のぉ、穴の通し方があるのでぇ。全部やり直すんですよ。まぁ、物によってなんですがぁ。あのねぇ、紐を通すことによってぇ、黒くなってしまう、靴があるんですよ。だから、穴んところがぁ、ちょっとなんか革んなってんのかぁ、色落ちしやすいようになっててぇ。それで黒くなることありますねぇ。

だからぁ、今、僕履いてんのはぁ、ちょうど穴んところにぃ、なんかねぇ、リングみたいのが付いてるから。これはねぇ、つかないんですけどぉ。ただほんとにあわ…、穴んだけになってるとぉ、通すだけでねぇ、黒くなるねぇ、靴があるからねぇ。これ気を付けなきゃいけない。これ気を付けなきゃいけないですね…。

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

さぁ、そんなわけで、お別れですけど…。

でもほんと、僕、アレルギーとか全然無いタイプなんですけどね。う〜ん。あの、優しさを前面に押し出して来る女性がちょっと苦手っていうだけで…。あの(笑)、アレルギーはあんまり無いんですけどもぉ。

また来週。

今週のおまけハガキー。

ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
今、中居君がプロ野球チームのオーナーになる…、オーナーになるとしたら、監督は誰にやってもらいたいですか? 私は、黒田さんか、野茂さんで、迷っています。

中居:
僕はですねぇ、え〜、オーナー兼監督で…。

また来週。
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−毛染めで大事件(2)

『ON & ON AIR』

8月26日 (レポ)

(つづき)

中居:
「8月に入りましてぇ、関東地方が、パッとしないお天気が続きました。」

(スー)でも猛暑よりかはいいかなぁと思いながらぁ。でもなんかもう部屋ん中もうベトベトしちゃってぇ。ず〜っとドライだよ。(スタッフ:笑)いい? 今の時期ドライで。もうなんかペトペトしてんだよねぇ。なんかず〜っとドライしてる。

「最近の面白い話、ありましたか? お買い物とか行きましたか? 美味しいもん食べましたか? 甥っ子姪っ子と遊んだりしましたか? 地元に帰ったりはしましたか?」

あのですねぇ、大事件が起きましたぁ…。これは所謂ねぇ、もう終わったんですけどもぉ。今からぁ、2週間ぐらい前なんですけどぉ。

あの、髪の毛を染めようかなぁと思って。まぁ髪の毛染めたんですよ。う〜ん。ほんでぇ、別にぃ、あの〜、なんかねぇ、ほんでぇ、僕ぅ、あの、薬によってぇ、あのねぇ、頭皮の、アレルギーがあってぇ。だから、あの〜、染める、ものがねぇ、あの〜、一般的なものじゃなくてぇ、なんかの成分が、入ってないヤツで染めてたんですよ。

でも、それはなんか、ほんと、染めてるっていうかぁ、髪の毛にぃ、色を乗っけてるみたいな感じだからぁ。例えばゴルフやってる時とかぁ、え〜、あとまぁ、収録中もそうなんだけどぉ。汗が出てぇ、パッと拭いたら…、僕、赤い、毛の時あったじゃないですか。あの〜、ゴルフやってる時は、帽子が真っピンクになんのよ。(スタッフ:笑)落ちちゃうの、汗で。

ほんでぇ、収録中もぉ、なんか「ラーメン食べました。」って、辛いもんでなんか汗かいてぇ、パッと後ろ向いたらもう、白い帽子がピンクんなってんのよ。う〜ん。

でもこれはでもぉ、こういう種類じゃないとぉ、あのやっぱ染めることが出来なくて。それでぇ、痒くなっちゃうのよ。でも、ウナ? ルナ…?(スタッフ:…ルナ?)ルナ? ウナ? 痒み止めのヤツ、なんか塗ってたりして。

それでも、いつだったっけなぁ〜? 「ATARU」の時とかかなぁ〜…? からぁ、(スー)これがよくないってことが分かってぇ。違うのでやって。ほんとなんか乗っけるっていうか。ほんっとに、染める、みたいなヤツで。赤いのでやってたりするんですけどぉ。

んでぇ、こないだぁ、これ…はぁ、あのその、アレルギーのぉ、成分、入ってないヤツって。あの〜、今まで乗っけるみたいなヤツだったけどぉ、あの、ちゃんと染…、ちゃんと染めて、そういう風に出ない、あの〜、こう、色が落ちる、ようなヤツで、しっかり浸透するヤツでって…。

で、染めたの。「あ〜、ほんとだぁ〜!」なんつって。ほんでぇ、変な話だけど、お風呂入ってぇ、白いバスタオルでちょっと落ちるぐらいだったのよ、そのヤツが。で「あ〜、いいじゃん!これぇ。」なんつって。でその後、頭洗っても、全然落ちなかったから…。

(スー)ほんで、その日、その次、その日の夜ぐらいからぁ、頭が痒くなって来てぇ…。「あれぇ?」って。「あ〜、やっぱちょっと、合わなかったのかなぁ〜?」と思って。う〜ん。で、次の日、2日目、3日経って、「う〜ん、痒いなぁ〜…。」

僕ねぇ、痛いのと、痛いのって我慢出来んの。痒いのって、我慢出来ないなっていう、自分の中で、あるのね。

でもぉ、あの、一切!掻かなかったのよ。まぁ、起きてる時ね。「でも、寝てる時は掻いてたのかなぁ?」とか。分かんないけど。一切!掻かなかった。ほんっとに腕組んで。「絶対掻かない!絶対掻かない!掻いたらぁ、もっと痒くなるぅ。」とか。

でぇ、次の日、「金スマ」の収録だったのね。朝、起きて…。(スー)でも結構寝たのかな? 結構寝て、「あ〜。」って。新聞読んでたんだけども。なんかもう、ボーッとしちゃってて。で「あったままだ痒い〜なぁ〜。」と思ってて。(スー)「なんか顔…、顔、おっかしい〜なぁ〜。」と思って。「ちょっと寝過ぎた、目ぇ開かないやぁ〜。」と思ってぇ。(スー)「なんだろなぁ〜?これぇ〜。」っと思ってぇ…。鏡見て、「なんだろう?」と思って。

そしたらぁ…、ちょっとぉ、これは口にはもう、表すことの出来ないぐらいのぉ…、「あれっ? これ僕じゃないんですけどぉ。」みたいな…。「あっ!」と思ってぇ。でそのまぁ、そうねぇ、ほんとにもう、あの、試合の終わった、内藤大助ですよ。ほんっと(笑)、ボクシングの試合がおわ(笑)、ほんと、ちょっとでも、内藤大助選手に似てて、顔がぁ。ででもこれ、痛さは無いね。(スー)

それでぇ、皮膚科に行ったら、「アレルギー反応ですねぇ。」つって。頭の痒いの…。ほんでぇ、なんかお薬貰って。

ほんでぇ、1本目や…、やる前に、「どうしようか?」って。結局もう、なんか伊達メガネを、してぇ。「金スマ」って僕、帽子被ってるじゃないですか。で「本番行きまぁ〜す。」つって行く前にぃ、「じゃあ、メガネかけようか?」メガネかけてぇ。(スー)帽子被って、「あ、これで行こうかなぁ。」と思ったら、帽子が入らなかったんですよ。

で、「でこれ、いつもの帽子、じゃないのぉ?」って。「なんで小っちゃいのぉ?」つって。「あ、いつもと一緒ですよぉ。」って。「(パン!)あ、そうかぁ〜。」と思って。

俺ね、その日の朝ぁ、え〜と、家を出る前のぉ、このキャップ帽子ね、を、被った時にぃ、「キッツ!」と思ったのよ。「なんで? あれこれ、いつ誰がきつくしたのかなぁ?」と思って。キャップ帽子。んでぇ、ここ、バチバチバチバチー!つって。2つサイズを上げたのね。で入ったのよ。

で、朝出る時は、自分の頭の腫れなんか分かんないからぁ。ただ痒いとかぁ、だと思ってたからぁ。「あれ?なんでこれ、こんな、小っちぇ〜んだろうなぁ〜?」と思って。「いつ締めたっけなぁ〜?」とは思ってたのよ。ほんで、「金スマ」で帽子被る時にぃ、入んないから。帽子が。だからもう、腫〜れちゃってんだよ、2サイズぐらい、頭が。

そしたらもう…、でまぁ、「アレルギー反応だ。」と。ほんでぇ、結局2本目終わってぇ…、救急行ったのかなぁ…? ほんでなんか、あの〜、点滴だぁ〜とか、注射打ってぇ。それからちょぉ〜っと引いて来てぇ。「あ〜、良くなって来たぁ〜。」と思って…。

でぇ、メイクさんとお話したらぁ、なんかその、紙にぃ、書いてあるんだって。え〜、「しっかりパッチテストをした上でぇ、お使いください。」って書いてあんだって。「じゃあ、お前が悪いんじゃない?」みたいな。(カカカ笑)(スタッフ:笑)そんなこと…。

そんでぇ、その、救急に行ったのよ。救急に行ってぇ。でぇ、ぼ…、帽子も被らずぅ、メガネもかけずぅ、このままで行ったの。すぐ、パッと行って、パッと帰ろうと思ったの。

そしたらぁ、なんか待合室とか通るの。「あ〜、やべぇ〜なぁ〜。」と思ってぇ。(スー)「でも、ま、いっかぁ〜。」なんて思いながら、「ファッと入っちゃえばいいやぁ〜。」と思って。

でぇ、帰りにぃ、帰りん時の…、よ〜るでも、9時、10時11時ぐらいだったかな? いたのよ。わぁ〜っと。20人ぐらい、わぁ〜っといて。「あ、ヤーバイな。」って。「まぁいっかな。」みたいな…。

結構、目合ったけども。だっれも気付かなかったよね…。会計だぁ、なんだぁとかあんじゃん。お薬貰わなきゃいけないとかって…。結構、目ぇ合ってて…。「あ、こんだけいるのにぃ…。」と思いながら。「パッと行かなきゃいけないなぁ〜。」と思って、結構、目が合ったけども…。だぁ〜れも…。

あの〜、気付いてんのに気付かないフリしてる、人達も、僕、分かるんですけどぉ。もう全く。「あっ、中居君だ。」っという、もう「な」の字も出て来ないね。

でまぁ…、違うからね! 多分、「あっ!」っと思っ…、「あっ!」っとも思ってないんだろうなぁ〜…。「なんか違うね。似てるようだけど。」っていう感じじゃなくてぇ。もう、あ…、もうなんとも、なんとも、感じてないですね。う〜ん。ちょっと面白かったですけどね。う〜ん。

さぁ、歌っ!(スタッフ:昭和歌謡の歌? 西城秀樹さんで、「ギャランドゥ」。)(笑)てっきとぉ〜! (スタッフ:(笑)なんで? 気に入らないのぉ?)

🎶曲:ギャランドゥ(by 西城秀樹)

(つづく)

ラベル:レポ
posted by alfa at 12:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする