2017年07月16日

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(3)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

(つづき)

中居:
あっ! 久しぶりだなぁ〜。こないだ…、こないだねぇ…、あの〜、ゆう、あの〜、ほんっと久しぶりに湘南の、海の、海に落ちる夕日をちょっと、ちょっと見たかなぁ〜。(スー)う〜ん。それこそほんとに、まぁあの、舞祭組の、「キスマイBUSAIKU!?」の、二階堂じゃないですけども。ちゃんとそこは知っている(笑)所でぇ。ほんっと久しぶり…。しょっちゅういるんだろうけどもぉ。「その夕日だけちょっと見に行こっかなぁ?」とかなくてぇ。ほんと1人で。「あ〜、じゃ皆でじゃあご飯食べよっかぁ?」っていう前に、「あ〜、だったらちょっと1回、(スー)どんな感じかなぁ〜?」と思って。

ほんでまぁ〜、「あ〜、やっぱ綺麗だなぁ〜、湘南の、夕日ってぇ。」と思いながら。天気良かったから。

で「何やってたのぉ〜?」なんつってて。おそ、俺が遅かったから。その、お店に行くのがね。「俺ちょっと夕日見てたわぁ〜。」なんつって。「かぁ〜っけいい〜!」「いや、そういうもん…、そんなんじゃなくて。」(スー)ちょっとたまたま、時間帯もほんとねぇ、ちょうど、なんか6時半ぐらい…、7時前ぐらいに…、なんか、着いて。「あ〜、だったらこのままちょっと車で、1回見て行こっかなぁ〜?」みたいな…。

ほんで見てたら、(スー)「やぁ〜、すん…、あら、すっげぇ綺麗だなぁ〜。」と思って。「あ、こん…、でもいつぐ…、いつぐらいだろう…?」と思ってね。(スー)「『金スマ』のロケ以来かなぁ?」とか。そこら辺には行ってんのね、勿論。そこら辺にも行ってるしぃ。その時間帯も、そこら辺にいるんだろうけどもぉ。(スー)わぁ〜ざわざ夕日を見るっていうのはもう、なんだろうね? あんま無かったりするから。すんごい綺麗だったなぁ〜。

海の夕…、ね? 海の夕日がまたその、沈む感じっていうのはなんか久〜しぶりに見てて。(スー)「あ〜綺麗だなぁ〜。」っと思いながら。(カラカラカラ、ゴクン、トン)

ただもうだん…、(スー)もう、せん…、暑い! どぉ〜する!? もうなん〜もやる…、なん〜もやる気しないよねぇ!? なんかすっげぇ肌の冷たぁ〜い女の子とぉ、なんかこう、いたいよね。(スタッフ:笑)肌の冷たい女の子とかいないかなぁ?(スタッフ:笑)そう思わない? う〜ん。抱きかかえながら、昼寝したいよねぇ。気持ちいいだろうなぁ〜。

もうなん〜もやる気しないよねぇ!? ほんっとに、もう…、もう考えられないよね!? この…、よぉ〜く皆この、電車乗ってるなぁとかぁ。よぉ〜く信号待ってるなぁとかぁ。こぉ〜の暑さだったらもう、なん〜もやる気しないねぇ? 

出たくないもぉ〜ん、ほんっとに。もうなんもやりたくないよねぇ? 結構「夏でぇ、そ、外でぇ。」なんて言うけど、俺、もうなん〜もやりたくないねぇ。う〜ん。

も〜っと暑くなんの? 8月…。猛暑…? 猛暑日…。じょ〜だん…。なんか毎年毎年、なんか暑くなる…、暑さがなんか、増して来てる、ような気がするねぇ〜。

なぁ〜んか冷たぁ〜い肌の、女の子いないかなぁ〜? 肌の冷たい子。ね? あるじゃん、ほらこうさぁ、手とか握った時にさぁ、あ、なんか、ちょこっとヒヤッとする、ひんやりする人いるでしょう? あれ、全体…でこう、味わいたい。歌っ。(スタッフ:今井美樹さんの、「夕陽が見える場所」。)

🎶曲:夕陽が見える場所(by 今井美樹)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

喧嘩したくないねぇ〜。「あ〜、こういう風に言えばよかったなぁ〜。」とか、反省点もあんだよ。「あ〜でもあすこは、皆がいる前で、なんか、良くなかったかなぁ?」とかさぁ。う〜ん…。

もうヤダよなんか、穏やかな日を…。ね、これ結婚、してたらさぁ、なんか夫婦、ね? 家帰って、まぁ〜たなんかすっげぇ、口うるさく言われんのヤダしね。面倒臭せっ! あ〜…。なんか眠い…。

また来週。

今週のおまけハガキー。

大崎市の、○○さん。

(ハガキ)
中居さん、明日の天気は、何がいいですか? 

中居:
う〜ん…。なんでもいいんですけども…。う〜ん。大丈夫です。なんでも大丈夫。なんでもいいですよ。あの〜、なん、なんなら○○さん。お好きにどうぞ。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(2)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

(つづき)

中居:
え〜、珍しいですね。これあの、凄く、大っきいお部屋ですね。いつも、鶴瓶さんがやっている…。(スタッフ:そうそうそう。)鶴瓶さん、いっつもここなんだ? もう大っきい部屋で、ね、ちょっとあのなんかちょっと、あの〜、開放的でいいなぁ〜と思うんですけど。

あのなんか、お茶とかなんか飲み物とかって、基本的に無いんです…? え、全然、全然!全然!いい、全然いい。そんなに、あの〜、「お茶くらい、なぁ〜んだ、飲み物も用意しねぇのかよぉ?」とか言ってるわけじゃないから。全然いい! 全然いい! ただ「喉乾いたなぁ〜。」と思って。

来たぁ? 出前なのぉ?(スタッフ:笑)お〜、来た来た。出前だ。いつも出前頼んでんですよ。(ドアが開く音)すいませんね。なんか申し訳ないですね、なんか。申し訳ないです。(カラカラ氷の音)だ、ここでしか、このジュース、飲まないんですよね。日頃の…。なんでこれに決まったんだろう?(スタッフ:いや…。)(笑)いつも2杯って決まってんですね。(スタッフ:笑)あ、すいません。(店員の女性?:はい。)はい、すいませ〜ん。ありがとうございま〜す。(ドアが閉まる音)

(カラカラ氷の音)これ、なぁ〜んでここ、ここでこれ…、いつから俺は、これを飲むようになったんだろうね?(ゴクゴクゴクゴク)あ〜! 美味しい。

最近いつ…、いつ、小林君、だ、誰かと、最近、あの〜、けん、喧嘩してる? 喧嘩しました? 小林君、今いくつぅ? 40…?(スタッフ:48。)48で誰かと、喧嘩したぁ?(ゴクゴクゴクゴク) (スタッフ:喧嘩は、しないねぇ…。)喧嘩しない? まぁ喧嘩って、自分がお互い正しいと思っての主張のし合いだから、喧嘩だよねぇ? まぁそうだなあぁ。喧嘩、しない? 

俺、こないだ俺、友達と喧嘩したのよ。(笑)友達と。う〜ん。喧嘩って言うかねぇ…、友達同士が喧嘩してたのね。で、この友達はじゃあ、仲直りしてないのね。AさんとBさんとが喧嘩してて。で俺はどっちも友達なのよ。でAさん…、とBさんもう、会わなくなっちゃったの。ね? で、Aさんがもう、明らかに悪いのね。う〜ん。絶対悪いの。話を聞くと。ちゃんと認めてる。

このAさんに、街でバッタリ会ったのよ…。す〜ごくない? でもその間、ず〜っとこの、Aさんの話してたの、皆で。「やぁ〜、良くないなぁ〜。」とか。「こういう風にした方がいいんじゃないかなぁ〜?」なんつって。

で、お陰でぇ、AさんとBさん、だけの喧嘩だったらばいいけどもぉ。やっぱりぃ、その〜、Bさんの周り、み…、いろいろちょっと飛び火、じゃないけども、あったりすんのよ。で「良くないなぁ〜。」なんつってて。

「じゃあ皆で次の、店行こっかぁ〜?」つって…た時にぃ、Aさんがいたの…。で、Bさんもいるからさぁ。俺、Bさんと歩いてたの、2人で。でその、仲間達もぉ、なんか後ろからちょっとぉ、歩いて来てみたいな…。次の店行くのに。で俺はBさんと、なんか…、なんかこう、ゆっくりぃ、なんかちょっと、あの、先頭集団の2人だったのよ。(スタッフ:せんとうってその…。(笑))うん。「せんとう」ってあの、戦う方じゃないよ。(スタッフ:笑)

したら、「あっ!」つって。「ワァーオ!」みたいな。(カカカ笑)(スタッフ:笑)俺とぉ、そのAとの喧嘩じゃないんだよね。AとBと喧嘩してて、その報告とかが全く無くぅ、のほほんとしてっからなん、なんでぇ、「お前、なんなんだぁ?」みたいんなっちゃったんだなぁ〜…。う〜ん…。けん…、「あれ、喧嘩なのかなぁ〜?」って。(ゴクゴクゴクゴク)喧嘩しちゃダメだよねぇ〜。う〜ん。

ねぇ、これなんだろう…? これさぁ、赤〜くて腫れてんだけども。これなん、な…、俺、何に刺された、可能性がある?(スタッフ:どうしました…?)ここが腫れ…、ここがちょっと腫れてんのよ。ここ…、縦5センチ、横3センチぐらい、赤〜くなってねぇ、(スー)腫れてんで。一応、オロナインだけ塗ってたんですけど。オロナイン、じゃ効かないんですよね。で、かい、痒い、痒さとぉ、(スー)痛みは無いんですけども。「あっ、これちょっと、腫れてるなぁ〜。」って。こういうのはなん、な…、な、何塗ればいいんですか? オロナインじゃダメですか?(スタッフ:皮膚科。)皮膚科!? そこまでしなきゃいけないの?

これ、何に刺された、可能性がありますか? ぶよ?(スタッフ:ぶよとか、あぶとか…。)あぶ…? 全くいつ、どこで、こうなった…? 記憶に無いんですけども。(スタッフ:いつから?) 分かんない。今日、朝起きたら。あっ! でも昨日やられてんだろうね…? 昨日やられてんだよ、多分。

こういうのが分かんねぇんだよな。いい年ぶっこいて。(スタッフ:笑)どこで何すればいいのかが…。分かんないからさぁ。どぉ〜したらいいか…。俺ほんと、どぉ〜しよ? って言うとぉ、「じゃ〜、中居君、結婚した方がいいんだよぉ。」とか言うけどぉ。関係ないからねぇ。結婚したらじゃあ、奥さんがこれ、治してくれんのぉ…? してくれないでしょう? で、わざわざ言わないでしょう? 奥さんに。「実は今日、腫れてさぁ〜、足に。」なんて言わないでしょ? 自分で片付けない?(スタッフ:笑)

なんか、なぁ〜んでもかんでも俺の生活、あの、生活、のたい…、生活…習慣があんま良くないなぁ〜なんつっててさぁ。食にしろ何にしろって。(スー)「結婚したら全然変わるよ。」って。俺、結婚しても変わんないと思うんだけどなぁ〜。結婚したらじゃあ、メシ作んだけど…。

こないだもそうねぇ、また別の友達とねぇ、こう、話した時もぉ、まぁまぁ、ほぼほぼ、メシとか作んねぇって。奥さん。朝、子供、の、作ってるのをぉ、なんかちょっと横目で見て、それをちょっとも…、貰う、とかぁ。「なんか基本、基本、なんかつい…、ついでに生きてるみたいな感じだぞ。」みたいな。子供(笑)、が大事でぇ、ついでに…、いるみたいな、感じだと…。「あ〜、そう? そんなもんなの?」って。

で「夜メシは?」つって。「夜メシはなんか、子供がなんか、ハンバーグつったら、それハンバーグ食うとかぁ。カレー食ってたらカレー食うみたいな感じぃ。」みたいな。「面白いぃ?」って。「クソつまんねぇよ。」みたいな…。(スタッフ:笑)

でそれが、(笑)1人や2人だったらいいけどぉ。皆、それベースなんだよなぁ〜…。(ゴクゴクゴク)「洗濯はしてくれっけど。」みたいな。う〜ん…。「早く寝てくれりゃあいいなぁ〜と思って。でも、9時、9時、10時にはもう、寝てくれっから。そっから、やもう、パラダイスだよなぁ〜。」(スー)っていう話ばっかり聞いてますけど…。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(1)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

<湘南の夕日>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。学生さんは、もうすぐ、夏休みだねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、7月の8日、福島県の、会津若松駅で、SLまつりが開催されたそうです。JR東日本のSL、ばんえつ物語と、え〜、東武鉄道のSL、大樹が、初めて、会津若松駅で並んだそうです。(中居:あ、なんかもう写真がある。まさにもう、銀河鉄道ですよね。)(ガサゴソ)え〜、ばんえつ物語は、会津若松と、新潟の間を、運行中。SL大樹は、8月10日から、栃木県の、鬼怒川温泉駅と、しも…いま…いち駅(下今市駅)、の、間を走ります。SLって、男の、え〜、ロマンですね。SLって、乗ったことありますか?」

う〜ん。無いですね。これは、あれ、何で走ってるんですか?(スタッフ:蒸気機関。)うん?(スタッフ:蒸気機関。)蒸気…機関車? あ、石炭で…? うるさいんじゃない? 「あ〜〜!」みたいのでしょう? う〜ん…。の…、乗り心地は違うのかなぁ? 

これ多分、あの、車もそうですけどぉ。あの〜、じゃ、自分がカッコいい車、乗りたいなぁとかさぁ、いい車、乗りたいなぁってあるでしょう? 乗ってる本人は、走ってる姿、自分の車、見ないからね。っていうことはさぁ、「SL、いいなぁ〜。」ってこれ、乗ってる時さぁ、SL、見てないでしょ?(笑)(スタッフ:笑)ってことは、乗る前の、姿を見て、「わぁ〜、これに乗るんだぁ〜。」って。で自分でもじゃあ、スポーツカーに乗りますぅ、じゃあ外国、外車に乗りますぅ、つって。乗る時に見るんで、あってさぁ。

だってぇ、「それいいなぁ〜。」っていうのは、走っててぇ、「この車いいなぁ〜。」って見てるわけじゃないですか…。走ってるのを見て、「あ〜! じゃ、これ買おうかなぁ?」って。「じゃあ次これ買いたいなぁ。」って。「あっ! これが欲しいなぁ。」とか、思うわけじゃない? その走ってる姿、自分が買ったら見れないっていうね…。

歌。(スタッフ:電気グルーヴでぇ…。)はい。(スタッフ:「ポポ」。)はい? (スタッフ:「ポポ」。SLの歌。)(スタッフ:笑)

🎶曲:ポポ(by 電気グルーヴ)

(CM)

(つづく)
『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

<湘南の夕日>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。学生さんは、もうすぐ、夏休みだねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、7月の8日、福島県の、会津若松駅で、SL祭りが開催されたそうです。JR東日本のSL、ばんえつ物語と、え〜、東武鉄道のSL、大樹が、初めて、会津若松駅で並んだそうです。(中居:あ、なんかもう写真がある。まさにもう、銀河鉄道ですよね。)(ガサゴソ)え〜、ばんえつ物語は、会津若松と、新潟の間を、運行中。SL大樹は、8月10日から、栃木県の、鬼怒川温泉駅と、しも…いま…いち駅(下今市駅)、の、間を走ります。SLって、男の、え〜、ロマンですね。SLって、乗ったことありますか?」

う〜ん。無いですね。これは、あれ、何で走ってるんですか?(スタッフ:蒸気機関。)うん?(スタッフ:蒸気機関。)蒸気…機関車? あ、石炭で…? うるさいんじゃない? 「あ〜〜!」みたいのでしょう? う〜ん…。の…、乗り心地は違うのかなぁ? 

これ多分、あの、車もそうですけどぉ。あの〜、じゃ、自分がカッコいい車、乗りたいなぁとかさぁ、いい車、乗りたいなぁってあるでしょう? 乗ってる本人は、走ってる姿、自分の車、見ないからね。っていうことはさぁ、「SL、いいなぁ〜。」ってこれ、乗ってる時さぁ、SL、見てないでしょ?(笑)(スタッフ:笑)ってことは、乗る前の、姿を見て、「わぁ〜、これに乗るんだぁ〜。」って。で自分でもじゃあ、スポーツカーに乗りますぅ、じゃあ外国、外車に乗りますぅ、つって。乗る時に見るんで、あってさぁ。

だってぇ、「それいいなぁ〜。」っていうのは、走っててぇ、「この車いいなぁ〜。」って見てるわけじゃないですか…。走ってるのを見て、「あ〜! じゃ、これ買おうかなぁ?」って。「じゃあ次これ買いたいなぁ。」って。「あっ! これが欲しいなぁ。」とか、思うわけじゃない? その走ってる姿、自分が買ったら見れないっていうね…。

歌。(スタッフ:電気グルーヴでぇ…。)はい。(スタッフ:「ポポ」。)はい? (スタッフ:「ポポ」。SLの歌。)(スタッフ:笑)

🎶曲:ポポ(by 電気グルーヴ)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(3)

『ON & ON AIR』

7月8日 (レポ)

(つづき)

中居:
続いて。え〜、ペンネーム、○○さん。

(ハガキ)
今までいちば〜ん長く電話した電話は何時間ですか? 

中居:
もう、これはでも、携帯が無い時でしょ? 携帯無い時、メールが無い時、でしょ? 女の子と。

よく喋ってたなぁ〜、女の子と。う〜ん…。だ、それこそ10…、もう、ハタチんなったかならないかぐらいじゃない? う〜ん。よぉ〜く喋ってたなぁ〜…。あれなんで喋ってたんだろう? 「う〜ん、う〜ん。あ、そうだ、う〜ん。」みたいな。女の子よく…、なんであれ俺に電話して来たんだろうなぁ? 彼女じゃない女の子となんかずっと…。多分あれ、俺のこと好きだったんだろなぁ〜。「私のこと分かって。」みたいなことだったんじゃないかなぁ? 

延々喋ってんのよぉ。なんか、男の友達だったら、「うるせぇ。お前、明日でいいよ、面倒臭ぇなぁ。じゃあな。」って、切れるけどぉ。女の子だったら切れないってなんかちょっとぉ、「いい人だ。」と思われたいっていうのがあったからぁ。いい人だと思われなくていいけどぉ、嫌われたくないっていう…。

だから、なんか、いや、平気でなんか、2〜3時間とか喋ってるよ。2〜3時間喋ってたの覚えてる、家電で。う〜ん。あれ、面倒臭ぇんだよなぁ…。面倒臭ぇのを覚えてるってことは、そんな俺、その子のこと好きじゃなかったんだろうな。好きだったらあっという間なんだよ。好きだった子と、あっという間に終わったことも覚えてるもんね。う〜ん…。

2〜3時間、3〜4時間とか、あるね。あの、女の子同士みたいにぃ、その間に風呂入っちゃうとかぁ、その間にメシ食っちゃうみたいなぁ、そんなの無いよ。ちゃんと、なんか身になるような話をしてるんじゃないの? まぁ、身にならないんだろうなぁ〜。その人と今、繋がってないってことだから。どこ行っちまったんだろう? う〜ん。続いて。(笑)ラジオネーム。でも、長電話しないよねぇ〜。(カカカ笑)

今さぁ、俺なんかはぁ、それこそ10代とか20代の前半とかぁ、ってさぁ、長電話してたわけじゃないですかぁ。今の、子達…、20代の子ってしてるの…? してない…?(スタッフ:
LINEとか…。)LINEとかメールとかでぇ、言っちゃってんの…? う〜ん…。あ、そう? あ、それちょっと寂しいな。それ経験してて欲しいね。長電話のいざこざを。(スタッフ:笑)


続いて、ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
中居君はゴルフボールは、白派ですか? それともカラーボール派ですか? 

中居:
これねぇ、僕、ピンクなんですよぉ〜。(カカカ笑)(スタッフ:(笑)え〜!?)これ、ピンクなんですよぉ〜。常時、まぁいろん…。どのメーカーとかはぁ、全然、こだわってないんですけど。ピンクですねぇ。なんでだろ…? 

あの〜、人とぉ…、ねぇ? こう差別化したい、っていうのは勿論ありますしぃ。別にぃ、あの、なんでもいいんですよ。あの〜、高くなくてもいいの。安くても全然いいんだけどぉ。ピンクの方がもう、ちょっと、もう、ピンク、誰もいなからぁ。たまにちょっと、黄色、にしたりするとぉ、たまにその、同じ黄色だったりする人いるんですよ。で、ピンクってねぇ、やっぱりぃ、男性ってあんま使わないんだよね。なんか、オネェっぽくて。

僕、なんでもいいんですよ。あの、それでぇ、「何?ちょっと女の子っぽい、色、使ってんの?中居。」って思われても、なんとも思わないんでぇ。それよりもぉ、あの〜、同じところに行っちゃった時にぃ、こう、すぐ、あの〜、識別できるようにっていうか。見つけやすさは、どうだろうなぁ? 分かんないねぇ…。う〜ん。分かんないねぇ…。俺、ピンク野郎なんですよ…。


ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
最近、スイッチ一つで、お湯、と冷水が出る、自宅用ウォーターサーバーが人気ですが。中居君のお家に、自宅にウォーターサーバーはありますか? 

中居:
や、あれでしょ? なんかさぁ、上にタンクみたいのドスンとやってぇ。赤いのとブルーのでしょ? 最近じゃないね。昔からあるよね?これ。昔って、15年ぐらい前に俺なんか、聞いたことあるなぁ。

無い。これ無い。使ってない。でもこれさぁ…、普通の家にもあるね。そんなに、あの〜、高価な、ものじゃなさそうだね。小林君ちあるぅ? なんかでもなんか、めん…、あのなんか、頼まなきゃいけないんでしょう? 月イチぐらい…? 月イチにぃ、大っきいタンクだけが来てぇ。それを上にドスンて乗せんでしょう? それが面倒臭いつってたなぁ〜。

で俺、月に1回じゃあ…、ねぇ? 顔、変えなきゃいけないでしょう? またあれ…。受け取る時。だから、ウォーター用の顔をさぁ、(スタッフ:笑)水、瑞々しい顔、ちょっと細面なんのかなぁ〜…? サンズイみたいな顔すんのかな?(カカカ笑)

でもこれいい?これ。ね、ね、モロ熱湯? これでカップラーメン食えるの? うっそぉ〜。(スタッフ:(笑)食える。普通に食える。)あ〜そう?(スタッフ:お湯と同じ。)それでさぁ、インスタントラーメンもぉ、あぁ、まぁね…。まぁ、そっか。う〜ん。電気で…?(スタッフ:冷水も。)へぇ〜。冷水も、超冷水なの? あ〜そう〜? 

いくら? 月。月じゃないの?あれ。ワンタンク? いくらなの? あれレンタルでしょ? 基本的に。(スタッフ:3ヶ月リースで…。)へぇ〜? で、こ、リース代も含めて…? 月、
4000円? 月、4000円。ワンタンクって何リットル…?(スタッフ:30リッター。)
30リッターで4000円…? そんな安くないねぇ…。


東京都のラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
中居君は和食器と、洋食器、どちらが好きですか? 食器の柄は、揃えますか? 

中居:
う〜ん、そうだねぇ。和食器も、洋食器もあります。う〜ん。(スー)でもだいたい買ってるのはぁ、田舎のぉ…、ってぇ買って。まぁ田舎つって、すいませんね。まぁ、辻堂の。そういうところに行くとぉ、なんかねぇ、あの〜、なんかそこだけぇ、なんか、それこそ番組のぉ、ドラマのセットみたいな、感じでぇ。ちょっとぉ、私んとこ、「ここはぁ、ちょっと、ここは個性出してんで、高いですよ。」みたいな。ちょっと雰囲気出してる、ところで買う。

でもぉ! いや、あの、安いのよ。そんなに、こだわりが無いからぁ、そういうところでぇ、買うことが多いですね。ちょっと雰囲気出してるようなところ。

だいたい柄は、そうねぇ〜、それもう、ほんとはねぇ、全部揃えたいのよ。松竹梅じゃなくてぇ、大中小。全部やりたいんだけどもぉ。(スー)結局、そういうわけに行かないんだよねぇ〜。でもだいたい、絶対、2つ買うか4つ買う。偶数を買いますね。必ず。あれ、なんでなんだろうなぁ〜…? コップも。全部、偶数買う。

歌っ! 皿。(スタッフ:皿ぁ〜…?皿ぁ〜…?)もう「ざわわ」でいいんじゃない? さ…。(スタッフ:えっ!?)(笑)(スタッフ:そん…。)皿は? 皿は? 早く、皿の歌。(スタッフ:皿の歌…?)早く。(スタッフ:え〜っ!? え〜〜〜〜…。皿…?)はぁ〜…。(スタッフ:皿? さら…。サラ・ヴォーン! あっ、サラ・ヴォーン、「ラヴァーズ・コンチェルト」。)(笑)

🎶曲:ラヴァーズ・コンチェルト(by サラ・ヴォーン)

(CM)

さて、毎月、お願いしておりますが。東日本復興を目指して、皆様からの、応援が必要です。東日本大震災、復興支援財団で、支援金を、お受けしていますので。是非ともご協力、お願い致します。また、平成28年、熊本地震により、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。こちらは、日本赤十字社を通して、義援金を、お受けしております。ニッポン放送の、ホームページに、「ON & ON AIR復興支援のお願い」という記事がありますので、そちらをご覧の上、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

お別れで、ございますけども、ね。今日、ご飯、どうしよっかなぁ〜…? どうしよっかねぇ〜? 今日はなんかねぇ、多分、鍋やるな…。え? 珍しいの…? う〜ん。あのねぇ、4月からねぇ、鍋やってないんですよ。でぇ、まだ、冷凍庫に、牡蠣があるんですよ! コイツ、やっつけなきゃいけないなぁと思って。イケると思うんだよなぁ…。

また来週。

今週のおまけハガキー。

さいとうさぁ〜ん。

(ハガキ)
生姜焼きが大好きな中居君は、生姜焼きにマヨネーズを、添える派ですか? それとも、添えないですか? 

中居:
添えないです…。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(2)

『ON & ON AIR』

7月8日(レポ)

(つづき)

中居:
ハガキ読みまぁ〜す。東京都の○○ちゃん。

(ハガキ)
1年くらい前に、「最近よく、素振りをしている。」と、話していましたが。今もしていますか? 

中居:
してますねぇ〜。でもねぇ、素振りするのもぉ、ほんとに、「あっ!」と思ってぇ、二振りしてやめるとか。なんかねこうねぇ、フォームのチェックをするっていうのかなぁ〜…? う〜ん。なんかほんっとになんか、それさぁ、でも小さい頃ぉ、ね? 野球やってた時…はぁ、「今度の、練習で打てるように。」とか。「今度の試合で打てるように。」なんだけどぉ。俺、別になんの目標も無くぅ…。(スー)

あのね、いや、多分ねぇ、あの「氷結」が大きかったんですよ、やっぱり。この自分の、体の近くでバットを回さなきゃいけない、っていうのを僕は教わったのを覚えてたんですよ。(スタッフ:笑)

それでぇ、もう、あれ? どうだったっけなぁ…? (トン)で、あ、足の、こないだ、そうだな。その、こないだ、なんだっけなぁ? あの「キスマイBUSAIKU!?」っていう番組出て。そん時にぃ、あの藤ヶ谷とバッティングセンターに行ってて。そん時にぃ、(スー)「成果出るかなぁ〜?」みたいな。「出るかなぁ〜?」と思ったんだけどもぉ。(スー)ちょっとオンエアーまだ観てないから分かんないんだけど。あれ、外から行ってた…、「ちょっと外から行ってっかなぁ〜?」みたいな。と思ってぇ、今ちょっと、内を意識してんの。(トン)…は、やってる。(スタッフ:笑)

「なんのために?」目標が無く…。(スタッフ:笑)


はい、続いて。港区、あ〜、出た。「しょこのすけ」。

(ハガキ)
雨の日と、晴れの日で、休日の過ごし方は変わりますか?

中居:
変わるよぉ〜。(スー)平日の休みだったらぁ、誰かとちょっとぉ…、それこそ、「暖かいからゴルフ行こっかなぁ〜?」と思ってもぉ、雨…。こないだだから、キャンセルしたよ。ジモッピーとぉ、ゴルフやる、つってぇ。前の前の日ぐらいにぃ…。前の日だとなんか、キャンセル料がぁ、は、なんか、半額払わなきゃいけないとか。当日だと全額払わなきゃいけないって、ゴルフ場があるらしくてぇ。

で「どうする?」つって。だから、曇りのち雨みたいな。(スー)なんか、降水確率、なんか40パーみたいな、だとぉ、ちょっとぉ…。傘をさしてまでゴルフやろうと思わないのよ。小雨ん中でぇ、傘ささずにやるのはいいけどぉ。傘さしてまでやりたくないっていうね。

だいぶ変わるよねぇ? だから車も出したくないし、やっぱり。汚れるから。う〜ん。車も出したくない。そうするとぉ、別に買い物、まぁ、でもそん〜なに晴れてるからってぇ…、外出るわけじゃないですけどぉ。まぁ基本、全然家にず〜っといてもぉ、楽しいよね。(スタッフ:笑)う〜ん。

なんかでも、俺の生活って、周りから見るとすごくつまらないんじゃないかって思われてるみたいだけどぉ…。う〜ん。俺、つまんなくてもぉ、いいんだよねぇ。そんなねぇ、面白い…、あの、刺激がほ…、刺激がいらないって言うのかなぁ…? 

そうだから、こないだ2連チャンあっても…、一歩も外出なかったなぁ。でその2連チャンともぉ、う〜ん、晴れてたのかなぁ…?(スタッフ:笑)

「何やってんのか?」ってぇ? テレビもつけ…、まぁ映画を観たかな? 昼間。でぇ、ほんでぇ、5時ぐらいにぃ、スーパー、行って…、買って、作って、6時からもう、そう、野球観てるみたいな…。

「面白い?」って聞かれるんだけどぉ。面白いんだよねぇ〜。もう、ほっといて欲しい。(カカカ笑)(スタッフ:笑)もう、ほっといて欲しい。


え〜、大阪府の、大阪府の○○さん。

(ハガキ)
え〜、洗車場、(中居:ガソリンスタンドかな?)洗車場で、隣に停まった車が、土禁、土足禁止でした。「珍しいな。」と思っていると、反対側の隣に停まった(笑)車も、土禁でした。中居君の車は、今でも土禁ですか? 

中居:
あ〜、ちょっとごめんねぇ。もう、今だから言うけど、俺、土禁にしたことないんだよね。(スタッフ:笑)昔なんか、土禁みたいな雰囲気出してた、時ありましたっけ? あったのかなぁ? 俺、土禁に1回もしたこと無いんですよ。う〜ん…。そうなんだけどもぉ。(スー)これ、どっからこう、土禁の雰囲気んなっちゃったのかなぁ〜…?(カカカ笑)(スタッフ:笑)自分で言ってたんだっけぇ? あ〜じゃあ、作ってたんだな。それ嘘…。(スタッフ:爆笑)う〜ん。なんか作っちゃってんだよなぁ〜。そういうの好きなんだよなぁ〜。

だから20代…、こう、ついてる嘘っつったらまぁ…。でも(笑)まぁ別に、「土禁」ってなんで言ったんだろうね? 土禁じゃない方がいいのにねぇ?(スタッフ:ヤンキーっぽさ出してた…?)ヤンキーっぽさ出してたの? でもぉ、シーマのぺっちゃんこは間違いなのよ。(スタッフ:土禁っぽい…。)土禁っぽいね。なんで土禁っぽくしたんだろうなぁ〜…?(スタッフ:笑)ほんっとに。

あ、これ、やったことないんすよぉ。すいません。う〜ん…。兄ちゃんは、土禁でぇ。俺の友達も土禁だったけどもぉ…。それ見てあんまカッコよく見えなかったんだよね。う〜ん。すいません。

「中居の、君の車、今でも土禁ですか?」って。もう多分、20年ぐらいずっと、俺は土禁だと思ってたの? この子。ごめんね、なんか。俺、結構そういうのあんまり、聞かないで欲しい。「あん時に言ってたあれって今でもですか?」とかぁ。「あん時に言ってた、考え方って今でもぉ、変わりませんか?」って。


続いて(笑)。匿名希望さん。

(ハガキ)
去年、お酒を飲める年んなり。(中居:え〜!?)今では、中居さんの影響で、1人飲みもするようになりました。最近は、焼酎も飲めるようんなったので。「いいちこ」「伊佐美」、以外でお勧めの焼酎が、あれば教えてください。

中居:
でも麦焼酎と芋焼酎で違いますからね。こないだ俺、恥ずかしい思いしたわぁ〜。それこそぉ、ジモッピーと「メシ食おうぜ。」つってぇ。なんか、お寿司屋さん行ったのよ。

ほんでぇ、アジとぉ、スペシャルアジとぉ、あったのよ。で「なんだ?この、アジとスペシャルアジって。」スペシャルアジはちょっと脂が乗ってるって。でもう1個、「天然…シマアジ」ってあったのね。「え?じゃあ、天然シマアジは、どうなんですか?」つったら、「あの、物が違います。」って言われて。(笑)う〜ん。だってぇ、そ…、アジぃ、スペシャルアジぃ、その隣に、「天然シマアジ」って書いてあったからぁ。天然シマアジはまたちょっと、超スペシャル、「天然だからぁ!」と思って。「え?この、アジとスペシャルと天…、天然シマアジって。また天然シマアジは、更に凄いんですかぁ!?」みたいに言ったら、うん、「魚が違います。」って言われた。(スタッフ:笑)恥ずかしい…。(スタッフ:爆笑)

でぇ、「お勧めの…。」もう俺はそんなにぃ、あの〜、もう自分が美味しい…、あの〜、飲んで、自分がほんとに美味しいなって思うものをぉ、飲めばいいんじゃないかなって。それと自分のお財布とやっぱりその、相談しながら。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする