2017年12月03日

「ON & ON AIR」−ゴルフの話(1)

『ON & ON AIR』

12月2日 (レポ)

<ゴルフの話>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。やっべ、くっそ寒みぃ〜! スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。くっそ寒くない? くっそ寒いわもう、ほんっとに。急だよ! なんか、ここ…、ほんっと2週間ぐらいで、急に冬んなってぇ。くっそ寒いよねぇ? 

あの〜…、困る。これは困るねぇ。あの〜…、まぁ、あとでちょっと衣替えの…、あっ、衣替え…、したんですよ。間に合いました、ギリ。ギリもう、「この日!」っていう日しかない。「この日にやろう!」って、「この日逃したらぁ…。」なんて思っててぇ。「この日!」ってやって、次の日からぁ、冬が来たのでぇ…。間に合いましたぁ〜、よかった危ない。

ただねぇ、パジャマがまだ夏物でぇ。くっそ寒いのよ。(笑)毛布は出したんだけどぉ。パジャマはちょっと…。「あれ?冬物、どこやったっけなぁ〜?」と思って。まだ夏物でちょっと凌いでるんですけどぉ。ただ冬物出しといて…。

でもねぇ、中途半端なんだよなぁ。あの〜、衣替えはいつも夏物の、夏物全部見てぇ、いらない物を、こう、何? なんか袋かなんかに入れて持って行くんだけどぉ。それもやらず、冬もんもぉ、全部見て、いらない物と…、やらずぅ、とりあえず夏もんと冬物、全部取っ替えちゃおう!っていうのを…、だけしかやってないからぁ、整理が出来てないですけどぉ。でもまぁまぁ、冬物…になってよかったです。

危なかった。あれ、ギリだったなぁ〜…。ずっと夏もん、だから、2週間ぐらい前までぇ、夏物の中をぉ…、の中でぇ、凌いでたのよ。うっすぅ〜いなんかスプリングコートみたいのにぃ、シャツにぃ、なんか首だけ巻いて、なんか凌いでたんだけど。まぁ、今はなんとなく…。

でも、こん〜な寒くなるんだね…? 寒くない?(カカカ笑)急にダウンとかさ(笑)。歌っ!(スタッフ:え〜、え〜、「冬が来る前に」!)だ、誰の…?(スタッフ:え〜、誰だっけなぁ…?)(笑)(スタッフ:え〜、あれなんだ? そう、「冬が来る前に」。)(カカカ笑)適当…。(スタッフ:笑)

🎶曲:冬が来る前に(by 紙ふうせん)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

「ON & ON AIR」−友達にお金を貸すこと(2)

『ON & ON AIR』

11月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
あのですねぇ…、ちょっと暗い話していいですか?(カカカ笑)全然暗くはないんですけどぉ。

こないだぁ、友達から連絡が(笑)ありましてぇ。ちょっとねぇ、ご無沙汰してた友達だったんですよ。んで、「会いたい…んだけど。話があんだけども。」って。もう…、なんだろうなぁ〜? まぁ、嫌な予感はしてなかったんですけどぉ。まぁ、嫌な予感もするなぁ〜って。こんな久しぶりに改まって…。

で、「どうしたぁ? なんかあったかぁ〜?」つったら、「どこでもいいからぁ。会いに行くからぁ。」つって、「話、直接ぅ。」みたいな。ほんで「何ぃ?」つって。「お題だけ教えて。」って。「まぁま、お金貸してくれませんか?」って。「…(溜息)はぁ〜…。」っと思って。「あの今日、収録がぁ、ちょっと多分、9時10時、とかなるからぁ…。まぁ〜、ちょっと立て込んでるから、ちょっとタイミング見てかなぁ〜?」っていう返事したんだけどもぉ。収録終わって。「来い。」つって。「どこどこぉ、電車、落ち合おうかぁ…?」

う〜んとねぇ…、「会ったらこれ…、どぉ〜だろうなぁ〜…?」って。内容聞いてないから。どういう経緯でぇ、お金を貸して欲しいのか?って。「いやぁ〜…、どぉ〜しよっかなぁ〜…?」と思った。

で、考えた、僕の、結論で言うと…。結論じゃないけどぉ。「これはぁ、もう、俺一人で背負うのはやめよう。」と。う〜ん。共通の友達、いるからぁ。「実は、今日、あいつから連絡があってぇ、『お金貸して欲しい。』って言うから。ちょっと、集まってくれる?」って。メール、とか電話でぇ、「いや実は、俺が今知ってる限りだとぉ、あの、『お金を貸して欲しい。』と。う〜ん。で、どういう経緯で、お金を貸して欲しいかは何も聞いてないからぁ。本人からぁ、直接聞こう。」と。でぇ、「こうやって集まることもぉ、前もってぇ、本人にぃ、あの、確認をした。」と。で、「なんでぇ、こうやって、何人かで集まるか?ってこともぉ、俺がちゃんと説明するから。」って。

う〜ん…。まぁ、「貸す時はぁ、あげるつもりで。」とは言いますけどもぉ。あの〜、貸す方のぉ…、僕はね、貸す方が辛いような気がするんですよ、経験上。借りた方はぁ、「ラッキー」としか思ってないかも知んないですけどぉ。ずっとそれを背負って? 「返す、返してないんだなぁ〜。」って。「連絡しなきゃいけないなぁ〜。」っと思う…ながらぁ、ねぇ?生活をして…ってるんでしょうけどもぉ。

まぁま、こちらから言うとぉ、お金、金額はともかく、お金も失いますしぃ。でぇ、貸したその、友も失…、失いますから。2つ失うんですよね。人と金をねぇ…、失うんですよ。貸してる方は。

とは言えぇ、どうすんだろう? 街中で会ったりとか。どぉ〜すんだろう? どこどこで会ったりとか、思ったりするんですよ。「なんって声掛けんのかな?俺に。」って。でも逆に言うとぉ、凄い、年月を、かけて、返してくれた友達もいるのよ。

それでぇ、え〜、集まって。「実はなんでこういう風に集まったか?って言うとぉ、今、集まって来た人達、皆でぇ、もし、理由まだ、聞いてないから分かんないけどもぉ…。」「皆で、貸してあげるよ。」って。う〜ん。金額はまだそん時知らないから。皆でぇ、背負って、貸すと。やっぱ、その人はやっぱお金を借りるわけで。もう、なんっか背負わなきゃいけないんだよね。「でも、借りたお金だけを背負うんじゃなくてぇ。ここにいる友達、5〜6人失うんだよ。」っていう…。「お金を返さないと…。」

で「皆で出し合うよ。」っていう話をしてぇ。「まぁなん…、どうしてぇ?」みたいな話も聞いて。で「何があったぁ?」って。「俺んとこ来るっていうことはぁ…。」って。「や、悪いけど名前も、まぁ勿論出さないけど。(スー)なかなかの話だから、これラジオで話すわぁ。」つって。

で、話聞くとぉ…、まぁ結論、から言いましょう…。貸さなかったんですよ。でぇ、皆でぇ、話してぇ。「明日、俺んとこにまた連絡して。」と。「こうやって話した中でも、あの〜、『貸してくんないか?』っつうんだったらばぁ…、また返事するから。」って。

で、その子だけ出てって、俺なんかで会議を開いて。「明日、俺んとこ多分、連絡来ると思うわ。」つって。「明日、連絡来ても、絶対!!貸しちゃダメだよ!」って言われて。「やぁ〜…、俺は…、明日『貸してくれ。』つってぇ。こんな仲間集まってぇ…、これでも『貸してくれ。』つったらぁ…、いやぁ〜俺、耐えられないよ、貸しちゃうよ…。」「あいつのためにも、絶対に!貸しちゃダメだ!」と。

「でもぉ、それだったらぁ、これで皆で、お前いくら、お前いくら、お前いくら、お前いくら、お前いくら、お前いくら…。これ、6等分、7等…、これで貸す、っていう風にしねぇと、いけない…。」「いやいや(笑)、そんなんじゃなくてぇ、貸すべきじゃない。」

いやぁ〜、でもぉ、その子は、すっごく!真面目でぇ、すっごく!優しくてぇ、凄く、仕事を一生懸命やって、もう(笑)滅茶苦茶いいヤツなのよ。物凄く、男で。

「っていう、ヤツがぁ、俺んところにぃ、来るってことはぁ、相当覚悟を、決めて。ずぅ〜〜っとね、『中居んところに、中居んところに。』と思ったんだけどもぉ。去年ぐらいから借りようと思ったけどぉ、もぉ〜ダメだと思って今日だったんじゃないかな?」って俺は思ったりして。っていう話をしてたんだけども。(スー)

でもねぇ、蓋を開けてみればやっぱりぃ、なんでこうやってお金を借りる羽目になったか…? 聞きますとぉ…、まぁ…、「貸しちゃいけないな。」っていう内容だったんですよ。あのねぇ…、まぁねぇ、そのやっぱり真面目でぇ、男気があるからぁ。あのねぇ、詳しいことも言わないし…。「中居、これで察してくれよ!」と。「俺はここまでしか言えない!」と。「こっから先言うと、人の悪口に…もなっちゃうしぃ。人の気持ちを踏みにじるようなこともぉ、にもなっちゃうしぃ。嘘もつきたくないからぁ。俺はここまでしか言えない!っていうのも分かる。」と。「それを察してぇ、『中居、貸してくれ。』っていうのも分かるけどぉ。とぉ〜は言え!足りねぇよぉ!!」って、「情報が。」と。

「これが、5千円であっても1万円でもぉ、それでもぉ、俺はもうちょっと詳しくぅ、聞く権利が、皆あると思うな。それじゃあ、だぁ〜れもこれじゃあ心動かないよ、いくらお前でも。」って。「…分かる!(笑)言いたくないことも分かんだけどもぉ。『そこを中居だから察してくれるんじゃないか?』って、いって俺んとこ来たのも分かる。俺はなんとか察することも出来る。でも足りないなぁ。」って。「それだけじゃあ。」って。「言葉が足りないよぉ。」っていうことでぇ、貸さなかったんだよねぇ…。

次の日、連絡があってぇ、(はぁ〜…。)「もう一日…、待ってください。連絡します…。」「じゃあ、皆にも連絡入れとくな。了解。もう一日待ってぇ…。」つって。したら皆、電話したのよ。「あの〜、こいつ…、が、ダメになる。ここで貸したら。」って。「また、同じこと繰り返す、かも知れないしぃ。」まぁ〜、話聞いたらほんとに、貸しちゃダメなんだって分かってんのよ、僕も。

でぇ、次の日に連絡があって。「冷静に考えて、借りるのをやめることにしました。」って…。「いろいろと迷惑かけましたぁ。」って。「ありがとうございました…。」

(スー)う〜んまぁ俺もまぁ…、その、う〜ん…、「まぁその選択は、全く俺は間違って…ないと思うよ。」って。う〜ん。「正しい判断をしたと思う。」って。「近いうち、に一杯行こう。」つって、終わったんですけどもね。

っていうのが、ありました。でもぉ、俺のやり方が間違って…、いや別に俺、背負うのはいいんだ…、いやでもなんか背負いたくないなっていうよりもぉ…、経〜験上…、これはぁ、やっぱ一人で背負うのはぁ、俺、一人、もう、しんどい…のはぁ…。俺がしんどいのは、俺、ダメ、みたいな。(カカカ笑)「俺が一人で抱えるの、お前、ダメだよ。ちょっと、分散したらぁ…。」っていうなんか、「俺の、俺が言ってる。」みたいな。(カカカ笑)

っていうのがぁ、なんかあったからぁ。「ちょっとじゃあ、どうじゃあ…、じゃあ〜どいうのがあんのかなぁ〜?」って。「じゃあじゃあ、その共通の友達みんな、いるからぁ。その仲間ちょっと、来れる、人いるんだったらば。」つったら皆、「あ〜、じゃあ行く。」「行く行く。」みたいな。(笑)すぐ集合して。なんか俺より先に集合しちゃったりして。「早くね(笑)?」みたいな。う〜ん…。

やぁ〜、でもどうだ…? でもよかったと思うんだけどなぁ〜…。や、その後、どうしてん…、その後、どうしてるか全然聞いてないんだよね。う〜ん…。

う〜ん、「お金貸して。」っていう人…、そうだなぁ〜、友達、には言うのをやめて欲しいかなぁ〜…? 「じゃあ誰なんだぁ?」って考えるとぉ…、とぉ、お金借りるなんて、友達にしか借りれないしねぇ〜…。う〜ん。友達だから、借りたいのは分かんだけどもぉ…。(スー)う〜ん…。

でも俺はねぇ、それ借りる方のエゴなんじゃないかなぁ〜?と思うけどもぉ。っていう話をなんかそん時に話したけどもぉ。「借りたことが無いから分かんないんだよぉ。」っていう、人がいて。「中居は、借りたことが無いじゃん。」って。「借りたいなぁ〜と思ったことってさぁ、今まで…。」「(スー)いやぁ〜、あるよ、それだって10代とかぁ(笑)。なんかこう…。」「あるけどぉ。でもぉ、大人んなってからはやっぱりぃ、正直ぃ、無いわけじゃん?」って、「変な意味じゃなくてぇ。」「う〜ん…。まぁ〜なぁ〜、『借りよう。』…っていうのはなぁ〜、そうだなぁ…。」って。「それは『借りよう。』ってぇ、あの、思う、人間にしか分かんないからぁ。」って。なんか皆も「ある。」と。「借りてぇなぁ。」って思うけどもぉ…。

俺は、友達に貸す、っつうのはやめて欲しいなぁと思うんだけど。友達にしか、言えないもんなん…だなぁって。う〜ん。

(スタッフに)どうする…?(スタッフ:…貸す側だったらぁ…? 貸さない、かも知れないねぇ。)小林君は、誰にも貸さなそうだねぇ。(スタッフ:グフゥー(笑)!そんなことないよ。)(カカカ笑)(スタッフ:笑)え?俺が「金貸して。」つったら貸してくれる?(スタッフ:う〜ん…。ひと桁万円なら。(笑))俺はすげぇ困ってんのよ。困ってんのよ。小林君、50万円貸してくれ。ぜってぇ返すし! ぜってぇ返すんですけど!つってんのよ。え?今までの付き合いとか…。え?考えないで、貸してくれないってことでいいんですか?とか言われるのよ。(スタッフ:笑)そんなヤツに貸したくないよね?(スタッフ:爆笑)(カカカ笑)

う〜ん…、友達じゃないとぉ…、うん、借りれないしぃ…。う〜ん…そうだなぁ〜。友達には言って欲しくないなぁ…。難しいねぇ〜、こういうのって。う〜ん…。でもなんか、「借りるのやめました。」っつった時はやっぱすっげぇホッとしたね。う〜ん。

歌。(スタッフ:ゆずで、「友達の唄」。)

🎶曲:友達の唄

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

いろいろあるね。え、でもなんか、すっきりしたんだよな…。

また来週。

今週のおまけハガキー。

え〜、長崎市の、○○さん。

(ハガキ)
中学生の時の自分に、会えて一言話せるとしたら、何を言いますか? 

中居:
…いや〜、これ、今の俺…、に、ってこと…、え〜? 中学生の時のぉ、自分にでしょ? いやぁ…、なんだろ? これどうやって返そう…? あの…、うん、あの…、「そこそこ持ってるよ。」って。(カカカ笑)まさかだけどぉ、まさか、ほんと、まさかだけど、なんか…、「そんな、お金には困ってないよ(笑)。」っていう(笑)。

また来週(笑)。
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−友達にお金を貸すこと(1)

『ON & ON AIR』

11月25日 (レポ)

<友達にお金を貸すこと>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。受験シーズンが始まるねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。あっ! そうだ…、衣替えをしないと。(笑)なんとか重ね着でちょっと凌いでんですけど。

「日に日に寒くなって来まして。受験シーズンが近づいて参りました。とある受験問題、『括弧に漢字を一文字入れなさい。問題1。』(中居:何?これ。)『小、中、( )、大。この括弧の中には?』(中居:え?高? なんなの?これ。こぉ〜れ受験問題って、誰が…、どこの受験?これ。(スタッフ:笑)これ、俺の高校みたいな…。俺だけ高校みたいな…、クイズ、クイズっていうか、問題じゃないですかぁ?)『問題2。北、本、( )、九…。』(中居:四。何?これぇ。これ、受験!? ウソでしょう?)『問題3。親、人、中、( )、小、小さい。』(中居:薬?何?これぇ!?(スタッフ:笑))」

問題1は、小、中、大だからまぁ、真ん中で小学校、中学校、高校、大学の、学校でしょうね…? でぇ、北、もと、本、( )九、まぁ、四国でしょうね? 親、人、中、薬指、小指。な、なんなの?これ。これ幼稚園の、受験問題だそうですけど。ふざけんなよぉ〜。俺、高校のかと思ったよぉ〜。

いやぁ〜! 幼稚園の受験問題も難しいね! いや、幼稚園の時は多分、分からない。「3」ぐらいじゃない? 人差し指、親指って、中…、あ〜、でも分かんないか? 漢字んなったら…。

ふぅ〜〜ん。あぁ、そう言やぁ俺、なんか自慢げになんか、「こん〜な簡単なの?」みたいな、と思ったけども。なんか、あれみたいなぁ。あの…、簡単な、クイズ番組…、みたいだね。(笑)う〜ん。

歌っ!(スタッフ:高石友也さんで、「受験生ブルース」。)全然、昭和歌謡が出て来なくなっちゃったね。(スタッフ:昭和歌謡だよぉ〜!)新しいの、もう〜ちょっと、メジャーな曲にしてくんないとさぁ…。

🎶曲:受験生ブルース(by 高石友也)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

「ON & ON AIR」−プロ野球と鵠沼時代の友達(3)

『ON & ON AIR』

11月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
「そう言えば、Aさんに会いましたか?」って。(ガサゴソ)あ、話してない? (笑)会いましたよ。会いました、会いました。「(笑)よぉ〜。」つって。(スタッフ:笑)それこそなんか…、収録ん時に、来ましたね。でなんか「お〜…。」

で、まずまぁ、収録の前だったんで、打ち合わせだったんですけどぉ。もう、僕はそこで、それどころじゃなかったのでぇ。「ちょっと申し訳ないねぇ。」スタッフに、「ちょっと申し訳ないですぅ。」って。「ちょっとここ、片付けてから、じゃないとぉ、(笑)進まないから。」って。で、「実はこいつ、同級生なんです。」みたいな話して。

ほんで「あ〜、久しぶりだなぁ〜。35年ぶりですか?」「35年ぶりだよぉ。」なんつって。で写真見してもらって。で、俺とぉ、一緒の写真はやっぱ無くて。

で、その後ぉ、なんか収録あって。じゃあ…、その、なんか、なんか、また違う、収録があって。「じゃあご飯食べに行こうか?」つって。スタッフと皆でご飯食べて。

でなんかねぇ、話聞くとぉ、あの〜、なんか、俺の方が覚えてるの。(カカカ笑)その当時のことを、俺の方が覚えてて。俺の方が、熱くなってんのよ。(スタッフ:笑)

で、「今までなんでぇ、こう、毎週、俺はこの局でぇ、来てるのにぃ、なんであれ、来なかったんだ?」って。「あの〜、もしかして、覚えてねぇかなぁ?っていうのもあったしぃ。う〜ん。なんかしゃしゃり出ても。」って。

だから、ねぇ? 前も言ったけど、「一緒にぃ、ガッツリ仕事するまでにぃ、誰にも言わず。」みたいな…。っていう風に言ってたからぁ。んで皆「やっぱあいつ、男だなぁ〜。あいつ熱いなぁ〜。」なんつってたんだけどもぉ。(スー)

よくよく話こうやって、一緒に喋って聞いてるとぉ、「あれ?お前、あんま俺のこと覚えてねぇだろう?」みたいな。(カカカ笑)なん、俺は、もう、ほんっとに、「野球やったなぁ〜。ノックやったなぁ〜。席、どこどこだったなぁ〜。ザリガニ、捕り行ったなぁ〜。」とかいう話してんだけどもぉ。「(スー)あれ…? お前(笑)あんまり…。」(スタッフ:笑)「お前の…。これ、さてはぁ、(笑)俺の方がぁ、覚えてて。あっちはぁ…。」

だってさぁ、「途中で気づいた。」って言うのよ。「結婚してからぁ、あん時の中居とぉ、この、テレビ観てる中居がぁ、リンクした。」って言うのよ。(スタッフ:笑)結婚してからって言うから、23〜4だと思うよ。なんか、3、4〜5。

それまではぁ、この、このテレビ出てる中居君とぉ、その、当時いた中居がぁ、リンクしてなか…、なんかそんななんか…、地元で、奥さん連れて、走ってたんだって。そしたらぁ、「昔、野球やっててさぁ〜。」つって。「中居なん、つっててさぁ。」って話をしたら、奥さんの方がぁ、「それってぇ、あの中居君じゃないの?」って言われたんだって。(スタッフ:笑)「え〜!?」って。「あの中居君?」とか言って。「あ〜、そうだね。なんか藤沢、とか言ってた。」「あれぇ〜…!?あっ…、中居君って…、あの当時の中居ってこと!?」みたいなのがぁ、途中からなんかジワジワみたいな。

最初俺が、だからテレビ出始めた時も、「全然リンクしなかった。」つってて。「え?俺、そん〜な印象薄かったですか?」って。(スタッフ:笑)俺の方が覚えてたの。ほんっとに。「お前、八重歯どうしたぁ?」つって。「あ〜!!あった!抜いたよぉ!」つって。(スタッフ:笑)俺、八重歯さえ覚えてるのよ。ね。で、グローブの形とか覚えてんの。「お前、茶色くてさぁ〜。」つって。「ここが薄くてさぁ〜。」って。「ペターってして。ほんでお前、木のバット持ってたよなぁ〜。」「そうそうそうそう!」って。言ってるのにあっちがぁ、「そう言えば、中居さぁ!」って話が全然無い。俺が、ばっか話してんのよ。(スタッフ:笑)「さてお前、あんま覚えてねぇだろう?」っていう…。僕の方が(笑)熱くなっちゃって。

会いましたよ。う〜ん…。でも一緒の写真も無かったしぃ。それじゃあその当時の卒業アルバム持って来てもらって。う〜ん。「中居、これ覚えてる?」つって、「あ〜! 当たり前だ、覚え…、あ〜! 覚えてる覚えてる、あ〜…!」

したらもう全部、まぁ全然会ってないって言うからぁ。「あっ、そうなんだぁ〜?」で、「高校の友達とかは会うけどもぉ。小学校、え〜と…、会わねぇなぁ〜。鵠沼小学校はちょっと、いないなぁ〜。」なんつってて。

歌。(スタッフ:H2Oで、「想い出がいっぱい」)

🎶曲:想い出がいっぱい(by H2O)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

僕はぁ、5年生でぇ、辻堂に引っ越してぇ。あっちはぁ、4年生の2学期に来てぇ。だからぁ、9月に来てぇ、12月から3月か。半年なんだって。俺、凄い記憶力だなぁ〜って。う〜ん…。ほんっと、覚えてんだよねぇ…。ちゃんっとなってたなぁ〜。

また来週。

今週のおまけハガキー。

ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
一番よく(買う?)野菜は、何ですか?

中居:
え〜とねぇ、8種類、入ってますよぉ、野菜みたいな…。なんか、もやしと、なんか人参とか。ニラとか入ってるような野菜。切ってあるヤツだよ。今なんか包丁のなんか、エアーでやってたけど。切ってあるヤツだよ。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 23:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

「ON & ON AIR」−プロ野球と鵠沼時代の友達(2)

『ON & ON AIR』

11月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
「さて、今年のプロ野球も…、(中居:早かったなぁ〜、今年は。)終わりました。え〜、4勝2敗で、ソフトバンクの優勝。シーズン3位から、クライマックスシリーズを勝ち抜き、19年ぶりに、日本シリーズに進出した、DeNAは、負けてしまいました。夜は暇ですか?」

暇ですねぇ〜。まぁ、暇だねぇ。でもまぁ、そうねぇ、観てたかなぁ? やっぱりこう、3勝、2敗で、王手ソフトバンク、で。最後の最後、みたいな感じだったんでぇ。(スー)観てました。

だから今、僕は、え〜とぉ…、「24」、「プリズンブレイク」、「ウォーキングデッド」。あれ? 僕、言わな…、僕、「ホームランド」観てるっていう話、しましたっけ? 今、「ホームランド」。「ホームランド」、こないだねぇ〜、なんか俺…、なんか、昼間ってぇ、観る、習慣無いんですけどぉ。ちょっと観たくなってぇ、仕事行く前にぃ、「ここだけ、この回だけ観ちゃおう。」と思って。で観て。シーズン2のぉ、もう、3枚目の最後だったんですよ。

すっげぇショックでしたねぇ…。すんごい引き摺って仕事行きましたね。(スタッフ:笑)勿論、言えないんですけどぉ。まぁまぁ、だからそのまま、「学スイッチ」のぉ、なんか収録とか、凄い暗い感じだったなぁ〜…。(スタッフ:笑)まぁよ、夜はぁ、「ホームランド」を観てますね。

そう、ね、こないだも、え〜、ドラフトの番組とか、やらさしてもらいましたけども。あん時もぉ、ねぇ? チラッと話しましたけどもぉ。だいたいねぇ、プロ野球界にはぁ、毎年、120から150人入るんですって。育成も含めて。ドラフトで。まぁ1位から10位までが12球団だとしますよね。それから育成というか。120から150人入る。でもぉ、分かりやすく言うのに、120から150入るということはぁ、120から150の人がクビになるってことはねぇ、覚えておいて欲しい。う〜ん。

空いてる席はやっぱ決まってるのでぇ。その分、う〜ん…、やっぱり出る選手もいてぇ。出る選手もぉ、あの〜、毎年、僕思いますけどぉ。例えばまぁ、え〜、1軍でかつや…、活躍してる、人とか、ねぇ、15年、20年やってぇ、40んなってぇ、いよいよ引退!っていう選手。ねぇ? 引退試合があったりだとかぁ…。で引退のマウンド、引退の打席とかぁ…、あるいは、グラウンドで胴上げとか…、で会見。「引退します。」って。そういう人達はよく観るわけじゃん。ね。

そういう風にぃ、引退をぉ、こう注目されてぇ、え〜、球界を去る選手。まぁそれで、移籍する、選手もいればぁ、ほんとにもう、引退する選手もいれば…。様々ですけども。

そういう風な選手ももう、一握りですからね。でもほら、新聞なんかもほんっとに2行ぐらいで、「引退」とか書いてあったりすると、「え〜!?引退すんのぉ〜!?」って…、思います。

(ガサゴソ)ジャイアンツで言ったらぁ、う〜ん…、まぁそうだなぁ〜…、若いんだよなぁ〜。片岡、松本、藤村! 堂上、で、え〜、まぁ自由契約ということで…、村田選手。まぁ、他にも若い選手、いっぱいいますけどもね。まぁ〜、見ますと、ハタチでぇ、「戦力外です。」「自由契約です。」って言われる人もいますし。

片岡選手、34歳。松本選手、33歳。堂上選手、32歳。3人共引退引退引退だって。藤村選手。皆、知らないかぁ…? 僕は知ってますけどぉ(笑)。28歳、で、戦力外って。この選手達は…、片岡選手はぁ、コーチんなったりぃ、松本選手もコーチんなったり…。ね、藤村選手は職員なって…。未定の人の方が多いですからねぇ。う〜ん…。ね。

で、こん中で、戦力外から引退って、なります、なった堂上選手って、中日から来たのかな? あの〜、左の、左バッターでぇ、体も大っきくてぇ。う〜んとねぇ、その人のコメント、覚えてるんですけどぉ。「この世界じゃ無理です。」みたいな…。(スー)なんかねぇ、技術の限界みたいな…。う〜ん。「自分の実力じゃもう、通用、しないです。いくら頑張ってもぉ。」と。14年やってぇ、気付いたっていうね…。

いやぁ〜、片岡も、やま…、松本哲なんてだって、こないだ、ねぇ? その最終打席とか内野ゴロ、ショートゴロで走ってましたけど。「え〜? まだ全然走れんじゃ〜ん。」とか。松坂大輔〜…! 戦力外だもんね。大隣…、まぁ、怪我とか病気とかしてたんで。30じゃ…。左のこの、全然出来ると思うけどね。2人とも現役続行を希望だって。

楽天。元ジャイアンツ、金刃。金刃、33歳かぁ〜…? なんらかの形で、ねぇ? 松坂、どうすんだろうなぁ〜…? う〜ん、怪我しちゃったよねぇ。ソフトバンクで言うとぉ、島袋選手、投手ってぇ、沖縄の投手なんですけどぉ。(スー)甲子園、まだ覚えてるもんねぇ。「戦力外だぁ〜。」と思って。

いやぁ〜、だってぇ、まだ30代、40代。まぁ〜、普通に行けば、あと40年ぐらいは、人生あるわけじゃないですか。で〜、「現役続行します。」つって、ね? 「どこも球団取らなかったんで、じゃあ引退します。」で、コーチんなれればいいですけど。ね? まぁでも、松坂とかなら全然、ねぇ? 解説者とか、う〜ん、なんかいろいろな、ねぇ? まぁ〜、本当に長年やってる選手の人。あの〜、ねぇ? 見れば、顔見れば分かるっていう選手はぁ、解説かテレビとかねぇ、ラジオでもあると思いますけども。かと言ってねぇ、もう、何もお仕事が無いのでぇ…、バイトするわけにも行かないしぃ。就職っていうわけにも行かないしね。う〜ん。

いやぁ〜、野球選手…。これでもう、スポーツん中では、まぁまぁ寿命長いスポーツだって言われますけどねぇ。一応まぁ、まぁゴルフが一番長いって言いますねぇ。う〜ん。やっぱりサッカー選手は短いですねぇ〜…。超一流でもやっぱりぃ、日本代表でやれるのはぁ、長くて8年…、う〜ん…、10年、う〜ん、ハタチぐらいから30ぐらいまでって言いますもんね。

それなのにぃ、無責任になんか、「夢を持ってぇ、やりたいことやりなさいよ。」ってなんかもう…、言いにくいもんねぇ〜…。う〜ん…。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする