2013年03月09日

「オールナイトニッポン 45時間SP」(8)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居: 
いやぁ〜、もう、ダメだなぁ〜。こいつ、よく20年(笑)、よくここまで来れたよねぇ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)あ〜の子が俺、こんなんなると思わないもん。(スタッフ:笑)

もう多分ねぇ、もう評価のために話してるからぁ。「中居君の話、上手だったね。」って言われたいがために話してっから、心が無いんだよね。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

基本、何でもそんなんだよ。評価を求めてやってる者にはもう、心無いからねぇ。「う〜ん、中居君の、ラジオ、ジワーッて来たよ。」って言われたいのよ、俺。(スタッフ:笑)

タイミングも読めないしさぁ、言葉のチョイスも悪いしさぁ。深いようで浅いし。同じようなこと繰り返してるね。

「喜怒哀楽ん中で、やっぱり人を楽しませることが一番難しい。」って俺、先週話したよ、これ。友達に。(カカカ笑)「中居君て何でバラエティーやってんの?」「いや俺、昔本で読んだんだけどさぁ。喜怒哀楽ん中で、これが一番難しいっ、つったから俺やってんだよねぇ。」なんつって。

同じこと言ってんだもん。SMAP、振り返るの早いよねぇ。まだ6年しか経ってないのに。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

な〜んで「解散、解散。」つったんだろう? 多分ねぇ、光GENJIがねぇ、何かもう、解散、してたのかなぁ? 解散するかぁ、解散、何か、しないかみたいな。2人抜けちゃったりとかぁ。何かそういうような時期だったんじゃないのかなぁ? 

あの頃、ねぇ、まぁスタッフ、とかねぇ、怖かったスタッフとかさぁ、そういう人に全く俺の前に出て来ないよねぇ。

そりゃそうだよねぇ。今の聴いてたらさぁ、「こ〜いつ、やってける。」と思わないよねぇ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)まさかやっ、ねぇ、そ〜れは20年後、オールナイトやってる人間だとは思わないよね。大穴だよね、俺ねぇ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)本命ではないもんね。

(CM)

え〜、中居正広、オールナイトニッポンということで、20年前の、話を、あれこれしていきましたが、現在の話をしましょう。現在の話…。

だからぁ、これ20年ぶりでしょう? まぁラジオだからぁ、こうやってでも、20年経ってもぉ、こうやって僕はまぁ、普通に、ねぇ、お仕事してるからぁ。こうやって、「あ〜、復活というか、20年ぶりに出来るんだな。」って思うのとぉ、ただこれ、「テレビで出来ないのかなぁ?」って思ってたりしてぇ。何が、テレビで出来るってまぁ、いろいろと、難しいものがあんだけどぉ。

今僕、40でしょう? 60んなっ…。だ、60ん時にぃ、ねぇ、同じメンバーで「ATARU」、やったら、もう…、それは気持ち悪いねぇ。60(笑)なってさぁ、「(チョコザイ風に)ねぇねぇ、ねぇねぇねぇ。」(カカカ笑)(スタッフ:笑)

何か、そういうねぇ、振り返ることでなくて何かこう、現実化されるというのは非常にやっぱり、気持ちのいいものではないかなと思うんですけど。

さぁ、オープニングにも話ましたが。2月の27日に、SMAP通算49作目のシングル、「Mistake!」、「Battery」、が発売になります。両A面シングル、です。ではその曲紹介。「Battery」。

るんるん曲:Battery

(CM)

さぁ、久しぶりのオールナイトニッポンやって、まぁ〜、でも、今年45年? だからぁ、50周年やった時はぁ、僕は40…5の時か。50周年なった時、まだ僕がぁ、この、ぐらいのぉ、何? この、SMAPという、う、ブレーキ?(カカカ笑)ブレーキ。

これが、こんぐらい売れて、でこれどん、どんぐらいの人が選ばれるか分かんないけどぉ。そこそこまだぁ、あの〜、僕やってたらぁ、アイドルっぽい、売れてるっぽい感じ、まぁ雰囲気じゃないですかぁ。売れてるって。(カカカ笑)っぽかったらぁ、出来たらいいなぁ〜って思いますけども。

さて、オールナイトニッポン、45時間スペシャルはまだまだ続きます。11時30分からは、福山雅治君の、登場です。引き続き、お楽しみください。

ということで、この時間のお相手は、わたくし、中居正広でした。それではねぇ、バイバーイ。
posted by alfa at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

「オールナイトニッポン 45時間SP」(7)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居: 
さて、そんな中で、オールナイトニッポンといえば、ハガキのコーナー。「クイズ、うっかり八兵衛」。知らない。「これって、俺だけ?」知らない。「お願いDJ」。「「ポロリの本音」。「初恋の人に会いたい」。「乙女色のページ」。「マッチのげーわきテレホン」?「あかずましんやの告白コーナー」。「有名人、はんとうめいこみ、れっつらもっち(?)」一つも覚えてないわ。これ何なの? これ。

これ誰考えたの? ササガワ…。会いたいなぁ〜。ササガワさん。

(CM)

さて、先ほど20年前にお送りしていた、中居正広、オールナイトニッポンを、振り返ってみました。振り返ったかなぁ? 

え〜、ここでですねぇ、最終回の、テープだけが(笑)残ってました。どんな話をしたのかなぁ〜…? 全く覚えてないなぁ。

それでは、最終回の、音声、聴いてみましょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

1994年、平成6年、10月の31日。今日をもちまして、わたくし、中居正広のオールナイトニッポン、え〜、幕を、閉じさして、いただきます。1年間、ほんとに、どうも、ありがとうございました。2時間、元気に行きましょう! 中居正広の、オールナイトニッポン! 

中居  : さぁ、ハガキいきましょうよ。
スタッフ: えっとねぇ、広島市のピノピノだって。
中居  : (笑)
スタッフ: え〜、質問。「もしSMAPがバラエティーとドラマに、え〜、2つに分かれてしまいました。中居君、まぁ香取もね。勿論バラエティー…
中居  : 木村だ!(笑)もう〜! 
スタッフ: 拓哉、お前、座れよ。
中居  : 僕はどうなるんだろう? 
スタッフ: え? 
中居  : 僕は…
スタッフ: 要はSMAPが2つに分かれるとぉ、SMとAPんなるわけだな? なぁお前、バラエティーだから、SMんなるわけだ。
中居  : (カカカ笑)
スタッフ: でぇ、ここでぇ、
中居  : 勝手に決めつけないでくださいよぉ。
スタッフ: サドとマゾの、どっち系があるかっていう質問なんだな。このピノピノは。
中居  : サドと、え?
スタッフ: サドとぉ、マゾっけが…
中居  : サドとマゾって、どっちがですか? 
木村  : Sがムチでぇ、はい。
中居  : Sが叩かれる? 
スタッフ: ムチって決まりはない。
木村  : はい、Sが…、じゃロウ。
中居  : (笑)何だよ、ロウって。

続いていきましょう。え〜、鹿児島市にお住まいのペンネーム、まきちゃん。

(ハガキ)
え〜、中居君が、好んで、バラエティー番組に出演するのは、何故ですか?

中居:
これはねぇ、俺がねぇ、16ん時にねぇ、ある小説? う〜ん、何つったかなぁ? 覚えてないんだけどねぇ。あの〜、「喜怒哀楽の中にぃ、人を喜ばせること、人を怒らせること、人を悲しませること。そん中でいちば〜ん、難しいのはぁ、人を喜ばせることだ。人を楽しませることだ、人を笑わせることだ。」みたいのが書いてあったの。

それで、それからかなぁ〜? う〜ん。で木村なんか、観てるとぉ、「あ〜、やっぱカッコいいなぁ〜。」って思うよ。

ほんでぇ、そういうの観るとぉ、「俺もやっぱ、あ〜いう風に、なりたいな。あ〜いう風な、感じでいこうかなぁ。」とか思う時あんのよ。う〜ん。「あ〜、でもぉ、それも何か、自分を見失うようで、嫌だなぁ。」って。う〜ん。

人が喜んでる顔を見るのがねぇ、自分の喜びであっ、であったりすんだよね。だから少々の無理したりぃ、少々辛く、辛くてもぉ、人が喜んでたり人が楽しんでたりするとぉ、人の幸せが自分の幸せだったりすんだよね。う〜ん。

それはメンバーにも言えるかなぁ。もう、SMAPも、今年でもう7年目? 家族より長くいるしさぁ。まぁSMAPもさぁ、アイドルグループであったりするわけだからさぁ。いつかは、解散するんじゃないかとかさぁ、思ってるかも知んないし。

でもねぇ、俺は何とかしてもねぇ、う〜ん、俺の力じゃまだ、こういうような人間だからね。あの〜、偉そうなことは言えないけども。絶対にSMAPというグループは、解散さしたくないなと思うね。うん。

個々の活動は個々の活動で皆やって、やって来てくれればいんだけどもぉ。うん。それで1年に一遍でもいいしぃ、、半年に一遍でもいいし。絶対SMAPというグループはぁ、ず〜っと持続して行きたいなって。

俺なんかだって、帰るとこ無くなっちゃうんだぜ。オールナイトニッポンやってもさぁ、「笑っていいとも!」やってもさぁ、「あ〜、ダメだったなぁ。」と思う時、思った時でもさぁ、その、次の日かなんか、SMAP6人で会った時さぁ、SMAP6人でいる時の空気っていうかさぁ、その雰囲気、落ち着きを、う〜ん。俺はいちば〜ん好きだもんね。う〜ん。

どんなことがあっても、メンバーが、迎えてくれる、たわいもない話したりぃ、何にも話さない空気であってもぉ、それで、丸〜、だったりすんの。う〜ん。

SMAP、でよかったなぁ〜と思うなぁ〜。う〜ん。SMAPで、あったからこそぉ、このオールナイトニッポンも出来たんじゃないかなぁと思う。

さぁ、え〜、去年、3〜、11月18日から始まった、わたくし中居正広の、オールナイトニッポン。え〜、最後の放送が、間もなくあと、1分、1分、2分、2分無いかな。え〜、終わろうとしていますが。ほんと1年間ね、あの〜、いろいろな、ことを吸収さしていただきましたし。あの〜、これを聴いてる皆さんにも、いろんな、う〜ん、中居君が、え〜、見れたんじゃぁないかと思っております。

え〜、今後あの、僕はどういう活動んなるか、分からないですけども。まぁとりあえずこういう、ねぇ、決断は自分の、気持ちで、え〜、決めたことですから。え〜、悔いの残らないように、今後共頑張っていきたいと、思っております。え〜、末永く、あたたかく、え〜、見守って、いただきたいなぁと、思ってます。

え〜、ほんとに1年間、あの〜、ねぇ、何もあの〜、皆さんのためにも、ならなかった、ことも、あったかも知れませんが。え〜、ここから、改めて皆さん、え〜、お礼を言いたいと思います。ほんとにどうも、ありがとうございました。

また、この時間、え〜、深夜1時から、3時の間、僕が、う〜ん…、会わないかな? 2度と、この時間に、お会いすることは、出来ないと思います。一生、無いかも知れません。えぇ。また今度、次回、どこかで、街で見かけたら、「中居ちゃん、こんにちは。」一言、声をかけてやってください。

中居正広の、オールナイトニッポン。お相手はわたくし、中居正広でした。皆様! ほんとに1年間! ありがとうございました! 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

(つづく)

posted by alfa at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

「オールナイトニッポン 45時間SP」(6)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居: 
だから俺凄い、想像したよね。「あ〜、俺が中学、小学校ん時、観たぁ、とんねるずぅ、たけしさんもこんな風にきっとやってたんだろうなぁ〜。」って。「スタッフは、いびられぇ? その中で、あ、こういう中でもぉ、面白い、雰囲気を出すのがプロなんだろうなぁ〜。」っと思ったらぁ、そんなんじゃないみたいだね。(カカカ笑)ね。そう。

それで1年間の番組やってた割にはゲストが沢山登場。SMAPのメンバーは勿論、赤坂晃君、佐藤アツヒロ君、森口博子さん、ねぇ、ラモスさん、浅草キッド、ヒロミさん、B21、ホンジャマカのお二人。ナインティナインも来たんだ。

ナインティナインはそうねぇ、僕が月曜日、一部でぇ、ナインティナインが二部をやってた時代があったんですねぇ。

「他に覚えてることはありますか?」

あの〜、ニッポン放送のねぇ、まだ有楽町の、地下の、あの〜、シャワールームにね。あの〜、その当時僕1人暮らし、1番、1人暮らしをして何年目か分かんないんですけどぉ。冬場に、お風呂がねぇ、あの、壊れちゃったんですね。

あの〜、お手洗い、で水流す時もぉ、洗面所で水流す時もぉ、シャワー浴びる時もぉ、水を流すと床から、水が湧いてくる、っていうぅ、お風呂になってぇ。

ほで、「これ、修理しなければいけないんだけどもぉ。(笑)修理するまでにはぁ、昼間に、居なきゃいけないからぁ。結局、家の近くの、早く終わった時は銭湯、にあったんだけども。銭湯が24時までなのよ。

で銭湯がもう間に合わなくなって(笑)オールナイトが終わってぇ、3時なってぇ、シャワー浴びてぇ。あのシャワーの水の出が悪いの、ほんっとにもうチョロチョロチョロチョロチョロチョロっとしか出ないのね。

ほんでシャワーを浴びてぇ、何か帰ったのは覚えてるなぁ。ねぇ〜。

何かあすこに何か幽霊が、出るんだって。これ、誰が流したの? こういう、話は。大概、誰かしらこういうの居るねぇ。

あ〜、ミュージックソンもやってたねぇ。ミュージックソンでぇ、20…、じゃぁ、あの〜、「24時間やってる中のぉ、1時から3時はじゃぁ、復活しましょうか?」つってぇ。

そん時は、石橋さんが来られたんですねぇ〜。石橋さんがオールナイトニッポンやった以来、何十…、何年ぶりぐらいかに来たのかぁ?「どうなってんだよぉ?」みたいな。何か皆、ビクビクしてたねぇ。石橋さん来てねぇ。

でねぇ、石橋さん、でけぇからさぁ。(カカカ笑)皆その当時の、ディレクターさんかどうか分かんないけども。「ほんっとに石橋、来たぁ〜!。」みたいな。

その後、南原さんとかに来てもらったの覚えてんだよなぁ〜。その次の日だったっけなぁ? ミュージックソンやってる時。

このミュージックソンはねぇ〜、辛いわぁ。(スタッフ:笑)これ12時からだっけぇ? これねぇ、12時からじゃダメ。こぉ〜れ無理よ。俺なんかの、俺ねぇ、これ土日でしょう? 24、25だっけぇ? 俺、何かねぇ、土日の日があってぇ。俺、土曜日何かねぇ、「OH!エルくらぶ」ってあるでしょう? 

「OH!エルくらぶ」っていう番組があってぇ。朝の情報番組に俺、アシスタントやってたのよ。(笑)(スタッフ:笑)山咲千里とぉ、宮本亜門が司会をやっているぅ、朝の、だから今で言うと、「王様のブランチ」みたいな番組。2時間かな? 9時〜11時ぐらいの。

それ、そのぉ、何か1コーナーを何か、俺、持ってたのよ。(笑)レポーターみたいの。

それがぁ、9時〜11時でぇ、その「OH!えるクラブ」をやってから、何かチャリ、あのミュージックソンやったのかな? 

ほんで僕が、まだから、ねぇ、9時、から生だから。だいたい7時半から8時ぐらいに入んなきゃいけない。結局6時ぐらい、6時、6時半ぐらいに起きたのかな。

で前の人がもう何か年末で忙しいって感じで、あんま寝ないでぇ、「OH!えるくらぶ」行ってぇ。そのままミュージックソン、とか行ってもう、夕方ぐらいからね〜むいのよ! 

ほんでぇ、1日経ってぇ、何か、「24時間テレビ」とかさぁ、「27時間テレビ」とかぁ、画があるからさぁ、黙っててもさぁ、「何か面白いこと言ってるなぁ。」と思ったのは、ちょっと手ぇ叩いたりとかぁ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)何か。

ラージオはきついよね。常に喋ってなきゃいけないから。う〜ん。

放送事故云々ってまた、までは行かないかも知んないけどぉ。ねぇ。有名人が、来たりすんだけども。「ありがとうございます。」つってももうやっぱ、ね〜むいしぃ。何かず〜っと何か貧乏ゆすりみたいのしてるしぃ。何か、汗かいてるしぃ。(スタッフ:笑)

で、ちょっとさぁ、あの〜、スタッフもさぁ、最後って感じでぇ。俺を泣かそうとすんのよ。(カカカ笑)あれ、何だろうね? 何とか泣かそう的なのってあるよねぇ? 俺、そん〜な泣くタイプでもないしぃ。(笑)

そんなの覚えてるわぁ。ねぇ〜。

(つづく)

posted by alfa at 16:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オールナイトニッポン 45時間SP」(5)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居: 
俺の前ではぁ、いい子ちゃんしてるっていう、分かりやすい構図とはちょっと違うんだよね。あれ、珍しいよねぇ!?(スタッフ:笑)俺の前でぇ、「おい、だから中居にこれを、何遍もハガキを読ましとけ。ふりがなふるとか、あるだろう!?(スタッフ:笑)なぁ。お前ら何遍も言わせんな、お前ら、これ仕事なんだよ、バカァ。」

俺に回り込んで、「(優しく)じゃぁ中居ちゃん、気分よくいってみようかぁ〜? ねぇ? 次はこれちょっと、何か囁いたりしちゃったりしてぇ。」(スタッフ:笑)(カカカ笑)

うん、あの、分かりやすい、タイプじゃない。だから、長いものに巻かれろとはちょっと違うよね。俺、全然長いものじゃないんだけどもぉ。でもそういう人いるじゃん。何か、嫌われたくない人の前ではいい子ちゃんでいるっていう、のとはちょっと違うよね。

俺の前で、すっげぇ気分悪くさしてくれんの、俺のこと。(カカカ笑)(スタッフ:笑)で、俺に喋る時はちょっと、「(優しく)じゃぁ、これをね、ここんとこはちょっと優し目に言ってね。うん、ラジオで皆、こそ〜っと聴いてるから。ね。ボソボソボソって、うん、調子いい感じで、いってみよう〜。」って。

あれ、何だろうね? それ、毎週。

もうねぇ、俺、俺が直接言わねぇんだ、だったら俺に直接、「マボロシぐらい、ちゃんと言えよ〜!」とかぁ。「ここちゃ〜んと噛むなよ!」って、いうのはいんだけどもぉ。

何か4人が、怒られるみたいなね。もう何か皆泣きそうな顔してたのね。

その後ぉ、そのディレクターがぁ、ブースに戻ってぇ、スタジオん中でぇ、残っている作家と2人がまたこれが気まずいのよ!(スタッフ:笑)作家もさぁ、ハガキ、選んでんだけどもぉ。心ここにあらずでずっと下向いて、下向いてんのよ。で俺がぁ、そこそこ、面白い話してもぉ、ピクリともしない。(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)ピックリ!ともしないのよ! 笑わねぇしぃ。

で途中からちょっと慣れて、きてぇ、笑う、笑うんだけどもぉ。笑うのも仕事だって多分、教わってると思うのよ。スタジオの中でぇ、居るぅ、放送作家だとかディレクターはぁ、ある程度ウケなきゃいけないだとか。リアクションしなきゃいけないって、教わってんだろうけども。それも出来なくなっちゃってぇ。

途中から笑うのもそのまた笑い方がす〜げぇ下手くそなのよ。もうビビッちゃったか何か知んないけどぉ。

そんなオールナイトニッポン、そのうちにだから、ほんとだから、本、本番前にぃ、俺、いっつも何かぁ(笑)、何かたの、カツ丼か何か頼んでんだね。うどんとカツ丼をぉ、セットで頼むのよ。

で俺はぁ、もう腹減ってるからぁ。食う、食ってからぁ、ハガキをこう、読んだりとかしてんだけどもぉ。これ、俺だけには申し訳ないなぁと思ってぇ。たま〜にこの、「皆に買ったらぁ?」って言ったら、「いんだよ、こいつらは。」って。(スタッフ:笑)「もうスターだけ、食べてもらえばいいから。」みたいな。(スタッフ:笑)何? その感じ。(笑)

「いやいや、皆お腹空いてるし、これからまだ、長いから。」俺は、11時ぐらい入んのかな? だいたい11時ぐらいに入るんだけども。そん時に、いつもやっぱり、頼んでもらってて。「こいつら、大丈夫なの。スターが食べて、練習して。ねぇ?でハガキ読んで。チャッチャッとやる。でね、こいつらなんか、食べなくていんだよ。なぁ? お前らなぁ?(カカカ笑)」「は〜い。」(カカカ笑)「(ビビリながら)僕ら、僕らメシはいりませんので。」(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)

「え何、オールナイトって、こういうのなのかなぁ?」って。

(つづく)

posted by alfa at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

「オールナイトニッポン 45時間SP」(4)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居: 
(♪BGM: おまえらぁ〜! ちゃんと朝、起きろよぉ〜! 中居正広の、オールナイトニッポン。)何、俺、加藤茶のみたいなことしてたんですね。(カカカ笑)(スタッフ:笑)チャーさんみたいなことやってたんだ、俺ね。笑っちゃうなぁ、お〜い。今の、俺なんだね。でも何か言ってたのかなぁ?

さて、中居正広のオールナイトニッポン。え〜、そもそも、僕が、オールナイトニッポンをやってたのを、知らない人と、人も、多いのではないかということで。こんな企画をお届けしましょう。

中居正広、オールナイトニッポンとは、何だったのかぁ〜? 

さぁ、最早SMAPファンの間では、幻とも言われる、中居正広、オールナイトニッポンとは、いったいどんな番組だったのか。ちょっと振り返ってみましょう。

え〜、「初回の放送の時には、体調が、あまりよくなくてぇ。本番前で、トイレで戻していた。」

ちょっとこれは何か、覚えているような気がするな。これ初回だけに限らずだったんだよね。初回が1993年、11月。えぇ。え〜、月曜、一部は? 中島みゆきさん、え〜、デーモンさん、大槻ケンジさんなどが担当していた。

ちなみに中居君の前に月曜日、一部を担当してたのが、加藤いつみさん。あ〜、これ、あの〜、「何か僕にできる事」を歌ってるよね、この人。それで覚えてる。

え〜、バブルの香りが、え〜、少し残っている時代だったので、制作費が贅沢、スタッフが沢山いました。ディレクター、1名。カナイさんから、モッチー、AD、小林君。変わってないんだねぇ? 長いね、付き合いね。ミキサー、清水君いたねぇ〜。構成作家、4名。ササガワ君。シノハラ。ササガワ君て、あの〜、何かおぎやはぎみたいな、感じの子だね? シノハラ君。あのでっかいね。アソちゃ〜ん? アソちゃん、どうしてんだろう? 全く、アソちゃん、女の子ね。あれ、年齢で、俺より下だったっけぇ?上だったっけぇ? 分かんないねぇ。

ミヤジマ。ミヤジマって誰だっけなぁ? だ、あ゜〜〜! いたねぇ〜〜! 皆やってるのかなぁ? え? 構成作家を? テレビの?ラジオの? う〜ん。

このねぇ、ササガワ君、シノハラ君、アソちゃん、え〜、ミヤジマ君、そして、小林君はねぇ、皆、あのカナイさんっていう、ディレクターにねぇ、コテンパンにいじめられた時代ですね。いじめられてたねぇ。ね? 

だって本番中だよ。毎日俺が、ハガキをじゃぁ例えば、今の原稿、「え〜、さぁ、最早SMAPファンの間では、マボ、ロシ、とも、え? 何だ、これマボロシでいん…だっけ? 幻とも言われる中居正広、オールナイトニッポンを、いったいどんな番組だったのか、ちょっと振り返ってみましょう。」って、多分CMバーン!と行くとすんじゃん。

したらバァーッて、ディレクターが来て、「あ、マボロシって言っとけよ! ちゃんと本人によ、コノヤロウ!」俺の目の前だよ。「な〜にやってんだよ、お前。」って、俺の目の前で、そういう話しをしてから、俺の横に来てぇ、「(優しく)じゃ、次、このコーナー行くからねぇ〜。」って。(スタッフ:笑)

や、裏表があるって言うのかなぁ? あれ。

(つづく)

posted by alfa at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オールナイトニッポン 45時間SP」(3)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居:
20年前、多分ねぇ、声が枯れてないんだよ。20年前って。20年前って、俺そんなにねぇ、歌は下手だったんだけどぉ、音程はとれてないんだけどもぉ、音域みたいなのがあんのよ。音域。

だからぁ、低いのも出るし、で高いのはぁ、俺、メンバーん中で一番出るのね。うん。でも「ド、って出せ。」つっても、「ド」は出せないしぃ、「ミ」って出しても、「ド」が出ちゃったりすんだけどもぉ、歌になると。

多分だから、今はぁ、もう、僕も、ず〜っとこれ、通常だからね。これ何か「風邪ひいてんの?」って言われてんだけどぉ。全然風邪ひいてないの。段々だから、さんまさんみたいに(笑)なって来てんだよね、俺。何喋ってももう、ガラガラなっちゃってぇ。

さ〜けなのかやっぱり、喋り過ぎじゃない? ほんとに。もう風邪ひいてるわけでもないしぃ。でも歌でもこうなっちゃうからぁ。

俺がねぇ、20年間でぇ、俺基本的にぃ、人を傷つけたくないんだけどもぉ。人をぉ、傷つけたぁ、話しをていい?(笑)基本的にぃ、人って傷つけたくないじゃん。ね。人を傷つけないようにさぁ、何か俺、時間を過ごすようにしてるのね。それでも、傷つけちゃう時ある。ね。

一番俺が傷つけたなぁ〜と思うのがぁ、「婚カツ!」っていうドラマやってる時ぃ、(カカカ笑)「婚カツ!」ってドラマやってたのね。そん時にぃ、あの〜、野球をぉ、あの時、佐藤隆太君て役者さんがいてぇ。あと橋爪功さん。うん。とかいてぇ。であと男のメンバーも何人かいてぇ。「そんじゃぁ、野球をやろう。」と。皆で。草野球が皆好きだって言うからぁ。「おお、草野球やんべぇよ。」つって。

で、「隆太君、出来るぅ?」つって。「あ〜、出来るぅ〜。」って言うから、ほら「ブラバラ」の、ジャイアンツん時に、出てくれ、出てくれるぐらいだから。「橋爪さんはやめて、誘わない方がいいよぉ。」つって。したら橋爪さんが一緒だから、「野球、大好きだ。」と。「全然体動くからやろう。」つって。「俺、ピッチャー投げるよ。」つって。「ほぉ〜んとにぃ!?」つって。その周りの人が「行こう。」って。

ほんでそん時にぃ、女の子も、上戸彩ちゃんとかぁ、そん時ちょっと、釈由美子ちゃんとか、共演者でいてぇ。

でね、冗談でぇ、まぁ冗談半分、本気半分だったのかな? 

「そしたらさぁ、もしあれだったら、明日野球があるから、来ればいいじゃ〜ん。」つって。「や〜でも、こうやってさぁ、可愛い女の子がさぁ、あの〜、マネージャーって感じでぇ、おにぎりを、みんなの分作ってくれてぇ、朝、それを食べてからキャッチボールってどうお?」つって。「いいねぇ〜!」なんつって。「何か逆にぃ、釈さんが来るわけないじゃ〜ん。」って。

で「やろう!」と。でぇ、6時にぃ、もう球場も取れてぇ、何かそういう話んなってからぁ、何〜日かして、ほんと「その日に皆が集まれる。」つって、打ち上げの日かな? 打ち上げの日の、午前中か何かなのかな? とにかく、「朝の6時に皆が集合出来て、出来る。」と。

で〜、「9対9だから18人。皆で22人ぐらい集まる。」と。「まぁあと9・9で出来るじゃんかぁ。」つって。「代わりばんこで。」って。「そぉ〜れは楽しみだなぁ〜。」って。ちょうど「婚カツ!」っていうドラマ、4月から始まってぇ、それが多分、6月下旬ぐらいだからぁ。もうほんと、野球日和だったのよ。

「よし、これはいいねぇ。」つって。「明日かぁ?」なんつって、「明日、楽しみだねぇ〜。」って。「あれ? 釈ちゃん、来てくれちゃったりすんじゃないのぉ〜?」つって。「お弁当作ってぇ。」なんつって。

ほんでぇ、俺はぁ、その日、「いいとも!」だったのよ。「でも6時からぁ、9時半まで、3時間半ぐらいあれば充分出来るんじゃないか?」って。

ほんでぇ、だから「『いいとも!』終わりでも、中居君、大丈夫?」っつうから、「あ〜大丈夫、全然。」つって、「やろうやろう。」なんつってぇ。

ほん〜で、そのまま家にだから、「いいとも!」、火曜日あっからぁ、月曜日、そんな話してぇ、「凄い楽しみだねぇ〜。」なんつって。

ほんでぇ、朝ぁ、電話かかって来て、「行こうかなぁ。」と思ったらぁ、朝ぁ、マネージャーさんから、かかって来てぇ、「今日、無理ですねぇ。」って言うのよ。で、「どうしたぁ?」つって。「雨降ってますぅ。」つって。「え〜?」つって。でカーテン開けたら、すんげぇ大雨だったのよ。「あれ、天気予報、今日雨だったっけぇ〜?」って、「これ、しょうがないよなぁ〜。」って。「あ〜、じゃぁいいやぁ。」って。

「んで、どうなったのぉ?」つって。「今、連絡、皆してぇ。あの中止ですってこと伝わっ、あの、伝えてますんでぇ。」つって。「あ〜、じゃぁ皆に連絡しといてぇ。」つって。「まぁまぁ、打ち上げでまた会うから、まぁいんじゃないのぉ?」なんつって。

ほんでぇ、僕はそのまま寝てぇ、10時ぐらいんなって、「いいとも!」だからぁ。「さぁ、出ようかな。」つって、出てぇ。ほんで「いいとも!」、リハーサルやってぇ、楽屋に戻ってぇ。

そしたらぁ(カカカ笑)、僕のマネージャーんところにぃ、「上戸彩さんから電話かかって来てる。」と。「え? 何だよ?」って。「ちょっと上戸さんが話したいことがある、って言うんですけど。」「え? 何ぃ? いや何で、マネー、何でお前電話…。」「や、マネージャーさん同士で交換しててぇ。で上戸さんがぁ、自分のマネージャーで、こう経由で来てるんですけどぉ。」つって。

よし、ただじゃぁ、違う違う、その電話、佐藤隆太君だ。「佐藤隆太君がぁ、こう、電話かかって来てる。」と。いや、俺はもう、佐藤隆…、「お前何なの? どうしたのぉ?」つって。「じゃ、と、とりあえず電話しますんで、代わってください。」つって。「お〜、代わるわ。」つって。

「もしもし、どうしたぁ?」つって。「中居君、ヤバイっす!」つって。「今、何やってんですかぁ?」って。「いや、今、何、何、何、普通に、普通に、普通にしてるよ。」つって。「今、出れないですかぁ?」って。「どこにぃ?」「外にぃ。」って。「外、出れないんだよ。これからだから『いいとも!』だよ。」「あ、『いいとも!』っすかぁ!?」って、「『いいとも!』だよぉ。何だよぉ?」つって。

「あ、そうすかぁ? いや、実はですねぇ、」って。「おい、どうしたぁ?」って。「釈由美子ちゃん、弁当持って、球場に行きましたぁ…。」って。(カカカ笑)(スタッフ:笑)「え? 何?何? もう1回言って。」「釈ちゃんがぁ…(カカカ笑)、30人前のぉ、おにぎりを握ってぇ、(カカカ笑)1人で球場に行った。」つってぇ。「雨の中、マネージャーさんも着かずぅ、自分で、球場に行ってぇ、で傘さして、ず〜っと待ってたらしいです。」って。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

「うそつけぇ〜〜〜!!」 …うそはいいよ。で「隆太君、「それは、ないだろう?」「や、マジなんですよぉ。」って。「どういうことだ? ちょっと俺も本番前だからぁ。(カカカ笑)ちょっとぉ。で、そういうことぉ? 中止だっただろう? 今日。」って。「や、中止だったんすけどぉ。皆みなには、僕んところにも電話かかって来てぇ。皆にも橋爪さん、皆に、今日は中止だってなったんですけどもぉ。釈ちゃんに(笑)、誰も連絡してなくてぇ。(カカカ笑)

「釈ちゃんはぁ、サプライスって感じでぇ、1人で球場行ってぇ、傘を、持ってぇ、ず〜っと球場でぇ、弁当持ってそこでぇ、7時まで待ってましたぁ〜!」って。(笑)「6時集合でぇ、1時間、そこで待ってた。」って言うのよ。誰かに電話しちゃうとぉ、自分が来るっていうことバレ
ちゃうからぁ。誰にも電話せずにぃ、1人で待ってたんだって。脅かそうと思って。「うわっ! 来ちゃった!」って。(スタッフ:笑)

「うわっ! 来ちゃった!」なんだけどもぉ、本人がぁ、『ヤベェ! 来ちゃった!』になっちゃった。」って。(カカカ笑)

は、「じゃ、どうすりゃいいすか?」もう隆太君も、相談だよね。「どうすりゃいいですか?」って。「やほんで、釈ちゃんは、ど、どうなったの?」って。「や〜もう、7時半ぐらいなってぇ、「何かおかしいなぁ。」と思ってぇ(笑)、何か「球場間違えたんじゃないか?」ってウロウロしたけどもぉ。どこの球場にも人がいなかったんだって。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

「あ、それはまずいね。」つってぇ、釈ちゃんが、誰か、マネージャーさんか、電話してぇ、マネージャーさんもそれ、プライベートで来てるからかぁ、マネージャーさんも勘違いして。「実は今日、雨で中止だったんですよ。」って。「マジかぁ?」つって。

で、隆太君が、「どうすればいい?」って。「や〜、でも、よく考えたら、俺が悪い、俺が悪い、やっぱ連絡するべきだ。」と。「でも雨だったら普通、(カカカ笑)来ねぇだろう?」とか言ってたんだけどぉ。

ほんで「どうしようか?」つってぇ、隆太君が「ちょっと、上戸さんの、連絡先とか知ってる?」って、調べてぇ、釈ちゃんをちょっと、囲んどいてくんないかなぁ?」って。釈ちゃん、その、おにぎりをまずぅ、50個ぐらい作ったみたいなのよぉ。それも前の日にセッティングしてぇ、何か2時までセッティングしてぇ、ほんで、4時半、5時に起きてぇ、(笑)(スタッフ:笑)「そぉ〜れ持って来た、」つってぇ。

そしたらぁ、上戸さんと連絡とれてぇ。もうねぇ、上戸さんと隆太君が神だ、神に見えたねぇ。

と、ほんでぇ、俺が「いいとも!」2時に終わってぇ、で隆太君に電話してぇ、「どうしたぁ?」つったら、「上戸さんが来てくれた。」と。「ほんでぇ、釈さんとぉ、上戸さんとぉ、隆太君の3人でぇ、公園に、行ってぇ、そのおにぎりをぉ、皆でつまんだ。だからぁ、中居さん、大丈夫だよ。」って。「大丈夫じゃねぇだろう? それぇ〜…。」

昼間だったら、ちょっと天気よかったりすんのよ。う〜ん。天気、晴れ上がっちゃってぇ。

そん時の、あの天気予報、あの石原良純だよ。「明日、天気いい。」って俺聞いてたのにぃ、外したんだよ、石原良純。全然当たんないよねぇ? あの人、降水確率よりも当たんないよ。

ほんでぇ、そうだねぇ。ほんで(笑)打ち上げか何かで会ったのかなぁ? もうやっぱちょっと、おとなしい…かったなぁ〜、俺。打ち上げ。申し訳なくて。でどうやって顔を…。

俺が誘ってるからぁ。「来てくれんじゃないのぉ〜?」って。「是非マネージャー、何かこう、可愛いマネージャー風に、何かおにぎり作ってくれてるんじゃないのぉ〜(笑)?」つって。来たわけじゃん。

まぁまぁ、そん時もうほんっとに、土下座したねぇ。「申し訳な〜い!」つって。あ…。

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オールナイトニッポン 45時間SP」(2)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

(つづき)

中居:
あのねぇ、俺は忘れもしない話とか、今これオープニングで、結構話してもいいのかなぁ? あの〜、この、オールナイトをぉ、やって、ちょっとした後サムガールだったんだよね。

でサムガールん時、オールナイトん時もぉ、何か、メンバーの香取君が来てくれるとか、草なぎ君が来てくれたり。当時、森君も来てくれた、あったのかな? 

ほんでねぇ、その何年後かにオールナイトニッポン終わってぇ、このサムガールが始まったんだよね。サムガールが始まってちょっとしたぐらいにぃ、あの〜、森君がぁ、「SMAPを辞める。」つってぇ。

ほんでぇ、その辞める、収録は全部終わったけどもぉ。5月いっぱいでぇ、ジャニーズとの契約が切れるみたいな。その契約切れる日とぉ、サムガールの日が一緒だったのよ。

そん時草なぎ君とぉ、香取君がぁ、収録やってたのよ。

そんでそん時にぃ、「あ〜、この後ぉ、あの〜、今日は最終日だからぁ、皆でぇ、あの、森んちに行こうと思うんだけど、大丈夫か?」って。「うん、大丈夫。」って。「じゃぁ、あと、稲垣? 稲垣とぉ、木村かぁ。」って。

で、木村ちょうど、ロンバケやってたのよ。で「ロンバケの、撮影が、12時テッペンを越える。」つって。でも、木村は「行くよ、俺。」つって。で森んちに皆集まったのよ。

ほんでそん時にぃ、森はぁ、「あの断髪式をやりたいからぁ、皆でバリカンでぇ、あの〜、皆で、俺の頭を剃って欲しい。」と。「今日で、5月の31日、今日でぇ、俺はぁ、ジャニーズの生活がぁ、終わりを、告げるから…。」

皆集まって来てぇ、お風呂場に入ってぇ、で「じゃぁ、行くぞ〜。」なんつって。「ウィー、ガチャガチャガチャー、お〜…。」

ジャニーズで坊主なんて、その当時だからぁ、光GENJIでいてとか、少年隊、マッチさん、男闘呼組、忍者の時代だからぁ。坊主なんか有り得ないんだけどもぉ。「まぁ俺らも、(?)つけるからぁ、ジャニーズ辞めれないから、それとなく切って欲しい。」と。みんな、「ウィー」。その坊主で「お〜、似合うじゃん。」なんつって。みんな集まって。

「あ、そういえば稲垣、どうしたんだろうな?」って。稲垣、どうしたっけなぁ〜…? その当時、携帯持ってんのはぁ、稲垣とぉ、森ぐらいだったのかな? まだだから、今から、10…7年前。

で、森の電話から、稲垣に電話したのかな? で今、で俺が、俺が、「じゃぁ中居君、代わって。」って、俺じゃぁ、俺が誘う、12時で待っても、木村もみんな入っててぇ。

「もしもしぃ。」って。「おう〜、今何やってんのぉ?」つって。「え〜!? 今ねぇ、え、ちょっと皆うるさいよ、ちょっと黙って、メンバー、からだから、ちょっと待てよぉ。もしもしぃ! 何て、何で何でぇ!?」「あ〜、もしもし、中居だけどもぉ。今日、何の日か分かるかぁ?」つって。「え〜!? ちょっと皆静かにしてよぉ! 何かSMAPから電話かかって来てんだよぉ〜!」「あ、もしもしぃ、聞こえるぅ?」「あ〜、聞こえる、聞こえるよぉ〜!」

「今これ、今日で森が最後でぇ。今、断髪式やろう、つって。まぁ断髪式、お前来なかったからお前、もう終わっちゃったんだけどもぉ。今日、最後の最後だからぁ。今日、今からぁ、森んち来れるかぁ?」つって。「え〜!? 何言ってんか分かんないけどぉ、何ぃ? 来るぅ? こっち来んのぉ!?」「や、こっち来るじゃなくてぇ。今、森の最終日だからぁ、皆ぁ、今5人集まってっからぁ。あの吾郎、お前も来いよぉ。」つって。

「お前、今どこにいんのぉ?」って。「あ〜、今ねぇ! 俺、六本木だ! 今ちょっとパーティーやってっからぁ! あれぇ…!? ほんじゃ皆、こっち来ちゃえばいいじゃん! こっちにぃ!」(カカカ笑)「こっち来てさぁ、パーッとやろうよ!」って。「ワイン、ワインとか全部、酒揃ってるからぁ!」…

もう、途中で切ったね…。(スタッフ:笑)しばらくして来るかなぁと思ったらぁ、あいつ、来なかったからね。(カカカ笑)(スタッフ:笑)次の日、「スマスマ」に。

「お前、何で来なかったのぉ?」「あ〜、昨日これ、パーティーやったからぁ。」って、「や、パーティーじゃ…、一応森の最後だったんで、来ればよかったじゃん。」つって。「やぁ〜(笑)、でもさぁ、先約があるとぉ、行けないよねぇ〜。」って。

そんなわけでですねぇ、20年ぶりの、オールナイトニッポン復活。

さて、2月の27日に発売、SMAPの通算、49枚目のシングル、両A面なんですけど。

それでは参りましょう。SMAPで、ミス…、テイクってヤツ、どうぞ。

るんるん曲:Mistake!

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「オールナイトニッポン 45時間SP」(1)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ)

中居:
どうも、こんばんは。え〜、SMAPの中居です。

それでは参りましょう。オールナイトニッポン、45時間スペシャル。石川よしひろの、オールナイトニッポン。(笑)

(♪BGM)(笑)懐かしい、これ。俺、何年ぶりに聴いたんだろ? これ。こ〜れだって、僕がぁ、だから小学校ん時もこれだったからぁ。小学校、中学校ん時にぃ、俺はぁ、とんねるずとたけしさん、聴いてたのかな? 火曜日と木曜日だったっけなぁ〜? 火曜日がとんねるずでぇ、木曜日がたけしさんだったの。そのオールナイトをぉ、俺はぁ、中学、1年ぐらいで聴いてんの。でぇ、この音楽を、知ってた。

ほんでぇ、俺が、20年前にオールナイトニッポンやった時に、「あ〜、これ本物だぁ〜。」と思いながら…。

それから20年。まさか復活するとは思いませんでした。

どうも、改めまして、石川よしひろです。(カカカ笑)石川さん、元気かなぁ? 石川さん、だから僕がぁ、オールナイトニッポン、月曜日かな? 一部をやっててぇ、石川よしひろさんが2部をやってたんだね。

石川さん、す〜げぇいい人だったよねぇ〜。別に死んだわけじゃないんだけどもぉ。すっげぇ(笑)いい人だったよねぇ。ほんと俺何かの、あん…。俺がだからそん時、二十歳だからぁ。あんちゃんだよね。

でも、誰かに似てんだよなぁ〜。何か雰囲気。ちょっとねぇ、三村さんの、感じとちょっとねぇ、雰囲気がぁ、あの〜、田舎のお兄ちゃんみたいな。

あの人、ミュージシャンなんだよね。あの〜、オールナイトニッポン、オールスターズの、今僕、に、「今僕たちにできる事」? あのCD、俺ねぇ、今でも聴いてる。こないだシンガポールに行った時も、ず〜っと聴いてたもん、俺。う〜ん。

「これ誰だ? あ、裕木奈江の声だ。」とか?(カカカ笑)(スタッフ:笑)「あ、なんちゃん、ビブラートすげぇなぁ。」みたいな。「あ、うっちゃん、歌上手いんだぁ? この前、福山君、どこにいんだろなぁ〜?」とかぁ。そしたら石、「あ、石川よしひろ、初めて歌聴いたぁ〜。」みたいな。(笑)(スタッフ:笑)「橘いずみ、吠えてるねぇ〜。」みたいな。

要するに、これオールナイトニッポンねぇ、僕のが、復活するとか関係なく、普通に自分の、あの、iPodん中入ってる。

そんな中、え〜、今回45時間スペシャルということでしてぇ、20年ぶりにぃ、復活。懐かしいコーナーもやっちゃったり。でぇ(笑)、中居正広オールナイトニッポン、最終回の貴重な音源も、オンエアーする。

(つづく)

posted by alfa at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

「オールナイトニッポン 45時間SP」(概要)

『オールナイトニッポン 45時間SP』

2月23日 (レポ) (概要)

オールナイトニッポン。20年ぶりの復活。

懐かしい、「オールナイトニッポン」の思い出話。

17年前の、森君の最後の断髪式の話も。

20年前の声の話。

人を傷つけた話。「婚カツ!」のメンバーでの野球が中止になり、釈由美子さんを傷つけてしまった話。

「オールナイトニッポン」とは何だったのか? 

当時のスタッフの話。

沢山のゲストが来てくれた話。

「ミュージックソン」の話。

「オールナイトニッポン」、最終回の放送。

現在の話。

(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

「紅白 観覧レポ」−(ミルクさんからの投稿)

『紅白 観覧レポ』

★「紅白」に観覧に行かれたミルクさんから、SMAPメンバーのレポを届けてくださいました。ミルクさん、ありがとうございました。★

こんにちは!いつもラジオレポ楽しみにさせていただいてます^^
昨年大晦日、幸運にも紅白歌合戦の観覧に当たり、母と見てきました。
スマさんたちはOAされてるとこでしか出番はありませんでしたが、いくつかこぼれ話を…。

■OP
メンバー特に誰か他の方とおしゃべりすることもなく(当然ですが・笑)マジメに終わっていきました。

■しんつよ
嵐×ディズニーの途中から客席にスタンバイし、見てました。
私がいた場所のほんの数メートル先でのスタンバイでドキドキ(笑)。
実はこの時、(多分…)ちょっとしたアクシデントがありました。
ディズニーメドレーが終わった時、嵐くん達は皆上着を脱ぎながらはけていきました。
そう、ディズニー衣装から衣装チェンジするため。
(だと私は思いました。舞台上だけどカメラ映らない位置にいった途端、上着を脱いだので)
しかし何らかの理由で、その段取り部分が全カットになったようなのです。スタッフから指示が飛び、しんつよが三谷さんインタしてる間、大野くんが、何故か脱いだはずの上着をきて、ディズニー衣装のままバッと登場。
慎吾はそれらを完全に理解してて(あるいは指示があった?指示を見た?)その上で「では大野くん、お返しします^^」って(ここ踏ん張れ!)って意味でわざわざ名前で呼びかけしてたように思いました。
※ちなみに最後まで出てこなかった松潤は衣装変えしてたので、出てこれなかったのだと思います。

この部分、とても気になって、帰宅してすぐ録画を見直したのですが、スタッフが(そのままでいってください!)って嵐に指示出してる声も入ってたので、やはりあの衣装変えタイミングは、その場で段取り変わったのでしょう。
私の推測もあながち間違いじゃない気がするのと共に、全てを理解して、段取り変わって衣装変えもできず出てきた大野くんに「大野くん、お返しします」って言外に(ここ、しっかり!)とばかりな慎吾が素敵だな、機転きくな〜やっぱり〜中居の弟子だわ〜と思いました。
慎吾のアドリブでの発言思うんで…

全く私の予想外ならすみません。でもあながち間違ってないと思います。

■吾郎ちゃん
幸子さん時に登場。
出演部分が終わった後もそのまま残り、幸子演出を見ながら腕まげてグフフフ…wwな感じで笑いながら相葉ちゃんとおしゃべり。吾郎かわゆい(笑)!!
歌最後の方で去ったのですが、去る際に嵐5人が「いやアンタらもういいって(^^;)!!」ってくらい全員で何度もペコペコ頭下げてました(汗)

■中居くん
サーッと風のように登場(笑)
そろそろ来るとは思ってたのですが、嵐の紹介かな?と勝手にヤマを張ってたのが失敗。
完全に気を抜いてて、気付いたらいてかなりショック…。
OAされてた通り紹介をして、ほうぼうに軽く会釈のような会釈じゃないようなという微妙な頭の下げ方をして去って行きました(笑)

■木村くん
これが唯一私の席から見えませんでした…。
審査員席に座ってしまうとは><。

■SMAP
オリスマで客席に降りることは報道でわかってたので緊張してたのですが、座ってた席の関係上、客席に降りてきたメンバーを見るためずっと後ろを振り返ってるわけにもいかず…
と思って前を見たら白組側に中居さんーーーー!!!
テンションあがりまくる私。
中居正広の真骨頂を見たのはその後。

白組の右端でワチャってた中居さん、実はその後かなり早くから嵐くんのとこいたのです。
翔くんと松潤の間に立ち位置を決める中居さん、しかしカメラがなかなか来なくて。
そして中居さん、カメラがやっと来て自分たちを映すまでその場で待って、カメラが撮ったのを把握して去りました(笑)さすが!!
しかし私は、中居さんが何十秒も自分たちの間に立ってるので、翔くんと松潤がどんどん堅くなってく雰囲気を客席にいながらまざまざと感じた…(笑)
ちなみに、中居パワーから外れてたニノくんと相葉ちゃんは無邪気に歌ってガンガン手振って踊ってました^^
(中居さんしか見てなくてすみません;でも席の関係上……)

■エンディング
Vの間、アッコさんとしゃべる木村くん。木村くんは大御所としゃべってましたね。
しんつよも誰かと軽く挨拶ぐらいしてましたが、しゃべってはいませんでした。
中居さんは早々にいなかったように思います。
で、勝敗発表があって、紅組優勝!となった時、大野くんが「!!」って感じになったのです。
うまくいえないんですけど、ヤバイ!!、みたいな。
そしたら木村くんが何か大野くんに声かけてて。
その前からそうだったのか、声かけられたからそうなったのかわかりませんが、多分大野くん、半分うるっとしてましたよね。
放送が終わって、翔くんが客席などに挨拶し、嵐・真央ちゃんが出演者に握手などして礼したりしてる時も、木村くんはずっと大野くんとしゃべってました〜。SMAPがはけるまでずっとです。

そんな紅白でした!
つたないレポ、しかも日本語もちょっとおかしくてすみません。
流れをくんで読んでいただければ・・・と思います!!

posted by alfa at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

「王様のブランチ」−中居キャスター

『王様のブランチ』

7月20日(土) (レポ)

[北京五輪メインキャスター:中居]

小林アナ: 8月8日開幕。TBS北京オリンピック2008。メインキャスターは、この方です。

いよいよ開幕まで、20日と迫った、北京オリンピック。追いつづけた夢を胸に、世界屈指のアスリート達が描く、筋書きの無いドラマ。TBSでは、28競技の熱い戦いをお届けしていく。

そんな中、今大会のTBSメインキャスターに決定したのは、中居正広!アテネ、トリノに続き、3大会目のオリンピックキャスターを務める中居さんに、このあと、大会にかける熱い思いを、生で語っていただきます!

優香 : ということで、みなさん、お待たせいたしました!TBS北京オリンピックメインキャスター、中居正広さんに登場していただきましょう!どうぞ〜!
会場 : (拍手)(スモーク)
中居 : こんにちは〜。(白いキャスケット。半袖の白シャツ。黒のジーンズ姿。こんがりと日焼けしている。)
谷原 : あの、中居さん。
中居 : はい。
谷原 : 今あの、北京オリンピックの、メインキャスターに決まったお気持ちとぉ、え〜、そしてその、大会にかける熱い思いを、お聞かせ願いますか?
中居 : あの、アテネとぉ、え〜、そして2年前のトリノとぉ、で、今回、3大会目なのでぇ。
谷原 : はい。
中居 : あの〜、アスリートの、まぁ、メインキャスターと言っても、僕らやっぱり、ほんとに、あの〜、テレビをご覧のみなさんにぃ、お送りする、その、熱い思いをお送りするだけであってぇ。
谷原 : はい。
中居 : あの〜、ほんとにメインの方は、もう選手のみなさんとか、アスリートのみなさんになるんでね。えぇ。控えめに、あの、みなさんの観やすいような、えぇ、環境を作れたら、いいなと思います。はい。
優香 : さぁ、そして、TBS北京オリンピック2008の、テーマソングも、SMAPのみなさんが、担当されるんですよね?
会場 : (拍手)
優香 : はい。「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」という…
谷原 : はい。これ、どういった思いが、歌には、込められているんですか?
中居 : これはですねぇ、え〜、僕今、今、は、今、流れてますねぇ。(←BGM♪)
谷原 : はい。流れてますねぇ。
中居 : え〜、今日、初めて聴いたのでぇ。
谷原 : ハハハッ。
中居 : 今一つちょっと…。え〜、40分、え〜、3本勝負のレコーディングで、済んだんですけどもぉ。
谷原 : お〜、なるほどぉ。
中居 : はい。パパっと、済みました。
優香 : はい。このテーマに込められた、思いとか…。
中居 : あの、メンバーで、曲も決めさしてもらってぇ。
谷原 : はい。
中居 : で、そのあと、あの、歌詞をぉ、その、オリンピック用に、北京オリンピック用にぃ、いろいろと変えさしてもらってぇ。
谷原 : は〜、なるほどぉ。
中居 : え〜、作られた曲です。はい。
谷原 : 中居さんのソロパートなんかも?
中居 : はい。え〜、1個あります。
谷原 : 1個ありますか?
中居 : はい。(笑)
優香 : 楽しみですねぇ。
谷原 : あ〜、楽しみですねぇ。は〜い。
会場 : (拍手)
優香 : さぁ、それでは、こちらに、お座りいただけますかぁ?
中居 : 独特の雰囲気ですねぇ。
谷原 : はい、どうぞ。
中居 : はい。
全員 : (全員、座る位置が定まらず、しばらく戸惑ってウロウロしている。)
小林アナ: そして、本日はですねぇ、大会の、中居さんと一緒に、盛り上げてくださいます、アスリートコメンテーターの方々にも、お越しいただきました〜。どうぞ〜!
谷原 : どうぞ〜。よろしくお願いしま〜す。どうぞおかけくださ〜い。
全員 : (着席)
谷原 : よろしくお願いいたします。小谷さん、今のお気持ちを。お聞かせねがいますか?

(小谷実可子、ジョニー黒木、岩崎恭子。それぞれのコメント。)(←省略)

谷原 : さぁあの、開幕まで、あと一月を切った訳なんですけれども。ズバリ、北京オリンピックで、一番注目の競技と言えば、何でしょうか?
中居 : ま、どのね、あの、競技も勿論…、注目ですけども。一つを選べっていうのは、非常に難しいですね。これ、選べないですねぇ。
谷原 : そうですねぇ、これは。
中居 : ただ、このユニフォームが非常に何かこう、気になるなと思いますけどもねぇ。(ステージにかけてある、大きなユニフォームを指して)
谷原 : そうですよねぇ。やっぱり、中居さんと言えば、
中居 : (カカカ笑)
谷原 : 野球!
中居 : まぁ、そう…、野球だけじゃないですけどもねぇ。(笑)
谷原 : まぁ、他のスポーツ、どれもいいんですけどもね〜。
小谷 : お願いします。野球以外でも。
中居 : (カカカ笑)
優香 : ね、星野JAPAN。その、代表メンバーが、ついに今週、木曜日発表となりました。
中居 : なりましたねぇ。
谷原 : はい。
優香 : はい。北京オリンピックに挑む、星野JAPANメンバーは、
中居 : またやっちゃうのぉ?
優香 : こちらです〜。(ボードが登場)
中居 : さっきずっと、イベントでこの話、ずっとしてたんですよ。
谷原 : あ、もうしてたんですか?
中居 : はい。だから、みなさん、多分、聴くの2回目なのでぇ。
会場 : (笑)
中居 : 「おい、中居、また話すのか〜?」みたいな…
小林アナ: でも、テレビをご覧のみなさんのために、是非、お願いします。
中居 : 今、テレビ、やってんですよね?
小林アナ: はい、生放送で〜す。
谷原 : じゃぁ、スターティングメンバー、お願いいたします。

(星野JAPAN 中居オーダー)

1 西岡 セカンド
2 川崎 ショート
3 青木 センター
4 新井 ファースト
5 稲葉 ライト
6 村田 サード
7 中島 DH
8 阿部 キャッチャー
9 森野 レフト
P ダルビッシュ ピッチャー

中居 : いや、スターティング、僕はもう、あの〜、そうですねぇ。はい、先ほど、僕が予想したのが、こちらにありま〜す。(中居オーダーのボードを指しながら)もう、ポイントは僕、1番2番3番、僕がぁ、え〜、違う球団のぉ、監督をやっていましたらぁ、この1番2番3番は、凄く嫌だなと。この話、していいですか?ちょっと。
谷原 : もう〜、ずっとしてください。
中居 : いいですか?西岡、川崎、え〜、青木、ですねぇ。ただこの、6番以降ですねぇ。ここ、村田をサードに回すのか、あるいはDHにして、宮本を、サードに回すのか、あるいはDHに、G・G・佐藤を入れるのか。そうすると、宮本が入ったりすると、森野がちょっと上がって。宮本がねぇ、9番を打つだとか。ここら辺を何かジグザグにするのかって、ここら辺がちょっと、難しいなと思いますけども。中島選手とか、G・G・佐藤選手っていうのは、え〜、国際試合の経験がないのでぇ。国際試合の経験のある、え〜、宮本選手入れるのかだとか、そこら辺がちょっと、お〜、考えられるのかと思うんですけどもねぇ。
谷原 : あ〜。
中居 : でもこれ、いいと思いますよ。
優香 : ジョニーさん、いかがですか?今の。
黒木 : や、あの、いいと思いますよ。ただあの〜、中島選手とその、G・G・佐藤選手ですね。今年、凄くいいんですよ、調子が。使わない手はないですよね。ですからこの、6番以降のこの打順がぁ、もしかすると、重要打線なってくる可能性もありますのでぇ。
中居 : ありますよね〜。
黒木 : までも、9番に今、レフトにある、森野選手ですかねぇ?この選手は、使い方次第ではないかな?と。
中居 : なるほどね。稲葉選手も、怪我もまだね、あったりしますからぁ。
谷原 : あと、新井選手も、腰、確か痛めてますからねぇ。
中居 : でも本人のコメントはね?「北京までには必ず間に合わせる。」と。
谷原 : あ〜、間に合わせると。
中居 : おっしゃってましたんでぇ。えぇ。
谷原 : はぁ〜。あと、村田さんも、調子いいですしねぇ。
中居 : ねぇ、昨日、また打ってますからねぇ。だから、選ばれた選手が、また軒並み、また成績を残したり、してますんでぇ。ちゃんと照準を合わせてくれるんじゃないかと思いますけどもね。
谷原 : この中で、注目の選手と言いますと?
中居 : え〜?もう、注目、もう、1人で戦うんじゃないですからね。
谷原 : そうですね〜。
中居 : ほんとにこの、9人の絆だとかぁ、ベンチワークと、そして観てるお客さんの、応援の、そいでみなさんと、やっぱり一丸となんないと、やっぱりこの、国際試合っていうのは、勝ち抜くことが、できないんじゃないかと、思いますけどもね。
谷原 : そうですよね〜。
中居 : はい。
優香 : 星野監督とは?連絡、とったりとか…?
中居 : いや、特に連絡先とか、知ってる訳じゃないのでぇ、あれですけどもぉ。まぁ、事前にちょっと、お話は、伺いたいな、とは思いますね。あの、骨、4本ぐらい、折っちゃったんでぇ。
優香 : ね〜、肋骨を。
谷原 : あ〜、そうですね。肋骨を。
中居 : だ、大丈夫なのかな?と思いますけども。その分、選手のみなさんは、怪我無く、いけるんじゃないかと思います。
小林アナ: ウフッ、監督が、身代わりになって…?
中居 : (カカカ笑)
谷原 : メッセージとか、ありますか?星野監督に。
中居 : いやでも、星野さんも、もうほんとにこの、先発を、したのも、苦渋の決断だったと思いますしぃ。あと、投手陣に関してもやっぱり、あの、上原投手をどのような形で、え〜、奮起さしてくれるのか。もう、星野さんの、え〜、腕の見せ所じゃないかと思いますね。はい。
(中略)
谷原 : 中居さん、いかがですか?オグシオペアは?
中居 : そうですね。やっぱあの〜、え〜、怪我をして、何かねぇ、2人の、何かこう、練習量が、少ないとは、え〜、言われてますけどもぉ。しっかりとやっぱり、いろんなことをねぇ、犠牲にしてぇ、え〜、北京のためだけに、え〜、頑張ってきた。まぁ、お2人に限らずですけどもねぇ。頑張っていただきたいと思いますねぇ。
関根 : あの、キシリトール入りの、ウェアーがぁ、あの、体感、3度違うらしいんですよ。
中居 : (笑)
関根 : だから、スタミナが結構…
谷原 : なるほどぉ。
関根 : 熱い北京でも持つんじゃないかと思ってねぇ。
谷原 : 3度も違うんですか?
関根 : えぇ、違うんですって。
小林アナ: よくご存知ですねぇ!
関根 : スポーツ、好きなんで。
全員 : (笑)
小林アナ: さぁ、そしてですねぇ、こちらの、ユニフォームなんですけれども。日本代表の選手のみなさんへ。中居さんから、応援メッセージを書いていただきました。中居さん、これはどういう思いを、込めて?
中居 : はい。や、あの〜、一番最初に、先ほどねぇ、あの、「書いてくれ。」って言われたんで。書いたんですけども。え〜、思いの他、あんまり力の無い字で。(笑)凄い…(大きなユニフォームに、「絆」の一文字と、「なかいまさひろ」のサイン。)
小林アナ: そんなことないですよ。
中居 : 「絆」ですねぇ。
関根 : チームワークですもんね。
中居 : 一丸となるってことが、やっぱり大事じゃないかと思いまして。僕たちこの、TBSの、北京の、テーマでも、ありますから。この「絆」というものをですね、いろんな絆という形、あると思いますけどもぉ。はい。え〜、心に、え〜、入れて、頑張っていただきたいと思いますね。はい。
小林アナ: さぁ、そして、「王様のブランチ」の、メンバーにも、いろいろ書いていただきたいんですけれどもぉ。では、谷原さん、お願いしてもよろしいでしょうか?
谷原 : 何て書きましょうかねぇ〜?
中居 : 何でもいんじゃないですか?
谷原 : なかなかでも、「絆」を越えるっていうのが、無いですよねぇ?
小林アナ: かなり、大きなユニフォームですね〜。
中居 : それ、引っ張んないと、皺んなっちゃうよ。
小林アナ: あ、じゃ、もっと引っ張った方がいいかも知れませんねぇ。
中居 : 「谷原」って、書いちゃえばいんじゃないですか?(カカカ笑)
全員 : (笑)
谷原 : (「泰然自若」と書く。)
中居 : あ〜、いいですね〜。
谷原 : はい、「絆」であの〜、チームワークを大事にして、みんなで一丸となって。そして、平常心で。
小林アナ: はい。
谷原 : 頑張っていただきたいですよね〜。
小林アナ: そうですね〜。はい。ありがとうございます。
優香 : さぁ、それでは最後に、改めまして、北京オリンピック、メインキャスターの、中居さんから、視聴者のみなさまへ、メッセージをお願いいたします。
中居 : はい。先ほども申し上げたように、メインキャスターとは言っても、ほんと、あの〜、メインの、え〜、方々は、選手のみなさんであって。それをサポートできる形が、え〜、とれればいいと思いますんで。え〜、4年間、え〜、いろんなものを犠牲にして、え〜、この8月に向けて、え〜、頑張られたみなさん、是非とも、頑張っていただき、そして、え〜、日本国中が、え〜、応援できるような、形をとりたいと思います。みなさん、頑張ってください。
谷原 : はい、ありがとうございます。僕たちも一緒に、日本人選手の活躍を、期待したいと思います。
優香 : は〜い。みなさん、今日はどうもありがとうございました〜。
全員 : (拍手)
posted by alfa at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

「さんスマ」について

『さんスマ 美女と野獣』

「いやな女」、このテーマだと知った時から、嫌な予感はしてました。このテーマだったら、必ずスマの誰かを落とす訳だしね。でもまだ、去年ほどの不快感はなかったかな。

ただ、スマたちは、どんなテーマでも、場を盛り上げようとか、見せ場を作ろうと、頑張ってたと思うし。剛君が大袈裟に倒れ込んで見せたりね。

「中居君の司会は緊張しない。」…これは褒め言葉でしょう。だって、緊張させるような司会者じゃ、ダメじゃん。主役をリラックスさせて、話しやすく導くのが、司会の腕じゃんか。

20人の女性タレントを使い、スマたちに物申すという…。否定的な意見が多いし。もう、このパターンで毎年やるんでしょうかね?ちょっと飽きて来た。もうちょっと明るいテーマでもよかったかも…。クリスマスだし。

その後のCDTV、これで軌道修正できた。やっぱ5人だと、ワチャワチャで、おもちゃ箱をひっくり返したみたいで。おバカなスマたちでいいのにな〜。

「スマスマ」。星野監督に愛され、信頼されてるな〜、中居さん。アジア予選で、スタメンに中居オーダーを採用してしまったという2人のやりとりには、ほろっとしましたよ。中居さんの嬉しそうな顔ったら…。

久々に番組の感想などを記してみました。
メリークリスマス。
posted by alfa at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

中居正広 出演情報

今回も、リーさんから情報をお寄せいただきましたので、勝手ながら、改めて掲載させていただきました。(いつもお世話になります。)

今夜の〔うるぐす〕 23:55〜24:45 
  緊急生激論 
  中居正広が番組初登場!
  中居vs江川! 徹底トークバトル  (@日テレHP)

又、11/23の「アジア地区最終強化試合」はヤフードームです。(@月刊TV誌)

お見逃しなく!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


(「たまッチ!」のレポ、やっと終って、ほっとしてます。桑田投手のレポは、絶対に外したくなかったので、ヒーヒー言いながらも頑張りました。中居君のレギュラー番組も、まだ観きれてないし。録画物も溜まったまんまだし…。部屋も汚いし…、やることいっぱいで…。愚痴ってすいません。)
posted by alfa at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

中居正広 関連情報

(リーさんからいただいた情報、皆さんにもお知らせしたいので、改めて掲載させていただきました。)

11/4(日)〔星野仙一x中居正広 星野JAPAN出陣SP〕
          14:45〜15:55 (テレ朝)
     〔たまッチ!〕No.5  25:10〜26:10
11/9(金)〔アジアシリーズ2007 日本vs台湾戦〕東京ドーム
          19:00〜20:54 (テレ朝)     
  (@テレ朝HP/TVJapan番組表) 
posted by alfa at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

悟空、お疲れ様

『FNS 27時間テレビ』『スマスマ』

慎吾君、お疲れ様でした。
27時間の長丁場、メンバーにも支えられて、最後まで、よく頑張りましたよね。最後は、遣り遂げたという安堵感からか、目に光るものが…。

私は、「サムガ」のレポとかもあったので、まだ全部は観てないんです。後でゆっくり観ようと思ってるんですけどね。

「スマスマ」で、「27時間テレビ」の舞台裏も観ました。
「27時間」を作るために、事前に多くの時間を割いて、準備をしていたんですね。

ほんとにお疲れ様でした。
ゆっくり休んでください。

中居君とさんまさんの「今夜も眠れない」、慎吾君は移動者の中で観ていたんですね。いつもより尺は短かったけど、楽しめました。中居君のピンクのキティちゃんのTシャツが可愛くて…。

ビストロ…、面白かった〜!
中居君と慎吾君の気まずそうな、探り合うような、ぎこちない遣り取り。中居君の嫌がることを分かってて、ちょっかいを出す慎吾君。これ、凄いツボに嵌りました。

中居君の美ジュアルが、また一段と、美しいではありませんか!眉も茶髪?
茶髪、黒スーツの、麗しの麗人、ですね。
ボーリングの、球を投げるフォームも、綺麗でした。
posted by alfa at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

菅野ちゃんのダンス

『いいとも春際』

菅野ちゃんのアゲアゲダンス、ゲームのルールなんかそっちのけで、ひたすら楽しげに踊る菅野ちゃん。大声を競うゲームで、思いっきり大声を出す菅野ちゃんが、やたら印象に残ってる。
女優ぶらない、気取らない菅野ちゃんがも〜、可愛いくて。
以前、「サタスマ」で中居君が、「菅野」って、呼び捨てにしてた、その呼び方が懐かしくて。2人並んでると、まだイケそうじゃん。「サタスマ」復活、ありえないかぁ〜。
中居君のグレーのスーツ、スーツが見合う男。
相変わらず、時計をチラ見。時間の配分を気にしたり、加藤茶さんに気遣いをしたり。
バラエティーを大切にする、中居君らしさが随所に見られて…

一連の特番ラッシュも終わり、かな?…一息つけそうだ。
posted by alfa at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ホモタク

『めちゃイケ、華麗なる1周』

保毛尾田保毛男、やっぱ素敵!変なメイク込みで。
中居バージョンもあったんだ。オンエアしてくれて、見れてよかった。あんなに足場が悪い場所でも、ターンもブレないし、バシッと決める、さすがなホモタク。負けてないですって。

オオトカゲのキャンディーに向き合う中居君の真ん丸な目が、怖がっているのに可愛い。「俺、どこまでやればいいの?」って。
キャンディーより、そこの四つんばいになって、穴に顔を出してる中居君の方をを捕獲したいわ!
雛形さん、「ジャニーズ無視できるのは、週刊文春…」って、オイオイ。

色取団。「ピンクの寿司」で、「マグロ」と、中居君。合ってると思うけど、中居君を嵌めないとダメなんでしょ?
言い訳する中居君に、岡村さんの説教。「この子〜」っていう言い方に愛情を感じる。

タイ式マッサージで仕込みと分かってて確認する中居君。
「か、下半身」「まぁ、抜きやねん。」と下ネタで悶絶する中居君。
店長の「ピクチャー!」返しも可笑しい。

金粉男。
渋谷のスクランブル交差点。お腹ぷっくりの中居君。皮膚呼吸、大丈夫だったのかな?
喉のスプレー、ゲホゲホするの分かってて、自分から喉を差し出してる。さすが芸人魂。

紅白の楽屋。
司会の時の衣装が全部見れた。

舞台袖。
岡村さんが飛び入りでブレイクダンスやってるのを、不安そうに見守る中居君が男前で。

岡村さんの、板東英ニさんの物真似。
「中居君、僕はね、ゆで卵が好きやねん。6個食べますねん。」
岡村さんの物真似で、笑いが止まらない中居君。
最後はこの形で締めてくれましたね。
中居君の満面の笑顔でね。
posted by alfa at 22:12| Comment(1) | TrackBack(5) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

「めちゃイケ」未公開シーン

来週(2月3日)に、「めちゃイケ」未公開シーン(年末の特番、中居編)を放送するそうです。今、予告がありました。


sky-banner7.gif

(今日は、実家に行ってきました。母親が風邪をこじらせて寝込んでしまって。身の回りの世話とかして、話し相手なんかもして。たまにはね、こういうことも必要だなって、実感。)


posted by alfa at 20:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

美女たちには勝てない

『仰天N美女SP』

3時間は長いですよ。疲れました。
でも、笑えるV、怖いV、感動するV、美女?たちとのトーク、ゲームなど、強弱をつけた構成で、飽きさせないのはよかったです。
中国の白血病の少女のくだりで、V明けに、中居君の目が潤んでいましたね。そのあとで開き直ったような態度をとるのは、いつもの中居君のスタイル。照れ隠しもあると思う。女性陣は中居君を責めてましたけど。ま、分かる人が分かっていればいいことで。
ツボだったのは、堀越ノリさんの一輪者でのくしゃみをするために、紙縒りでノリさんの鼻の穴の奥に入れて、こちょこちょやってる中居君。ノリさんのくしゃみが中途半端で可笑しかったけど。
以外だったのは、加藤愛さん。サウナで全裸の男女に入って行けたこと。度胸がいいというか。
50年前のハンサムさん。また今回も、「中居君に目が似てる。」って、今度は友近さんに言われてましたね。本人は言われるの照れ臭いと思うけど、ビジュアルがいいのは隠し様がないもんね。

posted by alfa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めちゃイケ」の波紋

iceさんのコメントをいただいて、高野連の記事を見てみました。やっぱ「めちゃイケSP」のことですね。斉藤君らが合宿した旅館に対して、3人の態度、対応が不謹慎だと、フジテレビに抗議文を出すことを決めたようですね。
そんなに目くじらを立てるほどのことではないと、思うんですけどね。お笑いに対して、ちょっと頭が固いんじゃないかとも思いますしね。

それと、北海道で中居君に、口から牛乳を吹きかけた、女性タレントの方も、中居ファンから苦情を受けて、彼女のブログで謝罪したそうですね。でもそれは、あらかじめ仕組んでいたことで、中居君も承知していたから、怯むことなく、避けずに、平気でされるがままでしたもんね。

お笑いって難しいですね。どこで線引きをしていいのか。
世間の目を気にし過ぎても、面白みやインパクトに欠けたり。あとはどうなんだろ?お笑いのツボを変えてみるとかね。
posted by alfa at 23:29| Comment(1) | TrackBack(2) | 特番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする