2008年11月20日

「うたばん寸前」−私は具になりたい

『うたばん寸前』

11月20日 (レポ)

中居 : さぁ、今週も「うたばん」の時間がやって参りました〜。あ、ほんとにあの〜、個人的で申し訳ないんですけどもぉ…。(「貝」のポスターが張ってある、後ろを振り返って、照れ臭そうに、ちょこんと頭を下げて。)(笑)
スタジオ : (笑)
石橋 : 今週の土曜日に…?
中居 : はい。あ、明後日からなんですよ。(ポスターの「貝」のところを指差して)
石橋 : あっ!あっ!(手を叩いて)分かりました。
中居 : 何をですか?
石橋 : 「私は、具(ぐ)になりたい」!
スタジオ : (爆笑)
中居 : (笑)これ1本(横棒)…(「貝」の字を指して)、そんな長く(横棒が)、そんな長くない!
石橋 : 最近、目ぇあれだから(目を細めて)、分かんない…。
中居 : 「私は貝になりたい」!
石橋 : あっ!「貝」になりたい!「具」になりたいじゃない…
中居 : そうですよ!そんな長くないですよ。
石橋 : (笑)
中居 : さぁ、そんな中、先月、第2子、男の子を出産した、山内(アナ)から。
石橋 : えぇ。
中居 : 何か、「うたばん」宛てに何か、お手紙が来てるってことなんですけど。
石橋 : あっ、回文が…。(手紙を取り出す)
中居 : 回文!?
石橋 : また、男の子らしいんですよ。
中居 : あら〜。
石橋 : 次男が産まれた時の、可愛い回文。
中居 : はい、いいですねぇ。
石橋 : (ポン!)(手紙を読む)「また…!股に、タマタマ★」…
スタジオ : (爆笑)
石橋 : (回文が書いてあるところを広げて、見せる)
中居 : すいません。あの〜、その、手紙なめポスター、やめてもらえますかねぇ?
スタジオ : (爆笑)(チーン!)
石橋 : (笑)
posted by alfa at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

「うたばん寸前」−V6

『うたばん寸前』

9月11日 (レポ)

(ゲスト:V6)

中居 : 今年の夏、え〜、V6は、燃えていたと!
石橋 : ほぉっ!
中居 : 何に燃えていたのか。まずはこちらっ。(フリップを出す)
石橋 : 「岡田が燃えた!」
中居 : はい。
スタジオ : (笑)
井ノ原: 岡田、燃えてましたねぇ。
中居 : 何に燃えたの?
森田 : まぁあの〜、コンサートなんですけどもぉ。
中居 : うん、そういうの、あるよねぇ。
森田 : 演出を、岡田が…
中居 : あ〜、やったんだぁ〜。え?それは初めてなの?
三宅 : 初めてですねぇ。
井ノ原: やっぱり何か、一番年下がぁ、一番年上にぃ、「そこちょっと、こうして欲しい。」とかって、
石橋 : (坂本君、長野君と内緒話して笑っている)
井ノ原: いう感じですよ。
中居 : う〜ん。坂本君にだったら、一番上だしぃ。まぁ、これ、基本的には「まだ下じゃん。」て。で、ここら辺(三宅、森田)にお願いすんのは何、どういうテンションで、お願いすんの?
岡田 : 「ここメインで持ってくからぁ、ここは1人で踊ってくれ。」とか、って言って…
中居 : で、三宅君、何て?
三宅 : 「(頷いて)おぉ、おぉ…。」って、言います。(笑)
スタジオ : (笑)
井ノ原: もっと乗ってやれよぉ〜!
中居 : 乗ってやれよぉ〜!「(指差して)いいね〜っ!」って。そういうのないのぉ!?
三宅 : 中居君みたいな感じじゃないんでぇ…
中居 : 何だよ、俺、アホみてぇじゃねぇかよぉ。(笑)
スタジオ : (爆笑)
岡田 : 剛君は意外と乗ってくれるんで。
中居 : うん。
岡田 : 「マージかよぉ〜!」みたいに言いながら、「OK〜」っていう感じで。(笑)
森田 : 僕、基本、何でもOKです。(笑)
スタジオ : (爆笑)

(演出 岡田のイメージ)

石橋 : ちょっと、ステージの場当たりとか、「ちょっとこっち側に、来て。(V6の前に出て仕切る仕草)で、全体的に、もうちょい、上下、考えて〜。」みたいな…
トニセン : あ〜、やってましたねぇ。そんな感じ、そんな感じでした。
石橋 : 「あと、もうちょいあの〜、(吉田)照美さん(←坂本君)、もうちょい、こっち〜。」
スタジオ : (爆笑)
三宅 : 照美さんはステージにいないです。(笑)

銀メダリスト太田選手が、緊急参戦!V6岡田と、フェンシング対決。今夜も「うたばん」に、くぎ付けウォッチングー!
posted by alfa at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

「うたばん寸前」−aiko

『うたばん寸前』

7月31日 (レポ)

中居 : aikoさんです。どうぞ〜。
スタジオ : (拍手)
aiko : こんばんは。(紙袋を二つ、提げている。)
石橋 : 何、買い物をして?
aiko : (笑)いえいえ。えあの〜、今日は、前回ちょっと、あの、「食わず嫌い」の方でぇ、あの、お父さんの話を沢山、させていただいたのでぇ。
石橋 : はい。
aiko : うちの父から、あの〜、貴明さんに。(手渡す。)
石橋 : あら。
aiko : 凄く美味しいロールケーキを。
中居 : いいんじゃな〜い!?
石橋 : (箱を開けて)あらあらあら。
aiko : すっごい美味しいんですよ。
中居 : 何?これ。
石橋 : ロールケーキ?
aiko : そう。
石橋 : フワフワですよ。(食べる。)

(テレビでは言えない、隠れた名店だそうで…)

中居 : 甘いもの好きだもん。タカさん。
石橋 : 旨〜い!
中居 : 旨い?
aiko : でしょう?
石橋 : うん。旨い〜!!
中居 : 旨い?
aiko : 美味しいですよねぇ?
スタジオ : (笑)
aiko : ほんとにぃ、もうね、あの、3ヶ月とか、待たないと買えないぐらいだったんですよ。
スタジオ : へぇ〜。
中居 : あ、もう1個…、うん。
aiko : でぇ、そう。中居さんにも…
中居 : 俺には俺の?
aiko : 勿論!
中居 : はい、何でしょうか?
aiko : これを、是非、(紙袋を渡す。)
中居 : ありがとうございま〜す。
aiko : もらってください。
石橋 : 同じ、でも、袋だ。
中居 : 同じ店のぉ、
石橋 : 同じ店の、違うバージョンじゃない?
中居 : はいはい。なるほどね。…何でしょうかねぇ?(袋を開け、取り出す。)誰に、頼まれた?(提灯を取り出す。)
スタジオ : (爆笑)(拍手)
aiko : ううん。(首を横に振って。)
中居 : 「ううん」じゃないよ。何で、「ううん。」つってんの?何が「ううん。」なの!?何が、何が!「ううん。」なの!?
aiko : だって、テレビで観てると、凄い好きそうなんやもん!
スタジオ : (爆笑)(拍手)

(パパのBARが大阪だそうで…)

中居 : (苦笑)俺、好きそうに、1回もやってないよ!!
石橋 : ね〜。(aikoさんと顔を見合わせて)
中居 : 俺もうねぇ、家に、22個あるの!これ。
スタジオ : (爆笑)(拍手)
aiko : (天を仰ぎ、撃沈)
posted by alfa at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

「うたばん寸前」−Hey!Say!JUMP

『うたばん寸前』

7月17日 (レポ)

中居 : Hey!Say!JUMPのみなさんで〜す。
スタジオ : (拍手)
JUMP : こんばんは〜。
中居 : 今回は、石橋さんに、相談があるということで。
石橋 : ほ〜。
中居 : 7(なな)とBEST平成…
JUMP : 7(セブン)です!セブンです!
スタジオ : (笑)
中居 : (笑)
石橋 : 「7(セブン)の身長が伸びすぎて、被って、映らない。」
BEST : はい。だいたい7が前でぇ、BESTが後ろって、立ち位置なんですよ。
中居 : なるほどね。うんうん。

Hey!Say!JUMPは、年長のBEST(上段)と、年少の7(下段)に分かれている。←テロップ

BEST : で、最初の頃はよかったんですけど、だんだんこの、真中とか、どんどん、大っきくなってきちゃってぇ。
中居 : うん。じゃ、立ってみて。じゃぁ。
JUMP : (全員、立ち上がる。)
スタジオ : (笑)

完全に逆転?←テロップ

石橋 : あぁあぁあぁ。
中居 : あぁあぁ、なるほど、なるほど。
BEST : (7の陰に隠れて、手を振っている。)ここに居ます。ここに。
中居 : バランス悪くなってきたねぇ。
石橋 : この〜、そうね、セブンの、闘莉王と、中澤を…
スタジオ : (笑)
石橋 : サイドに…
中居 : サイドに鞍替えして…
石橋 : 知念君と森本君がぁ、
中居 : こう、真中に行けばぁ、
JUMP : (立ち位置を変える)
石橋 : ねぇ、いいじゃない?
中居 : あ〜、でもやっぱりこの子は…(まだ1人、被っている。)
スタジオ : (笑)
中居 : いくつ、16だべ!?
BEST : はい。
中居 : ま〜だ伸びんべ!?
BEST : そうですかね?
中居 : 俺も、16で止まったからね。
スタジオ : (笑)
中居 : 俺、16ん時、SMAPで一番大っきかったんだよ。
JUMP : え〜!?
中居 : うん。
JUMP : 今は?
中居 : え?今は一番小っちゃい、うるさいよ!
スタジオ : (笑)
中居 : 伸びないよ!伸び悩みだよ!いろんな事。いろんな事、伸みなび…、の、伸びなみのむな…(噛み噛み)
JUMP : (爆笑)
スタジオ : (爆笑)
中居 : (爆笑)

この後、超有名人が続々と登場!
posted by alfa at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)7

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

SMAP唯一の全員出演映画

<シュート!>

   1994年3月公開

→(小窓)
香取 : あ〜、94年。
稲垣 : 14年前。

(VTR)
 (サッカーをしている場面)
トシ : おい!和広!

→(小窓)
香取 : 髪、髪切っちゃったんだ。フハハハハハッ!(爆笑)燃えてるねぇ。オホッ。
木村 : (笑)これ、切っちゃったんだよ。
香取 : 髪切っちゃった。
草なぎ: いや、これは、試合じゃないか…?寒かったよね〜。

(VTR)
神谷 : (へたばって、座り込んでるトシに)ほら、立てよ!

→(小窓)
草なぎ: フハハハハハッ!(爆笑)

(VTR)
神谷 : (トシと和広に)だったらもっと練習して、スタミナつけろ。

→(小窓)
草なぎ: フハハハハハッ!(爆笑)僕が先輩なんだよね。役が。この2人の。(笑)

(VTR)
久保 : こっからボール蹴ってみ。
トシ : はい?
久保 : あの木の間、抜いてみな。
トシ : …いや。
久保 : 左でな。
トシ : や、左でって、あの、この壁、邪魔でちょっと…。
久保 : いいから。
トシ : (シュートする)

久保 : トシ、サッカー好きか?
トシ : (微笑む)

→(小窓)
香取 : うわ〜。

(VTR)
トシ : 何が分かるんだ、お前に。
馬堀 : あんたの左の練習も、久保さんが考えたんだろ?

→(小窓)
香取 : フハハハハッ!(爆笑)
木村 : (笑)出た出た、これ、ブラジルからの帰国子女だよね。

(VTR)
馬堀 : いつまでも、完成された左のシュートを練習して、どうすんだよ?ばっかばかしい!
部員 : てめぇ!(部員が馬堀に殴りかかる)
トシ : やめてくれよ!このチームはなぁ、久保さんが作ったチームなんだよ。


SMAPそのままコレクション

テレビ初公開のセルビデオ作品

(※少々音声が聞き取りにくいので、お気をつけ下さい。)


<はじめての夏>

   1993年9月発売

→(小窓)これ、音声が変なんだよ。これ。音声変なまんま売ってるやつなの、これ。

(VTR)
 (コンビニの前で、しゃがんでカップラーメンを食べてるシーン)北山(木村)、小林(香取)
北山 : (小林のカップラーメンの蓋に付いてる麺を指して)くっついっちゃってんじゃないかよぉ。
小林 : うるさいよっ!いちいち。
北山 : 何がだよ!もったいねぇだろ!お前。
小林 : これが僕の食い方なんだよ!
北山 : じゃ、これ、どうすんだよ?
小林 : これは、これ食べん時に、こう…
北山 : どうやって食うんだよ。(笑)貸してみ。(自分のラーメンをひっくり返す)
小林 : もったいねぇ!
北山 : 洒落んなんねぇよ。(こぼれたラーメンを箸で拾う)
小林 : 洒落じゃねぇの?これ。
北山 : うるせぇよ、お前。…あっちぃ!
小林 : うわぁ〜、これ、上の方、食べれんじゃん。上の方。ほら。
北山 : じゃぁ、食えよ、お前。
小林 : 上の方、食べれるって。上の方、ほら。上の方食べな。
北山 : うるせぇよ(笑)。ばか。
小林 : だっせぇ〜!何でこぼしたの!?

→(小窓)
草なぎ: 超マニアックだよね。

(VTR)
 (学校の教室。行広が絵を描いている)馬場(中居)、行広(草なぎ)
馬場 : 何描いてんだよ、お前。誰だよ〜!?
行広 : 牧瀬里穂ちゃん。
馬場 : うそつけぇ〜!
行広 : 似てんだろう?
馬場 : 牧瀬里穂は、そんなおっぱいないぞ!おっぱい!…あ、そんぐらいあれば、牧瀬里穂ちゃんも魅力的に感じるなぁ。(エロ本を見せて)なぁ、こんぐらいあってもおかしくないんじゃないか?おい。
行広 : (エロ本を払いのける)
馬場 : 何だ、冷たいねぇ、お前。次さぁ、細川ふみえちゃん、描いてくんないかなぁ。
行広 : はぁ?
馬場 : ふ〜みんだよ!ふ〜みん。ふみえちゃんだよ!お前。知らないのか!?お前。おっぱい、巨乳のぽよよ〜んだよ!(行広の胸のあたりを掴むが、行広が払いのける)お前、94だってよぉ!

→(小窓)
草なぎ: フハハハハッ!

(江田と小林が、川で釣りをしているシーン)江田(稲垣)、小林(香取)

→(小窓)
草なぎ: フハハッ、何か、渋くねぇ?
稲垣 : フハハハッ。

(VTR)
江田 : 洋に聞けよ。
小林 : 聞きたくない…。
江田 : どうして…?

→(小窓)
中居 : す〜ごいんだよ、吾郎ちゃん。
木村 : 設定が分かんえぇ!
稲垣 : これ何か僕だけねぇ、はぐれ物の不良かなんかだよね。カッコつけてんでしょ?見て、これ。

(VTR)
小林 : (江田の後ろに立って)いっそのこと、お前が死んじゃえばよかったんだよ!
江田 : (カッコつけて、上を見上げて)俺もそう思うよ。クフッ(笑)。
小林 : (江田を川に突き落とす)

→(小窓)
木村 : ガハハハハハハハッ!!(爆笑)
草なぎ: ハハハハハハハハッ!!(爆笑)
木村 : 面白れぇ!これ。

(VTR)
 (居酒屋風の座敷のところで、何か食べながら)馬場(中居)、北山(木村)
馬場 : 俺も飛行機作りに参加してみようかなぁ?
北山 : すれば。
馬場 : …冷たいねぇ〜!だいたよぉ、流れで言えばさぁ、お前がパイロットになってだぁ、死んだ江田の兄貴の想いを、胸に秘めながら飛ぶのが、お前、常識ってもんじゃねぇか!
北山 : 常識って、何の?
馬場 : う〜ん、青春よぉ。
北山 : …

 (夜の飛行場のような所で)
馬場 : (松明と旗を掲げて)さぁ!みんな〜!いよいよ青春映画の始まりだぁ〜!!

(スタジオ)

中居 : (頬に手をあて、首を傾げて、納得いかない表情)
スタジオ : (笑)
木村 : いやこれ、あ、…面白いだろう!?
スタジオ : (笑)
木村 : 凄い覚えてんのがぁ、あの、吾郎がぁ、ちょっとこう…、アウトロー的なぁ。
石橋 : 不良で。
木村 : う〜ん。で、吾郎はぁ、あの、向こうから、その、うん?50メーターか100メーターぐらい?その、単車でバーって来てぇ、止まるっていうシーンをやる、ってなったんですけどぉ。もう、ず〜っと一速だったよなぁ?お前。
稲垣 : (笑)
スタジオ : (爆笑)
中居 : (爆笑)(手を叩いて)
木村 : それがねぇ、す〜ごい印象的なんですよ!俺。
中居 : あ、そうだ!何かあったわ〜!
木村 : 分かるでしょう?バーンババーンババババババーン!とかぁ、何かやんのかなぁ?とか思ったらぁ、
中居 : あ、覚えてる!
木村 : (一点を見つめて)バーーーーーーーン!って。
スタジオ : (爆笑)
木村 : す〜ごい!「あれ〜?」っていう…。
中居 : 爆発しちゃうよ!爆発!(爆笑)
スタジオ : (爆笑)

中居 : さっきのあの〜、8時間、ビデオでもあったんですけども。あの、「時間ですよ」の。「シュート」でもちょっとねぇ、伝説残してるんですよ(剛が)。
香取 : ウィー!(笑)(剛の肩を揺する)
草なぎ: (しょんぼり)
スタジオ : (笑)
木村 : サッカーって、前半と後半があるじゃないですか。前半と後半でぇ、髪の長さが違うんですよ。(笑)
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: (顔を中央に集めて、痛いとこ突かれたという表情)
木村 : (爆笑)
中居 : 後半を先に撮ったんですよ!
草なぎ: ちょっと、お茶ちょうだい。
石橋 : (爆笑)
中居 : そう、後半を先に撮って、前半のシーンを、後から撮る、つったらぁ、散髪やっちゃったんですよ!
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: (口を結んで頷く)
中居 : だから、前半から後半まで、伸びんのが…、休憩時間でドーン!って伸びちゃって!(爆笑)
スタジオ : (爆笑)
香取 : 大森監督、がぁ、「お前、何考えとんねやん!」みたいな。
草なぎ: (笑)
香取 : 言われて。試合の、あの中でみんな、「(小声で)わ〜怒られてる。」って。段々、あまりにも怒られ過ぎて。(剛が)震えて来ちゃってぇ…。「(剛が)つながりって、何なんすか!?」って。
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: (笑)
中居 : すっげぇ覚えてる。グラウンドでぇ、すっげぇ覚えてる。それ。
木村 : (爆笑)
香取 : 知らなかったんですよ。ほんとにぃ、つながりの存在とか知らないからぁ。「何がつながるんですか?」って。
石橋 : あ、そうかそうか。
草なぎ: そう、ありましたねぇ。そういうのは。アハハッ。
石橋 : や、立派な役者さんになった、ってことだね。
草なぎ: ありがとうございます。

中居 : 働く女性、応援企画、SMAP、そのままの君を、教えて〜!
posted by alfa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)6

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

<協奏曲>

   1996年10月〜12月放送

貴倉 : ちょっとぉ!(海岸で横たわってる男に)
榊花 : ねぇ、何やってんのよ〜!(走って来て)誰?この人。
貴倉 : 落っこっちゃったんじゃない?タキシード着て。(笑)

 (ハンマーみたいな物を持って、暗がりで階段を駆け上がる貴倉。窓を叩こうとする)
海老沢: (暗がりから突然現れる)それは、君の仕事じゃないよ。

→(小窓)
草なぎ: 出て来た。お〜。

(VTR)
海老沢: 誰が上がって来たのかと思ったら、驚いたな。
貴倉 : …ここで何やってんですか?


<未成年>

   1995年10月〜12月放送

(デクが歌いながら、建物から出て来る。機動隊に囲まれてるシーン)


<時間ですよ 平成元年>

   1989年10月〜12月放送

→(小窓)
石橋 : うほっ!(笑)
香取 : あはぁ〜、元年だはぁ〜!

(VTR)
 (ヒロシ(中居)がこっそり戸を開け、服部(草なぎ)と神部(香取)が続いて、こそこそと宝田家に入って来る。)

→(小窓)
石橋 : あはっ!若いねぇ!(笑)
稲垣 : あはぁ〜!ははぁ〜はぁ〜!(笑)
中居 : ブヒーーー!(ブタ鼻)
稲垣 : すげぇ!何か(笑)。何だろうね。(笑)
全員 : がははははっ!(爆笑)

(VTR)
伴  : おい!、あっ!お前ら!また女湯覗きに来たんだろうが!お前らはよぉっ!
神部 : 違いますよ!そんなぁ。
服部 : 泊まりに来たんですよ!

→(小窓)
中居 : 3人とも身長一緒じゃん。これ。ははっ。

(VTR)
伴  : な〜にぃ?泊まりに来た〜?お〜まえら、男3人で泊まってお前、な〜にをすんだ!お前、ま〜た女の話でもすんだろうが?若い女の、バンバン!(手で胸とお尻を表現)って。こいつ(ヒロシ)なんて、しょっちゅう覗いてるわ。お前はよぉ。
ヒロシ: な〜に言ってんの!そんなんじゃないって!行こう!行こう!
母さん: あ、いらっしゃい。いいわねぇ〜、若い男の子ってねぇ。(神部を見て)この辺の産毛のあたりがねぇ。(神部の顔を触る)ねぇ。
神部 : うわっ!(のけぞる)
服部 : あの、やっぱり、泊まるのやめるわ!

(スタジオ)

中居 : (頭を抱えて大照れ、苦笑)
スタジオ : (大爆笑)
草なぎ: (天を仰ぎ、放心状態)
中居 : (放心状態)何だろう?ガックリ来てるのは…。
香取 : 最近も話したんですけどぉ。あの時にぃ、ご飯、食べれないからぁ。緑山の食堂でね?
草なぎ: うん。
香取 : 2人でぇ、お小遣いっていうか、お金が無いからぁ。白いご飯とぉ、いっつも納豆。「だけど今日はぁ、2人でちゃんと食べよう。」って言ってぇ。時々ラーメンにしたりするとぉ、鶴川(駅)から先まで歩かなきゃいけないの。
スタジオ : (爆笑)
香取 : その、2駅分をぉ、緑山の食堂で使う訳ですよ。…だから2人で一緒に歩いたりしてたよね。
草なぎ: う〜ん、してた。
香取 : 線路沿いを。
石橋 : それ、中居君は、そん時…?
中居 : 僕はまだ…
香取 : 中居君はぁ(笑)、お弁当があるんですよ!
スタジオ : (爆笑)
石橋 : な〜んで!?
草なぎ: そうだよね!
香取 : 中居君はぁ!中居君は別格なんですよ!中居君はぁ、あの家のぉ!息子なんですよ。
スタジオ : (爆笑)
中居 : (頷く)宝田家の。
香取 : え、やっぱり、息子役とぉ、その友達役はやっぱり違うんですよ。
スタジオ : (爆笑)
木・稲: (爆笑)

香取 : ADさんがぁ、よくねぇ?
草なぎ: うん。
香取 : 「いいから帰れよ!」つって。「(TBSの送迎)バス無いです!」「あるよ!バス。」って。
スタジオ : (爆笑)
中居 : (口を抑えて爆笑)
香取 : 「あるよ!いいから!」って、エレベーターに押し込まれて。「いいから!帰れよ!あるから!…あ、すいません。はいっ、すいません、すいません。(インカムで連絡を取ってる仕草)」って、こうやって何か。こっちの仕事やってるから、「お前らもう…、バスあるから!帰れ!」と。
スタジオ : (笑)
石橋 : で、鶴川までどうやって?
香取 : 歩いて、帰ったんです。
スタジオ : (笑)え〜?
草なぎ: そう。スケボー、あの持ってまして。その当時。
スタジオ : (爆笑)
石橋 : (爆笑)
草なぎ: スケボー。スケボーで行ったもんな〜。
香取 : そう。
木村 : でもその当時はぁ、あの〜、僕らもぉ、まぁ、そ、そういうぅ、スタッフの方たち、のぉ、あれにこう、値するようなぁ、何かスタンスだったんですよ。だ、実際にぃ、あの、剛なんかは、みなさんが、緑山スタジオで待っている状態の中、学校でプールに入ってたんですよ。
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: うん。(気まずそうな顔)
中居 : ウフッ。役名何でしたっけ?
草なぎ: 僕はねぇ…、服部かな?あっ…。
中居 : 慎吾は?
香取 : あ、神部。クフッ。
スタジオ : (笑)
石橋 : それは何、服部君がいないと、ど〜にもならないシーンなの?
草なぎ: いや、結局撮っちゃったんですけどぉ。
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: 無しで。
中居 : 前のシーンを撮ってたんですよ。前の日か何かで。
香取 : そこでぇ、うちらがぁ、「映りたい!」て感じでぇ。みなさんの前に行って、何か、ううっ(画面に入りたがってる仕草)とかやってるんですよ。次、そこの扉開けたら、こいつ(剛)だけ、消えちゃう訳ですよ!
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: (爆笑)
香取 : だから、みんな待ってるんです。
中居 : で、電話したらぁ、「学校へ行ってる。」と、今。「じゃぁちょっと、学校へ連絡してぇ、あれしてください。」つったら、「すいません、今ちょっと、水泳の時間でぇ…。
草なぎ: (笑)ちょっとぉ…もう、いいでしょう!?この話!(笑)ちょっと木村く〜ん!(助けを求める)気持ち悪い〜!?
木村 : (苦笑)
香取 : 水泳の時間でぇ!そこにぃ、そこにお母さんがぁ、
草なぎ: もう、いいよぉ〜!!(笑)
香取 : わざわざ学校まで行ってぇ、水泳んとこ行ってぇ、「剛〜〜〜!!時間ですよぉ〜〜〜!!」って。
スタジオ : (大爆笑)(大拍手)
草なぎ: もぉ〜〜っほほぉ〜…。
木・稲: (撃沈)

中居 : あ、全員の作品がありますんで。5人。
石橋 : ほぉ。
中居 : ご覧いただきたいと思います。どうぞ。
木村 : あれじゃねぇのかな?

(つづく)

posted by alfa at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)5

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

 (スタジオ)

スタジオ : (拍手)
中居 : う〜ん。そうですね。見入っちゃうもんですねぇ。
全員 : う〜ん。
中居 : ただぁ、ラブシーンはちょっと、観てて恥ずかしいですよね。これは。
スタジオ : (笑)
木村 : いや、あの、自分がぁ、例えばそう、相手の女優さんとぉ、こう、キスシーンする、のをぉ、「あ、今、こいつら、観てるよ。」っていうのも、変な感じなんですけどぉ。
石橋 : うん。
木村 : 他のメンバーがぁ、何かこう、こう…(キスする真似)いってる、いってたりとかするとぉ、
中居 : (カカカ笑)
木村 : 何かこう、うお〜!注入してるよぉ〜!みたいな…。
スタジオ : (爆笑)
石橋 : いや〜、凄いですねぇ。
中居 : 吾郎ちゃんだけだもん。どの作品観ても、髪型、全部一緒なんだもん!
スタジオ : (笑)
稲垣 : あ、そう(笑)…。変わらないよね。
石橋 : 今後も、変えないの?
稲垣 : いや〜いや〜いや〜、別に(笑)…。
スタジオ : (笑)
稲垣 : もう、きっともう、このまま、そのままで、行きたいと思います。わたくしもね。
中居 : その、吾郎ちゃんの、ヘアースタイルにも、注目していただきたいと思います。
スタジオ : (笑)
稲垣 : 変わってる、絶対変わってる。
中居 : どうぞ。


SMAPそのままコレクション

1998年〜1989年


<先生知らないの?>

   1998年4〜6月放送

木下 : そんなに群れてるのが好きなら、この事件はクラス全体の責任にします。今日の放課後、壊れたショーウィンドウを修理しよう。今日はみんな残って修理するように。いいですね。
生徒 : え〜?
生徒1: 先生、知らないの?塾があるから、みんな残れないんです。
木下 : 塾?
生徒2: 私も塾です。
生徒3: 僕もです。
生徒4: 先生、知らないの!?
全員 : 先生!(騒ぐ)
木下 : バン!(黒板を叩く)知らないよ!!そんなことぉ〜!!俺のクラス、全体の責任だ。ショーウィンドウ修理するまでは、絶対!!勝手に帰るな!!いいな!!

→(小窓)
草なぎ: 自分やったの、10年前なんだ。もう大きくなったんだろうな。
中居 : そうだよ、10年経ったんだもんね。
草なぎ: 分かんないだろうな。
木村 : でもやっぱ、子供たちは10年経ってんだよ。こっちが、だから、変わってなくてもぉ。
稲垣 : 子供達、10歳ぐらいだよ。もう二十歳ぐらい?
草なぎ: 一番、変わるかも知んないね。この時期。


<最後の恋>

   1997年7月〜9月放送

夏目 : ごめんね。
篠崎 : ううん。
夏目 : でもぉ、いい息抜きんなった。いい曲だよぉ。それ、何つったっけ?
篠崎 : イエンタウンバンド。
夏目 : イエンタウン、バンド?
篠崎 : (笑)うん。ウフフッ。
夏目 : あれ?今日何か、お洒落してるね。
篠崎 : …そうお?
夏目 : でも、似合ってるよ。
篠崎 : あ、ほら、あたしだってデートくらいするから。
夏目 : ふ〜ん、デートか。いいね。
篠崎 : …うん、じゃぁ。
夏目 : んじゃぁ…。

篠崎 : 夏目…、ほんとはずっとそんなこと思ってたの?
夏目 : …
篠崎 : あたし抱く度にそんなこと思ってたんだ!?
夏目 : (篠崎の頬を叩く)

→(小窓)
中居 : (終始、真剣な表情)
木村 : (笑)


<SUPER SCANDAL>

   1996年8月公開

→(小窓)
木村 : ぁあ?スパー、スキャンダル。
稲垣 : あ、僕だ!
木村 : お前!?フハハハハッ!
中居 : これ何?これ。
稲垣 : こぉれ、映画(笑)。
木村 : スーパースペシャルっていう…

(VTR)
 (役名不明)
 (サングラスをかけ、軟弱なチンピラ風役者?の吾郎ちゃん。)
男  : (新聞記事を見ながら)フハハハハッ。
稲垣 : 交通事故じゃぁ、しょうがねぇよなぁ?
男  : 俺たちさぁ、何か、300万、丸儲けって感じだなぁ。
稲垣 : 払った方は、泣いてんだろうなぁ。この映画、飛んじゃうのかなぁ?

→(小窓)
稲垣 : フハハハハッ!
全員 : (笑)
稲垣 : これヤダなぁ。何か。これ、早く終んないかな…。

(VTR)
男  : そりゃそうだろう。今更映画の主役はれるような役者のスケジュール、空いてる訳ねぇもん。
稲垣 : 俺のスケジュール、空いてなかったか?
男  : まっちろだよ。フハハハハッ!
稲垣 : フハハハハッ!笑い事じゃないんだよぉっ!

稲垣 : (杖みたいな棒を足で蹴り上げて、マイク代わりにして)ちょっと待って〜!

→(小窓)
木村 : ぶはぁ〜!!(吹く)(笑)

(VTR)
稲垣 : 俺はいったい、誰なんだ?フォー!!(マイケルのように)(杖をギター代わりに弾いて)チャカチャカーー!チャカチャカーー!ウォーー!(杖を放り投げて、その場で小走りになる)うわぁ〜!シャ〜〜〜!シュワッ!!(ウルトラマンのように)(投げキッス)
男  : お前、足!
稲垣 : 見ろ!バチなんか、当たんなかったんだ、よっ!べぇ〜〜〜!(両手を頬に当てて舌を出す)

→(小窓)
全員 : (大爆笑)
木村 : (手を叩いて大受け)
草なぎ: 超〜!面白い!
中居 : コメディーでしょ?
草なぎ: 超!観てぇ、これ。
稲垣 : (笑)まぁ、コメディー、っちゃ、コメディー。
全員 : (大爆笑)

(つづく)

posted by alfa at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)4

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

 (スタジオ)

SMAPそのままコレクション

2003年〜2000年

<Good Luck!!>

   2003年1月〜3月放送

新海 : やべぇ。(飛行機と並走する)

→(小窓)
稲垣 : すげぇ、凄いねぇ。(笑)
木村 : これって、めっちゃくちゃ速いんだよね。

(VTR)
水島 : 空の話だよ。女と空はよく似てる、って。
新海 : 見た目と中身は全然違うし、気分のコロコロ変わるところなんて、女そのものだ、って。俺、訓練中、死ぬほど聞かされましたよ。それ。
水島 : しっかりやれよ。訓練時間だって、お前が一番かかったんだからな。
新海 : はい。あの、ベルト着用のサイン出します。
水島 : ラジャ。

 (緒川にパイロットの帽子をかぶせる新海)

新海 : (笑)、もうちょっと、こっちか?(帽子を直す振りして、キスする)
緒川 : …へたくそ。
新海 : …はぁ?
緒川 : (新海にキスする)


<黄泉がえり>

   2003年1月公開

平太 : (携帯電話で)すぐ近くに境界線がある。
葵  : 何のこと?
平太 : 南に走れ!
葵  : でも…
平太 : いいから走れ〜!

平太 : 俺は、葵のことが好きだった。
葵  : えっ…?、あはっ…、何でもっと早く言わないんだよ。…(泣)もっと、もっと一緒にいたかった…。
平太 : 行くな〜!(抱きしめる)
葵  : (消える)


<模倣犯>

   2002年6月公開

→(小窓)
香取 : 模倣犯だ。

(VTR)
網川 : 奥さんは、ルポライターでしたよねぇ?
前畑 : えぇ。
網川 : 僕、奥さんの本、「地獄絵を見た人々」、何回も、読み直しました。犯罪の傷跡が、人間にどう影響するか、興味深く。とても、感動しました。

→(小窓)
中・木: (真剣に見入っている)

(VTR)
網川 : 僕はそのお陰で、福祉ボランティアをやっているぐらいです。
前畑 : はぁ〜。
網川 : いい時計、してますよねぇ。
前畑 : (腕時計を見る)
網川 : あ、僕が欲しかったやつだぁ。凄く頑丈なんですよね、それ。核戦争でも残る、ってやつでしょう?
前畑 : 女房が、買ってくれたんです。フッ。「この時計のように、生きてくれ。」って。
網川 : ふ〜ん。「頑丈に」、ですか。…いいなぁ。


<ヨイショの男>

   2002年4月〜6月放送

→(小窓)
木村 : これ?…あ〜。

(VTR)
徳川 : (屋上で)俺は、お前に謝らなきゃならない。
桜井 : 何言ってるんですか!部長の責任じゃないじゃないですか!

→(小窓)
稲垣 : ウフッ、小林稔侍さん。(笑)

(VTR)
徳川 : この先、たいしていいことも無いだろう…
桜井 : いいことなんか、たくさんありますって。

桜井 : ありがとう。
杉田 : …
桜井 : (キスをする)


<白い影>

  2001年1月〜3月放送

直江 : 奥さんも今も、入院費を払うために、働いてるんです。必死に働き続け、保険料を払い続けて来た石倉さんに、1ヶ月にたった6本分のアルブミンで納得しろと言うんですか?
小橋 : …(困惑)

 (倫子が石倉さんを抱きしめた後、直江の元に…)

直江 : (頷く)
倫子 : (泣きそうな表情。直江の胸に飛び込む。)
直江 : (一歩踏み出して、倫子を抱きしめる。)

 (マーラーの曲)(病院の屋上で、フロノスを打つ直江。)

→(小窓)
中居 : (終始、真剣な表情)
稲・木: (真剣に見入っている)

(VTR)
直江 : (支笏湖畔で)ここは、僕にとって、心が一番落ち着く場所なんだ。だから君と、一緒に来たかった。
倫子 : (微笑みながら頷く)


<Juvenile>

   200年7月公開

→(小窓)
木村 : ジュブナイル…。

(VTR)
岬  : (坂本の部屋の天井を突き破って、落ちる。)
坂本 : フッ、何だ?これ。
岬  : (坂本に変身)
坂本 : あっ!
坂本2: さぁ〜、次は、このお宅のロボットを、見せてもらいましょう。とぼけても無駄だっ!証拠はあがってんだよ。さっさと吐いて、
坂本 : はぁ〜?
坂本2: 楽になっちまえよ!


<催眠>

   2000年7月〜9月放送

嵯峨 : いいですか?今から、手を叩くと、あなたは、催眠から目覚めます。私の合図で、催眠が解けます。

→(小窓)
木村 : 彼女誰?
稲垣 : え?瀬戸朝香さん。
木村 : ぇえ?
稲垣 : 瀬戸朝香さん。
木村 : あ〜。

(VTR)
由夏 : てつや君のこと…、お願いね。
嵯峨 : 俺の声!聞いて!…私の合図で、催眠が解けます。3…、2…


<Beautiful Life>

   2000年1月から3月放送

 (杏子の髪をカットする柊ニ)

柊ニ : 出来たよ。
杏子 : え?
柊ニ : 出来上がり。…どう?
杏子 : 思ったこと言っていい?
柊ニ : は〜、何?怖いな。フッ。
杏子 : 綺麗。
柊ニ : (笑)

杏子 : ここ、景色いいね。
柊ニ : ねぇ。(杏子の目の高さにしゃがんで)
杏子 : うん?
柊ニ : うん?や、どんな風に見えてんのかな〜と思って。
杏子 : あ〜。
柊ニ : やっぱ、違うんだろうね。
杏子 : うん?
柊ニ : や、車椅子だとさぁ、いつも目の高さ100センチぐらいでしょ?
杏子 : うん。
柊ニ : そうすっと、やっぱり見えて来るもの、世界、違うんだろうなぁ…。
杏子 : 変な人。(笑)

 (柊ニの部屋でキス)

杏子 : …
柊ニ : …あのさぁ、
杏子 : …はい。
柊ニ : …あの、だ、抱きしめたいんだけど…。
杏子 : …
柊ニ : ど、どうやっ…
杏子 : 普通に…。
柊ニ : 普通に?…うん。

(つづく)

posted by alfa at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)3

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

 (スタジオ)

中居 : ねぇ〜、改めてご覧なって、いかがですか?映画もありますし。ドラマもありますし。だって、映画は、もっと前のような気がすんじゃないですか?
全員 : うん。
中居 : 撮影した後、公開するまでが長かったりするんでぇ。
全員 : うん。
中居 : もっと前の、ねぇ。「武士の一分」だって、そうでしょう?
木村 : う〜ん。クランクアップして、公開まで、っていう…時間は、何か凄い独特な、時間だったな〜っていう、風に思いますけどね〜。
中居 : う〜ん。
稲垣 : これ、一緒に観に行ったね。「武士の一分」。
草なぎ: そうですね。えぇ。吾郎さんと…。えぇ。
スタジオ : (笑)
稲垣 : 木村君の映画の試写はぁ、必ず2人で、試写に行く…。
スタジオ : (笑)
石橋 : それは、何かジンクス…?
中居 : どんだけ仲いいんだよ!
稲垣 : 楽しかったね、あの〜…。
草なぎ: そう。
稲垣 : 「木村君、どうだったね〜。」とか。
草なぎ: …そう。
スタジオ : (笑)
稲垣 : 「あ〜、あのシーン、よかったね〜。」とか…。
草なぎ: そう。
稲垣 : パンフレットをこう、見ながらね。
スタジオ : (笑)
中居 : そう?…そこ、木村がいたらいいね〜!
木村 : (笑)
稲垣 : そこに現れたら、スペシャルゲストですよ!
草なぎ: そう。
中居 : 木村、行った方がいんじゃないの?そこは、だって。
木村 : いや、だってそんな、メシ食いに行くなんて、言わないじゃん。
稲垣 : でも、連絡は…、ね。
木村 : こないだ、違う。「今、観たんだ。」っていう、連絡を吾郎がくれたんですよ。
中居 : うん。
木村 : で、自分も何か…、まぁ、正直嬉しいですしぃ。「あ〜、サンキュー、サンキュー。」つってぇ。で〜、「あ、ちょっともう1人何か、あの〜、感想を言いたい…ヤツが、隣にいるんでぇ。ちょっと換わっていい?」って、言った時にぃ、「これ、剛だ。」って、思ったんですよ。
スタジオ : (笑)
木村 : で〜、「いや、ちょっと待って。俺今、あのもう、現場行かなきゃいけないから、ごめん。」って、言ってぇ。
スタジオ : (笑)
木村 : ほんで、一回、そこで電話切ったんですけどぉ。
中居 : (爆笑)
木村 : そしたらぁ、あの〜、ケッ(笑)。
中居 : (カカカ笑)
木村 : 「草なぎ」っていう着信が「メール、メール、メール」って、
スタジオ : (爆笑)
木村 : 入ってたんですよ。でも俺、ほんっとにそん時はぁ、あの、ほんとに、呼ばれたんですよ。あの〜、「すいません。本番行くんでよろしくお願いします。」って。
中居 : ほう。
木村 : で、あの〜、自分のぉ、現場に、付いて、くれてるぅ、マネージャーさんにぃっ(笑)、「”はい”だけ言えばいいからぁ。”はい”だけ言ってぇ、あの、出といて。」って言ってぇ。
スタジオ : (笑)
木村 : そしたらぁ、あの、剛がぁ、僕にかけて来た電話をぉ、あの、現場の人が、取ってくれてぇ。「はい。」って言ってぇ。「あ、木村君?」って、言うんだけどっ(笑)。俺はあの、「”はい”とだけ、言ってくれ。」っつってたんで。彼はずっと、「はい。」って。
スタジオ : (笑)
木村 : そうすると、あの、5分ぐらいぃ、あのほっ(笑)、ず〜っと、(剛を指して)
石橋 : (笑)映画の?
草なぎ: (撃沈)
木村 : あの…、「今、映画、今、映画、観終ったんだよ〜。」っていうのをぉ…、
石橋 : 感想を…。
木村 : うん。トークをしてくれたらしくて。その間ず〜っと、「はい、はい。」って…。
スタジオ : (笑)
中居 : それず〜っと、木村だと(笑)思ってるってことでしょう?
木村 : んでぇ、5分ぐらいぃ、経った時にぃ、「どうも、俺じゃないんじゃないか?」っていう…、
スタジオ : (爆笑)
木村 : ことにぃ、気づいたらしくてぇ。
中居 : (撃沈)
木村 : 「あれ?木村君じゃないの!?」つってぇ。
スタジオ : (爆笑)
木村 : 言ったらぁ、その質問に対してぇ、また、「はい。」って言ったんですよ。
スタジオ : (爆笑)
木村 : 「”ふざけんなよぉ〜!!”つって、言って。あのぉ、先ほど草なぎさんが、から、電話がありました。あの、最後、”ふざけんなよぉ〜”って、おっしゃってました。」って。
石橋 : 大激怒してぇ、
草なぎ: そうなんですよ。
石橋 : 切ったの?
草なぎ: えぇ。
石橋 : ウフッ、それは、しゃべってた本人としたら…?
草なぎ: 「な、何だよ!」と思ってぇ。
石橋 : そいで、その怒りをまた、吾郎ちゃんにぶつけたとか…。
草なぎ: まぁ、その後にね。すぐ換わってくれればいいのにぃ。「タイミングが、だから、吾郎さん、悪かったんだよ。」みたいな。
スタジオ : (爆笑)
稲垣 : そう、だから僕が怒られてた、っていう。
中居 : 「撮影中だから!」っていう…。
稲垣 : っていうか、熱くなっちゃうんです。(剛を指して)観ると。特に武士の映画だったりぃ、「HERO」だったりするんでぇ。男のロマンみたいの、感じてぇ。
草なぎ: 何か、吾郎さんはぁ!
稲垣 : 自分がそういうキャラクターんなっちゃうんですよ。(剛に)
草なぎ: 吾郎さんはいつも木村君にぃ、あの、凄く上手く感想を伝える訳ですよ、ね!
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: すぐ、すぐ電話するもんだからぁ。
木村 : (撃沈)
草なぎ: でもぉ!実を言うとぉ、僕の方が何か、もっとよく知ってんじゃないかなぁ〜!?っと思うんですよ。
スタジオ : (爆笑)
稲垣 : (爆笑)
草なぎ: 僕の方が何かぁ、観てぇ、す〜ごい何か、あの、衝いてることを?凄く何か…
木村 : 衝いてること(笑)?って何すか?
稲垣 : や、あとからいいこと言うんだよね。でもねそれねぇ、木村君に伝わってないの、いつも。
スタジオ : (笑)
草なぎ: でしょ(笑)?…何かねぇ。
稲垣 : 結構いいコメントすんですよ。
石橋 : それだったらじゃぁ、この場で伝えれば…。
草なぎ: このタイミングじゃもう、ダメなんですよ!
スタジオ : (爆笑)
石橋 : だってそれ、伝わってないんでしょ?
香・中: (笑)(あきれて、顔を見合わせる)
中居 : まぁ、そうだね。
草なぎ: いや、観終わってぇ、すぐじゃないと!
稲垣 : 4箇所泣いたんでしょ?「4箇所泣いた。」っつってたじゃん。(剛に)
石橋 : 4箇所泣いた。
草なぎ: それももう、その後に言って、言ったしぃ。もうやっぱ、そういうのって、ライブじゃないですか!生じゃないですか!生。
スタジオ : (笑)
中居 : あ〜、だから、鮮度があるうちにぃ…。
草なぎ: そ〜うそう、言わないとぉ。
木村 : (笑)もうそろそろ、勘弁してください。(タカさんに)もう、汗びっしょりなんで。(剛を指して)
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: (汗を拭いながら)そうそう、そういうのってでも、スグだから!それって。
石橋 : それを言う、スグ!
草なぎ: だってもう、その後にはさぁ、あの、コメントとか雑誌の取材とかもある訳じゃないですか!
中居 : (爆笑)(あきれ気味に)
スタジオ : (爆笑)
草なぎ: タカさん!雑誌の取材とか、何度も質問、聞かれるじゃないですか!その前に僕らは観れる訳ですからぁ。(慎吾が剛の肩を、後ろから叩く)
木村 : (剛にお茶を勧める)
中居 : 1杯飲め。
草なぎ: (お茶を飲む)
香取 : (剛の肩を叩きながら、なだめる)
石橋 : ホホホホホ(笑)…
中居 : OK?
草なぎ: そういうの、大事だよね。
中居 : 大事だよ。
スタジオ : (爆笑)
中居 : 鮮度ね。
草なぎ: 鮮度!鮮度大事!
石橋 : 熱い時に言いたかったのね?
草なぎ: そう。
中居 : さめる前に行きたいところだ、っていう…。
スタジオ : (爆笑)
木村 : (笑)

中居 : さぁ、続いては、2003年から2000年までです。ご覧下さい。どうぞ。

(つづく)

posted by alfa at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)2

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(つづき)

<日本沈没>

   2006年7月公開

→(小窓)
香取 : 大変そう、大変そう。「日本沈没」だよ。(草なぎに)
草なぎ: うん。

(VTR)
玲子 : 怪我はありませんか?
小野寺: あ、はい。

小野寺: 俺にも、守りたい人がいるんです。奇跡は起きます。起こしてみせます!

<武士の一分>

   2006年12月公開

 (三村に稽古をつける木部)

木部 : どんな訳があったんだ?
三村 : …かんべんしてください。…武士の一分としか申し上げられましねん。

<Mの悲劇>

   2005年1月〜3月放送

 (電車の中で、安藤(稲垣)が痴漢に間違えられるシーン)

安藤 : ちょっと待ってください!僕じゃないんですよ!
乗客 : 言い訳はいいんだよ!

→(小窓)
中居 : 吾郎ちゃん、髪、変わんないねぇ。
稲垣 : う〜ん、そう…だっけ?(笑)
中居 : もう、何にも変わんないよね。(笑)

(VTR)
安藤 : あきら!あきら!
久保 : 安藤。(安藤を殴り、羽交い絞めにする)お前と話がしたかったんだよ。
安藤 : ど〜してだよ!僕達、友達じゃなかったのかよっ!?

<NIN NIN(ハットリくん)>

   2004年8月公開

→(小窓)
草なぎ: 「ハットリくん」だ。田中麗奈ちゃんが出てるやつ。
香取 : そうそう。俺の方が、麗奈ちゃんと仲いいから。

(VTR)
ハットリ: 忍法、分身の術!ニン、ニンニンニンニンニン…。

 (河原で子供の似顔絵を描いてるシーン)
ミドリ : どお?こんな感じ?
ハットリ: そっくりでござるな〜!ミドリどの〜!
子供  : ほんとだ!
ミドリ : ほんと?フフッ。じゃぁ、今度はハットリさんね。(ハットリくんの顔を触る。)
ハットリ: いや、拙者は…!(川に落ちる)
子供  : あ〜!ハットリく〜ん!
ミドリ : ハットリさん!

 (赤褌姿のハットリくん)

<砂の器>

   2004年1月〜3月

 (冒頭で、和賀がピアノを弾くシーン)

→(小窓)
稲垣 : 2004年かぁ。
中居 : (真剣な表情で見入る)
草なぎ: 上手いなぁ。
中居 : (?)が弾いてるから。
草なぎ: そこんとこ?
中居 : うん。手元んとこは…。

(VTR)

 (今西、吉村と和賀がすれ違うシーン)

西村 : 家にまだ帰ってないみたいですねぇ。
 
 (スローモーション。和賀のアップ)

 :

スタジオ : (拍手)
中居 : う〜ん。あれ?今の、太ってた?
スタジオ : (爆笑)

(つづく)

posted by alfa at 09:04| Comment(1) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

「とくばん」−SMAP(名作ドラマ&映画)1

『とくばん』

3月27日 (レポ)

(ゲスト:SMAP

(左から、石橋、木村、稲垣、草なぎ、香取、中居の順)

中居 : そうだよ、SMAPのみなさん、4月で20年になるんです。
石橋 : え?
中居 : SMAPって。
スタジオ : (拍手)
石橋 : そうお?
木村 : 「YOU達がぁ、SMAPだから。」って言われてぇ、「はぁ!?」って思ってから20年。
スタジオ : (笑)
木村 : でも、それこそ「SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE(スポーツと音楽を融合した人々)」…じゃない、ですかねぇ?最近。
中居 : SMAPの「A」は、ACTOR(俳優)、って感じじゃないですか?
石橋 : ほぉ〜。
スタジオ : (ぉ〜)
香取 : (両手の平を上に向けて)…え?(受け入れ拒否)
スタジオ : (笑)

 リーダー会心のシャレだが…(←テロップ)

木村 : スポーツってる、…いる?
中居 : や、ダンスがぁ、スポーツんなんじゃないの?
木村 : ダンス…って考えると…。ダンスって考えると…、なぁ?(吾郎ちゃんの腕を叩く。)
稲垣 : そうだね、ごめんなさい。…、俺、20年、踊ってんだよねっ(笑)。
スタジオ : (爆笑)
木村 : (堪えきれずに立ち上がって爆笑。撃沈。)
稲垣 : 20年だよ!
草なぎ: ダンサーだよ、ダンサー。
香取 : 凄いですよね。
草なぎ: もう、いっぱしのダンサーだよ。
木村 : (着席して)すげぇ〜!もう…。
稲垣 : だて、ダンス歴20年だよ!
木村 : 20年…(笑)。
スタジオ : (爆笑)
中居 : (爆笑)
木村 : 20年だよ〜!お前!

中居 : え〜、今回ですね、え〜、SMAPのこれまでの仕事、そのまんま来てるんじゃないかと。このまんまの調子で行って欲しいということも、願いも含めてということですけども。ご覧いただきたいと思います。ご覧ください。どうぞ。

 そんな踊り続けたSMAPの20年、たっぷりと振り返ります。(←テロップ)

 SMAPそのままコレクション

 2007年 → 2004年

《VTR》 (小窓で観ているSMAP)

<華麗なる一族>

   2007年1月〜3月放送

鉄平 : 我々としても、銑鉄の確保に努めますが、みなさんも、スクラップの確保に、全力注いでもらいたい。2年後には、我阪神特殊製鋼にも、高炉が建つ!
社員 : わ〜〜!
鉄平 : 社員一丸となって、死に物狂いで、一緒に頑張ろう!
社員 : お〜!

鉄平 : お母さん、僕は今、真実を知ることが必要なんです。でなきゃこの先、どうしていいかも分からない。このことでず〜っと長い間苦しんで来て、お母さんだったら僕の気持ちが分かる筈です!
母  : (泣きながら)許して!許して下さい!(泣き崩れる)私を許してください!ごめんなさいね!私が…。
鉄平 : …お母さん。

<西遊記>

   2007年7月公開

悟空 : いつまでたっても砂だらけじゃねぇかよっ!いつになったら着くんだよぉ〜!…もう、歩けませ〜ん!水ももう無いんですけどぉ〜!
沙悟浄: うるさ〜い!黙って歩け〜!…

(つづく)

posted by alfa at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「うたばん寸前」−松田聖子

『うたばん寸前』

3月6日(木) (レポ)

中居 : ご紹介しましょう。3ヶ月振りのご登場です。松田聖子さんです。どうぞ!(♪)
松田 : こんばんは〜。

来る3月10日は、46歳!松田聖子さん、誕生日。(←テロップ)

中居 : あ、聖子ちゃん…!
石橋 : (大きな花束を抱えて、聖子ちゃんに手渡す)ハッピバースデー!
松田 : あ〜、ありがとうございま〜す!どうもありがとうございます。
中居 : ハッピーバースデー!(大きな花束を聖子ちゃんに手渡す)
松田 : あ〜、すご〜い!ありがとうございます!凄い、わ〜、嬉しい。
スタジオ : (拍手)
石橋 : (大きなピンクのリボンと、キラキラの小さな電気スタンドみたいなのが付いた、スタンドマイクを持って来る)
松田 : あ〜、ハハッ!私、これが欲しかったんですよ〜!
スタジオ : (笑)
中居 : (キョトンとしてる)(あれ?聞いてないよ…)(←テロップ)
松田 : こぉれ可愛い!何か歌が歌えそう。

聖子ちゃん、御所望の品、「照明スタンド」(←テロップ)

スタジオ : (笑)
松田 : (両手で指を鳴らしながら、スタンドマイクの前で踊る)何か、どうですか?(笑)
石橋 : (聖子ちゃんに合わせて、指を鳴らしながら踊る)
松田 : 歌も歌えちゃう、みたいな。
中居 : 何か(笑)、どした?(石橋さんに)
スタジオ : (笑)
中居 : あれ、何で?これ、どうしたの?(石橋さんに)
石橋 : これあの…、二子玉で、聖子ちゃんが見て、
松田 : (笑)
石橋 : 今、一番欲しいと!
松田 : アハハハハッ!
石橋 : いう情報をぉ(笑)、
中居 : (笑)
石橋 : キャッチしました。
中居 : 誰から?いつ、キャッチしました?
石橋 : 実は、聖子ちゃんママが、
中居 : うん。
石橋 : 必ず、お中元・お歳暮にですねぇ、私にビールを送ってくれるんですよ。
スタジオ : (笑)
松田 : アハハハハッ!
中居 : (カカカ笑)
石橋 : お中元・お歳暮の、お返しという形で。
中居 : 差が出ちゃうじゃん、僕…
松田 : すっごい!嬉しい…
石橋 : 今日1時間、ノリノリで。
松田 : そうよ(笑)。(再び指を鳴らしながら、楽しそうに踊る)
スタジオ : (笑)
石橋 : 今日は、ギャラ以上のことをやってくれます。
スタジオ : (笑)
中居 : アハハハ、ノリノリノリノリ…
松田 : ノリノリで。ノリノリノリ(笑)。(更に踊る)
石橋 : (笑)(聖子ちゃんに合わせてノリノリで踊る)
松田 : (中居君の方を向いて)ありがとう…
中居 : (笑)今日はノリノリポーズで「うたばん」?ウフフッ(ノリノリで2人に合わせて踊る)…

往年のヒット曲を熱唱!松田聖子ファン祭カラオケ王座決定戦!
posted by alfa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

「うたばん寸前」−宇多田ヒカル

『うたばん寸前』

2月28日 (レポ)

中居 : さぁ、お正月はどういう風にお過ご、過ごされたんですか?
宇多田: 温泉に行きました。
中居 : 女の子だけで?
宇多田: 男の子2人、女の子2人です。
石橋 : あら?
宇多田: 決して、カップル、カップルではない、みたいな。
中居 : 一部屋で寝るの?
宇多田: ううん、男2人と、女1人1人で、部屋分けてもらって。
石橋 : ちょっとエッチな感じんならないですよねぇ。それはねぇ。 
宇多田: えへっ(笑)、何で?
スタジオ : (笑)
中居 : (笑)
宇多田: 食事の後に、違うとこに行ってぇ、そこでもう、さんざん飲んだくれたんだけどもぉ。
中居 : うん。
宇多田: またシャンパンとか、わ〜!とか言ってて、私はもう、記憶無いんですよね。
スタジオ : (笑)
中居 : な〜にそれ!な〜に!だったらもう、友達ん家に集まればいいじゃんか!それ。
スタジオ : (笑)
宇多田: (笑)そう。でも、温泉がよかった。
中居 : 僕も正月、温泉行きましたけどもぉ。男5人で行ってぇ、ず〜っと朝まで飲んでて。
宇多田: 別にそれだったら、友達の家に集まるのと変わらないじゃないすか。
スタジオ : (笑)
中居 : うん、そうだね、うん。
石橋 : (笑)
宇多田: ですね。温泉いいですね。
中居 : うん、そうだね、そうそうそう。
石橋 : (笑)
スタジオ : (笑)

<ナレーション>
今夜の「うたばん」は、宇多田ヒカル、デビュー10周年を記念して、秘蔵名場面を、一挙大放出!
posted by alfa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

「うたばん寸前」−マッチ

『うたばん寸前』

1月24日 (レポ)

マッチ: (ブースで待機している)
中居 : 静かにしてくださ〜い!
観客 : (ザワザワとしている)
中居 : (席を立ち、前に出て来て)静かにしてください。テレビが始まる前からザワザワしないで(首を横に振りながら)ください!
観客 : (笑)
中居 : (すねたように後ろを振り返って、着席)
石橋 : (笑)おかしなオープニングになりましたねぇ。
中居 : ファンの方々が今日、100名いらっしゃるということですけど…。
石橋 : ズラッと。
中居 : ズラッとですねぇ…。
観客 : (拍手)
中居 : (前に出て来て)紹介したくありません!
観客 : (爆笑)
中居 : (斜め上を見上げて、すねている)
観客 : (爆笑、ブーイング)
中居 : (席に戻って、手を叩く)(笑)さぁ、それでは参りましょう。1年ぶりの登場でございます。近藤真彦さんです!
マッチ: (登場)
観客 : (拍手)
中居 : (頭を下げて、マッチの椅子を引きながら、出迎える)さぁ、そういう訳で、来ていただきました。
観客 : (拍手)
中居 : コンサート、ライブだとかって言うのもそうですし、ディナーショーも、お金を払っても勿論、観て、来ていただいてる訳じゃないですか。今日、無料(タダ)ですよねぇ?
観客 : (爆笑)
マッチ: や、無料(タダ)ってことはさぁ、
中居 : えぇ。
マッチ: こう、責任ないからぁ。
中居 : えぇ。
マッチ: 別に喜んでもらわなくてもいい訳だしね。(笑)
観客 : (爆笑)
中居 : いいですもん。

そんなマッチが、ファンの夢かなえます。
・デビュー曲を歌って欲しい。
・秘蔵映像を見たい。
・カバンの中身を見たい。
・たこ焼きを、あ〜んして欲しい。

このあとスグ。『うたばん』、マッチの初夢スペシャル!
posted by alfa at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

「うたばん寸前」−木村カエラ−2

『うたばん寸前』

11月1日 (レポ)

中居 : お元気でした?どうしてましたか?9ヶ月。
木村 : 何してたんでしょう?ツアー、やってたのかな?
中居 : ライブ、ツアー?
木村 : はい。でまぁ、夏フェスとかも、出てました。
中居 : 何?夏フェスって。
石橋 : アーティストが、何組も出て…。
中居 : あ〜!ありますねぇ。
石橋 : うん。
中居 : あ、出てぇ〜!俺も。
スタジオ : (笑)
木村 : いんじゃないですか?(頷く)(笑)
石橋 : 一番、トリの人が、一番…、最後。神々しいんですよ。
中居 : あっ、なるほど。そういうことかぁ?
木村 : (うんうん。)
中居 : じゃ、一番トップバッターとかって、やっぱちょっと、へなちょこなの?
木村 : あたし、トップバッターやりましたよ。でも。
スタジオ : (笑)
中居 : (唖然)…!あれ、じゃぁカエラちゃん、へなちょこじゃないの?
木村 : あ〜れ、そういうことなのかなぁ!?
中居 : な、何順なんだろ?え?あいうえお順とかで、で行ってるの?
木村 : ぇえ!??
中居 : その、順番は、誰が決めんだろうね?
木村 : 恐いですねぇ、あの…。
中居 : な、え、どんくらい、2時間ぐらいやんの?
木村 : 1人ぃ、の尺はだいたい、30分の時もあるし。
中居 : 30分!?
木村 : うん。
中居 : トークでお終いじゃん。じゃぁ。
木村 : そうです。ぇえ〜〜!?まぁね、そんなにしゃべらないです!
中居 : しゃべったらお終いじゃん、そんなの。
木村 : じゃべり過ぎですよ。それ。
中居 : エッヘヘヘヘヘッ。30分!?
木村 : あっ、と言う間ですよ。
中居 : へぇ〜。あ、それはじゃぁ、カエラちゃんのファンの人もいるしぃ、他のアーティストのファンの子もいたりするんだ。
木村 : そう、信じられないぐらいいっぱい…。
中居 : 何かさぁ、野次られたりすんの?
木村 : え?どういうことですか?野次られるって。
中居 : 「オメーなんて呼んでねぇ〜よぉ〜〜!!」みたいな…
スタジオ : (爆笑)
木村 : (爆笑)いやっ、そんな…。

この後、あの”おしりかじり虫”が、「うたばん」で、民放初登場〜!

(おしりかじり虫が、中居君のおしりをかじって、「まずいおしり。」スタジオ :(笑))

「うたばん」、まもなく!
posted by alfa at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

「とくばん」−未公開トーク(中居・倖田)

『とくばん』

9月20日 (レポ)

<未公開部分>

精神科医、名越康文さんによる、中居君、倖田來未さんの、精神分析。

(MC席に、貴さん、中居君。その前に、倖田さん、名越先生が座っている。)

名越 : 中居さんと、倖田さんのこと、似ている部分と似ていない部分がありますと、話したじゃないですか。
中居 : はいはい。
倖田 : はいはいはい。
名越 : 僕、の分析の切り口から言うとぉ、
中居 : (頬杖をついて聞いている)
名越 : あの、似ている部分が半分と、(スタジオの照明が少し落ちる)全く、真逆のとこが半分っていう…。
中居 : 僕と倖田ですかぁ?(黄色いキャップ帽に両手を当てて)
倖田 : へぇ〜。
中居 : え〜、何だろうねぇ?
名越 : で〜、それはね、2人とも、凄く行動力があって、決断力があってぇ、活動的なタイプなんだけどぉ。
石橋 : (真剣な表情で聞いている)
名越 : んで、もう一つはね、感情が2人とも、実は、いっぱいあんのね。
倖田 : はぁはぁはぁ。
名越 : 一見ね!中居さんの方が感情が、あんまり無いように見える、と思うのね。
中居 : (苦笑)うん。
名越 : ところが感情の量は2人とも、ほぼ一緒。
倖田 : へぇ〜。
名越 : 人間のタイプの中で、もの凄い大きな感情を持っているんだけどぉ。倖田さんは、感情が出てきたら、それをぉ、もっと!それにトッピングして、もっと表現したい、っていうタイプ。
倖田 : はいはいはい。
名越 : 自分の感情を自分でも確かめたい。中居さんの場合は、感情がもの凄い大っきくなって来ると、余計に、ぐぅ〜っ!と抑制する。
中居 : (抑制しながら苦笑)
倖田 : へぇ〜。
名越 : 強く強く強く抑制する。
中居 : (クククッ、苦笑)
名越 : だからぁ、ある種「非常に客観的な人だ。」と、ある程度の距離の人は思ってるかも知れないし。勿論、リーダーだしぃ。でもねぇ、内面的には、もの凄い大きな感情を、いつもぐっ!と抑えこんでる、っていうとこが、あると思うのね。  
中居 : (腕組みしながら、抑制した苦笑、何か言いたそう。)
倖田 : 冷静を保っているみたいな?
名越 : だからぁ、え〜、その、田舎へ帰ったらぁ、もうみんな、爆発、発散する。 
倖田 : うわ〜!(両手を広げて)…なるほどね。
名越 : もう、子供に帰る。  
倖田 : はいはいはいはい。
名越 : 普段、すっごい自己抑制が、や、これはもう、ほとんど自動的に、なされるタイプだと思いますよ。 
中居 : (口をへの字に結んだしりて、苦笑しながら聞いている)
石橋 : (真剣な表情で聞いている)
名越 : だから、え〜、意外にその、ビジネス、っていうかなぁ、仕事の場面では、凄い客観的に動き回れるしぃ。
倖田 : うんうんうん。
名越 : 凄いサービス出来るんだけどぉ。素になってぇ、そうやってこう、女性の前に座ったらぁ、もう、抑制の方が強くなってぇ、
倖田 : はぁ〜!
名越 : 上手く自分が表現出来ないよね。
中居 : (フハハハハハハハッ笑)(←図星だという表情)
倖田 : へぇ〜。
石橋 : つまり、「ド変態」だってことですか?
  (「ド変態」だってことですか?)(←テロップ)
スタジオ : (爆笑)
中居 : (力んで)そんなこと!一言も言ってねぇじゃねぇかよっ!
石橋 : え?違うんですか?(首を傾げて)


s-line5.gif

「うたばん」が、2時間スペシャルで、「とくばん」だったんですか、1時間の地域もあったようなので、今回も一応、未公開部分のレポをUPしておきました。

倖田さん、「とくばん」に出演していただいて、いつもどおりのクゥちゃんで、よかったんじゃないでしょうか。貴さんのナイスフォローもあって。答えは分かっていたけれども。中居君も、いろんな重圧を背負って、それでも感情を抑制しながら生きて来たんだよね。自己抑制かぁ…。せつないな。だから地元に帰ったら、子供に帰ると。う〜ん。いつか、感情を受け止めてくれる、素敵な人が現れるといんだけどね…。
posted by alfa at 14:51| Comment(3) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

「うたばん寸前」−山田優

『うたばん寸前』

9月13日 (レポ)

中居 : 山田優、タレコミ情報〜!
山田 : もう、ほんとにやだ〜。どうしよう。

<うたばん、緊急アンケート! 山田優 タレコミ情報〜>

中居 : さぁ、本当の山田優は、こんな人間だ!
山田 : はい。フフッ。
中居 : 情報提供者、峰えりかさんと、スタイリストさんからの、情報です。こちら。(プリップをめくる)
石橋 : (フリップを読む)男性がいても、普通に脱いで、
中居 : え〜〜〜!?
石橋 : 着替え始めたりする。「俺、部屋出るよ〜。」って言われても、「平気!平気黒ハート」とか、言ったりしてます。
中居 : どういうこと〜?
山田 : いちいち外に出られ、て〜、入って来たり、メイクしてるじゃないですか。
中居 : うん。
山田 : 「面倒臭いからいいよ。」って。
中居 : へ〜〜え〜〜〜!?
石橋 : ファッションショーとかだって、行くとさぁ。
山田 : や、ファッションショー、みんな…(服を取る仕草)、履いてないです。
石橋 : へん!これでさぁ!(ブラを取る仕草)これ、ペン!だけだよ!(股間に手を当てて)
スタジオ : (爆笑)
石橋 : ね?
山田 : (笑)そうです、そうです、そうです。
石橋 : ビックリしちゃって!俺。
山田 : フフッ。
石橋 : 「はぁ〜〜、ごめんなさい〜。」つったら、ペっ!(股間に手を当てて)って、こう…
スタジオ : (爆笑)
石橋 : 何?あれ、ガムテ!?
山田 : いやっ、違いますよ、こう…、フッ(笑)。
posted by alfa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

「うたばん寸前」−中居君を鑑定

『うたばん寸前』

9月6日 (レポ)

(宇多田ヒカルを占いに来た銀座の母、まずは中居正広を鑑定)←テロップ

母  : 中居さん、しゃべったらねぇ、
中居 : うん。
母  : 意外と口が悪いね。毒舌あるね、あんたねぇ。
中居 : (苦笑)
スタジオ : (爆笑)
母  : う〜ん、ね?
中居 : その、キャラクター…、まぁ、そうですね。
母  : これねぇ、この、ブーたれるの。
石橋 : ブーたれる?
母  : 頭のいい人って、顔に出んの、バサー!っと。
中居 : うん。
母  : 知ってる?(いきなり中居君のキャップのツバを上げる)知ってる?
スタジオ : ウワーーー!(爆笑)
母  : 顔に出るんだよ、これ。
中居 : (笑)(キャップを被り直す)
母  : うん。
石橋 : 「笑っていいとも」のねぇ、オープニングん時とか、そう。
中居 : (ふてくされた顔)
母  : 顔…、でしょ?これ、出るんだよ、これ。悪気は全然ないんだよ。
中居 : 顔なんか全然出ねぇよ。(ふてくされ気味)
スタジオ : (爆笑)
石橋 : (笑)
母  : やっぱりねぇ、
中居 : はい。
母  : あんたはねぇ、リーダーんなる運命があったんだよ。
中居 : あ〜、そうです…
母  : 自分の才能を充分に発揮出来る、強い運勢なんだよ。
宇多田: (頷く)
中居 : あぁ、そうですかぁ〜?
母  : うん。すんごくねぇ、真面目で、細かくよく気がつく!
中居 : はい。
母  : 頭の回転もいい!口は悪いけど、見えるって、(才気に優れてる←?)って。
中居 : う〜ん…、(いきなり、小島よしおの真似で)あ、そんなの関係ねぇ!!
スタジオ : (爆笑)
母  : (小島よしおの真似で)関係ねぇ!って?(笑)
posted by alfa at 19:34| Comment(1) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

「うたばん寸前」−やっくん、タキ・ツバ

『うたばん寸前』

8月2日 (レポ)

−ナレーション−
「うたばん」、今夜は、やっくんの前説から。

(桜塚やっくん登場)
桜塚 : あ〜、あんたたち〜、「英語得意だ。」って言う人、いる?(手を挙げて)
会場 : ………
桜塚 : シカトー!?
会場 : (笑)
桜塚 : ちょっと〜、じゃぁそこの〜(会場の1人の女性を指差す)、あんたあんた、ね〜。じゃ、あんたちょっとねぇ、あたいが、今から、あの、動物の名前言うから。ね。したら全部、英語で返して。分かった!?
女性 : えへへっ?
桜塚 : そんなに難しくないから、ね。はい。じゃぁね、…虎!
女性 : タイガー。
桜塚 : そうそう。じゃぁね、カエル!
女性 : …カエル?アハハッ(笑)。
桜塚 : え〜〜!?
会場 : (笑)
桜塚 : 前振りで、間違うんじゃねぇ〜よぉ〜〜!!
会場 : (笑)

(中居、石橋、登場。)

−ナレーション−
予定外のリアクションに、動揺するやっくん!
このあと、更に試練が…!

桜塚 : え〜!?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

(タッキー&翼)
中居 : 5周年?
今井 : はい。
中居 : 早くない!?
今井 : そうすね、あっと言う間ですね。
滝沢 : 早いですね〜。
中居 : え?ほんで?うちの会社に入って?
(5周年を迎えるタッキー&翼)←テロップ
今井 : もう約12〜年ぐらいですね。同期なんで。
中居 : あ〜そんなんなるんだ〜。当時の写真があるということなんで、ご覧いただきたいです…。

−ナレーション−
5周年を迎えた、タッキー&翼の、予定外の秘蔵写真に〜!?

滝沢 : 今日、やりずらいっすね〜、何か。


女子アナ : 真夏の湘南王、決定戦!

−ナレーション−
夏休み、特別企画では、湘南、鎌倉エリアの、隠れた激うまグルメのお店を、紹介!

(VTR)
女性 : 中居君、お久しぶりです。(顔は伏せている。)

−ナレーション−
しかし、ある人の出現で、中居正広が…!!

中居 : わわっ!
会場 : (笑)
今井 : (爆笑)
中居 : 何?これ。
滝沢 : (爆笑)

−ナレーション−
「うたばん」、このあとすぐ!
posted by alfa at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

「うたばん寸前」−モーニング娘

『うたばん寸前』

7月26日 (レポ)

<新体制モーニング娘。VS 帰ってきた最強OG3人>

中居 : トータライザー、行くよ!
モー娘: は〜い、は〜い。
中居 : もう、ほんとに。じゃぁまず、現役チームの方に、伺いましょうか?
モー娘: はい、はい!
石橋 : 行きます。私は、恋よりも仕事を選ぶ。
(モーニング娘。現役メンバー9人に質問。)
(トータライザーの結果は、「7」。)
モー娘: おっ、え〜?7人…
中居 : 何?じゃぁ、2人ぐらいは、恋を選ぶ、ってことでしょ?どういうこと〜?
石橋 : じゃぁ、恋を選んでしまう、2人に質問します。
中居 : 伺います。
石橋 : 正直、ジョンソンさんみたいに、なってもいい。
(トータライザーの結果は、「0」。)
全員 : (爆笑)
モー娘: どういう意味?これ。
中居 : だから、恋をして結婚するのはいいけども、ジョンソンにはなりたくない、ってこと?
全員 : (爆笑)
中居 : まぁいろいろ憧れの先輩も、いると思いますけど。
モー娘: はい。
中居 : 憧れているのは、ゴッつぁんである。
(トータライザーの結果は、「5」。)
後藤 : あっ、うぇ〜っす!
中居 : いやいや、私は、なっち派だ!
(トータライザーの結果は、「4」。)
中居 : お〜。
全員 : (笑)
安倍 : や〜…(笑)
石橋 : えと、もう一回、整理しましょう。ゴッつぁんになりたいのが…
全員で: 5人。
石、中: なっちになりたいのが…、4人なの。
中居 : モーニング娘の合計人数は…
全員で: 9人!(笑)
中居 : 違うよ!違うよ!違うって!ジョンソン!(笑)
飯田 : (苦笑)
全員 : (爆笑)
中居 : 違うんだよ〜!だから…
石橋 : 複数回答が出るかも知れません!…正直、なりたいのは、…ジョンソン、です!
中居 : フハハッ。
(トータライザーの結果は、「1」。)
全員 : あ、ほら。
中居 : ジョンソン、ね、リスペクトしてるって、誰?
モー娘: あた…
中居 : 皆、何で横、振るの?(首と手を)こうやって。「違う、違う、違う!私じゃない。」って。押したのは?…押した?(手を挙げて)

このあとスグ!現役メンバーもビビって爆笑!?
帰って来たモーニング娘。の真髄(←テロップ)
posted by alfa at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | うたばん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする