2017年07月23日

「ON & ON AIR」−神様ポイント(2)

『ON & ON AIR』

7月22日 (レポ)

(つづき)

中居:
さぁ、参りましょう。皆が欲しい、神様ポイントー! あなたがひっそりと行った、善意の行動に、神様の代わりに、僕がポイントをあげようというコーナーでございます。なんと、1万ポイントをゲットした方には、僕の、手作りグッズをプレゼントいたします。僕、何を今、手作ってんですか?今。(スタッフ:「あげる。」って言ってたよ。)あげるって言ってて、無責任だなぁ〜、おい〜。(スタッフ:(笑)自分で言った…。)はい、マイナス1ポイントー。

じゃあ、まずはですね、小林君から。(スタッフ:…最近の善意でいい?)はい。(スタッフ:え〜、会社、の、自転車置き場に、僕が停める所に自転車が停まってたのを、ちょっと空いてるスペースに移してあげた。)え〜? 何ぃ…? (スタッフ:邪魔だった自転車をちょっと…。)だから、自分が邪魔くせぇだけだったんだべ?(スタッフ:笑)全然ポイントんなんねぇよ、そんなの。(スタッフ:笑)自分が邪魔くさかったんだべ?(スタッフ:でもこう、皆が迷惑にならない所に置いてあげた。)え〜っ?なんなの? だ、誰のために? 全然ポイントんなんない、そんなの。

さぁ、それでは。(スタッフ:すいません。)あの〜、なんか、ハガキがこればっかりんなってますねぇ。(スタッフ:笑)(笑)スタッフの方がちょっと、こればっかりでぇ。ちょっとあんまり面白くないっていうことなんでぇ。あんまり偏り過ぎたらもうこの、コーナーやめます。ヒットしそう…、なんかヒットコーナーみたいんなるのが、ヤなんですよ。う〜ん。ラジオでこういう風にねぇ、あの〜、なんかいい感じんなるのが、ヤなので。でもこれ、いい感じんなってんだかねぇ、ハガキ(笑)がこれもう、多過ぎるみたいなことんなってたんで…。

さぁ、それでは行きましょう! あぁ、因みに前もって言いますけど、これ、僕がポイントをあげるんじゃなくて、神様がポイントをあげるんですけども。今日、神様、いるんですけどぉ、上に。で僕にぃ、「いいよ。あげて。」って、こう、言って(笑)くれるんでぇ。言った時に、あげます。

ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
自動販売機の隣に、置いてあるゴミ箱が倒れていたので、立てました。

中居:
ポイントゲットぉ〜! これいいですね。これいいです。いい、よくないですか?これ。しなくてもいいことをするのが、好きなんだな。う〜ん。立てた方…、う〜ん、そうね。立てたからと言って…、そん〜なポイント無いしね。周りからの。周りからの評価、そんな無いでしょ? だって本来ならばぁ、ゴミ捨て…、ゴミ箱を収集してくれるおじさん達がぁ、倒れたのを見つけたら立ててくれる筈だよね。それが5分なの…、5分後なのかぁ、5時間後なのかぁ、分からないですけども。○○さん、あげるね。


次。ペンネーム、○○ちゃん、○○ちゃん。

(ハガキ)
スーパーで、え〜、荷物を、袋に、入れる場所で、(中居:あっ、会計終わった後ね。)カゴを、置きっ放しにしているヤツを、自分のものと一緒に、元の、位置に戻しましたぁ〜! 

中居:
ポイントゲットぉ〜! これ、神様ポイントだねぇ…。やるけどね。俺、もっとこないだス…、俺も、俺、あ〜、こぉれ! あれ?言ったっけ?これ。俺もレジでぇ、やっててぇ、で会計が終わってぇ、レジ袋、にぃ、カゴからレジ袋にこう、入れてる時ね。そしたらそのねぇ、ちょっと台がぁ、汚かったのよ。台が汚かったからぁ。そのぉ、あのクルクル、ビニールあるじゃん。魚入れたり肉入れたり。小っちゃいビニール袋。そこの横にぃ、あの〜、手が、あの〜、カサカサでぇ、袋が開けやすいようにぃ、濡れたぁ、スポンジとぉ、その隣にぃ、濡れた布巾があったのよ。その布巾でぇ、拭いたっていうの、どう?(スタッフ:笑)(カカカ笑)

でも、ほんっと汚かったのよ。なんかぁ、多分だけどぉ。肉かぁ…、鮪のぉ、血が付いてたの。でぇ、多分、俺が、結局、そ、んでぇ、俺がこれ避けたのよ。避けてぇ、それが左のぉ、ほんとに端にぃ、ちょっと血ぃみたいんなってたから。これ、鮪の赤身の汁かぁ、肉の汁か分かんないけどもぉ。ここは避けようと思って。それを避けてぇ、やってたのよ。(スッ)

そしたらぁ、右が混んで来ちゃってぇ。俺の、袋入れてる、もう1人、いたんだけどもぉ。で、後ろで待つ人が出て来ちゃって。あっ、これ俺がぁ、この赤いところを詰めたらぁ、その人はぁ、レジ袋に入れられる筈なのにと思って、俺は布巾でこう拭いてぇ、あの〜、1人ずれたの。そしたら皆もう、なんかこう、ずれてぇ。

でも、そっからは俺、もっとポイント欲しいんですよね。そのぉ、布巾をぉ、店員の人に、「これ、あの〜、今、この、下を拭いたのでぇ、汚くなってるんで。」って俺はねぇもう、返した。(スタッフ:笑)(カカカ笑)偉くない? そのまま、置いておいてもいいんだけどもぉ。これちょっと血ぃ付いちゃってるからぁ。そしたらほら、ビニール袋、カサカサん時に手を、濡らす時にぃ、血っぽかったらぁ、申し訳ないなぁと思って。一応、血を中にしてぇ、畳んでおいたんだけどもぉ。(スー)

あ〜、でもこぉれ…、なんかやっべぇな、ずりぃな、と思ってぇ。上見たら、神様見てたんだよ。上見たら。(スタッフ:笑)(カカカ笑)「あ!やべぇ!神様見てる!」と思ってぇ。あの〜、店員の人に、「すいません、これちょっとさっき拭いちゃったんでぇ。」つって。「あ〜そうですか? ありがとうございます。」って。(スタッフ:笑)(カラカラ、氷を周す音)どう? (ゴクゴク)え〜? お、欲しがり屋さんなんて。(スタッフ:笑)欲しがってねぇよ!(スタッフ:笑)欲しがってねぇ、っつうの。

う〜ん。だからこの人にあげる…。(?)にもあげる。


はい、続いて。大阪府の、○○さん。

(ハガキ)
自転車、に、乗ろうとしたら、サドルで、猫が、寝ていたので、起こすもの、ん? 寝ていたので、起こすのも、なんだから、ダッシュでバイト先に向かいました。あ〜、ギリギリ間に合いました! 

中居:
あっはぁ〜、残念。神様、くれませんでしたぁ。これ「ダッシュで、バイト先に向かいました。」っていうのがちょっと余計なこと、言いましたね。そんなダッシュじゃないと思うし。ダッシュってぇ…、そんなでもないでしょ? うん。やぁ、起こさなかったことは、ねぇ? 神様は「よく、あ〜、猫の思いをちゃんと考えたね。」って言ってくれてんですけどぉ。わざわざ付け足しに「ダッシュでバイト先に向かいました。」ってことがなんかちょっと、(スー)なんかもう神様的には、うん、鼻に付いた感じですね。


続いて。(笑)ラジオネーム、○○。34歳。(中居:あ〜、もう、○○、34歳。34歳を入れたことによって、今、神様がちょっと、「なんでいちいち年齢入れたんだ? うそかほんとか?」みたいな。ちょっと疑いの目で…。(スー))

(ハガキ)
家の、前の、道路を、大き目の、毛虫が、横断していました。車に轢かれてしまう前に、安全な場所に、移してあげました。(中居:う〜ん…。)害虫かも知れないけど、一生懸命、道路を進んでいるのを見てたら、無視出来ませんでした。

中居:
あ〜、残念。すいませんっ、残念。「一生懸命、道路を進んでいるのを見てたら、無視出来ませんでした。」私の良心、私の心が、無視出来なかったんです。ちょっと自分の評価を、なんか、欲しがってますねぇ、これ。欲しがり…たがりだな。「大きめの毛虫」んとこ…だけ赤く。大きめの…毛虫が、おお…、これどう…、車に轢かれてしまう前に、(スー)う〜ん…。ちょっ…と、信じがたいところがありますよねぇ? …大っきめの毛虫がぁ…、(笑)道路を歩いててぇ…? あっ…、そんな優しい…? 無視?(チッ)いやぁ〜、怪しいなぁ。う〜ん。

なんとなく今、神様が、あの〜、この真実味に帯びてないっていうことで、ポイントあげれません。


続いて。そうだよなぁ。そういうことを俺が言うから、皆、ペンネーム、にしてるなぁ。ペンネーム、○○さん。

(ハガキ)
コンビニの駐車場で車に、車の屋根に、コーヒーを置きっ放しで走ろうとした運転手さんに、指差し、オーバーリアクションした。

中居:
大(笑)、ポイントぉ〜! これ、「オーバーリアクションをした。」がいいですね。「オーバーリアクション、括弧、手を大っきく上げて、上、上、上、をやりました。」って書いてないところが、素晴らしいです。(笑)(スタッフ:笑)う〜ん。いいですねぇ〜。なんだろう? そのまま動いちゃったら、コーヒーが、べチャーンってなって、屋根の上に、コーヒーがこぼれ…。尚且つ、気付かなかったらそのまま、下に、コーヒーが、落ちたまんま、運転して、ねぇ? 出て、車が出てっちゃって。で、自分でも、運転してる時も、「あっ! そう言えばコーヒー、どこやったっけなぁ〜?」って。

でも、コーヒーをさぁ、車の屋根に置く…? 飲んでてぇ…。屋根に置く?普通。う〜ん…。うん、あげるけどぉ…。(スタッフ:笑)これ、自分で考えた臭いなぁ…。(スタッフ:笑)だってさぁ、○○さんって、名前も書いてなければさ、住所も電話…。続いて。一応、あげるけどね。

(つづく)



ラベル:レポ
posted by alfa at 17:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック