2016年01月11日

「サムガ」−森君の思い出と『すべらない話』(4)

『サムガ』

1月9日 (レポ)

(つづき)

中居:
それともう一つあの〜、また松本さんですけどぉ。あの初めて、「すべらない話」に…。(笑)あの〜、1人で、え〜、出さしてもらいましてぇ。だから放送したのかな?(スッ)

あの〜、これはオファーがあったのでぇ。「なんで『すべらない話』に(笑)、中居君は出たんですかぁ?」なんていうのもあるとは思うんですけどぉ。あの〜、まぁオファーが来て、「で、出てみませんかぁ? で、出ませんかぁ?」つってぇ。去年かなんかねぇ、稲垣、香取が出てたらしいんだよね。う〜ん。ほんでぇ、出てたから、「あ、ほんとぉ?」なんつって。で「今年はぁ?」つって。

ほんで、なんか、「2人で、中居君どうですかぁ?」みたいな。「誰々…君、その、誰々いいですかぁ?」つって。「や、もし出るんだったらもう、全然、あの〜、逆に1人の方が、いっかなぁ〜?」って。もう完全アウェイ、じゃないですか。(笑)ほんでなんか、人連れて行くのがちょっと、恥ずかしいというか。あの〜、仲間がぁ、いるとぉ、なんか、なんかあった時とかいう、(スッ)なんか自分の中で、保険掛けたくないなぁ〜と思いながら。

ほんで、聞いたら、「だったら1人で…、だったらいいですかねぇ? 1人はちょっとあれですかねぇ?」つったら、「まぁ、もう1人で全然充分です。」つって。

あの〜…、でも全然緊張…、アウェイとかっていうのもあるかも知んないけどぉ。(スッ)でまぁ、ほとんど知ってる人達なのよ。う〜ん。それとぉ、そんなプレッシャーとか、もうとにかく、楽しくぅ、出来たらいいなぁ〜っていう。う〜ん。楽しく出来んじゃないのかなぁ〜って。

ネタっていうものは僕は別に、芸人さんじゃないのでぇ。ネタってわけじゃないけどもぉ。まぁまぁ、自分の、う〜ん、まぁよく話してる話とか、新しい話とか。「最初、どれで行こっかなぁ〜?」ぐらいかなぁ? 

ほんでぇ、打ち合わせもするんですよ。打ち合わせ(笑)もねぇ、2分だね。で一応なんか、なんかの番組の後にぃ、あの〜、すべら…、ね、「すべらない」人とぉ、「すべらない」やってる人とぉ、「ワイドナショー」やってる人が一緒で。ほんで、まぁ、僕なんかがやった「27時間」の、あの〜、人もぉ、一緒にやってたりして。

ほんで、あの、「どうします?」つって。「え? どうする? なんか喋ればいいんでしょう?(笑)」って。「え〜と、なんか、お話すればいいんでしょう?」って。

「『すべらない話』って、あの、すべらないようになってるんでしょう?」みたいな。(カカカ笑)勝手な解釈だよね、これ。「すべらない話」って、すべらない話を提供するんじゃなくてぇ、すべっても、すべらない話のようになってる、あの〜、なんかパッケージしてくれるんじゃなくてぇ?っていうね。そんな勘違いで。う〜ん。

…何話そっかね?…う〜ん。何を話すかまだちょっとあれだけども。まぁでも全然、楽しみだなぁ〜。う〜ん。もう用意して行くんだねぇ? ほんでぇ、作家さんがいるわけでもないしぃ。う〜ん。だからほんともう、もうそれだけだよね。「じゃあ本番、よろしくねぇ〜。」つって。「こんな、えっ? 何? なんで、じゃなんでこんな来たの?」つって。3〜4人来たからぁ。

「やぁ、ちょっと、何しに来たの? 今日。」つって。「いやいや、ちょっと、よろしくぅ。」ぐらいだったの。「や、もしあれだったらネタ…とか、なんか、あの、面白い話があれば、それをなんかまとめます。」みたいな。「そんなのはぁ(笑)、そんなのは全然いいです。大丈夫です。僕、適当にやりますんでぇ、よろしくお願いしまぁ〜す。」

最初、あっちの方かと思ったのよ。あの〜、芸能人の人、見てるじゃん。別…、別のなんか、パーティー、会場みたいなところで。「あっちの方かなぁ〜?」って最初思ってたんだけどね。そしたら「こっちで。」って言うから。「あ、スケジュール(笑)、スケジュール合うんだったら全然いいです。え? 俺で?」俺に何を(笑)求めてるのかな?(カカカ笑)っていうね。

もうホームなのか、アウェイなのか分かんない。いつもだってさぁ、僕がやってるところはさぁ、「仰天」とかさぁ、「スマスマ」も「窓」もさ、「図書館」もさぁ、比較的さぁ、僕にこう、興味を持ってる人達だからさぁ。やっぱリアクションも敏感だったりして。

ほんで、なんか、お客さんも入ってないしぃ。ね。別スタジオで芸能人が観てるってこともないんだって。タレントさんが観てるってことも。で、そこだけでぇ、こうなんかあの〜、ルーレットの台みたいのを、囲んでぇ。お客さんもいないし、観てる人もいないし。「そこだけでやる。」って言うから。「あ〜もう、全然、いいですけどぉ…。」みたいな。「なんか喋れば(笑)いいんですよねぇ〜?」みたいな。

(スタッフに)…小林君、なんか面白い話、作ってみて。小林君からもらったヤツをぉ、本番そのままやってぇ。(スタッフ:笑)すっげぇすべってぇ。う〜ん。それはもう、小林君の名前出すよね。(ガサゴソ)う〜ん。え〜?(スタッフ:恐ろしい…。)(カカカ笑)(スタッフ:笑)

っていう感じが全然無いんだよなぁ〜。俺ん中でなぁ。「怖いなぁ〜。」とか「恐ろしいなぁ〜。」とか。そう、だから皆なんか、周りのさぁ、あのもう、俺が出るっていうの知ってるからぁ。「緊張するよ〜。」とかぁ。あの、「アウェイ、アウェイ感じゃない?」とかって。「皆芸人さんでぇ。」って。(スー)俺はそれは全然無いんだよなぁ〜…。アウェイ感は無いんだよなぁ〜。う〜ん。

「だた引き連れて行くよりもぉ、なんか、1人で行った方がいいかなぁ〜?」と思うぐらいかな…? 

凄く、お忙しくしてるんじゃないすかねぇ? あざぁ〜っす!

🎶曲:Otherside

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

さぁ、お別れですけど。まぁ〜、なんの実の無い、これも、無い話でしたねぇ。あっ、来週覚えとこう。優しい話しよう。優しい話。(カカカ笑)優しい話する。

え〜、それじゃあまた来週。

今週のおまけハガキー。

東京都の○○さん。

(ハガキ)
コタツは使っていますか? モモヒキは持っていますか?

中居:
モモヒキっていうかね、スパッツみたいのはあるね。あれはねぇ、だから、この時期、例えばロケに出るとかぁ。この時期、だからほんと、ジモッピーとゴルフやる時はそれ穿いて。

また来週〜!

ラベル:レポ
posted by alfa at 13:18| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サムがのまとめ、本当にありがとうございます。これまで聴いていたラジオの内容を改めて読み返してみると中居くん今まで本当にいろいろあったのだなと思って。。
中居くん、踏ん張ってください!
Posted by ジャスミン at 2016年01月17日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック