2017年08月06日

「ON & ON AIR」−神様ポイント−2(2)

『ON & ON AIR』

8月5日 (レポ)

(つづき)

中居:
神様ターイム! ジャジャジャジャ、チャッチャッチャ、ジャジャジャジャッチャッチャーン。え〜、神様タイム! 

皆さんちょっと、お気を付けください。え〜、ハガキの、え〜、8割、9割がたがもう、神様のハガキしかないので。(スタッフ:笑)僕、個人への、なんか聞きたいこととかぁ、「最近なんか、買い物をしましたぁ?」とか、(スタッフ:笑)そういうハガキがいっさい、来てないという…。これは、もうリスナーの皆さんの、1個食いついてしまったら、もう離れられないという、え〜、固さが、え〜(笑)、見られる、傾向だと思います。(トン)

さぁ、そんな中、神ターイム! うん? 「最近の神様ポイントは?」ってどういうこと? 俺の神様ポイント…? なぁ〜んだろなぁ〜…? 神ポイント、な〜ん…、そうだなぁ〜…。

いや、あのねぇ、いやでもなぁ〜。これねぇ、よく行くスーパー、の人の話をしたいんだけどもぉ。これを、もうほんとにねぇ、その人、の話をしたいんだけどもぉ。そしたらぁ…、なんか、行きにくくなっちゃうから、やめます。(スタッフ:笑)すげぇいい人がいんですよ。俺って分かってて。でも分かってない雰囲気でぇ、接して、来てくれるぅ、いい人がいんだけどぉ。

それ言うとほら、こう、例えばこれを聴いてぇ、なんかそういう噂があってぇ。「俺のことかなぁ?」と思ってぇ、「あ、こないだはラジオで…。」とか言われてぇ。もしぃ、俺、言われたらぁ、もうそのスーパー行かないからぁ。行かなくなんのよ。

ご飯屋さんでもぉ、なんかもう、知らない振りしてくれりゃあいいのにぃ。なんか、店員に声かけられたりするとぉ、俺、その店、二度と行かないからね。(スタッフ:笑)だからスーパーのレパートリーなんかもうほんっと無いからぁ。もうお願いします。もうほんとにほっといてください。分かってるのはぁ、分かってます。僕のことを(笑)分かってるのは分かってるんですけどもぉ。ほっといてください。

さ、行きますよぉ〜。これは、予め、言いますけどもぉ。このポイントを、え、何万ポイントでしたっけ…?(スタッフ:1万ポイント。)1万ポイントで、漏れなく、何貰えるって言いました…?(スタッフ:手作り…。)僕の手作り…セー…、なんですか? 手作りのセーター?(スタッフ:手作りグッズ。)手作りグッズ。手作りグッズってなんですか…? 僕なんか手作りで、グッズとかあるんですか…? 手作りグッズを、差し上げ、差し上げます。

さぁ、1万ポイントを、目指して頑張って、ください。さぁ、参りましょう。あ〜、これは、予め言っておきますけどもぉ。僕がポイントじゃなくてぇ、僕の上にいる神様が、ポイントを、くれる、だけであってぇ。僕は、別に皆さんに対して、評価をしようとは思いません。神様の、お告げを(笑)言ってるだけでぇ。参りましょう。

熊本県の、○○。○○。

(ハガキ)
中居君、こんばんは。先日、うに、犬の、散歩を、している、際、よその、犬の糞があったので、それも一緒に、拾いました。これは、神様ポイント、付きますね?

中居:
ブッブー。残念でした。もうこれは当たり前のことでしょ? 当たり前のことじゃないですか? そんなこともない? だってもう、カッサカサなんでしょ? あの、犬の糞って。(スタッフ:笑)ベットベトはいってないでしょ? さっきぃ、前を歩…、散歩をしている人、のぉ、糞をぉ、その飼い主さんがぁ、拾わなかったらぁ、「すいません。これ拾った方がいいんじゃないですかぁ?」って。ちょっと変な空気んなると思いますけど。でも、多分ん、暫くこう、経って、カッサカサのをいってるわけですからぁ。多分、自分のぉ、ワンちゃんのぉ、糞を拾う、のを、あの〜、タイプっていうか、それ拾える人なわけでしょ? だったら他のカッサカサだったら、拾うんじゃないですか…? 残念でしたねぇ。熊本県から(笑)、すいません。僕は思わないですよ。神様が言ってるんです。


え〜、神奈川県のラジオネーム、○○。

(ハガキ)
電車の、座席で、隣で爆睡している女子高生が、もたれ、うん? 座席で…。隣でバクサイ、爆睡している女子高生が、もたれかかって来たけれど。避けずに、そのまま、肩を貸してあげました。

中居:
あ〜…、はぁ〜…、う〜ん、これ無理。あげれないですねぇ〜。残念です。ざんねぇ〜ん! 

じゃ、「クソおやじだったらどうする?」って話だよね。これ女子高生だったからぁ…。この人はね。この○○さんがぁ、「私はぁ、日頃ぉ、どんな人でもぉ、ね? その、悪意なくぅ、寄り掛かって来た人を全部、受け入れます。」って言うんだったらぁ、この人は、神様ポイントじゃなくて、この人、この人が神様だよね。

でもこの、「女子高生がもたれかかって来た…。」これが例えばじゃあ、小林君だとするよ。ね? 小林君がぁ、ね? もう180ぐらいある、体重が100キロ近くある、あっせ臭いぃ、もうすっげぇ汚ったない、ぶっさいくな男がぁ、こう、寄っかかって来たと…。貸さないでしょ?って。女子高生だから、○○、は、ギリギリ、貸してあげたんでしょ? 

残念。神様、そういうとこ見てます。


続いて。(カカカ笑)ラジオネーム、○○…、綺麗な字。

(ハガキ)
車を運転中に、猫が飛び出して来ました。何も考える間もなく、私はハンドルを左に切り、猫を避けました。猫は無事、逃げて、行きましたが。私の車は、ガードレールに激突。自爆です。でもいいんです。猫が、無事だったから…。

中居:
ざんねぇ〜ん! これ残念なんですねぇ〜。神様、そこじゃ…、猫を助けたこと、ねぇ? ハンドルを切ってぇ、避けたことは大事ですけどもぉ。ね…。ガードレールは傷ついてるんですよ。ガードレール…、ガードレール、の身になってください。(スタッフ:笑)ガードレールの身になって、ガードレール痛かっ…。ガードレールはさぁ、ガードレール、からすればぁ、いきなりだってさぁ、来るわけのない車がドーン!と来た時の痛さ…。ね。神様はまぁ、そういうことなんです。

優先順位を決めてしまいましたよねぇ!? ○○さん。猫、ガードレール、そして車は三の次、四の次みたいな…。

車だって痛かったと思うわぁ〜…。ガードレールの気持ち、車の気持ちになってあげた、あげてください。ガードレール、痛かったでしょうねぇ〜。あなたの車がいきなり来て。でいきなりぶつかって来て。車はいいですよ。あなたは保険に入ってるから。保険に入ってるからぁ、ちゃんと入院してぇ、しっかり完治して戻って来るでしょう。ガードレールは完治せずに、暫く…。え〜?(スタッフ:交換ってことになる…。)交換? 新しく?(スタッフ:笑)よく分かんないですけど。(笑)

まだ神様のアレを皆さん分かってないね、なんとなくねぇ〜。神様の癖を…。ね。ガードレールだったら別に、ぶつけてもいいですよ。違うよ、違うんだよ。女子高生だったからでしょ…? ちょっと違う、違うんですよねぇ〜。(スタッフ:癖って…。)え〜?(スタッフ:癖って何?(笑))神様はだってさぁ、ね、(スタッフ:はい。(笑))順位を付けないんですよ。


続いて、ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
飛行機から降りる時に、ブランケットを、そこそこ綺麗に畳んでから、降りました。

中居:
は、残念っ(笑)。(スタッフ:え?)は、俺、やってるから。(カカカ笑)(スタッフ:笑)俺やってるから、ざんねぇ〜ん。

そうね、でもね、これねぇ、俺やってるのはぁ、僕がやってる…、僕もブランケットとかぁ、例えばぁ、スリッパとか、ビジネスクラスとかんなるとぉ、なんかねぇ、枕とかも付けてくれたりするのかな? ビジネスクラスじゃなくてもあるか…? 貸出でまぁ、飛行機会社によっては、あんだけどぉ。

俺、結構もぉ、物凄く綺麗にして、アレすんのね。全部ビニール袋、そう、全部畳んでぇ。だ、ブランケットもなんかさぁ、二つ貰ったりすると、ちゃんとなんか、畳んだりすんだけどもぉ。だ、まぁ結局ぅ、それも、まぁ、洗うんだろうし、洗濯出すだろうから別に、どうでもいいなぁと思うんだけど。

でもどこかでぇ、もし、僕の場合は、どこかでこれ、神様からの、マイナスポイントなんですけどぉ。これ、僕が、僕、どこかで、「中居…君が乗って、ちゃんとしてるな。」って、思われたいんじゃないかな?って。俺が。俺もよく分かんないんだけどぉ。「あれ? もしかして中居君て…、あ〜、きちんとしてるね。」って、思われたいがために、俺やってんのかなぁ? 最初からやってる時…、最初はぁ、ほんでこれ、きちっとしてやってた方がぁ、いいなぁ〜って思ってたんだけどもぉ。いつの頃からかぁ、「あっ、これなんか、これ評価のためにぃ、『中居くん、きっちりしてるねぇ。』って、思われたがっちゃってねぇかなぁ〜?俺…。」自分でも分かんないんだよ。「思われたがっちゃってんねん、のかなぁ〜…?」っと思い始めて来てぇ。僕は神様ポイントじゃないんですよ、だから。う〜ん。

まだハッキリ自分の、は、キッチリした方がいいって。あの〜、これまた、片付ける時にぃ、片付けやすいようにっていう思いやり100、じゃないんですよね。だから僕はねぇ、そこがぁ、神様ポイントとしてぇ、やってるわけじゃないので。え〜、だから○○さんも、あげません。

これ、1万ポイント、難しいですねぇ〜…。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−神様ポイント−2(1)

『ON & ON AIR』

8月5日 (レポ)

<神様ポイント−2>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。山スペシャル(笑)。何だよ?山スペシャルって…。

どうも、こんばんは、中居です。

「海に山にと、レジャーのシーズンですが。」

「レジャーのシーズン」つってさぁ、海とか山とか行く、友達がいないわぁ〜。(スタッフ:笑)ほんとに。(スタッフ:え〜?(笑))いる? 海、山、行く友達。俺、いないわぁ〜。(スタッフ:笑)じゃ、ねぇ? 「明日、山行かねぇ?」とか言う友達ぃ? 何しに行くのぉ? バーベキュー? いやいや、あの、子供がいるぅ、あ〜の友達、がぁ、なんか可愛い子、だとかぁ、分かるような気がするけども。ガキいたら、なんか、嫌なんだよなぁ。(笑)うるさくて。あの〜、何? ガキってなんかこう、あんま協調性が無いイメージがあるから(笑)なんか。なんか、無邪気を装って走り回ったりギャーギャーされたりすんのがヤダ…。まぁいいや。

「え〜、富士山に挑戦する方もいらっしゃるのではないでしょうか。富士山ていうと、五合目まで、バスで行って、そこから登るという感じ。今年、富士市が、新たなルートを提案。それも、ルート3776。え〜、富士市の、海、標高0メートルから富士山のテッペン、3776メートルまで、歩いて行こうというルート。全長42キロ、3泊4日。え〜、かつて罰ゲームで、富士山を、え〜、富士登山をしましたが、辛いものですか? このルート3776、挑戦してみませんか?」

もう全く、興味が無い。もうほんと、「歌っ!」って言いたくなっちゃうね。(笑)「歌」ってもう…。(スタッフ:笑)

俺、なんだろなぁ〜? 富士山てさぁ、いいんだけ…、いいんだけど…。でさぁ、なんかもう、ねぇ? あの、酸素が薄いからぁ。「しんどいなぁ〜。」って。「疲れるねぇ〜。」「いつも、こんなに歩いてもそんなに疲れないのに、疲れるなぁ〜。」ってなって。「でも…。」って前の、人達がさぁ、もう、ほんと、口を揃えて言うのが、「山頂の景色はもう、ね、格別だから。」「山頂まで行った時の、景色は…。」ってさぁ、もうさぁ、あと300メートルって時にもうさぁ、もう景色もう、見えてるのよ。(スタッフ:笑)もうさぁ、山頂ともう、変わんないのよ、景色。ね? でもう、登ってる最中にぃ、もう山頂っぽい景色を見てててさぁ…。「じゃああと、30メートル!」つって。

それでも言うのよ、周りの(笑)人さぁ。「とぉ〜にかく景色を見て!」景色が(笑)、全然違うんだったらいいけど。(スタッフ:笑)もう、この時点…、「あと10メートル、30メートルでしょ?」って。いやいや、もう、後ろ向いたらぁ、山頂と同じような景色をぉ、もう常々見て来てるからぁ。その山頂来た時のぉ、景色を見てもぉ、「うわぁ〜!」ってならないけどもぉ、あれを言われるとぉ、「うわっ!」って、言わなきゃいけないよね?(スタッフ:笑)「うわぁ〜!! すげぇ〜!!」って言うけどぉ。もぉ、その手前(笑)ぐらいからぁ、それ感じてるからっていう…。

一気にポンッて来たらぁ、多分…、いやそれ、東京タワーだったりぃ、スカイツリーだったりとかさぁ。エレベーターでポンッと来た時ぃ、ファッともう、ねぇ? 窓で「うぉ〜〜!! 高っけぇ〜〜!!」っていうのは分かるけども。徐々に来てるからさぁ。で、徐々にもう、見てるからね。

で、富士山に、山頂に登った時のぉ、滞在時間てもう、すっげぇ短…、短いしね。(スー)あん時もう、20分ぐらいしかいなかったのかなぁ〜…? 2〜30分じゃない? う〜ん。

全く興味が無い。ごめんね、興味無くて。ほんっとに。

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする