2017年07月30日

「ON & ON AIR」−フリートーク(3)

『ON & ON AIR』

7月29日 (レポ)

(つづき)

中居:
不吉な予感。この1週間でぇ、家の皿をぉ、2つ割ったのね。ま…、そうねぇ。小っちゃいねぇ、あの〜、お刺身用の、醤油、ワサビ醤油皿をぉ…。それはねぇ、随分前に僕、あの〜、お皿って全部2枚買うんですけどもぉ。2枚か4枚か6枚って僕、偶数、にしてるんですよ。

で、随〜分前、なん〜年も前に、それ1回割っちゃってぇ。そいつ、1人っきりだったんですよ。1人ぼっちのぉ、皿が1個あったの。そいつも割っちゃったからぁ。(スー)「あ、これで2人で天国行ったなぁ〜。」って。

でもなんで、割った時ってぇ、やっぱなんか不吉な予感…、「あっ、これなんかあったのかなぁ?」つって。なんか、い、いつも思うのね。

でもぉ、残念ながらこう…、「不吉な予感! あ、誰かになんかあったんじゃないか?」って、その、もう誰かが、出て来なくなっちゃったねぇ。「あいつの身に…。」とか、っていう人がいないんだよねぇ…。どうしよう? それ今すげぇ、迷ってる。

今までだったらぁ、例えば、その、女の子だとか、その、親父とか…、ねぇ? 若い、若い時よ。「こんな時に割れるなんて、不吉な予感。」つって。で意外と別に、なんともなかったりしたんだけど。

今、パリーンと割れても、なんにも不吉な予感はしないんだよね。ほら、「くしゃみすると誰か、噂してるんじゃないかなぁ?」って、よく言うじゃん。(スー)「だぁ〜れが噂してんのかな?」って。「まぁ噂はされてるのかぁ?」と思いながら…。

皿をねぇ、2、2枚割っちゃったんだよな。もう一つの方はぁ、あのちょっと大っき目の皿なんだけどもぉ。なんか、肘が当たってパリーンみたいな。あの〜、テーブルに置いといたら。う〜ん。(スー)

ヤダよねぇ…。2枚、2枚、は、気持ち悪いよね。1週間に2枚ってね。もう、掃除機もなんか、あれだと…、1年に1回ぐらい…、1年に1回も無いんだけどなぁ〜、ほんと。滅多に皿なんか割らないんだけどもね。う〜ん。

でもなんか、皿を割った時の掃除機の音って、結構嫌いじゃないんだよなぁ…。で「ウィーーン、スゥー、ウィーーン。」ってなんだけどもなんか、割れたさぁ、細かぁ〜い破片みたいのがさぁ、「カチャカチャカチャカチャ!」っていうじゃん。(スタッフ:笑)あれが、なんか好きなんだけども。うん、なんか滅多に聞けない、自分の意志では聞けないというか、意識して聞けない音だからぁ。(スー)う〜ん。なんかちょっとなんか凄い、レアーな感じがしちゃうんだよね。

え〜っと、パンツをですねぇ、え〜、4枚1軍に、あの1軍っていうか、まぁちょっとデビュー、しましたね。はい。おニューのパンツを。あのねぇ、ストックが10枚ぐらいあるんですよ。箱に入ってたり、ビニールに入ってたりするヤツがあるんですけども。(スー)

これ、不思議なんだけどぉ。俺、覚え無いんだけどぉ。パンツが減ってるんだよね、なんかねぇ〜。(スー)ほんでぇ、カゴん中っていうかぁ、お風呂の脱衣んところにパンツがぁ、いっつもぉ、だいたい、7枚あるのね。7枚から10枚あんの、そこに。もう畳んでない、なんかもう…。無造作に置いてあんだけどもぉ。

それがね、「穿きましたぁ〜、穿きましたぁ〜、穿きましたぁ〜。」って。だいたい4〜5日に1回やって、2枚、3枚、とかなっちゃうと、ちょっと足りなくなってぇ、「底が見えて来たなぁ〜。」と思ってぇ、洗ってぇ。でまた1週間、みたいな。

そのあれがもう、4〜5日でなんか、無くなっちゃってぇ。「あれなんで? なぁ〜んで無くな…? 俺、減って…、減ってっかなぁ〜?」とか。

あの、たまぁ〜にだけど、「泊まりに行きましたぁ。」とか。泊まりに行くとぉ、そのまま、あの〜、汚いパンツをぉ、もう最後、もう死にかけのパンツを穿いてぇ、そこのぉ、あの、ホテルなりぃ、宿舎なりでぇ、捨てて帰るみたいな。ってのはあるんですよ。(スー)

でも、そん〜な感じでもないのにぃ、「なんでこんなに選手、無いんだろう?」と思ってぇ。まぁ1軍、上げましたけどぉ。新人を。4枚。4枚上げたん…だけどぉ。(スー)「なんであれ、少なくなってんのかなぁ〜?」って。タムラぁ〜? いや、タームラさんは…。(スー)タームラさんの匂いは、なん、ちょこちょこあるんですけどもねぇ〜。「なぁ〜んでこれが無くなっちゃってんのかなぁ〜?」と思いながら。う〜ん。パンツを4枚デビューさした。

こないだぁ…、まぁ滅多に無いけど、買い物行ったんですよ。ほんで、買い物してぇ、お店でぇ、ちょっと、ジャージを買おうと思って。

まぁ〜、滅多に無いんですけどねぇ〜…。う〜ん。出て行こうかなぁと思ったら多分、店の前で、待ってたのかなぁ…? 「(絞り出すように)すいません、握手してくださぁ〜い。」つって。「昔から大ファンでぇ。」みたいな。

で、久っしぶりにほんとに、「ファンなんですぅ。好きなんですぅ。」とかぁ。でも、「うわぁ〜!!」とか言ってんのよ。で、俺が、で、握手した後、去って。でぇ、自分の車乗って、移動したり、帰ったりしたんだけどぉ。で、パッと見たら、なんかすげぇ、「うわぁ〜!!」みたいな。

なんかよくあるじゃん。なんか、こう興奮…、だ、ほら、テレビとかでもさぁ、「本人登場。」「わぁ〜〜!!」とかあんじゃん。なんか44〜5んなってさぁ、「わぁ〜!」とか言われる人じゃない、って思ってるわけじゃん。思ってんだ…、思ってたりすんだけど。その「うわぁ〜〜!! わぁ! 握手しちゃったぁ!!」みたいな雰囲気出してっからぁ。(スタッフ:笑)

「いやいやそん〜な、そんな子、いるんだぁ〜!?」と思って。(スタッフ:ビックリ?)え?「(スタッフ:ビックリするよね?)ビックリするよねぇ? いやいや、何気なくぅ、「すいません、中居くんですか? 握手してもらえますかぁ?」ぐらいだったら別にいいけどもぉ。なんか、「うわぁ〜〜!!」みたいな。

若い子なのよ。ほんで俺ぐらいの世代の、人だったらぁ、もう、「わぁ〜わぁ〜」無いのよ。っていうのもぉ、俺ぐらい、俺のことがぁ、「好きなんです。」とか「ファンです。」って「多分、俺と同じぐらいの世代の子かな?」って思うじゃん。

その俺の…、40…、僕世代の人達っていうのはぁ、もういろいろな、ねぇ? いろんなことがあって、多分もう、落ち着き、落ち着いてる、人達も、いたりするでしょ? だから「うぇ〜〜!!」みたいの無いでしょ? で「うぇ〜〜!!」ってなっちゃうのは、20代の子だったりするわけじゃん。10代、20代。でもそういう人達が(笑)、いると思ってないから。20代とかでぇ、「うぇ〜〜!!中居君!!」なんて思ってる人ってちょっとこう…。や、思ってるんだったら「ちょっと変わってる人だな。」って思っちゃうね、俺は。

いや、それはまぁ、何? キスマイとか、Sexy Zoneに、「うぇ〜〜!」ってなんのはいいんだけどもぉ。俺、別にさぁ、そんな、「うわぁ〜〜!!」っていうような、タイプじゃないわけじゃん。タイプ的にも。ねぇ? そんな「うわぁ〜〜!!」っていうことがぁ、あまりにも無いから。

や、多分ん、ほんとは、同じ世代の(笑)、人達でぇ、「中居くん、昔から…。」っていう人は、いると思うよ。でも20代の、子なんか、いるとも思ってないのよ。「うわぁ〜〜!!」っていう人はだからもう、いない(笑)だろうと、思ってたら、「う〜〜わぁ〜〜!!」って。歌っ。(スタッフ:梅沢富美男さんで、「夢芝居」。)なんでぇ…?(スタッフ:「音楽の日」にちなんで…。)

🎶曲:夢芝居(by 梅沢富美男)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

それではまた来週。

今週のおまけハガキー。

東京都の○○さん。

(ハガキ)
夏のつまみと言えば…、

中居:
はぁ! 昨日、カツ丼のぉ、丼無しの、カツだけ作ったけども。すっげぇ、クソまずかった。

(ハガキの続き)
え〜、冷奴ですが。中居くんは、薬味は何が好きですか? 因みに私は断トツで、茗荷です。

中居:
俺ねぇ、茗荷と生姜と大葉が好き。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−フリートーク(2)

『ON & ON AIR』

7月29日 (レポ)

(つづき)

中居:
僕は、このスタジオでしか、(ゴクン)あ〜…、ジュースを飲まない。ほんっとにジュースっての…。俺、家にジュース無いもんなぁ〜。そう、お茶とぉ、お茶と酒しか入ってないね。う〜ん。全部冷やしてるもん俺、お酒。全部、中入れちゃってるなぁ〜、炭酸も俺、入れてるなぁ〜。ジュース、家に無いなぁ〜…。なんでだろう? 僕んちにジュースが無いのは。お茶しか無いなぁ〜…。他の? テレビ局? でもお茶しか飲まないねぇ。う〜ん。なんでだろう…? 僕はこのニッポン放送でしかジュースを飲まないんだよね。

『さてさて、「音楽の日」が、ありました。今回のテーマは、「未来への一歩」という。なんか面白いことありました?』いや別に面白いことは(笑)、う〜ん、別に無い…ですよ。う〜ん。「あ〜、いい歌だなぁ〜。」とか。「あ〜、久しぶりにこれ生で歌、聴けていいなぁ〜。」とか。そういうのは多々ありましたけども。

これ、言っていいのかなぁ〜…? 「音楽の日」って、スタジオ、2つ使ったんですよ。2つ、が、メインなのね。う〜ん…、多分ねぇ、4.5、4.5…、いやもう5わ…、で、こうなんか、ひとつ、上の、スタジオ、が、ひとつなんかあってぇ。でそこはなんか2曲ぐらい、そこで、なんかあったのかな? だからあとはもう、Aスタジオ、Bスタジオ…。あとはロケっていう…。

でAスタジオとBスタジオ、をぉ、こう、歩く、廊下みたいのがあんのね。20メートルぐらい、その間。そこにぃ、僕のお部屋があんですよ。なんかCM中とかぁ、例えば長いVTRがある時はぁ、「1回そこでお休みくださぁ〜い。」って。あの〜、「ここでちょっとニュースがある時は、ここでお休みくださ〜い。」って。

ほんでぇ〜、移動する時に、ちょっとそこで止まってぇ、お化粧直したりとか、頭直したりっていう、部屋があるんですね。それはもう、3畳、4畳ぐらいなんですけども。だからそこにあるもう、壁にはぁ、あの〜、1曲目から最後までの、タイム、なんとかとか、う〜ん、なんかいろいろあんの。ね。で、ちょっとぉ、つまめる物だとか…。

そこの部屋のね…、時計が止まってるのよ。ね。この今、この部屋にも、う〜ん…、直径、30センチぐらいの大っきな時計。(スー)その時計がね…、止まってるのよ…。絶対、止まってちゃダメだよね?(カカカ笑)「今、何時だ?」って。「あ〜、あと4時間か? あと5時間かぁ?」って。でファッと見て、(スー)「あれっ?」と持って。ず〜…、ずっと6時10分なのよ。(スタッフ:笑)いや、「あれっ?」と思って。俺の時計が、「あれっ?」で最初、「あ〜、6時10分だぁ〜。」って。

そのさぁ、あの〜、こう、何? 短い時計と長い時計と、あと何秒の、(スタッフ:秒針?)秒針があるでしょう? いちいち秒針を見ないからぁ。やっぱりパッと見て、「あ、6時10分だぁ。」と思って。

ほんでぇ、40分50分ぐらいしてまたちょっと、パッとちょっとよ…、「いや、ちょっと、あの〜、水、ちょうだい。」つってパッと見た時に、パッと見たら、「あれっ…? あ、まだ6時10分…、あ〜、あ、まだ6時10分かぁ…。」次、次…、3〜40分したかなぁ〜…? ファッて見たら…、「まぁ〜だ6時10分なのかよっ!?」って。6時10分で止まってたのよ。

で、まぁまぁ、これは、あ〜れ、なんだっけ? 電池が無いからぁ、これはスタッフにぃ、「これはでも良くない。」と。ね。でも俺はぁ、「これはもう、電池が無いからしょうがない。」つってぇ、俺はスタッフに、「まさかだけど、時計止まってるんで…。」「うわぁ〜!」なんつって。「これはヤバーイ!」つって。「すぐ入れまぁ〜す! すぐ入れまぁ〜す!」って。

で、次…、来たらぁ、7時20分だったのね。「あ〜、戻ってるわぁ〜。」って。「…7時20分? おかしいな。」って、パッと見たらぁ、もう8時、過ぎてたのよ。俺の腕時計。や、俺の…、「ねぇ今、何時ぃ?」って。したら「今、8時10分。8時10分…。」「これ、壊れてるなぁ。」っていう…。(スタッフ:笑)「電池、入れ替えましたぁ〜!」って。…時計が壊れてるっていうね…。

それを、僕は周りのTBSの人にぃ、これを、知ったらぁ、誰がどぉ、怒ってぇ、誰がどぉ、怒られるのかが分かんないじゃん。この時計担当がいないから…。

でもじ…、でもちょっとぉ、自分の中ではもぉ、あの、楽しくなっちゃってぇ。もうなんか、ザワザワしちまえ、みたいな。(カカカ笑)まず一番近い人にぃ、「これ今、時計ぶっ壊れてんだ。」つって。「じゃあ、誰々さんに言おう。」って。ね? もう、「言おう。」っていう人達は凄い近い人なのね。近い人でもちょっと偉い人もいたりしてさぁ。「おい、なんだこれぇ〜!?」みたいな。「わぁ〜!」つって。「外せよこれぇ〜!」つって。「ヤベェー!」みたいんなって。

「これはじゃあ、次誰に言おうかぁ? 誰に言おうかぁ?」つって。間(笑)間でその遊びがちょっと楽しくなって来てぇ。1人ずつ来て「止まってる。」、1人ずつ来て「止まってる。」みたいな。「直せぇ〜! 直せぇ〜!」つって。「電池入れろぉ! 電池入れろぉ〜!」つったらぁ、スタッフが1人ずつこう、入れ替わって来るからさぁ…。「実は壊れてるんですぅ。」「実は壊れてるんですぅ。」「実は壊れてるんですぅ。」って。どんどん上に、上の人に伝わっていく…。

で放送終わった後にぃ、超もうすげぇ偉い人がぁ、「ありがとうございました。」つって。ちくろうか、ちくろ、ちくろまいか、迷ったけども…。う〜ん。全員に、ちくった。

でもそもそもこれが、壊れてることが、誰が、ほんと怒られて、どういう、あの、トラブルが起きんのか分かんなくてぇ。だって僕がもう帰ったら、ねぇ? TBSに、また暫く、収録、まで無いからぁ。その間に誰かこうすげぇ、バタバタするわけでしょ? う〜ん。で、その報告をまた待ちたいっていうね。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」-フリートーク(1)

『ON & ON AIR』

7月29日 (レポ)

<フリートーク>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。夏と言えば、怪談だよねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「夏と言えば、「怪談」というイメージですが。岩手県盛岡市の、都南図書館では、8月10日に、5歳くらいから、小学生までを対象に、「真夏のこわいおはなし会」を、開催するそうです。学校の怪談みたいなものが、披露されるのでしょうか? 放送局も、割と怪談の宝庫ですが。小林君、『昔のニッポン放送の、建物だった時、3階の第2スタジオの、ソファーで、夜中寝てたら、突然、金縛りにあいました。』(中居:…うん? なんなの?これは。)中居くん、放送局で、不思議な現象に出くわしたりすることありますか?」

…うん。昔、僕らがぁ、小学校ん時とかぁ、もっと小っちゃい頃ん時とか、なんか番組(笑)があったよね? 今、のぉ、小学生の子達とかはぁ、「あれ、怖ぇ〜よぉ〜。」とかいう、話すんのかなぁ? 僕はもう、お化けとかぁ、幽霊…、う〜ん、UFO、宇宙人…、もう、全く無いんだよねぇ〜。信じるのはぁ、(小声で)神様だけなんですよ…。(スタッフ:笑)やっぱり、神様しか信じないんですよ。あ、歌も、考えてるでしょう〜?(スタッフ:笑)はい、いいよ。(スタッフ:スガシカオさんで、「青空」。怖い映画の、怖い…。)

🎶曲:青空(by スガシカオ)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 14:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

「ON & ON AIR」−神様ポイント(3)

『ON & ON AIR』

7月22日 (レポ)

(つづき)

中居:
ラジオネーム、皆…、なん…、ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
コンビニで、ガラケーの充電器を買おうとしていた知らないおじいちゃん。説明文の文字が小さく読めない様子でこもっ、困っていたので、代わりに、読み上げました。

中居:
い〜やぁ〜(笑)…、これは、ちょっと…。充電器を、買おうとしていた、あっ、すいません。え〜、○○さん。ラジオネームの○○さん。あ、ポイントは貰えません。え、充電器を買おうとしていた知らないおじいちゃん。説明文、の文字が小さく、読めない様子で困っていたかどうか分からないじゃんね。こ〜やって、こ〜やって見て、説明文を見ていたのか…。こう、もしかして充電器のこのなんか、この絵を見…、この、ねぇ? どんな形なんだ?って見てたわけじゃない? この充電器はなんとか…、注意事項とか読む? やらないでしょう? 


(ガサゴソ)続いて、渋谷区の、ペンネーム、○○子。

(ハガキ)
マンション、郵便ボックスの下、要らない(笑)、チラ、チラシを、ゴミ箱から、落ちているチラシは、必ず、必ず、拾って、ゴミ箱に、入れてます。

中居:
ポイントゲットぉ〜! ポイントあげるぅ〜。俺もするぅ〜。うん。「必ず必ず」って2回言ってるところがちょっと、ウザイですけどぉ。う〜ん。

そうなんだよね。マンションの下になんか、ほんっとに簡易的な小っちゃいゴミ箱があってぇ。そこにぃ、なんか、なんかチラシとか、なんか、そうだね、溜まるんだね。

そうするとぉ、ゴミ箱の周りに、あれ、入れないんだよなぁ〜…。だからあれ、入れてないヤツがいるんだよ、だから。入れた、入れたつもりで入ったつもりなんだけど、放って置いて…。そういう人はねぇ、もう、ヤバイですよ。今。ほんっとに、神様から今、凄く、あ〜の、ポイントを、えぐり取られてますから。(スタッフ:笑)どっさりえぐり取られてぇ…、う〜ん、騙される可能性があります。(スタッフ:笑)う〜ん。必ず必ず拾って、ゴミ箱に。そうねぇ、偉いね、でもね、これ。い、誰も見てないからね、これね。


続いて。ラジオネーム、出た。○○! お、保有ポイント1だって。もう1個あんの? あ〜じゃあ1万ポイントまであと9999じゃないですか? 

(ハガキ)
隣の部屋の人が干していた、シャツが、下の駐車場に落ちていたので、拾って、ドアノブに、掛けました。

中居:
(カラン)いいタイミングで氷が落ちましたねぇ。う〜ん…。(チッ)いやぁ〜…、だってさ、下の駐車場に落ちていたシャツがぁ、必ずしも隣の部屋とは限らないからね。隣の隣かも知んないし。隣の、上かも知んないし…。一戸建てってことかなぁ…? マンションじゃないってこと…?(スー)隣の部屋の、の人が干してたシャツ、干してたシャツが、っていう風にぃ、具体的ってことは、干してるとこを見てたってことぉ? そのシャツ。がぁ、下の駐車…、怪しいなぁ〜、これはぁ〜。やったん…だろうけど。それ、必ずしもその人…、特定出来ないじゃんねぇ? 

こないだもなんか、なんか、無かったっけ? 特定で…、特定出来てないのって。電車ん中…、あっ、お蕎麦屋さんの帽子、帽子みたいのあったよね? あれも特定出来てないじゃん。

なんかちょっと、あんま、神様をねぇ…、あんまりちょっとこう、舐めて欲しくないよね。なんでもかんでもあげれると思ったら、あの大間違いでぇ。う〜ん。「あ〜、いいことをしたねぇ〜。」「あ〜、そうかい? じゃあ君にはポイントをあげるぅ。」っていう感じじゃないですよ。ちゃんと見てるから。文の、こうワードひとつひとつ見てるから。

○○さん、ポイント1あったんですけども。え〜、そのまんまです。


続いて。ラジオネーム、○○さん。神奈川県の方。

(ハガキ)
授業中、隣の席の、子が、オナラをしたけど。寝たふりをして、聞かなかった、ことにしました。

中居:
この子、初めてです。神様、2ポイント、(スタッフ:笑)くれるって。(スタッフ:(爆笑)え〜?)え〜らいなぁ〜、この人ぉ〜。○○ちゃん、いいよぉ〜。いいよいいよぉ、いいよいいよぉ〜。

「隣の席の子がぁ、オナラをしたけど、寝た…。」もう寝てたのかな?○○ちゃんは。隣で寝てるからぁ、オナラしてもこいつ、寝てっから聞こえねぇなぁ〜と思って、バババババって出たんだよ。(スタッフ:(笑)バババって出ない。)その、バババだよ。パァーって出たのかな? ファー、パァーって。(スタッフ:笑)

もう、パッと起きて、「あっ!」ってなった時にぃ…、本来ならば、オナラだけが、漏れてた…、隣の子がいけないにもかかわらずぅ、この人を、傷つけないためにぃ、寝たふりをして聞かな…。この子、だって高校生じゃない? 中学生かなぁ? 分かんないけど。

こぉれ、神様ポイントをこれ2個くれるって…。こういうの好きなんだよなぁ〜。だってぇ、○○ちゃんは被害者なわけじゃん。俺の、私の、隣でオナラしやがってって。音もぉ、そんなに、来てないし。臭い…、は来てるし。じゃあ加害者と被害者だったら、被害者。オナラこいたヤツが、加害者なわけだよ。でも、加害者、を、責めずに、加害者を、寝たふりして守ったっていうね。

これ、オナラだからいいけど。これ窃盗とかだったらダですけど。寝たふりしてっていうわけに行かないけどぉ。オナラの罪だから! オナラの罪を、これを(笑)、あの〜、見逃したことは、素晴らしいですねぇ。

僕もよくやりますよ。う〜ん…。でもこのぉ〜、神様、これ、神様ポイントじゃないんですよね。見てるのを、あの、収録中とかですね。う〜ん。そうねぇ、あの、滑ってたりぃ、なんか、誰かが、噛ん…、噛んだ後とかぁ。噛んだ後のぉ、相づちの早さ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)なんつうんだろなぁ? 噛んだ後にぃ、雑音をぉ、すぐ入れるっていう。う〜ん。なんつうんだろなぁ…? う〜ん。あるんですよ。

なんかね、噛んだことがぁ、なんかた…、なんか、説明する時とかぁ。なんかアナウンサーだったり、誰でもいいんですけどぉ。司会の人がぁ、説明してる時にぃ、ちょっと甘噛みした時にぃ、説明が終わるまで皆聞かなきゃいけないからぁ。シーンとしてる時あるんですよ。それがぁ、周りの人によってはぁ、「あっ!」噛んでぇ、誰も突っ込まないシーンだとぉ、もう、喋ってる人はぁ、もうほんとに、「あっ! 私の噛んだのを皆、誰もスルーしてる。」って思わない、思われ…、思わせちゃうとぉ、申し訳ないからぁ。甘噛みした瞬間に、「ハーイッ!」みたいな。「オオーー!さぁ、それでは参りましょうかぁ。オオーー。」みたいな。すんげぇ下手くそな相づち打ってんの、俺。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

でもそれはぁ、あの、回ってる時だからね。ちょっとねぇ、あの、神様だけのポイントじゃないんだけどね。う〜ん。


続いて。熊本県の、○○さん。

(ハガキ)
弟よ、と、弟と妹が…。

中居:
ほら今、噛んだじゃん。って時にぃ、「うん、うん。」とか、入れてよ。(スタッフ:あ、はい。(笑))入れんのよ。(スタッフ:はい。)じゃあ俺1回、1回噛んでみるからね。(スタッフ:はい。)さぁ、くま、も…。(スタッフ:あ、はいはい!)…腹立つぅ〜。(スタッフ:笑)今の何? 腹立つぅ〜。(スタッフ:(笑)え〜?え〜?)「う〜、は、はいはい!」って何だよ?(スタッフ:そういうんじゃないの?)もうちょっと、綺麗に。(スタッフ:はい。(笑))熊本の…、くぅ…、熊本って言うの分かってんだったら、「あ、熊本のどちらです? あ、熊本ぉ?」みたいなさぁ。「あ〜、はいはい。」じゃねぇよ。(チッ)

(ハガキの続き)
弟と妹が、お風呂に入る時に、脱いだ服が、裏返しのまま、床に、落ちていたので、表にして、洗濯機に、入れて、おいた。

中居:
16歳!の子。う〜ん。残念! 

まずねぇ、その、弟といも、妹がぁ、脱いだ服を、裏返しのまんま、裏返しのまんまならまだいいけどぉ。床に、落ちていたのよ。床に落ち…、何?落ちるって。「床に落ちていたので、表にして洗濯機…。」床に落ちるってどういうことなのよ…? う〜ん。なんか、腕白感出てるなぁ〜、家庭の。そもそもちょっとなんか、幸せな絵だわ。う〜ん。

弟も、脱いだ服…、カゴに入ってたぁ、洗濯物がぁ、裏返しにの、なってたのでぇ、洗ってぇ、干す時にぃ、表にしないとぉ、お母さんがぁ、大変なのでぐらい、がいいな。

床に落ちた、落ちていたってそれは、床に、落ちていたってこのねぇ、(パンパン)感じがちょっと、16歳に、しては、なかなかあざといです。

あ〜でもこれ、フルネーム書いてっから、も、申し訳ないね。これ、俺が思ったんじゃないよ。神様が思ったって。

あっ、もう時間ですって。歌っ! (スタッフ:え〜、左卜全さんのぉ…、)え〜っ!?(スタッフ:「老人と子供のポルカ」に、神様が出て来るよ。)まぁいいか…。嫌だなぁ、ぜん、長いタイトルを全部覚えてます感を…。(スタッフ:あ〜(笑)いやいや(笑))出しますねぇ。(スタッフ:笑)

🎶曲:老人と子供のポルカ(by 左卜全)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

さぁ、というわけで、お別れです。ちょっとねぇ、神様ポイント、の、このコーナーがちょっと流行りつつありますんで。ちょっとハガキを、あのセーブさしていただきます。

え〜とですねぇ、送ることの出来る、条件としまして。え〜、郵便番号が、え、偶数の方のみ(笑)にします。(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)ねぇ? 昔なかった? あのなん…、え?(スタッフ:リクエスト電話つってぇ…。)あ〜、リクエスト電話? いや、俺、違う。あのなんだっけ? あの、車のさぁ、あれ中国だっけ? 排気ガスがなん…、あったよねぇ…?(スタッフ:乗っていい曜日じゃない?)乗っていい曜日は、偶数のぉ、ナンバーの人はぁ、この日乗っていいけどぉ、奇数の人は乗っちゃいけないみたいなの。あったよねぇ? 中国だっけ? うん。それで思い出したんですけど。

また(笑)来週。

今週のおまけハガキー。

横浜の、○○さん。

(ハガキ)
東京タワーとスカイツリー、どちらが好きですか? 

中居:
う〜ん…。東京タワーかなぁ〜…? う〜ん…。まぁ、どっちも1回ぐらいしか行ったことない、からねぇ…。東京タワーかなぁ〜…?

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 12:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

「ON & ON AIR」−神様ポイント(2)

『ON & ON AIR』

7月22日 (レポ)

(つづき)

中居:
さぁ、参りましょう。皆が欲しい、神様ポイントー! あなたがひっそりと行った、善意の行動に、神様の代わりに、僕がポイントをあげようというコーナーでございます。なんと、1万ポイントをゲットした方には、僕の、手作りグッズをプレゼントいたします。僕、何を今、手作ってんですか?今。(スタッフ:「あげる。」って言ってたよ。)あげるって言ってて、無責任だなぁ〜、おい〜。(スタッフ:(笑)自分で言った…。)はい、マイナス1ポイントー。

じゃあ、まずはですね、小林君から。(スタッフ:…最近の善意でいい?)はい。(スタッフ:え〜、会社、の、自転車置き場に、僕が停める所に自転車が停まってたのを、ちょっと空いてるスペースに移してあげた。)え〜? 何ぃ…? (スタッフ:邪魔だった自転車をちょっと…。)だから、自分が邪魔くせぇだけだったんだべ?(スタッフ:笑)全然ポイントんなんねぇよ、そんなの。(スタッフ:笑)自分が邪魔くさかったんだべ?(スタッフ:でもこう、皆が迷惑にならない所に置いてあげた。)え〜っ?なんなの? だ、誰のために? 全然ポイントんなんない、そんなの。

さぁ、それでは。(スタッフ:すいません。)あの〜、なんか、ハガキがこればっかりんなってますねぇ。(スタッフ:笑)(笑)スタッフの方がちょっと、こればっかりでぇ。ちょっとあんまり面白くないっていうことなんでぇ。あんまり偏り過ぎたらもうこの、コーナーやめます。ヒットしそう…、なんかヒットコーナーみたいんなるのが、ヤなんですよ。う〜ん。ラジオでこういう風にねぇ、あの〜、なんかいい感じんなるのが、ヤなので。でもこれ、いい感じんなってんだかねぇ、ハガキ(笑)がこれもう、多過ぎるみたいなことんなってたんで…。

さぁ、それでは行きましょう! あぁ、因みに前もって言いますけど、これ、僕がポイントをあげるんじゃなくて、神様がポイントをあげるんですけども。今日、神様、いるんですけどぉ、上に。で僕にぃ、「いいよ。あげて。」って、こう、言って(笑)くれるんでぇ。言った時に、あげます。

ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
自動販売機の隣に、置いてあるゴミ箱が倒れていたので、立てました。

中居:
ポイントゲットぉ〜! これいいですね。これいいです。いい、よくないですか?これ。しなくてもいいことをするのが、好きなんだな。う〜ん。立てた方…、う〜ん、そうね。立てたからと言って…、そん〜なポイント無いしね。周りからの。周りからの評価、そんな無いでしょ? だって本来ならばぁ、ゴミ捨て…、ゴミ箱を収集してくれるおじさん達がぁ、倒れたのを見つけたら立ててくれる筈だよね。それが5分なの…、5分後なのかぁ、5時間後なのかぁ、分からないですけども。○○さん、あげるね。


次。ペンネーム、○○ちゃん、○○ちゃん。

(ハガキ)
スーパーで、え〜、荷物を、袋に、入れる場所で、(中居:あっ、会計終わった後ね。)カゴを、置きっ放しにしているヤツを、自分のものと一緒に、元の、位置に戻しましたぁ〜! 

中居:
ポイントゲットぉ〜! これ、神様ポイントだねぇ…。やるけどね。俺、もっとこないだス…、俺も、俺、あ〜、こぉれ! あれ?言ったっけ?これ。俺もレジでぇ、やっててぇ、で会計が終わってぇ、レジ袋、にぃ、カゴからレジ袋にこう、入れてる時ね。そしたらそのねぇ、ちょっと台がぁ、汚かったのよ。台が汚かったからぁ。そのぉ、あのクルクル、ビニールあるじゃん。魚入れたり肉入れたり。小っちゃいビニール袋。そこの横にぃ、あの〜、手が、あの〜、カサカサでぇ、袋が開けやすいようにぃ、濡れたぁ、スポンジとぉ、その隣にぃ、濡れた布巾があったのよ。その布巾でぇ、拭いたっていうの、どう?(スタッフ:笑)(カカカ笑)

でも、ほんっと汚かったのよ。なんかぁ、多分だけどぉ。肉かぁ…、鮪のぉ、血が付いてたの。でぇ、多分、俺が、結局、そ、んでぇ、俺がこれ避けたのよ。避けてぇ、それが左のぉ、ほんとに端にぃ、ちょっと血ぃみたいんなってたから。これ、鮪の赤身の汁かぁ、肉の汁か分かんないけどもぉ。ここは避けようと思って。それを避けてぇ、やってたのよ。(スッ)

そしたらぁ、右が混んで来ちゃってぇ。俺の、袋入れてる、もう1人、いたんだけどもぉ。で、後ろで待つ人が出て来ちゃって。あっ、これ俺がぁ、この赤いところを詰めたらぁ、その人はぁ、レジ袋に入れられる筈なのにと思って、俺は布巾でこう拭いてぇ、あの〜、1人ずれたの。そしたら皆もう、なんかこう、ずれてぇ。

でも、そっからは俺、もっとポイント欲しいんですよね。そのぉ、布巾をぉ、店員の人に、「これ、あの〜、今、この、下を拭いたのでぇ、汚くなってるんで。」って俺はねぇもう、返した。(スタッフ:笑)(カカカ笑)偉くない? そのまま、置いておいてもいいんだけどもぉ。これちょっと血ぃ付いちゃってるからぁ。そしたらほら、ビニール袋、カサカサん時に手を、濡らす時にぃ、血っぽかったらぁ、申し訳ないなぁと思って。一応、血を中にしてぇ、畳んでおいたんだけどもぉ。(スー)

あ〜、でもこぉれ…、なんかやっべぇな、ずりぃな、と思ってぇ。上見たら、神様見てたんだよ。上見たら。(スタッフ:笑)(カカカ笑)「あ!やべぇ!神様見てる!」と思ってぇ。あの〜、店員の人に、「すいません、これちょっとさっき拭いちゃったんでぇ。」つって。「あ〜そうですか? ありがとうございます。」って。(スタッフ:笑)(カラカラ、氷を周す音)どう? (ゴクゴク)え〜? お、欲しがり屋さんなんて。(スタッフ:笑)欲しがってねぇよ!(スタッフ:笑)欲しがってねぇ、っつうの。

う〜ん。だからこの人にあげる…。(?)にもあげる。


はい、続いて。大阪府の、○○さん。

(ハガキ)
自転車、に、乗ろうとしたら、サドルで、猫が、寝ていたので、起こすもの、ん? 寝ていたので、起こすのも、なんだから、ダッシュでバイト先に向かいました。あ〜、ギリギリ間に合いました! 

中居:
あっはぁ〜、残念。神様、くれませんでしたぁ。これ「ダッシュで、バイト先に向かいました。」っていうのがちょっと余計なこと、言いましたね。そんなダッシュじゃないと思うし。ダッシュってぇ…、そんなでもないでしょ? うん。やぁ、起こさなかったことは、ねぇ? 神様は「よく、あ〜、猫の思いをちゃんと考えたね。」って言ってくれてんですけどぉ。わざわざ付け足しに「ダッシュでバイト先に向かいました。」ってことがなんかちょっと、(スー)なんかもう神様的には、うん、鼻に付いた感じですね。


続いて。(笑)ラジオネーム、○○。34歳。(中居:あ〜、もう、○○、34歳。34歳を入れたことによって、今、神様がちょっと、「なんでいちいち年齢入れたんだ? うそかほんとか?」みたいな。ちょっと疑いの目で…。(スー))

(ハガキ)
家の、前の、道路を、大き目の、毛虫が、横断していました。車に轢かれてしまう前に、安全な場所に、移してあげました。(中居:う〜ん…。)害虫かも知れないけど、一生懸命、道路を進んでいるのを見てたら、無視出来ませんでした。

中居:
あ〜、残念。すいませんっ、残念。「一生懸命、道路を進んでいるのを見てたら、無視出来ませんでした。」私の良心、私の心が、無視出来なかったんです。ちょっと自分の評価を、なんか、欲しがってますねぇ、これ。欲しがり…たがりだな。「大きめの毛虫」んとこ…だけ赤く。大きめの…毛虫が、おお…、これどう…、車に轢かれてしまう前に、(スー)う〜ん…。ちょっ…と、信じがたいところがありますよねぇ? …大っきめの毛虫がぁ…、(笑)道路を歩いててぇ…? あっ…、そんな優しい…? 無視?(チッ)いやぁ〜、怪しいなぁ。う〜ん。

なんとなく今、神様が、あの〜、この真実味に帯びてないっていうことで、ポイントあげれません。


続いて。そうだよなぁ。そういうことを俺が言うから、皆、ペンネーム、にしてるなぁ。ペンネーム、○○さん。

(ハガキ)
コンビニの駐車場で車に、車の屋根に、コーヒーを置きっ放しで走ろうとした運転手さんに、指差し、オーバーリアクションした。

中居:
大(笑)、ポイントぉ〜! これ、「オーバーリアクションをした。」がいいですね。「オーバーリアクション、括弧、手を大っきく上げて、上、上、上、をやりました。」って書いてないところが、素晴らしいです。(笑)(スタッフ:笑)う〜ん。いいですねぇ〜。なんだろう? そのまま動いちゃったら、コーヒーが、べチャーンってなって、屋根の上に、コーヒーがこぼれ…。尚且つ、気付かなかったらそのまま、下に、コーヒーが、落ちたまんま、運転して、ねぇ? 出て、車が出てっちゃって。で、自分でも、運転してる時も、「あっ! そう言えばコーヒー、どこやったっけなぁ〜?」って。

でも、コーヒーをさぁ、車の屋根に置く…? 飲んでてぇ…。屋根に置く?普通。う〜ん…。うん、あげるけどぉ…。(スタッフ:笑)これ、自分で考えた臭いなぁ…。(スタッフ:笑)だってさぁ、○○さんって、名前も書いてなければさ、住所も電話…。続いて。一応、あげるけどね。

(つづく)


続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−神様ポイント(1)

『ON & ON AIR』

7月22日 (レポ)

<神様ポイント>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。高校野球の代表がもうすぐ、出揃うねぇ〜、スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、夏の甲子園の、地方予選がクライマックス。全国の代表校がもうすぐ出揃います。因みに今年は、99回目の大会。普段は、東京と、北海道だけ2校ずつ、出場しますが。来年の、100回目の県大会は、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡も、2校ずつ出場。出場最多の
56校に、え〜、による、トーナメントになります。前にもちょっと話しましたが、中居学園を作って、甲子園目指しましょう。」って。

僕、な、何気にですよ。99回目じゃないですか? 今大会。来年、100じゃないですか? 
100回目の大会にぃ、16歳、17歳、18歳。高校1年生、2年生、3年生ぐらいのぉ、子供がいる筈だった、って思いながら…。その、100回…、100回の、100回目の夏の甲子園でぇ、高校生がいる、タイミングでぇ、結婚したいな、って思ってましたけどね。(笑)

だからぁ、逆算するとぉ、僕は27〜8ん時にぃ、結婚してぇ、子供がいたらぁ、丁度100回目にぃ、高校生だったの。それをねぇ、22〜3の時に考えてたんですけどもねぇ…。う〜ん。いませんね。(カカカ笑)

100回目の大会にさぁ、ね? どこどこ学園なのか、どこどこ高校とかさぁ、ね? なんか「中居の息子が100回目のマウンドは…、中居正広さんの、息子さんではない…? エースの…。」とか言って。あんなの、皆がさぁ…。(スー)そんなのがいいなぁ〜と思ってたらねぇ…。う〜ん。ちょっとしくじりましたねぇ…。

観てますよ、やっぱり。あの〜、やっぱり神奈川、僕、まぁ、ねぇ? 平塚学園が、1回戦行ってんのかな? 2回戦行ってんのかなぁ?って。ね。今どん…、今、どんぐらい行ってんのか分かんない。でもだいたいねぇ、3回戦、4回戦ぐらいまで行くんですよ。で、準々ぐらいまで行くんですよ。ってことはほんっと準決勝ぐらいまで行って。

ほんでだからほんっとに、あの、時代ですよね。松坂大輔が甲子園に行った時。あれは21世紀枠みたいのがあって。神奈川が2校出れたんですよ。(トン)そん時に横浜高校、松坂大輔、率いる横浜高校とぉ、平塚、平塚学園が2校出たんですよ。う〜ん。それから平学、出てないんだよねぇ〜…。

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(3)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

(つづき)

中居:
あっ! 久しぶりだなぁ〜。こないだ…、こないだねぇ…、あの〜、ゆう、あの〜、ほんっと久しぶりに湘南の、海の、海に落ちる夕日をちょっと、ちょっと見たかなぁ〜。(スー)う〜ん。それこそほんとに、まぁあの、舞祭組の、「キスマイBUSAIKU!?」の、二階堂じゃないですけども。ちゃんとそこは知っている(笑)所でぇ。ほんっと久しぶり…。しょっちゅういるんだろうけどもぉ。「その夕日だけちょっと見に行こっかなぁ?」とかなくてぇ。ほんと1人で。「あ〜、じゃ皆でじゃあご飯食べよっかぁ?」っていう前に、「あ〜、だったらちょっと1回、(スー)どんな感じかなぁ〜?」と思って。

ほんでまぁ〜、「あ〜、やっぱ綺麗だなぁ〜、湘南の、夕日ってぇ。」と思いながら。天気良かったから。

で「何やってたのぉ〜?」なんつってて。おそ、俺が遅かったから。その、お店に行くのがね。「俺ちょっと夕日見てたわぁ〜。」なんつって。「かぁ〜っけいい〜!」「いや、そういうもん…、そんなんじゃなくて。」(スー)ちょっとたまたま、時間帯もほんとねぇ、ちょうど、なんか6時半ぐらい…、7時前ぐらいに…、なんか、着いて。「あ〜、だったらこのままちょっと車で、1回見て行こっかなぁ〜?」みたいな…。

ほんで見てたら、(スー)「やぁ〜、すん…、あら、すっげぇ綺麗だなぁ〜。」と思って。「あ、こん…、でもいつぐ…、いつぐらいだろう…?」と思ってね。(スー)「『金スマ』のロケ以来かなぁ?」とか。そこら辺には行ってんのね、勿論。そこら辺にも行ってるしぃ。その時間帯も、そこら辺にいるんだろうけどもぉ。(スー)わぁ〜ざわざ夕日を見るっていうのはもう、なんだろうね? あんま無かったりするから。すんごい綺麗だったなぁ〜。

海の夕…、ね? 海の夕日がまたその、沈む感じっていうのはなんか久〜しぶりに見てて。(スー)「あ〜綺麗だなぁ〜。」っと思いながら。(カラカラカラ、ゴクン、トン)

ただもうだん…、(スー)もう、せん…、暑い! どぉ〜する!? もうなん〜もやる…、なん〜もやる気しないよねぇ!? なんかすっげぇ肌の冷たぁ〜い女の子とぉ、なんかこう、いたいよね。(スタッフ:笑)肌の冷たい女の子とかいないかなぁ?(スタッフ:笑)そう思わない? う〜ん。抱きかかえながら、昼寝したいよねぇ。気持ちいいだろうなぁ〜。

もうなん〜もやる気しないよねぇ!? ほんっとに、もう…、もう考えられないよね!? この…、よぉ〜く皆この、電車乗ってるなぁとかぁ。よぉ〜く信号待ってるなぁとかぁ。こぉ〜の暑さだったらもう、なん〜もやる気しないねぇ? 

出たくないもぉ〜ん、ほんっとに。もうなんもやりたくないよねぇ? 結構「夏でぇ、そ、外でぇ。」なんて言うけど、俺、もうなん〜もやりたくないねぇ。う〜ん。

も〜っと暑くなんの? 8月…。猛暑…? 猛暑日…。じょ〜だん…。なんか毎年毎年、なんか暑くなる…、暑さがなんか、増して来てる、ような気がするねぇ〜。

なぁ〜んか冷たぁ〜い肌の、女の子いないかなぁ〜? 肌の冷たい子。ね? あるじゃん、ほらこうさぁ、手とか握った時にさぁ、あ、なんか、ちょこっとヒヤッとする、ひんやりする人いるでしょう? あれ、全体…でこう、味わいたい。歌っ。(スタッフ:今井美樹さんの、「夕陽が見える場所」。)

🎶曲:夕陽が見える場所(by 今井美樹)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

喧嘩したくないねぇ〜。「あ〜、こういう風に言えばよかったなぁ〜。」とか、反省点もあんだよ。「あ〜でもあすこは、皆がいる前で、なんか、良くなかったかなぁ?」とかさぁ。う〜ん…。

もうヤダよなんか、穏やかな日を…。ね、これ結婚、してたらさぁ、なんか夫婦、ね? 家帰って、まぁ〜たなんかすっげぇ、口うるさく言われんのヤダしね。面倒臭せっ! あ〜…。なんか眠い…。

また来週。

今週のおまけハガキー。

大崎市の、○○さん。

(ハガキ)
中居さん、明日の天気は、何がいいですか? 

中居:
う〜ん…。なんでもいいんですけども…。う〜ん。大丈夫です。なんでも大丈夫。なんでもいいですよ。あの〜、なん、なんなら○○さん。お好きにどうぞ。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(2)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

(つづき)

中居:
え〜、珍しいですね。これあの、凄く、大っきいお部屋ですね。いつも、鶴瓶さんがやっている…。(スタッフ:そうそうそう。)鶴瓶さん、いっつもここなんだ? もう大っきい部屋で、ね、ちょっとあのなんかちょっと、あの〜、開放的でいいなぁ〜と思うんですけど。

あのなんか、お茶とかなんか飲み物とかって、基本的に無いんです…? え、全然、全然!全然!いい、全然いい。そんなに、あの〜、「お茶くらい、なぁ〜んだ、飲み物も用意しねぇのかよぉ?」とか言ってるわけじゃないから。全然いい! 全然いい! ただ「喉乾いたなぁ〜。」と思って。

来たぁ? 出前なのぉ?(スタッフ:笑)お〜、来た来た。出前だ。いつも出前頼んでんですよ。(ドアが開く音)すいませんね。なんか申し訳ないですね、なんか。申し訳ないです。(カラカラ氷の音)だ、ここでしか、このジュース、飲まないんですよね。日頃の…。なんでこれに決まったんだろう?(スタッフ:いや…。)(笑)いつも2杯って決まってんですね。(スタッフ:笑)あ、すいません。(店員の女性?:はい。)はい、すいませ〜ん。ありがとうございま〜す。(ドアが閉まる音)

(カラカラ氷の音)これ、なぁ〜んでここ、ここでこれ…、いつから俺は、これを飲むようになったんだろうね?(ゴクゴクゴクゴク)あ〜! 美味しい。

最近いつ…、いつ、小林君、だ、誰かと、最近、あの〜、けん、喧嘩してる? 喧嘩しました? 小林君、今いくつぅ? 40…?(スタッフ:48。)48で誰かと、喧嘩したぁ?(ゴクゴクゴクゴク) (スタッフ:喧嘩は、しないねぇ…。)喧嘩しない? まぁ喧嘩って、自分がお互い正しいと思っての主張のし合いだから、喧嘩だよねぇ? まぁそうだなあぁ。喧嘩、しない? 

俺、こないだ俺、友達と喧嘩したのよ。(笑)友達と。う〜ん。喧嘩って言うかねぇ…、友達同士が喧嘩してたのね。で、この友達はじゃあ、仲直りしてないのね。AさんとBさんとが喧嘩してて。で俺はどっちも友達なのよ。でAさん…、とBさんもう、会わなくなっちゃったの。ね? で、Aさんがもう、明らかに悪いのね。う〜ん。絶対悪いの。話を聞くと。ちゃんと認めてる。

このAさんに、街でバッタリ会ったのよ…。す〜ごくない? でもその間、ず〜っとこの、Aさんの話してたの、皆で。「やぁ〜、良くないなぁ〜。」とか。「こういう風にした方がいいんじゃないかなぁ〜?」なんつって。

で、お陰でぇ、AさんとBさん、だけの喧嘩だったらばいいけどもぉ。やっぱりぃ、その〜、Bさんの周り、み…、いろいろちょっと飛び火、じゃないけども、あったりすんのよ。で「良くないなぁ〜。」なんつってて。

「じゃあ皆で次の、店行こっかぁ〜?」つって…た時にぃ、Aさんがいたの…。で、Bさんもいるからさぁ。俺、Bさんと歩いてたの、2人で。でその、仲間達もぉ、なんか後ろからちょっとぉ、歩いて来てみたいな…。次の店行くのに。で俺はBさんと、なんか…、なんかこう、ゆっくりぃ、なんかちょっと、あの、先頭集団の2人だったのよ。(スタッフ:せんとうってその…。(笑))うん。「せんとう」ってあの、戦う方じゃないよ。(スタッフ:笑)

したら、「あっ!」つって。「ワァーオ!」みたいな。(カカカ笑)(スタッフ:笑)俺とぉ、そのAとの喧嘩じゃないんだよね。AとBと喧嘩してて、その報告とかが全く無くぅ、のほほんとしてっからなん、なんでぇ、「お前、なんなんだぁ?」みたいんなっちゃったんだなぁ〜…。う〜ん…。けん…、「あれ、喧嘩なのかなぁ〜?」って。(ゴクゴクゴクゴク)喧嘩しちゃダメだよねぇ〜。う〜ん。

ねぇ、これなんだろう…? これさぁ、赤〜くて腫れてんだけども。これなん、な…、俺、何に刺された、可能性がある?(スタッフ:どうしました…?)ここが腫れ…、ここがちょっと腫れてんのよ。ここ…、縦5センチ、横3センチぐらい、赤〜くなってねぇ、(スー)腫れてんで。一応、オロナインだけ塗ってたんですけど。オロナイン、じゃ効かないんですよね。で、かい、痒い、痒さとぉ、(スー)痛みは無いんですけども。「あっ、これちょっと、腫れてるなぁ〜。」って。こういうのはなん、な…、な、何塗ればいいんですか? オロナインじゃダメですか?(スタッフ:皮膚科。)皮膚科!? そこまでしなきゃいけないの?

これ、何に刺された、可能性がありますか? ぶよ?(スタッフ:ぶよとか、あぶとか…。)あぶ…? 全くいつ、どこで、こうなった…? 記憶に無いんですけども。(スタッフ:いつから?) 分かんない。今日、朝起きたら。あっ! でも昨日やられてんだろうね…? 昨日やられてんだよ、多分。

こういうのが分かんねぇんだよな。いい年ぶっこいて。(スタッフ:笑)どこで何すればいいのかが…。分かんないからさぁ。どぉ〜したらいいか…。俺ほんと、どぉ〜しよ? って言うとぉ、「じゃ〜、中居君、結婚した方がいいんだよぉ。」とか言うけどぉ。関係ないからねぇ。結婚したらじゃあ、奥さんがこれ、治してくれんのぉ…? してくれないでしょう? で、わざわざ言わないでしょう? 奥さんに。「実は今日、腫れてさぁ〜、足に。」なんて言わないでしょ? 自分で片付けない?(スタッフ:笑)

なんか、なぁ〜んでもかんでも俺の生活、あの、生活、のたい…、生活…習慣があんま良くないなぁ〜なんつっててさぁ。食にしろ何にしろって。(スー)「結婚したら全然変わるよ。」って。俺、結婚しても変わんないと思うんだけどなぁ〜。結婚したらじゃあ、メシ作んだけど…。

こないだもそうねぇ、また別の友達とねぇ、こう、話した時もぉ、まぁまぁ、ほぼほぼ、メシとか作んねぇって。奥さん。朝、子供、の、作ってるのをぉ、なんかちょっと横目で見て、それをちょっとも…、貰う、とかぁ。「なんか基本、基本、なんかつい…、ついでに生きてるみたいな感じだぞ。」みたいな。子供(笑)、が大事でぇ、ついでに…、いるみたいな、感じだと…。「あ〜、そう? そんなもんなの?」って。

で「夜メシは?」つって。「夜メシはなんか、子供がなんか、ハンバーグつったら、それハンバーグ食うとかぁ。カレー食ってたらカレー食うみたいな感じぃ。」みたいな。「面白いぃ?」って。「クソつまんねぇよ。」みたいな…。(スタッフ:笑)

でそれが、(笑)1人や2人だったらいいけどぉ。皆、それベースなんだよなぁ〜…。(ゴクゴクゴク)「洗濯はしてくれっけど。」みたいな。う〜ん…。「早く寝てくれりゃあいいなぁ〜と思って。でも、9時、9時、10時にはもう、寝てくれっから。そっから、やもう、パラダイスだよなぁ〜。」(スー)っていう話ばっかり聞いてますけど…。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−湘南の夕日(1)

『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

<湘南の夕日>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。学生さんは、もうすぐ、夏休みだねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、7月の8日、福島県の、会津若松駅で、SLまつりが開催されたそうです。JR東日本のSL、ばんえつ物語と、え〜、東武鉄道のSL、大樹が、初めて、会津若松駅で並んだそうです。(中居:あ、なんかもう写真がある。まさにもう、銀河鉄道ですよね。)(ガサゴソ)え〜、ばんえつ物語は、会津若松と、新潟の間を、運行中。SL大樹は、8月10日から、栃木県の、鬼怒川温泉駅と、しも…いま…いち駅(下今市駅)、の、間を走ります。SLって、男の、え〜、ロマンですね。SLって、乗ったことありますか?」

う〜ん。無いですね。これは、あれ、何で走ってるんですか?(スタッフ:蒸気機関。)うん?(スタッフ:蒸気機関。)蒸気…機関車? あ、石炭で…? うるさいんじゃない? 「あ〜〜!」みたいのでしょう? う〜ん…。の…、乗り心地は違うのかなぁ? 

これ多分、あの、車もそうですけどぉ。あの〜、じゃ、自分がカッコいい車、乗りたいなぁとかさぁ、いい車、乗りたいなぁってあるでしょう? 乗ってる本人は、走ってる姿、自分の車、見ないからね。っていうことはさぁ、「SL、いいなぁ〜。」ってこれ、乗ってる時さぁ、SL、見てないでしょ?(笑)(スタッフ:笑)ってことは、乗る前の、姿を見て、「わぁ〜、これに乗るんだぁ〜。」って。で自分でもじゃあ、スポーツカーに乗りますぅ、じゃあ外国、外車に乗りますぅ、つって。乗る時に見るんで、あってさぁ。

だってぇ、「それいいなぁ〜。」っていうのは、走っててぇ、「この車いいなぁ〜。」って見てるわけじゃないですか…。走ってるのを見て、「あ〜! じゃ、これ買おうかなぁ?」って。「じゃあ次これ買いたいなぁ。」って。「あっ! これが欲しいなぁ。」とか、思うわけじゃない? その走ってる姿、自分が買ったら見れないっていうね…。

歌。(スタッフ:電気グルーヴでぇ…。)はい。(スタッフ:「ポポ」。)はい? (スタッフ:「ポポ」。SLの歌。)(スタッフ:笑)

🎶曲:ポポ(by 電気グルーヴ)

(CM)

(つづく)
『ON & ON AIR』

7月15日 (レポ)

<湘南の夕日>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。学生さんは、もうすぐ、夏休みだねぇ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、7月の8日、福島県の、会津若松駅で、SL祭りが開催されたそうです。JR東日本のSL、ばんえつ物語と、え〜、東武鉄道のSL、大樹が、初めて、会津若松駅で並んだそうです。(中居:あ、なんかもう写真がある。まさにもう、銀河鉄道ですよね。)(ガサゴソ)え〜、ばんえつ物語は、会津若松と、新潟の間を、運行中。SL大樹は、8月10日から、栃木県の、鬼怒川温泉駅と、しも…いま…いち駅(下今市駅)、の、間を走ります。SLって、男の、え〜、ロマンですね。SLって、乗ったことありますか?」

う〜ん。無いですね。これは、あれ、何で走ってるんですか?(スタッフ:蒸気機関。)うん?(スタッフ:蒸気機関。)蒸気…機関車? あ、石炭で…? うるさいんじゃない? 「あ〜〜!」みたいのでしょう? う〜ん…。の…、乗り心地は違うのかなぁ? 

これ多分、あの、車もそうですけどぉ。あの〜、じゃ、自分がカッコいい車、乗りたいなぁとかさぁ、いい車、乗りたいなぁってあるでしょう? 乗ってる本人は、走ってる姿、自分の車、見ないからね。っていうことはさぁ、「SL、いいなぁ〜。」ってこれ、乗ってる時さぁ、SL、見てないでしょ?(笑)(スタッフ:笑)ってことは、乗る前の、姿を見て、「わぁ〜、これに乗るんだぁ〜。」って。で自分でもじゃあ、スポーツカーに乗りますぅ、じゃあ外国、外車に乗りますぅ、つって。乗る時に見るんで、あってさぁ。

だってぇ、「それいいなぁ〜。」っていうのは、走っててぇ、「この車いいなぁ〜。」って見てるわけじゃないですか…。走ってるのを見て、「あ〜! じゃ、これ買おうかなぁ?」って。「じゃあ次これ買いたいなぁ。」って。「あっ! これが欲しいなぁ。」とか、思うわけじゃない? その走ってる姿、自分が買ったら見れないっていうね…。

歌。(スタッフ:電気グルーヴでぇ…。)はい。(スタッフ:「ポポ」。)はい? (スタッフ:「ポポ」。SLの歌。)(スタッフ:笑)

🎶曲:ポポ(by 電気グルーヴ)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(3)

『ON & ON AIR』

7月8日 (レポ)

(つづき)

中居:
続いて。え〜、ペンネーム、○○さん。

(ハガキ)
今までいちば〜ん長く電話した電話は何時間ですか? 

中居:
もう、これはでも、携帯が無い時でしょ? 携帯無い時、メールが無い時、でしょ? 女の子と。

よく喋ってたなぁ〜、女の子と。う〜ん…。だ、それこそ10…、もう、ハタチんなったかならないかぐらいじゃない? う〜ん。よぉ〜く喋ってたなぁ〜…。あれなんで喋ってたんだろう? 「う〜ん、う〜ん。あ、そうだ、う〜ん。」みたいな。女の子よく…、なんであれ俺に電話して来たんだろうなぁ? 彼女じゃない女の子となんかずっと…。多分あれ、俺のこと好きだったんだろなぁ〜。「私のこと分かって。」みたいなことだったんじゃないかなぁ? 

延々喋ってんのよぉ。なんか、男の友達だったら、「うるせぇ。お前、明日でいいよ、面倒臭ぇなぁ。じゃあな。」って、切れるけどぉ。女の子だったら切れないってなんかちょっとぉ、「いい人だ。」と思われたいっていうのがあったからぁ。いい人だと思われなくていいけどぉ、嫌われたくないっていう…。

だから、なんか、いや、平気でなんか、2〜3時間とか喋ってるよ。2〜3時間喋ってたの覚えてる、家電で。う〜ん。あれ、面倒臭ぇんだよなぁ…。面倒臭ぇのを覚えてるってことは、そんな俺、その子のこと好きじゃなかったんだろうな。好きだったらあっという間なんだよ。好きだった子と、あっという間に終わったことも覚えてるもんね。う〜ん…。

2〜3時間、3〜4時間とか、あるね。あの、女の子同士みたいにぃ、その間に風呂入っちゃうとかぁ、その間にメシ食っちゃうみたいなぁ、そんなの無いよ。ちゃんと、なんか身になるような話をしてるんじゃないの? まぁ、身にならないんだろうなぁ〜。その人と今、繋がってないってことだから。どこ行っちまったんだろう? う〜ん。続いて。(笑)ラジオネーム。でも、長電話しないよねぇ〜。(カカカ笑)

今さぁ、俺なんかはぁ、それこそ10代とか20代の前半とかぁ、ってさぁ、長電話してたわけじゃないですかぁ。今の、子達…、20代の子ってしてるの…? してない…?(スタッフ:
LINEとか…。)LINEとかメールとかでぇ、言っちゃってんの…? う〜ん…。あ、そう? あ、それちょっと寂しいな。それ経験してて欲しいね。長電話のいざこざを。(スタッフ:笑)


続いて、ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
中居君はゴルフボールは、白派ですか? それともカラーボール派ですか? 

中居:
これねぇ、僕、ピンクなんですよぉ〜。(カカカ笑)(スタッフ:(笑)え〜!?)これ、ピンクなんですよぉ〜。常時、まぁいろん…。どのメーカーとかはぁ、全然、こだわってないんですけど。ピンクですねぇ。なんでだろ…? 

あの〜、人とぉ…、ねぇ? こう差別化したい、っていうのは勿論ありますしぃ。別にぃ、あの、なんでもいいんですよ。あの〜、高くなくてもいいの。安くても全然いいんだけどぉ。ピンクの方がもう、ちょっと、もう、ピンク、誰もいなからぁ。たまにちょっと、黄色、にしたりするとぉ、たまにその、同じ黄色だったりする人いるんですよ。で、ピンクってねぇ、やっぱりぃ、男性ってあんま使わないんだよね。なんか、オネェっぽくて。

僕、なんでもいいんですよ。あの、それでぇ、「何?ちょっと女の子っぽい、色、使ってんの?中居。」って思われても、なんとも思わないんでぇ。それよりもぉ、あの〜、同じところに行っちゃった時にぃ、こう、すぐ、あの〜、識別できるようにっていうか。見つけやすさは、どうだろうなぁ? 分かんないねぇ…。う〜ん。分かんないねぇ…。俺、ピンク野郎なんですよ…。


ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
最近、スイッチ一つで、お湯、と冷水が出る、自宅用ウォーターサーバーが人気ですが。中居君のお家に、自宅にウォーターサーバーはありますか? 

中居:
や、あれでしょ? なんかさぁ、上にタンクみたいのドスンとやってぇ。赤いのとブルーのでしょ? 最近じゃないね。昔からあるよね?これ。昔って、15年ぐらい前に俺なんか、聞いたことあるなぁ。

無い。これ無い。使ってない。でもこれさぁ…、普通の家にもあるね。そんなに、あの〜、高価な、ものじゃなさそうだね。小林君ちあるぅ? なんかでもなんか、めん…、あのなんか、頼まなきゃいけないんでしょう? 月イチぐらい…? 月イチにぃ、大っきいタンクだけが来てぇ。それを上にドスンて乗せんでしょう? それが面倒臭いつってたなぁ〜。

で俺、月に1回じゃあ…、ねぇ? 顔、変えなきゃいけないでしょう? またあれ…。受け取る時。だから、ウォーター用の顔をさぁ、(スタッフ:笑)水、瑞々しい顔、ちょっと細面なんのかなぁ〜…? サンズイみたいな顔すんのかな?(カカカ笑)

でもこれいい?これ。ね、ね、モロ熱湯? これでカップラーメン食えるの? うっそぉ〜。(スタッフ:(笑)食える。普通に食える。)あ〜そう?(スタッフ:お湯と同じ。)それでさぁ、インスタントラーメンもぉ、あぁ、まぁね…。まぁ、そっか。う〜ん。電気で…?(スタッフ:冷水も。)へぇ〜。冷水も、超冷水なの? あ〜そう〜? 

いくら? 月。月じゃないの?あれ。ワンタンク? いくらなの? あれレンタルでしょ? 基本的に。(スタッフ:3ヶ月リースで…。)へぇ〜? で、こ、リース代も含めて…? 月、
4000円? 月、4000円。ワンタンクって何リットル…?(スタッフ:30リッター。)
30リッターで4000円…? そんな安くないねぇ…。


東京都のラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
中居君は和食器と、洋食器、どちらが好きですか? 食器の柄は、揃えますか? 

中居:
う〜ん、そうだねぇ。和食器も、洋食器もあります。う〜ん。(スー)でもだいたい買ってるのはぁ、田舎のぉ…、ってぇ買って。まぁ田舎つって、すいませんね。まぁ、辻堂の。そういうところに行くとぉ、なんかねぇ、あの〜、なんかそこだけぇ、なんか、それこそ番組のぉ、ドラマのセットみたいな、感じでぇ。ちょっとぉ、私んとこ、「ここはぁ、ちょっと、ここは個性出してんで、高いですよ。」みたいな。ちょっと雰囲気出してる、ところで買う。

でもぉ! いや、あの、安いのよ。そんなに、こだわりが無いからぁ、そういうところでぇ、買うことが多いですね。ちょっと雰囲気出してるようなところ。

だいたい柄は、そうねぇ〜、それもう、ほんとはねぇ、全部揃えたいのよ。松竹梅じゃなくてぇ、大中小。全部やりたいんだけどもぉ。(スー)結局、そういうわけに行かないんだよねぇ〜。でもだいたい、絶対、2つ買うか4つ買う。偶数を買いますね。必ず。あれ、なんでなんだろうなぁ〜…? コップも。全部、偶数買う。

歌っ! 皿。(スタッフ:皿ぁ〜…?皿ぁ〜…?)もう「ざわわ」でいいんじゃない? さ…。(スタッフ:えっ!?)(笑)(スタッフ:そん…。)皿は? 皿は? 早く、皿の歌。(スタッフ:皿の歌…?)早く。(スタッフ:え〜っ!? え〜〜〜〜…。皿…?)はぁ〜…。(スタッフ:皿? さら…。サラ・ヴォーン! あっ、サラ・ヴォーン、「ラヴァーズ・コンチェルト」。)(笑)

🎶曲:ラヴァーズ・コンチェルト(by サラ・ヴォーン)

(CM)

さて、毎月、お願いしておりますが。東日本復興を目指して、皆様からの、応援が必要です。東日本大震災、復興支援財団で、支援金を、お受けしていますので。是非ともご協力、お願い致します。また、平成28年、熊本地震により、被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。こちらは、日本赤十字社を通して、義援金を、お受けしております。ニッポン放送の、ホームページに、「ON & ON AIR復興支援のお願い」という記事がありますので、そちらをご覧の上、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

お別れで、ございますけども、ね。今日、ご飯、どうしよっかなぁ〜…? どうしよっかねぇ〜? 今日はなんかねぇ、多分、鍋やるな…。え? 珍しいの…? う〜ん。あのねぇ、4月からねぇ、鍋やってないんですよ。でぇ、まだ、冷凍庫に、牡蠣があるんですよ! コイツ、やっつけなきゃいけないなぁと思って。イケると思うんだよなぁ…。

また来週。

今週のおまけハガキー。

さいとうさぁ〜ん。

(ハガキ)
生姜焼きが大好きな中居君は、生姜焼きにマヨネーズを、添える派ですか? それとも、添えないですか? 

中居:
添えないです…。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(2)

『ON & ON AIR』

7月8日(レポ)

(つづき)

中居:
ハガキ読みまぁ〜す。東京都の○○ちゃん。

(ハガキ)
1年くらい前に、「最近よく、素振りをしている。」と、話していましたが。今もしていますか? 

中居:
してますねぇ〜。でもねぇ、素振りするのもぉ、ほんとに、「あっ!」と思ってぇ、二振りしてやめるとか。なんかねこうねぇ、フォームのチェックをするっていうのかなぁ〜…? う〜ん。なんかほんっとになんか、それさぁ、でも小さい頃ぉ、ね? 野球やってた時…はぁ、「今度の、練習で打てるように。」とか。「今度の試合で打てるように。」なんだけどぉ。俺、別になんの目標も無くぅ…。(スー)

あのね、いや、多分ねぇ、あの「氷結」が大きかったんですよ、やっぱり。この自分の、体の近くでバットを回さなきゃいけない、っていうのを僕は教わったのを覚えてたんですよ。(スタッフ:笑)

それでぇ、もう、あれ? どうだったっけなぁ…? (トン)で、あ、足の、こないだ、そうだな。その、こないだ、なんだっけなぁ? あの「キスマイBUSAIKU!?」っていう番組出て。そん時にぃ、あの藤ヶ谷とバッティングセンターに行ってて。そん時にぃ、(スー)「成果出るかなぁ〜?」みたいな。「出るかなぁ〜?」と思ったんだけどもぉ。(スー)ちょっとオンエアーまだ観てないから分かんないんだけど。あれ、外から行ってた…、「ちょっと外から行ってっかなぁ〜?」みたいな。と思ってぇ、今ちょっと、内を意識してんの。(トン)…は、やってる。(スタッフ:笑)

「なんのために?」目標が無く…。(スタッフ:笑)


はい、続いて。港区、あ〜、出た。「しょこのすけ」。

(ハガキ)
雨の日と、晴れの日で、休日の過ごし方は変わりますか?

中居:
変わるよぉ〜。(スー)平日の休みだったらぁ、誰かとちょっとぉ…、それこそ、「暖かいからゴルフ行こっかなぁ〜?」と思ってもぉ、雨…。こないだだから、キャンセルしたよ。ジモッピーとぉ、ゴルフやる、つってぇ。前の前の日ぐらいにぃ…。前の日だとなんか、キャンセル料がぁ、は、なんか、半額払わなきゃいけないとか。当日だと全額払わなきゃいけないって、ゴルフ場があるらしくてぇ。

で「どうする?」つって。だから、曇りのち雨みたいな。(スー)なんか、降水確率、なんか40パーみたいな、だとぉ、ちょっとぉ…。傘をさしてまでゴルフやろうと思わないのよ。小雨ん中でぇ、傘ささずにやるのはいいけどぉ。傘さしてまでやりたくないっていうね。

だいぶ変わるよねぇ? だから車も出したくないし、やっぱり。汚れるから。う〜ん。車も出したくない。そうするとぉ、別に買い物、まぁ、でもそん〜なに晴れてるからってぇ…、外出るわけじゃないですけどぉ。まぁ基本、全然家にず〜っといてもぉ、楽しいよね。(スタッフ:笑)う〜ん。

なんかでも、俺の生活って、周りから見るとすごくつまらないんじゃないかって思われてるみたいだけどぉ…。う〜ん。俺、つまんなくてもぉ、いいんだよねぇ。そんなねぇ、面白い…、あの、刺激がほ…、刺激がいらないって言うのかなぁ…? 

そうだから、こないだ2連チャンあっても…、一歩も外出なかったなぁ。でその2連チャンともぉ、う〜ん、晴れてたのかなぁ…?(スタッフ:笑)

「何やってんのか?」ってぇ? テレビもつけ…、まぁ映画を観たかな? 昼間。でぇ、ほんでぇ、5時ぐらいにぃ、スーパー、行って…、買って、作って、6時からもう、そう、野球観てるみたいな…。

「面白い?」って聞かれるんだけどぉ。面白いんだよねぇ〜。もう、ほっといて欲しい。(カカカ笑)(スタッフ:笑)もう、ほっといて欲しい。


え〜、大阪府の、大阪府の○○さん。

(ハガキ)
え〜、洗車場、(中居:ガソリンスタンドかな?)洗車場で、隣に停まった車が、土禁、土足禁止でした。「珍しいな。」と思っていると、反対側の隣に停まった(笑)車も、土禁でした。中居君の車は、今でも土禁ですか? 

中居:
あ〜、ちょっとごめんねぇ。もう、今だから言うけど、俺、土禁にしたことないんだよね。(スタッフ:笑)昔なんか、土禁みたいな雰囲気出してた、時ありましたっけ? あったのかなぁ? 俺、土禁に1回もしたこと無いんですよ。う〜ん…。そうなんだけどもぉ。(スー)これ、どっからこう、土禁の雰囲気んなっちゃったのかなぁ〜…?(カカカ笑)(スタッフ:笑)自分で言ってたんだっけぇ? あ〜じゃあ、作ってたんだな。それ嘘…。(スタッフ:爆笑)う〜ん。なんか作っちゃってんだよなぁ〜。そういうの好きなんだよなぁ〜。

だから20代…、こう、ついてる嘘っつったらまぁ…。でも(笑)まぁ別に、「土禁」ってなんで言ったんだろうね? 土禁じゃない方がいいのにねぇ?(スタッフ:ヤンキーっぽさ出してた…?)ヤンキーっぽさ出してたの? でもぉ、シーマのぺっちゃんこは間違いなのよ。(スタッフ:土禁っぽい…。)土禁っぽいね。なんで土禁っぽくしたんだろうなぁ〜…?(スタッフ:笑)ほんっとに。

あ、これ、やったことないんすよぉ。すいません。う〜ん…。兄ちゃんは、土禁でぇ。俺の友達も土禁だったけどもぉ…。それ見てあんまカッコよく見えなかったんだよね。う〜ん。すいません。

「中居の、君の車、今でも土禁ですか?」って。もう多分、20年ぐらいずっと、俺は土禁だと思ってたの? この子。ごめんね、なんか。俺、結構そういうのあんまり、聞かないで欲しい。「あん時に言ってたあれって今でもですか?」とかぁ。「あん時に言ってた、考え方って今でもぉ、変わりませんか?」って。


続いて(笑)。匿名希望さん。

(ハガキ)
去年、お酒を飲める年んなり。(中居:え〜!?)今では、中居さんの影響で、1人飲みもするようになりました。最近は、焼酎も飲めるようんなったので。「いいちこ」「伊佐美」、以外でお勧めの焼酎が、あれば教えてください。

中居:
でも麦焼酎と芋焼酎で違いますからね。こないだ俺、恥ずかしい思いしたわぁ〜。それこそぉ、ジモッピーと「メシ食おうぜ。」つってぇ。なんか、お寿司屋さん行ったのよ。

ほんでぇ、アジとぉ、スペシャルアジとぉ、あったのよ。で「なんだ?この、アジとスペシャルアジって。」スペシャルアジはちょっと脂が乗ってるって。でもう1個、「天然…シマアジ」ってあったのね。「え?じゃあ、天然シマアジは、どうなんですか?」つったら、「あの、物が違います。」って言われて。(笑)う〜ん。だってぇ、そ…、アジぃ、スペシャルアジぃ、その隣に、「天然シマアジ」って書いてあったからぁ。天然シマアジはまたちょっと、超スペシャル、「天然だからぁ!」と思って。「え?この、アジとスペシャルと天…、天然シマアジって。また天然シマアジは、更に凄いんですかぁ!?」みたいに言ったら、うん、「魚が違います。」って言われた。(スタッフ:笑)恥ずかしい…。(スタッフ:爆笑)

でぇ、「お勧めの…。」もう俺はそんなにぃ、あの〜、もう自分が美味しい…、あの〜、飲んで、自分がほんとに美味しいなって思うものをぉ、飲めばいいんじゃないかなって。それと自分のお財布とやっぱりその、相談しながら。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(1)

『ON & ON AIR』

7月8日 (レポ)

<ハガキを読む>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。あ〜れ? 七夕だったんじゃねぇ? スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

この番組「サムガールSMAP」、時代から数えると、え〜、23年目に突入しました。1995年に生れた赤ちゃんが、もう大学生です。あれ? 七夕じゃね!?っちゅうことで。(スタッフ:笑)七夕の話、もうしなくていい、っちゅうことですか?(スタッフ:笑)

「第67回、湘南ひらつか、七夕まつり。今年は、7月(笑)7日から、9日に、開催。(中居:トーラブル起きんじゃね? なんか。)(スタッフ:笑)中居君の例の事件は、第37回の時かな? 昭和62年。(中居:まぁ〜ちがいねぇんじゃね?)(スタッフ:笑)(中居:もうやらねぇよ。もう45だよ。)中居君、今、七夕の、お願い、短冊に書くとしたら…?」

(笑)なんだろなぁ〜…? 短冊、書いてねぇ〜なぁ〜。よくむかぁ〜しさぁ、雑誌の、なんか…、とかでさぁ、短冊になんか書いてぇ、それをなんかこう結んでる絵をなんか、写真撮ったりしてたわ。

ちょっと1枚、ハガキ読みます。ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
先日、え〜、野際陽子さんが、お亡く…なりに…なりました。登美幸、の、おかみさん。厳しさの中に、大きな優しさが溢れた、おかみさん。野際さんと中居君とのやり取りが、大好きでした。今井さん、え〜、野際さんが、お亡くなりなって、「味いち」、大好きな私は、ほんとに悲しくて。そして残念でなりません。もう一度、(スー)お二人と中居君演じる伊橋君の姿が観たかったです。野際さんとの思い出話があれば…。

中居:
ということで。あの〜、まぁま、1年に何回ぐらいのなん…。もうだいぶ、年齢的にも、あの年々、なんかこう〜…、知人というか、知ってる人が亡くな…るぅ、人がやっぱ多くなって来るよね。若い時なんてそりゃねぇ? 身近な人が…、って無かったんですけども。これ多分、50んなれば、60んなればもっともっと多くなって来んのかなぁ?と思います。(スー)

あんまりこう、ねぇ? コメントって、あの〜、する、タイプ、でもないんですけどもぉ。う〜ん。あんま得意じゃないんでねぇ〜。う〜ん。

寂しいことですよ。誰々さん亡くなったなぁとか…。(スー)なんか思い出とかねぇ〜、話すのって、あんまなんかそんなタイプじゃないんだよなぁ〜…。う〜ん…。(スー)なんか自分の…、中にしまっておきたいのかなぁ〜…?と思ったりするかな…?

歌っ。(スタッフ:う〜ん…。「夢だけ見てる」。)

🎶曲:夢だけ見てる(by 川越美和)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

「ON & ON AIR」−下半期に突入(3)

『ON & ON AIR』

7月1日 (レポ)

(つづき)

中居:
え〜、なんだっけ? 神様ポイントハガキぃ〜。

さりげなく、いいことして、「神様、誰も見てないところで、こんだけ、いいことしたので、ポイントください。」そのポイントも結構集まってんですけども。「道を譲った。」だとか。これねぇ、神様しか見てない、誰も見てない、自分には見えてないぃ、神様にしか、見せない、ポイントですからね。

これ、自分の、ね、「誰かにこれね、評価してもらおう。」「あ、この人、いい人だな。」って思われたいがためにぃ、誰かの目を意識したぁ、ことでしたらぁ、これ周り…、逆に神様からマイナスポイントを、与えられますからね。はい。

神様の、代わりに、僕がポイントをあげ…。え〜っとこれ、1万ポイントを、え〜、積み重ねますとぉ、何が貰えるんですか?(スタッフ:中居君の私物の物で…。)僕の私物。所謂、神様からの…。(スタッフ:手作りグッズ。)手作りグッズが貰え…。もう、ま、なんでもいいんですけど。(スタッフ:笑)

さぁ皆さん、1万ポイントを、目指して頑張りたいと思います。今日、神様、上にいるんですけどもぉ。神様、ちょっと今日、調子悪いのでぇ、僕がポイントをですね、あげたいと思います。

神奈川県の、○○さん。

(ハガキ)
先日、私は、雨が降った時に、傘を持っていなかった友人に、偶然、2本持っていた、傘のうち、1本を友人に貸しましたぁ〜。

中居:
残念でぇ〜す。これポイント無いですねぇ。(スタッフ:笑)う〜ん。偶然、2本持っていないでしょ? 傘って。ここちょっとねぇ、「偶然」を入れたことによってぇ…、ちょっとね、欲張ったね。いかにも「私、意識してませんよ。」みたいな。う〜ん…。どお? だって、「偶然2本持っていて、持っていた傘のうち。」って…。偶然の…、2本は偶然無い。意識しないと2本持たないもん。それで偶然、「あの、無意識なんですけど。」…っていうことをぉ、アピールしていることによってぇ、か、神様ポイントは、あげれません。


(ガサゴソ)続いて。(カカカ笑)埼玉県、ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
電車の座席で、1人で座ってて、自分の両脇は、空いていて、そこに、2人組が、近くにやって来る。その時に、その2人が、座れるように、自分が席を、詰める。

中居:
う〜ん、ゼロですねぇ〜。え〜、これはなん…、これはもう、当たり前ポイントですね。これはもう、当たり前じゃないですか。俺これねぇ、あの〜、飛行機でもやったりしますからね。飛行機で。俺はぁ、2人組なのよ。2人組のぉ、片方を、空けてんのね。んでぇ、なんか、カップルなのか夫婦なのか分かんないけどぉ。1人ずつなのよ。…って時にぃ、「あ、もしあれだったらこちらどうぞぉ〜。」って。こぉ〜れ、これ偉く…、俺、ポイントじゃない? 飛行機でやるんだよ、俺。う〜ん。だから俺、飛行機でやるぐらいだからぁ。(スタッフ:笑)この、○○はですねぇ、ポイントは、あげません。

あっ、俺、こないだぁ…、これは、言ったことあるかなぁ? ゴルフ場行く、ゴルフ場でもどこでも、まぁ、ゴルフ場かな? で、ゴルフやってぇ。あの〜、「休憩しまぁ〜す。」って時にぃ、1回、手ぇ洗って、おしっこして、顔洗ったりするのね。そん時にぃ、こう、手洗った後ぉ、その周りを、こう、タオルで拭くっていう…。これ、前言ったっけ? これ凄くない? 

あと、スーパー行った時にぃ、こう、キムチ、を買ったのね。キムチ。あの、あの2セットのキムチがあんのよ。それでぇ、1番、手前にあったのとぉ、もうひとつ奥見たらぁ、賞味期限がぁ、3日ぐらいぃ、先なのよ。奥の方が。俺は手前のぉ、賞味期限が、最近のヤツを、買った。(スタッフ:笑)(カカカ笑)これ、ポイントじゃない? 誰かがぁ、この、3日後、4日後に迫ってる賞味期限を買わなきゃいけない。でも、1個奥は、1週間後なのよ。この3日の差。いやいや、俺が、この手前のを買ってぇ、この3日、4日、の、うちに、ね? こいつをやっつけちゃえばぁ、奥の人、は、いいじゃん。でも奥の、ね? キムチを誰が取るか分か…、分かんないのよ。それでも俺はぁ、手前のぉ、3日4日後の、1週間先まで食べれるキムチよりも、3日4日後のキムチを買ったって…。これポイントじゃないですか? 何ポイント? 俺もう、1万ポイント入ってもいいと思うけどね。(スタッフ:笑)


はい、続いて。千葉県の、○○さん。

(ハガキ)
ゴミの日の、ゴミ捨て場が、散らかっていたので、片付けました。

中居:
え〜?ほん…、どこまでやったんだ?コイツぅ〜。ただ足でこうやってさぁ、そんで真ん中に集めるのも、片付けたうちんなるでしょ? 「あっ!と思って、それを拾って自分のゴミ袋に入れました。」ぐらいだとぉ、ちょっとポイントだよね。それも、誰もいない、夜の時間とかね。カッコよくない? うん。はい、残念。この人ポイント、無し。俺だいたい、ほら、俺、自分に甘く、人に厳しいタイプなので。すいません。


東京都、○○さん。

(ハガキ)
本屋さんで、巻数が(笑)バラバラだったので、きちんと並べ直しました。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

中居:
1、2、3、4、5、6、7、8、9、10だけど、いつの間にか、1、2、4、6、7、8、9、10、5、10、みたいになってるのを…。それは、きちんと並べ直したのか、もう性格上、黙ってられなかったのか(笑)…? あげよう!○○ちゃん。1ポイント。(スタッフ:1ポイント。(笑))こぉ〜れ、くだらないですねぇ。いいですねぇ。


ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
今日、3日連続、自動ドアで、前から、来た人と、鉢合わせたので。3回とも、相手に道を譲りました。

中居:
(チッ)…3回連続が怪しいなぁ〜…。う〜ん…。これ、う〜ん、怪しいなぁ〜…。「3回連続」ってつけちゃう感じぃ…?(トントン)う〜ん…。欲張ってない? 神様ポイント、欲張ってないの?これ。「私、3回もやったんですよ。」ってちょっと欲張ってない…? 

前も言ったねぇ。「いい人と思われたくないんです。評価のためじゃないんです。」ってもう、変な話、ハガキを送ってる時点でぇ、評価を求めてるからね。(スタッフ:笑)(カカカ笑)(スタッフ:そういうコーナー。)(スタッフ:笑)あ、コーナーか? そういうコーナーだからいいのか? あ、いいのいいの、いいのよ。言っていいのよ。

でも意外と皆、本名が無いっていうね。(笑)皆、ラジオネームだって言うの。だから、ラジオネームにしてるってことはぁ、ほんとはそうでもないっていうことなんだよ。(スタッフ:笑)本当にいいことをしたと思ってたら…。だからちょっとぉ、ここでぇ、負い目があるんだよ。これ、ラジオネームにしないと、私、こんだけやっ…、いいこと、僕がいいことやったにも関わらずぅ、ラジオで紹介されたらぁ、ちょっと嘘ついてるねっていうのがあるんですよ。これ多分、3回連続っていうのがちょっとねぇ、あの〜、素晴らし過ぎてぇ、ゼロポイントです。


ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
職場の、床や廊下に、ゴミが、落ちていたら、必ず拾います。意外と皆、素通りするんですよね。忙しくて、見えてないのかな? 

中居:
この、「忙しくて見えてない。」のが嫌味ちょっと入りましたよねぇ? (カカカ笑)(スタッフ:笑)忙しくなくても、目に入ってますよ。忙しくても目に入ってますよ。ということで、ゼロポイント。


ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
スーパーで買い物をしていて、自分が商品を取ったところの、商品…陳列をする。

中居:
…う〜ん。「もう働いたら?」と思いますね。そんなの。(カタン)もうしょうもない…くていいんですけどねぇ〜。


続いて。ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
職場の電話の、コードのクルクルを直す。

中居:
1ポイントぉ〜! 職場の電話のコードのクルクルだ。これ1回、これ多分ん、受話器を外してぇ、あのねぇ、上の方〜に、手ぇ伸ばして上の方〜に、クルクルクルーって、右回り行きまぁ〜す、つったら、もう1回左の方に1回、クルクルクルーって1回戻るのよ。で、右ん右ん、左ん左ん、右ん右ん、左ん左ん…、右ぃ、左ぃまでねぇ、結構ねぇ、待ってる間があるのよ。これ1ポイント。初めての1ポイントですよぉ。

…え? 2人目ぇ? 1人目、誰だっけぇ…? 本屋さんで巻数がバラバラ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)そうだね。だからちょっとね、違うんだよなぁ〜。陳列するのとなぁ〜。(チッ)これだから、微妙なとこなんだよねぇ。


続いて。杉並区の、○○さん。

(ハガキ)
社内で、(会社ん中ね。)社内で履く、スリッパが、散乱していたので、履きやすいように綺麗に並べ、並べてみました。スリッパの数だけ、神様ポイントを下さい。

中居:
スリッパの数を、知らないから…。う〜ん…。まぁねぇ、でもこれもね…。だったら「スーパーの買物をしていて、自分の商品を取ったところの商品を、陳列する。」にも、あげなきゃいけないけどぉ。このスリッパ、っていうのはぁ、この、足の、臭い、他人の足の臭いが、ちょっとぉ、あの〜、引っかかってるから、1ポイントあげます。


今日、俺がポイントあげてるんじゃないですよぉ! 勘違いしないでください。これ、神様ですからね。

続いて。(笑)川崎市の、○○。

(ハガキ)
お昼を食べて、お蕎麦屋さんで会計を済ませて帰ろうと思ったら、私の前に出て行ったお客さんの帽子の、忘れ物を見つけ、走って追いかけて、届けました。「助かりましたぁ〜。」と凄く喜んでくれました。

中居:
これはちょっと残念ですねぇ。これだから、普通なら多分ん、お客さんが帽子を忘れているようだったら、店員さんに言ってぇ、「あっ、さっきの方が、お忘れじゃないでしょうか?」とか言うのが…。これ、良過ぎるよ、だって。「前、私の前に出てったお客さんの。」って、分かるわけがなくない? ねぇ? だってさ、出て行った、出て行ってぇ、「どうも、ありがとうございました。ごちそうさまです。」って出て行った人の帽子だとは限らないわけじゃん。今、残っている人の帽子かも知れないし。あるいは、その前の前のお客さんのかも知んないし。断定が出来ないのにぃ、「走って追いかけて届けました。」って、ちょっとこれはあざといなぁ…。走ってぇ、「待ってくださぁ〜い! 帽子ぃ、帽子忘れましたよぉ〜!」ってこれ、ドラマの、一話だよね。


…え〜、他にもあったんですけども。歌。まだまだ募集しています。神様ポイントが欲しい方は、おハガキを下さい。歌。(スタッフ:チェッカーズで、「神様ヘルプ」。)(ガサゴソ)いいですね?(スタッフ:はい。)(カカカ笑)(スタッフ:笑)

🎶曲:神様ヘルプ(by チェッカーズ)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

神様ポイント、そうだな、これねぇ、やっぱりねぇ、文面も大事ですね。う〜ん。もうあき…、もうねぇ、しょうもないことでいいんですよ。うん。些細なことの方が、これねぇ、ドラマチックに書くとぉ、神様はぁ、あの〜、ポイントくれないんでね。

それじゃあまた来週。

今週のおまけハガキー。ペンネーム、○○、○○ちゃん。

(ハガキ)
ジャック・バウワーには、ジャック・バウワーは、分かったのですが。今やってる物真似、全然分かりませんでした。スギちゃんですか? 

中居:
スギちゃんじゃないんですよねぇ…。だからぁ、プリズン、プリズン・ブレイクの、人、言ってんだよねぇ? ティーバッグのこと言ってるんでしょうねぇ? 「(声真似で)なぁ〜にやってんだよ? おい〜。」ってヤツでしょ?(スタッフ:笑)確かにスギちゃんに似てる…んだけどぉ。これ、(スタッフ:笑)これ、「ジャック・バウワーより似てる。」って言われたんだよ、ジモッピーに。「(声真似で)お〜い、俺のかわい子ちゃんよぉ〜。」っていうね。(笑)今ねぇ、新しいDVDを買おうと思ってます。

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−下半期に突入(2)

『ON & ON AIR』

7月1日 (レポ)

(つづき)

中居:
どうも、こんばんは。こないだ、5〜6人。5人、6人ぐらいと、焼肉に行ったんです。ね。あれ久しぶりに、(スー)まぁでもねぇ、友達と言えば友達なんだけども。友達じゃないと言えば友達、じゃない。う〜ん。友達の、この何? 物差しって皆それぞれだと思いますけど。勿論、知らなくはないんだけども。でぇ、「じゃあ行こっかぁ?」って、「いいよ、行こっかぁ〜?」つって行って。女の子も勿論、お、そりゃ勿論いますよ。

ほんでぇ(笑)、なんか、あの〜…、俺に凄く焼いたのをくれるのね。うん。俺はもう、ハラミとタン塩でいいんだけどぉ。すげぇ、俺んところに集まって来んのよ。でハラミ…、「俺はハラミとぉ、タン塩だけ、あればいい。あとはなんか皆じゃあ、好きなのなんか…。でぇ、サラダ頼む人。何々、じゃあ、う〜ん、カルビ頼む、人…。」

そしたらなんか知んないけど。ハラミ、「はい、ハラミでぇ〜す。」って言われたら、なんかそのぉ、ね? 一緒に食べてる男の、人。俺の、目の前に皿を置くのよ。ね? なんかねぇ、焼く、あのコンロが、2つあったのね。で、3、3ぐらいで「じゃ、こっちチーム、こっちチーム。」って、暗黙だったのね。

でなんか知んないけどぉ。どう考えてもぉ、ハラミが俺の前に、置かれてぇ。なんか焼いてくれるのよ。焼いてくれるのはいいんだけども。それ、火が強いから、なんか早く焼けちゃうのかな? ボワーン!って。ファイヤー!みたいんなっちゃって。

で全部、「はい、じゃあ中居っち〜。」とか。「はい、中居君〜。」って。「お〜、ありがと、ありがとう。」つって。で「タン塩焼きました〜。」って。また俺の前に皿来んのよ。でまた俺んところに来んの。

なんか知んないけど、割合がぁ、ほとんど、俺チームだけに焼かれててぇ、そっちのチームは焼かれてないのね。(スタッフ:笑)んね? でさぁ、「そっちチームもそっちでほら、焼きなよぉ。」つって。「あ〜いいよ、なんか、やぁ〜、いい、お互いほら、中居ほら、タン塩とぉ、ハラミだろ? 中居君そうでしょう?」なんって言うから。

なんだろ? それって凄い気分がよくなくてぇ。(笑)「何? 気分が悪いって?」「いや、気ぃ遣ってくれてんのは嬉しいんだけどもぉ…。」こう、なんだろう…? その、周りの人達はさぁ、「あ…、中居君っていっつも…、こうやっぱり…、されてるんだぁ?」とか。「焼いてもらってこう…、あの自分の、取り皿んことまで皆もっ…。」でもなんかもうさぁ、俺もさぁ、ゆっくりさぁ、食べたいからさぁ。そんな2枚も3枚もここに、置かれんのが嫌なのよ。「いや、いいよ。俺まだ、1枚、食べてないから。」つって。「自分のは焼くよ。」つって。「いや、いい〜!食べな!食べなぁ〜!」つって。

じゃ、なんか俺ワン…、腕白ぶりをぉ、俺、発揮しなきゃいけないのかなぁ?とか。(スタッフ:笑)ワン、腕白宣言しながら、「いっただきまぁ〜す!」みたいな。そんな…、そこまでやんなくてもいい友達だから。

とは言えぇ、そ〜いう風にぃ、されていることがぁ、嬉しい人もいると思うのよ。こう、率先して、こうやってくれて。「(チッ)なんか悪いなぁ〜。」「あ〜、いいよいいよぉ〜。」っていうのが気分いい人とぉ…。

でも俺は…、なんか見られてるのも、ね? その、周りの人達がぁ、「中居君ってさすがだなぁ〜。」って思われるのも嫌だしぃ。でぇ、「あ〜あ、あの人…、あんなんで、いつも食べてるんだ?」って思われるのも嫌だし。「いよっ!」っとも思われたくない。「あんなんで食べてんだ?」とも思われたくない。ね。

で、2枚も3枚もぉ、乗っかるのも嫌だ。う〜ん。で、なんか、周りの人も、気付かないかなぁ〜?って。多分だから、「そこまで、あ、俺のこと、あんま分かってないのかなぁ〜?」って。俺、そん〜な気分よくない…。だから、「もういいよこっち。そっちで食べて。」って。「俺、ほんっともう何枚…、自分のペースで、食べるからぁ。」つって。とは言ってもぉ、「もういっちょ行っちゃうぅ?」みたいなってぇ。そしたらまた俺の前で、「いや、いいよ!皿。俺んところ。」って。「俺、そんな(笑)腕白じゃねぇし。」みたいな。(スタッフ:笑)

だから俺も気をつけようって。なんか先輩とかさぁ、いる時ぃ、「いやぁ〜、もう全然食べてくださいよぉ!お先に。いやぁ〜、どうぞどうぞ。」っていうのは…。この人の見え方もよくないしぃ。この人のペースもあるしぃ。周りが見たらぁ、「あ〜、わぁ〜、中居君、ペコペコしてぇ、あの先輩に。」っていう、ペコペコしてる人にももう、なんか、申し訳ないしとか。あれ良くないな〜って。いろん〜な人に良くないんだったらば…。(スー)

それでね、俺がなんかこう偉そうに、偉そうに「あ〜、(チッ)俺になんかやれよぉ〜。」つって。それが、俺、それで気分良ければいいけど。あんま気分が良くないからぁ。なんか俺、自分で、食べるから。そっとしておいて欲しい…。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 12:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−下半期に突入(1)

『ON & ON AIR』

7月1日 (レポ)

<下半期に突入>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。2017年も、下半期に、突入、しましたぁ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、先日、競馬の、春のオールスターレース、宝塚記念が行われまして。北島三郎さんが、オーナーの、キタサンブラックが、本命でしたが。なんと、9着に敗れるという波乱。秋に行われる、世界の競馬の、最高峰レースの一つ、フランス凱旋門賞に、出場するという計画もあったようですが、難しいのではないか?という話も。中居君がもし、競馬の、競走馬の、オーナーになるとしたら、馬に(笑)どういう名前を付けますか? そう言えばかつてJRAのCMやってましたねぇ? 2005年、2006年。」

(スー)名前付けるとしたらぁ〜…? なんだろう? 「なか」とか、「まさ」とか入れんのかなぁ〜…?う〜ん、どうだろなぁ〜…? どぉ〜だろ…? 入れるかなぁ〜? 今日なんかすっげぇ眠いんだよなぁ〜。(カカカ笑)すっごい眠い時とかどうするぅ…? 寝ないとダメだよね? す〜っごい眠いんだよなぁ。う〜ん。「ひろ」入れるのか、「まさ」入れるのか、「なか」入れるのかぁ…? 「キタサンブラック」!あれはぁ? あの〜、佐々木選手、はなんつうんだっけね? やってるよね? オーナーだよねぇ? であん…、どぉ〜んな感じなんだろうね? 

もう最近、競馬観てないんだよなぁ〜。やってないんだよなぁ〜、全然。やってみよっかなぁ〜と思って。日曜日んなったらぁ、それこそ、自転車なり、原チャリとかでぇ、むかぁ〜しよく、あの〜、う〜ん、JRA行って買ってぇ。自転…。

あの人、どうしてんだろう? いっつもさぁ、俺が昔、何年前だろうなぁ〜…?あれ。俺がまだ
22〜3の時だからぁ。だからもう、20年以上も前かなぁ? あの〜、新宿のぉ、JRAにぃ、いっつも、原チャリかなんかで買いに行ってたのかな? 自転車と原チャリ、どっちかで。

そしたらさぁ、必ずいる人がいるのよ。で、その人なんか、セブンイレブンの店長しているおじさんなんだけどぉ。(笑)(スタッフ:笑)でなんかぁ、俺、そんなに、そういうアドリブでぇ、知人が出来るタイプじゃないからぁ。そしたらなんか、「中居君も、セブンイレブンのぉ、あの、1個を持てばいいじゃん。」って言われたのを(笑)覚えてんだよね、なんか。一棟、店をぉ。(スタッフ:笑)その当時。「あ〜、そうですね。なんかそんな機会があればぁ!」なんて言っててぇ。あの人はなんだったんだ? あのおじさん。もう顔も覚えてないんだけどもなぁ。

名前、難しいなぁ〜。もう思い入れが入ったらもうぜん…、もう、ほんっとに、気が気じゃないだろうね? 歌。(スタッフ:「走れコウタロー」。)マジかぁ〜…?

🎶曲:走れコウタロー(by ソルティー・シュガー)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 10:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする