2017年03月26日

「ON & ON AIR」−WBCで痛感したこと(3)

『ON & ON AIR』

3月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
ほんでぇ、もう一つ言うならばぁ…、俺はほんとに力が無くてぇ。俺はほんとに、やっぱ準備不足だなぁっていうのとぉ、それと伴って、技量も無いなぁ〜って。まぁ、ちょい落ち込みっていうか、結構落ち込み。

勝手に、もうこれは結局ぅ、あの正解、っていうかぁ、だいたい怒ってくれる人もいないし、台本も無いから、勝手に自分で、自分で自分で、落ち込んでてぇ、自分で反省してるだけなんですけどぉ。

あの〜、「試合が終わりましたぁ。」って。生放送の終了まであと20分、30分って余裕がある時もあればぁ、延長する時もあれば。様々なのね。

ほんでぇ、試合が終わった時にぃ、インタビューを、選手に、します。で、「誰か?」って、決まってなくてぇ。プラスぅ、これがぁ、生放送でやるのか? 収録なのか? 編集したもの、を、流すのか? その日なのか? 時間をずらして放送するのか? 分かんないのね。うん。

で、誰々選手、「誰々選手が、来てくれそうです。」「お〜、分かった。これ、生でやるの?」って。「いや、それまだ分かんないです。」「収録でやるの?」「分かんない。」「これ、多分だけども、生か収録かはぁ、選手にも伝えた方がいいからぁ。それだけ先に出してもらおうか?」「収録です。」って。「オッケー。じゃあ俺、選手にぃ、『よろしくお願いします。これ、収録なんでぇ。』って伝えるわぁ。」って言うんだけどもぉ。結局ぅ、後々聞いたら、「それが全部ぅ、あの、時間差で全部流れました。」とか…。う〜ん。「えっ!?」って。「あれ、流れたの!?」って。

俺もどっかでぇ、生の、ねぇ、収録だとは言えぇ、生のつもりでやらなければいけないにもかかわらずぅ、「まぁ…、この後ぉ、まぁちょこっとでもぉ、軽編にするのかなぁ?」とか。「明日の朝ぁ、なんか、情報番組でやるのかなぁ?」とか。「でも、生の可能性もあったし。」とか考えると、「やっぱ生のつもりでやんなければいけないな〜。」って。

「まぁ、気を緩めたつもりではないけどもぉ…。あ〜、これは俺はダメだな。」って。台本、は無くてぇ、まぁほん…、試合の9回の時に、自分の中では台本は書いてるんですよ。「何々を今日、誰々選手だったら、何々と何々を聞こう。」って。(スー)でもそん…、誰がヒーローんなるか分からないし、誰にインタビューか分かん…。(スー)でもそこもやっぱ俺は、想定しとかなければ、いけないなぁ〜って。

インタビューはぁ、俺は、向いてないことにも気付いたんですよ。インタビューってぇ、あの短い間にぃ、よりいいお話をしてもらいたいからぁ。こう、なんつうんだろうなぁ…? ちょっとねぇ、う〜ん…。「醒めてないといけない!」っていうのかなぁ…? 

僕はぁ、しっかり自分で聞いてるんだからぁ、その聞いてる質問に対してぇ、答えてもらっているぅ、「聞く」責任があるから。しっかり聞きたいのよ。だからぁ、返事もぉ、相槌もぉ、やっぱりたっぷり取ることもあればぁ、取らない時もあればぁ、なんか、その〜、う〜ん、相槌の時間とか間とか、相槌をする、その言葉の長さとか。なんかまぁ、いろいろやっぱレパートリーってのが、自ずと、自分の中であったりするんだけども。(スー)

あのぉ、試合が終わった後のぉ、インタビュー。例えばぁ、え〜、オリンピックで言うと、ミックスゾーンとか。聞いたこと無いかなぁ? オリンピックでぇ、例えば水泳選手がぁ、「ハァー、ハァー!」って。あそこ、ミックスゾーンつってぇ、いろんな記者がいてぇ、聞くんですよ。

「あれって俺、出来ないなぁ〜。」と思いながら観てたりすんですよ。う〜ん。俺ねぇ、たっぷり聞いちゃうから。あの、たっぷりぃ、間を取っちゃったりする時あんですよ。「いかがでしたか?」「今日はぁ、ハア、思い通りに出来ましたぁ。」「自信になりましたか?」って。俺、そしたら、「思うように、泳ぐことが出来ました? へぇ〜!! なるほどぉ。自分自身で納得いく、泳ぎが出来たんですねぇ?」…こんなこと言ってる場合じゃないの、お前。時間も無いしぃ。お前のその長い相槌、いらないんだよ、と…。

でも俺はぁ、その相槌をすることによってぇ、気持ちよく答えてもらいたいとこあんのよ。でもねぇ、スポーツのあの、短い時間でぇ、「コンパクトに。」っていうのはぁ、俺はやっぱねぇ、その習慣が無くてぇ。う〜ん。「あ、こぉれ俺、向いてないや。やったこと無いヤツだぁ〜!」って。う〜ん。

非常に慣れないと言うのかなぁ〜…? う〜ん。(スー)そこをやっぱりねぇ、もうそんなねぇ、ヒーローインタビュー、観ててもぉ、じゃあ、メインでじゃあ、清水君がやってた場合は多分、大西君がやったりとかぁ。初田さんがやってたら、新夕君とかやってたりすんだけどもぉ。あのヒーローインタビューも俺、難しいと思うわぁ。「時間、に収めなきゃいけないのかな?」とかぁ。聞かなければならないこと…。

であれまた、お客さん、いるでしょう? 「沸かせなきゃいけない。」とかぁ。「俺、出来ないやぁ〜!」って。(スタッフ:笑)でもぉ、思ったのがぁ、お客さんがいた方がぁ、あの、お客さんを沸かせることを一心で考えるのならば、ちょっとまだ行けるかなぁ〜?って。う〜ん。

僕が、インタビューする時は、ベンチの中だったりとかぁ。お客さんにも見えてない…。でほん…、まぁ〜、でもあれ難しいんだよねぇ〜。(スー)「さて、今日のまずは今日の、大きな大きな一勝。振り返っていかがですか?」「えぇ、やっぱり侍ジャパンとしてぇ、この一勝は大きいと思います。」「いやぁ〜、大きいですよねぇ〜。ご自身にとってもチームにとってもぉ。やっぱりこれば…。」そん〜なこと言ってる場合じゃないよ。次の質問行けよ、お前、だから…。多分、観ててもそう思う。っていう場合じゃないからぁ。「今回の一勝、大きかったです。ご自身では、納得のいく、バッティング、投球、出来ましたでしょうか?」「こうこうこうこうで、自分では納得しませんでしたけども。チームが、一丸となって出来たんで、よかったと思います。」「明日に向けて!」…俺、それが出来ないと思うんだよね。う〜ん。淡々とっていうのがぁ…。う〜ん。

でもこれはぁ、「お勉強しなきゃいけないなぁ〜。」って、思いましたねぇ…。まぁま、準備不足と言えば準備不足で、これはたい…、あ〜まぁ、「(チッ)もっと勉強しなきゃいけないなぁ〜。」ってね。う〜ん…。

やっぱスポーツアナウンサー、凄いよ! ほんっとに、俺、まぁ絶対出来ないなぁ、俺。…競馬の実況?(スタッフ:笑)(笑)やっぱ実況って、凄くない…? や、バラエティー番組でやってる、司会やってるぅ? それはもう、それ…、でもなんとなくぅ、ね? 冒頭で僕が話したけども、「これだったら出来るなぁ〜?」って。う〜ん。

ほんで多分ん、どっかでぇ、「アナウンサーがいなくてもぉ、出来るぅ、MCをやりたい。」っていうのがどっかで、ずっとあるわけですよ。ね? 「自分でルール説明から何からカンペ無くぅ、自分でぇ、滞りなくぅ、やりたい。」と思っ…。そこを目指してるわけだからぁ。「アシスタントがいなくても、やっぱりぃ、出来るようまでぇ、出来るように、なるまでぇ、頑張りたいな。」って。思ってるのね。

(小声で)でもやっぱ実況、凄いよなぁ〜…。う〜ん。凄いよね。

だから僕はほんとに、実況の人はもう、やっぱプロを感じるんだよね。う〜ん。

歌。(スタッフ:え〜!?)え〜〜!? (スタッフ:いやぁ〜。映画、「ヒーローインタビュー」の主題歌。)見て。皆が、シーン…。(スタッフ:笑)

🎶曲:HEART(by CHAGE and ASKA)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

やっぱプロって好きだわぁ〜。何故かって、ね、自分がなれない憧れだよね? 自分が出来ない憧れだよね? だって僕なんかもう、変な話、ノンプロっていうかもう、ね? 僕、ノンプロじゃないですか? 歌にしろ役者にしろさぁ、バラエティーにしろ。俺、ノンプロなのよ。ノンプロ、タレン…、俺、ノンプロだからさぁ。(カカカ笑)こう、プロとぉ、アマチュアの間をこれ行き来してるようなぁ、タレントだからさぁ。

やっぱああいうプロを見るとぉ〜、やっぱすげぇなぁ!と思うよねぇ〜…! う〜ん。実況…。だからプロってやっぱりぃ…、「あいつ、プロじゃぁ〜ん!」みたいなことよく言うけどぉ。やっぱりアスリートもやっぱプロだもんねぇ。う〜ん。プロを感じるんだよねぇ。いろんなものを犠牲にしてとかさぁ。う〜ん。いろんなもんを多分、いろんな誘惑をさぁ、抑えてやっぱりさぁ、こう、テッペン獲ろうとしてる、人っていうのはやっぱり、こう…。

あれを見習わなきゃいけないなぁと思うけどぉ。俺もう…、す〜ぐ遊んじゃうんだよね。(スタッフ:笑)ダメだよね。

また来週〜。

今週のおまけハガキー。

ペンネーム、○○さん。

(ハガキ)
なるとしたらぁ、地球防衛軍の一…員か、魔法…。

中居:
あのさぁ、前さぁ、なんか忍者と、なんだっけぇ? なんとか。(スタッフ:海賊。)海賊? あのさぁ、あいつ、そういう、ちょれぇ問題、やめてくれるぅ?(スタッフ:爆笑)お〜え。(巻き舌で)ちょれぇ質問、やめろよ!(スタッフ:爆笑)なんだ!?これぇ。「地球防衛軍の、と、魔法…、魔法少女。」俺もう、少女にもなれねぇし、魔法使いにもなれ、なん…。この、ちょれぇ質問、チョイスすんの、やめてくれるぅ? ほんとに。一応、地球防衛軍だけど。(スタッフ:爆笑)

また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:38| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−WBCで痛感したこと(2)

『ON & ON AIR』

3月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
やっぱり、痛感ですよ! まぁ先週も、ちょっとねぇ、先週ちょっとねぇ、話がまと…、あの〜、ダル…、WBCの話、してぇ、まとまってなかった気がしてねぇ。今、痛感してる。「あ〜、先週ちょっと、まとまってなかったなぁ〜。」って。かと言ってぇ、「じゃあ今日話す話、がぁ、まとまってるか?」と言ってもぉ、そんなまとまってないです。所謂、くってないんですよ、話を(笑)。(スタッフ:笑)話、くってなくてぇ、来ちゃってんの、俺は。(スタッフ:笑)今日、漠然と。

でもぉ、この、先週と今週の間にぃ、1回く…、くいましたから。あの〜、ハガキ読み…、選びながら。「何をくったか?」って言いますとぉ、やっぱタイトル決めなきゃダメだな、心の中で。やっぱりねぇ、「痛感」だったんですよ。改めて痛感した。

まぁまぁ、いい話をするっていうかぁ、あの〜、やっぱりぃ、僕はぁ、アナウンサーの人? う〜ん…。勿論、まぁこれ、語弊があるか…ら、ちょっとあんまり、難しいんだけどもぉ。(スー)特にやっぱ、バラエティーをやってる、人を見るとぉ…、まぁ、こんなこと言ったら失礼かも知んないですけどもぉ。「あっ、(スー)この感じだったら俺でも出来るかなぁ?」とか。「あっ、その、あの〜、司会ぶりだったら、もしかしてぇ、俺、勉強、ちょっと勉強すれば、出来るかなぁ?」とか思ったりするんですよ。でも滑舌だとか何かは、凄いなぁとは思うんですけども。(スー)

でも、ずば抜けてやっぱりぃ、「俺、出来ないな。」って思うのはやっぱり、実況かな? とは思うんですよ。やっぱり、実況って…!(ギシギシギシ)これ俺多分、勉強しても出来ないんじゃないのかなぁ〜?と思うんだよね。う〜ん。あの3時間半、4時間の間でぇ、解説者の人に振りながらぁ、目の前のぉ、起きてることを話しながらぁ…。でぇ、選手のデータ、相手チームのぉ、顔も知らない、フォームも知らない、背番号も分からない、生まれ育ちも、キャリアも実力も、経歴も分からない人のデータを入れ、入れながらぁ…。「あ〜れ、凄いなぁ〜!」って思うねぇ〜…。

っていう話をやっぱりぃ、するんですよ。まぁTBS、え〜、テレ朝だったらぁ、清水君とかぁ、大西君とかって、2人いるのかなぁ…? で、新夕君とぉ、初田さんって、いるんですけどぉ…。すっげぇなぁ〜…。う〜ん…。

出来ないんだよなぁ〜…。あれ、今から俺、「やれ。」って言われても…。まぁ、滑舌が、いいとか、滑舌が悪いとかは、もしかしてぇ、あの〜、発声練習とか、練習で出来るようなことだとは思うんだけどぉ…。「実況」ってぇ、やっぱ、積まないと出来ないのね。経験、キャリアとかぁ、多分、積まないと出来ない、僕は、お仕事だと思うんですよ。(スッ)

ほんでぇ、アナウンサーの人は多分、あのねぇ、積んでるうちにぃ…。で、話聞いたんですよ。積んでるうちにやっぱり、辞めちゃうんだって。辛くて。やっぱ好きじゃないと出来ないしぃ。(スー)やっぱりその、あの〜、「テレビ…で、出来るまでが凄くやっぱり時間かかるからぁ〜。」つって。「やっぱ辞めちゃう人、多いねぇ〜。」って。

で、TBSのぉ、初田さんとか新夕さん、っていうのはぁ、ず〜っとスポーツやってて、実況やっててぇ。そして、その2人ってぇ、バラエティー、出たことが無いの。ほとんど。ね? 

で、清水アナウンサーってぇ、「図書館」もやったりぃ、で変な話、「Qさま」やってたりぃ、結構、バラエティーでぇ、メインでやっててぇ。でぇ、オリンピックの決勝だとか、をやったりするぅ…。実況だけやってたらぁ、もう今、多分ん…、「いやもう、絶対、清水だろう!」っていうぐらいぃ、の実況の、人な…のにぃ。「なんでお前、『Qさま』やってんの?」とかぁ。(スタッフ:笑)「お前なんで、図書…。」「明日、『図書館』の収録ですよね?」って「お前、そんなことやってる場合じゃねぇだろう?」と思っちゃうのよ、俺。だから珍しいケースだよね? 清水君みたいなタイプ。

実況、上手いもぉ〜ん! すっげぇ!上手いんだけどぉ。まぁ「Qさま」も、すっげぇ上手だけどね。まぁ「図書館」一緒にやってたりするとぉ、まぁ、上手だなぁと思うけどぉ。あれ、両方出来るってすげぇなって。二刀流って。ただぁ、実況の人はやっぱ尊敬しちゃうよね。出来ないなぁって。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−WBCで痛感したこと(1)

『ON & ON AIR』

3月25日 (レポ)

<WBCで痛感したこと>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。僕は今ぁ、どこでぇ、何を、しているのかなぁ〜? スペシャルー。

今僕は日本…、あ〜、日本にいるかぁ? 日本にいんのかなぁ…? アメリカの、ロスにいるのかな…? あ、もう、帰って来てんのかぁ…? これ、生放送じゃないですよね? いいの? 生放送じゃなくて?(カカカ笑)(スタッフ:笑)そんなこと思ってない…? 「あれ? おかしくない? WBC、もう終わったのにぃ。え? そん…、テンション、そんな感じなんですかぁ?」みたいなこと思われてるのかなぁ?みたいな…。

WBCはもう終わりましたね。終わったのねぇ? もう俺、どんな気分なんだろう? 「イエーイ!」とかやってんのかなぁ? 「いやぁ〜。」ってなってんのかなぁ…? 

プロ野球は開幕するんですかぁ? さぁ、「今年生まれそうな記録です。」って。通算2000本安打。青木選手が、残り35本。日米、通算のね。青木宣親、いいヤツだよなぁ〜…。(スタッフ:笑)すんげぇいい人なんですよぉ。え〜、中日、荒木選手。え〜、ロッテ、福浦選手。阿部慎之助。内川、いい人だなぁ〜…。ねぇ…。鳥谷選手。左に2000本安打が、2、4、6人かぁ…? 鳥谷、128本。あ〜いい! いいとこだねぇ〜! 怪我さえなく、フルシーズン、行ければ行けんじゃないかなぁと思いますけど。阿部慎之助選手は、400本塁打まであと27本。う〜ん…! いいとこだねぇ〜! え〜、福浦選手は通算1000打点まで、あと94打点!はどうですかぁ〜〜!?(スタッフ:笑)本多、ソフトバンク、本多選手は350盗塁まであと16! まぁ〜、これは…! 歌っ。(スタッフ:ユニコーンで、「デーゲーム」。)…もう用意した感とか、どう思ってんのかなぁ〜…? 

🎶曲:デーゲーム(by ユニコーン)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

「ON & ON AIR」−公認サポーターの難しさ(4)

『ON & ON AIR』

3月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
でもぉ、それをぉ、まずぅ、走り書きでこうやって…。でねぇ、俺ねぇ、バカなの…、バカだなぁ〜っと思うのがぁ。例えばじゃあ「誰々選手に聞きました。」って。ね? 聞いた後ぉ、すぐ僕はメモるんですよ。小っちゃいノートがあって。あの、殴り書きのノートがあんですけどもぉ。また、清書は清書の、があるんですけど。殴り書きでパッと。

ほんでぇ、これ殴り書きをぉ、パッと、聞きました。「ありがとうございました。」って時にまた違う、すぐさまやっぱり、来た時に、「あ、こんにちは〜。」つったら、「あ〜、中居さ〜ん。」って。「今、お話聞いても、いいです?」「いいです。」「ちょっといいですかぁ?」「あ、いいですよ〜。」って。「昨日のこうこうで、2〜3日こう…。」「あ、…すか? ありがとうございました。頑張ってください。」

そうするとぉ、俺もねぇ…、頭悪いんだよねぇ〜。前の人聞いてぇ、メモ…、メモる前にぃ、次の人行っちゃうとぉ、前の人のぉ、話し、全部ねぇ、忘れちゃうの。(スタッフ:笑)(笑)(小声で)忘れちゃうのよぉ…。

だからぁ、じゃあ、Aという選手に聞きました。「ありがとうございましたぁ。頑張ってくださ〜い。」つってぇ、メモる前にぃ、パッと誰かが来てぇ、話を、「あ〜、こんにちは〜。」って。でまたぁ、運よくぅ、連チャンでぇ、話聞けるチャンスなんですよ。(スタッフ:笑)

で「いかがですかぁ?」って。聞く準備はぁ、もう出来てるから。で聞いてるうちにぃ、「あ〜、あ、はい、はい。それ、こうこうですね。あ〜、分かりました。ありがとうございました。」ってぇ、パッとメモを、ね? とる、とぉ、前の、Aさんの話をぉ、あの、全部忘れちゃうのよ。(スタッフ:爆笑)

これねぇ、毎っ回なの! もうなんで忘れちゃうんだろう!?俺。(スタッフ:聞きながらメモれないの?)いや、それ失礼なの。聞きながら、ねぇ、メモってるとぉ、なんか失礼だなぁと思って。

これねぇ〜…、難しいんだよねぇ〜。なんかメモってるとぉ、「は〜い。」こうやって、目線はぁ、顔とメモをこうやってぇ、こう、何? 往復してる、自分の首がぁ、本人見ながらノート見てぇ、本人見ながら、ノート持って、持ってみたいのがぁ、なんか失礼に当たるんじゃないかなぁ〜と思って。俺、出来ないのよ。(スタッフ:笑)ね? だからぁ、常に真正面で、「はい、はい…。」なんか、お話、もう、お話だけを聞いてるのよ。

ほんで本来ならばぁ、「ありがとうございましたぁ。」って時にぃ、ファーッ!て、殴り書きに、ワァーッ!て書くのね。要点だけを。あの、要点だけをぉ、聞けばぁ、その内容がぁ、頭に残ってるからぁ、導かれて行くのよ。例えば「体調、崩す。」って書いてあればぁ、え〜、なんか体調崩して云々って。なんで体調崩してるかも、入ってるからいいんだけど。タイトル、バーッて、項目をぉ、5〜6項目、書くのよ。

そうするとぉ、清書する時にぃ、じゃあ誰々選手はぁ、え〜、あのリズム、え〜、「守備のリズム」って俺が書いておけばぁ、「え〜、守備のリズムからぁ、攻撃がぁ、出来るようになった。」とかっていうのが書けんだけどもぉ。「守備のリズム」、まで書ければいいんだけどもぉ。それ書けないでぇ、次の人が来ちゃうとぉ、「守備のリズム」さえも覚えてないという…。(スタッフ:笑)

そうすんとぉ、2人目…、2人目のBさんを聞いた時にワァーッと殴り書きで書いた後にぃ…、「あ〜、さっきのAさんってなん、なんつったっけぇ〜?」って(笑)。「忘れちったよぉ〜!」って。

俺、なんで忘れちゃうんだろうね…? 俺なんか…、だってさぁ、俺が多分だよ。こんなこと言うの…、多分ん、こういうお話とかぁ、ね? 聞く、こととかぁ、この、インプットし…、インプットする能力とかぁ、俺は人よりあると、過信してるわけですよ。勝手に。「忘れるわけがない人間だ。」って。ねぇ? 

忘れちゃうんだよ。(笑)(スタッフ:笑)あれ、なんでだろう? でスタッフにぃ(笑)、「何々さん、なんて言ってましたぁ?」って言うと、「え?なんで忘れちゃうのぉ? なんで忘れちゃうんですかぁ?」って。「いや、分っかんねぇよぉ〜。」って。

権藤コーチの話も…、俺はコーチとかぁ、あと志田スコアラーっていんですけども。そういう人達に聞きたいんですよ。ね? で聞いてるうちにぃ、選手が、パァーッて行ったりすると、「あ〜!」って思ってても、僕はコーチに聞きたいなぁと思ってて。でコーチが終わった瞬間にぃ、選手がこうやって「こんにちは〜。」って。「あ〜、中居さ〜ん。」つって。「お話いいですかぁ?」つって。「ありがとうございましたぁ。」って。ワァーッて殴り書き。「あれ? 権藤コーチ、な、なんつってたぁ?」って。(笑)

ちょっとなんかダメだよ。権藤コーチをオチ的に(笑)、なんか使ってさぁ。(スタッフ:笑)(カカカ笑)そんなつもりない。例え話。

でぇ、それがぁ、例えば、7時プレイボールっていうとぉ、6時ぐらいに、練習が、だいたい終わったりするんですよ。でセレモニーがあっても5時半ぐらいだったりするんですよ。で6時ぐらい。で、全体の打ち合わせをしてぇ、僕は、6時半ぐらいにお部屋に行ってぇ。で7時からぁ、放送だったりするとぉ、6時40分、50…。その間に!僕は清書をするんです。こぉ〜れがなかなかの緊張ですね。

ほんでぇ、僕が持っているのは、誰々さん持ってますぅ。誰々さん持ってます。でもぉ、この自分でかっ…、勝手に。じゃあ、攻撃、日本、侍ジャパンが攻撃している時、の、僕のネタ。ピッチャーを始め、守備して守っている時、まぁ攻めと、守りでぇ、2つに分けてんです。ね。で、攻め用…、でぇ、「ごめぇ〜ん。今日はちょっと、攻撃用の方がちょっと、足りないわぁ〜。」みたいな。「じゃあ、九州で聞いたぁ、とか。え〜、福岡で聞いたヤツ、大阪で聞いたヤツ、宮崎で聞いたヤツをぉ、古くなけれ…。」でぇ、タイムリーなヤツはぁ、あの古くなっちゃうから。でもぉ、例えば、WBCに対する心構えっていうのは、もしかしてぇ、4日前の、話でもぉ、その日に入れても大丈夫。

なんかなんか、そういうのがねぇ、あの〜、なんつうんだろう? すっげぇ面倒臭いの。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

で「いいなぁ〜、中居は。お前は目の前で観れて。すっげぇ楽しくない?」…あのねぇ、もうねぇ、なんつうんだろう? 楽しむ余裕、無いんだよなぁ〜。ほんっとに。楽しむ余裕とか無いんだよね。楽しい…んだよ! 多分。でも観客…、ファン、の、楽しさ…、ではなさそうだね。酒飲みながらぁ…、一番いい席で、っていう感じとはまた全然違うかな…? 

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

う〜ん、でもやりがいのある仕事ですよ。ほんとに。でねぇ、やっぱ解説の人がまずぅ、物凄く、え〜と、槙さん、衣笠さん、佐々木さん、原さん、松中さん? うん、TBS? 皆、いい人なんだよねぇ〜。う〜ん。でぇ、テレ朝、まぁ、古田さんとぉ、前田さんなんですけどぉ。

で、実況やる人もねぇ〜、なんか、ねぇ、皆、ねぇ? 清水君とかぁ、大西君とか、ねぇ? 新田君とか、初田さんとかって。すげぇやりやすくて。「あ〜、なんでこんな俺、やりやすい中やってんだろうなぁ〜?」って、思いますねぇ。

歌。(スタッフ:えっ?(笑))

また来週ぅ〜。

今週のおまけハガキー。

杉並区の、○○さん。

(ハガキ)
(声真似で)ジャック・バウワーさんは、賞味期限、消費期限が、切れたものでも、食べますか?

中居:
(声真似で)大統領! 援護しろ! シーズン7だ!(スタッフ:7まで行ったの?(笑))シーズン、7に突入した! WBCの間は、た、観れなかった。(スタッフ:笑)ジャックだぁ! でも毎日、「WBCの間は観れなかった。」っていうのはぁ、長い時間、観れなかっただけであってぇ、毎日は観てた! (スタッフ:(グフフッ)毎日、5分でも観ようとしてる! 

(笑)また来週だぁ!(笑)すっげぇ似てないんだってね。(スタッフ:爆笑)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:19| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−公認サポーターの難しさ(3)

『ON & ON AIR』

3月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
WBCねぇ〜。あの〜…、なんつうんだろう? これねぇ、あのWBCのこの、僕の、やってるこの公認サポーターみたいなんて言うのはぁ、あの〜、WBCが、今回で4回目でしょ? やっぱりねぇ、あの〜…、なぁ〜んつうんだろうなぁ? 教科書が無いって言うのかなぁ? 

あの、今まで、じゃあ、こう、誰々を見て来てぇ、「ああ、こういう風にやればいいんだ。ああいう風にやれば、いいんだ。」っていうものがぁ、この、なんか公認サポーターって無くてぇ。

例えばじゃあ、僕がやってる活動、じゃあ「歌やりました。」、「バラエティーやりました。」「お芝居やりました。」っていうのもぉ、まぁ、あの小さい頃、この世界を志してない時から、なんか見てるじゃん。なんかドラマとか。う〜ん、歌とか。バラエティーとか。で、志してなくてもぉ、入ってんのよ。で、残ってるのよ。ね? 

でぇ、「この世界を目指して、この世界に入ってから、目指しました。」ってじゃあ、また、自分なりに勉強したりするわけじゃないですか。で、自分なりの教科書を作ったりとか。まぁ、テレビだとかぁ、まぁそのラジオだとか、舞台とかぁ、何々、のスクリーンだとかってぇ。そこにぃ、やっぱ教科書は載ってるんですけども。それは自分で吸収するのか、あの吸収しないのかって。

このねぇ、WBCの公認サポーターっつうのはまたねぇ…。あのねぇ、自分がやってることがねぇ、今でもそうなんですけども。合ってるか合ってないかねぇ、もう分かんないのよ。ほんっとに。あの〜、見たことが無いから。そういう人を。う〜ん。

ほんでぇ、あの〜、なんつうんだろう? そのね、周りの人も分かんない、みたいな。ディレクターの人とかもスタッフもぉ、もう「良かったねぇ。」とかぁ、「あんまり良くなかったねぇ。」っていうのもぉ、物差しが無いからぁ、分かんないのよ。で…、俺も分かんないのよ(笑)。ね。

ほんでぇ、面白いもんでぇ、あの〜、まぁ一応、ねぇ? テレ朝チーム、TBSチーム、スポーツチームでぇ、一丸となってって、やっぱ結構、裏裏で熱くなってたりするんですけどぉ。

あの〜…、あの、台本が無い…んだね。う〜ん。で「じゃあ…。」つって、自分で台本は作るんですけどぉ。で、その台本もぉ、誰に指示されるわけ、ではなくぅ、誰に書いてもらってる、ものでもなくぅ。自分で書いててぇ。まぁ原稿、っていうヤツなんですけどぉ。これもまず合ってるかどうかも分からない。で、書いてる最中、誰も見てない…。

なんか、だからさぁ、「えっ!?」っと思うでしょ? じゃあ、誰に教わるか?ってぇ、あの〜、誰もいないのよ。だからディレクターさん、もぉ、もう公認サ…、なんつうんだろう? なぁ〜んて言えばいいんだろう? ディレクシ…、ディレクションを、したことが無いから。公認サポーターをやってる人の。そもそも、今までね。

で俺、ベンチ横にいるわけでしょ…? まぁ、順番で言うとぉ。え〜、試合前にぃ、え〜、練習を見てるんですよ。ね。侍ジャパンの。でぇ〜、カメラを回してインタビューをするのはぁ、ディレクターさんがぁ、前の日だとかにぃ、「誰か、インタビュー、誰行きますか?」って。それは、俺はぁ、したい、人がいるんだけどもぉ。

テレビ的なことを考えるとぉ、やっぱり活躍した選手、とか、活躍しそうな選手なんだけどぉ。俺はやっぱ地味な方に行きたくなっちゃったりする時もある。地味とか派手とかぁ、有名とか、有名じゃないとかじゃなくてぇ。なんか野球的なことを聞きたくなっちゃうからぁ。「控え選手、あの人に聞きたいんだけども(笑)。」つったら、オンエアーで(笑)それを差し込む、とぉ、ちょっと、「なんでこの人なの?」ってなっちゃう。「じゃあ、そちらにお任せした方がいいかな?」でぇ、収録のじゃあ、え〜、じゃあ、坂本選手なのかぁ、山田選手、筒香選手、中田選手。ピッチャーで言ったら、じゃあ、先発の誰々投手…。じゃあそれは全然、それはそれで、なんかあの、聞けるからいいよね。

「それじゃあ、2人、聞けますんで。」って。「オンエアーで、差し込みます。夜のニュースに差し込みます。」っていう、映像撮りなのね。絵を撮る。

じゃあそれ以外…。で僕のお仕事はぁ、あの〜、その、生放送をしている3時間なり4時間の間にぃ、こう練習の時にぃ、聴いたインタビューをぉ、伝えるっていうのがぁ、お仕事なのね。

っていうのもぉ、勝手に自分で決めちゃってるだけであってぇ。今までぇ、誰に聞いたものを「これ、行きましょう。」とかって、言われたことが無いんですよ。第一回目からね。

で、ようやく、3回目、ようやく、去年、一昨年のプレミアからぁ、「あっ! 俺が…、取材したヤツを、言うヤツだ!」っていうの、が、ちょうど、3回目ぐらいから(笑)…。

1回目、2回目も、やってるんだけどもぉ。3回目ぐらいから(笑)、あ〜、多分、これ、これ…を、求められてんのかなぁ? スタッフさんから。その、世の中の人とか、野球ファンの人とか、を、「あっ、俺多分、これなんだろうなぁ〜?」ほんでまぁ、それ、が、ベースんなってるのかなぁ〜?って。

でぇ、スタッフさんにも、「(スー)じゃあ、あの、誰?今日、野手、誰行きますぅ?」とか言って。「まぁ、多分、分かんないけどぉ…。う〜ん、なんか、お話聞けそうな人、いてたらぁ…。」

でもず〜っと、これ練習、あの〜、マスコミの人達、の中に入ってぇ、「まぁ今日の調子はどうですか?」誰々選手、がぁ、たまたま…。たまたまだから。あれ、約束じゃないのよ。もう。誰かが捕まえてくれるんじゃなくてぇ。自分で捕まえたいんだけどもぉ。こぁ〜れ、また微妙なんですよ。

「お話いいですか?」って聞いて。「や、ちょっと…、あの一回、もう一回、ロッカー戻ってあれなんで…。」っていう、ケースもあるしぃ。で、「本当は、答えたくないんだけども。」っていうような空間もあるしぃ。

で、一応、どの選手にも、どのコーチにも、どのスタッフにも、「こんにちは〜。こんにちは〜。」って挨拶だけ。で、「こんにちは。」つって、パッとスルーす…、する選手もいるしぃ、立ち止まる選手もいるし。

多分、スルーする選手も、別に、無視してるんじゃなくてぇ。俺が「こんにちは。」つったら、「あ〜、どうも、こんにちは〜。」つってファッと行く選手も…。「あ、ってことは、ここで、今、聞くタイミングじゃないなぁ〜。」とか。

で向こう、立ち止まって、でも立ち止まってくれる選手がぁ、ふぁ、ねぇ? スタッフから言うと、別にそ…、あの〜、全然多分ん、今日、絶対出ない選手とか、がぁ、意外と立ち止まってくれたり…。っていうのはぁ、前の日にぃ、いっぱい投げたピッチャーはぁ、もう、今日出ないから。っていうと、今日、その人の話を聞いても…。その人の話は全然聞くんだけどね。周りのスタッフは、「や、もっと、4番バッター、5番バッター。今日、投げそうなピッチャー。」みたいな。ってのもなんか、それは、伝わって来るね。難しいなぁ〜って。

でぇ、多分ん、う〜ん、挨拶、ねぇ? お話、俺、お話聞けんだったらほんと、あの、控え選手とかでもぉ、全然、お話は聞きたいのね。まぁ、どの選手、にも聞きたいんだけどもぉ。その選手を聞いてる、間にぃ、その主力選手、がぁ、こう、抜けて、あの、通り過ぎることがあんのね。でスタッフは、「あ〜あ〜! 行っちゃうぅ〜〜!」みたいな。「いやいや、気持ち、分かるけどもぉ。」って。「ここの兼ね合い、難しいんだよなぁ〜!!」

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:56| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

「ON & ON AIR」−公認サポーターの難しさ(2)

『ON & ON AIR』

3月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
今日なんか、イレギュラーなのか分かんないですけどもぉ。ニッポン放送で録ってないんですね。そしてなんかこのヘッドフォン、ね。ヘッドフォン、僕の、あ、あ、あ〜、聴こえる…? まぁ、こんなこと言うのはなんか、あれだけどぉ。久し振りにヘッドフォンをしたわぁ。いつ以来かなぁ…? 

ヘッドフォンで思い出しましたけども。そうねぇ、飛行機ねぇ。あの〜、飛行機でね、大阪行ったり、宮崎行ったり、福岡行ったり。久し振りに飛行機とか乗っててぇ、思うよね。あの〜、飛行機の…、乗るとぉ、ま…、こう、「飛び立ちますぅ。」って。「離陸しますぅ。」で「着陸しますぅ。」って言うとさぁ、ちょうどその空港の手前ぐらいからさぁ、あの、「グゥー!」って。ねぇ? あの離陸したりとかさぁ、あの〜、着陸する…。着陸する時とか、離陸す…、離陸…直前、着陸…直前、みたいのはぁ、ちょっとほら、住宅街がちょっと見えたりとかさぁ、するでしょ? う〜ん。

あれってやっぱなんかさぁ、俺、分かんないんだけどもぉ。なんかさぁ、すげぇ…、なんかち…、「小っちゃいな。」ってやっぱ思うんだ。だってさぁ、凄く小っちゃく思わない? 自分のことが。

で俺がなんかちょっとトラブりました、とかさぁ。誰かと、じゃあ、なんかこう、揉めましたぁ、つってさぁ。些細なことでさぁ、キューッとなったとしてもさぁ。もう…、でこれは、1億2千万人分、1億3千万人分の、1とかいう…よりさぁ、まぁ、あまりにもさぁ、離陸、着陸が広過ぎてさぁ。「これ何億万分の1の、この、気持ちの感情なんだろう?」と思っちゃうよね。(スタッフ:笑)「何億、何百億…万感情の、1なのかな?」って。

例えばじゃあ、「いてっ!」って思って、指切ってもさぁ、ファッと見てさ、「この、痛さ…、なんで俺痛いんだろう(笑)?」とかなんだろうね?(スタッフ:笑)「あまりにも広いなぁ〜、こんなの些細なことだなぁ〜。」って。ね? 

でもぉ、もっと逆に、逆の発想で言うと…。まぁこれちょっと、手前味噌で申し訳ないんですけどぉ。「あ、あすこの、道…。」とか、「今、ここ通ってる、高速道路で通ってるこう、バーッて車が通ってるぅ。」とかぁ。でちょっとしたなんかお店が見えたりとかぁ。パッと見るとぉ、まぁ、分っかんないけども…、「ほっとんど俺のこと知ってんだろうなぁ〜。」って思うぅ、恐怖。(カカカ笑)

いや、分かんない。トラブルってさぁ、なんかこう、お金…が云々とかでなんか、う〜ん、なんかちょっと事故ぉ、とか、分かんない。いろんななんかトラブルとかあるでしょ? すっごい小っちゃい、とこ、でなんか、いざこざしてるだけであってぇ…。もう〜、何を…。で、こう考えたらほんと、小っちゃいもんなんだろうなぁ〜ってね。

そう考えると、テレビとかこう、ラジオで発信してることって、凄いよね? う〜ん。届…けてんだもんね。全国ネットとかさぁ。まぁ観てる観ない、手段としてね。う〜ん。…っていう話。

小っちゃいよなぁ〜…。ビックリした、小っちゃ過ぎて。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:24| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−公認サポーターの難しさ(1)

『ON & ON AIR』

3月18日 (レポ)

<公認サポーターの難しさ>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。あれちょっとWBCの話をしようかなぁ〜〜?

どうも、こんばんは、中居です。

「お台場に、あった、実物大の、ガンダム。この春で(笑)、撤去されるそうです。(笑)因みに、実物大なので、18メートルの大きさです。」

へぇ〜。これも観光地みたいな、自由の女神のように見えるようになってんの? う〜ん。でも全然、ガンダムは好きだけども。こういうの見に行こうとは思わないんだよなぁ〜。「これ見に行こう〜!」とか。「あ〜、何々が、あんだぁ? じゃあこれ、これを記念…。」そういうのあんま無いんだよなぁ〜。ガンダムは勿論ねぇ、好きっていうか、観てたんですけどぉ。「ガンダムが実際にあるから、見に行こうかなぁ?」とか、そういう発想、無いんだよねぇ。(スー)

だからぁ、「野球選手がだから。」つってぇ、「野球選手のぉ、なんかちょっと…、写真集を見ようかなぁ。」そういうのは(スー)…。なんだろうなぁ〜…? 「ファン」っていうのが無い。なんだろなぁ…? う〜ん。あの、人のコンサートっていうのもあんま見ないんだよなぁ〜…。

歌。(スタッフ:歌? え〜とねぇ、じゃあ、えっと…。)(笑)(スタッフ:井上大輔さんで、「哀戦士」。)えっ? はっ? はぁ…。(スタッフ:ガンダムの歌。(笑))(笑)

🎶曲:哀戦士(by 井上大輔)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:35| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

「ON & ON AIR」−いい年の取り方(3)

『ON & ON AIR』

3月11日 (レポ)

(つづき)

中居:
こないだねぇ、ちょっと気付いたんですけどぉ。あ、オンエアー、テレビのね、オンエアーのなんか、観てたのかな? 自分が出てるヤツ、を観ててぇ…。なんつうんだろうなぁ〜…? う〜ん…。なんか、自分の顔がねぇ、あんまなん…、なんか、あんまいい顔してないなっていうのかなぁ…? なんつうんだろう? それに最近、気付いたのよ。

なんか俺、自分自身で感じてしまったことなのね。「あれ、あんな…。」じゃあ、かと言って、自分の理想のぉ、「年を、取るにつれて、こんな顔になりたい。」っていう、理想の顔なんか無いのよ。「10年後、こんな顔してればいい。」なんてさぁ、別に描けるわけでもないし。想像もつかないしさぁ。

でもこないだ、ほんっと、チラッとなんか、「あれ?」つって。(スー)結局それこそ、顔つきなのかぁ…? なんか分かんないけど。「あれ?俺、こんなんだったっけなぁ〜?」みたいな。(スー)「いや、これあんま良く…。」自分では「良くないなぁ〜。」って。

じゃ、それはなんか、その、喋りの技術とか…、う〜ん、なんかその収…、ねぇ? オンエアーされているぅ、その、話の展開が、とか。う〜ん、例えば、言葉のチョイスとか。間とか。ということじゃ、全くないのね。そういうところはそういうところで、そういう風に見てればいいわけですよ。で「あん時、こうすればよかったなぁ。ああすればよかったなぁ。」って思うことあると思うんだけどもぉ。ただ、普通にぃ、「あれなぁ〜ん…、あれぇ〜…。」って。「いい顔してないな、なんかぁ。」って思ったのよ。

でそれからちょっとねぇ、それをぉ、始めて気付いたのね。初めて感じてしまったことなんですよ、僕が。僕自身に対して。

う〜ん。なぁ〜んつうんだろう…? これはだからちょっとぉ、う〜ん、ご飯いっ…、ご飯をいっぱい食べ過ぎてぇ、「あ、ちょっと体重増えたのかなぁ?」とかぁ。「う〜ん、ちょっと絞った方がいいかな?」とか。そういうことでもないっていう…。

う〜ん…。「あれぇ〜っ!?」って。「俺、こんな、顔、してたっけ?」とか。(スー)顔は変わってないんだけどぉ…。

だから、なんだろう?ほら、まぁ野球で例えるのならばぁ、スピードガンではぁ、まぁ申し訳ない、手前味噌ですけどもぉ。スピードガンでは150キロ、投げてるのにぃ、ね? 出てんのにぃ、あの〜、バッターからするとぉ、150キロ以上の球に感じるとか。ってなんか、キレがいいってことだよね? キレがいいからぁ、140キロ、にもかかわらずぅ、150キロ、のぉ、もう、バッターボックスに立ってると、150キロに感じると。

逆もあんのね。150キロ、っていう、球なのにぃ、140キロでしか感じない。スピードでは
150キロ出てんのに。でもぉ、体感では140しか、あの、感じることが出来ない。キレが無い。(スー)

まぁ、手前味噌で僕まぁ、150キロ…、僕、何キロぐらいですか?(スタッフ:爆笑)(カカカ爆笑)すいません。僕、何キロぐらいなんですか?(笑)

まぁまぁ、スピードガンで、スピードガン?(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)え〜? 自分で言うのぉ、そういうの、ヤダな、なんかぁ。(スタッフ:爆笑)(カカカ笑)僕は思わないですけどぉ。平均的に言うと145キロぐらいだとするじゃないですかぁ。なんだ?その顔。(スタッフ:すいません。(笑))いや、まぁまぁ、150キロって言わないだけ、偉いね、みたいな? (スタッフ:爆笑)(カカカ爆笑)例えばですよ。

でもぉ、まぁ別に、僕…が投げてるボールに、僕が立つわけじゃないけどもぉ。140キロって表示が出てるのにぃ、130キロ台の感じって言うのかなぁ?(スー)う〜ん…。

まぁいろいろ、言うかも知んないよね。まぁ人によっちゃあ、「そんな、に、カッコいいのに、何言っちゃってんのぉ〜?」って。「嫌味ぃ〜?」とか。まぁ嫌味でいいんですけど、全然。(スタッフ:笑)う〜ん。嫌味で(笑)全然いいんだけどぉ。

そうだ! 小林君から見てももう、もう嫌味、もうなん…、嫌味としか思えないよねぇ?(スタッフ:失礼だなぁ。(笑))今日なんか、貯金箱みたいな顔してない? (カカカ笑)(スタッフ:もう〜(笑)、なんだよ?それぇ。(笑))貯金箱みたいな顔してるよ。

なんだろなぁ〜…? 自分の想像と、なんだろなぁ〜…? すっげぇ気になっちゃって、それからぁ。か、なぁ〜んつうんだろう…? やぁ、「もうちょっとぉ、イケメンだった筈ぅ。」とか。「もうちょっと、カッコよかった。」そういうことじゃないんだよね。顔色が悪いっていうかぁ…、目つきが悪い…、そう、もうそういうなんか、パーツとかじゃない、っていうかね。う〜ん。

あれ、違う違う、俺こんな、年の取り方じゃない。年の取り方とまた違うのかなぁ…? 年の取り方っていうとほら、私生活ぅ、とかぁ、仕事、とか。そういうのがバランス取れてると、とか。なんか、いい年…、ねぇ? 家庭を、子供が大きくなりました、仕事も安定していますぅ、ってなんかこう、「あ〜、いい年の取り方したなぁ〜。」なんて。っていう風になんか、言うのかなぁ…?そういうのじゃないんだよ。そういうの、全然違うんだよな。

「じゃあ、コツコツ俺、何を、すればいいのかな?」って。何を積み重ねればぁ、(スー)そのなんか、自分が感じた、ね? 「あんまよくないな、顔が。」っていうこと、がぁ、こう払拭出来るかが分からないからぁ。

「面倒臭いことに気付いてしまったなぁ。」とは思ってんの。

だからそのぉ、自分のぉ、評価、自身、自分自身の評価がやっぱり低いということだからぁ。「もうちょっと、高くしなきゃいけない。」って思ってんだよね。満足、行くように。まぁ、満足はしないんだろうけども。(スー)「それを払拭するのに、何をやればいいのかなぁ〜?」と思って。

いやいや、だから、ねぇ? 今年んなってからなのかぁ…? これ、徐々に来てるものなのかぁ…? いきなり自分に厳しくなっちゃったのかな?とかぁ。結局、それを評価しているぅ、自分のメンタルなのかなぁ?って、思うんだけどもぉ。「う〜ん、いやいや違う違う違う。」っていうのは自分で考…、分かってるの。

「う〜ん…。面倒臭いことを考えちゃったなぁ〜。」っていう。面倒臭くない? これ。俺、こんなことばっかり考えてんのかなぁ?と思うよね。う〜ん。面倒臭せぇ〜なぁ〜って。

小林君、だって、小林君、俺の顔、俺の顔、何キロぐらい?(スタッフ:ぐっ…。)小林君がぁ、まぁ…、42キロだとするじゃん。例えば。(スタッフ:おっそぉ〜!(笑))(カカカ笑)(スタッフ:遅っいねぇ。)42キロなのにぃ、体感はぁ、11キロ。(カカカ爆笑)(スタッフ:(爆笑)逆に打てないよ。(笑))(カカカ笑)

ねぇ。まぁ、メイクをしてる時、とかぁ、鏡、見てねぇ、あの、ドーラン塗ってる時とかはぁ、ず〜っと、じ〜っと顔見てるけどもぉ。(スー)でも、顔つきは見ないよ、あんまね。う〜ん。そん時はでも、感じてないんだろうな。テレビなんだよなぁ。なんの番組ってわけじゃないんだけどねぇ…。難しいねぇ〜…。う〜ん…。

じゃ、そういう歌。(スタッフ:え〜…? 顔は…。フェイス…?「素顔のままで」。)えっ?(スタッフ:「素顔のままで」。)だ、誰の歌?(スタッフ:誰だっけって!?)(スタッフ:え〜とねぇ、ビリー・ジョエル! ビリー・ジョエルで、「素顔のままで」。)(カカカ笑)クイズじゃないんだからさぁ。(スタッフ:笑)

🎶曲:素顔のままで(by ビリー・ジョエル)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

さてさて、東日本大震災から、え〜、6年が、経ちました。ねぇ、あの、復興はまだまだ半ばと、道半ばと言われております。またこの1年ねぇ、熊本震災もありますしぃ。鳥取県の、中部地震もありましたしねぇ〜。

この番組では、義援金の呼びかけをしていきたいと思います。東日本大震災復興のためには、皆様からの、応援が必要です。引き続き、東日本大震災、復興支援財団で、支援金を、お受けしていますので、東日本大震災、復興支援財団の、ホームページをご覧の上、是非ともご協力、お願い致します。いただいた、支援金は、子供サポート基金や、東北、夢、応援プログラム、など、様々な活動の資金とさせていただきます。

また、平成28年、熊本地震により、被害に遭われた方々に、心より、お見舞い申し上げます。こちらは、義援金を、お受けしていますので。日本赤十字社の、ホームページをご覧の上、ご協力を、お願い致します。

それでは、また来週です。

今週のおまけハガキー。

埼玉県のラジオネーム、○○。

(ハガキ)
中居君は、菜の花畑と、チューリップ畑だったら、どちらに行きたいですか?

中居:
う〜ん…。え〜もう、答えなきゃいけない? う〜ん…。一応菜の花、ですかねぇ?(カカカ笑)

まぁ〜た来週ぅ。
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−いい年の取り方(2)

『ON & ON AIR』

3月11日 (レポ)

(つづき)

中居:
生放送、って思ってる人いる? これ。いないでしょ?(笑)

どうなってんだろう? 侍ジャパン…。ねぇ? まぁ、キャンプ等々も、取材とかもさしてもらいながら…。

なんかねぇ〜、あの〜、なんだろなぁ〜…? もうこうやって、今回で4回目? あの〜、やらさしてもらってますけどねぇ。なんか皆ねぇ、選手がやっぱすげぇ…、なんだろ? 昔ぃ、だから昔、一発目って何年前んなんだ…? 2006年…。11年前ってことか? 

僕もまだ32〜3だったのかな? 勿論、あの、選ばれた選手も僕より年上の人もいましたしぃ。なんかこう、なんつんだろうなぁ…? もう、ごっそり世代が変わりましたからね。あの〜、その、やっぱ10年前もそうだし。前、前大会の、13年の時もそうですし。様変わりしたなぁなんて思いながら。

あの〜、まぁ〜、そうだなぁ。皆すげぇ、なんつうんだろう? いい…、いい子、って言うか。いい人なんだよねぇ。選手が。(笑)なんだろう?(スー)年…を。だってさぁ、例えば、鈴木誠也選手って、広島の選手ね。あの、選ばれてぇ。ほんでぇ〜、インタビューとかさしてもらいましたけどぉ。あ!俺は「鈴木誠也だぁ。」と思いながら見てんだけどぉ。「どうもよろしくお願いしまぁ〜す。」なんて。

年齢、俺の半分だったのよ! 22歳なわけね…。なんかやっぱ「うわぁ〜!」って思っ…、思っちゃうよね。いや、そん時聞いた時にはぁ、もうほんとに、あの、インタビュアーとぉ、まぁ、代表の選手って感じで、聞くわけでしょう? 「あ、そうですかぁ…。こないだも『Get Sports』見ましたよぉ。内川選手の対談。」なんつってて。「あ〜、ありがとうございました。」「頑張ってくださいねぇ。」なんつってたんだけどもぉ。「あれ? 鈴木誠也って、大谷と同い年だなぁ。」なんつってて。「あ、俺の半分だぁ。22歳だねぇ?」なんつって。

それはさぁ、なんか皆、いい人だな、優しいなぁ、っていうんじゃなくってさぁ。まぁ、俺のことやっぱり多分、すんげぇ年上だと思ってるわけじゃん。あっちはね。俺、すげぇ年下だと思ってないのよ。(笑)なぁんつうんだろうなぁ…? じゃあ、山田とか…、つっても多分、20下とかなのよ。筒香とか。20個下なのよ!(スタッフ:笑)「え〜?20も下なんだ?」と思っちゃうのさ。

そうねぇ。中田!とか言ってもぉ、15ぐらい…、もっと下だもんね。16〜7ぐらい、下なのね。う〜ん。えと、青木選手が35で9つ下かな…? う〜ん。だいたい、小久保監督が1個上、ぐらいだからね。

こないだ俺ねぇ、初めてだったの。あの〜、TBSのぉ、あの、なんだっけ? 練習試合みたいのあってぇ。WBCの、侍ジャパン対、ソフトバンクでやったの。ほんでぇ、解説が槙さんと松中さんだったのね。元ソフトバンクの。松中、1個下っていうね…。(スタッフ:笑)(カカカ笑)ヤバくない!? 

で、でぇ、解説者はぁ、いなかったのよ。年下。(笑)(スタッフ:笑)去年からぁ、「年下にぃ、監督が来たぁ〜。」つってぇ。「あ、ラミレス、1個下だぁ〜。でもまぁ、外国人監督で…。」前も話したけども。で、「由伸、2個下だ。あ〜〜!」なんつって。あ、3つ下かな? なんか言ってたのよ。「監督が、いよいよ年下出来て。俺もいよいよ年くったなぁ〜。」と思ってぇ。

侍ジャパンの監督がぁ、1個上、ね? 小久保監督…。「やべぇ!」って。侍(笑)、だって、今までぇ、王さん、原さん、浩二さんだったらからぁ。原さんでもぉ、若い方つってもぉ、10個ぐらい上なのよ。ね? 浩二さんなんかやっぱ、30ぐらい上でさぁ。王さんも30ぐらい上でさぁ。ほんでいきなり若くなっちゃって。小久保さんって。「やわ、すっげぇ、若っけぇ〜!」と思って。

ほんで、こないだ解説で普通にぃ、「あ〜、槙さん、よろしくお願いしまぁ〜す。松中さん、よろしくお願いしまぁ〜す。」とか言っててもぉ、「あ〜、お久し…、久しぶりだねぇ(笑)。」なんて言っててもぉ、「やぁ〜っべ! 松中、年下じゃん!」っと思いながら。(スタッフ:笑)解説者の年下もビックリしちゃったなぁ〜! う〜ん。ビックリしちゃったねぇ。まぁ、そんな(笑)ね。急になん…、「あ〜、俺もやっぱり…。」

でもねぇ、俺、こないだ思ったんだけどぉ。あのさぁ、若い頃とかさぁ、なんかよく言うじゃん。「いい年の取り方、したいな。」って思う時、思う、ってあるじゃん。女性でも、男性でも。ね? 

でぇ、誰々さん見て、「あ〜、いい年の、取り方してるなぁ〜。」とか。あ、男性でも、「あ〜、カッコいい年の取り方…。あの年んなって、60んなって、70でも、カッコいいなぁ。」とか。女性でもぉ、「あ、もう60、70んなっても、小奇麗にしててぇ。あ〜、いい年の取り方してるなぁ〜。」って。それ基準ってなかなか難しいんだけどぉ。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−いい年の取り方(1)

『ON & ON AIR』

3月11日 (レポ)

<いい年の取り方>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。春っぽくなって来ましたねぇ、スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

「寝台列車の北斗星が、廃止になって、2年くらい経ちます。(笑)なんと、去年末、北斗星の列車に使われていたパーツを使って、ホテルが作られていました。その名も、トレイン…ホステル…北斗星。ビルの中に、個室…A…寝台や、B寝台のパーツが置かれていて、そこで宿泊出来ます。ラウンジには、食堂車に置かれていた、テーブルや照明が。一泊2,500円からだそうです。『寝台列車で旅が、旅がしたい。』と言っていた中居君。気分だけですが、かなり、味わえます。どうですか?」

絶対行かないだろう、俺。(スタッフ:笑)どこにあんのよ? (スタッフ:馬喰町。)バクロチョウってどこよ? (スタッフ:日本橋のそばじゃないかな?)これね、俺、何しに泊りに行くのよ? 家が(笑)あんのに。(スタッフ:笑)

あのさ、都内で泊まるっていうのは無いじゃん。都内のホテルに泊まるって。よっぽど「クリスマス」とかさ。なんか、とかじゃないと、無いじゃん。なん…、俺、何しに行くのよ? ここに。(スタッフ:気分を味わいに。)行くわけないじゃん!(スタッフ:爆笑)だってう…、だってさぁ、ホテルに(笑)行くっていうのはさぁ、特別な、ことでしょう? ってことは、お金を払ってさぁ、あの、自分ちよりもぉ、いい、綺麗なベッドで寝たいと思うじゃん。(スタッフ:寝台車だから。(笑))寝台車、いやこれね、地方に行った時にぃ、なんか、ねぇ? 例えばなんか雪の、ねぇ? 降ってる時期にぃ、なんか、それ、何? 外を見ながらとかさ。「そういう、宿泊施設がありますよ。」とかだったらいいよ。

都内にさぁ、で、そんなに家から遠くないしさ。なんで俺、日本橋に泊まりに行くのよ?(笑)何町、つったの? (スタッフ:馬喰町の…。)バクロチョウって何? (スタッフ:地下鉄の駅、あるよ。)バクロチョウって駅あんの!? 俺、知らないわ。どういう字? (スタッフ:馬の…。)あ、「馬」ね。「暴露」じゃないのね?(スタッフ:「馬」に「喰う」で…。)喰うで、バクロチョウって言うの…? 

なんでこれをさぁ、オープニングで話そう、話そうとかって思うの…? ねぇねぇ、あの、「金スマ」のさぁ、あの〜、なんだっけなぁ? 家を造る…人、あの〜、東大の2人がさぁ…。あの人の歌、かけてあげたいんだよな…。なんつったっけぇ…?(スタッフ:グローバー君?)そう、グローバー君! お〜、よく知ってるねぇ。じゃあその、曲。(スタッフ:え〜と、じゃあ、こちらの歌。どうぞ。東大の…。)東大の…。

🎶曲:Puberty (SKA SKA CLUB)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

「ON & ON AIR」−WBCが始まる(3)

『ON & ON AIR』

3月4日 (レポ)

(つづき)

中居:
ハガキ、行きまぁ〜す。(ガサゴソ)山口県の、○○さん。

(ハガキ)
中居さんは、服のボタンが取れたら、自分で付けますか? それとも、誰かに頼んだり、え〜、着なくなったりしますか? 

中居:
あの、だいたいねぇ、あの〜、収録に持ってってぇ、スタイリストさんにね、やってもらう。う〜ん。一応あるんだよ。あの、コンビニに売ってるようなぁ、裁縫セットみたいの。針が何本かあってぇ、糸が、ワン…、1個、グルグル、ほんっともう、ほんとちょっと、小っちゃ〜いもう、タバコぐらいのサイズの、なんかあるのよ。(スー)ほっとんど出さないね。う〜ん。

あの〜、「服を買いました。」つってさぁ、内ポケットにさぁ、予備のボタンあるじゃん。もう、ボタンだらけなんだよ。こないだの、保証書じゃないけどぉ。使わねぇんだよねぇ! (スタッフ:取ってあるの?)一応取ってるよぉ〜。う〜ん。

あ〜、昔、思い出したぁ。昔さぁ、多分ん、ボタン用ボックスがあってさぁ。そん中に、いろんなボタンがあんのよ。Yシャツのボタンからぁ、ブルゾンのボタンから。それをねぇ、なんか、プラスチックのボックスに入れてぇ。それねぇ、俺、おはじきしたことあるわ。(カカカ笑)なんかは…、なんかこう、指でさぁ、やってて(笑)。


さぁ、続いて、名古屋市の、○○さん。

(ハガキ)
中居君は、焼き魚の皮や、海老フライの尻尾、食べる派ですか? 私は、焼き鮭の、皮が好きです。

中居:
俺、皮食べないんだよなぁ〜。あの、鍋とかで、鱈とかさぁ、それこそ鮭とかの皮は食べない。俺ねぇ、脂っこいのあんま食べないんだよねぇ。海老フライの尻尾も食べないねぇ。お寿司食べて、ボイル海老の尻尾も食べない。


続いて、ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
先日、肉じゃが、「肉じゃがが、そんなポイント高くねぇし。」と仰っていた中居君。女の子が作ってくれたら、嬉しい料理はなんですか? 因みに私の得意料理は、サバの味噌煮です。

中居:
全然、ポイント高くないね。サバの味噌煮。(スタッフ:笑)高いぃ? サバの味噌煮。サバの、味噌煮ねぇ、俺、家で食ったこと無いけどね。俺、女の子に作ってもらったこと無いんじゃない? じゃあ、定食屋に行ってぇ、何食べるかな? 「あ、サバのみ…、味噌煮定食。」って頼ま…、た…、頼まないね。

「何作ってくれたら嬉しい?」だから、前も話したかなぁ? 昼と夜、違うからねぇ。昼だったらぁ、ハンバーグとかぁ、豚カツとかぁ。あの〜、ま、生姜焼きが一番いいかなぁ? う〜ん。生姜焼き(笑)。

夜だったらぁ、なんかぁ、小鉢でぇ、やっぱ3品、3品作ってくれると嬉しいねぇ。まぁ4品あったらぁ、やっぱそれこそバランス、なんかさぁ、肉ものとさぁ、野菜ものとさぁ、魚ものあったらいいね。

それだったらもう、自分で出来んのよ。だってお惣菜でさぁ、だいたい唐揚げとぉ、刺身とぉ、あのポテトサラダ、でさぁ、なんかバランス取れちゃっ…てると思ってるからぁ。野菜と肉と魚摂ってるみたいな。これで俺、自分の中で、クリアにしてるのよ。

だからい…、女の子、いらないよね。作ってくんなくても、いいよね。(スタッフ:(笑)そう?)


続いて、東京都、え〜、17歳、ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
こないだ、座椅子と、「座椅子を2個買おうとして、結局、車に入らなくて、買わなかった。」と、お話していましたが。あれからどうなりましたか? 

中居:
買いました。トランク、空っぽにして。買ったんだけどぉ。(スー)座椅子でね…、座ってぇ、「24」観ててぇ。「ちょっと横になろうかな。」って時にぃ、あのね、ちょっと高いのよ、座椅子が。でもまぁ〜…、5年はこれで行こうかなと思う…。ねぇ? 住めば都、す、座れば都じゃないけどぉ。

歌。座椅子の歌っ。(スタッフ:座椅子の歌あ〜〜!? ほんとぉ…?)何、用意してないの…? (スタッフ:うぇ〜! 車の方だと思っちゃった…。)車って、いつの話してんの…? (スタッフ:車で買いに行ったって…。トランク空けたって…。JUDY AND MARYで、「Over Drive」。)

🎶曲:Over Drive(by JUDY AND MARY)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

小林君、よく歌知ってるよね。「車」つってすぐ出て来んね。大変…?(スタッフ:今週もまただよね…。(笑))金貰ってんだろう!?(スタッフ:笑)

また来週。

今週のおまけハガキー。

ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
なるとしたらぁ、海賊か忍者(笑)、どっちがいいですか?

中居:
って、あったま悪い質問だよ、これ。「海賊と忍者、どっちがいい?」って(笑)何?これ。(笑)どっちもねぇんだけど。(スタッフ:爆笑)どっちも、なんのメリットも感じないよ、これ。なんなの?こいつ。なんだよ、○○さん。この子、住所も書いてねぇし、なんにも書いてねぇ。「なるとしたら海賊か忍者、どっちがいい(笑)?」どっちもいいよ。また来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

「ON & ON AIR」−WBCが始まる(2)

『ON & ON AIR』

3月4日 (レポ)

(つづき)

中居:
まぁ今回はぁ、え〜、WBCを、経験しているピッチャーが、投手陣では、西武の、牧田投手、
1人なんですよね。んでぇ、メジャーのぉ、選手が、え〜、青木宣親選手、1人なんですよね。で打者がまぁ、内川選手だとかまぁ、WBC経験者いるんですけども。ちょっ…と、そうねぇ、キュッと若くなったのかなぁ? 様変わりしたなぁ〜って、4年前と。ねぇ、前回よりも、前々回よりも。

(スー)あの〜、そのファン…、って面白いものでぇ。あの〜、前へ前へ、いや、余裕余裕、っていうよりもぉ、まぁ心配事の方が多いって言うのかなぁ? これ、俺だからかなぁ〜…? なっちゃうんだよね。

そう考えるとぉ、(スー)やぁ〜、1次ラウンド…、しょっぱなのぉ、キューバでぇ、落とすようなことが、あるとぉ…。「オーストラリアはぁ、格下だ。」みたいなこと言われてたりするんだけどもぉ。い〜やいや!強いから。キューバで落としたらぁ、オーストラリアと戦う時の、プレッシャーがぁ、尋常じゃないプレッシャーなるからぁ。キューバ戦、絶対落としちゃいけないんだけども。キューバ、強いからぁ! う〜ん。

なんかさぁ、周りはぁ、「まぁ1次リーグはまぁ。」みたいな、雰囲気とぉ…。で日本はぁ、やっぱり、世界一、世界一…。1回目、2回目。でぇ〜、3回目は準決勝で、敗れて、みたいな。まぁ、変な話だけども。「決勝リーグは行けるだろう。」みたいな、思うかも知んないけど。それこそ野球って、分〜かんないから! 

3勝して欲しいのね。キューバも中国もオーストラリアもぉ、全部勝ってぇ、2次リーグ、行きたいんだけどもぉ。キューバでもし落とすようなことんなると、オーストラリア、ガチガチんなってぇ、2敗してしまったらぁ、キューバとオーストラリアがぁ、2勝したらぁ、1次リーグ、敗退だからね! 

っていう風な、後ろ向きの考え方、あるかも知んないけど。それぐらいぃ、1次ラウンドからちゃんと皆、観ててもらわないとぉ…。やぁ〜…、分からんなぁ〜…。

多分…、最初、大谷をキューバ戦で使おうとしたけども。大谷投手が、まぁ、怪我でちょっと出れなくなったぁ、ってことなって、大谷を…。で、菅野をぉ、一発目、あげんのかなぁ〜?っと思ったんだけど。多分、菅野が2戦目、ブレずにオーストラリア戦かな?ってなるとぉ、(スー)まぁ、則本かなぁ〜…? う〜ん。キューバ戦。

でも、「先発、先発。」って言うけどもぉ、球数がぁ、60球とか65球だからぁ。もう、早ければぁ、4回途中。もっと早ければ3回途中。うまく行けば、5回いっぱい。でもまぁ多分ん、4回途中ぐらいからぁ、もう、60近くなって来んじゃないかなぁ? (スー)いいテンポで行くとぉ、15球ずつなんですよ、だいたい。1回に、15球ずつ。ね? 

ほんで、4回投げてぇ、60球だからぁ。まぁ〜、5回途中でぇ、あの〜、代えるならばぁ、回の頭を考えるならば、多分、4回までだろうね。順当に行くと。う〜ん。4回まで投げてぇ、いいテンポで行くとですよ。15球ぐらいで…。で、ちょっとぉ、あの、フォアボールとか出すとぉ、すぐ18球、20球行っちゃうからぁ。三者凡退で抑えましたぁ。三振も、なんか入れましたぁ、とか。ヒット1本打たれましたぁ、つってもだいたい15球、ぐらいかなぁ?って。

そう考えると4回、ねぇ? 先発が大事。ねぇ? 菅野なのか?則本なのか? って言いますけどもぉ。第2先発、もっと大事だからぁ! まぁ「もっと」、つったら、言い方、おかしいからぁ。第2先発ってさぁ、多分ん、4回まで投げて、5、6、7、8、9って、あと5回あるからぁ! これをぉ、7回まで投げるかぁ、8回まで投げるかと。(トン)難しいよなぁ〜。

でも今回初めてぇ、あの〜、中継ぎ陣を7人入れてるんでぇ。う〜ん。コンスタントに右も左も含めて。今まではねぇ、5人だとか4人だったりしたんですけどもぉ。(スー)あの〜、中継ぎ陣、一番多かったんですね。今までの1回目、2回目、3回目と比べて。7人、入れてるんでぇ。あ〜、それぐらいやっぱり継投に、う〜ん、重きを置いてんのかなぁ〜とは思いますけども。ほんっと、分からないよなぁ〜。どうなんだろ…? 

(スー)まぁま、僕、こうやってねぇ、あの〜、レポートとかさしてもらいますけどぉ。う〜ん…。嬉しいんですよ。「僕が出来ることがあるのならば。」と思いながらぁ。でもぉ、どっかでぇ、あの〜…、「普通…にぃ、正座して家、家で観てたいなぁ。」っていうのあんですよ。う〜ん。最高の所で観てんだけども。やっぱりこうなんか、ねぇ? その、原稿みたいの書い(笑)…、原稿みたいの書くんですよ。あすこの横で。(笑)原稿書いたりすんのね。

う〜ん、まぁねぇ〜…。たまらないね。もうねぇ、絶対ねぇ!優勝して欲しいんだよぉ〜! もう。(スタッフ:笑)非が是でも。

…ベストナイン? (ガサゴソ)分からないよなぁ〜…。う〜ん…。まぁ、予想ね! 予想で行こうかな? 僕の理想と言うより、予想。

キャッチャー、嶋。でぇ〜、菅野の時は小林。う〜ん。ファースト、中田。セカンド、菊池。これ、予想ね。ショート、坂本。サードや…、え〜、マッチ。レフト、筒香。センター、青木。で〜、鈴木誠也。じゃないかな? で、DH、山田! これっぽいねぇ。俺の予想ね。5、6、7、8、9でしょ? 

1番、青木。センター、青木。2番、菊池。3番、坂本。4番、筒香。5番、山田。6番、中田。え〜…、7番、鈴木…誠也。8番、嶋。9番、松田。これじゃないかな? 

でも結局、5番から6…、ねぇ? 9番まで全部、右が、揃うんでぇ。(スー)ちょっとあれかな? 左が、少ないなぁとは思いながら。でもぉ、もしかして、ん〜、いや、これねぇ、マッチとねぇ、まぁ、外野で言うとぉ、秋山だねぇ〜。もしぃ、マッチを、下げてぇ、菊池がサードに入ってぇ、セカンド、山田、DH、筒香にするのならば、え〜、レフト、青木、センター、秋山んなるかな?って感じかな? う〜ん。

分かんない? ちょっと分かんないねぇ。う〜ん。菊池をサードに回して、マッチを下げるんならば…。(スー)でもマッチ、経験あるからなぁ〜。う〜ん。そうするとDH、筒香になって…。う〜ん、それでレフトい…、(スー)なのかなぁ?とは思うけどねぇ〜…。(スー)

1回目も2回目も3回目もぉ、もうほんっとに決勝ラウンドまでさぁ、もう、ギリギリで行ってんのよ! 意外と! う〜ん。最後の9回のぉ、鳥谷のぉ、スチールとかもう、覚えてるかなぁ〜…? う〜ん。井端のタイムリーとかぁ、もう、ギリギリのところで同点で! ギリギリのところでぇ、進出だからぁ。

まぁ、僕もねぇ、あの〜、小久保監督にもぉ、インタビューさしてもらいましたしぃ。あの〜、「そう簡単ではない。」と。「それは、重々分かってる。」と。まぁ小久保…監督はぁ、(スー)う〜ん、今までの監督と比べて、え〜、王さんだとか、原さんとか、浩二さんとか、に比べてやっぱり、年齢が多分、20ぐらい、20から30ぐらいやっぱり、若いのでぇ。まぁ選手のコミュニケーションとか、う〜ん、あの〜、比較的取れるんじゃないかなぁって。

(絞り出すように)もう〜、絶対優勝して欲しいんですけどもぉ…。

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−WBCが始まる(1)

『ON & ON AIR』

3月4日 (レポ)

<WBCが始まる>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。あ〜、あ〜、WBC、WBC、始まるよぉ〜(笑)、スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

や〜っべぇ、始まるぜ!WBC! あの〜、お蔭様で、あの、4回目になるんですけども。え〜、今回もなんか、サポーターという形で、やらさしていただくことんなりました。え〜、3月の6日から。とは言え、3月の7日なのかな? 日本は。え〜、第1ラウンド、1次ラウンドが開始します。日本が入っているプール、Bというのが3月の7日からですね。日本、キューバ、中国、オーストラリアがプールBです。上位2チームが、3月12日から始まる2次ラウンドに進出です。総当たりです。

2チームがでもこれねぇ、プレーオフの可能性ありますね。う〜ん。プレーオフがすぐ始…、あの、総当たりやってぇ、多分2勝…、う〜ん、3チームでやるから2勝1敗、1勝2敗同士とか、2勝1敗同士とかでぇ。上位2チームが、2次ラウンドに進出。で、更に上位2チームが、3月20日から始まる決勝ラウンド、ロサンゼルス、ドジャースで始まる、決勝ラウンドに進出。

あのねぇ…、あのねぇ…、(スー)もう、前回はぁ、準決勝でぇ、プエルトリコに敗れてぇ、結果優勝はドミニカでぇ。え〜、第1回目、第2回目は世界一だったんですよ。で第3回目でぇ、準優勝にもなれなかった。4位なのね。なれなかったのね。…なんつうの? あ〜ちょっとちょ…、歌っ! (スタッフ:浜田省吾さんで「BASEBALL KID'S ROCK」。)(溜息)はぁ〜…。(スタッフ:(笑)その顔。)

🎶曲:BASEBALL KID'S ROCK(by 浜田省吾)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする