2017年02月27日

「ON & ON AIR」−「24」のミッシェルが好き(3)

『ON & ON AIR』

2月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
俺、言ったのよ、友達に。でぇ、俺が「ずっとジャックの真似してた。」って言うから。でもパート、そん時さぁ、「シーズン1、シーズン2が、終わったから。」つって。で「これ観るわ。」つって。で、これ持って来て。「俺、買ったから。もう、観ないからいいよ。」って。「あ〜、観る!観る!」なんつってて。「あ〜、そしたらぁ、あの、奥さんと、観よう。」つって。絶対俺、ダメだね。

俺、思ったもん。女の子とさ、観てたらさぁ、毎日同じ時間にぃ、同じ時間まで観れればいいよ。う〜ん。ちょっとでもズレたらぁ…。例えば、「ちょっとトイレ行って来んね。」つって。でトイレでもねぇ、一時停止してくのよ。「何だよ?今の、ほんとに。こ…、なんでこんなに今俺、こんなにぃ、興奮してるのにぃ、何一時停止してるんだろうなぁ?」と思って。「もう先に観てていいよ。」とか言われてると、すっげぇ嬉しいの。「あ〜、観てていいんだぁ〜!?」みたいな。(スタッフ:笑)

そしたらさぁ、あっちはさぁ、暫くして、「どうなったぁ?」ってさぁ。ほんで俺も、気持ちが進んじゃってるからさぁ。それを説明するのに俺、一時停止したいぐらいなの。「こうこうこうこうで、こういう流れがあったんだよ。」って。「ほんでどうなった?」って。「あ〜、あれ捕まったみたいだよ。」とかさ。そうするとなんか、まぁあっちは時間、がもうちょっと遅れちゃったから、観る気しない、みたいな。

奥さんがいたら、ほんっともう、「俺は1人をお勧めするなぁ。」つって。「(声真似で)ジャックだぁっ! 歌だっ! 歌、なんだぁ!?」(スタッフ:ビートルズで、「ミッシェル」。グフッ!(笑))なんかほんっと、ムカついたわ、今。(スタッフ:(笑)なんでぇ!?(笑))「ミッシェル」をぉ、そういう扱いにすることに、ムカついてるわ。(スタッフ:笑)

🎶曲:Michelle(by THE BEATLES)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

でハガキ、こないだ、先週、ね? 話した、京都市の○○さん。「(声真似で)おい、中居! 俺だ! ジャックだ! お前は、忘れてるかも知れないが! 俺とお前は、会っている! 思い出してくれ! 2010年、『スマスマ』だ!」

友達に言われたの。「中居さぁ、『スマスマ』来てんぞ。」つって。(スタッフ:笑)で俺はぁ、その当時ぃ、「24」、なんか観たことも無いしぃ。リアルタイムで流行ってるものを、なんか観ないようにしてるみたいなぁ。なんか、ちょっと、変わり者、みたいな、のが好きだったのかな? (笑)分かんないんだけど。

観てないからぁ。多分、当時、「うわぁ〜! ジャックだ!」とは言ってんのよ。資料見て。でも全く覚えてない。「なんだ?このおっさん。」と思ってんのよ、絶対。「なんかな、流行ってる感じなのかなぁ?」なんて。

ほんでぇ、「スマスマ」のスタッフに聞いたの。「ジャック、ほんとに来てるぅ?」つって。「来てた?」つったらぁ、ジャック、あれなんだって。あのねぇ、俺でもねぇ、いいエピソード聞いたなぁって。

あのねぇ、DVDの宣伝で来たんだって、「スマスマ」に。DVDの宣伝ってやっぱり、基本的にはなんだけど。お金がまぁ、映画の宣伝とかぁ、だったらぁ、いろんな人をさぁ、宣伝の人、スタッフが来てぇ、お金もあるから、っつうんだけど。DVDの宣伝ってそんなに…、つってぇ。この人、1人で来て、成田まで。成田からぁ、1人でお台場来たんだって!(スタッフ:笑)たった1人で…。(スタッフ:す、凄い!)

で、1人でぇ、ホテル行ってぇ、1人でぇ、街に出てぇ、1人でメシ食ってぇ。で、コンビニ行ってぇ、初めて「ジャックだ!」って言われてぇ、嬉しかったっていうのを、話してたんだって。

それを、「スマスマ」のスタッフとぉ、それ聞いたのよ。「DVDのぉ、宣伝だったから、お金が無くてぇ。」って。そしたら1人で成田まで来て、1人でホテル行ってぇ、勝手にお台場行ってぇ、ほんで、「スマスマ」やってぇ、そのままホテル行ってぇ、近くでなんかメシ、ガシャガシャってやってぇ。でコンビニ行って、「誰も気付かないから。」つって、コンビニ行って、初めて「ジャックだぁ!」って言われて。「ジャックだぁ!」って言われたんだって。(スタッフ:爆笑)「ジャックだ!」っておかしいか? ジャックなのに。(笑)

また来週。

今週のおまけハガキー。

愛知県の、○○。

(ハガキ)
最近、夜、毎晩のようにアイスクリームを食べています。そんな私をジャック・バウアー風に、怒ってください。

中居:
(声真似で)やめろ! やめるんだ! 大丈夫だ!(笑)

ジャック風ってさぁ、なんか…、ちょっと俺のことバカにしてない? 俺のこと。(スタッフ:大爆笑)

(笑)まぁ〜た来週。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

「ON & ON AIR」−「24」のミッシェルが好き(2)

『ON & ON AIR』

2月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
「(声真似で)ジャックだっ! 大統領!」

今ねぇ、え〜、昨日がね、シーズン5の2話に…。(スタッフ:進んだね。(笑))え? (スタッフ:いっぱい観たねぇ。)うん。あと5、6、7だからぁ。でももぉ、これからちょっと忙しくなるから、もう観るのやめようかなぁと思って。今日、明日までにぃ、う〜ん、終わろうか…。

あのさぁ、シーズンん、4かなぁ…? 5だ! だ、5、今、頭観てんだけどぉ。俺ねぇ、好きな子、出来ちゃったんだよねぇ〜。(スタッフ:笑)なんと。シーズン1からぁ、あ〜んとねぇ、4まで出ててぇ。4でやめちゃってぇ、5の頭でぇ、死んじゃったのよぉ、ミッシェルが…。ミッシェル、死んじゃったのよ。ミッシェル、すげぇ俺、好きだったんだよなぁ〜…。

っていうか俺もう、ミッシェルはぁ…、いや、ミッシェル、っていうかもう、あの〜、「好きだったんだよなぁ。」って、役じゃなくて俺、ミッシェルが、役とか関係なくて、ミッシェルっていう子…。あの、女優さん…を、俺、好きんなったのよ。

で、ちょっと調べたらさぁ、俺と同い年だったの…。う〜ん…。でそれもぉ、ジモッピーでぇ、「ちょっとミッシェル…。」友達にね、「ミッシェルちょっと、見して。」つってなんかこの、スマホかなんかでぇ…。でいろんな写真、とか出て来てさぁ。すっげぇやっぱ、可愛いんだよなぁ〜。あの、ミッシェルよりもねぇ〜、あの、あんまねぇ、笑わないのよ。あのその、ミッシェルはね。

でもぉ、なんか、あの、ミッシェルじゃなくてなんか、レイ…、あのねぇ、日本…の血がちょっと入ってんの、その子。う〜ん。「レイコ」っつうんだよね。レイコじゃない? そう、そう、そうなの。「レイコ」、とか言って。聞いたら、俺と同い年って言うからぁ。でも俺はぁ、その、結婚してるかしてないかとかは調…、あの、調べてもらわなかったの。

会いたいな、俺ぜっ…、好きな…、もう、すんげぇ…。ほんでねぇ、その写真を見てたらぁ、あの〜、「24」、の時はき…、そのねぇ、CTUつってぇ、なんか、捜査…、そ、あの、組織があるんだけどもぉ。そこのぉ、なんか偉い女の人なのよ。だからいっつもキリッとしてなきゃいけないんだけどもぉ。(スー)

でそのじゃあ、その人のなんかちょっとぉ、ネットで調べてもらってぇ、その画像みたいの見たらぁ、すっげぇ笑顔…、なんだ、笑顔もいいなぁ〜と思って。う〜ん。

死んじゃったんだよなぁ〜。俺、死んでからちょっと、観る気無くなってんだよぉ〜!(スタッフ:笑)ほんとに。すっげぇ綺麗な子なんだよな。俺、あんま外国人って無いのよ! ね。「若い、この人、綺麗だなぁ〜。」とか。や、あの全然、異性として見てなくて。「綺麗だなぁ。」っていう人はいっぱいいるけどもぉ。自分がさぁ、「あ、タイプ」とか見ること、全然無いのよ。女の人見てもさぁ。

(チッ)ミッシェル…、なぁ〜んで死んじゃったんだよなぁ〜…? やっぱりさぁ…、外国人だからちょっとやっぱエロいのかなぁ〜…?(スタッフ:グフッ(笑))外国人って俺、エロい感じすんだよねぇ。だって挨拶でキスするぐらいだからさぁ。キスを…、まぁ、どうだろなぁ? でも結構トニーと結構キスしてたんだよなぁ。う〜ん…。(スタッフ:(何か書いてる))え? そんなキス、じゃねぇよ。(スタッフ:グフー!(笑))そんな、挨拶がてらのキスを求めてな〜い。そんな、あのほっぺにチュ、とか言って。そしたらもうほんと、濃厚なキスしたいよ、俺は。ガポガポガポガポッ!みたいなヤツ。

え? 国際…結婚? あの、早くない!? 俺さぁ、会ったことも無いのにぃ、もう俺、国際結婚。俺、バカにしてんの? 俺のこと。(スタッフ:笑)「その勢いで、結婚しちゃえばいいじゃん。」みたいな。飛び過ぎなんだよ。すぐジャンプするタイプぅ? 俺、ホップ・ステップが無いとダメなんだってぇ。

あ〜、ミッシェル、可愛いんだよなぁ〜! あの子。会ってみたいな。でも会ったら結構、ヤなヤツだったりするかもなぁ〜…。(スタッフ:爆笑)結構さぁ、なんかぎょう…、あの〜、行儀悪いつもりじゃないんだけどもぉ。俺なんかがぁ、こう、ねぇ? 育った、なんかこう、礼儀みたいなのが全く無くてさぁ。なんか結構、音たてて食べちゃうとかさぁ。足組みながら、肘ついちゃうみたいな感じだったら、俺もうショックだわ、(スタッフ:爆笑)ミッシェルが…。

いやでも、あのねぇ、写真見てる限り俺、ミッシェル、あんなヤツじゃないと思うんだよねぇ。すんげぇ姿勢いいし。同い年かぁ! 

…でキム、あの、キムの話、したっけ? キムってさ、あの、ジャックの娘がいんのね。でジャックの娘は「(声真似で)ジャックだぁ!」娘はさぁ、あの〜、ハタチぐらいなのよ。

ほんでぇ、そのDVD観てるとぉ、シーズン1とかシーズン2が終わったその、だから宣伝のヤツがあんのよ。そしたらぁ、なんかキムが、ね、あの〜、出る作品のぉ、なんか発売…、なんか…、なんか「こんなのありますよぉ〜。」っていう、宣伝みたい、告知があったのよ。しったらなんか、ナ、ナレーションだなぁ…? 「4作品、4作…品目にしてぇ、濡れ場に挑戦。」みたいな。「え〜? 早いんですけど…。」って。(スタッフ:爆笑)

だって俺、俺にとってはまだ、シーズン1とか2だからぁ。まだ健気なぁ…、キムだったのにぃ…。それ観ちゃったらもう、「え?そんなんやっちゃうのぉ?」みたいな。でもそれ、でもそれ観ちゃ…。ほんで俺はでもまぁ、ミッシェルの方が好きだからね。(スタッフ:笑)キム、ガキなんだもん。キム、ムカつくんだ。キム、ムカつく。もうほんっと、イライラするわぁ〜。ジャックの邪魔ばっかすんの。(スタッフ:笑)

「(声真似で)ジャックだぁ! 大統領だぁ!」、全然似てないんだって、俺。(カカカ笑)(スタッフ:笑)全く似てないらしい。「(声真似で)ジャックだっ! 大統領だっ! 大丈夫だぁ! お前なら出来る! お前ならいける! 大丈夫だ! 俺にまかせろ! 誰にも言うな! 援護しろ!」…全然似てないんだって。(スタッフ:爆笑)「お前、全然似て…。今、ジャックやってるヤツ、誰もいねぇぞ。」って。(スタッフ:大爆笑)「(声真似で)ジャックだっ! 豆の木だっ!」

ず〜っと面白いんだよなぁ。今、シーズン5。ど…、毎日観てるもん。(スタッフ:(笑)ど、ど嵌りだね。(笑))こんな嵌ると思わなかった。でもねぇ、まぁ〜、よく出来てるわぁ…。う〜ん…。

あの、お金のかけ方もぉ、さることながらですけども。脚本もやっぱちゃんと出来てるなぁって。だってさぁ、シーズン、8まであるでしょう? で俺は、8から観てぇ、1から7までをぉ、買った、つって。ほんで今、1、2、3、シーズン5…。でもやっぱシナリオだよね? でシーズン1、のぉ、1話とか。シーズン2の1話。もう、1話からもう、サビが始まっちゃってるからぁ。

でもうねぇ、シーズンじゃあ、なんでもいいんだけどぉ。1話2話3話、つってさぁ、DVD、2枚目、3枚目行ったらぁ、もう、解決しそうなのよ! で、解決しちゃったのよ! 「解決出来たぁ!」と思って。「え? まだぁ、8枚のうちのぉ、まだ、2枚目なんですけどぉ。」って。あと5枚目、6枚目、7枚目ってあんのにぃ、「え? もう解決しちゃうのぉ?」つったらまたそっから、す〜ぐ事件起きんだよね。や、裏切るし…。(スタッフ:笑)

あれでもさぁ、俺分かんないけど。会議とか面白いだろなぁ〜。う〜ん。「あいつ、殺しちゃおうぜ。」とか言ってんだろうね? 「あいつ、裏切り者にしてぇ…。」つって。「シーズン1でぇ、あいつぅ、脱走したヤツぅ、ここで入れちゃわない?」みたいのも…。

なんだ俺、ああいうねぇ、なんかこう、パーツ、パーツを組んでいくって、楽しいよね。でもぉ、いややっぱこれ…、お笑いのなんか、要素でもあるからねぇ。でも絶対にぃ、だってもう、MAXなのよ! 1話2話でもう、MAXで「危なぁ〜い!」とかぁ、「捕まるぅ〜!」とか、「一件落着ぅ〜!」つってぇ、興奮してくれんのに、それをフリにするっていうね…。う〜ん。だって「もうこれ以上無いだろう!?」ってものをさぁ、オチの筈なのにぃ、それがもう、フリになるって…。

まぁまぁ、これはもう、俺なんかもやっぱりぃ、あの〜、あながち無くは無いんだよね。ライブつかっ…、作ってる時はそうなのよ。「もぉ〜、お腹一杯。」っていうものをフリにしたいっていうさぁ。「これ以上無いだろう?」って。まぁ、例えばなんか、「27時間テレビ」の歌じゃないけどもぉ。「もう〜、『RESPECT』終わって、もう〜、『ありがとう』終わって、もう〜終わりだろう?」って思っても、「まぁ〜だ歌うか?」つってもやっぱりさぁ、無駄にならないようにっていうね。う〜ん。

でもまぁ、もうそん〜なレベルじゃないのよ。ほんっと、面白い。

(つづく)
posted by alfa at 18:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−「24」のミッシェルが好き(1)

『ON & ON AIR』

2月25日 (レポ)

<「24」のミッシェルが好き>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。ちゃんと歯ぁ磨いたか、スペシャル。

こんばんは、中居です。「ちゃんと歯ぁ磨いたかスペシャル」っていうのはだ…、誰が考えたか、言って。なんか俺が、考えてぇ、なんか、言ったって思われるとぉ、「中居君、センスいいなぁ。」って、俺の手柄んなっちゃうからぁ。申し訳ないから。これ誰がか…。(スタッフ:作家の、小林、わたくしが、考えて…。)よかったぁ〜。ほんと、もうそれだけで助かりました。ありがとうございます。俺じゃないってことだけね。(笑)(スタッフ:よかったです。)これはもう、小林君の手柄ですよ。僕はノータッチだってことをね。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

「大人なのに、乳歯のままの人が結構いるようですけど。乳歯は全部で20本。永久歯、大人の歯、歯ね。永久歯は全部で28本なのですが。永久歯のいち、一部が生えて来ないで、乳歯のままの人もいるとか。歯医者さん曰く、「乳歯は、永久歯に比べて根っこが浅くて抜けやすいので、大事にしてください。抜けたら、入れ歯になっちゃいます。(中居:ってどういうこと?(スタッフ:大人の歯は乳歯んなってない…。)あ〜、もう生えて来ないってこと?)子供の頃、乳歯が抜けると屋根の上や、縁の下に、投げたりしませんでしたか? 中居君、親知らずは4本全部生えた? 今でもお風呂で歯磨き…?」 

やってたねぇ。抜けたらなんかポーンって。あのぬ、抜けそうな時にさぁ、抜くじゃん。あ、あれなんだろうなぁ? あれ泣くヤツ、いたのね。学校とかでさぁ、「すげぇグラグラー。」とか言って。「俺、グラグラー。」つって。「なんか(笑)グラグラー。」つって。でもポロッと授業中とかでもさぁ、なんか、取っててさぁ、こうわんわん泣いてるヤツとかいて。「なんで泣いてんだろうなぁ〜?」と思って。「俺は絶対泣かない!」って決めてたのね。言うほど痛くなかったけどね。ポロッと取れるまで。う〜ん。でも屋根の上で投げてたね。あれなんで投げんだろう? 「早く生えろぉ〜!」みたいなことなのかなぁ? 

俺ね、親知らず…、でもちょっと生えたって分かんない。親知らずぅ…? 俺、生えたことあるぅ?(スタッフ:…さぁ…(笑)分かんない。)親知らずってなんかさぁ、あの、ちょっと、なんか変なとこに生えてる、ヤツ? 奥でぇ、なんか、違うところに生えてたりぃ。なんか違う方向、なんか痛い、痛いんでしょ? 俺、一回も無いんだよねぇ。だ、抜いたこと無いのよ、親知らずを。これ、なんなの…? そのなんか、あの、どっ…、どっか違う方向に生えてる歯が無いのよ。

俺、歯は昔からだねぇ。歯並びがいいのよ。昔っから。これな〜んでなんだか分かんない。真っ平らなんだよね。真っ平ら。犬歯も無いし、八重歯も無いしぃ。小さい頃、むかぁ〜しからだねぇ。

「今でもお風呂…。」

お風呂では歯ぁ磨いてますよ。これもそうなんだよ。お風呂にさぁ、歯、え〜、なんか歯磨き粉と歯ブラシ置いてんだけどもぉ。今、ここにあるさぁ、飲み物をさぁ、これ、どんぐらいあんだろう? 15センチぐらいのコップなのかな? でぇ、うちのぉ、あの〜、コップもぉ、10センチぐらいのコップにぃ、まぁ、そんなにぃ、そのコップの、なんつうの…? 大っきさも無いのよ。う〜ん。あれのねぇ、でぇ、基本、置きっ放しでしょう? で、そんなに水にも当たんないからさぁ。あの、その、底! 底の部分はさぁ、やっぱ汚れんだよね。なんか茶色いみたいのが出て来んだけどぉ。あれを掃除するぅ…、のが欲しいんだよなぁ〜。無いんだよ。

で結局さぁ、あの、こう歯ブラシしててぇ、この歯ブラシがもう、ボロボロんなった時にぃ、お掃除用の歯ブラシとして俺、横に置いとくのね。で、それでやろうと思うんだけども。歯ブラシのさぁ、ねぇ、ブラシがあんだけどもぉ。一番の先端の先端はプラスチックじゃん。だ、それで洗おうと思ってもぉ、もうカタカタカタカタッていうだけでぇ…。だ、ブラシがここの、先っぽにあればぁ、シュシュシュッて出来んだけどもぉ。結局、カタカタカタカタッ!っていうしかないのよ。だから結局ぅ、ここにティッシュ、巻いてぇ、(スタッフ:笑)なんか(笑)やるしかないのよ。

ここになんか欲しいんだよね。その先っぽの部分に。で、大っきいブラシだとぉ、入らないのよ。コップが小っちゃいから。大雑把んなっちゃうのよ。なんかさぁ、細かぁ〜いだから、結局、なんか綿棒をさぁ、なんか、なんか、付けてか…、もう、カタカタカタカタッ!ってやるだけでぇ(笑)、なんか、いっぺんにグワッて出来るヤツが無いかな?って。

歌。(スタッフ:GReeeeNで「キセキ」。)なんかちょっと上手いで、「上手いでしょう?」みたいな雰囲気で言うから…。

🎶曲:キセキ(by GReeeeN)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

「ON & ON AIR」−濃い2年だった(4)

『ON & ON AIR』

2月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
結局、だから、ある学校、ある小学校へ行ってぇ、また違う小学校に行って俺、あの〜、2校行ったのよ。俺の友達の、子供のさぁ、あの〜、地域が違うからさ。「じゃあ、うちの方も、行こうぜ。」なんつって。で、「うちの方に、行こうぜ。」って、2つ目がぁ、俺のぉ、小学校の母校だったのよ。そぉ〜れも久しぶりだったかなぁ〜? でもほんと、12でしょう…? (スー)だから30…、32〜3年ぶりだよね? 小学校ほんっとに、(スー)卒業以来だから。あ〜…。

でぇ、それはぁ、「チビが、野球がやってるからぁ。」つってなにげに…。で「明小でやってるよ。」って言うから。「あ、ほんとぉ? あ〜、だったら分かるわ。」なんつって。「あ〜、じゃあ俺もじゃあ、あの〜、俺もそのまま行くわぁ〜。」って。

で、そもそも、「あっ、俺、30年ぶりだわぁ〜。」と思って。「わ、懐かしい〜。」と思いながら。そこはぁ、なんか参加型じゃなかったのよ。ただただ観てるみたいな。もう恥ずかしかったわぁ〜。う〜ん。なんか知んないけど、ジャージ上下の上にぃ、なんか、あの普通のぉ、普段着で着ているコート着たからね。派手(笑)んなっちゃうから。なんか「ハッスルおじさん」と思われたくなくて。

でもあれ楽しかったな、やっぱり、チビ達やってんのもう…。もうなんだ…、まぁ自分の…、「あ、俺、こん〜な感じだったのか。」自分と照らし合わせるよね。小学校3年生、4年生見てると。(スー)「あ、俺、こん〜な感じのレベルだっただろうなぁ〜。」とか。「あ〜、ゴロを捕る時ぃ、あ〜まだ…、なんか、左足前で捕りたい、のよ。ね。ゴロを(笑)捕るのって。右足前じゃなくて。左足前で…。あ〜、小学校2年生3年…、あ、そうね、左足前で捕る、捕ろうと思ってんだけどぉ。タイミング合わなくて、右んなっちゃって、投げにくいことあるよねぇ〜。」と思いながら。

なんかすげぇ、「あ、こういうのがぁ、リフレッシュって言うんだぁ〜。」と思いながら。楽しかったのよ。

でさぁ、友達にぃ、「ねぇ、楽しいの?」つったら、「もう、観てるだけで楽しいんだよなぁ〜。」って。「ただただ父兄としてぇ、遠くからず〜っと観てる。」と。で、「こぉ〜れ、観てるだけで楽しいのかなぁ〜?」と思いながら。「どこが楽しいの?」って。「楽しいんだよねぇ〜。」って。で、「あ、捕ったぁ〜。」とか。「あ〜! もうちょっともう、声出せよぉ〜。」とかって、思いながら、観てると。

でも俺も観ててぇ…、「あのこれ、楽しいなぁ〜。」って。なんか声…、何? ちょっと、まぁやっぱもう、参加したくなっちゃうね。参加したいっていうかぁ、「あ、もうちょっと声出せばぁ〜。」とか。う〜ん。「大っきい声出した方がいいんじゃない?」とか。そりゃ、技術的なことは分かんないけどぉ。「あの、片手で捕るよりも、両手で捕ったら?」とかさ。もうほんっと、初歩的なことでもなんか、(スー)「あ〜なんか、両手で捕った方がいいのになぁ〜(笑)。」とか。(スタッフ:笑)難しいことなんかさぁ、分かんないじゃん。「もうちょっとさぁ、なんか、振り被った時にもうちょっと、このへ…、この、なんか、下にもうちょっと、下げた方がいいんじゃないか?」とか。そういう、プロ的ななんか、ことはあんまりあれなんだけど。「声は大っきい方がいいよねぇ(笑)?」とか。(スタッフ:爆笑)

そうだねぇ、あれ楽しかった。でもねぇ、俺のぉ、父ちゃんがぁ、うちの親父がね、あの〜、まぁ、ほら、なんか、芸能人野球大会、とかさぁ。むか〜し、なんかやってた時に、必ずうちのお父ちゃん、観に来てたのよ。

だ、うちの親父はぁ、だから俺が小さい頃、野球やってる時、必ず、練習とか、まぁ試合だけ、必ず観に来てたのよ。それが、雨が降ろうが、雪が降ろうが、寒かろうが、その、必ず!試合前に来てぇ、試合終わったらすぐ帰っちゃうんだけど。必ず!来んのよ。

でぇ、ちょっとぉ、自分達のぉ、地区、以外の、遠征、遠征って言うほどでもないんだけどぉ。遠いところんなったりすんのよ。チャリンコでぇ、4〜50分かけて行かなきゃいけない時でもぉ、うちの親父だけ、必ず!来てたのね。1人で。もう父兄がいないの。遠いから。こん時もぉ、観に来てくれたりして。

そしたらぁ、うちの親父が、「やぁ、お前ねぇ、あの、チームね、少年野球チーム、作ってぇ、子供の、教えて、やれるよう…なのって、出来ないのかぁ?」なんつってて。そう言えばなんかあの〜、仕事じゃなくてもぉ。「そしたら俺も参加出来るんだけどなぁ。それがなぁ、俺の夢だなぁ〜。」って。「お前がチーム作って、子供たちに教えるの。教えてるのを、見たいなぁ〜。」なんつってたのを、すげぇ覚えてたのよ。いや、そん〜な俺、そんなんだってもう、バリバリん時だからぁ。「や、そん〜な、時間も無いし、余裕も無いし。親父、無理だよぉ〜。」なんつってたんだけど。

でも、昨日、一昨日、そのねぇ、あの〜、こないだその、野球の観てた時に、「あ〜、これだぁ〜!」って。なんっかもう…。

で、父兄の人に聞いたらぁ、もう、あの〜、皆、ボランティアでコーチやってんだって。お金、貰ってないんだって。(スー)「え? 俺達の時代の監督、コーチってあれ、ボランティアでやった、やってたのかなぁ〜?」って。「だ、皆、ボランティアなんだよねえ〜。」つって。会費は何千円とか払って。そんでボールとか、なんかねぇ? う〜ん、ベースだとかぁ、なんとかって。用意するために、月にぃ、何千円。だから、3千円ぐらいだって。うん。でもコーチとかなんとかは別の、あの〜、収入があるわけじゃなく、全て。(スー)ボランティアでやってるって。「わぁ〜、こんなのいいなぁ〜。」って思いながら。

いやぁ〜、リフレッシュってこういうのかなぁ?って、すげぇ、久しぶりになんか、体はその、走ってもないし、汗もかいてないんだけどぉ。(スー)なん〜か面白かったなぁ〜。っていう話。

(スタッフ:曲?「まぶしい草野球」。)

🎶曲:まぶしい草野球(by 松任谷由実)

(CM)

さて、この番組では、皆様からのおハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

お別れの時間ですけど。(スー)あのさぁ、そうなのよ。最初の一校目ん時、なんかちょっと、「こうしよう、ああしよう。」って。「ボール捕る時は、両手で捕った方がいいよねぇ。」とかね。でもぉ、う〜ん、なんかぁ、ちょっと人見知りが出ちゃってぇ。(スタッフ:笑)だって、コーチの話聞いてから、しっかり帽子取って、「はいっ!はいっ!もう一度お願いしまぁ〜す!」みたいな。なんかすげぇ、やっぱり、周りには厳しいコーチ・監督がいるからぁ。あの「私語を慎め。」みたいなぁ。そん〜ななんか…。

練習時間、長いのよ! 俺なんかの時ってぇ、まぁ、野球チームが多かったのもあんだけどぉ。午前中しか空いてないとかでぇ、8時から12時までやったら、午後からもう無いとかさ。で、どこどこのチームが午前中やってるからぁ、今週の日曜日はぁ、じゃあ、12時から…。なんかねぇ、午前と午後に分かれてた気がするけどもぉ。普通に、「朝8時からぁ、あの、まぁ今日が、日が短いから5時までだなぁ。」つって。「え? そん〜なやんの!?」って。(スタッフ:笑)

そんじゃあまた来週。

今週のおまけハガキー。

京都市の、○○さん。

(ハガキ)
おい、中居ぃ、俺だ! ジャックだ! お前は忘れてるかも知れないが、俺とお前は会っている。思い出してくれ。2012年、10年の、「スマスマ」だ!

中居:
この話、来週しようと思ったのに。

また来週ぅ。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

「ON & ON AIR」−濃い2年だった(3)

『ON & ON AIR』

2月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
え〜、まぁ地元に帰った話なんですけどぉ。地元に帰ってぇ…、土曜日に、行ったのかな? 土曜日に…。いつもだったら日曜日に行ったりすんだけどぉ。土曜日に行った日があって。

ほんで僕は日曜日がお休みだったからつってぇ。次の日、どうしよっかなぁ〜?と思ってぇ。なんか皆、お昼ご飯食べてぇ〜とか。食べた後、どうしよっかなぁ?と思って。

いつもなんか、「あ、じゃあゴルフ、の、打ちっ放しみたいの行こうかぁ?」っていう話になるかも知れないなぁっていうのとぉ。もう、俺の友達の、子供とかさぁ、小学校、なんか3年生、4年生、5年生とか、居たりすんのよ。皆、なんか何人か野球やってんのよ。

でぇ、ほんで俺の、何、友達とかはぁ、仲間はぁ、やっぱ野球観に行ったりすんだって。で、ちょっと軽くコーチもしたりとかすんだって。(スー)でいっつもぉ、「あ、中居先輩、行きましょうよ。」なんて言うから。(スー)あ、じゃあ、どっちも、行けるぅ、ジャージを用意してたのよ。

でぇ、俺はぁ、まぁ、そうだねぇ。まぁこれ、カッコつけなのか分かんないけどぉ。普通の黒のジャージにぃ、白いスニーカーにぃ、黒いズボンね。で上がぁ、赤のパーカーだったのよ。ね。赤のパーカーでぇ、黒いニットでぇ、あとなんか、あのスポーツの、スポーツメガネみたいな。あと、ネックウォーマーみたいな、のをしてたのよ。

なんか、なんかなんつうんだろうなぁ? なんかすっげぇ張り切ってる感じが出てたらしいのよ。ね。なんかノリノリみたいなぁ…。(スタッフ:笑)で俺はじ…、そのさぁ、そのなんか、なんかアスリートっぽいっていうのかさぁ、ちょっとまぁ…。それ別に…、俺、そんなつもりじゃないんだけどもぉ、「一応、ジャー…、ジャージだよ!」なんつって。「お前何、ノリノリだなぁ。」って。「いやいや、ノリノリとかじゃねぇんだけど。まぁいっちおう、まぁこれ、ノリノリに見えんの?」つって。だからなんか、コーディネートが出来てたみたいな感じなのかな? 「やっぱ、ノリノリじゃないんだけど。あの、ノリノリ、ってなんかやっぱヤダね。」っていう話になって。

ほんでぇ、結局、野球行ったんだけどもぉ。でどう…、「え? どうすりゃいいの?」つって。「そしたらだったらぁ、チビ達になんか教えたりとかぁ。あの〜、それこそ参加したりだとか。で、もしあれだったら、あの〜、打ちたかったら打ってもぉ、いいんじゃないですかぁ?」とか。「打ちゃあいいじゃん。打ちゃあ。」とか言って。

でもなんかさ、結局ぅ、グロー、グローブ持ってぇ、あの、分かんないじゃん、その勝手が。その野球、練習のぉ、タイミングとか分かんない、勝手が分かんないからぁ。もしかしたらずっと、ねぇ? 父兄さんと一緒に観てる可能性もあるわけじゃん。

そん時にぃ、俺、ノリノリの格好してんのにぃ、(スタッフ:笑)あっ…、周りからぁ、「あいつ、すっげぇやりたい…、やりたかっ…、やりたそう。」って思われるのヤダなぁと思って。だってグローブ…、僕、グローブ持って、ジャージ上下で、赤いパーカー着てさぁ、なんか、「教えてやって! 教えてやってよぉ!」つってぇ、「なん〜だよ、しょうがねぇなぁ〜(笑)、もう。そんだったらぁ、もうじゃあちょっとなぁ〜こうやって、バットってなんとか、守備ってなぁ…。」とかって言うんだけどぉ。

なんか教えたがり、とかぁ。打ちたがり、って思われるのがヤじゃん。(スタッフ:爆笑)なんか、ハッス…、ハッスル、「ハッスルおじさんみたいな。」って思われんのヤダなぁ〜って。(スタッフ:爆笑)

これ、なんなんだろう? だって俺はぁ、あの〜、まぁユニフォーム、じゃない、ユニフォームじゃないんだけどぉ。スポーツをするに当たってさぁ、最低限のなんかこう、なんか制服だよね。うん。(スー)なんかすっげぇこれ恥…、なんか。

で、他のヤツら見ると、まぁジャージ上下なんだけどぉ。一緒なんだけど。なん〜で俺だけ…、頑張っちゃってる感じに、取られんのかなぁ〜?みたいな。(スー)それが、俺だからそういう風に見えるのかぁ? で、多分ん、こう、中居っていうのがぁ、なんかオプションで付いてるからそういう風に見えんじゃねぇの? え〜? 違う、なんだろうなぁ〜? これって。

で結局ぅ、あの〜、ちょっと練習、なんか。そしたらなんかさぁ、俺が来てぇ、「全員集合〜〜!!」みたいんなって。(スタッフ:爆笑)そりゃバッティング、ティーバッティングやってる、守備練習やってる、ゲーム形式でやってるつって。皆、「来たよ!」つって。「きをつけぇ〜! おい、礼〜!! 礼〜〜!!」みたいな。あ、俺、そん〜なつもりでもないのよ。そん〜なにぃ…、あの、そん〜なに教えれる立場じゃないから。ほんと、素人のおじさんがぁ、みたいな。

で、ほん〜ともう、結局もう、褒めるだけだよね。「はい、いいね、いいねぇ〜。(拍手)いいね、いいねぇ〜。あ〜、いいなぁ〜。上手いねぇ〜。」なんつってるだけで。で、あとバッティング、「あ、この方がいいんじゃないの? あの方がいいんじゃないの? あ〜、いいねぇ〜。よく見た方がいいねぇ〜。」なんつって。

でも楽しかったんだよなぁ〜。う〜ん。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 23:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−濃い2年だった(2)

『ON & ON AIR』

2月18日 (レポ)

(つづき)

中居:
こないだ、あの〜、家電量販店行って。俺、掃除機買った話、してたっけ…? そうそうそう。で結局、嵌ったんだけどぉ。あの〜、なんだっけ? もう1個買ったのよ。そう。ほんでぇ、どうしてもその、あの〜、かん…、あの〜、なんつうんだろう?あれ…。ワイヤレス…、掃除機みたいな。充電するヤツ。ハンディ掃除機…、でもちゃんと、あの、長いヤツだよ。バットぐらいの長さがあってさ。

それがず〜っともぉ…、なぁ〜んだろうなぁ…? あのさ、折り畳み、じゃないんだけどもぉ。あのちょっと短く、折り畳んで短くしてぇ、あの〜、ハンドクリーナーみたいにも、なるようなヤツなのよ。

そのさ、関節が、カパカパすんだけど、あれ。(スタッフ:(笑)間違って使ってんじゃない?)違うんだよ、なんかさぁ…、だから、自分も立ってぇ、バットぐらいの長さでぇ、普通に掃除機をかけたいなぁ〜って思う時あんだけどもぉ。

そのさぁ、真ん中ぐらいに関節って折れる…、内側の方にぃ、自分側の方にお…、折れるようにもなってんだけどもぉ。それがずっとさぁ、もう、カパカパしちゃっててぇ。(スタッフ:笑)結局俺、その関節のところを抑えながらやってたから、結構腰曲がった状態で俺、掃除機かけてるのね。

これなぁ〜ん…、これ、なんでこんな、カパカパしてんのかなぁ?って。え〜? 交換? 俺、交感神経がねぇんだよぉ〜。(スタッフ:笑)(カカカ笑)俺、交感神経…、俺、ダメなんだよなぁ。なんだっけ?ほら、よくさぁ、保証書みたいのあんじゃん。俺、いっつもねぇ、あっ、なんか保証書をぉ…、貰わないんだよなぁ〜…。(スタッフ:そんな筈ないでしょう?(笑))違う、貰ってんだけど、「いいです。」つっちゃうの。ほんで結局ぅ、「あもう、箱ん中に入れといてください。」つってぇ。

だってさぁ、家ん中さぁ、保証書だらけでぇ! なんか保証書で一冊の本が出来んじゃないか?っていうぐらい、保証書だらけんなっちゃうのよ! 

で、結局ぅ、今までもぉ、そんな保証書をぉ、利用したことが無いからぁ。「2年の間保証です。」とか、「1年の間保証です。なんかあったら、あの無料で、交換しますよ。」みたいな。で、どれがもう、どの保証書か分かんないからぁ。カパカパんなってんだよな。

んでぇ、なんだっけなぁ? うちにあるのさぁ、さすがにもぉ、乾燥がさぁ、もうなんか、パーセンテージが8パーとか9パーだからぁ。あの、加湿とか…、加湿と…、空気清浄機、一緒のヤツなのね。

あの〜、空気…、水入れるじゃん。水道水みたいなさぁ。あれは改良して欲しいなぁ〜…。あの〜、タンクの長さがあるでしょう? 縦のなんか、高さ。で、水…、だから、キッチンのさぁ、水入れたいんだけどもぉ。その、キッチンのぉ、その底からぁ、あの、水道水のぉ、蛇口のところまでぇ、俺んち、そこまで長くないのよ!(スタッフ:笑)ねぇ? 

あの、空気清…、ね? 加湿器さんのタンクはぁ、何?たっぷりでぇ、長持ち、するようにぃ、出来てるかも知んないけどぉ。お宅さぁ(笑)、風呂場まで持ってく距離って、なかなかなんですよ。ね? じゃあなん…、何メートルなんだけど。だったら俺は、キッチンでやりたいのよ。でもキッチンはそこまでぇ、うちねぇ、あの、蛇口から底までは長くないんでぇ。なんか、す〜げぇ、結局、斜めから入れてんのよ。ね?(スタッフ:笑)

これ、もう〜ちょっと何とかしていただけま…。だったらぁ、俺は、横はあるのね。そのキッチンの、あの、ボールとかを横…、に、どかせばぁ…。横に長くぅ、こう、やってくれるとぉ、あの、置きっぱでぇ、水、入れられるんですよ。もう縦だとぉ、こっ…、そこまで無いから、すっげぇ蛇口がぁ、痛々しいのよ。ほんでぇ(笑)、そのタンクのぉ、入り口も、痛々しいんですよぉ…。どうしよう〜…? 

でぇ、そのタンクがぁ、そもそも…、ほんでじゃあ、お風呂場で、やろうと思って。お風呂場はぁ、その、タンクからぁ、タンクの、タンクの高さよりもぉ、あの、蛇口がちょっと高いからぁ。あの、置きっ放しでぇ、ギューッて出来るのよ。

でも、あの、タンクのぉ、底がぁ、平らじゃなくて、なんか知んないけどあれ、斜めなんだよね。あれなんで平らに出来ないんだろうね?(スタッフ:爆笑)いや、デザインでもさぁ、こんだけね、今なんか、「スリムになりました。」とかぁ、「入れやすいようになりました。」とか、カポッとか出来んのにぃ。なんでぇ! あれ底んところにさぁ…、なんか、デコボコになっててさぁ。入れる時に斜めんなってんのよ! 

で、ちょっとじゃあ、入れてる間ってほんと多分ねぇ、30秒か40秒なのか、1分近くなのか分かんないけど。入れてる間。ず〜っと見てる…のがあれだからぁ。その間にぃ、ちょっと、この小っちゃいゴミ箱のゴミをぉ、あの大っきいゴミ箱に入れようかなぁ〜とかって、考えたりするじゃん。

で、ちょっとやろっかなぁ〜?って言ってる間にさぁ、「バタバタバターーー!!」つってこうもう、(スタッフ:爆笑)「ガタガタガタガターーー!!」っていうのよ。「わ!何だぁ!?」と思ったらなんかもう、ほんと、全部こぼれててさぁ。横んなっちゃってんのよ。何故かってあれた…、斜めだから。水が入るとさぁ、なんかかた…、傾いちゃって。あれ、な〜んで平らに出来ないのかい!?(スタッフ:爆笑)そう思わない? 

ほんでさぁ、底…、蓋あるでしょう? そのタンクのさぁ、長っ細い、蓋があるからぁ。それを、開けて水入れるでしょう? でじゃあまぁ、「入りました。」って。で「閉めました。」って。そうするとそしたらその、閉める方がぁ、多分ん、水をぉ、あの〜、空気清浄機に注入するから、逆さまにすんのよ。で、逆さまにしてぇ、ちょっと置いておきたいなぁと思うんだけどもぉ。その、蓋が出っ張っててぇ…。またこれも斜めなのよ。これもうちょっとぉ、蓋の部分をぉ、押し切ってくれればぁ…、平らになるじゃん。

でぇ、俺はぁ、その、掃除機を買いに行った時にぃ、空気清浄機とぉ、加湿器付きのヤツを買おうかなぁと思ってたの。ね。新しいヤツを。買おうかなぁ〜と思ってたんだけどもぉ。や…、もう何?その、機能とかぁ、もうだいたいもう、どこのぉ、メーカーも一緒じゃないかなぁ、なんてもう、分かんないからぁ。

でぇ、もう、何を見るかってさぁ、1回外してさぁ、そのタンクを。タンクを外してぇ、もう、立つか立たないかね。(笑)「水を入れた時にぃ、しっかり立つか立たないか…。このメーカー、このメーカー。」つっても、みんな斜めでやんの…。立たしてよぉ…。(スタッフ:笑)

せめてぇ、立たない…、ね? せめ…、俺はもう、もう、あの〜、水を入れてる時にもぉ、普通に真っ直ぐに立って欲しい。安定して、立って欲しいっていうのとぉ。で、持つ方が逆だからぁ。逆にしてもぉ、立つようなヤツをぉ、俺は希望する。斜めなんだものぉ。

でもうちょっと、でもやっぱ俺、キッチンでやりたいなぁ〜。う〜ん。(スタッフ:笑)なんかもうほんっとに、もう、もう、きついよぉ〜!って。蛇口そこまで…。僕、そんな背ぇ低くないよぉ〜(笑)ってやってるからさぁ。もうちょっと、横にしてくれりゃぁねぇ? 絶対、キッチンでも出来んのにさぁ。まぁ、低過ぎるのもあれだけどね。低過ぎるとさぁ、蓋開けてさぁ、こうやってやる時にさぁ、ちょっとその、穴が小っちゃかったりするとぉ、ピンポイントではやっぱり、ね? 行かなかったり、上から行くからさ、ちょっと、上から見てなんかこう、計算しちゃうっていう。蛇口なめのぉ、なんか蓋みたいなってさぁ。(笑)(スタッフ:笑)上から見て、「あ、ここだったら入るかなぁ?」って思いながら。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−濃い2年だった(1)

『N & ON AIR』 

2月18日 (レポ)

<濃い2年だった>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。2年が経ちました〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さぁ、お父さんが亡くなって、丸2年になりますって。(中居:あらぁ、そう〜?)日本の仏教ですと、3回忌となります。もう2年なのか? まだ2年なのか?」

う〜ん、なんだろうなぁ? この2年もう、すげぇな。(しみじみと)こんな、す〜ごい濃い〜
2年だったよなぁ、って思うよねぇ? 

でもさぁ、お墓参りとかさぁ、言ってさぁ、その要所要所でやっぱり行ったりすんのよ。でもねぇ、これさぁ〜、なんだろうなぁ…? 何? オバケとかさぁ、俺、UFOとか全然信じないんだけどもぉ。(スー)お墓行ってぇ、お花買ってぇ、なんかやったりすんのよ。そん時にぃ、「あっ!何? 今日、居るなぁ。」とかぁ。(笑)「あっ!今日いな…、あっ、今日何?どっか、どっか行ってるなぁ。」とか、みたいなのがあんのよ。「なん、なんだろう?これ。」って。

でも俺、友達も言うんだよね。友達もなんかぁ、あの〜、なんか行ったりするんだって。「こないだなんか、あの〜、お父さんの、親父の、お前の親父のお墓参り行って来たよ。」なんつって。まぁ、勝手に行くのよ。(スタッフ:(笑)ありがたいなぁ。)ありがたいの?それ。よく分かんない。「お前、勝手に行くなよ。」と思いながら。それ、ありがたい話なんだ? 

したらぁ、なんか…、言うのよ。同じようなこと。「なんか今日、居たぞぉ。」みたいな。「あ、ほん…?」でぇ、なんか、俺もぉ、分〜かんないんだよ。「あ、ほんとぉ? 居たんだ?今日。」みたいな。「あ〜、そこに居てて、居たんだぁ?」って。「あ、でも俺、こないだ行った時、居なかったけどなぁ〜。」とか。

これ、なんかちょっとぉ、そんなん、なん〜にも感じないんだよ。なん〜にも! 霊感とか、なん〜にも無いんだけども。(スー)「あれ…? 今日、あ〜、今日なんか…、なんか居るのねぇ?」みたいな。

なぁ〜んだろうなぁ!? あれ。なん…、(スー)は、肌の…、なぁ〜んつうんだろうなぁ? 肌で感じてんのかぁ、頭で感じてんのか、視覚で感じてんのか分かんないけど。

え〜? 何?この話ぃ。怖くねぇ? 居ないのに居るとか言ってる話とか。(カカカ笑)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(3)

『ON & ON AIR』

2月11日 (レポ)

(つづき)

中居:
え〜、大阪府の、○○。

(ハガキ)
中居君が女の子を、食事に誘う時に注意していることはなんですか?

中居:
なんだろうなぁ〜…? まぁ2人…の場合と、いっぱいの場合、あるからねぇ〜。2人だったらやっぱりもう絶対、個室なんだけどねぇ。

でもこないださぁ番組にさぁ、「ナカイの窓」、にぃ、あの、今井翼、翼が出たのよ。(スー)でなんか、「仮面の窓」つってぇ、仮面を被ってぇ、俺とのぉ、この共演歴とかぁ、俺とのお付き合いを言ってって、誰か、誰だか俺が当てるっていうんだけどもぉ。俺、全然、翼って分かんなくてぇ。

そしたらぁ、なんだっけなぁ? あの〜、「焼肉屋で偶然会ったことある。」と。いや俺、焼肉屋で偶然、芸能人に会った覚えなんか無いからぁ。

したら、そしたらぁ、「俺は誰といたぁ?」つって。「言っていいんですか?」って言うから。「お〜、言って全然いいよ。」って。「女の子と2人で食べてた。」と。「(スー)ちょっと待〜てよ。」って。ってことは俺、個室なわけだからぁ。「個室でなんで、君は俺のこと分かったの?」つって。「個室じゃありませんでした。」と。「え〜っ!?」って。「何年前?」って。「や、15年ぐらい前です。」って。15年前って、俺が30ぐらい、や、そこそこスターだなぁと思いながら。(笑)「そこそこ、もう、スターの、もう、スターじゃん。」って。「はい、もう全然ですよ。」なんつって。「え〜〜!?」だって俺は、そん時なんか、普通の、なんか大衆…焼肉屋、みたいんところでぇ、女の子と2人で、食ってたんだって。

でもよくあるのよ、俺、そういうの。別に。「え? 何俺、悪いこと? なんか悪いことしてますぅ?」みたいなぁ、変な開き直りの時期だね、多分。(カカカ笑)(スタッフ:笑)そんな時期あるんじゃない? 

(スー)そんでなんかそんな、つってたらぁ、翼だったのよ。「あ〜! 思い出したぁ〜!」普通に。あの〜、まぁ個室も無い、普通の焼肉屋さんでぇ。(スー)「あ〜、女の子と2人でいたなぁ。(笑)」と思って。それ思い出した。

でも、気をつけてることって何だろうなぁ〜…? 女の子にもよるよなぁ…。「これからこの子と…、ね? なんかあわよくば。」とか思ってたら、すげぇ優しい男を演じるよね。やっぱり。そりゃそうでしょ? いい男と思われたいわけだからぁ。

でも結局ぅ、女性がぁ、どういう男性が好きかなぁ〜?っていうことをぉ、想像しながら、演じてるわけだよね。だから、思い、思ってもないのに優しくしてる。それを、したりするわけでしょ? 「いい人」と思われたいから。でも「そもそもこの人はぁ、この優し…さとかをぉ、求めてるのかな? 男性に。」とか。ワイルドな男が好きかも知れないし。

でもやっぱキャンペーンは張るよね。う〜ん。ま、その日はもう、ガンガンいい人をぉ、装うよね。装うんだよ! 「この人、いい人〜。」と思わせるように、頑張るよね。まぁ、大キャンペーンだよね! だって、短時間のうちに思わせなきゃ、いけないんだからぁ。すんげぇ〜、キャンペーンだよね? 大作戦だもん、だって。(スタッフ:大作戦?(笑))「いい人、大作戦」をやっぱりするわけだからぁ。

うん、だからそこは(笑)注意してるところかなぁ? でもぉ、普通の、馴染みのある女の子だったら別にキャンペーン張ること無いからぁ。う〜ん。だから注意事項が変わっ…、あっ、もうこんな時間かぁ? もう1枚、行くぅ? 


ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
年末に、「タケさんと大喧嘩をした。」と、テレビで(笑)言っていましたが。その後、仲直りしましたか? 

中居:
なんだっけぇ? あ〜! したなぁ、した、あ、全然大丈…、あのねぇ、喧嘩してもねぇ、結局ぅ、もうな…、友達だしぃ、仲間だからぁ。あの〜、大丈夫だね。

そうね、タケはまぁ、でもそうねぇ〜、タケに限らずだけども。まぁ〜、仲直り!っていうわけじゃ…、「仲直りしような。」っていうことは無いね。もう普通、なん〜の、何事も無かったようにぃ、普通に喋ってるよね。ってことはぁ、それに蓋に、蓋をしてるわけじゃないのよ。全然、開けっ放し。お互い、開けること…。「でも、あん時、お前がいけなかったよな。」って、またぶり返して話したり。(スタッフ:笑)「ちげぇ〜! お前さぁ…。」ってもう、「うるせぇな、このヤロウ。」みたいな話が出来るって感じ。歌っ。(スタッフ:河合奈保子さんで、「けんかをやめて」。)

🎶曲:けんかをやめて(by 河合奈保子)

(CM)

さて、この番組では、皆さまからの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

さぁ、お別れでございます。ねぇ〜。いやぁ〜、でもちょっと今年は俺、女の子と遊びたいわぁ〜…! いいかなっ?(笑)いい? 誰の許可なんだろ? 俺、今年(笑)女の子と…。(カカカ笑)ご飯、食べに行きたい。(笑)

それじゃあまた来週。 

今週のおまけハガキー。

兵庫県の、うたこさんだって! うたに…、子。作詞の詞、で、「うたこ」だって。か〜わいい。

(ハガキ)
え〜、中居君は、卵焼き、甘い、味か、お醤油味、どっちが好みですか? 

中居:
…う〜ん。そん〜な、よく分かんないなぁ…。だし巻き卵が…、あれも卵焼き? の、一種なんの? …それ。

また来週。
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 23:32| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(2)

『ON & N AIR』

2月11日 (レポ)

(つづき)

中居:
ラジオネーム、○○さん。

(ハガキ)
中居君は数人で、歩く時、前の方にいますか? 後ろの方にいますか? 

中居:
これいい〜! この人面白い質問するよね。あのねぇ、こないだだから、USJ行った時もぉ、その、チビ達にいっつも言われんだけどぉ。「ヒロちゃん、歩くのが速い!」って。ほんっと、速いみたいだね、俺。

例えば、飛行機でさぁ、チビと一緒にさぁ、こう移動するのもさぁ、ちょっと、なんかさぁ、こうやってぇ、ちょんちょんちょん、歩いてぇ、小走りにしてちょんちょんちょん、歩いて、小走りにして、着いて来んのよ、俺に。「速いよ!」って。

これは、せっかちなのかなぁ〜…? とかじゃなくてぇ、多分ん、もう、昔からだろうね? だから、ダラダラ歩くっていうのは…。あのなんだっけ? ウィンドウショッピング…、だったら別よ! のんびり歩きながら、とかじゃなくてぇ、目的がぁ、目的地がぁ、ハッキリしているのならばぁ、「早くぅ、ちゃんともう、道草しないで行こう。」と思っちゃうんだよね。う〜ん。

例えばじゃあ、「ご飯、どこにしようかぁ?」って歩いてる時はぁ、「どこだ、あ、ここもあるね。ここもあるねぇ。」なんて、ゆっくり。それはのんびりだと思うわ。目的地が定かじゃなければぁ、キョロキョロするんだけどもぉ。明確な目的地があるのならば、速いと思うわ。なんかそんなような気がする。

(スタッフ:(何か書いている))ゴルフぅ? 目的、目的地?(カカカ笑)だから、次のボール…、いや、でもどうだろう? それはでも、チームだからね。あの〜、歩いてく人もいればぁ、あの〜、カートに乗る人もいればだからぁ。

でも、自分のぉ、自分が例えば、次に打たなければならないんだったら、それはもう、まぁ、変な話、小走りだよね。それだったらちょっと、そのゴルフっていうのは、全くいい例えじゃないね。違うかな?(笑)

(スタッフに)じゃあ、「野球」って書いてみなよ。「バッター、打ちました!」って。目的地に…。(スタッフ:笑)一塁ベースという目的地がしっかりしてるからぁ、結構速い、っていうことじゃないでしょう? 

(スー)なんだろうなぁ? 速いねぇ〜、歩くの。う〜ん。だからぁ、先頭んなっちゃう。ほんでぇ、あの、後ろ振り向いてぇ、のんびりしてる女の子とかもいる。女の子と歩いてる時とかもぉ、もぉ、「中居君が速いから、中居君は速いから。」つって。「私達は私達のペースで歩こう。」って、もう諦めてる、子達とか。(スタッフ:(笑)酷い。)う〜ん。「もう、私たちのペースで行こう。」みたいな。っていうぅ、ケースもある、あったりだとか。

でも、本来ならばぁ、後ろにいたいの。本来ならば、後ろでぇ、皆がどういう風にぃ、こう行動してるのか、どんなペースで、っていうのをぉ、見ておきたいタイプなのよ。う〜ん。

だからご飯食べる時もぉ、真ん中よりも一番端がいいって、よく言うけどもぉ。一番端の方が皆の顔が見れるからぁ。とにかく端がいいのよ。

本来ならば、MC、「わぁ〜!」って、沢山いる時のぉ、沢山、ねぇ? プレイヤーとかゲストの方がいらっしゃる時のぉ、MCもぉ、もう俺、もう絶対一番端がいいね。端だと皆、見渡すことが出来るから。真ん中にいるとぉ、右向いてる時ぃ、左手の、左、にぃ、いるお客さんが、後頭部んなっちゃうとぉ、見えないのがぁ…、怖いのよ。リアルタイム…を一回越しちゃうから。右の方で「わぁ〜!」って喋ってぇ、リアルタイムで喋ってるんだけどもぉ。左の方で僕が背にしているぅ、人達のリアルタイムをぉ、見えない、見え、見えないとぉ、やっぱり鮮度が無くなるのね。

右側を見てぇ、「わぁ〜!」って喋ってる。ねぇ。自分の視覚に入ってるぅ。でも左の人は僕にとっては後頭部になっている。ここで何か事件が起きてるにもかかわらずぅ、鮮度がどんどん無くなって行くような気がしてぇ。だからぁ、ずっと多分、見ておきたいんだよね。すっげぇよく見てるんだけどもぉ。その手前にいる人達も、見ることによっ…、見る、見ているとぉ、まぁ、安…心…、っていうのと、どこでトラブルが起きてるか、どこで、その、リアルに、リアルタイムで、事件が起きてるか、っていうのをやっぱ、常に見ておきたいっていうのがあるから。端っこがいいんだよね…。う〜ん。

そうするとぉ、この、前で歩く、後ろで歩くっていうのは、基本的には後ろで歩きたいんだけども。もう目的、目的地がしっかりしててぇ、なんかグズグズしてるのを見てるとぉ、もうなんかもう、「じゃあもう、先行ってるわぁ。」と思っちゃうけども。う〜ん。ね。

「前の方に歩きますか? 後ろの方で歩きますか?」だけで、こんだけ喋んだね? 俺。よく喋るなぁ〜。

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 18:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−ハガキを読む(1)

『ON & ON AIR』

2月11日 (レポ)

<ハガキを読む>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。今の若い子、運転免許、取ったりしないのぉ〜? スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、高校3年生の方々は、受験シーズンになります。進路が、既に決まった人は、教習所に免許を取りに行ったりする人も。今、16歳以上で、何等かの運転免許を、持っている人は75パーセント。16歳…からは、原チャリ…、バイクか? 原付、自動二輪など、お〜、全〜部合わせて、ハタチの人で、60パーセントぐらいが免許を持っているという、話です。免許離れなんて話も聞きますが。意外に持ってる感じかも。中居君は?(中居:何?これ。)『免許を持ってない。』と嘘をついてた時期がありますから、(笑)よく分かってないですが。免許を(笑)取ったのはいつですか?」って。

そんなん、よく覚えてんね? (カカカ笑)(スタッフ:笑)ず〜っと「持ってない。」つっててぇ。あ、なんか、そんなの思い出したわ。20、もう、25年前の話してんの?今。「持ってない、持ってない。」つってぇ。「いや、実は持ってたんだぁ〜。」って。「2年前に取ってたんです。」みたいな話じゃないっけ? うわっ、よく覚えてんね? 小林君、怖いわぁ〜。でも、取ったのねぇ、俺、ハタチなんだよね。18じゃなくて、ハタチぐらいなんだよね。

「初めて路上に出たのはシーマ? あ、シーマですか? どこまでドライブしましたか?」

いや、そうだねぇ。もう、一発目、シーマ、買ったんですよね。でもねぇ、免許を取ってからちょっとね、間空いてんですよ。すぐ買わなくてぇ。もう、1年とか、2年ぐらい経ってたっけなぁ〜…? そんな経ってないかなぁ…? 

いや、パパに買っ…、パパとお揃い…で買いたかったんですよ。う〜ん。パパ、先に買ったんだっけな? 俺、先…、お揃いでぇ、買ったんだよ。これ同時に買ったんじゃないんだよな。パパ、先だ。パパにぃ…、思い出した。パパがぁ、あの〜、今まで、「シーマに、乗りたい。」つってたの。「俺と一緒だ。」なんつって。「俺もシーマに乗りてぇんだよ。」つって。「おめぇは…、
100年早いんだよ、このヤロウ。」なんて言われてたの覚えてんだけど。

「シーマが欲しい。」つって。で、「シーマ、高いから。シーマじゃなかったらぁ、シーマよりもぉ、ランクがぁ、2つ1つ、2つ3つ、下げてもいいからぁ、新車に乗ってみたい。」と。一番最初はぁ、「新車かぁ、シーマをぉ、乗りたい。」と。「シーマだったらぁ、じゃ、中古。じゃぁ〜…、新車だったらぁ、セドリックとかなんか。シーマよりランクが…。」で、それで迷ってたのよ。「ね〜、どっちだろうねぇ〜?」なんつって。

で結局ぅ、どっちだ、まぁ、その前から、親父はなんか乗ってたから。何乗ってたんだっけなぁ〜? なんか乗ってたのよ。で「何に、乗ろっかなぁ〜?」なんて言っててぇ。1年、2年、ぐらい経ってぇ、俺がぁ、「だったら、新車のシーマにすりゃあいいじゃねぇか。」つってぇ、シーマをプレゼントしたのかな? 

でそ、そん時まだ、「新車のシーマ買えばいいじゃないか!」って、思えるようなぁ、お金を持ってなかったのよ。持ってたとしてもぉ、そのぉ、額がぁ、持ってかれるとぉ、不安な、時期だったんだろうね?(カカカ笑)将来的なことを考えると。

だからまだ、俺、だからぁ…、ほんでその直後にぃ、もう俺、自分でもシーマ買ったからぁ。お揃いで色違いを。でぇ、お父さんにプレゼントした。初めてのプレゼントが車だったのかな? それでぇ、何年後かにぃ、俺も買ったのかな? 俺はもう、白のねぇ、ぺっちゃんこシーマね。カッコよかった。もう来た時もう、忘れもしないわぁ。

やぁ〜、カッコよかったなぁ〜、あれ。その、その、それ10…、12〜3年、3〜4年乗ったかなぁ〜…? う〜ん。30、3〜4、10年ぐらいは乗ってたのかなぁ…? 

それをぉ、結局、「どうしようかぁ?」つってぇ。でぇ、もう、10年以上、ほんで結構何万キロとかなってんだけども。「俺のシーマ、まだ乗れたから。」つってぇ、ジモッピーにあげたのかな? 高校ん時の友達に、「これお前、やるよぉ。」つってぇ。「欲しいかぁ?」つって。「マジか!? 欲しいわ。」なんつってぇ、あげたんだけどもぉ。あげたもののを、1年後にはそいつ、売りやがってさぁ。俺の知らないところで。(スタッフ:笑)

で「お前、シーマシーマ、元気かぁ?」なんつって。「(巻き舌で)あ〜れ、売ったよぉ! おめぇ、あんなのもう、恥ずかしい、お前、32〜3にもなって、こんなん乗れるわけねぇだろう! このヤロウ!」なんつって。「おめぇ、一言言えよ! このヤロウ! お前さぁ! あれさぁ、『中居が乗ってたシーマ』、テレビでもやってたんだからぁ!」「金スマ」で乗ってたり、「めちゃイケ」でやってたりしてたのよ。「結構お前、フルキットにしてさぁ。ホイール、BBSにしてさぁ。」なんつってぇ。「もうお前、よくそういう…、言えよ。」って。「いくらだったんだよぉ?」「11万だぞ!」「あれ、お前。」って。…ショック。

聞くわ、でもこれ。あの〜、車離れじゃないけどぉ。(スー)なんか、車やっぱ、買う人も少なくなって来てるって言うね。なんかさぁ、シェア、シェアする車とかもあるとかぁ…。(スタッフ:カーシェアリング?)カーシェアリングとか。まぁ、レンタカーとかでも、充分じゃないか?って。

(スー)そりゃあだって、車持ってたらさぁ、ま〜ず何が?って。駐車場代? 駐車場、やっぱ日本じゃなくて、東京、たっかいわぁ! 俺、友達さぁ、ジモッピーもそうだしぃ、チビ達の話聞くとぉ…、でぇ、親戚の、大阪の親戚の話…、やっすいもん! 5000円。うん、月。6000…、4000円。5000円、3000円とか。「はぁ〜!?」だよね。で、友達に、「高いところでもやっぱ、8000円。」つってたわ。「はあ〜!?」だよね。

ね、勿論、ローンもあってぇ、保険もあってぇ、駐車場があってぇ、ガソリンがあって、税金あったらぁ…。やっぱ持つんだったらばもうレンタカーでほんとに必要な時に…。車で通う人はそれでいいかも知んないよね? 車通いの人は。毎日乗るんだったらば。毎日乗らないんだったらば、タクシーとかレンタカーで、充分じゃないのかなって、言うよね。

やっぱちょっと車、買い換えよっかなぁ? そんなこ…、そんなこと言ってる矢先で申し訳ないんだけど。でも今乗ってる車、すっげぇ、かっけぇんだよなぁ〜。手を煩わせねぇんだよな。歌っ。(スタッフ:BOOWYで、「ハイウェイに乗る前に」。)

🎶曲:ハイウェイに乗る前に(by BOOWY)

(CM)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

「ON & ON AIR」−鶴瓶さん乱入(3)

『ON & ON AIR』

2月4日 (レポ)

(つづき)

中居:
そんな中(笑)、「体調はいかがですか?」体調は大丈夫ですよ。全然大丈夫です。ほんとにねぇ、(スー)まぁま、意外と迷惑かけるなぁ〜っていうね。う〜ん。ご迷惑かけるなぁ〜って。申し訳ないな、って思いながら。

でもねぇ、その間にぃ、僕はぁ、前も話しましたけど、「24」をね、友達がぁ、持って来て。で、シーズン8もあって。シーズン、8を持って来たのよ。友達は。で俺はぁ、入院中にぃ、シーズン、8を観てたのね。もうねぇ、なんでかってぇ、その、入院中ね、テレビか本か、映画とかDVDしかないからぁ。で、友達がぁ、持って来てくれたのが「24」のぉ、シーズン8って、一番最後のヤツだったの。それ、すっげぇ面白かったさ。

それで、「面白い。」つってぇ、その友達がぁ、「そしたらもう1個持ってってやるよ。」つってぇ、シーズン1を持って来てくれたのよ。もうそれも入院中、全部網羅して。

で、こないだぁ、家電量販店だね。家電量販店にぃ、こう、立てかけ、充電出来るぅ、掃除機ってあるのよ。俺、2個買おうと思って。う〜ん。もうそれはぁ、リビングとぉ、ベッドの、部屋。そのベッドの部屋…周りとぉ、2つあったらいいなと思って。2ついっぺんに買ったんですよ。同じものを色違いで。すげぇ〜勧めてくれるのが、いい、店員さんだったの。

(スー)で、「どうしようかなぁ〜。」と思って。(トン)こぉ〜れ、「おもちゃ、DVD…階に行かないとぉ。」と思って。「あるかなぁ〜?」と思って。え〜、シーズン2から、シーズン7、全部買いましたよ。(スタッフ:笑)(カカカ笑)ま、まとめて。だから、8枚組をぉ、2、3、4、5、6、7って、6セット買った。(スタッフ:笑)

で俺、友達のその話をしたのよ。で、ほんでぇ、友達がぁ、「えっ? お前、買ったのぉ!?」つってて。「ああ、買ったよ。」って。「さっすがぁ〜。」って言うから。「え? なんでだろう?」と思ったらぁ、「普通は借りる。」と。「普通、おめぇ、そんなの借〜りるよ。買うヤツい…。」でも俺は、「安い。」と思ったのよ。

あんね、1つ、あの、3000円だったのね。ワンシーズン、3000円。もう、安いの!俺の中で。これ、申し訳ないけどぉ。もうねぇ、20パー…、割引とか、30パー割引とかなんかでぇ、もう3千いくらなのよ。でも俺、俺も、あの〜、借りることは無いんだけどもぉ。借りるシステム、借りる、値段とか言うとぉ、い、意外とね、延長したらねぇ、結構ねぇ、2000円とかねぇ、すぐ行っちゃうのよ。ね。ほんだったら俺、買った方がいいんじゃない? 買ってもそんなにぃ、悪くないなぁと思って俺、買ったのね。かと言ってぇ、す〜げぇ高くても買うよ。(スタッフ:笑)

だって、「24」なんてだって、8枚組でしょ? これ、なん、だってさぁ、これさ、い…、1日で観れるわけないのよ。24時間とか言ってさぁ。やっぱり、頑張ってもぉ、3日、4日、かかんのよ、これ。ワンシーズン。これ、延泊に決まってんじゃん。1泊…、だから1週間借りるみたいな、のにしなきゃいけないみたいな。 そしたらでも買っても、そん〜な変わんないのよ! なん泊、もうなん…、最初っからだから、「24」って古いの? す〜げぇ安かったから、ビックリしたわ。8枚組で3000円ぐらいだったからぁ。「あぁ、こんな、アルバム1枚買うのと、だ、一緒ぐらいの値段だぁ。」と思ってぇ、でぇ、2、3、4、5、6、7…、全部買ったわ。凄くない? 

で今ぁ、シーズン3入った…。う〜ん。(スタッフ:笑)っていう友達に話…、全然違う友達に話したら、「とにかくお前、遅過ぎる。」と。俺、すっげぇ遅いみたいだね? でぇ、調べたら、
2001年からぁ、2009年ぐらい、2010年ぐらいに、流行ってたんだってね? それでぇ、でも、2000でも、この10年でぇ、シーズン8までってことはぁ、多分…、1シーズン…、1年で1シーズンぐらいペースでやってんだろね? およそね? 

もう、娘のキラって言うんだけどもぉっ(笑)。腹立つわぁ〜。(スタッフ:笑)す〜ぐ巻き込まれんの、あいつぅ。(スタッフ:笑)キラっていんだけどぉ。「(声真似で)ジャックバウワー! ジャックバウアーだ!」の、娘のキラっていんだけどぉ。もうす…、もうす〜げぇ! もうほんっとに、ムカつくの。す〜ぐ巻き込ま…、う、歌っ! (スタッフ:「24時間の神話」。)

🎶曲:24時間の神話(by VOICE)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

だから、もうこれはもう、性格だろうね。友達もやっぱりねぇ、「ワン、ツー観てぇ、スリー終わった。」とかぁ、「4で終わりかけた。」とかって言うけどもぉ。俺はやっぱねぇ、なん、性格だろうね。俺、ぜ、絶対!網羅しないとぉ…。(スタッフ:笑)

言うのよ。なんか、劇団とかもぉ、「遅(おそ)。」とか言っててぇ。そしたら、「あ〜れ嵌んだったらぁ、これこれもある。これこれも、これこれもある。」つってたからぁ。

劇団ひとり、凄い好きでぇ。「あ、じゃあ、それ教えてよ。」つったけども。「じゃあ、とにかく、これもある! これも、これも、ありますよ!」って言うから。「とりあえず、『24』、終わってからにしようか?」って。「終わらないと、次、来た時、俺はぁ、ジタバタしてしまうから。とにかく、20…、あの、『24』を網羅、してからだ。(声真似で)ジャックだぁ〜!」もうダメだよね。友達からかかって来るとぉ、もうねぇ、あの、口調がジャックっぽくなっちゃってぇ。(スタッフ:爆笑)「(声真似で)何だぁ!?」

で俺はぁ、日本語吹き替えで観てんのよ。多分、長いからぁ、「疲れちゃうかなぁ?」と思ってぇ。目が疲れちゃうから字幕じゃなくてぇ、あの〜、吹き替えのヤツで、観てんのよ。

で、友達から、かかって来るとダメだね。「(声真似で)なんだぁ!? よしっ、分かった! 今すぐやれっ! 無理じゃない! 出来るんだ! お前なら出来る! じゃあなっ!」って。「お前、なんなんだ? それ。」って。「(声真似で)なんなんだじゃない! 自分を信じるんだ! 分かったな! ジャックだっ! バイバイ!」って。

(笑)また来週ぅ。(スタッフ:笑)

(声真似で)今週の、おまけハガキだっ!(スタッフ:笑)ラジオネーム、しょこのすけだっ! しょこのすけ? 聞いたことないな。

(ハガキ)
(声真似で)背中に乗ってみたい、動物はなんですか? 

中居:
(声真似で)僕が決めるんじゃない。君が決めればいいんだ! 大丈夫だ。自分を信じるんだ! 因みにだ、うん、ライオンだ! 

ま〜た来週だっ!(笑)(スタッフ:爆笑)
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

「ON & ON AIR」−鶴瓶さん乱入(2)

『ON & ON AIR』

2月4日 (レポ)

(つづき)

中居 : おっ、つるべ。どしたの…? どしたの?つるべ。もうダメだよ! ここ、皆真面目にやってるとこなんだから。ほんとに。…お、つるべ、はい、入る? ちょっとじゃあ。
鶴瓶 : (入って来る)どういうことなの? 
中居 : 「どういうことなの?」じゃないです。
鶴瓶 : なんでやねん。は、いやいや、すいません! ラジオお聴きの皆さん、すいません。まぁあの、笑福亭鶴瓶でございます。
中居 : うわ(笑)、なに?その、そう〜、何? スイッチ入るとちゃんと、挨拶をする的な、感じにするんですか? 
鶴瓶 : いや、あのな、「痩せてる…、よ。あの中居君は。」っていうてね、
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : 言うたからぁ。いろいろ、「そんなんもう、痩せとんのん?」って言うて、言うて、見に来たんや! 
中居 : ちゃんとラジオ、で、くった話を僕は…。あのなんかくいました? 何回かやりました? ハワイの話。聞きました?今。
鶴瓶 : いやいや(笑)、いやなんかうるさいな…。
中居 : ハワイの話…。
鶴瓶 : もうそんなことはええねん。だから、でもぉ…。
中居 : ハワイの話、しました? 
鶴瓶 : したよ。
中居 : でも言い…、僕、言いましたよね?「仰天」のぉ、でぇ、話す時は…。ラジオとかぁ、なんか「家族」とか? の皆、お友達とかで1回話、くってからぁ!
鶴瓶 : 待ってくれぇ! ちょっと待ってくれぇ!
中居 : やった方がぁ…。
鶴瓶 : なんでお前に喋りの、そんなこと教えてもらわなあかんねん!? なぁ〜!? 
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : この方…、あ〜、腹立つぅ〜! アホか? ほんで俺が全部喋ってるヤツは、みんな、くったように思われるわ!
中居 : 何回かくってからの…。
鶴瓶 : 俺はねぇ、くらない方で、くらない派っ!
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : お前、くる派やろう!? 俺、くらない派や! 
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : くらないでここまで来たんや! 45年! 
中居 : 違う違う。
鶴瓶 : ね!?
中居 : やっぱ、「仰天」、あれ多分、ハワイ、帰って来た、次の日だったんじゃないですか? だからもう、「話したい」っていう気持ちがぁ、焦りがあってぇ。でも1回も、どこにも話してないからぁ。話が出来上がってない中でぇ、いきなりテレビでやられて。僕も、どういう風にすれば、対応すればいいのか分かんないですからぁ。
鶴瓶 : あのな。
中居 : だから1回ラジオでぇ…、
鶴瓶 : うるさいっ! 
中居 : くってぇ、僕はぁ、絶対、くった方がいいと思います。
鶴瓶 : やかま(笑)…。
中居 : 僕は1回、ラジオでやりますもん。
鶴瓶 : くらない派!
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : くらない派や! 俺は、くらない派やねん! あ、ラジオお聴きの皆さん、もう来たらねぇ、なん〜か、ほんまにねぇ…、
中居 : 違う、ラジオを…。
鶴瓶 : 喧嘩のようになってしまって。俺、いっつもねぇ、この番組終わって、下行ったらね、沢山のね、宝塚、の、あのなんか、
中居 : う〜るさいなもう…。
鶴瓶 : あ〜もう、なんていうか、退団するような…、
中居 : う〜るさいよ…。
鶴瓶 : 人の数ぐらい待ってはんねん、下で。その人、お前、全然、挨拶せぇへんやろ? 
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : 俺は、その人らに、いっつも、「どうもぉ〜。」って言うて。
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : なんか、関係ないのに! お前の親父みたいに、いっつも頭下げて、「どうもねぇ、寒いのにねぇ。」って言うて。
中居 : う〜るさい…。
鶴瓶 : そういうのをやってんねん。お前、全っ然! 頭下げへんやろ!? 
中居 : 頭下げてますよぉ。
鶴瓶 : 俺は今から帰って、下で、お前を待ってはる、人達に、いっつも頭下げて…。
中居 : ほんとでも、ラジオで話し、くってからの方がいいと思います。どっかでやるんでしたら。
鶴瓶 : くらない派! 
中居 : (カカカ笑)
鶴瓶 : 帰るっ!(スタッフ:笑)気分悪いっ! 下のお客さんに、頭下げて帰るっ!(ベーさん、去る)(スタッフ:笑)

中居: 
…うん、気分悪い。こっちの方が悪いよぉ。嵐のように来て、嵐のように帰って。自分の言いたいこと全部言って。自分のタイミングで入って来て、自分のタイミングで帰って。ね。あの人、そうなんだよねぇ〜。

ベーさんってあの〜、何? どうだっけ? 「仰天」の時もそうだったんだよなぁ〜。オープニングでこう、「わ! わ! 俺の鞄だ! 俺の鞄! それぇ! 俺の鞄! 俺の鞄!」(スタッフ:笑)

やっぱりぃ、いくらぁ、プロの噺家さんでもぉ、やっぱ絶対どっかで、僕でもですよ。なんか、番組でぇ、「これ話そう。あれ話そう。」って時はぁ、1回、くう、っていうのはぁ、あの、なんつうんだろう? 1回、やって行くんですよ。だ、リハね。

で僕はぁ、特にの…、あの〜、友達、そんな知り合いがいるわけじゃないですからぁ。友達の前で「こんなことがあった、あんなことがあったんだ。」って話をしてから本番ってわけ…。自分の中でやっぱりやって行くわけじゃないですかぁ。どんな話をするにしても。今日のラジオでもぉ、まぁなんとなく、こう、「まぁ1回くって行こうかなぁ〜。」っていう。

ベーさんねぇ、ほんとねぇ、こないだのねぇ、やっぱ、ベーさん絶対、くって来てんですよ。どっかしらで。「この話、あの話。」って。絶対くって来てるんですけどぉ。

こないだ多分、「仰天」の一発目ん時に、前の日にぃ、ハワイから帰って来てぇ。どこも多分ん、時差ボケとかでぇ、どこで、どこで、何を喋った、っていうこと無くぅ、ダイレクトで多分「仰天」、すぐだったんですよ。

で、ハワイの話を一発目に、「(ベーさんの真似で)こないだな、ラジオ…、ハワイ言ってなぁ、ハワイ行った時にな、あの、なん、上の星が綺麗やねぇ〜ん! 星なぁ、凄くあの、あれや…、めっちゃ綺麗やねぇ〜ん!」「綺麗なのは分かるんですけどもぉ。どこにあんですかぁ?」「ちゃうわな。めっちゃ上やん!」って。「でな、買い物行ったんやけども…。」ってもう、話、飛んじゃうみたいな。

だから、多分だから、「もう、まとまんないから。これ、何も出来ない。なんかもう、ないからって。買い物の話、次行こう〜。」ってなっちゃって。これもう、「あれ? 星の、綺麗な話、終わってないのになぁ〜。」っと思いながら。っていう話を、「星の話はどうしました?」なんて。

あれ、くってないんだよ、あれ。だから俺はくって来た方が、「くって来い!」つったんだけど。そしたら「くらない派。」って。(笑)(スタッフ:笑)

絶対だもん! だって。フリートークなんて、フリーじゃないんだよ、あれ。フリートークはフリーじゃないの。あ、フリーなんだけどもぉ。自分で勝手にぃ、考えてぇ。自分だって絶対にぃ!(スタッフ:笑)くらないとぉ、出来ないの。俺はそう思うんだけどね。(スタッフ:笑)

(つづく)
続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−鶴瓶さん乱入(1)

『ON & ON AIR』

2月4日 (レポ)

<鶴瓶さん乱入>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。暦の上では、春だってよぉ〜、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さて、2月の3日、節分が終わり、4日から、4日から立春。」

早いねぇ〜。春ですかぁ〜? でもなんか、さぁ〜むいなぁ〜って感じるのが、そん〜な無いよね? っていうかまぁ、暖かい日があるからかなぁ? 

「さぁ、関東地方では1月なのに、20度ぐらいなる日があったり、4月並みに、並みの陽気だそうで。」

だからさぁ、あの〜、ね? いや僕ぅ、ゴルフ、やりますけどぉ。じゃあゴルフってぇ、やっぱり1月、2月、3月ってぇ、やらないのよ。なんかねぇ、さみぃからぁ。(笑)朝とかクソ寒いからぁ。やらないのね! …うん? そう、グリーンが凍ってたりぃ、なんかあの〜、とにかく、さぁ〜むいのよ! 手、か〜じかんでぇ。で少し小雨とか降ったらもう、最悪、寒いからぁ、やらないんだけどもぉ。「あ〜れ? もしかして出来んじゃないのかなぁ〜?」って。でき…。

でも、あのゴルフってぇ、「よしっ、今日行こうかぁ?」って、今日決まるわけじゃないのに。やっぱりねぇ、3日、4日前、4〜5日前にぃ、「じゃあ、土曜日やろっかぁ〜?」「え〜、金曜日やろっかぁ〜?」「木曜日やろっかぁ〜?」って決めないとぉ、出来ない。「そしたらその木曜日がぁ、にぃ、しよう。」とかぁ、「土曜日にしよう。日曜日にしよう。」つっても、
4〜5日前ってその、気温、分かんないからぁ。でも予想気温とかあるけどもぉ。ま、4〜5日前が的中するってあんま無いからぁ。そこはなんかもう、祈るしかなかったりすんだけどもぉ。そんで、ちょっと雨降ったらもう、寒くて出来ないしぃ。

だ、基本的にはもう、1月、2月、3月いっぱいぐらいまでやんないのかなぁ? やんなかったりすんだけどもぉ。ねぇ、この最近の気温とかを見るとぉ、これやった方がいいのかなぁ〜?なんて。やっても大丈夫なのかなぁ?なんて思ったりするんですけど…。

「なんでも、関東地方はもう、え? 関東地方、スギ花粉が飛んでいるとか…。西日本では、かなり多く花粉が飛んでいるのでは?という予想もあったりして。中居君ならではの、アイデアが、花粉症を、打開する方法は無いですか?」

いやもう、ぜん〜ぜん、なん〜にも。鼻声だったりするけどねぇ。これ花粉…なのかなぁ? ウソでしょう!? 例えば、部屋。うちの部屋が汚ねぇん…だろうなって。

もうねぇ、空気清浄機があるんですけども。空気清浄機ん中にねぇ、あの、なんだっけ? あの水、入れてぇ、あの加湿も出来んだけどもぉ。加湿した方がいいんだろうけどねぇ。こう、数字出るんですよ。「あの今、こんぐらい、の、湿度がありますよ。」ってねぇ。今ねぇ、7パーセントだね。(スタッフ:笑)(カカカ笑)で水入れたらぁ、20パーセントぐらいまでなるんですよ。もう、入れるの面倒臭い…んだろね。水だけガチャッと入れりゃあいい筈なんだけどぉ。もう面倒臭くてぇ。今、7パー。ず〜っと7パー。6パー、7パーだね。(笑)

そうそう、だからもうそれ、ず〜っとそういう生活をしてるからぁ。「もうこういうもんなんだろうな?」ってしか思ってないね。もう、身体中、カッサカサですよ。歌。(スタッフ:舞祭組でぇ、「道しるべ」。)

🎶曲:道しるべ(by 舞祭組)

(CM)

(つづく)
続きを読む
posted by alfa at 15:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする