2012年06月30日

「サムガ」−ドラマが終わって(概要)

『サムガ』

6月30日 (レポ) (概要)

<ドラマが終わって>

中居:
ツチノコとか、イッシーとかの幻の生物。興味、なくはないねぇ。

ドラマ、終わったね〜。撮影が忙しい時、楽屋に泊まりましたもん。お酒を買って来て。でも寝付けないんだよね。

以前、さくらやのポイントカードが2枚目になって。アレ、どうしたんだっけなぁ? 

ドラマ終わったらやろうと思ったことがいっぱいあって。カツカレーを食べる、紙袋を整理する。

芸能界に入って、お金の使い方が変わったかな。基本的にはあんま変わってないと思うけど。コース料理とか食べたことがない。定食みたいのがやっぱり好きだったりする。気前がよくなったかも知れない。

村上弘明さんと、20年ぶりに会って。すんごいいい人で。「全然変わってないのにはビックリした。」って言われて。

若い時と違って、8時間寝てもしんどい。だるいんだよね。疲れが取れなくて。

ドラマん時、洗濯が出来なくて。パンツがラス2になっちゃって。ヤバかったね。メシも困るんだよね。3日間連続ウィンナーで凌いだ。冷蔵庫が空になった日が3日間あって。駄目だね、こんな生活してるようじゃ。

7月になったら、ちょっと太りますので。ご了承ください。


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(6)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

(つづき)

稲垣:
さぁ今週も、あっという間のエンディングに、なったわけですけれども。

あの〜、こないだあの〜、劇団☆新感線の、ねぇ、こぐれ修さん、のねぇ何かあの〜、ブログの方で僕のことを、書かれてたみたいな、ねぇ、それを、ファンの方からのお便りいただいたりしたんですけれども。

実際にあの、こぐれ修さんからの、メールも番組に、届いたんですね〜。は〜い。嬉しいですねぇ。

いろいろとこう、ファンの方と、繋がりが、あるみたいな感じでぇ。ねぇ。

あの〜、ほんとに僕でも、とてもこう、こぐれさんにはお世話になったし。ねぇ。今でもあの劇団☆新感線の方で勿論活躍されてて。ねぇ。何か懐かしいな〜と思うんですけれどもねぇ〜。

「広島に原爆を落とす日」というね、舞台で、ご一緒させてもらって。う〜ん。何かとても律儀に、この番組の方に、ねぇ、メールを、くださったので。は〜い。それを報告したいな〜と思ったんですけれどもぉ。

ねぇ、番組の方にもねぇ、何かこう、いろんなこういったゲストの方とかもねぇ、また是非これ今後、ねぇ、お呼び出来る形にしていけたらな〜なんて、思いますよねぇ。

そういえば、こぐれさんといえば、香取慎吾君とも、仕事してんですよねぇ。そうなんですよ。僕より前に。それも舞台でね。う〜ん。まぁ結構、メンバーとの繋がりもあったりするので。

今、何やってるんだろうなぁ〜…? う〜ん。でも、何年か前にねぇ、ちょっと舞台、観に来てくださったん…ですよね。パルコか何かに。だ、お会いはしてるんですけれどもね〜。う〜ん。

まぁまぁ、でもちょっとねぇ、あのこういったお話しをしてると、ちょっとまた、舞台の世界に、ねぇ、また浸りたいな。は〜い。

みなさんも、ねぇ、楽しみにしててください。

(宛先、等)

それではまた来週、バイバーイ。


posted by alfa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(5)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

(つづき)

稲垣:
もう1枚です。え〜と、芦屋市にお住まいの、ひろみさんです。

(ハガキ)
え〜、吾郎君の家の冷蔵庫にはどんなものが入っているんですか? 「これだけは欠かせない」というものはありますか? 教えてください。

稲垣:
そうですねぇ、冷蔵庫。う〜ん。意外と、ちゃんとやってますよぉ。何か「家庭があるんじゃないか? 子供いるんじゃないか?」っていうぐらいに結構、ちゃんと冷蔵庫ん中、しっかりしている方だと思うんですけれどもねぇ。

まぁでもやっぱ飲み物は、ねぇ、必ず、お水や、ビールとかねぇ、そういったものを入れてたりもしますしぃ。あとは、そうだな〜、やっぱ野菜ジュースとか、フルーツジュースとか朝作ったりすんで、人参とか林檎っていうのは必ず、入れてますねぇ。

あとはそうだな〜、サラダとか、ほんとに自分で、朝作ったりすることが多いので。ねぇ、ちょっとこういろんな、ルッコラとかねぇ、水菜とかこう、いろんな野菜がこう混ざって、まぁちょっと若干割高ではあるんですけれども。所謂リーフサラダみたいな。ベビーリーフみたいなものを、入れてたりとかぁ。

あとはブロッコリーもね、僕好きなんで。ブロッコリーとかカリフラワーみたいな。あ〜いった野菜は、う〜ん、絶対に、に入ってますねぇ。まぁ野菜が多いんですね、きっとねぇ。

あとはねぇ、あの〜、冷凍庫を結構使ってますね。ご飯をいっぱい炊いて、まとめて冷凍しとくとかねぇ。う〜ん。ちょっと餃子を作って冷凍しとくとかねぇ〜。う〜ん。カレー作ったり、ミネストローネ作って冷凍しといたりとか。そういうこともやってますし。

もう、主婦ですね。ほんとに。

あと結構僕あの〜、何か、薬とか入れちゃいますよね。う〜ん。アレ、どうなんだろね? 目薬とか、ちょっとあの〜、ニキビというか、吹き出物が出来た時に塗るような薬とか。冷凍保存しといた方がいいって言われているものなんで。

それを冷蔵庫にちょっと入れたりしてるとねぇ、何か、あんま気分はよくないですね。食べ物と一緒に入れるっていうのね。

でもそれも欠かせなく、入っているものといえば、入っているんでねぇ。う〜ん。

結構もうほんとに、最初に言った通り、子供が2~3人(笑)いるんじゃないかっていう家庭、一般家庭みたいな何かもう、ほんとに家族のいる家庭みたいな冷蔵庫なんで。は〜い。

ねぇ、あの〜、なかなか楽しい、1人暮らしを、(笑)謳歌しております。

以上、え〜、五六二三のコーナーでした。


続いては、吾郎の自由時間。僕の趣味の時間を覗いてくださ〜い。

神奈川県にお住まいの、あやさんからのお便りです。

(ハガキ)
え〜、吾郎さんは、家で、ハーブやパンジーを、育てたり、いつもお部屋に花を欠かさないと、聞いていますが。素敵ですね。

我が家でも今、クレチマス、ツルバナ終わって、紫陽花が咲き始めました。カサブランカも、え〜、蕾を持ち始めて、楽しみです。

花がある生活は心にゆとりが出来、寒い日には、心が暖かく、暑い日には、爽やかになります。

吾郎さんは、え〜、ミニ盆栽や、え〜、苔玉を育てたことはありますか。花も特に、白のトルコキキョウなどは清潔感いっぱいですが。緑の濃い、盆栽や、苔玉も、暑い夏には見ているだけで涼しくなり、お勧めです。

あとは睡蓮です。小さな睡蓮鉢でも、可愛い花を咲かせることが出来るので、いいですよ。暑い夏を気分だけでも、爽やかに過ごしたいですね。

え〜、吾郎さんのエコ生活を聞かせてくださ〜い。

稲垣:
凄いですねぇ、この、あやさん。めちゃめちゃ、ちゃんとやってますねぇ、家庭菜園。僕はここまでやってないですよ、さすがに。土があるものといったらやっぱり蘭ですよねぇ。うちのは胡蝶蘭。う〜ん。う〜ん、僕は蘭が好きですねぇ〜、やっぱり。とても何か、上品だし、華やかだし。好きですねぇ。

まぁ1年中ねぇ、いろんな蘭もありますしぃ。まぁやっぱどっちかっていうとぉ、真夏とか、これから暑い季節んなって来ると厳しいんですけれども。

でも、南国に、こうあるような、ピンクとか紫の、あ〜いった蘭とかだったら、もうす〜ごく、2~3ヶ月長持ちするものとかも全然ありますしねぇ。

一般的に白い蘭とかっていうのはほんとに、2〜3週間だったり、劇場なんかで舞台やったりすると白い蘭とかいただきますけど。ちょうど舞台が終わる頃ねぇ、やっぱり枯れて来てしまって、落ちて来てしまったりっていう感じなんですけれどもぉ。

までもねぇ、さっきも言った通り、次の年も大切に育てれば、また咲いたりもしますからねぇ。

意外と高級なお花っていうイメージあるんですけれどもぉ。選んだものをねぇ、ちゃんとしたものをちゃんとしたチョイスして、ちゃんとした、まぁそのいい場所で、購入すると、意義と、切り花なんかよりも、安く、仕上がったりもするので。意外とお薦めですよ。う〜ん。

蘭ていうとねぇ、す〜ごい何か、高級なお花っていうねぇ、印象があると思うんですけれども。う〜ん。アイデア1つで、いいな〜と、ねぇ、お薦め出来る、もので、はあるんですけれども。

あとそうですねぇ、エコ生活と言ってねぇ、あの〜、思い出したんですけれど。夏を爽やかな気分で過ごすという意味で、何かねぇ、こないだあの〜、友達にこう、風鈴を買ってあげてね。う〜ん。

何かそれ、何か自分も欲しくなってしまってねぇ。う〜ん。ちょっと部屋の中、風鈴だらけで。ちょっと涼しいっていうか、寒い感じがしますね、まだねぇ。

…え? (スタッフ:うるさい?)うるさい? (笑)そうそうそう。まぁあの、それでもねぇ、意外と風鈴、鳴らないんですねよ。あ〜、そんなに一軒家じゃないしね。窓開けっ放しじゃないので。

でも上から吊るすものもあればねぇ、こういう、立てかけるものもあったりしまして。今いろんな風鈴があるんですよ、デザインも。う〜ん。

結構これは、何か、エコ生活、っぽくないですかぁ? 風鈴。ねぇ、風鈴の音を聞いてちょっと涼んで、ねぇ、電気代の節約したりとかっていうことにも繋がるんじゃないかなぁと思うんですけれども。は〜い。

まぁちょっといろいろな、ねぇ、ちょっと僕の趣味のお話しが出ましたけれども。参考になったでしょうか? 

ということで以上、吾郎の自由時間でした〜。

(つづく)

posted by alfa at 16:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

「おはスマ」−上半期が終わって

『おはスマ』

6月29日(金) (レポ)

るんるん曲:ススメ!

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月29日。今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

さて今日は、6月最後の放送でございます。2012年、え〜、上半期が終わります。

いやぁ〜、ちょっと早過ぎますよねぇ〜。それだけ充実してるのかな〜、なんて思いますけどぉ。やっぱり、1日1日大切に、過ごしたい、と思います、わたくしは。

あの〜、若い時よりかはね、やっぱりこう、増してきましたね、気持ちがね。早い早いと言って、過ぎちゃうのは仕方ないけど。昨日より今日、今日より明日、の自分がこう、輝けるようにね、努力したいですね〜。特に僕らのお仕事はねぇ、カメラとかね、ラジオを通してね、残る、ものが多いですからねぇ。う〜ん。

そういった面では、何か、僕らのお仕事って、幸せだな〜って思う部分もありますね。こうやって、作品が自分のこう、歴史になる、ので。

普通の人ってここまで何か、写真撮られたりとかねぇ、映像に残ってたりっていうのは、多分しないと思うんですけどぉ。大変な部分も勿論あるんですけどぉ。凄い幸せな部分も、沢山あるな〜と、思いますけど。う〜ん。

やっぱり、1日1日大切に、この1日が、未来に繋がってるわけですからねぇ。今日1日を、やっぱり、おろそかにしてしまうとぉ、明日っていうのが 無いと思うので。少しでも、何か、成長出来るように、頑張っていきたいと思います。

決意表明、終わり!

ということで、中西さん、上半期、どうでしたぁ?



中西:
はい、相変わらず、サッカーづくしの、上半期でしたけど。うん…。まぁ、今日もそうなんですけどね。(笑)

まぁ、まずほんとにこの「クロノス」が、月・火・水・木・金、あるわけですからぁ。ここをしっかり、これからもやっていきたいな、と。
 
あとはもう、ワールドカップ優勝しか、目指していないのでぇ。そのために出来ることを、日々、していきたいなぁと。そのためには、1日、人の倍働こうと。それはもう、3年前に決めたのでぇ。1日、倍、これからも働いていきたいと思います。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

「おはスマ」−東京スカイツリー

『おはスマ』

6月28日(木) (レポ)

るんるん曲:さかさまの空

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月28日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう〜。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち雨。

さて、今日はですねぇ、「貿易記念日」です。へぇ〜。

そうかぁ。僕らが今、身につけてるものねぇ、ほとんど、海外のものも多いですからねぇ。メイドインUSAだったりぃ。ヨーロッパだったりねぇ。メイドインフランスですか? イタリアですかぁ? ほとんどその、多いですよね。

でも最近、メイドインジャパンもねぇ、凄いですよねぇ。やっぱりねぇ。う〜ん。日本製って結構凄い! 

こないだ行った東京スカイツリーなんてさぁ、全部、オール、メイドインジャペーン! ですからねぇ。凄かったですよ、メイドインジャペーン! の、全て、駆使した。

螺子とかボルトとか、1本も使ってないんですぜぇ〜、アレ。とう。ワイルドだぜぇ〜! あれ全部溶接なの。鉄と鉄を溶接してるわけですよ。でしかも鉄と鉄を溶接するとぉ、そこが何か、普通の鉄より強度が増して、硬くなるんだぜぇ〜。ワイルドだぜぇ〜。ほんとワイルドだよねぇ。

でしかもアレ、あの、ソリとムクリって言ってぇ、あの〜、東京スカイツリーって、見る角度によってぇ、ソリとムクリの関係、あの日本刀みたいな形、に建っててぇ。見る角度によってぇ、全然違うように見えんだぜぇ〜。ワイルドだろう? みたいな感じよねぇ。

是非ともみなさん、東京スカイツリーに行ってみてくださ〜い。貿易、の話しから、東京スカイツリーの話になりました。

郷ひろみさん、結婚おめでとう。ジャペーン! 

中西さ〜ん、東京スカイツリー、行きましたぁ?



中西:
いや、あの〜、行ったっちゃ行きましたけどぉ。下までね。昇ってないっていうことで。う〜ん。

いや今日凄い僕初めて聞いたことがぁ、ソリとムクリなんですか? 「日本刀みたいな形で建っていて、見る角度によって、全然違うように見えるんだぜ。ワイルドだろう?」っていうのは。(笑)まぁ、ワイルドかどうかは、ちょっと分かんないんですけどぉ。知らなかったです。

あと、鉄と鉄を溶接するってことで、螺子とかボルトを使ってないっていう。

あと鉄を溶接するとぉ、普通より強度が増す。

いやぁ〜、いい情報を、ありがとうございました。ほんとに。

ってことで、ポルトガルとスペインは、(笑)スペインがPKで4対3で勝ちました。決勝進出です。あ〜、あまり関係ない? 

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

「おはスマ」−緊張

『おはスマ』

6月27日(水) (レポ)

るんるん曲:ありがとう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月27日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

さて、今日はですねぇ、「演説の日」なんですって。

そうなんですか。演説の日。まぁ、僕らなんかねぇ、まぁ演説というか、ステージに立つことが多くてぇ、人前で話すことが多いので。もしかしたら、演説の、達人、なのかも知れませんけど。まぁ達人じゃないかな…。緊張しますしね。う〜ん。

コツ、何だろう…? 何か緊張もこう、楽しむっていうかね。緊張するのは、誰でも緊張すると思うんで。それをこういかに、プラスの方に、変えるか、楽しめるか、っていうことなんじゃないでしょうかねぇ。

決して緊張するってのは悪いことじゃないと思うんですよねぇ。取り方によってみるとぉ、何かこう、自分の、持ってる力より、引き出してくれる、きっかけだったりとかぁ。そういう、ケースもあると思うのでぇ。必ずしも「あ、緊張してる、まずいまずいまずい、どうしよう?」と思わないでぇ。緊張してる、からこそ、出来る、何かがあるんじゃないかなぁ。う〜ん。

まぁでも緊張しますけどね。大失敗してみるのもいんじゃないでしょうかねぇ。緊張してね。う〜ん。そしたらまた、次に何か繋がる、こともあるし。

いちば〜ん、いけないのは、緊張してるから、失敗しないように、っていう、やるのが、よくないような気がするな。

緊張して思い切って、頑張って、みるのが、いいと思います。

さぁ、中西さ〜ん。中西さん、緊張することありますかぁ?



中西:
はい、あります。まぁ日曜日の朝の某番組に出ると、(笑)妙に緊張しますねぇ。何振られるか分かんないんで。(笑)

あの〜、草なぎさん今仰ってましたけどぉ。緊張、しなと人間てこう、パワー出ないというかぁ。まぁ火事場のくそ力みたいなこと言うんですけどぉ。やっぱりいい緊張感がぁ、自分のパフォーマンス以上のものを出してくれると思うんですよね〜。

で実際僕もあのサッカー選手やってる時にぃ、それを凄い感じてぇ、お客さんがいっぱい入っててぇ、すっごい緊張してる時の方がぁ、自分が思ってもいないようなプレーが出たりとかするんですよねぇ〜。

なんでまぁ、みなさんもですねぇ、「緊張する緊張する、どうしようどうしよう。」じゃなくてぇ、草なぎさん仰ってたように、楽しむというかぁ、「緊張するのが当たり前なんだ。」と。「逆に緊張した方がぁ、いいプレーが出来る可能性もある。」っていう風にね。

発想の転換ですね。う〜ん。「緊張は自分にパワーをくれるものだ。」と。いう風に思うと、より、前向きに、いい、形で力が発揮出来ると、思います。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

「おはスマ」−露天風呂

『おはスマ』

6月26日(火) (レポ)

るんるん曲:そっと きゅっと

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月26日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

さて今日は、語呂合わせで、「露天風呂の日」なんですって。

何かこないだねぇ、あのねぇ、「37歳で医者になった、僕」で、あ、僕か。(笑)僕でぇ、僕じゃないんだけどぉ。あの出演者の方がぁ、ちょっと、ロケやっててぇ、時間があるからぁ、ちょっと露天風呂っていうか、温泉に行ってましたねぇ。う〜ん。温泉に行って、「あ〜、いいな〜。」って。

僕は結構その日は忙しかったので行けなかったんですけどぉ。「37歳で医者になった僕」の出演者の方はねぇ、あの地方ロケんとこ、僕以外、まぁみんなってわけじゃないけど。結構、行っててぇ。「いいな〜。」とか思って。

行きたいんですよねぇ、やっぱりねぇ。全然行く暇無いですけどねぇ。う〜ん。行きたいです、露天風呂とか。ねぇ。何か「ふにゃふにゃふにゃ」ってなりそうじゃないですかぁ、行くと。リラーックスして、「ふにゃふにゃふにゃ」ってならないとぉ、駄目ですよねぇ〜。いい汗かくしねぇ。う〜ん。

いいですね〜。露天風呂、外、景色見ながら、お風呂入るっていうのは、最高の贅沢かも知れませんよねぇ。う〜ん。そういう時間も、必要かも知れませんねぇ。37歳になるとね。やもう、若くないですからね。もういいおじさんですから。

僕も露天風呂に、入って「ふにゃふにゃふにゃ〜」ってなってからまた頑張りま〜す。

さぁ、ということで中西さ〜ん、最近、露天風呂行きましたぁ?



中西:
行ってませ〜ん。温泉に行きたいで〜す。温泉に行きたいで〜す。(笑)

お風呂入るとねぇ、元気んなりますよねぇ。僕凄い好きなんですけどぉ。僕、暑くなっても必ずお風呂入るんですよね〜。でお風呂入って寝るとぉ、ぐっすり寝られるんでぇ。

温泉是非、休みんなったら行きたいと思います。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(4)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

(つづき)

稲垣:
続きまして、普通のお便りをご紹介する、五六二三(ごろうふみ)。漢字で、五六二三と書いて、五六二三(ごろうふみ)。それでは、ご紹介していきましょう。

川崎市にお住まいの、やよいさんです。

(ハガキ)
吾郎さん、こんばんは。お薦めの夏ギフト、トマトゼリー、美味しいですね。私はただ、冷やすだけではなくて、凍らせて、シャーベットにして食べたりもします。更に、トマトゼリーのシャーベットにウォッカを垂らしてみたり。これも美味しいです。う〜ん。

続いて、え〜、名古屋市にお住まいの、ゆきこさんですね。

(ハガキ)
え〜、吾郎ちゃん、こんばんは。毎週楽しく、え〜、拝聴しております。セブン&アイの夏ギフトの吾郎ちゃんお薦めのチーズケーキを、友達の誕生日に贈ったらとっても喜んでくれました。

ところで、パンフレットで、え〜、吾郎ちゃんが着用されていたカーディガンが、「がんばりますっ!」、で、剛君のドッキリを仕掛けている時の中居君とお揃いだったことを今更ながら発見してしまいました。

すいません、こんなネタで。

稲垣:
という、お便りなんですけれども。

これトマトゼリー、いいですねぇ。シャーベットにして、ウォッカってねぇ? う〜ん。

トマトとウォッカっていうと、ブラッディーマリー。血だらけのマリー。(笑)何かわけがあんですよね? アレね? 何だっけなぁ…。

あの〜、お酒を禁止されてた、旦那様が、隠れて、「トマトジュースだよ。」って言いながら、ウォッカを入れて飲んでたんですよね? そんな由来があるんだよね? 

何でそれがブラッディーマリーだかちょっと、あのみなさん、この後は、調べてもらいたいんですけれども。(笑)そうそうそう。

でもあの〜、僕も大好きな、カクテルですね、これは。

結構ねぇ、ウォ、ウォッカとかジンとかってねぇ、意外と、好きで。冷蔵庫にいつも、凍らせてますからね、僕も。ま、凍らせていると言ってもね、凍らないお酒なんですけれども。

ねぇ、冷凍庫の中に入れて、ドロドロに冷やしてて。う〜ん。。

何か、たまに、ちょっと、クッと飲むと、頭が逆にスッキリするというか。う〜ん。

何かあの〜、もう、すんごい絶対的なクールな感じが、結構好きですねぇ〜。う〜ん。

まぁアルコール度数高いんでね、飲み過ぎると結構、酔ってしまうんですけれども。こうやって、カクテルなんかいいかも知れない。

しかもこの、トマトゼリーのシャーベットにウォッカっていうのは、とてもお洒落で。う〜ん。

あとねぇ、あの〜、スイカとかね、これからの季節ね、う〜ん。スイカジュースに、ウォッカなんか、とても、合うと思いますし。ねぇ。

いいですねぇ、何かこういったちょっと、夏っぽい、う〜ん、ちょっと爽やかなカクテル、ねぇ、この夏の夜なんかに、結構、お薦め、したいですね、僕も。

そしてこのチーズケーキの方ね、トマトゼリーもほんとに美味しいんですけれども。チーズケーキは、これはねぇ、あの〜、僕の感想としてはほんとにこう、あんまりデザートとか甘いものがあんまり得意ではない男性なんかも、意外と、サラッと食べれるんじゃないかな〜っていう。う〜ん。

やっぱね、時にはほら、何か、甘いもの、チーズケーキとかもそうですけれども。甘いものこう、苦手な男性でも、時にはこう、女性と一緒にね、甘いものを、こう食べるっていう。食べてあげるっていう。それも何かちょっと、紳士なんじゃないかなって。ちょっとよく分からない定義づけですけどぉ。(笑)う〜ん。

何か甘いものも、女の人と、一緒に、食べれるようんなったら、ちょっとこう、大人の男って感じじゃないですか? 「お〜れ、甘いもの苦手だよ〜!」っていうよりも。う〜ん。

何か勝手に、僕の妄想が広がるんですけれども。

まぁでもこういったねぇ、あの〜、男性なんか、僕なんかほんとに、そん〜なに甘いもん得意じゃないんですけれども。このチーズケーキに関しては、めちゃめちゃお薦めですねぇ。は〜い。

さぁ、それではこの何か、ゆきこさんのお便りの中でねぇ、「中居君と、カーディガンがお揃いだった。」っていう。これ多分本人も僕も、気づいてないのかなぁ…? どっちが先だったんだろね? きっとパンフレットを撮った時の方が後だから。もしかしたらパンフレット撮ってる時に、僕のカーディガンを見て、「あ〜これ俺、『がんばりますっ!』ん時、着てたよ!」、中居君が思ったかも知れないですけどねぇ。

そんな会話は、一言もありませんでしたけれども。

ということで、ねぇ、あの〜、これほんとに、僕も鼻が高いというか、嬉しいので。みなさんねぇ、あの〜、じゃんじゃん薦めてみてください。

(つづく)

posted by alfa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−イメージカラー

『おはスマ』

6月25日(月) (レポ)

るんるん曲:君色思い

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月25日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう〜。僕たちSMAPが、東京地方のお天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り。

今日はですねぇ、え〜、月曜日といえば「SMAP×SMAP」の放送しますねぇ。

あれですねぇ。あの本がほんと、出てましてぇ、今。「SMAP×SMAP 完全本」ということで。これ凄いですよ、ほんとに。

僕はまだなんですけどぉ。僕は、イエローで。Vol4、担当です。イエロー。ねぇ。戦隊ものみたいな感じなんですけどねぇ。色、がおかしいですよねぇ。あの〜、それぞれのさぁ、あの〜、イメージカラーっていうんですかねぇ、これねぇ。

で、こないだ何か、凄いおかしかったのはぁ、吾郎さんとぉ、中居君の、「どっちがピンクだ?」みたいなぁ。

あの〜、音松君があってぇ、そん時は何か中居君がぁ、青でぇ、で吾郎さんがぁ、ピンクだったらしいのよ。だ何かビストロんなるとぉ、何か、その〜、イメージカラーとか全般的にぃ、中居君がピンクんなってぇ、吾郎さんが青んなっちゃうからぁ、変わっちゃうわけね。だ、それどっちなのかっていう。

僕はやっぱりねぇ、何か、もぉ、中居君がピンクのイメージがあって、吾郎さんがぁ、青。でも吾郎さんって、青って感じもしないんだよなぁ〜、実は。う〜ん。紫とか、う〜ん。

何か吾郎さんに合う色さぁ、募集すれば? ま、いっかぁ、別にもう青だし。もう青出す予定だし。はい。ということで。

中西さんは、自分、何色だと思ってますかぁ?



中西:
僕はぁ、何色ですかねぇ…? 自分の中では緑、なんですけどね。う〜ん。何かグリーンな感じ、ですけどぉ。

吾郎さん確かにこう、青っていうか、紫、の方が多分僕も、草なぎさん仰る通り、合うかなぁと思いますねぇ。う〜ん。

草なぎさん、イエローってのは僕は、多分合ってる、っと思いますねぇ。う〜ん。

中居さん、ピンク。これ、木村さん、何色なんですかねぇ? あ〜、赤かぁ。木村さん、赤かぁ。あ〜、木村さん、赤、う〜ん、赤っぽいなぁ。

そうやって考えるとこう、人の色って気になりますね〜。う〜ん。

や〜、しかし…、PKなんですけど。(笑)イタリア勝ちましたねぇ。あとで詳しくやりますけどぉ。ブッホン、凄過ぎ。フィルノのPK、やばかったですよ。チップキックですよ。やぁ〜…。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

「サムガ」−『ATARU』の感想(4)

『サムガ』

6月23日 (レポ)

(つづき)

中居:
僕、ドラマやる時ってぇ、「お芝居は全部、あの、監督にお任せします。」って。う〜ん。でも監督に聞かれたらぁ、答える準備っていうかぁ、「あ、僕はこういう風に思いますかね。」って。それは1シーン、あの、取り組む姿勢として。う〜ん。

でもあまり自分のその思いっていうのを強く持っているとぉ、その理想をぉ、自分の理想のものと違うものが出た時にぃ、あの〜、自分の中でぇ、「え? 何で?」とか。「う〜ん、え? マジかよ。」みたいな思いんなるのがぁ、芝居をするに当たってちょっと、それが障害んなるんじゃないかと思って。

あんまり自分のぉ、「掲げてはいるけども、こんな感じじゃないかな〜?」っていうのはぼんやりと掲げてはいるけどもぉ、強く思わないようにする。う〜ん。「ず〜っと、柔軟でいたいな〜。」って。

え〜、だから監督にぃ、あの自分が思っているのと違ったとしてもぉ、もう監督にお任せっていうのを心が、心がけていれば、まぁそれが一番いいものを作るに当たっての、う〜ん、近道なんじゃないかなって。

そういう風な何か、心構えだったりすんですけどぉ。

今回のドラマは、意外、つっちゃぁアレですけどもぉ。ほんとに、「どうしましょう?」みたいな。監督は監督で何となくあるんだけどもぉ。すんげぇ、あの〜、聞いてくれるというかぁ。あの〜、全然僕、の、「こういう風な、どうですかぁ?」っていう提案をぉ、する。それがぁ、提案をしてぇ、え〜、それがこう、形んなったりしてぇ、形んなることがぁ、気持ちいいタイプではないんですよ。う〜ん。

まぁいいもの作るのにぃ、あの〜、何つうんだろうなぁ…。別によかったらいんですよ。監督がよかったら。

もう今回ほんとに最初っから「監督どう…、こんなのあるんですけどもぉ、どうでしょう?」みたいな雰囲気だからぁ。「あ、それだったらこういうのもありますよねぇ。」って。「あ〜いうのもありますよねぇ。」って。僕はいくつかいっつも持ってたりするのでぇ。

でも監督、まぁ基本的には監督の、う〜ん、意向に沿うっていうアレなんですけどぉ。すんごい柔軟な監督でですねぇ。

んでぇ、1クールやる、ね、11話分やるっていうのはぁ、今回だいたい、ドラマってそうだ、3人、監督さんいるんですね。チーフの監督さんとセカンドさんがいて、サードの監督がいて。まぁ監督によって全然違うんですけどもぉ。

まぁ今回だからちょっとその〜、中にちょっと、ユーモアなものが沢山あったりするのでぇ。それがしっかり、だから一番最初の、ファーストの監督、木村監督、さんていうのが凄くユーモアをね、あの〜、取り込んでいくタイプ。

でも最初に、あの〜、お話した時にぃ、こういう障害、を持った人のドラマっていうのはどうしてもシビアんなってぇ、可哀想は可哀想んなってしまう。僕は、それが嫌だったんですね。可哀想は可哀想でぇ、それを何か、あの、涙を誘うみたいのをぉ、あんまり嫌なのでぇ。

あの〜、「よく考えてみるとぉ、そういう人なんだねって思えるぐらいぃ、い〜の、お〜、テンションのものがいいかなぁ〜。」って。それ凄く分かって理解してくれたみたいでぇ。

だからお陰さまで、多分「僕、中居っていうぅ、あの〜、キャラク、な、ねぇ、SMAPの中居君っていうのは、もう飛んだ〜の、飛んでるな〜。」とは思ってたんですよ。ドラマ観て。「あ〜、これはもう中居君の、感じではないな〜。」って。

でもぉ、ちょっと何かこう、チョコザイをぉ、邪険に扱うシーンだとか、あってもぉ、何つうんだろう? こう、何かイジメっぽく見えないっていうのかなぁ? う〜ん。そういう風なものにはしたかったんですよ。そしてユーモアの中で何か、チョコザイもその空間を楽しんでるみたいな空間にしたいな。

だから、中に凄く、笑いの、お〜、ユーモアなところを、織り交ぜて、くれてるんだろうなぁと思うんですけどぉ。

でもぉ、「中居君」つうのは無くなってんだけどもぉ。「でもどっかで俺がやってることによってぇ、可哀想に、見えないのかなぁ?」っていうのがあったんですよね。「なるべく可哀想に見えたくないなぁ〜。」って。う〜ん。

何か、そういう、う〜、障害を持ってるから可哀想に見えるんではなくぅ、う〜ん、ような、あの〜、ものを伝えたいな〜。」つって。それ凄く理解してくれてぇ。

それがだからセカンドの、監督さん、3人目の監督さんとか、どこまで、どういう風に入れればいいのかやっぱり、凄い迷ってたのかも知れないですよね。う〜ん。

でもほんとよく、あの、聞いてくれて。あの〜、反映することが全てじゃないですけどもぉ。「それはいいねぇ〜。あ〜、その感覚無かったなぁ〜。」なんて言いながら。う〜ん。一緒にほんとに作り上げたから。それはもう北村さんも…。

北村さんなんかさぁ、イメージとさぁ、やっぱちょっと渋いイメージがあってさぁ。「これ意外だなぁ。」って。取り組む姿勢とかやっぱりほんとに、こう、自分…がどうや…、映る、とか、おいしいとか。自分のおいしいなんか別に、いいけども。これ全体的なこと、だ、俯瞰で見れる人だったからぁ。

何か、「このシーンどうしよっかぁ〜?」って。「どんな感じがいいかなぁ〜?」なんていう話しもぉ、あの、作品が、このシーンが、いい、素敵んなることによってぇ、作品のクオリティー、意識も上がる、クオリティーも上がるっていうのをぉ、しっかりわきまえてやってくれるのでぇ。あ、まぁお陰様、志がちょっと一緒の人だったのでぇ。それは楽でしたねぇ。う〜ん。

や、「誰が?」っていうわけじゃなくてぇ。そういう人がいたわけじゃないんだけどもぉ。ど〜しても、そういう、その感情だけ、感情でぇ、自分の見てくれとかぁ、とか、の人。感情でも、あ〜の、何か作品をぉ、にぃ、こう、取り組まれるとぉ、う〜ん、ちょっとね、ズレるんだよね、やっぱね。

志…が、「あ、この人違うな。」と思うとぉ、ちょっとねぇ、う〜ん。そういう人、そういう人の意見っていうのはやっぱ根拠が無いからぁ。う〜ん。根拠が無いんですよ。根拠が無いと説得力が無いからぁ。ど〜してもやっぱり言葉にね、重みを感じなかったりするんだよね。

だから、お陰様で僕の周り、まぁ今回のドラマもそうですけどもぉ。友達とかねぇ、そういう人がねぇ、いないんだよね。う〜ん。

僕はいっつも、僕はいっつも心がけているのは、何か作品なりする時は、「やりたいな。」って思う…、最初と最後だけですね。その感情の部分ていうのは。感情っていうのはやっぱ、好き嫌いだよね。「このドラマをやります。やりたい!」っていうのは感情。

入ったらもうほんとに感情的なとこは無くてぇ。それはドラマでも、バラエティーでもそうだったりすんのかなぁ。う〜ん。

で終わった時にぃ、「あ〜、よかったなぁ〜。」とか。「これ好きだなぁ〜。」とか。溢れてる、もんなのかなぁ。

感情は最初と最後みたいなとこはあんですけどもぉ。でも今回は凄くそれを、そうなると、そう考えるとみんな、志が一緒だったんで、凄くよかったな〜って思います。

椎名林檎の歌。「自由へ道連れ」。

るんるん曲:自由へ道連れ

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

最終回、是非とも、それじゃぁまた、バイバーイ。

今週のおまけハガキー。

福岡市、いもとさん。これ、この前も、この人だね。

(ハガキ)
今日、春夏ものの洋服を買いに出かけたら、ロングスカートがいっぱい売ってました。中居さんはミニカートとロングスカート、どちらが好きですか?

中居:
ロングスカート好き! でもあの、こうキャンディキャンディみたいなのは、あんま好きじゃない。

また来週〜。
posted by alfa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−『ATARU』の感想(3)

『サムガ』

6月23日 (レポ)

(つづき)

中居:
まぁまぁ、そんなこんなで。もう終わりですねぇ〜、終わりましたねぇ〜。

あんねぇ、これ、こんなこと言っていいのか分からないですけどぉ。もう何回も僕はねぇ、あの、諦めたんですよ。「無理だ。」と。というのもぉ、ほんとにこの3ヶ月4ヶ月の間、ほんと3月の1日から始まったんですよね。撮影が。忘れもしないです。

ねぇ、3月は凄く特番の時期でぇ。んで、レギュラーが2本増えたりしてぇ。ほんで今、やらさしてもらってる、コマーシャルの、撮影も結局ぅ、この撮影の期間に全部やったんですよ。新しいヤツね。

ほんでぇ、もう、「もう、このスケジュールじゃ、コマーシャルとか撮影、無理なんじゃない?」とか言って、「ドラマの時間が無いから無理なんじゃない?」なんつっててぇ。「もう、出来ない!」みたいなね。もう、自分ではもう、無理だと思ってたんだけどぉ。何とかなってね。(カカカ笑)何とか、「あ〜、見通しがついた。」みたいなところまで来てぇ。

やでもほんっとに「物理的にこれ無理じゃないかなぁ〜?」って。もうほんと、時間が無くてぇ。「もう俺は無理だよ、これ。」って。もうすっげぇ不安なのね。う〜ん、何か、何か「出来な〜い!」みたいな。

でもやらなきゃいけない、からさぁ。やんなきゃいけないんだよね。でもぉ、「無理」とか言ってらんないからぁ。やっぱり、やる…んだよね。そしたらまぁ出来たって、クオリティーは分かんない。

もしかしてじゃぁドラマの撮影が無かったら? もっといいクオリティーのものが出来んのかな〜とは思ってたりするけどもぉ。でも、これ多分、ドラマが無くてもあっても同じようなクオリティーなんじゃないかな〜っていう風に、思って、たりするのかな? う〜ん。

何とか、出来たけどね。いいのかなぁ? 

ね、ドラマって大変だよね〜、ほんっとに。この3〜4ヶ月がほんっともうねぇ…。

でもお陰さまでねぇ、俺ねぇ、あの〜、すげぇ、よかったの。「ATARU」が。よかったって言うのは、凄い、作品とか云々とかっていうんじゃなくて。全然自分のぉ、個人的なことなんですけどぉ。

何故いいかってぇ、まぁ栗山さん、が凄く、サバサバしててぇ。さっぱりしてる人なのでぇ。女女、の子してないので、それがまぁ助かったっていうのとぉ。まぁ人に絡むとこあってもぉ、あのねぇ、基本的にぃ、あの〜、ATARUってぇ、人の顔をぉ、直視出来ないんですよ。直視しないのね。

それが僕のねぇ、ちょっとねぇ、性格、というか、僕の体質にねぇ、ピッタリだね。う〜ん。

だから変なぁ、ストレスとかぁ、変な緊張感とかが無いのよ。僕ねぇ、ほんっとに、ドラマやる時とかもそうなんだけどぉ。あのこの目、見つめ合うみたいなのがもう、ほんっと駄目でぇ。特に女の子、とかさぁ。男の人でもちょっとそういうのが、恥ずかしかったりすんのね。う〜ん。

で自分、の目が、目の力みたいなのもさぁ、どんぐらいこう、出てるのかも分かんないんだけど。人とこうやってねぇ、まぁ慣れてくればいんだけどもぉ。まぁ例えば女の子でねぇ、女の子とこう見つめ合うっつうのがねぇ、もう今ひとつやっぱねぇ、ずっと無理でぇ。

だからねぇ、あの〜、昔とかでもドラマとかでもさぁ、台本であった「あ〜、これ何かちょっと、こんな感じ、ちょっと嫌だな〜。」とか。もう芝居をやるとかぁ、「どういう芝居にしようかな?」っていう前に、ちょっとそういうのが、1個、引っ掛かったりするのよ。でもそれ全然、あの、越えてやるんだけどもぉ。

今回はねぇ、だから目を合わさないっていうねぇ。これはねぇ、最高だね!(カカカ笑)「これ、僕の性に、凄く合うな〜!」って。

だから照れが1個も無いんですよ。「恥ずかしいな〜。」って思うことが無いからぁ。それで1個、自分の何かねぇ、これしっくり来ないところがねぇ、そぎ落とされてねぇ。それは…、「あ〜、だから…、何かいつもとぉ、こうまぁ、スムーズだな〜。」って。

お芝居は難しいな〜って思っててもぉ、何かスムーズな感じ、「何だろうな〜?」と思ったら、「(トン)あ、こぉ〜れ、俺、目ぇ合わしてねぇからこれいんだわ〜。」って。

(つづく)

posted by alfa at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−『ATARU』の感想(2)

『サムガ』

6月23日 (レポ)

(つづき)

中居:
「ATARU」の撮影はいかがでしょうか? え〜、これが流れている、頃にはドラマも佳境でしょう。」

もうねぇ、どう、もうねぇ、お陰様でぇ、顔には出来ないんですけどぉ。このねぇ、耳のねぇ後ろとかぁ、首の後ろとかにやっぱり、あのねぇ、こうボツボツが出来るんですよねぇ。ドラマん時に、出来るって、前も話したけど。

でもようやくねぇ、何か、薬、をな、軟膏とか塗ってぇ、治ってるんですけどもぉ。一時期もうねぇ、すっごい痒くて。このねぇ、何つうんだろう。この何、ね、耳の、ね、後ろとかぁ、首、の後ろとかぁ。このコメカミんところからにぃ、赤〜いブツブツがぶわ〜っと出来て。もう痒くてしょうがないのね。で掻いたら駄目だし。

んでぇ、やっぱねぇ、朝が痒いんだよね。多分何か体温が、で…、あのね、俺、そのドラマのメイクさんって凄いな〜っと思うんだけどぉ。こうブツブツにぃ、女の子なんだけど、塗ってくれるのね。あの軟膏みたいの。ね。

でさぁ、何か悪いじゃん。嫌じゃん。何か。人のブツブツにさぁ、薬塗るのって。そりゃ恋人同士とかさぁ、あ〜の、夫婦とかさぁ、だったらさぁ、出来るけどさぁ。ね、嫌じゃん。人のさぁ、いくらさぁ、あの〜、役者さん、の、メイクをする人でもさぁ。ねぇ。

髪の毛、俺分かんない、髪の毛、人の、髪の毛触るのも、あんま好きじゃないのにさぁ。やっぱり、しなきゃいけないでしょう?

俺ね、あの〜、美容院の人に聞いたことがあるんだけどもぉ。「これ嫌じゃな〜い?」って。「人の髪の毛触るの。」って。で「やっぱり汚い人もいる。」と。ね。で洗って来てくれればいんだけどぉ。何か凄く洗ってないので、「美容院行くから。」つってぇ、「1日2日洗ってないで来る人もいる。」って言うのね。う〜ん。「そこで綺麗んなるから。」みたいな。あの〜、あんま気分はよくないみたいな話し、聞いたことがあって。

で、ドラマのメイクさんとかもさぁ、髪の毛やってくれたりとかさぁ、顔、にさぁ、何か塗ってくれたり、するじゃん。

で俺の、場合はその、ブツブツ、もねぇ、もう治りかけたんだけどぉ。ブツブツにさぁ、こう薬塗ってくれたりすんのよ。で家じゃ出来ないの。これ、後ろんところがどこにある…、ほんでぇ、後ろの頭皮の後ろんところにも赤いブツブツとか出来てたりしてて。それに何か軟膏みたいの塗ってくれるのよ。

で俺なんかすっげぇ悪いなって思うんだけどぉ。いつもぉ、「あ、これ塗った方がいいですよ。」って言うからぁ。すげぇ助かるじゃん。塗ってくれたら。

で塗ったらやっぱちょっとさぁ、スースーしたりさぁ、痒みが取れたりして。で治って来たりすんのよ。すんごいありがたいよね。(カカカ笑)

(つづく)

posted by alfa at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−「ATARU」の感想(1)

『サムガ』

6月23日 (レポ)

<「ATARU」の感想>

中居:
SMAP、中居正広の、サムガールSMAP。あんな〜こと〜、こんな〜こと〜、話しま〜す、スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

「ドラゴンクエストの最新作、ドラゴンクエスト10が、8月2日に発売される予定。今度のドラクエはネットゲームになりました。インターネットに繋いで、世界中のみんなと一緒に遊ぶゲーム。知らない者同士でパーティーを組んで、モンスターを倒したりするバトル。モンスターを倒さずに、その世界の、住人として暮らすのもOK。剣を作る武器屋さんや、服を作る、仕立て屋さんなど。

中居君は、ゲームは1人でする方が好き? 友達と集まってする方が好き?」

まぁゲーム自体あんましないけどねぇ〜。でも1人のが、好きかなぁ。僕はあれ、ほんとみんゴルとかさぁ、「ネットでやりますか?」みたいな項目あんだけども。その、パソコン持ってないからほら、パソコン買おうかなぁ〜。

でもねぇ、ず〜っと開けなそうだよねぇ。あれで、ねぇ、iPadで充分だよね? 分かんないけど。

「さかさまの空」。

るんるん曲:さかさまの空。

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

「サムガ」−『ATARU』の感想(概要)

『サムガ』

6月23日 (レポ) (概要)

<「ATARU」の感想>

中居:
「ATARU」の撮影が終わって。

耳の後ろとかに赤いボツボツが出来て。一時期もうすっごい痒くて。メイクさんがよくしてくれて。ブツブツに軟膏を塗ってくれたりするの。女の子なんだけど、何か申し訳なくて。凄いありがたいよね。

ドラマはもう終わりですね〜。

もう何回も諦めたの。3月に撮影始まって、特番とかも多くて。もう無理だと思って。でも無理とか言ってられないから。でも何とか、出来たけどもね。

でもお陰様でねぇ、すげぇよかったの。「ATARU」が。栗山さんがもの凄くさっぱりしてるのと。基本的にATARUって、人の顔を直視出来ないの。それが僕にとって、すっごくよくて。基本的に女の子と見つめ合うのが昔っからすっごい苦手で。だから照れが1個も無くて。何かスムーズに出来て。

僕は基本的に監督に全てお任せなんだけど。今回のドラマは、僕に聞いて来るの。凄い柔軟な監督で。一緒に作り上げていく感じで。

障害を持った人のドラマって、可哀想な感じになってしまうと思うんだけど、可哀想には見せたくないな〜って思って。今回はユーモアを織り交ぜたりして。

北村さんは、俯瞰で見れる人で。みんな志が自分と一緒に人で。それは凄いよかったな〜って。


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(3)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

(つづき)

稲垣:
続いては、メンバーの情報満載。メンバーとの時間のお便りを、ご紹介いたしま〜す。

横浜市にお住まいの、ようこさんです。

(ハガキ)
剛君が、「27時間テレビ」の、マラソン取材で、え、マラソンのBGMは、吾郎ちゃんの、「それはただの気分さ」、にするプランを発表したそうです。吾郎ちゃんの歌をBGMにしてくれるのは嬉しいけど。あんな、アンニュイな曲で、果たして元気が出るのかなって心配になりましたが。剛君は、「それはただの気分さ」が大好きですよね。

機会があれば、いろいろな場所で話していますよ。本人が好きな曲を聴いてテンションが上がればいいのかなって思います。

吾郎ちゃんは「27時間テレビ」で、併走とかはしないんですか? 剛君と一緒に走って欲しいな。

稲垣:
これねぇ、草なぎ君、多分ねぇ、「それはただの気分さ」、好きとかじゃなくてぇ、多分、あの〜、ふざけてるんだと思いますよ。多分ねぇ、ネタですよ。あの〜、凄く、変わった曲だからぁ。彼の中で、ツボに入っててぇ。まぁ言い方悪いけどぉ、ちょっとバカにしてるみたいな感じはぁ、なくも(笑)ないんじゃないかな〜っていう。(笑)これ多分、剛の悪ふざけですよ。

しかも、おかしいでしょ!? マラソンのBGMで、「それはただの気分さ」って。

まぁこの番組を聴いてくださってる方は知って、らっしゃる方多いと思うんですけれども。ねぇ、あの〜、フィッシュマンズというバンドに、作っていただいた、もう僕が、もうほんとにこういう音楽が好きな頃に、もう自分のほんと趣味趣向だけで作ってしまったっていう。ライブでもやりましたけどね。シーンとしてましたよ、もう会場。う〜ん。

まぁどっちかっていうとでもほんとに、小さなライブハウスで、やるような、(笑)曲なんですけどねぇ〜。う〜ん。

でもこれ草なぎ君、もしかしたらほんとに好きだったら、ちょっと悪いこと言っちゃったかなぁ。(笑)(スタッフ:笑)ちょっと聞いてみようかなぁ。ふざけてると思うんだよねぇ、絶対、草なぎ剛の中で。この曲は。ツボなんですよ。う〜ん。

意外と何かああ見えてちょっとこう、何だろうな、トゲのある、毒舌な、ちょっとSっぽいところもありますからね、彼もね。う〜ん。

まぁちょっと今度楽屋であの〜、さりげな〜くこの曲を僕は、草なぎ君の前で、かけてみることにします。ね。その時の反応で、分かるんじゃないかなっていう。

まぁそれはそうとねぇ、あのマラソンの方、ほんとに頑張ってもらいたいですよねぇ。もうほんとに、残るところ、ねぇ、あと、何週間ていう感じですよね、きっと。う〜ん。

結構毎回毎回、あの〜、「スマスマ」の収録の後に、マラソン、の走る、こういう、練習とかトレーニングしてますからねぇ。う〜ん。頑張ってもらいたいなぁと思うんですけれども。ちょっとねぇ、実際に併走とかしてみたいですよねぇ。

ねぇ、「27時間テレビ」、テーマは団結。ねぇ勿論、あの〜、3人メンバー以外も、僕も木村君も、一緒に団結してねぇ、この番組、盛り上げていきたいなぁと思うんですけれども。

ねぇ、みなさん楽しみに、しててください。そして草なぎ君を応援してあげましょう。

果たして草なぎ君が、ほんとに、マラソンのBGMに、選曲、してくれるのでしょうか? 聴いてください。SMAPで、「それはただの気分さ」。

るんるん曲:それはただの気分さ

(つづく)

posted by alfa at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(2)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

(つづき)

稲垣:
さて、<SMAPな時間>。このコーナーでは、稲垣吾郎とSMAPのお仕事のお便りをご紹介いたします。

早速まず、え〜、ペンネーム、けめちゃんです。

(ハガキ)
CM、観ました。ギフト予約が始まってから、CMはどんな感じになるんだろうと楽しみにしていました。私、え〜、以前の勤務先で、県議会に勤めていたことがあって、「でも、地方議会ってあんな感じに熱く、論議することないから、テレビの世界だ〜。」って、思いました。

え〜、私はメンバーのみなさんそれぞれのお薦め品から、一品ずつ、お世話になった元上司とかに贈りました。そして自分用にはトマトゼリーとバームクーヘンを、購入。

え〜、選ぶ時っていっぱいあると大変です。今回のように、いくつかのお薦め品を、見せてもらえるとほんとに楽ですね。

稲垣:
そうですねぇ、あの〜、セブン&アイグループの夏ギフトの、僕らイメージキャラクターとして、え〜、採用されていましてぇ。

まぁあの〜、要するに夏の、お中元みたいなものを、ね、贈るまぁ夏ギフトという、週間をもうちょっとみんな広めろうじゃないかっていうことで、僕らがその〜、そのカタログ、の中でのいろんな商品を、紹介しているということですね。

これはもう勿論あの、セブンイレブンなんかでも、注文出来るんですけれども。セブン&アイグループの全国の、例えばイトーヨーカドーとか、ねぇ、あとは〜、西武デパートなんかでもそうですけど。結構多いですけどね。

まぁいろんなデパート、コンビニエンスストアーなんかで、まぁこのカタログを、ねぇ、あの〜、見つけていただいたら、その中から、まぁチョイスして、何かいろいろとこう、大切な人に贈る、まぁいろんな夏ギフト、を、まぁチョイスしてもらえると嬉しいな〜ということなんですけれども。

ねぇ、あの〜、これほんとに、まぁコマーシャルも、新しく始まって、面白い感じなんですけれどもぉ。う〜ん。

まぁ僕ら、実際にこの〜、カタログの商品、メンバーそれぞれのお薦めがあるんですけれども、実際にほんとに、大試食大会を行いましてぇ。これあの〜、ねぇ、けめさんも、ちょうど購入してくださったっていう、このトマトゼリーなんか、これ僕がお薦めをしていたりするんですよね。

あとメンバーそれぞれ、例えば草なぎ君だったらねぇ、韓国、料理、お薦めって感じで。ちょっとチヂミのセットとか。そういったものもあるんですねぇ〜。

ほんっとにもう、いろん〜なものが、「こういう夏ギフトもあるんだぁ〜。」っていう、ねぇ。

何か、夏のこういうお中元とかっていうと、何かどっちかっていうと、ハムとかさぁ、ビールとかねぇ。そういう印象があったんですけども、今いろん〜なものがあるんでねぇ。結構これ、面白いですよ。カタログ見るだけで。勿論自分で、自分のためにねぇ、購入しても勿論いいですしぃ。う〜ん。

やっぱねぇ、す〜ごい厳選した商品だからねぇ。こだわりのある。これは、あのほんとに、何か、ちょっとこう、デパ地下を歩いているみたいな感じの、楽しみもあってねぇ。市場とかデパ地下みたいな。う〜ん。

是非、ほんとに、みなさんも夏ギフト、ねぇ、利用してもらいたいな〜と、思うんですけれども。

これ実際にあと〜、コンビニエンスストアーに行くと、まぁ特にセブンイレブンに行くと、結構こう、お店の方がぁ、「吾郎ちゃんお薦めの何とか」とかぁ。「つよぽんお薦めの何とか」とか。凄く手作りでぇ、書いてくれて、店員の方が。お薦め商品とか。う〜ん。何か宣伝してくださってるんですよね〜。

あれって多分、それぞれ、店舗でさぁ、やっぱりこう、何だろう、う〜ん、いろいろアイデアを、う〜ん、駆使して、やってくださってるのが分かるよね。ほんとに何か、SMAPのメンバーを、のねぇ、何か、ほんとに、代わりに、宣伝してくださってり、お薦めして、くださったりしてるの見ると、結構嬉しいもんでしたよ。う〜ん。

まぁちょっとねぇ、最近、やたらと、ポスターが貼ってあるんで、ちょっと、行く時恥ずかしいっていう感じも、しちゃうんですけどね。

まぁあの〜、ほんとに、ねぇ、みなさんお薦めなんで。ちょっとこの夏ギフトという習慣を、ねぇ、何か、広めて、みてはいかがでしょうか? 

はい。え〜、ということで、<SMAPの時間>の、お便りを紹介いたしました。

さて、今週の1曲目です。SMAPで、「さかさまの空」。

るんるん曲:さかさまの空


(つづく)

posted by alfa at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「稲垣吾郎のストスマ」−夏ギフト(1)

『稲垣吾郎のストスマ』

6月21日 (レポ)

<夏ギフト>

稲垣:
みなさん、こんばんは〜。SMAPの稲垣吾郎です。

まずは、オープニング恒例の、<つぶやきメッセージ>をご紹介しま〜す。

ペンネーム、いつこさんです。

(ハガキ)
え〜、吾郎さん、こんばんは。いつも帽子を被って収録されているようですが、帽子は何個ぐらいお持ちですか? どんな形のものが多いですか? もしよかったら教えてください。

稲垣:
お〜、そうですね。あの、何だろう? テレビ、出てる時以外は(笑)結構、あの被ることが多くてっていうか。ねぇ、あの〜もう、有名な話だとは思うんですけど。僕もあの〜、髪の毛が結構癖っ毛で。セットするのが大変なんで。ねぇ、現場で、こう、テレビのお仕事とか、撮影、いろいろねぇ、ドラマとかある時は、こうメイクさんとかに髪の毛をブローしてもらったり。ね。

だからそれ以外のこういうラジオとか、まぁあとはそうやって、テレビ番組の、入りの時とかね。そういう時はだいたい帽子を被ってることが多いですね。プライベートもなんかでもでも、多いですね。う〜ん。

まぁどうしても帽子を何か、取らなきゃいけない状況とか。そういう時はね〜、あの、ちょっと髪の毛自分で軽くセットして、出かける時とかもあるんですけども。

まぁ今日なんかねぇ、もうほんとに全然、まぁラジオですしねぇ、そんなに、あの〜、人に見られることもないので、どうでもいい格好してるんですけれども。

あの、帽子は、そうですね〜、いろいろですよ〜。それこそゴルフ、やる時なんてね、キャップ帽とか。ねぇ。う〜ん。今はちょうどワークキャップみたいな帽子を被ってるんですけれども。ねぇ、こういったワークキャップみたいなのも、最近ねぇ、それこそスポーツ、ゴルフなんかでも被ってる人も、多いですしねぇ。

まぁあとは〜、ハットも、結構被りますよぉ〜。よく中居君とかが被ってるようなねぇ。

あとこれからの季節、夏んなると、ちょっとこういう、パナマみたいなものとかねぇ、ちょっと麦藁帽子的な、そういったのもなんかも、意外と被ったりしますし。

ただ僕、帽子の印象が凄く無いみたいでね。何か、意外と帽子被ってると気づかれないことが多いですよねぇ。う〜ん。は〜い。だ、意外と好きですね。

ま、「何個ぐらい持ってるの?」。

や〜、結構あるんじゃないかなぁ。5、50個…、から、100近く、あるんじゃないかなぁ。100は大袈裟かも知れないですけどねぇ。でも50個ぐらいは、余裕であると思いますけども。結構収納に、困ってますけどねぇ。う〜ん。

ちなみにあの〜、帽子、で、結構あのキャップ帽なんかだと洗濯とか、あのすると、形崩れちゃったりするじゃないですか。だ僕必ず、手洗いするんですけどぉ。柔軟剤を、その後浸してから、手洗いしてからね、柔軟剤つけてぇ、あんまり絞らないでぇ、浴室乾燥機でやると、結構綺麗んなりますよ。あの、ゴルフの帽子とかね。汗かく時とかね。う〜ん。そうそうそう。

まぁあの意外と、中居正広、だけではなく、僕も意外と、帽子が好きという。(笑)ねぇ、ことなんですけれども。は〜い。

それでは、え〜、今夜も、「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」、30分間、お付き合いくださ〜い。

(つづく)

posted by alfa at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 稲垣吾郎のストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

「おはスマ」−ボーリング

『おはスマ』

6月22日(金) (レポ)

るんるん曲:スポーツしよう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月22日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、雨のち曇り。

今日は、「ボーリングの日」です。1972年に、日本ボーリング場協会が制定しました。

1972年ですかぁ。へぇ〜。僕が生まれる2年前ですねぇ。なるほどねぇ〜。

最近、ボーリングやってないですねぇ。たまに、やりたいなぁなんて、思うんですけどぉ。う〜ん。わざわざ行って、友達と、やるってことは、あまりないですけどぉ。う〜ん。

マイボールなんかねぇ、持ってる人なんかもいたりしてね。あの〜、プロテクターみたいなさぁ、手に着けるヤツ。アレ、何でしょうかね? あれね? 何の意味があるんでしょうかね? あれね? どこ固めるのか、よく分からないですよねぇ。

アレ、カッコいいんだけどねぇ、あれだけやってるとねぇ、マイケル・ジャクソンとかなんか、ちょっと左手にしてるような、まぁ、ボーリングじゃないと思うんですけどぉ。何かああいうの、カッコいいですよねぇ。う〜ん。結局そういうのが楽しいんだろうね。

今、いろいろさぁ、あの〜、最先端な、あのゲームとかいろいろ出てきてるけど。結局、友達とさぁ、何か、何ていうのかなぁ。あのぉ 昔ながらの ボーリングとか、卓球とか。う〜ん。ベースボールとか、バスケットボールとか。汗かきながら、何か、動くのが、楽しいのかなぁなんて、思います。

さぁ、ということで中西さん、最近、ボーリングやりましたかぁ?



中西:
やってないですねぇ〜、ボーリングねぇ。まぁ、僕はスポーツ昔やってましたけどぉ。ボーリングは、苦手です。はい。
 
大体いつも、スコアは、100に行きません。ガーターがいっぱい出ます。はい。めっちゃ、自分でやってて、恥ずかしいスポーツ。

あ〜、朝からボーリングの話を聞いて、気持ちが暗くなりましたけどぉ。前向きに、行きましょう。(笑)

いつか100を出したい、中西哲生でした。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

「おはスマ」−LOVEまさお君が行く!

『おはスマ』

6月21日(木) (レポ)

るんるん曲:This is love

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月21日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち雨。

今週末、土曜日、23日から、香取慎吾主演の、映画、「LOVE まさお君が行く!」が公開されます。

そうなんですよねぇ。いつの間にか映画を撮っていた慎吾。あの、何か実話みたいなぁ? あの〜、お話しなんですって? これ。まぁ僕もちょっと詳しいこと、分からないんですけどぉ。広末涼子さんとか。う〜ん。

ラブラドールレトリバー、まさお君と、香取君のコンビが、見所っていうことで。

何か面白そうですねぇ、何かあの〜、ほんわかしてね。犬とか動物、と慎吾が何か、こう、相性がよさそうなんでぇ。う〜ん。いいですねぇ〜。

動物と演技って結構難しいと思うんですけどね。でも何か、こう、バチッてうまく行ったら、何かほんと奇跡的な、シーンが撮れそうな、う〜ん、感じかして。

慎吾自身も何か「犬飼いたい。」っていう風に、昔から言っているし。僕も犬飼いたいんですけどね。う〜ん。

「いい、感じに、犬とお芝居が出来た。」と、言ってましたけど。う〜ん。気になりますねぇ。

あの〜、「スマステーション」のねぇ、あれでも多分やるんでしょうね。「月イチゴロー」でもね。う〜ん。吾郎さんが何位に、ランクインさせるのかが、っていうのも、あの、見所の一つでもありますけど。

「LOVE まさお君が行く」、え〜、今週23日、土曜日から公開ですんで。みなさん是非とも、家族なんかでね、あの、足を運んでいただけると、とても暖かい映画なので、いいと思いますんで。え〜、是非みなさんご覧ください。

ということで、中西さ〜ん、勿論、この、「LOVE まさお君が行く!」も、観てくれますかなぁ?



中西:
あ、これ観たい、ですねぇ。

で僕、こないだテレビ観てたらぁ、まさお君とぉ、香取さんが一緒に歩いてんの観たんですよぉ。テレビでね。

めっちゃ似合ってましたよ。こう、ラブラドール連れてる香取君がね。

何か犬飼ってるイメージがあったんですけどねぇ。う〜ん。凄くこう(笑)、いい演技をしてそうだなぁと。

であの犬のぉ、まさお君がめっちゃアグレッシブなんですよぉ。バリバリ人のものを食べるみたいな感じなんですけどぉ。あのアグレッシブさは、見習いたいですね。(笑)

香取さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

「おはスマ」−100キロマラソン

『おはスマ』

6月20日(水) (レポ)

るんるん曲:がんばりましょう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。6月20日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう〜。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り時々晴れ。

さて、もうご存知の方も、多いと思いますが。「27時間テレビ」で100キロマラソンに挑戦することになりました、わたくし、草なぎ剛です。よろしくお願いします。

え〜放送は、7月21日から22日にかけて放送される、「FNS27時間テレビ」、の、100キロマラソン。は〜い、ということでねぇ、100キロマラソンなんですけど。

今もう練習してますねぇ。大変ですね、やっぱりねぇ。感覚的にはねぇ、もうパッパ、行って、パッと帰って来るような感覚なんですけどぉ。

あの〜、先生とかで、コーチの方がねぇ、言うにはねぇ、やっぱ尋常じゃないらしいんですよ。20キロ、40キロ、60キロんなるとぉ、最初のうちはいんですって、何か。アドレナリン、とかも出てるけどぉ。「でも段々、その距離のねぇ、長さ、それにねぇ、体力も、奪われていくしぃ、かなり大変だからぁ。」って言われてんですけどぉ。

僕ん中ではまぁ、「大丈夫かなぁ。」って思ってんですけどぉ。「そんな風に言ってられんのは多分40キロぐらいなのかな〜。」なんて、先生言いますけど。

まぁ本番、観ててください。だからあの、号泣してたら、超笑ってください。(笑)

さぁ、ということで中西さん、勿論、「FNS27時間テレビ」、観て、くれるかなぁ? 



中西:
いいともぉ〜! あ〜、初めて言ってみたかったんで、言っちゃいました。

今日あの〜、草なぎさんにぃ、頑張ってもらいたいということで、「がんばりましょう」を、おかけしました。

しかし、よくそのオファーを受けましたねぇ。僕はもう、確実に断りますけどね。(笑)

僕も〜、マラソンを走ったことがありますがぁ。42.195キロもぉ、結構大変ですよ。う〜ん。最初はぁ、こう、「疲れて来たなぁ〜。」で段々「あ〜、ちょっと筋肉張って来たなぁ〜。」で、最後の方んなるとぉ、「痛い、とにかく身体が痛い。」

痛みにどう耐えるかっていうことがこうテーマんなって来るんですけどぉ。100キロだと想像つかないですねぇ〜。う〜ん。

や〜でも、「僕が、泣いてたら笑ってください。」って、もう笑えないんですけど。(笑)

まぁ、いづれにしても、大変だと思いますけど、草なぎさん、頑張ってください。
posted by alfa at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする