2011年12月31日

今年もありがとうございました

今年も「スマ・タイム」をご覧になっていただき、ありがとうございました。

今年は震災があり、日本国民、そしてスマファンにとっても、激動の年でしたね。当然のよう被災地に足を運び、被災者を激励したSMAPのメンバー。来年も、メンバーにならって私も引き続き、被災地を支援したいと思っています。

今年はファンミーティングやファンパーティー、北京公演など、常に新しい、精一杯のパフォーマンスで元気を送り続けてくれるSMAPのメンバーには、いつも感謝の気持ちで一杯です。

来年はライブもあるということで、低迷している日本を、一瞬でも楽しく、笑顔にしてくれることを期待しています。

私事ですが、部署の異動があって、残業等が増えたため、レポが遅れたり、更新出来ないこともありますが、極力ご期待に応えたいとは思っています。

来年もよろしくお願い致します。

(アルファ)

posted by alfa at 15:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−来年もよろしく

『おはスマ』

12月30日(金) (レポ)

るんるん曲:世界に一つだけの花

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月30日。今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

さて、今年の放送は、今日が最後となります。1年間、ありがとうございます。朝早いのに、このラジオを聴くために早起きしてるって方が、沢山いらっしゃるということで。ほんとにみなさんいつも、ありがとうございます。

来年もね、あの〜、パーソナルなね、ことを、沢山話していきたいと思いますので、来年も、この番組をよろしくお願いします。

さぁ、ということで、明日は、「紅白」。あの〜、年の締めくくりなので、しっかりと、心を込めて、歌いたいと、思っています。

終わったら、おせちとか食べれるのかなぁ? お正月って、ウキウキしますよねぇ。何かねぇ? 何か、テンション上がらざる、おえないですよね。上がり過ぎて、飲み過ぎて、身体壊さないようにしてください。みなさん、ねぇ、体調壊しやすいですから。暴飲暴食、する時期なのでぇ。忘年会とかね。

結局、それでさぁ、正月、休みなのにぃ、寝込んでしまったなんていうね、パターンも、ありますのでぇ。楽しいけど、ちょっと、ネジを少し締めて、楽しんで、みてはどうでしょうか?

さぁ、ということで、中西さん。えっ? 「紅白」、歌うんですかぁ? 今年1年、ありがとうございました。



中西:
まだオファーは来てないんですけどぉ。(笑)まぁ、あのでも、「紅白」は、今年は見られると思います。昨年はぁ、年越しの番組がありまして、見られませんでした。(笑)

今年はあの〜、「クロノス」はですねぇ、土日が31、1日ということで。いい感じで、「紅白」が観られると思いますんで。テレビで応援したいと思います。

草なぎさん、そしてSMAPのみなさん、今年も1年、ありがとうございました。
posted by alfa at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

「おはスマ」−人生の音を奏でる

『おはスマ』

12月29日(木)

るんるん曲:真冬のラブレター

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月29日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

今日は、「シャンソンの日」なんですって。1990年のこの日に、銀座のシャンソン喫茶が閉店した。へぇ〜。シャンソンとはフランス語の、楽曲のこと。

「シャンソン聴くことありますか?」

シャンソンは、無いですねぇ、多分。どんなのがシャンソンかってのもよく分かってない。もしかして、聴いてんのかも知れないけど。う〜ん。また、ジャズとは違うわけでしょう? やっぱ。何かジャズも、大人っぽいけど、また、一つ上の何かさぁ、大人の音楽って感じがしますよね。シャンソン…。

あの〜、楽器出来る人っていいですよね〜。アコーディオンとか? う〜ん。カッコいいよね。年取ってもさぁ、出来るじゃん。何だろう。年、はさぁ、誰でも取るもんじゃない、ですかぁ。取りたくないじゃないですか、基本的に。

でも何かさぁ、音楽の世界とかさぁ、それ、だけではないんですけどぉ。老いてからこそぉ、出て来るさぁ、音ってあるよねぇ、何か。う〜ん。それはぁ、楽器の音とかもそうなんだけどぉ。何か、その人なりの何か、人生の音っていうか。そういうのを何かさぁ、奏でられるような、年の取り方んなっていきたいな。

あ、何か俺、すげぇいいこと言ってるね、朝からね。(笑)

ということで、中西さん、自分の音、奏でてますか?



中西:
う〜ん…、僕はあの〜、自分が強過ぎるんでぇ。まぁ僕あの、知り合いの方に言われた言葉でぇ、「俺が、俺がの我を捨ててぇ、お陰お陰のげで生きろ。」っていう風に言われたんですけどぉ。「お前、俺が(我)が強過ぎる。」だから自分の音は奏でないようにしています。(笑)

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−年齢について

『ストスマ』

12月28日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

稲垣:
みなさん、こんばんは。稲垣吾郎です。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。

神奈川県にお住まいの、はなかさんからのお便り。

(ハガキ)
私は二十歳になるのですが。ブラックコーヒー、山葵入りの、お寿司が苦手です。吾朗ちゃんは、子供っぽいと言われそうな、苦手なものはありますか? 

稲垣:
そうですねぇ。食べ物ってことかなぁ? う〜ん。味覚は意外と、昔から大人っぽい、ですよね〜。う〜ん、そうだなぁ、子供っぽいものと、言われそうな味覚で、食べ物で…。

どっちかって言うとぉ、酸っぱいものとかあんま好きじゃないですねぇ。酢の物とか、梅干とか。何か、大人の食べ物って感じじゃないですかぁ。もずく酢とかね。あんまり、苦手ですねぇ。う〜ん。

そのくらいかなぁ? は〜い。

今夜は、<パーソナルクローズアップ>、お送りしま〜す。

はい、え〜、町田市にお住まいの、まさこさんです。

(ハガキ)
え〜、吾郎君、38回目のお誕生日、おめでとうございま〜す。(稲垣:ありがとうございま〜す。)SMAPも来年にはメンバーの2人が40代となりますね。10代の頃に出会って、20代、30代と一緒にやって来て、今度は40代に突入。

年齢について考えたことはありますか? それぞれの時代は吾郎君にとってどうでしたか? これからのSMAPはどうありたいですか? 

稲垣:
はい。という、お便りなんですけれども。そうですねぇ、う〜ん、もう、凄くつまんない答えかも知れないですけれども。あんまりこう、年齢というものを、意識したことが、昔から、無いんですね。何かやっぱり、こういう仕事やってると特に年齢っていうのはあまり関係ないですしぃ。年功序列とかいう言葉もあまり、ピッタリ嵌らないしぃ。やっぱ実力…、人気…、社会であったりするじゃないですか。芸能界っていうのは。

だからあんまりこう年齢というものを凄く、冷静に考えたことは、あんまり無くて。よく中居君なんかが冗談で、「俺達、公務員だったら、警察官だったら、巡査部長だよ。」とかよく言う、(笑)言いますけれど。

まぁ会社でもそうですよねぇ。もう40代ぐらいんなって来るとねぇ? 部長、課長クラスだったり、もしますよねぇ? 人によっては。う〜ん。会社の社長でもおかしくないわけですしぃ。

まぁ何か、でもそういう社会、とはまた違う中で、やって来てるんでねぇ。あまり、ほんとに年齢と言うものを冷静に考えたことが、あまり無いんですよねぇ。ましてや、結婚して家庭があるわけでもないですしぃ。

だから10代の頃と、変わらない、気持ちでやっているので。う〜ん。

ただまぁこういう38とか、来年2人が40歳になるなんていう風にこうやって、ねぇ? 改めてこうやって文章で、言葉にしてこう、見たりすると、感慨深い部分も、あったりはしますけれども。う〜ん。

まぁ、あとはメンバーの間が、メンバーでいるから、あんまり変わらないんでしょうねぇ。10代の頃に出会った関係性と、何ら変わってないですからねぇ。う〜ん。

まぁ凄い不思議だな〜と思うんですけれども。例えば僕は今38歳で。例えばじゃぁ、去年の、いや、何の、例えばじゃぁ、5年前の、木村拓哉、中居正広が、じゃぁ30…、5歳だったとします。34歳だったとします。

で今、僕の目の前にいたとしてもぉ、やっぱり1個年上の木村君、中居君だと思うんですよね。34歳の中居正広、木村拓哉が目の前にいたとしても。僕、38歳ですけれども。

何か、きっとそういう関係性(笑)っていうか、変わってないんですよねぇ。結局ね。う〜ん。まぁ例えも変なんですけれどもねぇ。

だからあまり年齢というのはあまり、う〜ん…、まぁこうやって言葉を、でしてみると凄く、インパクトは、強いですけれども。あまり、意識してないというのが、正直な、感…覚ですねぇ。

多分メンバー、これはみんな同じなんじゃないかなぁ? と思うんですけれどもねぇ。う〜ん。

まぁでも、ほんとに、ねぇ、一般社会、日本人として考えて、社会人として考えて、ねぇ、もう立派な大人の(笑)年齢ですからねぇ。う〜ん。まぁそれに恥じないような、ねぇ、大人になっていきたいなという、感じにも、思ってますし。

まぁやっぱ40代っていうのはまた一つのね、う〜ん、まぁ意識してないとは言いましたけれども。40代、の男っていう、やっぱり、昔からのこう、何か、イメージってありますもんね。やっぱりこう。

ほんとに、しっかりした、熟成された、カッコの、カッコいい大人の男っていう、ものを目指してね、ほんとに頑張っていきたいなと、日々精進して、頑張っていきたいなと思っていますので。どうかみなさんもね、末永く、見守っていきたいな〜、見守って、欲しいなと思いますし。お互い、いい歳の取り方を、していきたいですね。

それでは、え〜、聴いてください。SMAPで、新曲ですね。「僕の半分」。

るんるん曲:僕の半分

(宛先、等)

それではまた、バイバーイ。
posted by alfa at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

「おはスマ」−ディスクジョッキー

『おはスマ』

12月28日(水)

るんるん曲:オリジナルスマイル

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月28日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

今日は、「ディスクジョッキーの日」です。日本の、ディスクジョッキーの、草分けである、糸居五郎さんの命日。

「草なぎさんにとって、ディスクジョッキーと言えば、誰ですか? ラジオをやっていて、こんな、DJになりたいという、憧れの人は、いますか?」

僕やっぱ中西さんですかね。この後に、いっつも、SMAPを応援してくれて。中西さんの、軽快な、トークと、品のある声がですねぇ、素晴らしいって。いつもですねぇ、僕らの、声に対して、親身に、なって、答えてくれる、中西さんが、ほんと、素敵です。

移動中、朝ねぇ、聴く時、あるんですけどぉ。「おはようSMAP」。いつもほんとに、「この後、中西さん、どういう、うけしてくれんのかなぁ?」っていうの。そこがもう気になっちゃって。凄く楽しみどころなんで。いつも何か勝手、一方通行でねぇ、「中西さん、どうですかぁ?」みたいな、感じで、いつも、無茶ぶりしてすいませんでした。ほんとに。

ということで、今日ですねぇ、中西さん、どうか一発ギャグを、やってもらいたいと思ってんですけど。ほんとに、すいません。それは、聴きたいです。

ということで、僕の、今、現時点で、尊敬している、ディスクジョッキー、中西さんです。

じゃぁ、この後、中西さん、一発ギャグ、お願い(笑)します。(笑)



中西:
いやぁ〜、あの〜、まず僕あの、ビックリしたんですけどぉ。聴いてくださってるんですね〜。いや、ほんと嬉しいですよ。

あと「軽快なトークと品のある声が素晴らしい。」って、これ言われたことないな、(笑)初めて、ビックリ。品があるんですか? 僕。無いでしょう!? どう見ても。「うん、うん。」言わないでよ。「うん、うん。」。何でみんな「うん、うん。」言ってんですか? 周りの人達。まぁいい、まぁいんですけどねぇ。

一発ギャグ、はもう、無いですよ! これ。「ガチョーーーン!」 …さぶ。

草なぎさん、ありがとうございました。ほんとに。頑張ります。スベっても、スベっても、前に、進むのが僕です。
posted by alfa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−北京で国際交流

『ストスマ』

12月27日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

稲垣:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。稲垣吾郎で〜す。

今夜は、<イケTEL SMAP>を、お送りしま〜す。

さぁ、え〜、早速ハガキを選んで、電話してみたいと思いま〜す。


電話
ゆりあ: はい。
稲垣 : もしもしぃ。
ゆりあ: はい。
稲垣 : あ、え〜と、こちら文化放送「STOP THE SMAP」という番組の、ゆりあさんですかぁ?
ゆりあ: そうで〜す。
稲垣 : あ、稲垣です。
ゆりあ: あ、は、吾郎さん。ちょっと待ってください。今、バス乗っちゃって。あの、1回、降りていいですか? すいません。あ、こんにちは、ありがとうございます。あ、ヤバイ!
稲垣 : バス、止めちゃ、バス止めちゃダメでしょう? だって。
ゆりあ: でもぉ、出発しないんで大丈夫なんですけどぉ。
稲垣 : ほんとですかぁ?
ゆりあ: は〜い。え〜? 
稲垣 : しかもバスの、音が何にも聞えないぐらい、田舎の静かなバスってことですか? 
ゆりあ: 今、二子玉川なんですけどぉ。
稲垣 : あ〜、あ、栃木県にお住まいですよねぇ? あれ?
ゆりあ: あ、栃木県に住んでてぇ。今、東京に来ててぇ。
稲垣 : はい。
ゆりあ: はい。でもぉ、あの〜、そう、ファンミーティングとか全然行けなくてぇ。
稲垣 : いや何か、「北京のライブに来た。」っていうハガキがあったんでぇ。
ゆりあ: あ、行きました。
稲垣 : 北京のライブの話しを聞きたいな〜と思って、僕ら客席が分かんなかったんで。
ゆりあ: あ〜、遠かったですよね〜。遠かったというか。
稲垣 : そうです。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : あの〜、
ゆりあ: や〜でも楽しめました。凄い。
稲垣 : や、お客さんの反応はどうだったんですかぁ? 北京の、中国の方とか。
ゆりあ: 中国の方、結構感動していてぇ。
稲垣 : う〜ん。
ゆりあ: あの、何ですか。「これは、何の歌ですかぁ?」とかって、聞かれたりとかしてぇ。
稲垣 : 日本語で? 
ゆりあ: 「これは…、」あ、何か、英語?
稲垣 : あ〜。
ゆりあ: は〜い。で一生懸命英語で答えたりとかしたりとかぁ。
稲垣 : へぇ〜。
ゆりあ: で〜、結構、は〜い。みんな、乗ってました。(笑)
稲垣 : へぇ〜。曲、結構知ってる感じでしたよねぇ? 
ゆりあ: みんな結構、ノリノリで。あの〜、勿論「世界に一つだけの花」とかぁ、
稲垣 : う〜ん。
ゆりあ: 「夜空ノムコウ」とか、
稲垣 : はい。
ゆりあ: 中国語で歌ったヤツは、もう凄い、聴き入っててぇ。
稲垣 : う〜ん。
ゆりあ: あとあの何か、中国語で歌った、ヤツ。
稲垣 : テレサ・テンさんの、
ゆりあ: はい。
稲垣 : う、うん。
ゆりあ: あれとか、もう、あれでしたよ。感動してましたよ。「お〜!」みたいな。
稲垣 : へぇ〜。何か意外と、やっぱり、こういろんな規制というか、まぁ中国でやらせてもらうということだけでも凄いんだけれども。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : 要するにお客さんとの距離間が、あったんでぇ。
ゆりあ: そうなんですよぉ。
稲垣 : 最前列でも、もう50メーターぐらい離れてたからねぇ。
ゆりあ: そうです。
稲垣 : そう…
ゆりあ: 結構、距離、あのSMAPのライブ、あの日本と全然違う、
稲垣 : そう。
ゆりあ: かったけどぉ。行けてよかったですぅ。あ! お誕生日おめでとうございます。
稲垣 : ありがとうございます。もう…
ゆりあ: (笑)私も、12月で、
稲垣 : え〜? 
ゆりあ: 誕生日なんですよぉ。(笑)
稲垣 : おめでとうご…、何日ですかぁ? 
ゆりあ: 21なんですけどぉ。
稲垣 : 21日? 
ゆりあ: 12月21のぉ、いて座。だ、嬉しいです。
稲垣 : へぇ〜。いて座ぁ?
ゆりあ: だから、一緒で〜す。(笑)
稲垣 : へぇ〜。
ゆりあ: あとぉ、11月の、「ファン、パーティー」?
稲垣 : う〜ん。
ゆりあ: も行きました。
稲垣 : あ〜、あの東京ドームで? 
ゆりあ: そう。行きました。(笑)そう。あの〜何か、うちわ持って。吾郎さん、うちわ持って。
稲垣 : うん。
ゆりあ: 5人のうちわ持って、振って、たんですよね。
稲垣 : え、あの、お見送りの時もいたんですかぁ? 
ゆりあ: あ、お見送りも、は〜い。あ、でもぉ、
稲垣 : あ、ゲートが違ったんだぁ?
ゆりあ: ゲートが違くてぇ、残念でした。アリーナだったんでぇ。そう…
稲垣 : そっかそっかぁ。
ゆりあ: こう、お見送りは、違う、人。(笑)違う人っていうか。
稲垣 : ねぇ、うん。なん、(笑)あんな形で、あそこの立ってるのは不思議な感じだったけど。
ゆりあ: そうですよねぇ。何かほんとに、SMAPさん優しいから。そんな、初めての試みって感じですよねぇ? 
稲垣 : そうですねぇ。う〜ん、
ゆりあ: ですよね〜。ほんと吾郎さん〜ん。どうしよう、もう。私二十歳、誕生日で、二十歳、21んなんですよぉ。
稲垣 : あ、おめでとうございます。 え? 今年二十歳?  
ゆりあ: あ、今年21です。
稲垣 : そっかぁ。
ゆりあ: そう。ちょっとワインも挑戦してみよう、みたいな感じで。
稲垣 : そうだねぇ。
ゆりあ: (笑)武勇伝しか持ってないんですけど。(笑)
稲垣 : 解禁に、なった、ボジョレー。
ゆりあ: ねぇ。
稲垣 : 21で、21歳? 
ゆりあ: そうです。
稲垣 : だからどうだってわけじゃないけど。(笑)
ゆりあ: (笑)21、ゾロ目? ゾロ目じゃないか。
稲垣 : へぇ〜。
ゆりあ: そうなんですよぉ。だからねぇ、
稲垣 : そうだねぇ、ワインとかぁ。ゴルフとか。
ゆりあ: ワインとかぁ。
稲垣 : 楽しい、だってこく、え〜と、あ、そうか、まぁでも今年、二十歳だったらいろいろ解禁があるけど。ねぇ? 
ゆりあ: そうです。もう解禁終わって…
稲垣 : そうだねぇ。
ゆりあ: 新たな…
稲垣 : 何か、二十歳んなっていろいろ、変わりましたぁ?
ゆりあ: 変わりました。何か…
稲垣 : 何かいろいろ…
ゆりあ: 自由になったりとかぁ。
稲垣 : お〜。
ゆりあ: もう二十歳だからぁ、ちゃんとしないとな、っていう、(笑)こととかぁ。
稲垣 : そうだよねぇ。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : でも変わらないよぉ。僕も二十歳から変わってない…
ゆりあ: (笑)あ、いいです、いいじゃないですかぁ。変わらずに、
稲垣 : そう、そんなもんですよぉ。
ゆりあ: 変わりながら、変わらずにで。
稲垣 : う〜ん。そうかぁ。でも結構、あのこう言っちゃ失礼ですけどぉ。
ゆりあ: はい。
稲垣 : 北京のコンサートにまで来てくれるファンの方ってぇ、
ゆりあ: はい。
稲垣 : 意外と、何だろう、僕らと、同世代のぉ、(笑)
ゆりあ: (笑)あ〜、確かに、っていうか。
稲垣 : 結構年配の方とかも、多かったり。あんまりこう、若い人もいたんだねぇ。二十歳ぐらいの子とか。
ゆりあ: 二十歳…、私の周り、では、10人ぐらい、がいました。
稲垣 : へぇ〜。ねぇ、でもお金もかかるしねぇ、大変だよねぇ? 北京までね。
ゆりあ: 頑張って、お金を貯めて。(笑)
稲垣 : ありがとうございます。
ゆりあ: 「ライブ、北京!」みたいにしてます。(笑)
稲垣 : ありがとうございます。
ゆりあ: あ〜でもは〜い、楽しかったです。でも〜、現地でぇ、
稲垣 : う〜ん。
ゆりあ: お友達、が増えました。SMAPファンの。
稲垣 : あ〜、いいねぇ、中国の友達とか出来たらだって、中国語とか勉強出来るしぃ。
ゆりあ: そう。しかもSMAPファンだから、結構こう、趣味が合う人だしぃ。
稲垣 : そういう、国際交流、めちゃめちゃいいよ。
ゆりあ: そうなんですよ。ほんとにSMAPのお陰で…
稲垣 : だから今回、中国にコンサートに行った日本のファンの子はぁ、みんな中国の方とかぁ、そういう他の、国のファンの方とぉ、交流を、作るために行ったんだよ。
ゆりあ: そうなんですよぉ。SMAPのお陰で…
稲垣 : それは凄くSMAPにとってもプラスんなることだしぃ。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : みなさんにとっても凄くいいことだと思うのね、やっぱり。
ゆりあ: は〜い。ほんとに、いろいろ学べるし。
稲垣 : そう。若者同士の交流とか文化の交流、っていうのがやっぱり国と国とをねぇ、
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : やっぱり何か、綺麗にしていくものだから。
ゆりあ: ですよねぇ。
稲垣 : 凄くいいと思います。
ゆりあ: は〜い。SMAPがいてよかったです。(笑)
稲垣 : ありがとうございます。
ゆりあ: ほんとに。(笑)
稲垣 : ねぇ、まぁ、またちょっと、年末、年始にかけて、いろいろと、僕らも活動が多くなって来るので。
ゆりあ: は〜い。あの、ドラマも楽しみにしてます。
稲垣 : は〜い。観てください。
ゆりあ: あれ、出るんですよねぇ? ドラマ。
稲垣 : 出ますよ。
ゆりあ: あ〜、ですよね? 
稲垣 : は〜い。
ゆりあ: テレビ。
稲垣 : もう、テレビ出ます、いっぱい。
ゆりあ: ドラマ、楽しみにしてます。
稲垣 : バス、大丈夫ですかぁ? そう言えば。バス、乗ってたんですよねぇ? 
ゆりあ: あ、バス、降りましたよ。乗ってないです。乗る直前だったので。
稲垣 : そっか、じゃぁ今日は、ファンの、東京のファンの子に会いに来たんですか? 
ゆりあ: あ、そうですね。スマ友、と、遊んだりとか。
稲垣 : へぇ〜。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : じゃぁ、また、
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : 応援してください。
ゆりあ: ありがとうございます。
稲垣 : う〜ん、ありがとう。
ゆりあ: は〜い。
稲垣 : は〜い。
ゆりあ: お仕事頑張ってくださ〜い。
稲垣 : は〜い。
ゆりあ: は〜い。ありがとうございま〜す。

(宛先、等)

それではまた、バイバーイ。
posted by alfa at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

「おはスマ」−ピーターパン

『おはスマ』

12月27日(火)

るんるん曲:オレンジ

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月27日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

今日はねぇ、「ピーターパンの日」なんだって。1904年、この日に、童話劇、「ピーターパン」が、ロンドン初公演されました。

へぇ〜、ロンドンで初公演だったんだぁ。凄いねぇ、ロンドンて何かねぇ、いろいろねぇ、発祥の地でもあるだねぇ、何かいろんな。

「ピーターパン」ねぇ、好きですよ。あのティンカーベルとかね。可愛いじゃないですか。凄く。う〜ん。フック船長とかね。戦いは、ドキドキしますよね、やっぱね。「ピーターパン」ってねぇ。

フック船長ね。フック船長って、鰐怖いんだよね。鰐、食べられちゃったんだね。手をね、そう。

フックっていうねぇ、映画もあったもんね。いいよね、空飛べるからねぇ。ピーターパンみたいに、空飛びたいな〜って、思ったりしますけどね。う〜ん。

ピーターパンってのは、何? 永遠の子供なの? ず〜っと、どうしよう、そうなら…。凄いねぇ。何でだろう?な〜ん…(笑)何でだろう? 凄い。1歳も年取らないのかなぁ? ほんとぉ…?

あんまり知らないという、僕は、ピーターパンに関して。(笑)う〜ん。

でも何か、こういう童話、も、何かちょっと見てみたいですね。「ピーターパン」だとか、「アラジン」とか。う〜ん。雰囲気知ってるけど。「アラジン」て何か、ランプとかでしょ? 童話見て、みるとまた違う世界が広がって来るかも知れませんねぇ。

さぁ、中西さん、「ピーターパン」、好きですかぁ? 



中西:
はい、好きです。あの〜、「ピーターパン」、飛べるんですねぇ。いや、あの〜、外見好きです。ピーターパン。

で、ティンカーベルの粉かぶると飛べるんですねぇ。ティンカーベルも飛べますよねぇ? 

まぁもう一つ言うと、あのアラジンも飛びますよねぇ? やっぱみんな飛びたいんですかねぇ?あの…(笑)。童話の世界って結構飛ぶ、のが多いじゃないですかぁ。う〜ん。

僕あの、高所恐怖症なんで、飛びたくないんですけど、あんまり。(笑)う〜ん。

まぁでも童話ね、見るとこう、落ち着きますからね。う〜ん。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−ドラマ『ハングリー』

『ストスマ』

12月26日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

稲垣:
みなさん、こんばんは〜。稲垣吾郎で〜す。

え〜、鹿児島市の、ともこさんからのお便りです。

(ハガキ)
木村君が、「解放区2」を出しましたが、吾郎ちゃんは、「馬耳東風2」を出す予定はありますか? 

稲垣:
や〜、全然、「出してください。」みたいな、リクエストがあれば全然頑張ってもいいですけれども。ねぇ。多分、無いでしょうねぇ。そんなリクエストがあり、ありそうにもないので。

さぁ、今夜は稲垣吾郎の<SMAPな夜>をお送りしま〜す。

さぁ、え〜、早速お便りいってみたいと思います。

北海道にお住まいの、かおりさんです。

(ハガキ)
吾郎さん、こんばんは。来年1月放送開始のドラマ、「ハングリー」で、向井理さんを相手に、悪役を、演じられるとか。またもやクセのある役みたいなので、今からとっても楽しみです。ドラマの裏話などあったら、是非とも、お聞かせください。

稲垣:
っていうお便りなんですけれども。そうですねぇ、何か、何か1月もドラマやることになってしまいました。は〜い。

まぁでも、結構これもまた、う〜ん、何かありそうで、また無いドラマというか。まぁレストランが舞台でねぇ。う〜ん。

何か、まぁ、ちょっとタッチとしては、ファンタジックな、コメディーというか。う〜ん。まぁそこにまぁいろいろな、ヒューマンや、ラブロマンスなんかも、う〜ん、組み込まれて来て。う〜ん。とても観やすい、老若男女に、愛されそうな、ドラマだとは思うんですけれども。う〜ん。

そうですねぇ、まぁ、こういうちょっとコミカルなドラマの中での、悪役っていうのは僕あまり無かったので。少しちょっと楽しみですねぇ。また、新しい、自分を、ねぇ、こう開拓することが出来るんじゃないかなぁとも、思いますし。

まぁドラマ自体がねぇ、ちょっとまだ、インしてないのでねぇ、裏話っていうのはあれなんですけれども。

まぁでも、そうですねぇ、結構こう、若いキャストの方が多かったりとか。キャストだけでもほんと、20人近くいるドラマなんでぇ。凄く楽しみですね。こういう群集劇っていうの、あんまり僕もやったことがないのでぇ。

向井さんもねぇ、僕は、「スマスマ」でお会いしたぐらいで、お芝居で共演したこととかっていうのもあまり無いのでぇ。まぁでも映画とか、ねぇ、結構ドラマとか拝見さしていただいてて。何か凄く、こうナチュラルな、お芝居をされる方で。う〜ん。凄く何か、知的な感じもしますし。まぁ会った時も凄く魅力的に感じた、青年だったのでぇ。凄く、僕は、共演さしてもらって、何かまた一つ、ねぇ、絆を作るというか。う〜ん、心を繋げ合うことが凄く、楽しみに、楽しみでしょうがない感じですね。う〜ん。

そうですねぇ、あの〜、ほんとに、まぁ、また年末年始にかけてまたこれでねぇ、忙しくはなって来るとは思うんですけれどもぉ。でも何かほんとに、結構、みなさんにまた楽しんでいただけるような、ドラマに、仕上がっていくんじゃないかなぁと、思いますので、みなさん是非、え〜、楽しみにしててくださ〜い。

それでは聴いてください。SMAPで、「夜空ノムコウ」。

るんるん曲:夜空ノムコウ

(宛先、等)

それではまた、バイバーイ。
posted by alfa at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

「おはスマ」−20周年は再スタート

『おはスマ』

12月26日(月)

るんるん曲:ありがとう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月26日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

や、今年1年も、あと1週間も無いということで。う〜ん。

今年はねぇ、何だろう。やっぱ20周年ていうのが一番大きかったですかねぇ、グループにとって。15周年の時もまぁそうだったんですけど。やっぱり20周年て、気持ち的にほんとに、来るものがあって。西武園でねぇ、デビューイベント、みたいな。同じような形で、やらせてもらって。

「ファンミーティング」っていうのもねぇ、今までやったことなかったんですけど。よりファンの方とこう、至近距離で、コミュニケーションとれる、ことをしたりとか。北京で初めてライブしたりとかねぇ。そういうこともありまして。う〜ん。

20周年なんですけどねぇ。ほんとに、再スタートだなっていう、慎吾もよく言ってるんだけど。何かそんな気持ちがあります。

だ、来年はねぇ、また何か、ほんと新しい気持ちで、何か新しいことが出来るような気がする。う〜ん。やっぱ沢山の方の力とか、力、そしてファンの方に、支えられて、ここまで来てるので。

ほんとに、みんなの期待とか、応援ていうのがねぇ、僕ら、一身に、背負って、何か新しいことが出来たらな〜と思ってますので。SMAP、応援よろしくお願いします。

さぁ、中西さん、え? 中西さん、25周年だったんですか? 今年。



中西:
なわけないじゃないですか。(笑)

でもですねぇ、あの僕はぁ、今、サッカー選手引退してちょうど11年なんですけどぉ。11周年なんですよね。で〜、サッカー選手は僕9年やったんですよ。だ、ちょうど20周年なんです。僕も。

まぁ、仕事を始めて20周年ていうことで。

今日はあのその20周年、サッカー、プロサッカー生活、そして、スポーツジャーナリスト生活、この20周年の集大成が今日あります。内容はお伝え出来ませんが。後ほど「クロノス」で分かると思います。頑張って来ます。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

「サムガ」(お休み)

『サムガ』

12月24日 

* 本日の「サムガ」は、「チャリティ・ミュージックソン」のため、お休みです。
posted by alfa at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

「おはスマ」−東京タワーとスカイツリー

『おはスマ』

12月23日(金)

るんるん曲:がんばりましょう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月23日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

さぁ、今日はですねぇ、「天皇誕生日」ですが、「東京タワー完工の日」でもあります。1958年のこの日に、完成し、完工式が、行われました。そうなんですかぁ。

東京タワーね。もう、来年はスカイツリーが出来てしまって。

♪東京タワーで昔〜、見かけた土産物〜に、は〜り〜つ〜いてた言葉は〜、努力と根性〜♪ってあんだけどぉ。あの〜、いい歌詞だなぁと思うんですよ。凄く。

でねぇ、「がんばりましょう」のジャケットってあれ、東京タワーで撮ってんねぇ。実はねぇ。う〜ん。よ〜く見ないと分かんないんだけどぉ。東京タワーの何か階段みたいんとこで撮ってんの。う〜ん。

東京タワーに、行く機会ってねぇ、「東京に住んでるとあんま無い。」って言うけどぉ。結構あんですよ、僕。仕事で。う〜ん。プライベートで行ったこと無いんだけどぉ。何かねぇ、年に1回、2回、ぐらい、行きますねぇ。東京タワー。面白いですよ、結構ねぇ。蝋人形の館とかあったりとかして。

でも、スカイツリーが出来たら行ってみたいよねぇ。行くかなぁ? 「ぷっすま」とかで。可能性あるかなぁ? 行ってみたいなぁ〜。う〜ん。はい、ということで。

中西さん、スカイツリー、どう? 



中西:
いいと思います。この、お〜、東京FMから、見えるんですよ。すぐ。

でぇ、スカイツリーがぁ、ライトアップ、されるそうです。今日と明日と大晦日。午後、5時半から、午後10時まで。今日と明日は。

で〜、大晦日は午後9時から、あ〜、新年、1月1日の午前1時までの間。

で、これがぁ、あ〜、高さ125メートルから上の部分がぁ、白一色に輝くっていう、輝くっていうことでぇ。これはあの〜、特別だそうですよ。う〜ん。

あの、開業後はぁ、淡い水色や、紫の光で彩られるそうなんで。必見です。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−うちわ

『ストスマ』

12月22日(木) (レポ)

<キャッチボールSMAP>

稲垣:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。稲垣吾郎です。

え〜、埼玉県、うわさのこさんです。

(ハガキ)
「中居正広の、怪しい噂の集まる図書館」で、「髪の毛を坊主にする毛質が変わる、というのは嘘だ。」と言っていました。

稲垣:
へぇ〜、そう(笑)なんだぁ。(笑)知らかなった。ほんとに坊主にすると毛質が変わると思っていたけれども。え〜? 分かんない。毛質、変わるんじゃないのぉ〜? はい。

今夜は<キャッチボールSMAP>をお送りします。

はい。え〜、僕宛にメンバーの誰かからメッセージが届いています。今夜は誰からなんでしょうか? 聞いてみましょう。

香取:(テープ)
おっす、おら悟空。慎吾で〜す。吾郎ちゃんはぁ、コンサートの時とかぁ、うちわにぃ、何か言葉書いてあったりぃ、するじゃないですかぁ。あれでぇ、気になる、文章って何ですか?

稲垣:
さぁ、え〜〜とぉ、うちわ…? うちわ…、そうですねぇ、何か見ますよねぇ、やっぱ正直。あ、やっぱだから「自分のうちわ、いる、嬉しい。」とかね。やっぱメンバーみんな見てますよ、やっぱり。う〜ん。

やっぱり、勿論、SMAP、のファンていうのは、ねぇ、勿論5人のことを応援してくれてる、人が多くて。う〜ん。誰か1人をほんとに恋愛の対象みたいに観てる、っていう人…、っていうよりも何かSMAP全体をね、何かもうほんと家族のように。思ってくれてるっていうような、ねぇ、そういった優しい、心の優しいファンの方が、多いのでぇ。

まぁでもやっぱり、それでもやっぱり、「木村君が、いい!」とか、「中居君がいい!」とかってのは(笑)、ありますよね? 人間ですからね。う〜ん。

まぁだから、勿論、ね、木村君のうちわ持ってても、香取君のうちわ持ってても、僕は、手ぇ振ったりしますけれどもね。一応。(笑)

まぁでも(笑)やっぱり、自分のうちわ持ってるとね、ついやっぱり、何か、ちょっとだけこう、何か、特別扱いしちゃいますよね。

まぁそれはぶっちゃけみんなメンバーそうなんじゃないかなぁ? う〜ん…。って、思いますけれどもねぇ。う〜ん…。どうなんだろ…? みんな、どう思ってるんでしょうかねぇ? メンバー。う〜ん。

ただまぁうちわ…、って結構こう、な、言葉って、オリジナルな、うちわ、じゃないと、書けないよねぇ。販売してるものに関してはね。まぁでもそこに、勿論文章書いたりとかしても全然いんですけれどもねぇ。う〜ん。

まぁ、うちわ買って欲しいジャニーズ事務所的には、あんまりこう手作りのうちわを、こう賞賛するようなコメントをラジオでするなという感じだとは思うんですけれどもねぇ。

でも一応、慎吾君からの、(笑)まぁ、(笑)ね、<キャッチボール>なんで。(笑)う〜ん。

まぁでも、うちわ以外でも、勿論だって、ねぇ、何かいろんなプラカードみたいなもの持ったりとかっていうこう、メッセージを、こう、ステージに向けて、向けて、ねぇ? こう、出してくれてるファンの方多いんですけれども。

やっぱねぇ、意外とねぇ、海外から来てる、人とかやっぱり、つい見ちゃいますよね。「台湾!」とか。「韓国から来たよ〜!」とか。やっぱそういうの見ちゃうよね。「え〜!?」ってなるじゃないですか、やっぱり。(笑)う〜ん。インパクトもありますよね。勿論ね。

あと最近結構、多いのは何か、何だろう? ちょっと、僕…、らメンバー、ひやかすようなことね。う〜ん。例えば僕だったら、「テンパー」とかさぁ、「もずく頭〜」とか。中居君だったら、「もうすぐ40」とかさぁ。何かそういうちょっとこう、冗談混じりなものを、も結構多かったりするんですねぇ。ちょっと一瞬、ムッとするような、コメントだったり文章だったりして。

ああいうの逆に見ますよねぇ。う〜ん。

まぁでも何か、凄く考えて、書いて来てくださってるな〜とも、思いますしねぇ。やっぱり、う〜ん、やっぱお客さん、大勢いる中で、やっぱり何かインパクトがあるとついそこに目が行ってしまうっつうのは誰でも、メンバーみんな一緒なんじゃないかな〜って、思いますけれどもねぇ。う〜ん。

まぁでも何か、みんなそれぞれほんとに、いろいろ、考えてね、準備をして、凄く楽しみな気持ちで、ライブに来てくれてるんだな〜っていう、のが伝わって来るとね、こっちもやっぱ凄く嬉しいですしね。う〜ん。何か一生懸命頑張ろうっていう気になりますよね。う〜ん。

まぁでも何かちょっと、ここはねぇ、ファンの方との、結構対決(笑)だったりもするんでねぇ。(笑)いろいろとこう、志向を凝らしていただいても、ねぇ、楽しいんかないかなぁと、思いますね。は〜い。

それでは、え〜、聴いてください。SMAPで、「雪が降ってきた」。

るんるん曲:雪が降ってきた

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバーイ。
posted by alfa at 16:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−『美女と野獣のクリスマス』

『おはスマ』

12月22日(木)

るんるん曲:Song of X'smap

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月22日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り時々晴れ。

さぁ、今年もねぇ、さんまさんとSMAPは、「美女と野獣のクリスマス」、毎年恒例を番組なんですけど。今年もあります。何と、今年、17回目なんだって。凄いね。17回目って。毎年毎年、いろんなことをします。

今年もねぇ、結構、ガッツリ、ドキドキ、ワクワク、するような、感じですかねぇ。

でも、台本通り行かないんですもん。あの番組。さんまさんとか超喋って。(笑)一応打ち合わせはあるんですけどぉ。何かもう全っ然、打ち合わせ通り行かないし。まぁそれが何かあの、番組のスタイルみたいな。う〜ん。よさっていうか。毎年恒例になって、沢山の方に観ていただいて。

今年も何か、楽しく、やっぱり、「あ〜、クリスマスだ!」みたいなね、「あ〜、さんまさんとSMAP、の番組で、クリスマスだ〜!」みたいなね、雰囲気だしたいと思います。

なので、みなさん是非、観てください。(笑)

中西さん、「さんまSMAP」、」観てくれるかなぁ? いいともぉ〜!



中西:
あの〜…、僕これ…、分かんないですけど、収録なんですかねぇ? 生…ですよねぇ? あれ。おそらく。

大変ですねぇ。生で…、(笑)台本、一応あるけどぉ。(笑)…う〜ん。まぁ当然題材はあると思いますけどねぇ…。

僕もあの〜、まぁ「サンデーモーニング」とかぁ、台本が無い番組なんでぇ。

台本無いと大変なんですよ。ぶっちゃけ。(笑)何聞かれるか分かんないですしぃ。

まぁ、でも…、逆に台本が無い方がぁ、多分さんまさんと、お〜、SMAPの方だったらねぇ、面白い話しんなるんでしょうねぇ。う〜ん。

是非観たいと思います。25日、今年は。

草なぎさん、ありがとうございました。

posted by alfa at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−伊集院静さん

『ストスマ』

12月21日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

稲垣:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。稲垣吾郎です。

え〜、埼玉県、いつこさんからのお便り。

(ハガキ)
え〜、先日の「FaN FuN PARTY」の帰り道、夜空に浮かびあがる東京ドームの文字がとても綺麗でした。

え〜、吾郎さんは最近綺麗だな〜と思ったもの、思ったことは、ありますか?

稲垣:
そうですねぇ。まぁいつも、基本的に綺麗なものは、探し続けてる、性質ではあるんですけれども。う〜ん。

そうだな〜、今何か、普通に表参道とかね、原宿、綺麗ですよねぇ。う〜ん。何か、表参道の、表参道ヒルズかな? 何か、馬車が、馬車のイルミネーションみたいなのがあって。その馬車に何か、カップルが、乗って写真を撮ったりとかしてましたけどもねぇ。とても綺麗でしたけれども。

まぁやっぱり、年末年始、結構、ネオンとか綺麗んなって来ますよね。特に原宿、表参道とか。はい。

さぁ、今夜は<パーソナルクローズアップ>で〜す。

はい、え〜、町田市にお住まいの、まさこさんです。

(ハガキ)
吾郎君、こんばんは。え〜、「ゴロウデラックス」に、伊集院静さんが、ゲストに来られましたよね。え〜、名前はよく、よく、存じ上げていますが。お話しされているのを観るのは初めてでした。話の内容に「え?」と思うこともありましたが、素敵な方ですね。

え〜、吾郎君とお話しが合うように思いましたが、伊集院さんは、どんな方でしたか? 

稲垣:
というお便りです。そうですねぇ、う〜ん…、まぁ凄く、あの〜、一見ね? こう、少し誤解されそうな、ねぇ、少しこう、とっぽい、強持てな、おじ様という感じで。結構こう、傲慢な感じも、印象はあったんですけれども。

でも、実際に話してみると、何かそれも全て、照れ隠しというか。う〜ん。何か凄くシャイな方で、とても魅力的な、男性、大人の男性という、印象でしたけれども。は〜い。

そうですねぇ、う〜ん、まぁあの〜、作品もね、何度か以前から、読ませていただいたりしていたので、とても会うのが凄く楽しみだったんですけれども。う〜ん。

まぁでもほんとに豪快な、ねぇ、大人の男性という感じで。何か今…、もう何かそういう人っていなくなって来ちゃってるのかな〜というか。

逆に何か、う〜ん、今の若い人達もぉ、何か将来ああいう風にはならないのかなぁというかね。何か、ちょっと一昔前の日本人…の、古きよき、男性という印象で。う〜ん。僕は凄く、好きでしたけれどもねぇ。う〜ん。

何か凄くやっぱり、あの〜、今の日本人が忘れかけている、そういう美意識だったり価値観みたいなものを、ちゃんと持っていて。う〜ん。

ほんと、誤解されそうな面はあるんですけれども。でも何かやっぱ男から見るとほんとに、尊敬出来て。憧れる存在と言う感じでしたねぇ。は〜い。

まぁ番組的には結構ねぇ、あの〜、少し、誤解されてしまうような、編集、のされ方でしたけれども。

まぁでも実際、実際番組は、ほんとに、あの番組、1人のゲストの方に、対して2時間ぐらい話してたりするのでぇ。何か凄く僕には、魅力的に映りましたけれどもねぇ。は〜い。

まぁでもほんとに「ゴロウデラックス」、結構いろんな番組に、ゲストの方来ていただいて。まぁなかなか普段、テレビに出られないような方なんかも多かったりとかして。凄く、楽しいですね。は〜い。

みなさん是非、ご覧になってください。

それでは、聴いてください。SMAPで、「僕の半分」。

るんるん曲:僕の半分

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバーイ。


posted by alfa at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

「おはスマ」−『僕の半分』

『おはスマ』

12月21日(水)

るんるん曲:僕の半分

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月21日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り時々晴れ。

今日は、SMAPニューシングル、「僕の半分」、発売日になります。斉藤和義さんの、作詞、作曲のナンバー。何か、失恋ラブバラード、っていう、ことなんだけど。う〜ん。

何かこの、冬にねぇ、聴き込んで、いただくと何か、ジーンと、じんわり、胸の中に、何か、落ちて来る感じがいいです。

切ない気持ちに、なりたいもんですよねぇ、やっぱ人間てね。何か。何ですかねぇ? あれねぇ? 別に切なくさせる、意味無い、(笑)のに、何で人は、切なく(笑)なりたく、(笑)なるんだろうねぇ? 

多分人間の、性分ていうかぁ。本能の中にあん…でしょうねぇ、何かねぇ、そう…、う〜ん。どういう、回路でそういう気持ちんなん…。楽しいだけじゃさぁ、メリハリが無いのかなぁ? 生きてる中で。やっぱり。楽しい、だけだと何か、(笑)分かんなくなっちゃうんじゃないかなぁ? う〜ん。何かバランスとってるみたいな。

な〜んて、とりとめのない話しを、しましたが。

中西さん、「僕の半分」、SMAPの新曲、どうですか?



中西:
おそらくもう、カラオケでいけるレベルには、なってると思いますけどぉ。う〜ん。

まぁ、上手いか下手かは別ですね。う〜ん。

あの、斉藤和義さんの、お〜、作る、曲っていうのは、こう何かこう、何か…、いいですねぇ。最近、自分の中で完全にマイブームですけどね〜。は〜い。

この新曲、今日発売ですからね。みなさん、是非。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

「おはスマ」−デパ地下

『おはスマ』

12月20日(火)

るんるん曲:僕の半分

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月20日、今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

さぁ、今日はですねぇ、「デパート開業の日」です。へぇ〜。1904年、この日に、三越呉服店が、日本初の、デパート形式で、営業を開始した日です。

そうですねぇ、デパート。好きです、僕、はっきり言って、デパート。みんなが思ってる以上に、僕は好きですね。デパ地下とか、結構ねぇ、行ってます、実は。凄い雰囲気好きです。

パンが好きです。デパ地下のぉ、僕はぁ、パンの焼き上がる時間ていつか知ってる。この時間に行ったら焼き上がってる。クロワッサン。だいたい知ってる…。(笑)超怖いでしょう? 実は知ってます。

それ別に、貼られてるわけじゃないんだよ。時間を。聞いて知ってるの。(笑)はい。

つうか、旨いんだもん。焼きたてがやっぱ。いいですよ。あの、友達になると教えてくれんですよ。デパ地下の人とか。で、ちょっとおまけしてくれたりしてね。う〜ん。

やっぱりね、そういう何か人間…付き合い大事なんですね。ああいうとこはね。

デパ地下。結構好きです、俺。

さぁ、ということで。中西さん、デパ地下、行ったことありますか?



中西:
僕はあの、好きですよ。

もう最近、デパ地下のレベルが高すぎてぇ。めちゃめちゃ美味しいんですよ! 揚げもんとかもその場で揚げてくれんとこもありますからね。

というよりかぁ、草なぎさんがぁ、(笑)何でクロワッサンの焼ける時間知ってるんですか?(笑)う〜ん。しかもお店の人と仲良くなると、焼き上がり時間教えてくれるっていうところもねぇ、知ってるっていうとこが凄いですねぇ。う〜ん。

まぁファンの方々は、デパ地下で張ってみるのも、いいかも知れません。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−今年を振り返る

『ストスマ』

12月19日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

稲垣:
はい、みなさん、こんばんは〜、稲垣吾郎で〜す。

え〜、はなさんからの、お便りですね。

(ハガキ)
え〜、吾郎ちゃん、新しい髪形、カッコいいですね。吾郎ちゃんは短髪が一番似合うと思います。

稲垣:
ありがとうございます。短髪は、舞台でね、結構髪の毛を切ったんで。まぁ短髪ってほどではないですけれども。はい。ありがとうございま〜す。

今夜は稲垣吾郎の<SMAPな夜>を、お送りします。

さぁ、え〜、早速おハガキいってみたいと思います。

福井市にお住まいの、ひろえさんからのお便りで〜す。

(ハガキ)
え〜、「泣き虫なまいき石川啄木」、お疲れ様でした。え〜、今年は「ぼっちゃま」の舞台に、「ブルドクター」に、ファンミーティングに、中国でのライブや、東北地方の訪問と、ほんとにハードスケジュールの中、え〜、ほんとにお疲れ様でした。え〜、千秋楽の吾郎君の表情は、ほんとに素敵でした。

舞台を終えての感想を聞かせてください。え〜、そしてこの後は少しゆっくり出来るのでしょうか? 

稲垣:
というお便りです。そうですねぇ、今年は、ほんとに、忙しい1年で。舞台を2本やったのなんてのは、初めてですしねぇ。結構、まぁ、大変だったというか。えぇ。忙しかったんですけれども。

まぁでも、あのね、あの〜、とても充実していて、いい年だったんじゃないかな〜と、ほんとに思いますし。

まぁプライベートの時間がね、あんまり取れなかったんですけれども。まぁでもこういう時が、ねぇ、人生の中に、あっても、長い人生、いいですしね。1年間ぐらい。

まぁあの〜、比較的時間がある年もあったりするので。まぁそういった意味でほんと、ここ10年ぐらいで1番忙しい、1年間だったんじゃないかな〜とは思うんですけれども。

まぁでもやっぱり、SMAP20周年ということもあってね。そういう記念すべき年に、まぁ、SMAPとして、まぁほんとにこういったファンミーティングだったり、中国のライブ、ね、いろんなことが出来て。

まぁほんとに、う〜ん。まぁ何か暇な、1年で、あったと。振り返るよりも、ねぇ? まぁ忙しくても充実していた1年の方が、ほんとによかったなぁと思いますし。

とってもいい1年になったんじゃないかなと、思いますね。

まぁあの〜、この後またドラマ…の予定はあったりするので。まぁそんなにゆっくりは出来ないんですけれども。は〜い。

まぁでも、ねぇ、今年はもう、ほんとにそういう1年ということで。ねぇ、突き進んで行きたいなと、思いますので。まぁまた今後、年末年始にかけてね、まぁいろいろと、僕に限らず、ま、メンバーいろいろと、テレビや、ねぇ、いろんな、メディアで、え〜、みなさんにお会いする機会が多くなって来るんじゃないかなぁと、思うので。え〜、年末年始も、え〜、どうぞよろしくお願いいたしま〜す。

それでは聴いてください。SMAPで、「僕の半分」。

るんるん曲:僕の半分

(宛先、等)

それではまた、バイバーイ。
posted by alfa at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

「おはスマ」−飛行機

『おはスマ』

12月19日(月)

るんるん曲:KANSHAして

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。12月19日、今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

今日は、何と、「日本初飛行の日」なんです。1910年のこの日、現在の、代々木公園で、日本初の、飛行に、公式的に成功した。え〜? そうなのぉ?(笑)

代々木公園てすげぇんじゃん! だからあんな広いんだ、あれ。飛行機が飛ぶぐらいに。すっげぇなぁ〜。普段さぁ、何気な〜く車で通ってるけどぉ。もうちょっと「すげぇなぁ〜。」と思いながら代々木公園通んないと、いけない気がした。う〜ん。

たま〜にねぇ、「MYOUJO」の取材とかで行く時あんだけどね。最近は行ってないけど。代々木公園。う〜ん、そうなんだぁ? 

飛行機ね〜。今だとぉ、慣れて来てるけどぉ。でも、ちょっと怖いっていうか、緊張するよねぇ。ちょっと揺れたりとかぁ、よ〜く考えてみると。う〜ん。

稲垣吾郎さんがねぇ、結構ダメなんだね、飛行機。「う〜!」ってなっちゃって。Gがねぇ、あの、絶えられないっていうか。う〜ん。

凄いよね、「飛行機って、何で飛ぶのかなぁ?」って。冷静に考えたら思うよねぇ。あんな重いのに何で飛ぶんだろう? ほんとに。(笑)凄いよねぇ? 車、飛ばないのにね? う〜ん。何かあんだろうねぇ。

そ〜んな感じです。今日は、そ〜んな感じです。

中西さん、飛行機、乗ったことありますかぁ?



中西:
あります。う〜ん。

何で飛ぶんですかねぇ? 僕もちょっと何か(笑)、今聞いたら不安になっちゃった。(笑)う〜ん。

僕あの〜、いろんな、場所に、日帰りで公演とか、サッカー教室に行ったりするんですけどぉ。

一時期こう、飛行機が、地下鉄に感じたことがありましたね。全部日帰りで。(笑)

まぁ、飛行機があるのはありがたいですよ。いろんなとこに行けるんでね。う〜ん。

ちなみに今日は、新幹線で、名古屋に行って、明日の、「クロノス」に備えたいと思います。明日、「クロノス」、僕だけ名古屋からやります。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

「サムガ」−2万円分のプレゼント(3)

『サムガ』

12月17日 (レポ)

(つづき)

中居:
はい、次行きま〜す。(ガサゴソ)

神奈川県の、え〜、あべさん。

(ハガキ)
2万円がぁ、ど〜しても欲しいんです。2万円分の、品物じゃないんです。私は、2万円が欲しいんです。今、専門学校に通うために、2013年までに、80万円を貯めようと思っています。残念ながら、まだ、5万すら貯まっていません。(カカカ笑)(中居:遠過ぎるだろ、これ。80万? 貯めなきゃいけないのに、5万貯まっていないって。)

もし中居君が2万円をプレゼントしてくれたら、専門学校に行く資金を、に、したいと思います。どうしても夢のために、2万円が欲しいんです。

中居:
あゆかさん。何だよ、その…、あ〜、ナガダマさん、買って、買いましたよ。(スタッフ:誕生日プレゼント?)お誕生日プレゼント。エアコン。エアコン。あんの(笑)ヤロウ。自分ち、のぉ、部屋はぁ、14畳しかねぇのにぃ、23畳用買いやがって。(スタッフ:笑)(カカカ笑)あ〜のヤロウ…。

そう考えたらもうほんとに、ほんじゃぁ、電話して(笑)みますかぁ? 2万円そのもの、でも、だいたいそうなんだよね、みんなね。2万円そのものが欲しいんだよね。電話あ、寒川だって。電話何で、出ねぇの?電話電話

電話 : (音声:ただ今、留守にしております。)(ガチャッ)


続いて、神奈川県、あ、神奈川県、あ、寒川だって。さっきと一緒だ。まきさん、主婦の方。

(ハガキ)
今欲しいのは、メガネです。普段はコンタクトレンズですが。もういい加減に、新しいメガネが欲しいのです。というのも、かれこれ、17〜8年使っているからです。フレームの色は剥げてしまい、レンズも傷だらけで、拭いても、綺麗にならなくなりました。度数も、合わなくな、合わなくなり、車の運転は怖くて出来ません。テレビも、近づかないとハッキリ観えないので、新しいメガネが欲しいです。

中居:
(バンバン)2万円です。こ〜れは2万円で度付きの、ナガダマに、メガネも、俺プレゼントしたことがありますよ。2つ。あれ、3つかぁ? 2つ?電話さぁ、まきさん。電話電話電話電話メガネを…、電話2万円〜…、ざんね〜ん。


続きまして、大阪府の、さえこさんです。

(ハガキ)
毎週聴いています。もし、もしも2万円があったら、今年、88歳になった、1人暮らしのおばあちゃんに、チョッキとセーターと、マフラーの、ヌクヌクセットをプレゼントしたいと思います。よろしくお願いします。

中居:
かけましょう。ね。88歳の、おばあちゃんへの、ヌクヌクセット。これはですねぇ、電話多分今週は、これねぇ、電話するだけで終わりのパターンですよねぇ。電話ありますよね。電話おっとぉ?

さえこ: はい。もしもし。
中居 : ○○さんのお宅でしょうか? 
さえこ: はい、そうです。
中居 : あ〜、さえこさん、いらっしゃいますでしょうか? 
さえこ: あ〜、私ですけど。
中居 : あ、どうもどうもどうも。
さえこ: はい。
中居 : さえこさんでいらっしゃいますか?
さえこ: はい。
中居 : 中居と申しますが。
さえこ: え〜!? 中居君!? 
中居 : どうもどうもどうも。
さえこ: え〜!? あぁ…。
中居 : え〜、「2万円が欲しい。」とお伺いしました。
さえこ: はい。そうですぅ。
中居 : 何のための2万円でしたっけ? 
さえこ: え〜とぉ、 おばあさんに…
中居 : おばあさん? 
さえこ: う〜ん。あの洋服を、買ってあげたいと…
中居 : う〜ん。
さえこ: はい。ハガキ出しました。
中居 : ま、その思いが、どんの、どのぐらいの思いのかっていうのが伝わらないとなかなか、
さえこ: あぁ…
中居 : リスナーの、周りのみなさんも納得行かないので。
さえこ: はい。
中居 : どのぐらいの思いなのか、思いのなのか、思いなのかっていうのをちょっとですねぇ、
さえこ: はい。
中居 : 伝えていただきたいんですが。
さえこ: え〜? もう、大好きなおばあちゃんです。
中居 : …
さえこ: 日本一。
中居 : はい。
さえこ: 世界一。
中居 : はい。
さえこ: 優しいおばあちゃんで。
中居 : はい。
さえこ: う〜ん…。うん、優しくて〜、
中居 : うん。
さえこ: 思いやりがあってぇ、
中居 : うん。
さえこ: う〜ん、明るくてぇ。
中居 : う〜ん。
さえこ: 美人でぇ。
中居 : う〜ん。
さえこ: う〜ん、憧れのおばあちゃんです。
中居 : 元気ですか? おばあちゃん。
さえこ: はい、元気ですぅ。
中居 : (カーン!)
さえこ: あ、カーンて。(笑)カーン…
中居 : 元気なら大丈夫です。
さえこ: 元気なら(笑)…
中居 : ね?
さえこ: 元気ですけど。は〜い。
中居 : 元気なら大丈夫だねぇ。
さえこ: え〜?
中居 : 買ってあげてください。
さえこ: いやぁ〜、
中居 : あのねぇ、そういうものっていうのはぁ、
さえこ: はい。
中居 : あの〜、さえこさんのぉ、お小遣いから買ってあげた方が僕は喜ぶと思います。
さえこ: あ〜、そうだねぇ。
中居 : そうだよねぇ? 
さえこ: あ〜。
中居 : そう思わない?
さえこ: や、中居君さんから…
中居 : 中居君さん? 
さえこ: う〜ん、中居君(笑)、
中居 : これはねぇ、
さえこ: はい。
中居 : さえこさんのお小遣いからぁ、
さえこ: はい。
中居 : 出してあげた方が僕はねぇ、喜ぶと思うよ。
さえこ: あ〜、よく考えたらそうですねぇ。
中居 : そんだけ大好きなおばあちゃんだったら。そうだよねぇ? 
さえこ: う〜ん。やっぱり…
中居 : でもこういう話し弱いんだけどね。
さえこ: はい。
中居 : 今話し聞いてると、弱いからこそぉ、思いました。さえこさんが買ってあげた方がいいって。
さえこ: あ〜、分かりました。
中居 : 俺の出る幕じゃねぇな、って思った。
さえこ: あ〜…、あのねぇ、中居さん1回、
中居 : うん。
さえこ: 今年ね、
中居 : う〜ん。
さえこ: 1回、電話かかって来たんですけど。中居さんから。
中居 : あ〜、いつだろう? 
さえこ: え〜とですねぇ、あの、ストレートパーマをかけたいと言ってぇ、
中居 : う〜ん。
さえこ: あの、クセ毛なんでぇ。
中居 : う〜ん。
さえこ: で、うちのお母さんが出てぇ、
中居 : う〜ん。
さえこ: そいで、1万円の話し、無くなったんですけどぉ。
中居 : う〜ん。(笑)
さえこ: (笑)何か、今年2回目です。
中居 : 凄いね、でもねぇ。
さえこ: うん、凄いですぅ。
中居 : 今、ハガキ選んだ中でもだって、バーッて。
さえこ: あ〜。
中居 : 無作、無作為に。
さえこ: あ〜、そうですかぁ? 
中居 : じゃぁさぁ、代わりにさぁ、
さえこ: はい。
中居 : あの、僕が今年ぃ、
さえこ: はい。
中居 : スタッフに貰ったぁ、
さえこ: はい。
中居 : 貰ったあの〜、プレゼントがあって、麻雀グッズがあるからぁ。
さえこ: はい。
中居 : それあげるね。
さえこ: あ〜、ありがとうございます! 欲しいですぅ。
中居 : う〜ん。魔除けにしてください。
さえこ: はい。ありがとうございます。
中居 : ほんじゃぁね。
さえこ: はい。じゃぁ…
中居 : さえこさん、買ってあげてください。
さえこ: は〜い。
中居 : は〜い。バイバイ。
さえこ: さよなら〜。
中居 : は〜い。

中居:
え〜、淡白に、終わってしまいました。さぁもう、最後だねぇ。もう、行く? じゃぁ最後にしようか。

埼玉県の、おおかわさん。

(ハガキ)
私の、なん(笑)、私が、欲しい物があります。私が欲し、欲しいのは、え〜、90年代を、感じられる物です。これまた、よっく分かんないねぇ〜。え〜、1995年生まれの私ですが、90年代が、大好きです。90年代の、音楽から好きんなり、段々と、90年代の雰囲気も大好きに。なので、90年代を、感じられる物なら、何でもいいので、お願いします。

中居:
というねぇ、ちょっと、よく分かんないおおかわさん。電話してみましょう。何なの? 90年代の物。90年って、まだ最近でしょう?(カカカ笑)90年代も2000年でも、変わんないでしょう?電話○○さんかなぁ…?電話電話電話電話出ねぇのか…。

電話 : (音声:ただ今、出かけております。)

中居:
あら。(カンカンカンカン!)終了〜。ということでございましてね。え〜、今日中には決まらずという…。え〜、「90年代を感じられるものが欲しいんです。」…ねぇ。もう趣味にも、何かちょっと、ねぇ、種類があるとは思いますけども。なかなか伝わらないというね。

持ち越し〜。持ち越しですから、みなさん、まだ間に合うと思います。また、電話さしていただきたいと思います。

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

さぁ、ということでございまして、お別れです。

え〜と、このコーナーはぁ、え〜、とりあえずですねぇ、今日の、ところは終了でございましてぇ。え、次回、え〜、多分来年になるかなぁ…? 

あのねぇ、ほんとに申し訳ない。俺、僕の、気分が乗ったら電話するっていう、ことでございました。みなさんでもっとねぇ、こう、切実な思いというものをしっかりねぇ、あの〜、気持ちにかかげていただきたいですねぇ。そうでないとねぇ、僕の心は全く動きませんねぇ。

改めてみなさん、あの〜、また、そのうちやりますので。みなさんから、「2万円が欲しい」っていう、書いて、かかげてください。どんぐらい欲しいのか、え〜、どんぐらい、必要なものなのかっていうものをねぇ。

それとあと、自宅の電話に、していただけると、非常にありがたいですねぇ。で、自宅の電話にしていただいてぇ、留守番電話のテープんなってぇ、その、相手の声を聞いてから取るっていうケース、あると思うんですよ。ね。

でぇ、電話が鳴ったらねぇ、あの、取っていただきたいな〜と、思いますんで。是非ともよろしくお願いします。

それじゃぁまた来週です〜。さよなら〜。

今週のおまけハガキー。

三重県の、さきさん。

(ハガキ)
私は椎茸が嫌いで、どうしても食べれないのですが。中居君は、これだけはどうしても食べれない、嫌いなものってありますかぁ?

中居:
…椎茸。

ま〜た来週〜。
posted by alfa at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−2万円分のプレゼント(2)

『サムガ』

12月17日 (レポ)

(つづき)

中居:
こないだ、この番組の聴取率が、よかったということで、放送局、ニッポン放送から2万円の賞金をいただきました。皆さんのおかげだと思ってます。っていうことで、この賞金、2万円を、え〜、還元することにしました。

2万円分の、欲しい物をハガキに書いて送っていただきました。僕が、「この人にあげたい。」っていう人のところに電話して、詳しい話しを聞きます。ほんとに、あげたくなったら、2万円、あげます。そうでもなかったら、あげません。

え〜、その代わり、電話がかかって来た方は、2万円はあげれませんが、え〜、麻雀グッズをあげます。8月にこの番組のスタッフが、僕にくれた、誕生日プレゼントです。

それではおハガキをご紹介(笑)していきましょう。どうしよっかな。(ガサゴソ)もう、結構来てるんですけどねぇ。(ガサゴソ)まずハガキ読んでっからかな? 

ど〜れからいこっかな。もうねぇ、面白いハガキ結構あるんですよね〜。う〜ん。(ガサゴソ)これさぁ、無造作に取った方がいいのかなぁ?(ガサゴソ)ねぇ? 

よっし、じゃぁ、♪デデッ、デデッデーレッ♪ 

出ました。千葉県のまいさん。32歳の方。まず読む? 

(ハガキ)
2万円で…、ブラジャーを買いたい。(笑)実は私、Gカップになってしまったんです。(笑)こんなに大きなブラジャーは、あまり売っていません。デパート(そごう)とか、なら、売ってそうなので、買いに行きたいと思っています。でも値段が少し、お高目、っぽいので、2万円で、2枚買えたらいいなと思っています。

中居:
よぉ〜し、(笑)かけよう。凄いね。さっきこうしてみると、2万円でさぁ、2枚しか買えないって凄いね。2万円って、だいたい、俺なんかのパンツってだいたい、1,000円前後なのよ。1,000円ぐらいの僕パンツ、履いてるんですけどぉ。2万円でぇ、2枚しか買えないのぉ? たっかいんだねぇ。電話さぁ、Gカップのまいさん。電話出ますでしょうか?電話ご自宅です。電話Gさん、出ないかなぁ?電話Gさん、ざんね〜ん。電話(ガチャッ)Gさん、残念。(チッ)何だよ…。

はい、続いて、(ガサゴソ)よっしゃ、山口県の方。山口県の、○○、ゆみこさん。○○さん。え〜、26歳の方。

(ハガキ)
私の、2万、2万円の使い道ですが。11月に、還暦を迎えた、父のために、使わさしていただきたいと思います。還暦のお祝いに、家族5人で、ちょっと豪華な食事が出来たらいいなと考えていて。父は、お刺身が、好きなので、美味しい和食のお店に行けたらと、思っております。

今考えているお店は、2万円で、家族5人分は、足りないので、もし当たったら、不足分は、妹と、弟と、3人で出し合いたいと思います。

中居さんから、お祝いをいただけたら、父も凄く喜ぶと思いますので、どうかよろしくお願いします。

中居:
電話しよう!(カカカ笑)電話するよぉ〜。いいねぇ〜、お父さんの還…、あ〜、俺、こういうのに弱くなって来たのかなぁ〜? ゆみこさん。おうち?(プッ、プッ、プッ) あ、携帯だぁ。(チッ)「おうちの電話番号書いて。」つったのにね。電話お父さんに聞きたいね。電話どんだけお刺身が好きかどうかだよね。電話電話

電話
中居 : もしもし、恐れ入ります。
ゆみこ: もしもしぃ。
中居 : もしもしぃ。
ゆみこ: …あれ!? 中居君!? ですか?
中居 : う〜ん。
ゆみこ: え〜!? マジでぇ!? 中居、中居さん、ありがとうございま〜す。
中居 : ハガキ読んだよ。
ゆみこ: あ〜、ありがとうございます。
中居 : じゃぁ、お父さんに、代わっていただけますか? 
ゆみこ: お父さん、(笑)パチンコに行っちゃいました。(笑)パチンコに行ってました。
中居 : (カーン!)残念!
ゆみこ: え〜? 
中居 : 「パチンコに行くお金があったらぁ、お刺身はぁ、自分で買ってください。」と、申し上げてください。
ゆみこ: そうですねぇ、ほんっとに。
中居 : そうだよ、もっとねぇ、切実な方が、いっぱいいるの。
ゆみこ: そうですよねぇ? 申し訳ないです。
中居 : ね? パチンコでさぁ、お金使う余裕のあるお父さんにぃ、ね? こんな、いい話しだったよ。
ゆみこ: いや、ほん、私はほんとに、そういう思いなんですけどぉ。
中居 : でもお父さん、自分で払えるよ、だってこれ。
ゆみこ: いや、何か…
中居 : パチンコに行く余裕のある、ね、何かこれ聞いてるとさぁ、
ゆみこ: (笑)
中居 : 「不足な分は弟と妹の3人で、出し合いたいと思います。」って。
ゆみこ: いや、それ、だからもう、終わっ…、出してぇ、行ったんです。
中居 : 何が? 
ゆみこ: (笑)食べに、もう。あの、還暦祝い、しちゃいました…。
中居 : (カーン!)
ゆみこ: (笑)
中居 : 終わってんじゃん。
ゆみこ: すいません。だ、あのもう、お電話のぉ…、
中居 : う〜ん。
ゆみこ: 終わっちゃったのかなぁと思ってぇ…。
中居 : 今やってるのに? 
ゆみこ: あのそうなん、ですよねぇ。ほんとに、すいませ〜ん。
中居 : う〜ん。何だこれ、お父さん、余裕あるじゃ〜ん。
ゆみこ: や、お父さん…
中居 : や、何食べ行ったのぉ? 何食べ行ったのぉ? 
ゆみこ: えっと〜、和食、行きました。
中居 : 和食? 何食べた? 
ゆみこ: 何だっけぇ…、懐石ぃ? 料理?
中居 : 懐石料理? あ〜、いいじゃん。いくらぐらいすんの? みんな、全部で。
ゆみこ: え〜、全部で…、3万ぐらい…。
中居 : 3万円ぐらい? 
ゆみこ: は〜い。
中居 : だ、誰が払ったの? 
ゆみこ: 私が(笑)。
中居 : 私1人で? 
ゆみこ: いや、あとぉ、弟にちょっととぉ、
中居 : う〜ん。
ゆみこ: 妹に、もちょっと出してもらってぇ。
中居 : てぇ…、食べたんだ? 
ゆみこ: やりました。
中居 : ほんと? で、行けたじゃん。
ゆみこ: 行けま…(笑)、頑張りました。
中居 : 行けたんだよ。
ゆみこ: 行けましたねぇ。
中居 : う〜ん。で、お父さんも余裕があるんだよ。経済的にね。
ゆみこ: いや、あの、ほんと、止めて欲しいですよ、お父さんを。(笑)
中居 : だって、パチンコ行ったんでしょ? 
ゆみこ: (笑)いや、行っちゃったんですけどぉ、何か…
中居 : う〜ん。お父さんの切実な思いがあればぁ、伝えてもらえればまた、僕の気持ちも揺ら、揺らいだかも知れないですけど。
ゆみこ: う〜ん、そうです…
中居 : でもよかったじゃないですか。ねぇ?
ゆみこ: あ〜、でもよかったです。お父さん、
中居 : う〜ん。
ゆみこ: そうですね。嬉しかったみたいなので。
中居 : でもお父さんによろ、、お父さんによろしく言っといて。
ゆみこ: 分かりました。
中居 : あ〜、じゃぁさぁ、
ゆみこ: は〜い。
中居 : あの今年俺、誕生日プレゼントに麻雀のねぇ、麻雀グッズ貰ったのよ。
ゆみこ: は〜い。
中居 : あの〜、このスタッフにね。
ゆみこ: は〜い。
中居 : それ〜、が何点かあるから、1個送るね。
ゆみこ: え〜? いんですかぁ? 
中居 : う〜ん。お父さんにこれねぇ、え〜、麻雀必勝のお守りをあげるから。
ゆみこ: 必勝のお守りですかぁ? 
中居 : う〜ん。麻雀必勝って。麻雀やるでしょう? 
ゆみこ: お父さんですかぁ? 
中居 : う〜ん。
ゆみこ: や、や、やらないと思います。
中居 : やらないかぁ。あ、じゃぁ麻雀必勝がいいや。ね? 
ゆみこ: 麻雀必勝? 
中居 : う〜ん。それじゃぁね。
ゆみこ: は〜い。(笑)ありがごうございました〜。
中居 : は〜い。じゃぁね〜。バイバーイ。
ゆみこ: は〜い。ありがとうございま〜す。失礼しま〜す。
中居 : は〜い。

(つづく)

posted by alfa at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする