2011年11月30日

「おはスマ」−鏡

『おはスマ』

11月30日(水)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月30日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。え〜、我々SMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々雨。

またまた語呂合わせですよ。今日。いい、ミラー、っていうことで、「鏡の日」? らしいです。

鏡、見ますかねぇ? みなさん。僕、あの〜、家に居る時、全然見ないんすけどぉ。だから結構多いんですよ。あの〜、出かけた後にぃ、仕事場に着いてぇ、「何でこれにこれを着て来たんだろう?」って思う、時、結構多いですね。

だから朝起きてぇ、歯ぁ磨いて顔洗ってぇ、みたいな時もぉ、「石鹸が残ってないか?」しか見てないですね。髪形もあんま気になんないし。

だからあの、ドラマの撮影とか始めるとぉ、メイクさんによく言われますね。「もうちょっと、見てください。」って。「気にかけてください。」みたいなことは言われるんですけどぉ。

「メイクさん」ていう人がぁ、居てくれるわけなんだからぁ、自分で、別に見なくていいじゃないですかぁ。う〜ん。

まぁ、うちのメンバーでね、鏡を見るってなったらもう、言わずと知れたメンバーが、みなさんだいたい想像、出来るとは思うんですけどぉ。

彼は見ますね。あの一緒に居て僕も、時々、「へぇ〜。」って関心するぐらい、ちゃんと、見てますねぇ。

中西さん、中西さん、ちょっと、何気に、見そうですね。ちゃんとコーディネートとか、「これに…、OK!」っていう感じで、お出かけになるんじゃないかな〜と思うんですけども。いかがでしょうか? 

この後は、よろしくお願いします。



中西:
見ます。(笑)は〜い。

僕あの、玄関に姿見があってですねぇ、だいた一番最後にこう、靴を履く…じゃないですかぁ。靴履いてぇ、カバン持ったところまで見ますね。で全体のバランス見て、から出ます。は〜い。すいませんでした。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−誕生日おめでとう

『ストスマ』

11月29日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

木村:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。そうです、今日は火曜日です。電話かけます。いいですね? 今日はどんな時間が流れるかな? 早速いきましょう。

今夜は、<イケTEL SMAP>をお送りします!

「まだ1回も、電話が来たことがない。」っていう。う〜ん。何やってんですかねぇ?電話何かこの時間、凄い、何か…


電話
なるみ: はい。
木村 : もしもしぃ。
なるみ: はい。
木村 : なるみ? 
なるみ: うん。
木村 : 福岡のなるみ? 
なるみ: え…?
木村 : え〜? ハガキ…、書きまく…ってんでしょう? 
なるみ: え〜? ちょっと待って、ちょっと待って、ちょっと待って。
木村 : 大丈夫? 
なるみ: は〜、ありえん。え〜? ちょっと待ってぇ。そんな、そんな、今ぁ? 今ぁ? 
木村 : い…(笑)
なるみ: (笑)ちょっとヤバイ…。(笑)え〜? マジぃ?(笑)
木村 : マジです。
なるみ: やっとです。(笑)
木村 : こっちも、まん〜まと、なるみ…が、制作した、ハガキに、
なるみ: はい。
木村 : つられて、電話をしてしまいました。
なるみ: 何、何のハガキですかぁ? 
木村 : え〜? 
なるみ: 何のハガキですかぁ? 
木村 : いや、あの〜、黒い、
なるみ: 黒い…
木村 : 黒い水着来た、おっぱいがボーンって、写ってる、ハガキが…
なるみ: (笑)「拓哉」って書いたヤツですかぁ? 
木村 : 「うん? 何だ? これ〜。」と思って。
なるみ: (笑)うけるぅ〜!(笑)
木村 : 「うけるぅ〜!」じゃねぇよ。(笑)
なるみ: (笑)え〜? それは何、何、何パーセントエロいですかぁ? 
木村 : え〜? これ…、何パーセントとかじゃなくてこれは、なるみなのぉ? 
なるみ: どれですかぁ? あ、そっちですかぁ? 
木村 : これ、違うだろう!? 
なるみ: あ〜! それは自分じゃないです。
木村 : な〜んだよ! わ、超つられた、俺。
なるみ: え〜? え、何か前ぇ、
木村 : すげぇつられた。
なるみ: 前はぁ、なるみがぁ、
木村 : う〜ん。
なるみ: 水着着たヤツ貼ったんですよ。
木村 : おお!
なるみ: 前、胸のところに「拓哉」って書いてぇ。
木村 : う〜ん。
なるみ: (笑)けどそん時、電話くれませんでした。(笑)はぁ〜! ヤバイですよ! もうなるみもう〜、ヤバイです!
木村 : え? 
なるみ: もうヤバイです。今電話してることがヤバイです。
木村 : いやいやいや…
なるみ: (震えた声で)や〜、もうヤバイです。
木村 : (笑)
なるみ: あ〜、でももう、よかったです。もう返って来ただけで、よかったです。
木村 : じゃぁちょっと、なるみが、かけたい曲、ラジオでかけたい曲っていうのを、ここで聴くのでぇ。
なるみ: え〜? 「ありがとう」がいいです。
木村 : 「ありがとう」?
なるみ: はい。「ありがとう」、大好きなんですよぉ。
木村 : お〜。え、なるみって今いくつぅ? 
なるみ: 今、二十歳です。 
木村 : ンホホホ…
なるみ: や〜、こないだぁ、誕生日だったんですよぉ。10月4日に。
木村 : お〜、おめでとう。
なるみ: それでぇ、「おめでとう」言って欲しくてぇ、何回も書いててぇ、ハガキ。
木村 : でもかかって来なくてぇ?
なるみ: かかって来なくてぇ。(笑)
木村 : いやぁ〜、繋がってよかった。
なるみ: 誕生日にもう、あ〜、もう、ヤバイです。「誕生日おめでとう。」って言いたいし。「誕生日、おめでとう。」って言われたくてぇ。
木村 : う〜ん。
なるみ: (笑)(ゴー!)(←電車の大きい音)
木村 : す〜ごいなぁ。
なるみ: ヤバイです!
木村 : すげぇ所にいるなぁ。
なるみ: は〜い。
木村 : じゃぁ、なるみから、曲紹介してもらっていいですかぁ? 
なるみ: 曲紹介ですかぁ? 
木村 : は〜い。
なるみ: は〜い。
木村 : お願いしま〜す。
なるみ: じゃぁ、え、一緒にしましょう、一緒に。
木村 : (笑)
なるみ: (笑)一緒に。
木村 : いいよぉ。
なるみ: 何がいいですかねぇ? 一緒に…
木村 : じゃぁお、じゃぁ俺がぁ、
なるみ: は〜い。
木村 : 「それでは聴いてください。」って言うからぁ。
なるみ: は〜い。
木村 : したらぁ、え〜、「SMAPで、『ありがとう』」って言ってください。
なるみ: は〜い。じゃぁ…
木村 : いい?
なるみ: はい。
木村 : それでは聴いてください。
なるみ: SMAPで、「ありがとう」。
木村 : OK!
なるみ: OK!ですかぁ? は〜い! ありがとうございま〜す。大好きで〜す。
木村 : (笑)
なるみ: 誕生日おめでとうございま〜す。
木村 : ありがとう。
なるみ: は〜い。
木村 : じゃぁね〜。
なるみ: は〜い。またかけてください。
木村 : はいよ〜、じゃね〜。
なるみ: は〜い。

るんるん曲:ありがとう

(宛先、等)

それじゃぁ、また、バイバイ。
posted by alfa at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

「おはスマ」−靴を育成中

『おはスマ』

11月29日(火)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月29日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りです。

え〜、久々に出ました、語呂合わせで、今日11月29日は、「いい服の日」。

まぁいい服の日。いい服っていうのは、何をもっていい服なのか。まぁいろいろねぇ、人それぞれ価値観ていうのが、あると思いますがぁ…。

そうすねぇやっぱ、自分が好きな、服、着ていられるのが一番、いいすよねぇ? 僕…は、最近、う〜ん、気に入ってる、といったら、こないだ靴を買ったのでぇ。その靴を今、あの〜、育成中です。は〜い。

ねぇ、新品の靴って、照れるじゃないですか。だから早く、靴を、くたらせて、今育成してる最中なんですけどぉ。もう早くもいい感じんなって来ましたねぇ。う〜ん。

まぁその、靴の育成中というのがあるのでぇ、必然的にぃ、服も、何かそっちより? に、今はなってるんですけどもぉ。う〜ん。

もう高校…の、時から、こん〜な感じ、の、テイストで、ず〜っと来たのでぇ。何か自分の中では、しっくり、来てますね。

やっぱり、デニムは、離せないかなぁ…。

中西さんも、お洒落だから、何かいろいろ、いろいろ、この後今日はちょっと、熱く、なりそうですねぇ。

今日、11月29日は、「いい服の日」、ということらしいので。中西さん、この後はよろしくお願いします。



中西:
はい。僕もあの、服、好きです。

で今シーズンはぁ、あ〜、秋冬僕が、あ〜、凄く、やってるのはぁ、同じ、色で全部合わせるっていうことですね。グレートーン、とか、あとぉ、カーキトーンとかぁ。あとはネイビートーンとか。同じ色で全部合わせて。あと1箇所だけ白い色を入れたりしてるんですけどぉ。

それ結構僕好きなんですねぇ。今シーズン。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−『プロフェッショナル』

『ストスマ』

11月28日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

木村:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。今日は、月曜日。みなさん、週末は、どう、過ごされていたでしょうか? さぁ、いきますよ。週明けました。

今日、月曜日は、わたくし、木村拓哉の、<SMAPな夜>を、お送りします。

はい、こちら、京都市にお住まいの、ひろみ、から来てます。

(ハガキ)
拓哉君、スタッフのみなさん、こんばんば〜ん!(木村:ヴェ!)毎週、楽しく、放送、聴かせてもらって、います。(木村:ありがとうございます。)

ところで、え〜、10月10日放送された、NHKの、「プロフェッショナル〜仕事の流儀」、拝見しました。番組の最後に、5人それぞれが、語った言葉がとても、心に、響きました。

え〜、番組の裏話が聴きたいです。

では、季節の変わり目ですが、身体に気をつけて、お仕事頑張ってください。

木村:
っていうね、何て丁寧な人なんだ。う〜ん。

いや、あの、「プロフェッショナル」、という、番組、そうなんですよ。あの僕達、SMAPにですねぇ、3ヶ月…強かな? 3ヶ月以上、僕らに、あの〜、張り付いてくれましてぇ。

んで〜、いろんな、撮影、してくれたりとかぁ。まぁその、都度、ディレクターさんが、ちょっとこう、気になったことを、「どうでしたぁ?」みたいな感じでこう、コミュニケーションとらしてもらってぇ。それで、ああいう番組を構成してくれたんですけどぉ。

僕自身、「プロフェッショナル」っていうね、あの番組、凄く好きでぇ。まさか、あの番組に自分達が、参加、っていうか、自分達、SMAPがぁ、あの「プロフェッショナル」っていう、ねぇ? 番組を作ってる人達…のこう、ターゲットになると思わなかったのでぇ。「やるよ。」って言われた時は、何か凄い光栄な、気分でいっぱいだったんですけどぉ。

まぁでもねぇ、あの〜、ほんとに、さすがですね。「プロフェッショナル」という番組をやってるだけあってぇ、「すげぇな。」と思ったのがぁ、普通、こう、「密着させていただきます。」みたいな、ことをこう、みんな言ってくれるんだけどぉ。

一瞬、やっぱり普段居ない人がぁ、その、ねぇ、空間に居たりとかすると、ちょっと気になってパッて、目が行ってしまったりするじゃないですか。そん時にぃ、みんな、大概の人はぁ、「あ、すいません。」っていう、マインドが、ポロッと出て、きがちなんですけどぉ。

「プロフェッショナル」の人達、凄いですよ。あの、フッて。それこそコンサートの楽屋だったりとかぁ、結構、緊迫した、精神的にね、ちょっと緊張…も、ありぃ、ピリピリしてる、空間の中でもぉ、普通に存在しててぇ。

ほんで、「うん?」てこう、意識を、僕ら、目線を送ってしまったりとか意識を送ってしまった時でもぉ、「え? 何すかぁ?」みたいなことでぇ。(笑)普通〜に!撮ってくれてんですよ。

だ、「これが僕たちのあの〜、仕事なんでぇ。どうぞ、続けてください。」みたいな感じでぇ。(笑)凄い、普通なの。

まぁラジオのスタッフ、は、よく分かってくれると思うんだけどぉ。やっぱり音声って、この人が何を言ったか。状況…、その言葉、という、カテゴリーでぇ、伝えるために、凄く、音声って大事じゃないですか。

「密着さしてもらいます。」って言った時ってぇ、あの、音声さんがぁ、少しでも音を、失いたくない、拾…い忘れたくないからぁ。

「ピンマイクを付けてください。」って、言って来る、スタッフの方達って、結構多いんですけどぉ。「プロフェッショナル」の人達、それ、しないんですよ。で、な…、「な〜んでですかぁ?」って言ったらぁ、「や、ピンマイク付けた瞬間にやっぱ、みんな構えちゃんうんですよねぇ。」って言ってぇ。

「いつもの、みなさんじゃ、なくなっちゃうと思うんでぇ。だからこれ…は、どの方…のぉ、その〜、密着をさしていただく時もぉ、ピンマイクだけは付けないんですよ。」って言って。

ほんで〜、あの、音声、のぉ、その〜、スタッフがぁ、まぁ、若いスタッフだったんですけどぉ。常にぃ、あのこう、ブームの、マイクを、片手に、持ってぇ。でヘッドフォンもしてぇ。こう、手元で、調整しながら、やってくれてましたね。う〜ん。それ、凄いと思った。

あれには笑いましたけどねぇ。あの、「本番以外のSMAPは、あまり、しゃべらない。」っていうナレーションが流れた瞬間にぃ、「うわぁ〜!」とか思って。あそこは、かなりあの〜、は〜い、本人として笑いましたねぇ。「言うねぇ!」みたいな。(笑)

でもそれがほんとだからね。それをちゃんと、あの、そのまま、紹介してくれてる感じが凄くねぇ、う〜ん、「あ〜、この人達、本気で俺らと向き合ってくれたんだな〜。」っていうのが凄く分かりましたね。は〜い。

じゃぁ曲いきましょうかね。じゃぁ、いきましょう。我々SMAPの新曲ですね。「僕の半分」。

るんるん曲:僕の半分

(宛先、等)

それじゃぁ、また、バイバイ。
posted by alfa at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

「おはスマ」−スマスマのゲスト

『おはスマ』

11月28日(月)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月28日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りです。

は〜い。あの今日は、月曜日ということでぇ、「スマスマ」があるんですがぁ。そう、考えてみると、1996年から始まって今年で15年目? 気づいたらそんな感じです。ほんとに、「SMAP×SMAP」という、こちらのグループ名を2回言っただけの番組なんですけどもぉ。

でも、ほんとに来ていただく、ゲストの方とかはぁ、もう日本、海外問わず、何かもうハンパない、ゲストの人がぁ、「スマスマ」には来てくださってるのでぇ。

最近で言ったらやっぱあの〜、レディー・ガガって僕あの、ビジュアル…で、見たりとかぁ、いろんな話題…で、こう流れてくるニュースとか、聞いてるとぉ、「あ〜、ちょっとこいつ、いてぇヤツだな〜。」みたいな感じで思ってたんですけどぉ。本人と、やっぱコミュニケーションとらしてもらうとぉ、あん〜なに、熱心でぇ、ひとつも、何かこう、手を、抜かない? 彼女には、ちょっと、ビックリしましたねぇ。う〜ん。

だ、「スマスマ」、の、場所で、「スマスマ」という空間でぇ、そういう感じで目覚めさせられる、タイミングは結構多いですねぇ。う〜ん。

まぁスポーツ選手にしかり、アーティストにしかり、海外の役者さんだったりぃ。やぁ、すげぇなぁ、そう考えると、「スマスマ」って。

今度中西さん、「スマスマ」来てください。よろしくお願いします。



中西:
あの〜、先ほど、木村さん仰ってたんですけどぉ。毎回こう、海外、国内問わず、ハンパないゲストの方が、来てくださってる、っていう中でですねぇ。僕が行く、ような、あ〜、場所ではありません。(笑)もうちょっとこう、そこに行けるような人間になった時に呼んでいただければな〜という風に、思います。

僕もでもあの「スマスマ」のゲストの方々っていうのを観る時にぃ、い〜、まぁ、SMAPさんがいらっしゃるらかと、からだと思うんですけどぉ。ほんとに、い〜、素が出ててですねぇ、謙虚さがにじみ出てるんで、素敵だな〜と思ってます。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

「サムガ」−FaN×FuN PARTY(2)

『サムガ』

11月26日 (レポ)

(つづき)

中居:
新曲、いかが、僕の…、「僕はでんぷん」。いかがだったでしょうか? あのねぇ、何か、「FaN PARTY」? 「FaN PARTY」? の、話しが…。ハガキ早いね、もう来てんのねぇ。でちらっと、何枚かご紹介しましょう。

かなこさん。ナースの方。

(ハガキ)
え〜、11月の12日、SMAPパーティー、イン、東京ドーム、楽しかった。沢山、笑顔をいただきました。ありがとう。最後のお見送りも大変だったのでしょう。ありがとう。しかも私は中居君に、お見送りしてもらって。

1991年の、黄色いうちわにしっかり、グー合図いただいて、素敵な笑顔、あの、数秒だけども、私だけを見つめてくれてありがとう。私の気持ち、届いたのかなぁ? え〜、中居ちゃんの気持ち、しっかり受け止めた〜! ありがとう、ありがとう! これからも一緒ね〜! 

中居:
続いて、○○、すずこ(?)(笑)

(ハガキ)
SMAP結成20周年企画、ファンミーティング、「FaN FuN PARTY 2011」、無事終了、お疲れ様でした。そしてありがとう、ありがとうございました。個人的には、神様に、微笑んでもらえませんでした。残念です。昨日、今朝と、ファンパーティーの、様子が、ニュースで流れてたのですが。(中居:えぇ〜。)

そん中で、木村さんは、Pちゃん。香取君は、両さんのキャラクター、を、されてたの。中居君は、何を、されてたんですか? 私は「昭和時代」の、ダンサーの中居君も好きですが。自分の、真逆のタイプ、計算マコちゃんが大好きです。

ファンミーティングやファンパーティーの様子など、お聞かせください。

中居:
後で話そうか。(ガサゴソ) ○○けいこさん。

(ハガキ)
「FaN FuN PARTY」、行って来ました。シンプルなステージに、SMAP5人がいてくれただけで、とても幸せでした。私はデビュー当時からファンではないけれど、きっとSMAPは昔から変わらずに、ファンを大事に思ってくれてんだな〜と感じました。

雲の上の存在だと、いうのは分かってますよ。気持ちだけは近くに、行けたような、そんな気持ちにさせてくれて、ほんとにありがとうございました。

中居:
東京都、すずか。

(ハガキ)
え〜、ファンパーティー、幸せでした。ありがとうございました。私は2日間とも中居君に、お見送りしてもらえなかったけど、最高の思い出です。SMAPはみんなのもの、じゃ、だけじゃない。「ライブはスケジュールがあれば。」って、後の、慎吾ちゃんを、引き立てる、中居君に、感動して、泣いちゃいました。

天邪鬼、で、時々下ネタ激しくて、引いちゃう時もあるけど。(中居:なんで引くんだよ!)私は中居君がずっと大好きです。

中居:
千葉県の、あすか。

(ハガキ)
「FaN×FuN PARTY」から帰って来ました。20周年、ほんとにおめでとうございます。今日はとっても、とっても楽しく、この先もずっと、SMAPでいてくれ…るっていうこと、が伝わって来て、とても嬉しく、泣きました。

ゲートでのお見送りも大変なことなのに、笑顔でバイバイしてくれてありがとうございました。何か胸がキュンとして、言葉を失ってしまい、もっともっとアピールすればよかったなぁと、気づいて、もらえるように、すればよかったなぁと、反省しています。

このメッセージが届いているか、分からないけど。これからもずっと応援していきます。ずっとSMAPでいてください。5人が、大好きです。

中居:
え〜、埼玉県の、ゆうこさん。

(ハガキ)
さっき行って来ました、ファンパーティー。20周年を一緒にお祝いすることが出来て、とても嬉しかったです。ありがとうございました。地方は勿論、9月9日も、外れてしまったので、今回当選して、参加出来ただけでも、幸せだったのに、最後のサプライズにはほんとに感動しました。

23年間、中居君を見て来て、ファンクラブに入って、え〜、18年入っているのに、今まで、中居君運はほとんど無かったのですが。今日、出口で待っていてくれたのが中居君で。雲の上の存在ですが、笑い、一瞬(笑)でも、目を見て、手を振ってもらうことが出来て、ほんとに幸せな気持ちになりました。

来年に向けて、益々、頑張ってください。

中居:
え〜、…すねぇ。様々ありましたねぇ〜。

そう、あのねぇ、お見送りをやったんですよ。初めてだったんですけどぉ。あの、地方はぁ、あの〜、握手、をやったんですけどもぉ。まぁさすがに5万人ということでぇ。え〜、「多分、9時間ぐらいかかんじゃないか?(笑)」ってことでぇ。「9時間、さすがに出来ないねぇ。」っていう風になってぇ。

握手、の時よりもねぇ、ちょっと疲れるかも知んない。ず〜っと手ぇ振ってんのよ。したらもう、腕が痛くて! 二の腕が。ず〜っと手ぇ振ってんの。

ほんでぇ、顔が疲れんのよ! 顔が。このね、顎んところとかぁ、ホッペの筋肉とかぁ、このホッ…、何か、ホッペの上んところとかぁ。何か口角を上げる、ここの、い〜って笑ってる時のこことかぁ。

別に作り笑いしてんじゃない、「んじゃぁね〜、バイバーイ。」って普通に笑ってんだけどもぉ。いやねぇ、ほんとに、「バイバーイ。じゃぁね〜、バイバイ。」って、思いながら、手ぇ振ってんだけどもぉ。「あ、手ぇ疲れるな〜。」っと思っ…。手が一番最初に疲れてぇ。

したら、顔が、疲れるのよ。すげぇ。力入れてるつもりなんか最初全然無いんだけどぉ。まぁ、力どっか入ってんだろうね、筋肉が。だから、あ〜ごからさ、ホッペタの、もう目の下の何か、とことかぁ。こう何かリンパのところみたいなところとが、首んところとかぁ。すっげぇ!痛いのよ。

会話してるわけでもないし。前をバァーって、どんどんどんどん、あの〜、お見送りだから、みんな出口に向かって、歩いて来る、廊下に居るのよ。

で「じゃぁね〜!」ってこうやって、歯…が出てるだろうね。「バイバーイ。」っていう気持ちだから。歯が出てんだけどぉ。

その顔がやっぱ、2時間とかぁ、ず〜っと同じ顔してたら…、顔が痛くなんのねぇ! 

けつこう(結構)喜んでたね。それは〜、やっぱり、楽しいよね。「いや、みんな、こんな喜ぶんだぁ。」と思って。

「そん中で木村君はPちゃん。慎吾君は両さんだとか、やってましたけども。私は、『昭和時代』のダンサーの中居君が好きです『計算マコちゃん』みたいのも好きです。」

これねぇ、まぁ4人がやったんですよ。まぁ、木村がPちゃんやってぇ、両さんの後ぉ、1日2日違ったからぁ。両さんとか慎吾ママとか。え〜、草なぎ君が、CMのヤツとかぁ。AKB、ADみたいのやって。でぇ、AKBの歌歌ったりとか。

まぁ時間…、のこともそうですしぃ。僕がちょっとMCというか、あれやってたんでぇ。で万が一ぃ、1日目も終わってぇ、「何で中居君がやんないのぉ?」っていう声がぁ、何か聞えるようだったらぁ、一応用意しておこうと。

まぁ、用意してたのはあの、僕のあの、うるさいおじさん、いるじゃないですか。赤ちゃんの。うるさいおじさんでぇ、すんごいカッコよくマイケルをやろうかなぁと思ってたの。(カカカ笑)

「あのうるさいおじさんの格好のまんまでぇ、このマイケルやったらウケねぇ?」みたいな。(カカカ笑)「タタタッ! タッタッタッタッ!」って。「これやったらウケるよなぁ〜。」つって。「風になびかれ、なびいてる時の、俺と赤ん坊でこうやって抱きながら出て来たら面白れぇんじゃねぇのぉ〜?」なんつって。

一応サイズとか決めてたんだけどもぉ。で次の日んなったらぁ、意外と「中居君、何でやんないのぉ?」っていう声がねぇ、無かったという…。(カカカ笑)う〜ん。

来年はライブ、やるみたいですよ。香取君が言ってんだったら、間違いないです。

ライブかぁ…。う〜ん…。もうやりたいこと、い〜っぱいあるわ。もうほんっとにねぇ、もうす〜ご〜もう、い〜っぱいある! 笑っちゃうぐらいいっぱいあるねぇ。

「あ〜、こんなんやりてぇなぁ〜、あんなんやりてぇなぁ〜。」って。う〜ん。だからそれが実現化するのは凄く難しいんですけどぉ。

やりたいことあるねぇ〜。「あ〜、SMAP、こんなんやったら面白れぇだろうなぁ〜。」つって。「こんな、あ〜、こんな、出方、あ〜、こんなところ。あ〜、こんなステージ。あ〜、こんな曲。こんな衣装。あ〜、こんな距離。」みたいなの。やっぱ出て来るよねぇ。う〜ん。

なかなか難しいですけどねぇ、そういうの。実現化するというのは。勿論5人のことですからぁ。

でもや〜りたいことが多いんだよなぁ〜。どぉ〜すりゃいんだろなぁ〜。このやりたいことが。

じゃぁ、え〜とねぇ、もう1回、え〜、新曲を。12月の21日に発売されます。え〜、シングルですねぇ。僕の…、「僕はでんぷん」かぁ? 

るんるん曲:僕の半分

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

さぁ、お別れですけども。じゃぁ、まただね。う〜ん。また、…出来たら、いいですけどねぇ。ライブだねぇ、来年は。いつ、どこで、やろうか…。

それじゃぁまた来週。さよなら。

今週のおまけハガキー。

群馬県、ともみ。

(ハガキ)
中居君は、どれくらいのペースで耳の掃除をしますか?

中居:
え〜、痒くなったら。

また来週〜。
posted by alfa at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−FaN×FuN PARTY(1)

『サムガ』

11月26日 (レポ)

<FaN×FuN PARTY>

中居:
にゃかい正広、サムガールSMAP。フリートークしましょう、スペシャル。

どうも、こんばんは、中居です。

「今年の冬も、引き続き、省エネが、え〜、呼びかけられています。身体が、温まるということで、生姜を使った、食べ物が増えていると。コンビニやスーパーでも、生姜が入った、レトルト食品や、お菓子を見かけます。中居君、生姜って、食べますか? イカの、お刺身を食べる時ぐらい? 豚の生姜焼きを作る時ぐらい?」

う〜ん、生姜ねぇ…。何? ま今、生姜ね。もうでもねぇ、暖かい暖かいつってもねぇ、僕もう、9月ぐらいからねぇ、あの〜、脛とかもう、真っ白で、カッサカサですよ。もう毎年のようなんですけどもぉ。(笑)9月下旬ぐらいから10月頭ぐらいにぃ、もぉ、もう粉まみれですよ。

今ちょっとじゃぁ、僕の足の状態をお見せ、そして、さ、さするんで、どんな、どんぐらい、乾燥してるのかね。か…、あ、でも、今日いいねぇ? (擦る音)あ〜、すげぇすげぇ、何?これ。(擦る音)あ〜! 何だ!?これ。

ねぇ、これってさぁ、イコールこれさぁ、頭の頭皮だったら、フケってこと? 乾燥のこの粉っていうのはぁ、フケ、これがフケなの? あ、そうなんだぁ? へぇ〜。サッカサカですよ。(スタッフ:笑)でもお腹…、お腹でも、そうでもないねぇ? こいつ、でも、もうサッカサカ。

でもさぁ、暖かいよねぇ? 俺こないだっていうか、11月頭ぐらいだけども、エアコン入れたもん。あの、冷房の方。暑くて。ほんでぇ、さい…、暖かい、からかなぁ? 夏とさぁ、布団とかさぁ、毛布とかさぁ、全然替えてないんだけども。パジャマもそのまんま、半袖のパジャマなんだけどもぉ。

俺もうさぁ、汗びっちょびちょなんだよねぇ。最近、ここ、1〜2ヶ月ぐらいかなぁ…? もう、あっせだくなのよ! 髪の毛の、襟足とかも、びっちょびちょなのよ。起きると。あれ、何だろね? 

こないだ「ファンミーティング」、が終わった、次の日にねぇ、よし…、まぁ、あの、軽くですけど。ダイエットしてて。「ファンミーティング」、ちょっとやっぱ(笑)、絞った方がいっかな?と思って。

その次の日ぃ、あの〜、夕方、「カミスン!」の前にぃ、「よ〜し、今日はもう、思い切って、メシ食おう。」つってぇ。スーパー行ってぇ。え〜っとねぇ、豚汁とぉ、え〜っと、鮭と、生姜焼きを、生姜焼き作って。

あのもうねぇ、本通り。本通りの、生姜焼き。めっちゃくちゃ旨かったねぇ。久っしぶりにその、定食みたいの食ったからぁ。ご飯食べたからぁ。

1合半炊いたのね。だいたい3杯ぐらい食うんだけどもぉ。そんで何か知らない、5杯食ってぇ。1合半、全部食っちゃってぇ。「あ、こぉ〜れはダメだ。」と思ってぇ。

すっげぇ!旨かったんだよな〜。で、「どっか定食屋さん行こっかな〜。」と思ったんだけどもぉ。時間が、次の日ぃ、「カミスン!」だけしか無かったからぁ。あ、違う、どん兵衛があったか。

どん兵衛やってぇ、え〜、でぇ、夕方ぐらい終わってぇ。ほんで、夜まで無かったの。8時ぐらいまで無かったの。帰りスーパー行ってぇ。「なん、生姜焼き、作っちゃおうかな〜。」みたいな。「豚汁はちょっと、あった方がいいな〜。」つって。「豚汁作ろう。」つって、豚汁作ってぇ。

でほら、あの〜、メシを作るのって、ほんっともうねぇ、何ヶ月に1回ぐらいなんですよ。でも自分の好きなもの。生姜焼きだとかぁ、鮭だとか。お刺身。鮪、赤身。ナツトウ(納豆)。「こぉ〜れで行ってみっかぁ〜?」みたいな。

で、ちょっとねぇ、腹減ってたんだけども、1回寝かせたんだよねぇ。自分の、お腹を。ちょっと引っ張ってみよっかなぁ?

「カミスン!」のぉ、ルーティーンがぁ、食事のルーティーンがなかなか決まらずに、何かバタバタして、「ちょっと遅めに食った方がいいな〜。」と思って。「5時じゃ早ぇ〜な〜。」と思って。「よし、じゃぁ、ご飯、炊〜こぉ〜。」と思って、スイッチ押そうと思ったら寝ちゃってぇ。で起きてぇ、もうかん…、もうすっげぇ腹減っててぇ。

「よし、作ろう!」つって、作ってもう、ハンッパじゃなかったな。早かったね。こ、あの、ご飯ん、5杯をねぇ、ほんと、残念ながらもう、10分以内に、全部食べちゃったっていう…。

もう茶碗…、あれ、丼にしよう! 俺、もう。茶碗もう、面倒臭せぇんだ。1回1回行くの。ね。極端な話し、もう、炊飯器でいんだよね。炊飯器、で、食べりゃぁいいのにね。

生姜焼き、俺作ったのぉ、まぁぶっちゃけすげぇ、辛かったんだけどぉ。

あの、大匙小匙がまでも、今ひとつ、どれが小匙で、どれが大匙か分からないっていうのがあるからねぇ。バランス悪くてねぇ。すげぇ辛かったんだけども。まぁ辛い分、すっげぇ旨くてぇ。

いやぁ〜、旨かったねぇ〜。食べてぇ、お腹いっぱなってぇ、「あ〜、もうダメだぁ〜。」って思ってる。お家なのよ。お家なのにぃ、「あ〜、家帰りてぇ。」って思ったね。これよく分かんない。

新曲が、出るんだよね? えぇ。いつ、12月21日に発売の、シングルです。え〜、「僕のデンプン」…、うん? もう1回、あ、すいません。12月21日発売の、シングルです。SMAPの新曲です。え〜、「僕はデンプン」…?

るんるん曲:僕の半分

(CM)


(つづく)

posted by alfa at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

「サムガ」−FaN×FuN PARTY(概要)

『サムガ』

11月26日 (レポ) (概要)

<FaN ×FuN PARTY>

中居:
僕、9月下旬ぐらいからもう、肌がカッサカサですよ。

でも、暖かいよね。最近、汗、びっちょびちょなのよ。

ファンミの次に日、豚汁と鮭と生姜焼き作って。ご飯炊いて。お刺身と。すっげぇ旨かった。

新曲、「僕はでんぷん」、いかがでしたか?

(ファンパーティーについてのハガキ、いろいろ)

最後に、お見送りをやったんですよ。5万人の。初めて。握手の時よりも疲れたかも。ず〜っと手を振ってて。二の腕が痛くて。あと、顔が疲れて。顎から首から、すっげぇ痛くて。

メンバーはそれぞれコスプレやったりして。僕はMCだったんだけど。僕も一応用意はしてたんだけど。

来年、ライブをやる約束をしまして。やりたいこと、い〜っぱいあるのよ。実現するのは難しいけど…。


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

「おはスマ」−編集は大事

『おはスマ』

11月25日(金)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月25日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

さて、あさっては、ドラマ、「南極大陸」第7話が、放送されます。

え〜、今年の2月に、撮影の方は、スタートさしていただいてぇ、7月の中旬には、もう、クランクアップして。もう、あとはもう、スタッフの方が、監督が、編集、してくれるのを待つのみ、っていう、ことなんですけどもぉ。

う〜ん、やっぱり、観ていただいて、世の中の人達のリアクションを感じながら、撮影をするっていうのも、ひとつ、あるんですがぁ。何かこう、一切そういうものが、無い、うえでのこう、オンエアーっていうのは何かねぇ、う〜ん。

最初「大丈夫かなぁ〜?」と思ったんですけどぉ。何か芯が1本通ってるような感じがしてぇ。う〜ん、逆に、オンエアーが僕、自身、凄く楽しみにになってますねぇ。

何かテレビドラマを観るっていう、ことよりかは何か、まぁ、自分も、実際その撮影に参加さしてもらってるんで、内容は知ってるんですけどぉ。「どういう風にまとまったのかな?」っていう。あと「どれぐらい、ドキドキ出来んのかな〜?」とか。「盛り上がったり、出来んのかな〜?」っていうのが凄い、毎回楽しみですねぇ。う〜ん。

何か、ジャンプを待ってる感じ…、が、若干、近いかなぁ。「あの後どうなっちゃったんだろう?」みたいな。そういうノリは、今あります。は〜い。

ということで、中西さん、この後は、よろしくお願いします。



中西:
この、「ジャンプを待ってる感じが若干近いから。」って、これ週間少年ジャンプですかねぇ?(笑)…あ、違う? 普通のジャンプ? はぁ〜。ドキドキする…。

あの、僕もでも、よく、番組収録とか、やるんですけどぉ。あれ編集され「どうなるんだろうって、いつも思いますねぇ。

でオンエアー観てぇ、「あ、こうなったんだぁ?」って思うこともあるしぃ。「あ〜、よくこういう風になったなぁ。」っていうこともありますね。(笑)

だからやっぱり編集っていうのは大事なんですねぇ、あれねぇ? かなりねぇ? 

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−オフの日は…

『ストスマ』

11月24日(木) (レポ)

<キャッチボールSMAP>

木村:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。(♪BGM)何ですかねぇ? この選曲は。これから、起こる、コーナーに対して、ちょっと不安を、煽るようなイントロが流れてますがぁ。そうなんですよ。(笑)今夜は、木曜日ということで。

<キャッチボールSMAP>をお送りします。

はい。僕宛に、メンバーの誰かからメッセージが届いております。今夜は誰からでしょうか? 聴いてみましょう。

草なぎ:(テープ)
こんにちは〜、剛で〜す。木村君、元気でしょうか〜? え〜、そうですねぇ、木村君には沢山聞きたいことあるんですが…。

え〜、撮影も、落ち着いたんでしょうかねぇ?(木村:笑) ドラマの方は。え〜、そんな木村君、もしも1日休みが、あったら、今何がしたいでしょうか…?(木村:テレビ誌か?) 教えてください。

それでは、また、バイバーイ。

木村:
あの〜、この〜、<キャッチボールSMAP>、のねぇ、怖いところがですねぇ、あの〜、質問てねぇ、別に、単独で録ってんですよ。だからあの〜、<キャッチボールSMAP>っていう、一応コーナータイトルにはなってるんですけどぉ。あの物を投げる時にはぁ、キャッチボールをする相手が目の前にいないわけです。その状態でぇ、質問を投げてるんでぇ。もう自由ですね。

もう投げたボールがもう、とんでもない方向行っても、それを捕りに行かなきゃいけないっていうのが、このコーナーのぉ、え〜、過酷なところなんですけどもぉ。

まさかねぇ、あのSMAPのメンバーに、「もう撮影の方は、そろそろ落ち着いて来てるんでしょうか?」っていう、コメントが来ると思ってなかったのでぇ。

みんな、割とこういう、活動は、20年ぐらい続けて来たんでぇ。もう、それぞれのスケジュールってある程度知ってたんじゃないのかな〜って思ったんですけどぉ。は〜い。

あの〜、撮影…の方はですねぇ、あのま、7月の(笑)、中旬に、終わってますのでぇ。は〜い。あの〜、まその話しは、いいですね。

え〜、言ってたのが、「もし1日、え〜、オフがあったとしたら、何が、したいですか?」っていう。えぇ。凄くあの〜、テレビ誌の、ライターさんに、時々、聞かれ、そうな、質問を、メンバーからされた、っていう…。そう(笑)。

まぁ、あの〜、天気が、よかったらぁ、まぁきっと、海だったりとか、になると思うんですけどぉ。まぁ、でもあの〜、海もですねぇ、風次第で、全く状況が変わってしまうのでぇ。南が吹いてなければ、多分、海だと思いますねぇ。は〜い。

で〜、あまりにも、ちょっとコンディションがよくない、とか、いうことだとすると、う〜ん、まぁ、体調とか、と一緒に、カントリークラブに、行きたいな〜っていう気持ちになるとは思うんですけどぉ。う〜ん。

まぁでも最近吾郎と、う〜ん、あの〜、行ける機会がありまして。は〜い。久々でしたねぇ。何か、変な感じはするんですけどぉ。SMAPのメンバーと一緒に、カントリークラブで、顔を合わせるって、凄い変な感じ…は、あるんですけどぉ。

までも何か、お互い、エクスキューズな、空気が流れてて。は〜い。いいですよ、新鮮で。う〜ん。

何か、え? 分かるでしょう? 何となく想像…、してもらえれば分かると思うんですけどぉ。SMAPのメンバーが打ったボールに対してぇ、SMAPのメンバーがぁ、「ナイス、ショーット!」って言うなんてちょっと(笑)、ちょっと変でしょう? そうなんですよ。凄く変なんです。

なんだけどぉ、多分、うちらしか分からないぃ、その、あの〜、微妙〜なぁ、空気を楽し…んでる、わけですね。は〜い。

まぁ、また、機会があったら行きたいな〜とは思うんですけども。

でも剛からこんな質問が来るとは思わなかったな〜。ありがとうございました。

じゃぁ曲、え〜、聴いていただきいと思います。あ、これ僕のソロ、かな? は〜い。じゃぁ聴いてください。「君のままで」。

るんるん曲:君のままで

はい。え〜、またまた、凄い、ボールが、飛んで来ます。え〜、<キャッチボールSMAP>。誰と誰に、どんなキャッチボールトークをして欲しいかを、書いて送ってください。え〜、たまには、これ参考にさしていただきたいと思います。

(宛先、等)

それじゃぁ、また、バイバイ。
posted by alfa at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

「おはスマ」−進化

『おはスマ』

11月24日(木)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月24日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

すげぇな何か。「進化の日」? 1859年の、11月24日に、ダーウィンの進化論についての書籍、「種の起源」が出版されたと。

何か進化してますかぁ? まぁ中西さんもきっと、あの〜、日々精進されてると思うんですけどぉ。

何でなかなか上手くならないスポーツってこんなに嵌るんですかね? 何かきっと自分にとって波乗りもそうなんですけどぉ。

ゴルフとかぁ。何であんなに難しいんすかねぇ? だって、ボール、止まってんだよ! サッカーとか野球とかさぁ、テニスとかさぁ、あ〜いうものってこう、動いてるボールに対して身体を、持ってってリズムをとって持ってってって、なって、何となく、出来たりはするんすけどぉ。

何であんな、微動だにしない、動かないボールをぉ、自分の好きなように、自分の間で、「どうぞ。」って言われてんのにぃ、出来ないんですかねぇ? 

あ〜れはちょっとねぇ、ビックリするんですけど。

でもこないだ、「明石家」っていう、おじちゃんとですねぇ、行ったんですけどぉ。あのおじちゃんはですねぇ、凄い、アドバイスをくれましてぇ。ちょ〜っとそれに、よってぇ、進化しちゃいました。「何でもっと早く言ってくんないんだろう?」って思ったんですけどぉ。

う〜ん、でもそういう、何かきっかけとか、あるんじゃないかな〜と思いますね。

中西さん、いかがですかねぇ? 最近、進化してますか?



中西:
やぁ〜、その今、明石家という、おじさんに聞いた(笑)…、コツを教えて欲しいですよねぇ? 

や、スポーツってでも、サッカーでもそうです、何でもそうなんですけど。やっぱコツが必ずあってぇ。その、コツを一つ掴むと、一気にこう、グッと進化したりしますねぇ〜。 

であの〜、木村さん仰ってましたけどぉ。「な〜んで動いてないボールがぁ、難しいんだ?」って話しなんですけどぉ。動いてるボールって基本的に、方向とかその、来てるボールの、勢いを利用すればぁ、その勢いってつくんですけど。止まってるボールってもう、0じゃないですか。0を100にするっていう難しさはきっとあるんだと思いますね。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−尾田っちのイラスト

『ストスマ』

11月23日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

木村:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。え〜、11月、23日。

割と寒くなって来たよねぇ。だからあの〜、寝てた格好から「今日何着てこっかな〜?」っていう時の、あの時間ちょっと、ヤバイよねぇ、最近ねぇ。う〜ん。その、「寒い! ちょっと寒いなぁ〜!」ってプレッシャーに追われながら、「今日何着よっかな〜?」っていう。で、ちょっとこう〜、その、勢いに負けてぇ、「これ着てこうかな〜?」みたいな感じでぇ、服決めたりとかするとぉ、最終的に、出かける、その瞬間になって、「俺何でこの服着たんだろう?」、って思ってる時無いですか? まぁ、いいっすね。

いきます。今夜は、<パーソナルクローズアップ>です。

え〜、こちら埼玉県、わかな。高校2年生から、メッセージ来てます。

(ハガキ)
拓哉君、こんばんは。(木村:こんばんは。)え〜、「解放区2」と、写真集、買いました。どちらも、最高です。

私は、20代の、頃の拓哉君をあまり知らないので、20代の頃の拓哉君の時からファンで、いたかったです。でも、20代の時の拓哉君も素敵だけど、今の拓哉君の方がやっぱり素敵です。

だから今、私が拓哉君ファンで、いられることが、凄く、幸せだ、な〜と、え〜、「解放区」や、写真集を見て、そんなことを感じました。

え〜、尾田っちが、描いた、拓哉君とルフィーの、絵も、凄くよかったです。尾田っちとの、対談の話しも、聞きたいです。

木村:
っていうね。え〜、高校2年生の、わかななんですけど。

あの〜、凄く、共通の存在として大っきいですねぇ。「ワンピース」ってねぇ。

みんな、それこそあの〜、SMAPで、あの〜、被災地に? 行かしてもらって、みんなと、こう、ちょっとコミュニケーションとらしてもらった時にぃ、割とねぇ、地元の、中学生、高校生の、男子がですねぇ、あの僕とパッと、向き合った瞬間にぃ、「俺、悪いすけど、あの〜、『ワンピース王』だったら絶対勝ちますよ。」みたいなぁ。あの挑戦状…的な、あの〜、目つきとぉ、発言をぉ、凄く多く耳にして帰って来たのを覚えててぇ。う〜ん。

だ、それこそどういう状況にぃ、置かれていても、何か、みんなのことを前に、ちょっと、押してくれる、存在にはなってんだな〜とは、ねぇ? あの〜、まぁ漫画と言ってしまえばそれ、までなのかも知れないけどぉ。あの〜、すげぇ、パワーにはなってんじゃないかなぁとは思うんですけどね。

っていう話しをぉ、それこそ尾田っちとぉ、会った時にぃ、さしてもらったらぁ、や〜、でもほんとに、口を開いてぇ、声にしてぇ、「俺この〜、漫画好きなんだ〜。」って、言える? あの〜、「そういう風にしてくれた、のは、凄く感謝してま〜す。」っていう風に、尾田っちに言われてぇ。

「いや〜、だ、好きだから好きって言っただけだよ。」って言ったらぁ、「や〜でもそれってなかなか、その漫画が、に対して、あんまりこう、言ってしまったりとかすると、逆に、何かマイナスイメージみたいなぁ、感じで、受け取られる、人もいる、と思いますよ。」みたいなことは言われたんだけど。「や〜、でも、それは、自信持って好きだからぁ、好きって、言った、まででぇ。」みたいな。う〜ん。

や〜でもねぇ、尾田っちは〜、面白いね〜。まぁまた、会えたら会いたいな〜とは思うんですけどぉ。

このねぇ、わかなも、言ってくれてますけどぉ。自分とぉ、そのルフィーのイラストを、尾田っち自身が、アシスタントさんを使わず、あのおど、尾田っち、のみで、えぇ、あの〜、イラスト描いてくれたんですけどぉ。

なかなかねぇ、僕あの〜、訪ねてった時にぃ、本人出て来なかったんですよ。で「何やってんだろうなぁ?」と思ってぇ。そしたらあの〜、その、アトリエ? からタッタッタッタッて短パン姿でぇ、「すいません、お待たせしました。初めまして、尾田です。」って言われてぇ。「あ、おめぇかぁ?」つってぇ、思ったんだけどぉ。

そしたらそん時にぃ、片手に、何かこう、紙を持っててぇ。「何持ってんのぉ?」みたいな感じで。

そん時は俺、あの〜、見してもらえなかったんですよ。「何持ってんのぉ?」っていう意識はあったんだけど。

ほんで対談さしてもらってぇ、対談の流れでぇ、「や、実はさっき、あの〜、お出迎え出来なかったんですけど。すいませんでした。」つって、「これ描いてました。」って言って、パッと見してくれたら、ま、ルフィーとぉ、あの〜、シャンクスフーの、自分を描いてくださいまして。う〜ん。

まぁ非常に、嬉しかったっすねぇ〜。まぁ、さんまさんから、あの〜、よくメールで? こう、やり合うんですけどぉ。まぁ僕、さんまさんのことをあの〜、普段「おじき、おじき」って呼ばしてもらっててぇ。ほんでぇ〜、まぁやっぱり、笑いに逃げ、逃げ傷が一つも無いのでぇ。う〜ん。「やっぱおじきは、白ひげっすかねぇ〜?」みたいなことを、言ったらぁ、「や〜、お前は腕のある、シャンクスや〜。」みたいなメールが返って来てぇ。それはちょっと嬉し過ぎたんでぇ。未だにあの、そのメール自体はぁ、削除してないんですけどぉ。とってあるんですけどぉ。

でそういうコミュニケーションがあった、後にぃ、原作者の尾田っちがぁ、「自分…を、その〜、あの世界観の中でぇ、言ったら何なんだろう?」っていうことで、描いてくれたのがシャンクスだったのでぇ。

非常に、は〜い、高揚しましたし、嬉かったですしぃ。逆に、何か、う〜ん、励みんなったしぃ。は〜い。

それではじゃぁ、曲と言ったらじゃぁ、これ行きますか? コテコテですが、初代でいきます。「ウィー、アー」。

るんるん曲:ウィーアー

(宛先、等)

それでは、また、バイバイ。
posted by alfa at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

「おはスマ」−サッカー

『おはスマ』

11月23日(水)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月23日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り時々晴れ。

来ました〜! 今日は、「Jリーグの日」〜ぃ。まぁ今現在、五輪代表だったりA代表だったり、もうそれぞれ、3次予選だったりぃ、最終予選、の真っ只中だと思うんですけどもぉ。

まぁ僕あの〜、A代表の試合、は、必ず観てるんですけどぉ。清武選手のぉ、頭ん中、は、非常に気になりますね。何でその局面でそんなアイデアが出るんだろうっていう。

まぁでも、そうは言ってもね、キャプテンの、長谷部さん、間違いない存在だと思うし。

だから海外組…、国内組…、っていう、まぁどうしてもねぇ、その海外組、に、目が、みんな注がれ…がちだと思うんですけどぉ。

やっぱ一つの、ユニフォーム、にぃ、袖を通した、時には、何かそういう目ではなくて、何か一つのチームの、機能として、役割として、ポジショニングとして、う〜ん、みんな、観たらもっともっとサッカーは面白くなるんじゃないかな〜と思うんですけどねぇ。

どうですかねぇ? 僕のこの、サッカーに対する、考え方。中西さん。僕はそういう感じで、サッカーは応援さしていただいております。

この後は中西さん、引き続き熱く、よろしくお願いします。



中西:
ありがとうございます、ほんとに。

もうでも、木村さんはほんとにサッカー詳しいんでぇ。もう、観ている部分も間違いないと思います。

でちゃんと頭に清武選手が出て来るところがぁ、また渋い、まぁ渋いと言うかねぇ、最近、清武選手、素晴らしいんですけどねぇ。まぁだから、清武選手、これから注目して欲しいですね。

あと他にもいい選手いっぱいいますんで。今後も是非、サッカーの応援、よろしくお、願いします。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−Tバック大使補佐官

『ストスマ』

11月22日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

木村:
(♪BGM)いいですねぇ〜。今日のオープニングには、相応しい、イントロですね。「STOP THE SMAP」、今日は、火曜日ということで。電話かけま〜す。ちょっと変態な時間の、始まりで〜す。

今夜は、<イケTEL SMAP>、お送りしま〜す。

東京都は、葛飾区ですよ。あの下町に、とんでもないヤツがいるらしいです。はい。ハガキ、来てますねぇ。え〜、早速電話してみましょう。(プッ、プッ、プッ)あ〜、着メロが、「STAY」っていうことですね。


電話
あさみ: もしもし。
木村 : もしも〜し。あさみさんですかぁ? 
あさみ: えっ? えっ? えっ? うそ! え〜っ!? 拓哉! えっ? 
木村 : もしもしぃ。
あさみ: あ、もしもしぃ。
木村 : 今、大丈夫ですか? 
あさみ: え? 大丈夫です。えっ? 
木村 : 今何中ですか?
あさみ: えっ? ヤバーイ!え〜〜っ!? 
木村 : あの〜、すいません。質問に答えていただいていいですか? 
あさみ: あ、今…、ふっ…、ハガキ書いてました。
木村 : あの、コーナに対するハガキを書いてた…、ら、電話が鳴り、出てみたら…
あさみ: 拓哉君だったの。わぁ〜、どうしよう〜、え、ちょっと待ってください。
木村 : 何ですか? 
あさみ: ハガキ、え? ちょっ、ど、どのハガキですかぁ? 
木村 : や、どのハガキって…
あさみ: (笑)
木村 : あの、「エロTバックが大好きだ。」っていう…
あさみ: あの(笑)、そうなんですよぉ。もう〜…
木村 : 「過激、過激Tを、沢山所持しています。」っていう…。
あさみ: (笑)
木村 : 過激Tって、どういう過激Tなんですか?
あさみ: 何かもう、友達とぉ、
木村 : う〜ん。
あさみ: ずっと、あげ合いして来たんですよ。
木村 : あげ合い? 
あさみ: (笑)
木村 : 友達っていうのはどんな友達なんですか? 
あさみ: もう中学校ん時からのぉ、
木村 : う〜ん。
あさみ: 友達でぇ。
木村 : う〜ん。
あさみ: で〜、お互い好きなんですよ。その、Tが。(笑)でぇ…
木村 : あ、その友達もぉ、Tが好きなの? 
あさみ: そう。もう…
木村 : うん。
あさみ: でぇ、誕生日とかにぃ、
木村 : はい。
あさみ: もうどんだけぇ、凄いのを、あげられるか、みたいな。(笑)
木村 : あ〜。
あさみ: だから…
木村 : なるほどぉ。
あさみ: そうです。
木村 : じゃ逆…、あの〜、今現在、あさみがぁ、え〜、所持しているぅ、過激T。例えばどんなのがあるんですか? 
あさみ: え〜? 何かもう年々ん、何か、凄くなって来んですよ。(笑)何かぁ、開いてるヤツぅ? 
木村 : …すいません。どこが開いてるんすか? 
あさみ: (笑)底、底の、一番…、底辺? 
木村 : 底じゃないでしょ? 底じゃないでしょ? 
あさみ: 何かレース、レースのヤツでぇ。
木村 : う〜ん。
あさみ: ちょっと若干太いんですよ。
木村 : 太い…? 
あさみ: 何か全体的に太くってぇ。
木村 : う〜ん。
あさみ: で、そのぉ…、下のぉ…
木村 : 太いんだけれどもぉ、履いた時にぃ、
あさみ: そう、そう。そうそう。大好きです。(笑)
木村 : 切れてるっていう…。(爆笑)
あさみ: (笑)なくないですか? そういうの。
木村 : もうねぇ…、「STOP THE SMAP」のねぇ、変態スタッフがですねぇ、
あさみ: は〜い。
木村 : 今のあさみの、話しの内容を元にねぇ、紙に、イラスト描いてんだけど。お前、バカじゃねぇの? ほんとに。
あさみ: え? 描いて?(笑)
木村 : そういうことをしに来てん」じゃないからね! 今。
あさみ: え? どんなんで出来上がりましたぁ? 
木村 : え? 
あさみ: え? どんなんで出来上がってますかぁ? あのさぁ…(笑)
木村 : どんなんが、どんなんがってもう…、あのねぇ、あの〜…、表現もしたくないようなイラストんなってます。
あさみ: え〜? マジでですかぁ? 
木村 : いやいや、あの、いや、分かるよ。分かる分かる。
あさみ: (笑)
木村 : あさみが、言いたい、言いたい、ことは分かった。
あさみ: (笑)ちゃんと切れてました? 
木村 : でも何でそんな、あの〜、Tバックが好きなんですか? 
あさみ: え〜? な〜ん、何だろう? でも結構、拓哉君の影響は大っきいです。
木村 : えっ? 
あさみ: 拓哉君、がずっと「好き」って言ってたじゃないですか? 
木村 : はい。
あさみ: そ〜れを聞いてから更にぃ、
木村 : は〜い。
あさみ: こう、集めたりとか、するようになりました。
木村 : あららららら、そうですか。
あさみ: その前からちょくちょくぅ、その友達、とぉ、その友達の彼からプレゼントとかで貰ってたんですけどぉ。
木村 : は〜い。
あさみ: でも更にですねぇ、拓哉君が、「好き」って言ったんで。
木村 : じゃぁ今現在も、勿論? 
あさみ: そうですね。もう毎日ですね。
木村 : 今日は、じゃぁ、ちなみに、どんな感じなんですか? 
あさみ: (笑)え? 今日はぁ、何かもう、もうほんと、普通の。あの〜、Tバック大使に任命してください。
木村 : 任命〜…、するんだったらまぁ…、ねぇ? 「Tバック大使です!」っていうぐらい、なのでぇ。
あさみ: は〜い。
木村 : やっぱTバック…、だけになってもらわないと、これはやっぱ任命出来ないですよねぇ。あんまりねぇ。
あさみ: あ、分かりました。なります、なります。なります、なります。
木村 : あ、は〜い。
あさみ: 今ですかぁ? 
木村 : は〜い。勿論。
あさみ: え〜? え〜? マジですかぁ? 
木村 : は〜い。
あさみ: え? え? や、ちょっと、ちょっと、分かりました。ちょっと待ってくださいね。
木村 : は〜い。
あさみ: …
木村 : さぁ、え〜、今ね、ラジオを聴いてくれてる、え〜、中学生、高校生の、男子諸君。今、え〜、電話の向こうのあさみは、信じられないことんなってます。電話を、ちょっと置いてですねぇ、え〜、まぁ「Tバック、大使になりたい。」という、ことで、今そういう、ことらしいんですけども。え〜、Tバックのみに、なってるという、女性が、今、東京、は、葛飾に、(笑)いるという。
あさみ: (笑)
木村 : 凄い世の中だなぁ。あ、もしもしぃ。
あさみ: もしもし。(笑)
木村 : 終わりましたぁ? 
あさみ: OKです、OKです。
木村 : この〜、タイミングでねぇ? え〜、
あさみ: (笑)
木村 : あさみを、Tバック、大使に、の候補にしたいと思います。
あさみ: え!? こう、候補ですかぁ?(笑) 
木村 : は〜い。今現在、「Tバック大使に、なりたい。」というその、あさみが、Tバックっていうのがねぇ、あの〜、やっぱラジオじゃ伝わりづらいですよね。(笑)
あさみ: え〜!? え〜? ちょっと待って!(笑)
木村 : (笑)す〜ごいですよ、今これ。
あさみ: あ〜、わか…、じゃぁ、じゃぁTも脱ぎます。(笑)
木村 : Tも脱ぐ? いや、Tも脱いだらだって、大使じゃなくなっちゃうじゃないですか。
あさみ: (笑)え〜? 大使がいい〜。
木村 : あさみ、の、熱意に応えまして、
あさみ: は〜い。お願いします。
木村 : えぇ。Tバック大使、補佐官に、
あさみ: えっ? まだまだ、大使じゃないんですかぁ? 
木村 : 任命したいと思います。
あさみ: 補佐官、分かりました。
木村 : Tバック大使、補佐官です!
あさみ: 補佐官ですか? 
木村 : は〜い。
あさみ: 分かりました。
木村 : 確実に、でも大使には近づいてます。
あさみ: あ〜、マジですか? 
木村 : は〜い。
あさみ: じゃぁ補佐官の次はぁ、大使ぃ? 
木村 : そうですねぇ。だからもう、日々、Tバック大使になるための、精進を、
あさみ: (笑)
木村 : (笑)忘れないように。
あさみ: 分かりました。
木村 : お願いします。
あさみ: え? 大使、今日は大使はダメなんですかぁ? 
木村 : 今日はぁ、まだ、補佐官です。じゃぁ、大使目指して、日々精進してください。
あさみ: は〜い。ちょっと、あの〜、今度大使に、してください。また、ハガキ書くんで。
木村 : おお、分かった。待ってま〜す。じゃぁ、早く何か着てください。風邪ひかないように。
あさみ: は〜い。
木村 : は〜い。じゃね〜。
あさみ: は〜い。ありがとうございました〜。
木村 : は〜い。

木村:
え? 言ったでしょう? 「変態の時間が、始まるよ〜!」ってね。やぁ〜、凄かったですねぇ。来てましたねぇ。う〜ん。

ま、ただあの〜、「STOP THE SMAP」のぉ、スタッフのみなさんはぁ、その後僕が、あの〜、紹介したハガキに貼られてる写真を見てぇ、「こいつがぁ!?」みたいな。

全く! 想像つかないですよ! あの〜、まさか切れてるTを、持ってる、ような人、じゃない。「でもそういう人がぁ、実は…。」っていうね。

凄いですねぇ。♪闇にか〜くれて生きる♪ はい。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

「おはスマ」−犬の存在感

『おはスマ』

11月22日(火)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。11月22日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせします、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

今日は、「ペット達に、感謝する日」。犬の、鳴き声、「ワンワン」と、猫の、鳴き声、「ニャーニャー」に、由来、してるらしいんですがぁ。別にそ…、そういう日は、制定されてなくても、感謝はした方がいんじゃないかなぁと思うんですけどぉ。

ま今回、その「南極大陸」の方で、共演してくれた、沢山の、犬が、いるんですがぁ。やっぱ彼らの存在は大っきかったですねぇ。過酷な状況…においても、やっぱ彼らが、居てくれることによってぇ、何か、現場が和んだり、癒されたり、する、時間が凄くあったと思うしぃ。

あとやっぱ実際彼らがぁ、同じ現場に存在していてくれたのでぇ、何か、こう、彼らを、思う、という、必要な? シーンになった時も、凄く、具体的にリアルに彼らを感じながら思いながら、何か、アクションすることも出来たと思いますし。

っていうか、正直、会いたいですねぇ。犬に。今現在彼らは、北海道の稚内にみんな居るんですけどぉ。う〜ん。何か行く機会があったら、会いに行きたいな〜と、思いますねぇ。

中西さんとか、犬とか、猫とか、ご一緒なんですかねぇ? 気になりますねぇ。ちょっとこの後、よろしくお願いします。



中西:
僕は、あの〜、家でペットを飼ったこと無いんですよねぇ。大学時代、僕の、寮に、ポポニャンていう猫がいたんですけどぉ。(笑)まぁ、ポポニャンは僕の、部屋の前の、洗濯機の脱水…層の中に寝てましたけどぉ。(笑)は〜い。

まぁ基本的には犬とか猫を、ペット、っていうかまぁサッカーボール、ですね。サッカーボール(笑)、と散歩するみたいな。

まぁキャプテン翼君のように、サッカーボールと一緒に、よくドリブルして公園の周りとか僕、走ってましたねぇ。う〜ん。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

「おはスマ」−インターネット活用法

『おはスマ』

11月21日(月)

るんるん曲:僕の半分

木村:
おはようございます。木村拓哉です。11月21日、今日、誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

え〜、今日は、「インターネットの日」。1969年に、インターネットの、公開実験が、カリフォルニア大学において、開始された。

へぇ〜、凄い早かったんですねぇ。1969年なんですねぇ。今ではねぇ、当たり前のように、それこそ携帯で、出来る、世界なのでぇ。当たり前ですけどぉ。

でも便利ですよねぇ。ほんっとに。あの、道路交通情報とか、めちゃくちゃ便利ですよねぇ。う〜ん。あれが無かったら…、やっぱり行動…パターン、変わってると思うしぃ。あと波情報とかぁ。

だ、それこそ、あの〜、ね? あの、「おはようSMAP」じゃないですけどぉ、「今日の天気」じゃなくて、4日後とか、1週間後の天気とかぁ、「知りてぇ〜。」と思ったら、分かるしぃ。予定も組みやすいですよねぇ、そうなるとねぇ。

だ僕、結構、そういうサイトはよく使いますね。だから「海、行きてぇなぁ〜。」と思ってもぉ、「あでもこんな風、吹いてるんじゃ、あそこは今日ちょっと厳しいかなぁ〜?」とか。それによって行き先を変えたりぃ。

様様ですよ。ほんと、インターネット。

中西さんのインターネット、使用方法、よく、もうヘビーユーザーな、その、ヘビーローテーションのその、サイト。お薦めがあったら、この後、よろしくお願いします。



中西:
まさに木村さん仰るように、渋滞情報は、ほんっとに欠かせないですね〜。こう、「ここは混んでるからじゃぁ、こっち側から行こう。」っていう風に、見えるわけですからねぇ。

あとはあの〜、電車? 「あと何分で、こっち側、来ますよ」とか、「終電、何時ですよ」とかぁ。あと「こうやって、行くには、この方法が一番早いですよ」って。あ〜れもう、凄いですよねぇ。そう考えたらねぇ〜。う〜ん。

木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

「サムガ」−中居大捜査線(3)

『サムガ』

11月19日 (レポ)

(つづき)

中居:
愛知県の、みきさん。

(ハガキ)
毎日スーパーに行っている中居君ですが。献立は、スーパーに行く前に決めてますか? それとも、スーパーで品を見て決めてますか? 

中居:
俺、準備ヤロウだからねぇ、だいたい、決めてくね。う〜ん。だいたい決めてく。う〜ん。「今日はもう、ほっけだろう?」とか。

料理は、作んないからぁ。もう焼くだけとかぁ。ほっけとぉ、そこに何、マカロニサラダとぉ、唐揚げと、書かないで、だいたい。う〜ん。

休みの日とかあの〜、日用雑貨? 「あ、洗剤が無いなぁ、トイレットペーパーが無いなぁ、ティッシュが無いなぁ。」つった時は、買うものバッて書い…、あの、書いてぇ。買うけどぉ。書いてたりするけどぉ。スーパーに行く時は全くもう、書かないね。

ほぼ毎日じゃないけどね。毎日スーパーには行かないけどぉ。でもまぁ、週3、4ぐらいで行くねぇ。(カカカ笑)あのねぇ、冷蔵庫に溜めてたらぁ、使わないからもうその日、だけの、ものを買ったりするかな。

まぁ、だいたいほっけが多いねぇ。この時期なったらちょっと、牡蠣がちょっと出て来たからねぇ。ミニ鍋ね。う〜ん。

ほっけ旨いよね。ほっけは充分つまみんなるから。

仙台市、ようこ、ひろこ。あの、洋楽の洋? 洋物の洋ってあんじゃん。

(ハガキ)
え〜、私はパソコンを持っていません。最近中居君が、iPadを使っていると聞いて、焦りを感じております。置いていかなでください。iPad、使い心地はいかがですか? お薦めの、アプリなどあったら教えてください。

中居:
もう、iPad、俺、どんぐらいだ? 1年ぐらいですかねぇ? まぁ使ってるつってもぉ、そんな…、使ってない。1日1回見ることないしぃ。う〜ん。

でもねぇ、この人とあんまり、ねぇ、「私を、置いていかないでください。」…ね。「中居君、iPadを使っていると聞いて、焦りを感じる! 焦りを感じていて、置いていかないでください。」って言いながらもぉ、「アプリなどあったら教えてください。」

俺、アプリが分かんないんだよ。逆ですよ! 洋子。俺を置いていくなよ(笑)! 

静岡県の、くらたさん。

(ハガキ)
22歳、女子です。私は今、保育士をしています。仕事柄、大勢の前で喋ったり、仕切ったりしなければいけないです。子供相手なので、間が、出来ないようにしなければいけないのですが、どうしても、上手くいきません。

中居君やさんまさんを観ていると、次から次へと喋っているようなので、凄いと思っています。

大勢を引っ張っていかなければならない時に、何かコツがあったりしますか? 是非教えてください。

中居:
何かまぁこ、この手の何か、お話し、は、うかがいますけどぉ。「どうやったら仕事の人とぉ、例えばコミュニケーションとれますかぁ?」って。

あのねぇ、あの難しいですけどぉ。まぁその人を好きんなるとぉ、だいぶ楽ですねぇ。う〜ん。

変な話しさぁ、好きな、女の子とかさぁ、好きな男の子と喋る時ってさぁ、すげぇ喋るでしょう? まぁ、緊張するっていうのもあるんだろうけどもぉ。あの〜、その人のこと知りたいからさぁ、いろんなこと聞くじゃん。「どこ住んでるのぉ?」とか。え〜、「どういう食べ物が好きなの?」とかさぁ。

「何でそうやっていっぱい質問するのかなぁ?」って。その人のことを知りたいから。何でその人のことを知りたいのかなぁと思って。その人のことを好きだから。

だから僕らなんか、インタビューする時は、その人の、好き、その人を、好きんなろうとします。

あの人が仕事…、のぉ、あの〜、接する人は、とにかくいいところをぉ、見つけてぇ、その人を好きんなるように努力してます。ね。

ただぁ、プライベートは真逆ですね。あの〜、その人のぉ、嫌なところをぉ、とにかく探しますね。嫌なところをいっぱい探す。

それでも付き合いたい人と付き合いますね。

よく言うでしょ? 「人間て、誰でもいいところがあるんだから。」って。「それを探してあげること。」みたいな。う〜ん。確かに一理あるなぁって。

でもプライベートで平気で嫌なところ。だから、「それでもこの人と喋りたい。」とかぁ。「この人と一緒にいたい。」と思える人とぉ、はぁ、「一緒にいたいな〜。」って。それは男の子でも女の子でも。う〜ん。

そんなこん、そんなことでさぁ、嫌いになるっていうかさぁ、遠ざけるような人とはぁ、プライベートで付き合ったって、ダメだろうからぁ。それはありますねぇ。

だからプライベートとはだから、真逆だよね。う〜ん。真逆。とにかく嫌いなところ。

「いいな〜。」っと思った人がいるじゃん。「あ〜、この人と友達んなれそうかなぁ?」って。男の子でも。と思っても、とにかく嫌なとこ探すね。う〜ん。「ダメだ、これは俺の…、あ〜、これ生理的に無理。あ〜、これも、無理無理無理。うわ、こいつ最低、うわうわうわ…。」っと思うんだけどもぉ。

それでも何か、思わず電話したくなって。「一緒にメシ食いたいなぁ〜。」とか、「一緒に飲みたいなぁ〜。」っていう人とは、やっぱりなが〜い付き合い出来るね。

俺からのアプローチはぁ、間違いないの。でもあっちが合わないってこともあるだろうからぁ。う〜ん。

女の子もそうだね。「この子可愛いなぁ〜。」と思って。もう、こうやって見るよね。どっかね、「どっかねぇかなぁ〜?」つって。「どっかねぇかなぁ〜?」っと。例えば靴、例えば「座敷に入りました。」って。「靴がすっげぇ、脱ぎ方変だった。」つって。「わ〜、俺こういう子、ダメだ、つってたんだけどなぁ〜。」と思うん、だけどもぉ。「俺が直してやりゃあ、いいじゃ〜ん。」みたいな。「あ、この子俺、なくねぇんだ。」みたいな。「こんな脱ぎ方してても。」って。

そういうの積み重ねで。でも、多分ん、まぁ、今は、ちょっと例えですけどもぉ。靴の脱ぎ方、脱ぎ方がちゃらんぽらんだったらもう多分、ダメだと思いますけどもね。(スタッフ:笑)う〜ん。だ、そういう人もいるよ、だから。

でも逆もあるよね。あの〜、そん〜な些細なことがダメでぇ。「あ、俺はこの人のこと好きじゃないんじゃないか。」だから自分も分かんないんですよね。好きかどうかなんて。う〜ん。「あ〜、この人に俺、本気んなれるのかなぁ?」とか。う〜ん。

好きになるのは俺だから、時間かかっちゃうよね。面倒臭いことに。

「笑顔のゲンキ」。

るんるん曲:笑顔のゲンキ

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

中居大捜査線! 梯で、捜してます。捜しちゃって。すぐつかまると思うんだよなぁ〜。すぐだと思う。その人は多分ねぇ、携…帯、は持ってると思うんだけど今もう。家電も無いしさぁ。多分、地デジのテレビは入ってないね。う〜ん。どんなとこ住んでるか分かんないけど。

今ねぇ、辻堂新町とかねぇ、元町とかぁ、北町とかぁ、そこら辺に居る、っていうのは聞いたのよ。その、引っ越した当時。う〜ん。

だから俺がぁ、藤沢、戻った時にぃ、近辺には居ると思うんだよね。

ま〜た来週〜!

今週のおまけハガキー。

三重県、ゆきさん。

(ハガキ)
お風呂に入る時は、先に身体を洗ってから入りますか? それとも、一度湯船に入ってから、身体を洗いますか?

中居:
軽〜く、身体を洗ってから湯船に入って、上がってから、本格的に洗います。

また来週〜!
posted by alfa at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−中居大捜査線(2)

『サムガ』

11月19日 (レポ)

(つづき)

中居:
中居大捜査線! (♪BGM:「踊る大捜査線」のテーマ曲)先週も話したけども。梯さん。年はねぇ…、こぉ〜れ、60近くなんのかなぁ…? 

僕がぁ、中学の時にぃ、塾に通ったことがあったの。ね。もう国語、数学、理科、社会、全部、教えてくれる、塾なんだけどぉ。その、塾というよりか、塾じゃないのね。塾なんだけど、塾じゃないって、おかしいんだけどぉ。

普通のぉ、え〜、その当時、僕が中学ん時に、だから、ほんとに珍しかったんだけどぉ。あの、普通の平屋のぉ、お家でやってるの。6畳一間か何かで。風呂も付いてないような家なんだけどぉ。そこで教えてくれんの。

その人はねぇ、とにかくお金が、お金が無くてぇ。昔アパート住んでてぇ。そこは4畳半、一間だったんだけどぉ。引っ越して6畳一間に引越してぇ。でそこが塾なのよ。

行ったらまずねぇ、あの〜、俺そん時ファミコン、ファミスタとかやっててぇ。例えばじゃぁ6時から7時つったら、だいたいねぇ、あの最初の15分ぐらいねぇ、あの、ファミコンをやるの。

で、たまにねぇ、あの〜、試験があんでしょ? 中間テストって、期末テストとかって。テストがあった次の日の塾はぁ、だいたいねぇ、江ノ島とか遊びに行くの。チャリンコで。「よしっ、今日は勉強無しで、遊び行こう〜!」つって。

でもそっから、あの普通に早稲田とか、慶応とか(笑)、にぃ、行かせるぐらいのぉ、塾なのよ。う〜ん。

だから、そん時、高校だったら、「お前、中3なったらねぇ、何々…。」で、他の中学からも来てたりするからぁ。同じ中学からも来てたり、するしぃ。

で「何々君は…、で、あの子はどこ行くのぉ? 高校。」って。「俺、湘南高校に行く。」つって。湘南高校つったら、まぁ多分、あすこの…、湘南区域ん中では一番だよね。石原都知事が行ったとこだもん。で、鎌倉高校とかさ。もう1、2位を争うぐらい、あすこの神奈川県内、「そこに行く。」つって。

で高校生も居たりすんのよ。う〜ん。入れ替わり立ち代りで。「あ〜、こんちは〜す。」とか言って。話してたら、「あ、慶応。」とか、「早稲田。」とか。

だから、力はあるんだけどもぉ。そういう塾っていうね、どこ、どこどこの、駅前ゼミとかさぁ、そういう組織にぃ、嵌んなかった人なんだろうね。

結婚もしてない。う〜ん。(スタッフ:35歳…?)当時ねぇ、35〜6だったんじゃないかなぁ…? 竹内まりやが好きな人でね。う〜ん。「駅」が好きなの。竹内まりやの。

誕生日は、僕と一緒。8月の18日。う〜ん。

ほんでぇ、まぁ僕が大人なってぇ、で、藤沢帰るじゃないですか。辻堂帰った時にぃ、たま〜に寄るんですよ。3〜4年に1回。で、たまに居たりするのよ。

そうする、してぇ、ある日ぃ、何年前かなぁ…? 5〜6年前か…。行ったらぁ、まぁいつも雨戸が締まっててぇ。で僕行くのが日曜日だったりするからぁ。塾もやってない日だからぁ。雨戸が締まっててぇ。チャリンコが無くて。「あ〜、どっか遊びに行ってんのかな〜?」なんつって。

そしたら、平屋だからさぁ。隣の人も、同じ、その壁…を、壁ずたいに一緒にすん…、あの〜、住んでる人でぇ。「あの〜、明日引越しです。」って言うのよ。「え〜?」って。「引っ越すんだ、かけさん。」みたいな。電話も無いからぁ。

ほんでぇ、「あの、どこの不動産、かなぁ?」つって。「あの、辻堂のぉ、駅前のぉ、何々不動産、がぁ、やってるわよ。」って言うからぁ。おばちゃんが。でそこ行ってぇ。

「あの(笑)、恐れ入ります。中居と申しますがぁ。かけさん、梯、あの、引越しされましたよねぇ?」つって。「あ〜、プライバシーの問題がありますんでねぇ。」「ちょっと電話番号教えていただけませんかぁ?」「いや、そういうわけにいかないんですよぉ。」つって。「でもその、中居さんですからねぇ。」なんつって。

「そしたらじゃぁ、とりあえずぅ、今教えるわけにいかないんでぇ。ご本人と今、連絡しますんで。」つって。で連絡待って。で「かけさん、何、引越しかよぉ?」なんつって。

ほんでぇ、連絡先、聞いたのよ。その連絡先を聞いてぇ、「また連絡するね。」つってぇ、その連絡先がぁ、消えちゃったの。携帯壊れて。「あ〜あ〜。」と思ってぇ。まぁいいや、またもう1回その不動産に行けばいんだけどもぉ。その不動産、もう、無くなってたの。次回行ったら。マンション建っちゃって。(スタッフ:笑)

…捜してます! 梯さん。梯、何つったっけなぁ…? 下の名前は分かんないけど。

多分ねぇ、あの〜、知ってる人は知ってると思うんだけどね。…うん? 塾の名前は無い。でも「梯塾」って言うんだけど、俺なんか。う〜ん。

梯さん、捜してます。

(つづく)

posted by alfa at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−中居大捜査線(1)

『サムガ』

11月19日 (レポ)

<中居大捜査線>

中居:
SMAP、中居正広、サムガールSMAP。ボチボチ年末の声が、聞えてきたよ、スペシャルー。

どうも、こんばんは、中居です。

「さぁ、11月も中旬を過ぎると、年末感が、出て参ります。街はすっかり、クリスマスムードですね。ちょっと前までは、ハロウィンだったのに。

年末年始の特番の話しも、ちらほら来ているのでは? 今年は「紅白」、「FNS」、「いいとも!」や、どうなるんでしょうか? 

年始の、お休みの計画なんかは、立ててますか?」

どうなんだろうねぇ? 年末ねぇ? もう、入って来るよねぇ〜。11月、もうボチボチ、あの〜、収録し始めてるのも、あるんじゃないのかなぁ〜。

そうねぇ…。年始はぁ、ちょっと、遊びたいねぇ〜。う〜ん。ゴルフ行きたいなぁ〜。ゴルフ行ってないなぁ〜。ゴルフ、1回も行ってないなぁ〜。参ったなぁ。う〜ん。もう自分の中では、いいと思ってんだけどぉ。まだ行ってない…。行きたいねぇ。

遊びたいねぇ。でもねぇ、遊んだからつって何かねぇ…、な〜んかちょっと最近モヤモヤしてるんだよなぁ〜。何がモヤモヤしてるかの、理由が全く分からないんだよね。

あの〜、早朝から深夜までってこともないしぃ。休みも、(?)もらったりするしぃ。お休みあったら…、ねぇ? 友達と野球観に行ったりとかしてたしぃ。してんだけどもねぇ…。

いま、あの〜、いまだひとつねぇ、え〜、気が乗らないの。(笑)そういうのって無い? 何か知らないけど、気が乗らない。理由は特に無い。何か、あの〜、友達とトラブル起きたとか、仕事でトラブル起きたとかぁ。好きな女の子が振り向いてくれないだとかぁ。

何かそういう…、何かねぇ、これと言って、無いんだけどぉ。気が乗らないの。俺、気が乗らないんだけど。どうすればいい? 気が乗らない時。モヤモヤしてんだよ、俺。(カカカ笑)

や、ボーッとしてんの。あのねぇ、何つうんだろうな? 気合が入らない。や、仕事中は気合入ってるよ。充分だけどぉ。何かねぇ、気合が入らないんだよなぁ。

分かった。(ドン!)今、眠いからだ! あの何か、仕事の話しとかって、ね? マネージャーさんとかするとするじゃないですか。このタイミングって凄く大事で。

例えばさぁ、前の日寝てないとかさぁ、ちょっと、しんどい時にぃ、仕事の話しを、「これ、話し来てんだけども、どうする?」って言った時は、だいたい断っちゃう。そん時、しんどいからぁ。しんどいのよ。(笑)

でぇ、多分、何? すげぇ元気な時。結局睡眠、だけなんだけどぉ。睡眠、すんげぇとってぇ、「あ、今日バッチリだ〜!」っていう時にぃ、仕事の話し、すげぇ過酷な仕事の話しでも、「全然いいよ!」みたいな。

それダメ、それってさぁ、何なん、ダメだよねぇ? そういう、判断の仕方しちゃぁ。(カカカ笑)その時の、睡眠時間によるんだもん。「や、俺ダメだ、もう、やっていけないよ、俺は。」みたいな。「そんなん出来るわけないじゃないかぁ。」っと思うけど。

そのタイミング、マネージャーっちとか知らないんだなぁ〜。

え〜、「負けるなBaby!」。

るんるん曲:負けるなBaby! 〜Never give up

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

「サムガ」−中居大捜査線(概要)

『サムガ』

11月19日 (レポ) (概要)

<中居大捜査線>

中居:
年末感が出て来ました。

もうボチボチ、特番の話しも出来てきたね。

ゴルフ、行きたいな〜。遊びたいね。

最近、何かモヤモヤしてんだよな〜。今ひとつ、気が乗らない。


「中居大捜査線!」

梯さん。中学の時の、塾の先生。

連絡先が、無くなっちゃって…。

(ハガキ)
献立は、スーパーに行く前に決める?

中居:
だいたい決めてる。ほっけが多い。

(ハガキ)
私はパソコンもを持ってません。中居君がiPadを使っていると聞いて、焦りを感じています。私を置いてかないで! iPad、使いごこちはどうですか?

中居:
逆です。俺を置いてくなよ! 

(ハガキ)
保育士をしてます。大勢を引っ張っていくコツは? 

中居:
その人のことを好きになろうとすること。その人のいいところを見つける。プライベートは逆。嫌なところを探す。それでもいいと思えるようなら、付き合うかな。


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする