2011年08月31日

「おはスマ」−野菜

『おはスマ』

8月31日(水) (レポ)

るんるん曲:オレンジ

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月31日。今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち雨。

今日はねぇ、語呂合わせで、「野菜の日」なんですって〜。

野菜、好きです、僕は。必ず生野菜から何か、やっぱ食べるようにしてるし。そっちのが何か血糖値とかいいらしいですよ。

野菜、好きです。家でも結構サラダ作りますから。う〜ん。今、マッシュルームとか、クレソン、だけでも美味しいですし。

野菜、大好きですねぇ。何の野菜が好きなのかなぁ? じゃが芋もよく食べるし。玉葱もよく食べて。

玉葱のぉ、スライスが好きです。実は、凄く。みんなが思っている以上に僕は玉葱のスライスが好きです。

結構ねぇ、僕ねぇ、水にさらした方がいいの。1時間ぐらい。もうほんっとに、柔らかく食べたい、からぁ。買って来てぇ、シャッシャッシャッて切ってぇ、氷水に1時間、ぐらい。玉葱の灰汁によっても違うんだけどぉ。1時間ぐらい漬けてる時あんな〜、氷水に。

で切って。ポン酢かけても旨いしね。昆布ポン酢。低カロリーで、血液サラサラになって、身体にいいんで。

やっぱり夏は野菜だよね! 合言葉でしょう!? やっぱり夏は野菜だよね! って。う〜ん。今度街で会ったら、「やっぱり夏は?」って、言ってください。僕は「野菜だよね!」って言うんで。よろしくお願いします。

やっぱり夏は?



小林信也(作家・スポーツライター):
小林 : 野菜だよね。
アナ : はい。(笑)あの〜、小林信也さんは、どんな野菜がお好きですかぁ?
小林 : 僕ねぇ、有機野菜のこう、盛り合わせみたいな。野菜スティックですね。
アナ : あ。
小林 : 大根スティックとか。
アナ : ねぇ。
小林 : 人参スティックとか。
アナ : 生のまま、バリバリ行く感じですねぇ。
小林 : そうですね、はい。いやぁ〜、アボカド、とか、好きなんですけど、あれは、野菜じゃないんですか?
アナ : アボカドは…? 多分、果実に入るんですかねぇ? でも、サラダとかでねぇ? 一緒に食べる機会も多いですからね〜。
小林 : あれ果物? 
アナ : 果物、かな?
小林 : あれ〜をねぇ、細かく、あの、ちゃんと潰して、醤油をかけるととっても甘くて美味しくなるんですよね。
アナ : 美味しいですよね〜。は〜い。
小林 : 草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−小6の男子の家庭教師(2)

『ストスマ』

8月30日(火) (レポ)

(つづき)

みずき: (笑)そうそうそう。それでねぇ、もう、え〜もう、「彼氏、はいないけどぉ。」みたいな。私もパニクッちゃってぇ。もう見られるのがこ、怖くなっちゃってぇ。小6相手なのにぃ。(笑)どうしよう。
木村 : ダーメよ、そこはちゃんと、器、広く、行かないとぉ。
みずき: やもう〜、ビックリしちゃいました! ほんとに。(笑)
木村 : もう〜、エロ壁は越えらんないよ〜。そこは。もう、余裕で行かないと。
みずき: (笑)そうですよね、ちょっと。でもそこでどうにかなっちゃうとねぇ、またまずいからぁ。(笑)
木村 : 何が?
みずき: や〜だって、お母さんが下にいるのにぃ、みたいな。(笑)
木村 : や、そんなシチュエーション、なかなか、味わえないよぉ!
みずき: (笑)
木村 : これ凄い、凄い! あれだよ。あの〜、ある意味、貴重な経験だよ!
みずき: (笑)え? 私がですかぁ?(笑)
木村 : う〜ん。
みずき: (笑)ヤーバイ。
木村 : 自分自身がぁ、Fカップでぇ。
みずき: う〜ん。
木村 : ほんで〜、家庭教師もやっていてぇ。
みずき: そう。(笑)
木村 : 相手がぁ、またこれが、ねぇ?
みずき: (笑)
木村 : 高校生とか中学生じゃない、シチュエーションなんて、なかなか無いよねぇ? 
みずき: そうですねぇ。
木村 : だって小学校で、家庭教師をつけるヤツなんて、滅多にいないもんねぇ? 
みずき: まぁ確かにいないですねぇ。
木村 : でそこにぃ、自分自身が派遣されぇ、派遣と言うかまぁ、こう、「来てください。」って言われて、行くようになりぃ。
みずき: は〜い。
木村 : で、下にお母さんがいるのに…。
みずき: (爆笑)
木村 : ちょっとそういう格好して行ってみたらぁ、「先生って、1人暮らしですよねぇ?」…って、
みずき: (爆笑)
木村 : 言われちゃう経験なんてほんとに、無いぞ。
みずき: (笑)ヤバイですよねぇ。(笑)
木村 : う〜ん。
みずき: 貴重な経験。(笑)
木村 : R指定の、映画、以外、無いよ、そういうの。
みずき: (笑)おっかしい。もうほんっとに、ヤバかったです、あん時。もうドキッとしましたもん、めっちゃ。そうなんですよ。(笑)
木村 : あ〜あ、何か、(チッ)エロの壁を越えると言うよりかはその、家庭教師報告で、
みずき: (笑)
木村 : 終わっちゃったじゃないか。
みずき: や、R指定の壁を越えたということで。(笑)
木村 : 何ぃ?
みずき: R指定の壁を越えたっていうことで。
木村 : R指定の壁はだって、越えてないだろう?
みずき: え〜? もうちょっと頑張ればよかった。
木村 : だってそん時、小学生相手に、超ドキドキしちゃったんでしょう? 
みずき: え〜? どうすれば、越えれますかぁ? それ。(笑)
木村 : え?
みずき: どうしてたら、越えてましたぁ?
木村 : やだから普通に、「1人暮らしですようねぇ?」「うん、そうだよ。」って。「何で?」って。
みずき: う〜ん。
木村 : だからそこを、こう、ちゃんと、くすぐってかないと。
みずき: あ〜! でもその辺は頑張りましたよ、ちょっと。ドキドキしたけどぉ。
木村 : え? 
みずき: 「え? 1人暮らしだよ、どうしてぇ?」って言ったらぁ、
木村 : う〜ん。
みずき: 「え〜? 自転車とかで行ける距離なんですかぁ?」みたいな。(笑)
木村 : ほらぁ〜! もう、かんっぺきだよ! もう。
みずき: (笑)や〜、マジで。でもちょっと遠いとこだったんでぇ。私も車で20分ぐらいかけ、30分ぐらいかけて行ってるからぁ。
木村 : う〜ん。
みずき: 「う〜ん、自転車ではちょっと頑張んなきゃいけないかな〜。」とか言ったらぁ、「え〜じゃぁ僕今度、遊びに行きます。」みたいな、社交辞令的な流れでしたけどぉ。(笑)
木村 : いやいや、もう社交辞令と言うよりかぁ、もう、
みずき: (笑)
木村 : そのたっくんの頭ん中はぁ、
みずき: う〜ん。(笑)
木村 : もう、先生、みずき先生の、家行ってぇ、俺…、俺…
みずき: (爆笑)
木村 : 俺〜…! パーン! みたいな、
みずき: (爆笑)
木村 : 感じですよ。
みずき: (笑)そうですよねぇ。
木村 : 絶対。
みずき: 何か、そう。「ここで、ここでドキドキしちゃダメだ。」と思って、頑張ったんですけど。(笑)
木村 : ダーメだよ。
みずき: (笑)すいません。(笑)
木村 : でもほんと、あのその、家庭…教師行ってる、たっくん?
みずき: はい、は〜い。
木村 : たっくん、間違いないかんな。頭ん中は。
みずき: (笑)分かりました。分かりました。続きを…
木村 : ちゃんと、ちゃんと、あの誘導するんだったら、ちゃんと誘導してやってくれよ!
みずき: (爆笑)分かりました。
木村 : 小学生なんだから!
みずき: は〜い。(笑)
木村 : 頼むよ!
みずき: は〜い。
木村 : じゃぁ、またね〜。
みずき: は〜い、ありがとうございました。
木村 : は〜い。
みずき: 大好きで〜す。
木村 : ズッ!(笑)じゃぁね〜。
みずき: (笑)え〜? もう終わりぃ!?(笑)

木村:
は〜い。え〜…、なんちゅうラジオやってんだろう? って、毎回思うんですけどぉ。あの〜、楽しいっす。はい。(笑)

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ!

posted by alfa at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−小6の男子の家庭教師(1)

『ストスマ』

8月30日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

木村:
(♪BGM)アハーン、アハーン…、アハーン、アハーン。今日は、かけますよ、電話。アハーン! 言ってくださいね。

え〜、今夜は、<イケTEL SMAP>をお送りします! 

まぁ、そうだなぁ。「アハーン!」って言ってって、俺が、こう言った、割には? あの〜、何かそれ系の、ハガキが、ほんとにあるんだろうか?みたいな。

ありました。え〜、「『ストスマ』の、エロの壁、一緒に越えませんかぁ?」っていう。ハガキが(笑)来てます。じゃぁ行きま〜す。

電話
みずき: もしもし。
木村 : もしも〜し。
みずき: わぁ〜〜で!! わぁ〜〜〜!!
木村 : もしもしぃ。
みずき: はい。
木村 : あの〜、「エロの壁を一緒に越えませんか?」っていうことなのでぇ。
みずき: (笑)越えましょう。(笑)
木村 : 早いねぇ。ワンコールで出てぇ、
みずき: 今、はい。
木村 : もう、5秒後には「越えましょう。」っていう、コメントは、凄いねぇ。
みずき: だってぇ、だって今、拓哉のこと考えてたんですよぉ! 
木村 : え、なん、どこで?
みずき: え? 今家でぇ、
木村 : う〜ん。
みずき: 今日は、夜まで、予定無いな〜と思いながらぁ、
木村 : な、何が無いな〜って?
みずき: あ、予定が、夜まで無かったんでぇ。
木村 : う〜ん。
みずき: 拓哉のこと考えてました。(笑)
木村 : ハガキに書いてある、データーによるとぉ、
みずき: う〜ん。
木村 : Fカップ? 
みずき: そうです。(笑)
木村 : A、B、C、D、E、F…。すっげぇ…。
みずき: 6番目です。(笑)もうだからはみ出ちゃう。はみ出ちゃうとか言って。(笑)
木村 : マジで言ってんの?
みずき: は〜い。え〜? っていうか、覚えてないですかぁ? 
木村 : 覚えてるよ。思い出したよ、何か。
みずき: ほんとですかぁ!? え?
木村 : 今の、Fカップで思い出したよ。
みずき: え〜!? やった! 嬉しい! 嬉しい!
木村 : お前、あれだろう? 家庭教師だろう!? 
みずき: (笑)そうです! そうです! 男子の(?)です。
木村 : そうだ。
みずき: そ〜う。家庭教師の、みずきで〜す。(笑)
木村 : か…
みずき: あの後大変だったんですよ。私。(笑)
木村 : 何が? 
みずき: あの後ぉ、何かね、生徒の名前がね、「たっくん」って言うんですよぉ。
木村 : うそでしょう?
みずき: ほ〜んと。あの、「拓哉」じゃないんですけどぉ。
木村 : う〜ん。
みずき: 「たくみくん」って言うんで、「たっくん」って呼んでるんですけどぉ。
木村 : う〜ん。
みずき: ほんでたっくんっ家にぃ、あの後、あの拓哉に言われた、ままのぉ、ちょっと、エロい格好のまま行ってぇ。
木村 : お〜。
みずき: それからそれまで…、
木村 : え? あの〜、ひょっとして、ちょっと、あの〜…、たくみ君が分かるような…? 
みずき: そう。そうそうそう。
木村 : たっくんが気づきそうな、Yシャツにぃ…
みずき: そうです! そうです!(笑)
木村 : 何か「ホットパンツか何かで行けよ。」みたいな感じで…。
みずき: そうです! 凄い! よく覚えてますねぇ。そうなんですよぉ。
木村 : う〜ん、俺、記憶力いいからねぇ。(笑)
みずき: え、ですよね。めっちゃいいですよねぇ? そう、それで行ったらぁ、
木村 : う〜ん。
みずき: 何か、凄い、めっちゃ見られてぇ。ほんとに見られてぇ。
木村 : う〜ん。
みずき: 「え、これ、ヤバイよぉ、拓哉〜。」と思っててぇ。
木村 : う〜ん。
みずき: したらもう授業の終わりにぃ、「先生って1人暮らしですよねぇ?」って言われてぇ。(笑)
木村 : 誰にぃ!?
みずき: たっくんに。(笑)
木村 : (爆笑)
みずき: ヤバくないですかぁ!? 
木村 : それで!それで!それで! それでっ!
みずき: で、「彼氏とかいるんですかぁ?」って言われたんですよぉ!(笑)もう…
木村 : そんでぇ!?
みずき: そんで、「え〜!?」みたいになって。もうパニクッちゃって、私も。ヤバイ! ほんとに来ちゃった!みたいな。
木村 : な〜んでパニクッてんだよ!
みずき: いや、いやいや、だってもう、ほんとにそうなると、ほんと小6の男の子がそんなこと考えてるなんて思わないんですよぉ。(笑)
木村 : いやもう多分ねぇ、その〜、たっくんはねぇ、多分、その日の授業、あの教えてくれた、教えてもらったことはぁ、
みずき: う〜ん。
木村 : 多分何にも頭に入ってないと思う!
みずき: ほ〜んとだ、だ、宿題の出来が悪かったですよ、次の週見ると。
木村 : や〜だから、ぜ、ぜ〜んぜん、入ってないもん。

(つづく)

posted by alfa at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

「おはスマ」−冒険

『おはスマ』

8月30日(火) (レポ)

るんるん曲:Freebird

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月30日。今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち雨。

今日はですねぇ、「冒険家の日」なんだって。(笑)多くの日本の冒険家達が、偉業を成し遂げた日なんですって。

例えば、1970年に、植村直己さんが、アラスカにあるぅ、北米最高峰の山、マッキンリーに、単独登頂。

ま、とにかくですねぇ、みなさん、今日は、「冒険家の日」ということでぇ。沢山の方が、偉業を成し遂げてるわけですね。山に登ったりとか、ボートで? 何、130キロを、世界で初めて下ったりとか。堀江、謙一さんが? 小型ヨットで? 太平洋を横断を果たしたりとか?

ま、そういう日なわけですよ。だから、要するに冒険しろってことですね?(笑)人生は冒険だってことですか? なるほどねぇ。確かにねぇ、憧れますけどねぇ、男たるものね。

小っちゃい時は、何か「冒険だ〜!」つってぇ、チャリンコ、乗ってぇ。ギア付きのね。で隣の町、行くぐらいでもうねぇ、大冒険だったよねぇ。小学校の頃って。楽しかったなぁ〜。



仲野博文(ジャーナリスト):
まぁあの冒険て、ほんとにその年齢によって、違ってくると思うんですけどもぉ。あ〜の、さっきの草なぎさんのお話しにもあったんですけどぉ。まぁチャリンコ、つまり自転車、の話し、僕は共感出来るんですよねぇ。

あの〜、まぁ、自転車に乗って他の町に行くっていうこともこれ大きな、当時は冒険だったと思うんですけどもぉ。僕の場合はもう、それ以前にですねぇ、コマありからコマなしの自転車に変わる瞬間。小学校1年生の頃だったと思うんですけどぉ。あ、補助輪ですね。補助輪です。あれ、関西では「コマあり」って言ってたのでぇ。補助輪なんですけどもぉ。え〜と、その時がですねぇ、ほんとに大きな冒険でぇ。

当時まぁ僕、小学校1年生だったので。勿論あの、当時携帯電話もありません。ツイッターもありませんでしたけどぉ。今、あれツイッター、小学校1年生で持ってたらぁ、みん〜なにツイートしてたんじゃないかっていうぐらい、ほんとに大きな冒険でした。

そしてもう一つ冒険と言いますとぉ、オーストラリアでぇ、僕は17歳の時にバンジージャンプを2回経験したんです。で〜、二つ目は75メートルの大きさだ、高さだったんですけどもぉ。あれで高所恐怖症を克服できたっていうのもあったのでぇ。ま、最近冒険してませんけどもぉ。何かしてみたいですよね。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−『解放区2』

『ストスマ』

8月29日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

木村:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。え〜、久々に、え〜、わたくし、木村拓哉が、この、「STOP THE SMAP」。バトンを、受け取りやした。みなさん、元気だったでしょうか? 僕はですねぇ、え〜、割と元気です。はい。(笑)

今あの〜、北京のぉ、え〜、ライブに向けてのリハーサルを、重ねてる、今日この頃なんですがぁ。う〜ん。あ〜のやっぱねぇ、踊ると汗かくねぇ〜。う〜ん。あの〜、やっぱ基本に戻りますねぇ。クルクル回ったりとかしてると。は〜い。

まぁ、若干筋肉痛も、あるんですが…、声は、大丈夫です。行きます。

今夜は、わたくし、木村拓哉の、<SMAPな夜>を、お送りします。

ほい。え〜、こちらですねぇ、足立区の、ただし。ただし。

(ハガキ)
え〜、木村君、初めまして。こんばんは。(木村:こんばんは。)「解放区2」が、発売されるんですね。凄く楽しみです。前回の「解放区」の最後のページに書かれていた、え〜、木村君、直筆の、「ん〜じゃぁまたね。」の、言葉をずっと待ってたので、凄く嬉しいです。

オリエンタルラジオの、藤森君も、言ってましたが、「解放区」は、僕にとっての、(木村:え? 僕にとっての?)バイブルです。

え〜、前回の時は、予約しないで、発売日、当日に書店に行ったらもう売り切れで無くて、2週間ぐらいしてからようやく買うことが出来たので、今回は速攻で、予約しました。

「解放区2」の他に、「メンズノンノ」写真集も出るんですねぇ。楽しみです。

木村君は、今まで何度も、「メンズノンノ」の表紙んなってますが。撮影などで、え〜、何か思い出に残ってることはありますか? 

「解放区2」、アーンド、「メンズノンノ」写真集、発売記念に、いろんな思い出話しが、聞きたいです。

木村:
っていうねぇ。え〜これは、だからメンズからの、メッセージなんですがねぇ。でも「ゆい」って書いてありますよねぇ。

でもこれでぇ、「ゆい」と書いてぇ、「ただし」って、読むんじゃないですか? だって、書いてあるじゃないですか。自分で。まぁ今2…、現在23歳の、方なんですけどもぉ。

そうなんです。あの〜、「解放区、2」と言いますがぁ。まぁあの〜、ず〜っと、「Myojo」さんで、あの僕、やらして、いただいてます、連載と言うか、あの〜、スペースがありましてぇ。

で〜それが、まぁ、あの〜、ず〜っとやらしていただいてるものがぁ、え〜、まぁ、2という形でぇ、あの〜、実際、本にさせて、いただくんですがぁ。

僕の、感覚…ではぁ、全くその、本にするという感覚が無くてぇ。その蓄積したものをぉ、「木村君、溜まっちゃったんだけど、どうするぅ?」って言われてぇ。「や、どうするって言われてもあの〜、どうしましょう?」って言ったらぁ、「2みたいな形にしていい?」って言われたからぁ。「していただけるんだったら、じゃぁお願いします。」って言ったら、「じゃぁ分かった。しよう。」ってことんなりぃ。

んで、あの〜、ちょっとビックリしたのがぁ、その、「メンズノンノ」さんのぉ、あの〜、表紙を、やらして、いただいたっていうのはぁ、あの〜、まぁ過去に、30何回ぐらいあるんですけどぉ。

実際に、こう、蓄積したということでぇ。「それもちょっと、まとめていい?」って言われたんでぇ。「え、まとめてくれるんですか?」っていうことでぇ。あの〜、今回その、「メンズノンノ」、みたいな、写真集、という、形をとらしてもらうんですけどぉ。

やでも、正直、ちょっと、あれですねぇ。自分の、感覚で、その本を出版するという感覚が全く無いのでぇ。「どうしようかなぁ?」っていう、は〜い。

あの〜…、ちょっと照れますねぇ。相当。う〜ん。

まぁでも、いろんな撮影、いろんな、う〜ん、あの〜思い出っていうのはあるんですけどぉ。まぁ「解放区」に関しては、あの〜、ほんと僕が、例えばドラマの撮影をしていたらぁ、その現場まで来てくれたりとかぁ。

あの〜、ほんとに、自分の、う〜ん…、ライフ、サイクル? スタイルでは、ないんですけど。その、ライフサイクルの中にぃ、え〜、「解放区」さんがぁ、密接に、こう、近づいて来てくれて。ほんで撮影を、いつもさしてもらってんですけどぉ。

あのず〜っとですねぇ、1人の、カメラマンの方が、「たまきさん」て言うんですけどぉ。「よし、みんな〜、海辺で、海パンで、ジャンプしちゃおうかぁ〜?」みたいな、その時から、あの、お世話んなってる、カメラマンの方です。は〜い。

その人がず〜っと撮影してくれてぇ。え〜、続けてくれてるんですけどもぉ。

まぁ「メンズノンノ」に関してはぁ、う〜ん、な〜んだろう…? ほんとに、いろんな、撮影、今までありましたけど。中には、ちょっと、風変わりな、無言でぇ、「な〜ん、これ今日、何やんだろう?」と思ったらぁ、「今日は、あの〜、木村さんの、涙、っていうものを、一緒に撮りたいんです。」って言われてぇ。「な〜みだって…、え? え? え、ガチでですかぁ?」って言ったらぁ、「お願いします。全部それって、写真に写り込むと思うんでぇ。え〜、こう目薬をこう、目に、溜めてぇ、涙ということではなくてぇ、あの、ほんとに、ガチで、涙を…。で、きっとその表情は、あの〜、着てらっしゃる、服と、共に、写真に収めたいので、お願いしま〜す。」って言われてぇ。

「う〜わ、ど〜しよう!?」と思ったんですけどぉ。まぁあの、自分の、え〜、変な性格が、プラスに転じたのか、実際にこう、ほんとに、無音の中でぇ。もうカメラマンの方はず〜っと待ってるんですよ。その自分が、感情的んなるのを。

で自分もぉ、こう、いろんなことを考えてぇ。「ほんとに出来んだろか?」って思ったんですけどぉ。まぁあの〜、実際に、いろんなことを考えてぇ。はい、あの〜、そういう気持ちんなり、「うわ〜!」っと感情的んなった時にぃ、カメラマンの人が「パーン!」って1回シャッターを押してぇ、「ありがとうございました。じゃぁ、お着替えをお願いします。」って言われてぇ、次、洋服を着てぇ、そいで、え〜、また、来たと思ったらぁ、「そちらに、座ってください。お願いします。」「これ、ファッションページかなぁ?」って(笑)思いながら。

ほんでまた、あの〜、続いての、服を着て、また感情的んなるみたいな、撮影も、したことありますねぇ。う〜ん。

まぁ今回その〜、「解放区2」、そして「メンズノンノ」写真集というものが、出るのでですねぇ。え〜、もしよかったら、は〜い。あの〜、何か余裕がありましたら、「じゃちょっと、手にとって見てみようかなぁ?」という、形で、え〜目に…、ちょっと見て、もらいたいな〜と、思います。

よろしくお願いします。

はい。え〜、今日は、その〜…、出版されます、「解放区2」、そして「メンズノンノ」写真集の、ちょっとお話しをさしてもらったんですけども。

ちょっと手前味噌で、照れてしまいますね。

え〜、また、何か感想とかあったら、ガシガシ送ってください。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

「サムガ」−『27時間テレビ』が終わって

『サムガ』

(8月20日 放送の、冒頭部分)

(BBSの方に、ひとみさんより、8月20日放送の「サムガ」のレポをおくってくださいました。私が録音に失敗した、冒頭の部分です。ひとみさん、ありがとうございました。)


8月20日の中居くんのサムガの最初のレポを送らせてください。


39歳になっちゃったスペシャル〜〜

中居 「39歳になりました。 あの、誕生プレゼントとかなんかいつも、、、毎年ね、俺言うの忘れちゃうんだよね。 あの、、、届いてるの、、、ですよ。 ニッポン放送に。 あの、、、ちゃんと見て、もらってますので。 パンツが多いって、いうね。 なんだろ。毎年、パンツが多いって。 えーーー ありがとうございます。 あのーー なんせひとり者なので、買い物の  ね、行くこともあんまりなく、地味ぃ〜なプライベート生活をしていますので、ひじょうに助かっております。」

「40歳まであと1年。 万が一  まぁ〜  そうだね、40代は、、、あの、30代は、、、一応40代のための。 40代は50代のために、、、っていう意識を持って、、、その意識っていうのは、お仕事で、、、プライベートでの意識は全くないんですよ。 ちょっと前だったらね、あの〜  40代のうちになんか例えば、英会話ができれば、、、英語が喋れたらいいな、とこれは30(代)の間に勉強しておこうかなってあったんですよ。」

「で、仕事で「あー、こーゆーお仕事したいな」 とか「こーゆーポジションになりたいな」と、思うような、、、あの、ハタチ、、、20代の準備が出来、30代の準備が出来。 30代も40代の準備が出来たんじゃないのかな、、、って思える30代だったんで。まだ、1年ありますけど。 わかんないですけど。」

「だから、今 仕事のことでね、準備とかするでしょ? もっとなんかね、私生活のことね、なんかしないとダメだね。 ちょっと俺、考える!!   ホントに。」


「こんなことじゃダメだと思う!(笑)   ちんたら、ちんたら生活して、、、 おいら。   何?こん中から?(ガサガサ)  ん、じゃあね、、、 「この瞬間、きっと夢じゃない」

(この後、8月20日のレポにつづく)

posted by alfa at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−焼肉

『おはスマ』

8月29日(月) (レポ)

るんるん曲:どうか届きますように

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月29日。今日、お誕生日のみんな、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の、お天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

さぁ、今日はですねぇ、語呂合わせで、「焼き肉の日」なんですって。やき・に・く、か。

焼き肉、大好きです! だけどねぇ、最近、食べてないですねぇ。う〜ん。

今日、食べよっかなぁ〜、焼き肉。肉は食べたかなぁ。ステーキみたいにして、焼いて。たま〜に、無性に、食べたくなるよねぇ、肉って、う〜ん。

昔ほど、食べなくなったねぇ、うん。20代前半とか、一番食べてたんじゃないかなぁ? もう、毎日焼き肉でも大丈夫だった。う〜ん。あの頃は、食べたなぁ〜。う〜ん。

今さぁ、ほんと、悲しいことにさぁ、もう何か、カルビとか、もうほんと、1枚でいいみたいになっちゃってぇ。悲しいですよ。う〜ん。

ハラミとか、脂身が何か、極力無い方がいいね。やっぱりねぇ、何か。

悲しいなぁ〜、何か。あの頃の俺は、そうじゃなかったのになぁ〜。何かもう、魚とかの方がいいもん。何か。(笑)う〜ん。でも、みんなそうなって行くみたいで。

でも、大好きだよ! うん。

と言っても、やっぱ食べるもん、韓国とか行ったら、もう。ガツガツガツガツ、食べるから。



アナ : はい。焼き肉の日です。そうなんですって、今日。品田さん、お肉は?

品田 : 好きです! バーベキューとかで、あの、肉の香りとか、テンション上がりますよね。幸せになります!

アナ : いいですねぇ。はい。草なぎさん ありがとうございました。

(中西さんは、お休みだったようです。)
posted by alfa at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

「サムガ」−麻雀パイをプレゼント(4)

『サムガ』

(麻雀用語の表記に関しては、私に麻雀の知識が無いので、必ずしも正確ではありませんので。ご理解ください。)

(ラジオの調子が悪くて、録音が少し途切れているところがあります。ご了承ください。)


8月27日 (レポ)

(つづき)

中居:
次ねぇ、こ〜れ何だろうなぁ? イスーチーピンじゃねぇなぁ。に〜し〜ろのやの、と。これ何待ちだ?これ。サブロクキューピン待ちで、キューピン高め。あでも、キューピンねぇんだ。ね何?これ電話。チーピンタンキね。(カカカ笑)電話

ママ : もしもしぃ。
中居 : もしもしぃ。
ママ : はい。
中居 : あ〜、みほさんいらっしゃいますでしょうか? 
ママ : あの、どちら様でしょうか?
中居 : あ、中居と申しますが。
ママ : …え〜?
中居 : お母さん?
ママ : はい。
中居 : あ〜、(?)をお願いします。
ママ : はい。
中居 : あの、面白い物真似でしたらぁ、あの麻雀パイをぉ、あげるっていう、コーナーがあるんですよ。
ママ : え? 何ぃ、な、何ですかぁ? 
みほ : (マジ、誰ぇ?(笑))え?誰? 誰?誰?)(ずっとママの横でザワザワしいる様子。)
中居 : お母さん、お名前は?
ママ : まゆみです。
中居 : まゆみさん? 
ママ : はい。
中居 : まゆみの、物真似を、聞きたいんだ。
ママ : え〜? 何ぃ? 何ぃ?
中居 : まゆみぃ。
ママ : はい。
中居 : いいから、まゆみぃ。
ママ : はい。
中居 : まゆみの物真似でぇ、面白かったらぁ、
ママ : はい。
中居 : 麻雀パイをあげるよ、俺から。
ママ : …え? 麻雀知らないです。
中居 : いんだよ、まゆみぃ。ま・ゆ・みぃ!(カカカ笑)
ママ : 何ぃ? なん、な〜んでぇ? 
中居 : まゆみだろう!?
ママ : は〜い、まゆみです。
中居 : まゆみ、物真似だよぉ。自分の、得意な物真似…。
ママ : 中居君だってよ…。
みほ : (おかしい!(笑)ちょっと待って!待って!(笑))
中居 : まゆみ! 
ママ : はい。ちょっと待ってぇ…。
中居 : カシャカシャしない! まゆみ。
ママ : ちょっと待ってぇ。ちょっと待ってぇ。
中居 : まゆみ! 
ママ : は〜い。
中居 : カシャカシャしない!
ママ : は〜い。え〜でも…、
中居 : 俺の話を聞いてる? 
ママ : うん、聞いてます。
みほ : (送ったもん、送ったもん。)
中居 : まゆみのぉ、
ママ : お、送ったのぉ?
みほ : (送ったよ、もう。(笑))
ママ : 何を、何を送ったの? 
中居 : ガシャガシャしない!(カカカ笑)
ママ : (笑)違〜う、違う違う。何を送ったの?
中居 : まゆみ!
ママ : はい! まゆみです!
中居 : 分かってるよ、分かってるからまゆみって呼んでんだよ。まゆみ、いい? ちゃんと聞いてな。落ち着いて聞くんだよ。
ママ : え、え〜? ちょっと待って、汗が凄っいです。
中居 : いいんだよ、まゆみ。まゆみの汗は、俺知ってるから。
ママ : は〜い。(爆笑)
中居 : いい? まゆみ。聞いてね。
ママ : うん、はいはい。
中居 : まゆみがぁ、
ママ : はい。
中居 : これからぁ、電話口でぇ、
ママ : はい。
中居 : 何かの物真似して面白かったらぁ、麻雀パイあげるから。(笑)
ママ : (笑)
中居 : 分かるよねぇ? 欲しいよねぇ? 麻雀パイ。
ママ : う〜ん、欲しいです。
中居 : じゃぁまゆみの、(笑)まゆみの物真似。
ママ : まゆみの物真似!?
中居 : まゆみが出来る物真似。
ママ : まゆみが出来る物真似? 
中居 : 早く! 時間が無い!
ママ : え〜とぉ…、うちの犬の、物真似。
みほ : ((笑)それやるのぉ?)
中居 : よ〜しじゃぁ、なん、ちなみに、その、ワンちゃんの、名前は?
ママ : リュウタです。
みほ : (やんなくっていい…。)
中居 : (笑)よしじゃぁ、「リュウタの物真似やります。」つって、お願いします。
みほ : (やんなくっていいよ!)
ママ : (笑)やらなくっていいって…。
中居 : まゆみぃ! 
ママ : 娘に代わっていいですかぁ? 
中居 : まゆみ! 代わったらぁ、
ママ : は〜い。
中居 : 麻雀パイ、あげれないんだよ。
ママ : え〜? 麻雀パンくれないって。
みほ : (な〜んでぇ!?(笑))
中居 : じゃぁほら、りゅ、リュウジ? 
ママ : リュウタで〜す。
中居 : リュウタのじゃぁ物真似、お願いします。
ママ : え〜とぉ、返事が出来るんですけどぉ。
中居 : はい。
ママ : 「食べるぅ?」って言うとぉ、
中居 : じゃぁ俺が「食べる?」って言いますからぁ。
ママ : はい。
中居 : まゆみ、お願いね。
ママ : はい。
中居 : それでは行きます。
ママ : はい。
中居 : 「おえ、食べるぅ?」
ママ : 「(物真似で)う〜ん。」
中居 : (カンカンカンカンカンカンカンカン!)まゆみ、おめでとう! 
ママ : はい!
中居 : 麻雀パイ当たったよ! 
ママ : いえ〜! ど〜しよう!? 
中居 : 今ねぇ、
ママ : はい。
中居 : 素晴らしい手。サブローキューピン待ちでぇ、
ママ : はい。
中居 : まぁサンピン出ても、(?)だね。メンピン!(カカカ笑)
ママ : え〜? 何ぃ?
中居 : メンピン、ツモ、ザンク! まぁ親だからナナパーだ。(カカカ笑)あ、ロッパーだからピンピンロク、あ〜違う、ピンピンロクだ。俺、割れてねぇ。ゴッパーだ。割れてる? 
ママ : 全〜く意味が分からない。
中居 : まゆみぃ! まゆみぃ!
ママ : はい! はい! 
中居 : まゆみ、何か割れてるぅ? 
ママ : ううん…。
中居 : 何も割れてない? 
ママ : は〜い。
中居 : じゃぁ親だけ、親だね?
ママ : 親です!
中居 : 親(笑)だよね? 旦那さんと別れてる? 割れてる? 
ママ : ないです! 
中居 : ないぃ?
ママ : はい。
中居 : あ〜じゃぁ、親の、え〜、メンピン、ツモ。ザンが親が、ゴ、ゴッパーね? ゴッパー。
ママ : 分〜かんない…。
中居 : じゃぁね、まゆみぃ! 
みほ : う、え? あともう少し、え? あ、
中居 : まゆみぃ! 
みほ : え? あ、え何? 
中居 : まゆみぃ!
みほ : まゆみじゃないです。
中居 : まゆみなんだよぉ! 
みほ : (笑)
中居 : 俺が求めてるのはぁ。
みほ : 娘です。(笑)
中居 : まゆみに代わって!
みほ : (笑)
中居 : まゆみ!
みほ : え〜? な〜んで、なん、何でなん、え? いいでしょ、 いいでしょ? 
中居 : とにかくまゆみ!(カカカ笑)
みほ : (笑)え〜? ヤダヤダヤダ。(笑)
中居 : な〜んでミポリン出て来るんだよぉ!(笑)
みほ : え〜だっ、や、だってぇ、中居君好きだも〜ん。(笑)
中居 : まゆみとぉ、
みほ : う〜ん。
中居 : 俺がぁ、
みほ : う〜ん。
中居 : もし一緒んなることがあったらぁ、
みほ : う〜ん。
中居 : ミポリン、お前、娘んなるんだよ。
みほ : うわぁ〜!(爆笑)
中居 : どう? それ、どう? 
みほ : 凄いいいです。(笑)
中居 : まゆみが代わってくれなかったもん。
みほ : (笑)え? や、ヤダ、代わりたくないです。
中居 : 何? ミポリン、ど、どうしたの? もう、あの〜、麻雀パイ入ったよ。もうあげる。あの何か犬のリュウ、、リュウタロウ? 
みほ : リュウタです。
中居 : リュウタの物真似したから。
みほ : (笑)
中居 : 面白いお母さん持ったもんだねぇ。
みほ : お、(笑)面白いですかぁ?(笑)ありがとうございます。
中居 : でも多分、真面目なんだろうね?
みほ : ま、真面目…。う〜ん。う〜んまぁ、う〜ん、微妙に真面目ですけどぉ。
中居 : 微妙に真面目なの? 何やってんの? 今。
みほ : うん? 
中居 : お家にいたの? 
みほ : 今は〜い、家にいます。
中居 : ほんと? じゃぁもう…、じゃぁね。
みほ : え〜〜〜!? どう…
中居 : 麻雀パイあげるから。
みほ : やぁ、ありがとうございます。でもちょっと待って!(笑)
中居 : じゃぁちょっと、分かった分かった、じゃぁまゆみに代わって。
みほ : え〜?(笑)え?どうして? 代わった方がいいの?
中居 : う〜ん、ちょっとまゆみに代わって。まずまゆみ。
みほ : う〜ん、はい。(笑)
ママ : もしもしぃ。
中居 : まゆみ、何で代わったぁ?
ママ : え〜? だってもう…
中居 : まゆみぃ! 
ママ : もう〜だって…
中居 : まゆみぃ!
ママ : もう、パニックんなってるもん。
中居 : パニックじゃないよ。何で代わったんだよ? 
ママ : え? な〜んでぇ? 
中居 : な〜んでみほさんに代わったんだ? 俺はまゆみと話したかった。
ママ : な〜んでぇ? 
中居 : でも俺がぁ、まゆみと話したかったこと、みほさんに言うなよ。
ママ : え〜!? な〜んでぇ!? 
中居 : 分かんない、これ、俺でも、俺でも、分かんないんだよ! 
ママ : う〜ん、分かんない、ほんとに…。
中居 : まゆみ、俺はどうすりゃいいんだよ? 
ママ : ファンミーティング外れちゃったんですけど…。ど〜したらいいですかぁ?(笑)
中居 : ファンミーティングなんか…(カカカ笑)、まゆみぃ。
ママ : はい。(笑)
中居 : まゆみミーティングをしたい。
ママ : う〜ん。したいですぅ。どうしたら(笑)いいですかぁ?
中居 : でも、まゆみは旦那がいんだよな〜。
ママ : う〜ん、大丈夫です。仕事行ってますから。
中居 : いやでももう俺は、まゆみと会ったら絶対離れたくなくなる。
ママ : う〜ん、離れたくないですねぇ。
中居 : まゆみ、乗って来たなぁ。(カカカ笑)
ママ : (笑)え〜? 何何ぃ? 本物ぉ? 
みほ : (本物でしょ? だって…。)
中居 : まゆみ、またじゃぁこっちから連絡するからぁ。
ママ : う〜ん、本物ぉ? 
中居 : まゆみぃ。
ママ : うん? 
みほ : (何かラジオのぉ…。)
中居 : またこっちから連絡するからぁ。みほさんには言わないでくれぇ。俺とまゆみのことは。
ママ : は〜い。
中居 : 絶対言わない? 
ママ : はい。言わない。
中居 : 2人でぇ、まゆみぃ。
ママ : はい。
中居 : 俺とまゆみが今後ぉ、もし一緒んなるようなことがあってもぉ、
ママ : はい。
中居 : 俺達はぁ、
ママ : はい。
中居 : 永遠だから。
ママ : はい。
みほ : (爆笑)
中居 : (笑)あの、まゆみぃ。
ママ : はい。(笑)分かってます。
中居 : まゆみぃ!
ママ : はい(笑)。
中居 : まゆみって、誰なんだ!? 
ママ : (爆笑)
中居 : (カカカ爆笑)
ママ : え? 本物ぉ?
みほ : (だって、本物だって!)
中居 : いつまで本物かどうか疑ってん…。
ママ : や、でも…。
中居 : どうもお母さん、すいませんね何か。ちょっとあの、面白い、面白いモード入っちゃって。
ママ : いいえ〜。や〜、どうしよう。手が震えて来ちゃったぁ。
中居 : う〜ん。震えててください。
ママ : は〜い。
中居 : 多分、神経痛だと思いますんで。
ママ : う〜ん、まだそんな歳じゃないです。
中居 : あ〜そうですかぁ。申し訳ございません。じゃぁ、みなさんによろしくお伝えください。
ママ : は〜い。
中居 : は〜い。それじゃぁどうも、ありがとうございました。麻雀パイ、送りま〜す!
ママ : ありがとうございま〜す。
中居 : は〜い。

中居:
いいね、まゆみ。お〜、いいな、ちょっとやっぱ俺…、俺は…、あ、もう時間無い? あ〜。

(CM)

さて、この番組では、あなたからのお便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

俺は何でだろう? 何かさぁ、さっきの、大阪の子も言ってたけど。何だろうなぁ? そういうクセがあんのかねぇ? もしかして。俺、自分では全然それ分かん…、気づかなかったよ。

また来週。

福島県、すずきさん。

(ハガキ)
わたし、オクラに嵌っちゃいました〜。醤油をマヨネーズで食べると美味しいです。中居君は、オクラ好きですかぁ?

中居:
別に自分ですすんで食べるようなことはあんま無いですねぇ。

ま〜た来週〜!
posted by alfa at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−麻雀パイをプレゼント(3)

『サムガ』

(麻雀用語の表記に関しては、私に麻雀の知識が無いので、必ずしも正確ではありませんので。ご理解ください。)

(ラジオの調子が悪くて、録音が少し途切れているところがあります。ご了承ください。)


8月27日 (レポ)

(つづき)

ご主人: はい。
中居 : あ、もしもし。恐れ入ります。
ご主人: はい。 
中居 : さちえさん、いらっしゃいますでしょうか? 
ご主人: はい。え〜と、失礼ですが、どちら様でしょうか?
中居 : あ、中居と申しますが。
ご主人: 中居様。あ、少々お待ちください。
中居 : はい。え、お父様でいらっしゃいますかぁ?
さちえ: え。もしもしぃ。
中居 : お、さちえさん? 
さちえ: は、はい!
中居 : おぉ、「うんとのさかい」ね。
さちえ: あ〜〜!!「うんと」のぉ〜〜!?
中居 : 「おやのさんばいまん」、よ〜し。じゃぁ、物真似お願いします。
さちえ: うわぁ〜! どうしよう!!
中居 : 今出たの誰ぇ?
さちえ: あ〜、あ、主人です。
中居 : あ、旦那さん?(笑)
さちえ: そうです。
中居 : ビックリした。お父さんかと思っちゃった。
さちえ: あ、いやぁ〜!(笑)それはちょっと可哀想。でも、中居さんと歳変わらないんですよ。
中居 : マジでぇ? 
さちえ: はい。
中居 : 子供っちいんの?
さちえ: いないです。
中居 : あら。
さちえ: 2人で、暮らしてます。
中居 : 頑張らなあかんなぁ…。
さちえ: え〜? 何でぇ?(笑)
中居 : そいじゃぁ、あの物真似して。
さちえ: うそぉ! どうしよう!? 
中居 : 物真似して、面白かったらぁ、
さちえ: はぇ〜! 物真似?
中居 : う〜ん。
さちえ: うわぁ〜! どう…
中居 : 「物真似、練習しておおきます。」って書いてあんじゃん。
さちえ: いや、いえねぇ、う〜わ、どうしよう!?(笑)ちょっと待っ、え、ちょっと待って。
中居 : 誰行くの?
さちえ: え、鶴瓶さん。
中居 : 鶴瓶さん、はい、行こう! 
さちえ: え、え、ちょっと待ってくださいね。
中居 : はいよ。
さちえ: う、うん。「(物真似で)中居〜、俺も何やってたで、お前、あれ…。」
中居 : (カン!) 
さちえ: うっふ〜!(笑)鐘鳴っちゃってる〜!(笑)
中居 : 旦那さんに代わって。
さちえ: あ、旦那さんに、物真似できますよ。
中居 : お〜、頼む、旦那さん。
さちえ: はい、やります。古畑さんやりますんで。
中居 : え〜? 
ご主人: 「(物真似で)う〜〜〜〜〜ん、う〜〜〜〜〜〜ん。(さちえ:頑張って!頑張って!)中居さ〜ん、夢みたいです。」
中居 : (カーン!)
さちえ: 鐘鳴ってるじゃん! 
中居 : 何なの? 今、何なの? 
さちえ: (笑)古畑さんですよぉ!(笑)
中居 : ビックリした、俺何か…、
さちえ: (爆笑)
中居 : あの〜、あの何だっけ、昔のドラマの、佐野史郎みたいな…、ことでしょう?
さちえ: あぁ、冬彦さんですかぁ? 
中居 : 冬彦さんかと思ったよ。
さちえ: かずひこさんて言うんですよ。名前が。(笑)
中居 : 知らないよ。知らないっつうの。旦那さんにもう1個。
さちえ: え、え〜、でも、ほら〜、絶対中居さん、男の人好きやから、早くやって、何か。面白いよ。
中居 : ちょっと待てよ。
さちえ: え?
中居 : 何で俺、「男の人好きだから。」って、どういうこと? 
さちえ: え、だってぇ、いつもぉ、ハガキ書いた女の子とか10代の子とか、絶対しゃべりたいのにぃ。
中居 : う〜ん。
さちえ: 中居さん、お母さんとだけしゃべって代わんないでしょう?(笑)
中居 : (カカカ笑)
さちえ: あれも可哀想だわ! 私もう29やからいいですけど。16〜7の子、可哀想じゃない?…
中居 : あ〜、旦那っち! 旦那っち! 
さちえ: 旦那っち、ほらほら。絶対やだぁ〜! よかったぁ〜! 今日休みで。最高で、はいはい。
中居 : あ、旦那っち。
さちえ: 何を? 何を? 
ご主人: あ、あの〜、え〜、妻がぁ、
中居 : う〜ん。
ご主人: あの〜、電話、いただいた時用にってもう、何年も前からぁ、
さちえ: (笑)
中居 : う〜ん。
ご主人: 鶴瓶さんとあと、横山弁護士って、いっつも紙に書いて…
中居 : お〜、横山弁護士。
ご主人: では 「(物真似で)やめてぇ〜!」(?)
さちえ: (笑)
中居 : (カーン!)まだねぇ、まだ一つももらえてないねぇ。
さちえ: うそぉ〜。
中居 : あと、旦那っちだ、旦那っち。
さちえ: あれあれ、すぐ代わってくれるんですよぉ。私電話待ってたから。ね?(笑)
中居 : もういいよ、奥さん、いいの、もうちょっと、旦那っちとしゃべりたいの、俺。
さちえ: はい、はい。やっぱりほらぁ。(笑)
中居 : 旦那っち、
ご主人: はい、はい。
中居 : ラストチャンス、ラストチャンス。旦那っち。
ご主人: ラストチャンス? 
中居 : ラストチャンス。
ご主人: う〜ん、剛さん、草なぎ剛さん、の、映画を、今観、たまたま、観ていたのでぇ。
中居 : う〜ん。
ご主人: え〜とあの〜、古い映画であの、「メッセンジャー」という観ていたのでぇ。
中居 : 「メッセンジャー」…(笑)う〜ん。
ご主人: え〜と、やらしていただきま〜す。
中居 : 「メッセンジャー」ん時の、草なぎさん? 
ご主人: 草なぎさん。
中居 : お願いしま〜す。
ご主人: はい。え〜、「(物真似で)楽勝〜!」
中居 : (カンカンカンカンカンカンカン!)
さちえ: あ、やったやった! 鐘鳴ったよ!(笑)おめでとう!(笑)中居さん。(笑)
中居 : メンピンイーペーッコー! 
さちえ: なは〜! やったぁ〜! 嬉しい〜! 
中居 : サブロクキューピン待ちで、
さちえ: (笑)
中居 : ローピンが来た。メンピン、イーペーコー、ザンク!
さちえ: え、何か分からないですけどぉ。当たったんですかぁ? 
中居 : う〜ん。
さちえ: やったぁ〜! 
中居 : メンピン、ツモ、イーペーコーだから。8千円かぁ。
さちえ: え〜? 
中居 : あげる。
さちえ: あ〜、ありがとうございま〜す。
中居 : これね。サブロクキューピン待ち、ローピンが来たっていう。
さちえ: うん? うん? 
中居 : う〜ん。じゃぁね〜。
さちえ: わぁ〜〜!!「じゃぁ」、やっぱりぃ〜〜〜!!(笑)
中居 : う〜ん、もう特に用は無いで〜す! 
さちえ: うわぁ〜…、ひどい。え〜、中居さん。
中居 : うん? 
さちえ: あの、いや、あの私、とは一緒に住んでないんですけどぉ。
中居 : う〜ん。
さちえ: うちの母も大好きなんでぇ。
中居 : う〜ん。
さちえ: あの〜、「ゆきこさん」と一言言ってあげてくれないですかぁ?(笑)
中居 : 「ゆきこさん」、って言ったらどうなんの? その〜、その、俺の言葉が、
さちえ: はい。
中居 : 届くの? 
さちえ: 届きます。
中居 : あ、そぉ? あじゃぁ、「ゆきこさん」て言うね。
さちえ: うん。
中居 : 「ゆきこさ〜ん。」
さちえ: えへ(笑)、すいません。
中居 : ほんじゃぁね。
さちえ: ありがとうございました。ほんとに。
中居 : うん、バイバーイ。
さちえ: ありがとうございま〜す。
中居 : は〜い。
さちえ: 失礼します。

中居 : 
いいねぇ。8千点。よし、次行け。

(つづく)

posted by alfa at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−麻雀パイをプレゼント(2)

『サムガ』

(麻雀用語の表記に関しては、私に麻雀の知識が無いので、必ずしも正確ではありませんので。ご理解ください。)


8月27日 (レポ)

(つづき)

あい : はい。もしも〜し。
中居 : もしも〜し。
あい : は〜い。
中居 : あいさん?
あい : は〜い。
中居 : それじゃぁ物真似お願いします。どうぞ!
あい : えっ? 
中居 : 5秒前。
あい : 物真似? 
中居 : 5秒前。
あい : 5秒前、何の物真似ですか? 
中居 : 4、3、2、
あい : フフフ…
中居 : 1。
あい : え? 何の物真似? 
中居 : ブッブー、残念でした〜。
あい : え? 何ですか? 
中居 : うん?
あい : 中居君ですかぁ?
中居 : 俺が物真似すんの? 
あい : はい。
中居 : 違う違う、あいちゃんがすんだよ、これ。
あい : え? な、何の物真似、あの何か、麻雀パイのヤツですか?
中居 : そうそうそうそうそうそう。
あい : あ〜! あれ何か、キーワード書いた…
中居 : キーワード言って物真似…、キーワード言うとぉ、
あい : はい。
中居 : ハガキをぉ、引っ張られる権利をもらえてぇ。
あい : はい。
中居 : 「うんとの、さかい」ね。
あい : はい。「うんとの、さかい」。
中居 : 正解。
あい : ありがとうございます。
中居 : でぇ、
あい : はい。
中居 : 物真似でしてぇ、
あい : はい。
中居 : 面白かったらぁ、
あい : はい。
中居 : パイをあげるの。
あい : え? 物真似ですかぁ? 
中居 : うん。(バシッ!)い〜手だ、これ。
あい : え〜? ちょっと、そんなこと…
中居 : これサブロクキューソーだよね? 
あい : うん? ほんとに中居君ですかぁ? 
中居 : そうだよ。サブロクキューソーだよ、これ。すっげぇいい手だから。
あい : (笑)
中居 : (笑)ローソーとキューソー、高めだね。
あい : は〜い。
中居 : ローソー来たらすっげぇ高めだわ。物真似やんないと、もらえないよ、麻雀パイ。
あい : え〜? 
中居 : ってか、麻雀パイいらないもんなぁ!? 
あい : い、1個だけですかぁ? 
中居 : え?
あい : い、1個だけ? 
中居 : うん、13パイ。
あい : え〜? え? なん…、ちょ、どんな物真似ありますか? 
中居 : 誰でもいいよ、何でもいいよ。犬でも、猫でも、田村正和でも。じゃ板、じゃ板東英二?(スタッフ:笑)
あい : あ〜や、板東英二?
中居 : う〜ん。
あい : じゃぁ、板東英二さん。
中居 : お〜、行こう。
あい : いいですかぁ? 
中居 : はい。
あい : …
中居 : フリが長いとやりにくくなるから、すぐやった方がいいよ。
あい : 「(物真似で)中居君、あのねぇ…。」で。(笑)
中居 : …(カンカンカンカンカンカンカンカンカン!)メンタンピン、さんしきドラ3。(スタッフ:笑)メンタンピン、さんしきドラドラ。
あい : だ、ドラドラ? 
中居 : う〜ん。サブロクキューソー待ちでぇ、
あい : う〜ん。
中居 : ローソー高めが来たってことにしよっか。あ、キューソーにしよっかぁ? 
あい : (笑)あ…
中居 : う〜ん。でもさんしき出た。メンピンさんしき。ドラドラ。
あい : さんしき、は〜い。
中居 : はねまん。8千。
あい : 8千円? 
中居 : う〜ん。あ、子供、え〜? 親? 
あい : え、子供ですよ。
中居 : う〜ん。
あい : は〜い。パパもママも、お仕事中です。
中居 : ツモか? 
あい : は〜い。
中居 : メン、ピン…、
あい : は〜い。
中居 : メンピンツモ、さんしき。ドラと。あ〜、1万2千円かぁ。1万2千円だ。じゃぁこれ、これあげるよ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)
あい : 何を言ってるのか、何にも分かんないですけど。
中居 : メンピンさんしき、メンピンさんしきドリドリ。じゃぁこれ、あいちゃんにあげて、これ。おめでとう。じゃぁね〜。
あい : あ、ほんとですかぁ?
中居 : う〜ん。
あい : ありがとうございます。
中居 : は〜い。
あい : ありがとうございま〜す。
中居 : バイバーイ。は〜い。
あい : バイバーイ。

さぁ続いて、(笑)高めだったねぇ。次イーペーコーつけよう。あ〜、今のイーペーコーだ、サブロクキューピンで電話イーペーコーつけようかな。電話もっとワクワクしたの、作っちゃおうかな〜。電話

(つづく)

posted by alfa at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−麻雀パイをプレゼント(1)

『サムガ』

(麻雀用語の表記に関しては、私に麻雀の知識が無いので、必ずしも正確ではありませんので。ご理解ください。)


8月27日 (レポ)

<麻雀パイをプレゼント>

中居:
SMAP、中居正広、サムガールSMAP、麻雀パイをあげちゃうよ、スペシャルー。

カーン!(スタッフ:笑)

「デニムマニアの方々の間で、ヘビーオンスジーンズ、っていうのが流行ってる。普通のジーンズは、13オンス前後。約1キロぐらい。14オンス以上のものを、ヘビー、オンス、ジーンズと呼ぶそうです。28オンス、2キロともなると、生地が分厚過ぎて、履くのも一苦労。新品はゴワゴワで硬くて、鎧を着ているみたいだ。フロントボタンを開ける、開け閉めする時に、爪を傷めてしまうこともあるとか。

中居君は、Gパンのこだわりってありますか?」

でもねぇ、あの何だっけぇ、「中居の、シフクの時増刊号」、あったでしょう? 私服の、本みたいな。

あれ見てさぁ、俺、Gパンねぇ、こう見えてもねぇ、30本ぐらいあるんですよ。(カカカ笑)あの〜、ヴィンテージ、のものとかからぁ、普通のちょっと、したブランドもの。ちょっとしたブランドもの、ほんとちょっとしたブランド、あの〜、持ってんだけど。

「意外と、あん中に入ってないな〜。」と思って。う〜ん。

Gパンす…、Gパンあんまり俺イメージないでしょ? じゃぁね? Gパンすっげぇあるよ。で、Gパン好きなんだけどね。いろんな種類のある。あの〜、ほんとにむか〜しの、よく、大戦モデルとか。ピターッとしたヤツもあるしぃ。う〜ん。ブルージーンとか、結構持ってますね。


じゃぁ今日は、麻雀パイあげちゃうのね? 電話してじゃぁ、物真似してください。

「SMAP AID」から、「夜空ノムコウ」。

るんるん曲:夜空ノムコウ

(CM)

以前募集しました、「麻雀パイ欲しいよ」の当選者を発表します。今からハガキをくれた方の中から、え〜、ハガキを選び、その方に、電話をしますので、素敵な物真似を聴かしてくれたら、麻雀パイを、あげます。(カーン!)本人じゃなくても、OK! 物真似、面白さに合わせて、僕が目の前にある麻雀パイで、役を作ってプレゼントします。つまらなかったら、え〜、リーノミ、1,000点。安い役。面白かったら、え〜、役満をあげます。

じゃぁ、電話してみましょう。じゃぁ、小林君、電話して。

もう、作っとこう、じゃぁ。(ザザー!)とりあえず。(ザザー!)いいねぇ。(ガチャガチャ)メンピン、じゃぁ、リーチ、捨てるっていうことだね。お、赤もあるんだ、ちゃんと。嬉しいねぇ。よ〜し。これ作っとかないとダメじゃんよ。サブロクキュー(?)まっちゃ、ダメじゃん。サブロ、サブロクキューって言うの? 電話イーソウ2枚にしとこうか…。電話あ〜、これいい手じゃん。電話これいい…、メンピン、イーペーコーで、電話ドラが分かんねぇかな。これで(?)からいんだな。電話

(つづく)

posted by alfa at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

「サムガ」−麻雀パイをプレゼント(概要)

『サムガ』

8月27日 (レポ) (概要)

<麻雀パイをプレゼント>

中居:
Gパン、30本ぐらい持ってる。Gパン好きなんだけど。いろんな種類のGパン持ってる。

麻雀パイ、当選者発表。

1) 突然の物真似リクエストに戸惑う女の子。

2) だんなっちが物真似。

3) ママが電話に出る。中居君はママを離さず、ずっと話し続ける。

(会話に麻雀用語が多く、それぞれの人が戸惑っている様子。)


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

「ストスマ」ー『カミスン!』でのメガネ

『ストスマ』

8月25日(木) (レポ)

<キャッチボールSMAP>

中居:
8月の25日、木曜日。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。

愛知県の、ちさと、さん。

(ハガキ)
我が家のルール。ホールケーキは、切らずにフォークでつついて食べるのですが。中居家では何か、変わったルールはありますか? 

中居:
す…、「ホールケーキは、切らずにフォークでつついて…。」すっげぇな。それ贅沢だねぇ。

中居家の、食に関するルール。いや〜、だって僕は、そうねぇ〜…、小さい頃ねぇ…、な〜んだろう? ルール…。な〜んだろうねぇ〜…? 

お年玉はぁ、もらえないっていう…。う〜ん。親戚からもらったお年玉はぁ、もらえなくて全部、親に、渡して。そっから1,000円、2,000円、こう、もらうっていう…。

何かねぇ、親がぁ、他の子供達にあげるでしょ? でそのぉ、子供達、の、親が僕にくれるでしょ? 「ってことはぁ、お母さんがあげてるのと一緒よ。あげてることになるんだから。」って言われてぇ、くれないという…。(カカカ笑)

憂鬱だったもん。あの、喜ぶのを、喜ぶのを、芝居だったからね。「ありがとう、言いな…。ありがとうを、ちゃんと言いなさい。」とか言うんだけどぉ。「どうせだって、俺にくれねぇんだろう?」と思ってたからぁ。でも「言いなさい、言いなさい。」だからぁ。「ありがとう〜〜。」とか言っても「何だよこいつ、(?)」って。

<キャッチボールSMAP>。

僕宛にメンバーの誰かからメッセージが届いております。今夜は誰からでしょうか? 聴いてみましょう。

草なぎ:(テープ)
どうもどうも。中居君、剛です。え〜、元気ですかぁ〜? え〜、「カミスン!」、超観てます。

「カミスン!」のメガネはあれ、いつも自分で決めてんですか? 微妙〜に形が違うんですけどぉ。あれ〜、あのこだわりあるんですかねぇ? やっぱねぇ? 何か。メガネのこだわり。

どういう、視点で、どういう感じで。衣装に合わせたりすんのかなぁ? やっぱり。どういう、気持ちで、選んでるのか教えてください。

「カミスン!」…。

中居:
んっふっ…。何だろう? 先週も、「カミスン!」、ねぇ? 木村さんが「カミスン!」、つって。そんなに「カミスン!」が気になるのかなぁ? まぁ、あの時間の生放送だからね。

メガネは、そうですねぇ。あの〜…、まぁ僕ももう、こんなキャラクターでぇ、ねぇ、いろんな番組やっててぇ、まぁちょっと、ふざけたことも、いっぱいやるじゃないですかぁ。

だからそれをぉ、断ち切るためにもぉ、あの〜、何かちょっともう、ひとつ、「カミスン!」のぉ、司会という、MCという、「カミスン!」でぇ、の中でのMCっていう、キャラクターみたいのを、作んないとダメじゃないのかな?っていうコンセプトかな? 

だからスーツして、スーツ着て、「あ〜、じゃメガネでもかけよっか〜。ただこれちょっと、う〜ん、ほんとちゃんとした進行、も大事だからぁ。あ〜、じゃちょっと、ニュースっぽく、セットも、してみたらどうですか〜?」みたいなことからなったのかな? う〜ん。

だって前の日さぁ、「ブラックバラエティー」、「え〜〜?」って。「結婚なんか云々だよぉ〜!」とか言って。「ウンチはいつんなったら行けんのかな〜? え〜〜?」とかって言ってるわけでしょう? 

で(笑)次の日さぁ、ちゃんとやってるって、おかしいでしょう? で「スマスマ」でもバカなことやってる日もあればぁ、ねぇ? その流れで観る人もいるし。

ま、ユニフォームですよね。う〜ん。ユニフォームっていうのは大事だな〜っていう風に、思いますよね。

だから野球やる時は、野球のユニフォームを着るでしょう? サッカーやる時に野球のユニフォーム着てたら何か、気分が乗らないでしょう? ねぇ? でこれからバスケットやんのにぃ、テニスの格好だったら、ちょっと嫌でしょう? う〜ん。

それと同じ様にぃ、何かユニフォームを決めた方が、自分も何か、スイッチも、入りやすいんじゃないかな〜って。う〜ん。

意外とそういうのありますね。「ビストロ」もそうですし。「金スマ」もそうですし。う〜ん。自分の中で、ユニフォームっていうものはねぇ、あの〜、「決めたい。」っていうのはありますね。

だから「仰天」と「ブラバラ」とかも何かちょっと、「ちゃんとして分けたいな〜。」と思ったりすることもありますし。う〜ん。

その辺はねぇ、番組、いろいろやってたりすると、う〜ん、全部がちょっとキャタクラーが違うのでぇ。キャラクターっていうか、あの〜、立ち位置みたいのも違うのでぇ。

そこら辺のスイッチの何か、ユニフォームで。よく言うじゃないですかね。あの〜、スーツ着たらピシッと何かするしぃ。ラフな格好したら、歩き方もラフんなるし、みたいな。

それと同じようなことだと思いますけども。

「はじまりのうた」。

るんるん曲:はじまりのうた

(宛先、等)

それじゃぁまた〜、バイバーイ。
posted by alfa at 00:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

「おはスマ」−カレーとラーメン

『おはスマ』

8月25日(木) (レポ)

るんるん曲:ありがとう

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月25日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、雨のち曇り。

今日は、「即席ラーメン記念日」です。え〜? そうなの? 1958年のこの日、日清食品が、世界初の、即席ラーメンを発売しました。

そうですねぇ、ラーメン、好きですけどねぇ。あんま食べないんですよ。でも凄い好き、ラーメン、僕。う〜ん。

何だろう? 麺、好きですね〜。う〜ん。麺、好きです、僕。ほっとするっていうかね。やっぱり、醤油かな? 醤油のね、何かすっごいラーメン食べたくなったねぇ、今ねぇ。

ラーメンの話しすると絶対食べたくなるよねぇ? あとカレー。カレーとラーメンが嫌いって言う人って、あんまりいないよねぇ? この、2TOP。カレーとラーメン。

僕、こないだカレー作ったんですよ〜、家で。もう、メッチャクチャ旨くてぇ! 8時間かけて作ったの、カレーを。(笑)超煮込んで、本気カレー。マジで旨い! ビックリした! 自分で。(笑)

まぁちょっと企業秘密で、詳しいことは言えないんで…。全部、スパイスとかもらったんですよ。本格的な、誕生日プレゼントで。

もうほんっと、何度も言うんですけどぉ。もう1回言っていいですか? マジで! 旨かった。う〜ん。もう1回言っていいですか? あ〜、もうしつこいから言わなくていいですね。はい。

いやぁ〜、ほんと。カレーも、ラーメンも、美味しく食べれるってことは健康ですからね。今日も一日、仕事してぇ、お昼、夕食、カレーかラーメン、食べましょう! 

さぁ、ということで。中西さん、カレーとラーメン、どっちが好きですか? 



中西:
これはあの、究極の選択ですねぇ。う〜ん。どっち食べようって迷うとこ、どっちにするか、ほんとに悩んでしまいますけどぉ。「だったらカレー、ラーメンにすりゃぁいいじゃん。」て話しなんですけどぉ。それは違う気がするんですよね。僕の中では。う〜ん。

だいたい僕はぁ、あの〜、カレーもラーメンも炭水化物なんでぇ。僕、炭水化物食べる時はぁ、お昼に食べるようにしてるんですよぉ。まぁダイエットの関係上。

だから、「あ〜、今日は、カレーか? ラーメンか、どっちにしようかな〜?」って、絶対昼、思っちゃいますね〜。

で、昨日あの、僕にとって人生初めての出来事があったんですけどぉ。昨日初めて、生まれて初めてぇ、夜ご飯食べ忘れました。面白い! 俺。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−SMAP君を支持してくれる人達

『ストスマ』

8月24日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

中居:
8月の24日、水曜日。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。

静岡県ゆかさん。

(ハガキ)
野球が好きな中居君。お薦めの野球漫画はありますか? 因みに私のお薦めは、「ダイヤのA」。泣けるし、笑えるし。って。

中居:
「ダイヤのA」ってあれ? あれ、もらった漫画のヤツ? ナガダマさん。違う…? 

僕お薦めすんのはねぇ…、まぁ、「ドカベン」ですねぇ。「ドカベン」ですね。「ドカベン」とぉ、「キャプテン」かな。う〜ん。

「ドカベン」はねぇ、ちょっと読もっかな〜、久しぶりに。読んでみよっかな〜。ワクワクしちゃうんだよな〜、あれ読んでると。う〜ん。

漫画ねぇ〜。僕あんま漫画読む方じゃなかったですけどもぉ。「キャプテン」はねぇ、アニメで、観てたかな〜。小っちゃい頃。

僕はねぇ、「ドカベン」とねぇ、あと小っちゃい頃読んだ「ドカベン」とぉ、「ガンダム」とぉ、「あしたのジョー」、「ビーバップ」、こんぐらい。

あ〜と無いんだよねぇ。(笑)あ、「北斗の拳」とかってでも詳しくないんだよねぇ。(ガサゴソ)う〜ん。

<パーソナルクローズアップ>。

福島県の、ゆみこさ〜ん。

(ハガキ)
「音楽の日」、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

テレビ史上最長の生放送、音楽番組はいかがだったでしょう? 

私はありがたいことに、スタジオで楽しませてもらいました。(中居:え〜? そうなんだ。)申し訳ないぐらい、至れり尽くせりの中、中居君に会えたこと、SMAPライブで、メンバー5人と一緒、一緒に、歌って踊れたこと、中居君と、安住…さん、アズミン、アズミン。そしてTBS社員さん、他、「音楽の日」にたずさわった沢山の方々の、優しさや、気遣い、心遣いに、触れたこと。全てが、嬉しかったです。

これ以上にない幸せと、元気と、笑顔と、パワーをもらいました。

あの日、3月の、11日から、ずっと、立ち止まったままだった気がしたけど。素敵な時間を過ごせて、笑えたことでやっと、一歩前に踏み出せました。

ほんとに、感謝しております。

中居:
ねぇ。長かったですよねぇ、確かに。7時から、え〜、2時ぐらいかな? 2時過ぎ、7…、7時間ちょいですか。

でほんと、前の週がぁ、あの何、その、ね? 終わった時に、「ほんとにお疲れ様、長かったね〜。でもよかったね〜。」って、話ししてたんですけどぉ…。

あの〜、次の週「27時間」、だったじゃないですか。う〜ん。

だから「27時間」テレビっていうのは、27時間あるつもりでやってますから、いんですけどぉ。

例えばぁ、じゃぁ何、こないだの〜、「音楽の日」っていうのは、2時半までって、決まってるじゃないですか。

これがもっと、伸びてぇ、「実は、朝8時まで。」つったら、「う〜わぁ〜っ!」っと思いますけどぉ。2時何分まで、2時過ぎになって、「うわ〜、終わった〜。」つって、もうそこまで…のぉ、あのペース配分でやってるからぁ。

やっぱ、終わった時に、全部出し切ってる、感がありますんでぇ。「あ〜、終ったぁ〜、お疲れ様〜、ほんとお疲れだねぇ〜。疲れたねぇ。」なんつって。

でもファッと思ったのがぁ、「来週の今の時間はまだぁ、前半の前半なんだ〜。」って思った時にぃ、ちょっとぞっとしましたよねぇ…。う〜ん。「あ〜、来週の今頃は多分、さんまさんと話してるんだろうな〜。」とか。そういう風に思うと、「あ、全然違うわ〜。」、とか思ったりぃ…。う〜ん。したかなぁ〜。

音楽の力ってぇ…、ありますねぇ。う〜ん。難しい、ねぇ〜。う〜ん。

「元気と、笑顔とパワーをもらいました。」う〜〜ん? や、そういう風に言ってもらえるんならぁ、やった方がいいですよねぇ〜。もっとねぇ。

でもこうやって、SMAP君のことをちゃんと支持してくれる人とのぉ、触れ合いっていうのはぁ、出来る限り、したいな〜と思いますけどもねぇ。

SMAPで、「オリジナルスマイル」。

るんるん曲:オリジナルスマイル

(宛先、等)

それじゃぁまたね〜、バイバイ。
posted by alfa at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

「おはスマ」−失敗は成功の元

『おはスマ』

8月24日(水) (レポ)

るんるん曲:This is love

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月24日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

今日はねぇ、「ラグビーの日」なんだって。1823年にこの日、イングランドで開かれたフットボールの、試合中に、興奮した生徒が、ルールを無視して、ボールを抱えて、相手チームのゴールへ突進しました。これがラグビーの、発祥であるとされています。

へぇ〜、そうなんだ。興奮した、(笑)人が、持ってっちゃったという…。相当興奮したんだろうなぁ〜、(笑)その人。「うわぁ〜!」つって。

そういうのってあるよね、何か。料理もそうだしさぁ。こう失敗から何か、やっちゃいけないことから生まれることって結構多いよね。う〜ん。だからよく言うよね。「失敗は成功の元。」って。ほんとに、その通りだと思うね〜、う〜ん。

スポーツも料理も、歌も、演技も。元々失敗から、出来てんじゃない? みんな。

マイケルだって何か失敗して何か、ムーンウォークとか、開発したんじゃない? あれ何か。(笑)「後ろで何か、歩こうかな〜。」とか何かやって、「あれ何…、足がちょっと、もつれて失敗した〜。」みたいな感じで。「あれ? 何か、後ろに、滑ってるぜ。」みたいな感じでぇ。

結構そういうのも多いよねぇ。う〜ん。

ダンスなんかも、あんじゃないかなぁ? 結構、ステップ間違えちゃってぇ。「でもこっちの間違えた感じの方が、何か味があっていい。」とかぁ。

何かそんな気がするな〜。だから失敗って恐れちゃぁ、いけないと思うな。

「若いうちはさぁ、あの、いっぱい失敗しろ。」っていうかさぁ、別に年取っても失敗していんじゃないの? 人に迷惑かけなければね。

中西さん、最近失敗しましたか?



中西:
失敗だらけです。(笑)まぁねぇ…。

僕でも失敗は結構選手ん時引き摺るタイプだったんですよね〜。前半1分で失敗すると、90分間ずっとダメでしたね〜。(笑)ダメな選手〜! 

まぁでもあの〜、いつも言ってますけどぉ。失敗してね、ストレスかかるんですけど。ストレスかかってる時は、人間一番成長しますから。「あ〜もう面倒臭いな〜。」とか、「もう〜、辛いな〜。」って思ってる時は成長してますからね。失敗した方がいいと思いますよ。ほんとに。

ありがとうございます。

で、え〜、今日、草なぎさん、「ディアフレンズ」に出るんですね、11時からねぇ。そして、え〜、今週は毎日、木村拓哉さんも「Blue Ocean」に出ますんでね。お楽しみに。

ありがとうございました。
posted by alfa at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−図書館で仕事中

『ストスマ』

8月23日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

中居:
8月の23日、火曜日。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。

ね、夏、大分でも何か、涼しくなって来んのかな〜と思っても、全然、8月とかの下旬でも全然暑いね。で9月いっぱい暑いもんね。う〜ん。残暑じゃないもんね、全然。う〜ん。

今夜は<イケTEL SMAP>だって。

<イケTEL SMAP>、(ピッ、ピッ)もうボタンを押してます。

電話
中居  : もちづきさ〜ん?
もちづき: は〜い? はい。仕事…
中居  : 仕事中かぁ。今も仕事中?
もちづき: はい。
中居  : あ〜、じゃぁヤバイじゃん。じゃぁまた今度、
もちづき: え〜? 
中居  : 改めて電話するわ。
もちづき: 中居さんですかぁ?
中居  : う〜ん、どうでしょう? 
もちづき: え〜? 何で(笑)… どうしよう…。
中居  : じゃぁまた、ヤバイよねぇ? 仕事中は、さすがに。
もちづき: え、いや、(笑)
中居  : 何やってんの? 大丈夫なの? しゃべれるの? 
もちづき: はい…
中居  : え今、お仕事は何ですか? 
もちづき: うん? うん? 
中居  : お仕事は何ですか? 
もちづき: 今、大学の、図書館です。
中居  : 大学の何? 
もちづき: 図書館。
中居  : 図書館? 
もちづき: はい。
中居  : 受付? 
もちづき: 受付。
中居  : おえ、すっげぇシーンとしてんじゃん。
もちづき: うん? 
中居  : すんごい、シーンとしてんじゃないの?
もちづき: そうですね。(笑)
中居  : 「イエーイ」とか言えないでしょ?
もちづき: いえ、言えない。(笑)
中居  : え、その図書館で今、読書されてる方、いらっしゃるんですよね?
もちづき: あ、います。
中居  : はい。
もちづき: でもここは、事務室なんで。なん…、離れてますけど。
中居  : 離れてるんだ? 
もちづき: はい。
中居  : その事務室の中、結構ガヤガヤしてんの?
もちづき: でももう、夜なのでぇ。
中居  : う〜ん。
もちづき: みんな帰って、
中居  : 1人? 
もちづき: 人は少ない…
中居  : 1人ではないんだ? 
もちづき: はい。私もちょっと、今日は、遅番なのでぇ、今…
中居  : じゃぁあんまりガチャガチャ出来ないねぇ。
もちづき: (笑)はい。
中居  : 仕事中じゃぁ、あんまりそうだねぇ。ガチャガチャって、大っきな声でしゃべれないねぇ。
もちづき: え、何か、何か、え、何か、何ですか?(笑)どうしましょう?(笑)
中居  : ど〜うしましょう…。
もちづき: でも何か、よく分かんない。何かもう、パニクッた状態で。(笑)
中居  : よく分かんないねぇ。
もちづき: (笑)
中居  : 福島なんだよね? 
もちづき: 福島、です。
中居  : いわき?
もちづき: はい。
中居  : 大変? 
もちづき: あ〜でも、大分、
中居  : 大変? 
もちづき: 落ち着いて、参りました。
中居  : 落ち着いて来たぁ? 
もちづき: はい。
中居  : あ、ほんとぉ?
もちづき: はい。
中居  : そうだねぇ。あの〜、避難所も大分、あの〜、被災されてる、方も何か、あれだねぇ。
もちづき: は〜い。
中居  : 人数少なくなって来たねぇ。
もちづき: あ、は〜い。
中居  : う〜ん。そうです…
もちづき: はぁ〜…、え〜? 何で、何でぇ?(笑)
中居  : し、深呼吸? 深呼吸? 
もちづき: うっふ。何で? 
中居  : 今、深呼吸で、「はぁ〜っ!」って、吸ったよ、今ねぇ? 
もちづき: (笑)呼吸が…、あ〜、ビックリし過ぎです。今、普通にしゃべっただけで…
中居  : 分かんないね、かかって来るもんだね。
もちづき: あ〜、ビックリしました。
中居  : もちづきさん、いくつ? 今。
もちづき: え〜? 歳ですか?(笑)えっとぉ、中居さんの…、何個下だ? 7個ぐらい下です。
中居  : いい歳んなったね。もう〜考えないとね。先のことね。
もちづき: はい。は…、カウンターに行ってもいいですか?
中居  : え? 
もちづき: カウンターに、行ってもいいですか? 
中居  : え?「カウンターに、行ってもいいですか?」?
もちづき: カウンター、今お客さんが来てしまったのでぇ。(笑)
中居  : (カカカ笑)分かりました。行ってください。じゃぁカウンターのお客さんに、よろしくお伝えください。
もちづき: ありがとうございました。
中居  : はい、すいません。ありがとうございました。
もちづき: ありがとうございます。
中居  : は〜い、すいませんでした。失礼いたしま〜す。

中居:
カウンターにお客さんが来たというね…。カウンターに負けたという…。偉い、もちづきさん。仕事が大事。

(宛先、等)

それじゃぁまた明日〜、バイバーイ。
posted by alfa at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

「おはスマ」−楽器

『おはスマ』

8月23日(火) (レポ)

るんるん曲:この瞬間、きっと夢じゃない

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月23日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

さぁ、今日はですねぇ、ハワイで、「ウクレレの日」なんだって。ウクレレは、ポルトガル移民が持ち込んだ楽器が、原型とされていて、1879年に、ポルトガル人が、ハワイの移民局に、移民登録をした日を、記念日にしました。

ウクレレね。慎吾が上手いんだよ。あの、三谷さんの映画でよく、弾いてるよねぇ。僕、弾けないんだよ、ギターとかね。う〜ん。

楽器、あの、ピアノはちょっと、あの〜、覚えれば、弾けるようにはなるけど。

やっとけばよかったよね〜、ほんっとに。ほんっとに思う! カッコいいじゃん、何か。ちょっと、誰かん家行った時にさぁ、ギターとか置いてあってさぁ。「ポローン。」とか弾いてさぁ。ほんっといいよねぇ〜。う〜ん。

「(甲高い声で)やればよかったなぁ〜! 僕もねぇ〜! ギターをねぇ〜!」う〜ん。

したら〜、人生、もうちょっと違ってたんだろうなぁ〜。

音程とかもやっぱ違うんだろうねぇ、やっぱりねぇ〜。う〜ん。

一切! 楽器とかねぇ…、誰を、抗議すればいいのか。うちの親か。まぁ、親に言ってもしょうがないな。う〜ん。興味無かったんだろうね〜。

よく、この仕事に就きましたよ、ほんとにねぇ。う〜ん。

まぁね、ウクレレなんですけどね。ハワイも、行ってみたいですね〜。アロハー、ってね。

さぁ、ということで、え〜、そうですね、「ウクレレの日」ということで。楽器出来るといいな〜。

因みに中西さんは、楽器、出来ますかぁ?



中西:
出来ますよ。縦笛。「エーデルワイス」。それしか弾けませんねぇ。う〜ん。

僕もぉ、あの〜、すっごい、憧れますねぇ。ちょっと、友達の、家とかに行ってこう、ギターとか置いてあったら、「あ〜、ちょっとこれ弾かしてよぉ。(ボロ−ン)」みたいな。

僕なんか友達の家に行ってこう、サッカーボールがあって、「あ〜、ちょっとこれ蹴らしてよぉ。」つっても、蹴れないじゃないですかねぇ、家ん中じゃねぇ?(笑)

いやぁ〜、でも〜、この、楽器が弾けるってのはほんとねぇ、羨ましいですねぇ。

更に、え〜、ちょっとですねぇ、情報が入ってる、って何かあの〜、「SMAP AID」がいきなりこう、アルバム、チャートで、1位んなったみたいですね。8月29日付けの、オリコンの。凄いですねぇ、やっぱりねぇ。

更に、い〜、木村拓哉さん、今週8時30分からの「Blue Ocean」に、毎日登場してますんで。是非とも、聴いてみてください。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−7年前の『27時間』と比べて

『ストスマ』

8月22日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

中居:
どうも、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。8月の22日、月曜日。

宮城県の、かなさんからです。

(ハガキ)
作詞家の、森浩美さんが、「『SHAKE』は、いやいや、デートに向かう、男の子のヤケッパチの歌。」と、言っておりました。私は、ルンルン、ハッピーな歌だと思っていたので、衝撃でした。

中居:
♪「今日、会わない?」って、君ので〜んわ。僕も今そう〜、思〜っていた、照れ隠し(テレパシー)みた〜い…。♪あ〜とどんな歌だっけ? 合ってる? これ。♪照れ隠し(テレパシー)みた〜いで嬉しい。明日は休みは、仕事も〜無い…。♪(カカカ笑)(スタッフ:笑)

<SMAPな夜>をお送りいたします。

兵庫県の、ゆきこさん。

(ハガキ)
「27時間テレビ」、泣かないトリオで、お疲れ様でした。凄く楽しくて、ず〜っと笑いっぱなしでした。

SMAPのメンバー4人も、被災地へ、足を運んで、笑顔にしてましたね。凄い。

私は、沢山の人を、笑顔にすることが出来るSMAPが大好きです。

被災地の方、優先に、<イケTEL>、<イケTEL>してる、中居君はも〜っと大好きです。(笑)(中居:あ〜、電話ね。<イケTEL SMAP>ね。)電話がかかって来ない、こと、ダメ元で分かってますが、質問です。

「27時間」、司会として、7年前と変わったところは、ありますか? 

中居:
まぁスタンスが、やべっちが居る居ない、が、やっぱ凄く大っきい…ですよね〜。7年前ってことは僕は32とか、31ん時ですか? 

年齢もそうですし。やっぱ体力的なこともそうでしょうしぃ…。う〜ん。それと〜…、あの〜、7年前と比べてぇ、あの〜、よく、寝てるとぉ、昔はそんなこと無かったんですけどもねぇ。あの早く目が覚める(笑)みたいな。

10時間ぶっ通しで寝るってことは無いですからぁ。それをぉ、僕は33〜4の時からあったのでぇ。

その、あの〜、タイムラグと言うか。調整をすんのが、難しかったですねぇ。

そこにねぇ、照準を合わせるって言うのかな。「27時間」のまぁ1回、いっぱい見なきゃいけないなっていう。う〜ん。これが大変でしたよね。う〜ん。

だってほんとに、4時に寝てぇ、まぁ12時、ぐらい、8時間寝ればいいなと思ってたんですけどもぉ。4時に寝てぇ、起きたのがぁ、8時ですからね。

「こ〜れはまずい。」と。これでず〜っと起きてたらもう、27時間どころじゃない、じゃないですか。プラス…、9時間だから、もう4、36、8時間とか、何かそんな分かんないけど。40、36時間とかなっちゃうからぁ。「それはまずいな〜。」と思ってましたけどもぉ。

でも、その後、10ぐらいに寝て、2時ぐらい、まで寝てたかな。寝れたかな。う〜ん。

7年前と、そうね、やっぱ違いますよね。う〜ん。ポジションも違いましたしぃ。あの〜、やっぱ、出てくれる番組とか、同時に、出演者がやっぱり、凄い人達ばっかりだったので。

もうほっとんど、ほっとんどが上でしたからぁ。深夜だけですね。3時以降、「さんま、中居の今夜は眠れない」、以外は、全部年上の方、だったのでぇ。う〜ん。

それがまぁ、やっぱり、う〜ん、違うところっていうか。でも7年前も、そ〜んな感じだったのかなぁ〜? う〜ん。

いや〜、でもねぇ、「27時間テレビ」が終わってぇ、僕、ダイエットしてたんですよ。5月から。

あれからねぇ、毎日豚カツ食べてます。(スタッフ:笑)毎日。今日も、昼カツ。昼カツ、唐揚げ、え、組み合わせ定食を食べました。

「がんばりましょう」。

るんるん曲:がんばりましょう

(宛先、等)

それじゃぁまた〜、バイバーイ。
posted by alfa at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

「おはスマ」−チンチン電車

『おはスマ』

8月22日(月) (レポ)

るんるん曲:オリジナルスマイル

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。8月22日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方のお天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、雨のち曇り。

今日は何と、「チンチン電車の日」です。1903年に、東京の新橋、品川間に、路面電車が走ったのを記念したものです。へぇ〜、そうなんだ。1903年ですか。100年以上前ってことですか…。

因みに僕は、1902年のGパンを持ってます。いいでしょう? サンフランシスコの、リーヴァイスの博物館にも、入れても、おかしくないんじゃないかな〜? って、Gパンの話しは、置〜け、置〜いとけよ…。

…ですね〜。チンチン電車ね〜。う〜ん。乗ったことありますよ。う〜ん。ありますしぃ。う〜ん。タモリさんが電車好きなんだよね〜。う〜ん。タモリさんだったら、ここで何か、話しの、2つ、3つ、出て来る、ですけどぉ。僕に、チンチン電車と言われてもねぇ、話しが、出て来ない。ほんとに。

あの〜、や、怒ってるわけじゃないんですよ。よくねぇ、自分の意見をねぇ、主張するとねぇ、「剛君、怒ってるぅ? あれ剛、怒ってんのぉ?」って言われることあんですけどぉ。あ、怒ってないですから、僕。

キレてないですよ、全然。キレてないです。僕、キラしたら、大したもんですよ。キレてないですよ…。

さぁ、ということで、中西さん、ねぇ、チンチン電車の話し、してみてください。



中西:
はい。名古屋にも、お〜、チンチン電車、ありましたよ。う〜ん。

あとあの〜、全っ然、関係ないんですけどぉ。あの〜、「チンチン」と言うとぉ、我々はもう、サッカー人なのでぇ。サッカー人の間でぇ、「チンチン」と言うとぉ、もう、「相手を翻弄…してぇ、もう、ケチョンケチョンにして勝つ。」っていう意味なんですよね。

「もう今日、チンチンにボール廻されたよ。」とかぁ。負けた時に。「もうチンチンにやられたよ。」って言うんですよ。

まぁだから僕はいつも(笑)そっちの方を想像して、しまうんですけどぉ。う〜ん。

まぁチンチン電車ということで。まぁ僕も電車好きですね。まぁ、哲生って名前ですから。(笑)はい。

名古屋にねぇ、金城ふ頭に新しい電車の博物館出来たんですよ。そこに僕は行ってみたいです。

草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする