2011年06月30日

「おはスマ」−2011年前半が終わり…

『おはスマ』

6月30日(水) (レポ)

るんるん曲:not alone〜幸せになろうよ〜

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月30日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々雨。

さぁ、今日はねぇ、6月最後ということなんですけれども。ねぇ、2011年の半分が終わってしまいましたねぇ〜。あっという間でしたねぇ〜。

まぁねぇ、まぁ何と言ってもやっぱ震災が、ねぇ、起きてしまったっていうことがもうきっと、日本中誰もが一番、まぁまず最初に思い浮かぶことというかねぇ、そういう、心にも、刻まれてしまったことだと思うんですけれども。

まぁまだあの頃年が変わって、何か間もない感じが、あったけどねぇ。やっぱそれからやっぱり、ねぇ、まぁみ〜んなそれぞれまぁ、ねぇ、いろんな価値観が変わったりとか。う〜ん。生き方が変わったりとか。仕事に対するこう、気持ちが変わったりとか。いろんな思いがほんとに、日本中あったと思うんですけれどもねぇ。

まぁだからこそあっという間、だったっていうのありますよね〜。う〜ん。

まぁでもね、そんな中でもほんとにこう、お仕事させていただいてて、ねぇ、僕なんかはまぁ、SMAPとして、曲を出したりとか、まぁ舞台なんかもやらせていただいたりとかってこともあって。

ねぇ、こういったものが、ねぇ、まぁ少しでもほんとにこう日本の元気に、繋がって、くれたらな〜っというまぁ、かすかな、願いというかね、そういった思いを持ちながら、まぁこの3月以降はずっとお仕事さしていただいてたんですけれどもねぇ。

ほんとに残りの半年間も、みなさんと共に、ねぇ、なるべく、元気で笑顔の多い素敵な2011年を、過ごせて行けたらな〜と思っていますので。今後もよろしくお願いいたします。

はい。え〜、ということで、中西さんはいかがでしたかぁ? もう半年経ったんですよ。



中西:
ほんとですよね〜。番組の今日、冒頭でも、お伝えしたんですけどぉ。やっぱりこう、東日本大震災が起きて、え〜、どう生きるのかっていうことを、改めて考えましたね〜。

で僕もあの、被災地…に、まぁ何度か、足を運んでいるんですけどぉ。被災地に行ってぇ、まぁ僕今まで、言われたことの無いことを、お〜、言われてですねぇ。

まぁサッカー教室をして、え〜、「楽しかった。」って言われたことは、あ〜、あったんですけどぉ。「一生忘れません。」って言われたこと、初めてだったんですよね〜。

まぁそういったことを考えると、自分自身が今後どう生きるべきか、あ〜、サッカーを通じて何をしていくべきか。ほんとに、え〜、向き合う、う〜、瞬間て今なってます。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−続編をやりたいドラマ

『ストスマ』

6月29日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

木村
(渋めに)みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の、時間がやって来ました。今夜は、水曜日ということで、<パーソナルクローズアップ>。やっぱり…、音楽の、テンポって、話すテンポを、決めちゃうんですね…。

(いつものテンポに戻って)さっさと! 中身、行きます!

無理だよ。無理無理。やっぱり、俺はねぇ、あの〜、あ〜いうしゃべり方無理。あの〜、な〜んて言うんだろう。こう、頭の、コメカミの辺りが、チリチリ、しちゃいますねぇ。あ〜いうしゃべり方、ず〜っとしてると。う〜ん。

え〜こちら、愛知県の、しずかから来てます。

(ハガキ)
え〜、拓哉君に質問です。木村君は今まで、いろんなドラマに、出てますよねぇ。その、中で、続きが出来るならば、どの作品をまた演じたいですか? え〜、私的には、「若者のすべて」です。まぁ、いろんなドラマに出てます、が、続きが出来るならば、どの作品をやってみたいか。

木村:
っていう、質問なんですけどもぉ。

え〜っとぉ、「若者のすべて」って書いてあるんですけどぉ。まず、もう、「若者のすべて」、っていうタイトルが違いますからねぇ。は〜い。

その当時はぁ、え〜、いくつだったんだろう? 「若者のすべて」やった時…。よく分かんねぇや。まだ、ぎりぎり若者だったと思うんですけどぉ。

今、「若者のすべて」って俺らが、ねぇ? 萩原聖人、とぉ、自分と、武田真治と、鈴木杏樹とぉ、みんな出て来てもぉ、あと深っちゃんとか、ねぇ? 「若者のすべて」ではないですよねぇ? 

や、続編とは言えさぁ、タイトル…、辛いだろう? う〜ん。だから…、違うんじゃないすかねぇ? は〜い。(笑)

僕的にぃ、どうしようかな〜。え〜っとぉ、う〜ん…、「ロングバケーション」もちょっとバケーション長過ぎ…たなっていう。「お前、あ〜まりにもロング過ぎるよ。」ってことでぇ。う〜ん…。

ポコッと言うならばぁ、ろ、え〜、「GOOD LUCK!!」かな。あの時まだコーパイだったじゃないですか。副操縦士だったんでぇ。もうそろそろ操縦士というか、キャプテンなっててもぉ、面白いかなぁと思うんです。

だからキャプテンなってる新海とぉ、新海元君とぉ、その、コーパイとして、副操縦士としてぇ、横に座ってくれる誰か、がいてぇ。で、整備士のぉ、あの〜、彼女と、あの後どうなってんのかよく分かりませんけどもぉ。う〜ん。

だったら、面白いんじゃないかな〜って思うんですけどねぇ。

「GOOD LUCK!!」かなぁ〜? 想像出来るのは。何となく。う〜ん。

あと〜、結構僕あの〜、体力もんが多かったのでぇ。う〜ん。今多分、『じゃぁ「プライド」やるよ。』って言ってぇ、ホッケーやった場合ぃ、多分、ボロボロんなると思うんですよ。身体が。

あと〜、フォーミュラー、フォーミュラー乗るってなったらぁ、う〜ん、そうですねぇ、今ちょっと南極仕様にしてるんでぇ。そうだなぁ、10キロぐらい体絞んないといけないですしぃ。う〜ん…。

やっぱ「GOOD LUCK」!!かなぁ? 想像出来るのは。う〜ん。…ですね。は〜い。

え〜、それでは1曲、行きたいと思うんですが。じゃぁこの〜、ね、ハガキをくれた、○○、しずかさんがぁ、こう、「若者のすべて」って言ってくれてるんでぇ。その、主題歌、行きましょうか。

え〜、あの〜、僕ねぇ、ドラマの主題歌ってぇ、やっぱり凄く自分にとって大きな存在なんですよ。曲と自分との、その関係性としてやっぱ主題歌、だった曲ってぇ、やっぱ特別ですよね。は〜い。

あ、その! その〜、手ありましたねぇ。だから、自分のiPodにぃ、自分の、ドラマ、主題歌、リストっていうのを、作ったら、結構面白い、ことんなるかも知んないですね。あ、やろう、今度。今度やります。

じゃ、そん中から1曲行きましょう。え〜、Mr. childrenで、「Tomorrow never knows」。

るんるん曲:Tomorrow never knows

(宛先、等)

それではまた、バイバイ。
posted by alfa at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

「おはスマ」−ビートルズ

『おはスマ』

6月29日(水) (レポ)

るんるん曲:Let it be

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月29日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

さぁ、今日はですねぇ、「ビートルズ記念日」だそです。1966年のこの日に、ビートルズが初来日したということで。う〜ん。

まぁ勿論僕、ビートルズのメンバーっていうのは会ったことはないんですけれどもねぇ。でもお会いしたいですよね〜。

うちの、お父さんが凄い好きでね。ほんとに日曜日、になると、午前中、部屋の掃除をしながら、ビートルズをかけてたっていう。(笑)何かそんな懐かしい記憶があるんですけれども。

でもあれLP盤の大きい、レコードとかうちにありましたしねぇ。うちのお父さんほんとに好きで。この1966年の時もねぇ、武道館に行ったみたいですよ。う〜ん。

そのぐらい好きだった、ってよく話しを聞かされてたんで…。何となく子供の頃からビートルズってものは、自分の中に、存在として、大きなものっていうか、ちょっと特別な存在ではあったんですけれども。

でもほんとに、たま〜に聴くといいですね、やっぱりね。やっぱいいな〜って、思いますよねぇ。う〜ん。

僕らはビートルズのカバーっていうのは「Let it be」とかねぇ、「Help!」とかもねぇ、歌わせていただいたりもあるんですけれども。

まぁあとは「スマスマ」なんかで、ビートルズのメドレーをね、やらせていただいたりもあったんですけれども。

ということで、え〜、中西さんは、マイ・ベスト・ビートルズは何ですかぁ?



中西:
僕はですねぇ、「A Day In The Life」ですね。これはあの〜、ジョンとポールが、あ〜、2人で、え〜、しっかり作ってる曲なんですけどぉ。まぁボーカルがジョンなんですけどぉ。

好きですねぇ〜。「サージェント・トペパーズ」の最後の曲なんですけどぉ。う〜ん。

やでも〜、ビートルズがねぇ? 初来日、1966年てことは、僕が生まれる3年前ですけどぉ。やぁ〜…、生で観たかったですねぇ〜。ほんとにねぇ〜。

僕も、ちょっと今日は、ビートルズを、聴いて、思いを、馳せてみたいと思います。

そして、え〜、SMAPファン投票で、収録曲を決定します、みんなを勇気付けるSMAPの曲を集めたアルバム、「SMAP AID」は、8月17日に、発売になります。今日かけたねぇ、この「Let it be」も、入るんでしょうかね? 

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−家庭教師のバイト

『ストスマ』

6月28日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

木村:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって来ました〜。今日の、内容は、もうお分かりのはず。火曜日ということで、電話、かけます。

今夜は<イケTEL SMAP>をお送りしま〜す!

すっげぇ迷ってんですよ、今。どの人に電話をかけるか。あの〜、ほんと、見せてあげたい。これラジオだからぁ、残念なんだけどぉ。ほんとにみんなに見せてあげたいんだけどぉ。今、僕の目の前に置いてあるぅ、電話を、かけられる、ハガキ。みんな、めっちゃ可愛いすよ。マジで。

あの〜、うちのディレクターが、一番、でっかい声で、「マジで!?」って、その、サブで言ってますけどぉ。あの〜、ヤバイよ! この4人組とか。ど〜する? こん〜な、まぁ、みんなね、それぞれ、え〜、2001年(2011年?)の目標は、「イケTELで、話すこと。」とか、いろいろ書いて、くれてるんですけどぉ。う〜ん。(ピッ)

電話
みずき: はい、もしもし。
木村 : もしも〜し。
みずき: はい。
木村 : みずきさんですか? 
みずき: はい、そうです。
木村 : ドM、なんですか?
みずき: どちら様でしょうか? 
木村 : フッ、あの〜、ですねぇ、
みずき: はい。
木村 : え〜…、文化放送でやってます。
みずき: はい! 
木村 : え〜、「STOP THE…?」、
みずき: は〜い! 
木村 : いや、「はい」、あの、(スタッフ:笑)「STOP THE はい。」っていう、番組ではないんですけどぉ。
みずき: (笑)はい。
木村 : 「STOP THE…?」
みずき: 「SMAP」!
木村 : は〜い。
みずき: あ〜! こんにちは〜。
木村 : から、かけさしてもらいました。
みずき: あ、はい。あ〜、ありがとうございます。
木村 : 今、大丈夫ですかぁ? 電話してて。
みずき: あ、大丈夫です。
木村 : 今、何中でしたぁ?
みずき: 今ぁ、えっと、お昼寝して起きました。(笑)
木村 : お、お昼寝して起きたて。
みずき: 起きたてで、ほんとに今起きたてです。
木村 : 昼寝して、起きたてに電話って…、ちょっといいっすよねぇ? これ。
みずき: え、めっちゃいい、もう幸せです! めっちゃ。
木村 : いやいやこ、あの〜、あの〜、いや、これ、僕らのこと言ってるんです。
みずき: え? そういうことですかぁ?(笑)
木村 : は〜い。
みずき: (笑)
木村 : お昼寝して、起きたての女の子の声って、ちょっとやっぱ、格別ですよねぇ。
みずき: あ〜、でも、その辺の可愛さはぁ、
木村 : う〜ん。
みずき: ちょっと私…には無いかも知れないです。(笑)
木村 : 何でぇ? 自分…の、何か、こう、アピールポイント、としては、無いんですかぁ? そういうの。
みずき: あ〜、無いです。
木村 : ハガキには、「ドM」って書いてあるんですけどぉ。
みずき: (笑)一応そうなんですけどぉ。
木村 : う〜ん。
みずき: う〜ん、何か…
木村 : みずきのぉ、アピールポイントっていうのはじゃぁ、どこなんですか? 
みずき: え〜? 自分で、言う、なかなか、言えないですよねぇ。(笑)こんな全国放送のラジオで。(笑)
木村 : いや、分かん…、いやぁ、いやぁ、いくらでも言っちゃって。
みずき: え〜? どうだろう? う〜ん、まぁ一応…
木村 : 一応? 
みずき: 一応拓哉君も好きなぁ…
木村 : おお!
みずき: あら〜、巨乳で売ってる…
木村 : カイデーーー!! カイデーーー!! 
みずき: (爆笑)
木村 : カイデーーー!! 入りましたぁ〜〜〜!!
みずき: (爆笑)まぁ一応そこから、スタートかな? みたいな。
木村 : マジでぇ? 
みずき: (笑)
木村 : あ〜の、自分でさぁ、
みずき: (笑)
木村 : 自分で言うのも何だけども…
みずき: はい。
木村 : アルファベットで言うと? 
みずき: 6番目ぐらい。
木村 : いやいやいや、もう、分かんねぇよ。
みずき: (笑)
木村 : なん、もう全員「STOP THE SMAP」のスタッフ、全員今指折っただろう!? 
みずき: (爆笑)
木村 : バカじゃねぇの? 
みずき: (笑)アルファベットで言うとぉ、F、ですね。
木村 : カイデー、入りました。
みずき: (笑)
木村 : ありがとうございます。
みずき: ありがとうございます。(笑)
木村 : じゃぁもうぜん、あ〜もうそ、そんな、みずきが、
みずき: はい。
木村 : ろ、6番目のみずきが、
みずき: はい。
木村 : 今、寝起、お昼寝からぁ、起きたてでぇ。
みずき: (笑)
木村 : 電話に出て…
みずき: うん。
木村 : で〜、「この後どうしようかな?」って感じでしょ?
みずき: や〜、この後実は(笑)、家庭教師のバイトがあって、行かなきゃいけないんですけどぉ。(笑)
木村 : か、ちょっと待って! お〜!お〜! お〜っとお!
みずき: (笑)
木村 : ちょっと待て! 話しをさ、先に進めないぞ! 
みずき: (笑)
木村 : (笑)え? あの〜、みずきはぁ、
みずき: はい。
木村 : 家庭教師のバイトをやってるわけ? 
みずき: やってます。
木村 : ほんで〜、家庭教師の…、お宅、にピンポン行き〜の…
みずき: はい。
木村 : 「じゃぁ、今日のところを始めようか。」っていうぅ、そいつはぁ! 
みずき: はい。
木村 : 男子? 女子? 
みずき: …男子です。(笑)
木村 : お〜いおい、そい、そしてそして! その男子とはぁ!? 
みずき: (笑)え〜? そんな(笑)、そん…(笑)
木村 : 中学校? 
みずき: あまぁ…、可愛い、小学生ですよ。小学生。
木村 : 小学生!?
みずき: 6年生ですね。
木村 : 小6ぅ!? 
みずき: はい。
木村 : 小6の、こ〜のバカ!
みずき: (爆笑)
木村 : 自分で勉強しろ!! 小学生だったら! バーカヤロウ!!
みずき: (爆笑)
木村 : 何考えてんだよ!!
みずき: (笑)おかしい!
木村 : 小学校6年生に「Fカップ」って言ったって分かんねぇだろう!?
みずき: (爆笑)
木村 : そういうの、「宝の持ち腐れ。」って言うんだよ! 何言ってん…、もうや〜、自分でやれよ!! そんぐれぇ! 
みずき: (笑)いやいや、可愛〜い、いい子ですよ。凄くいい子で。(笑)
木村 : もう今日は、ちょっとねぇ、あの、小学校6年生、ちょっとカチーンと来たんでぇ。
みずき: (爆笑)
木村 : あの〜、今日、その〜、家庭教師の、アルバイトへ、行く時にはぁ、
みずき: うん。
木村 : そうだなぁ〜、みずき、あれ持ってるぅ?
みずき: うん?
木村 : オーバーオール。
みずき: あ〜、持ってないですぅ。
木村 : 何だよぉ〜!!
みずき: (笑)
木村 : 間違ってもその白いシャツ着てくなよぉ〜! 
みずき: (笑)え〜? オーバーオールは拓哉君的に、あんまり、よろしくないんですかぁ? 
木村 : いや、何かさぁ、あの、今日どん、「今日、先生、どんな格好で来っかな〜?」っていう時にさぁ、結構がっかり系じゃん? 
みずき: なるほどねぇ。
木村 : オーバーオールとかって。
みずき: 極めつけ、はジャージの、域でいう、あれですよね。
木村 : え?
みずき: 極めつけはジャージですよね。ジャージで行ったらもう…。(笑)相当…
木村 : ジャージ、上下?
みずき: ジャージ上下で行ったら相当な…
木村 : や、ジャージ上下、でもぉ、結構ほら、あの〜、座る時だったりぃ、
みずき: (笑)
木村 : ラインが結構、やっぱ、見えるからぁ。
みずき: (笑)そんな、そん〜なところまで…! そうですかぁ。
木村 : 俺、言っとくけど、見逃さねぇからね。
みずき: (笑)あ〜でもぉ、何か私、長いパンツを履くのがぁ、
木村 : う〜ん。
みずき: あんまり、何か自分のスタイルのバランスに好きじゃなくてぇ。
木村 : え? 何が、好きなの? じゃぁ。
みずき: あの短い、スカート。膝…より上、20センチぐらいのぉ、ショートパンツかぁ、スカートにぃ、
木村 : う〜ん。
みずき: 長いソックス合わせたりしてぇ、今ので一応履いてるんですけどぉ。
木村 : ニーハイ? 
みずき: そうですねぇ。
木村 : あ〜。
みずき: ってなると何かその〜、やっぱ足をぉ、だ、出すか出さないかみたいな。靴下の長さだったりにもよってぇ…。
木村 : ロックンロール!! よろしくぅ〜!!(スタッフ:爆笑)
みずき: (笑)
木村 : (笑)
みずき: だからそう、お宅、やっぱ家庭教師の、生徒さんのお宅の、ご家族さんの目とか、いつも気にしてるんですけどぉ。
木村 : あ〜、そうなんだぁ? 
みずき: う〜ん。
木村 : あのねぇ、一番気にした方がいいのは、ご家族さんの目とかじゃなくてぇ、そのガキの目だね。
みずき: (爆笑)「ガキ呼ばわりして…。(笑)おかし過ぎる。(笑)分かりました。
木村 : おぉ。絶対俺が小6だったらぁ、絶対見てっから! 
みずき: じゃぁちょっとじゃぁ、今日、今日はちょっと攻めてみます、じゃぁ。(笑)
木村 : あぁ。
みずき: (笑)おかしい…。
木村 : じゃぁちょっと…
みずき: は〜い。
木村 : チームF、出動ね。今日はね。
みずき: チームF?(笑)分かりました〜。(笑)
木村 : う〜ん。じゃぁまた〜、連絡くださ〜い。
みずき: はい。ありがとうございました〜。
木村 : じゃね〜。
みずき: は〜い。失礼しま〜す。
木村 : は〜い。

(宛先、等)

それじゃぁ、また、バイバイ。
posted by alfa at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

「おはスマ」−泣き虫なまいき石川啄木

『おはスマ』

6月28日(火) (レポ)

るんるん曲:青いイナズマ

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月28日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

さぁ、舞台「ぼっちゃま」を終えてまだ間もないのですが。新たにですねぇ、舞台、「泣き虫なまいき石川啄木」、という作品の公演が、決定いたしました。これ非常に楽しみで。まぁ、年に2本舞台っていうのは初めてなんですけれども。は〜い。

10月の7日、からですねぇ、10月の30日まで、場所はですねぇ、東京新宿にある紀伊国屋サザンシアター。

でまぁこれはあの〜、作は、有名な、劇作家の井上ひさしさん。まぁあとは共演はですねぇ、あの〜、貫地谷しほりさんだとかですねぇ、渡辺えりさん、西尾まりさんなど、舞台のプロフェッショナルな、方々と、共演ということなんで、凄い楽しみなんですけれども。う〜ん。

まぁまぁ、ちょっと詳しい内容とか稽古とかっていうのはまだほんとに、開始されてないので、ねぇ、このぐらいの情報しかみなさんにお伝えすることが出来ないんですけれども。う〜ん。

まぁまた何かちょっと「ぼっちゃま」とは違う、作品に、なることは勿論間違いないのでですねぇ。楽しみにしていただきたいなぁと思いますし。う〜ん。

何か石川啄木、ねぇ、そういう実在したにん、ねぇ、方を、演じるっていうのは僕はあまり無いことなのでぇ。まぁこれも非常に、楽しみなんですけれど。う〜ん。まぁ楽しみだらけですね。は〜い。

まぁまだ先なんですけれどもねぇ。10月の7日から、ということなんで。みなさん楽しみに、待っててくださ〜い。

ということで、え〜、中西さんも、僕の舞台、観に来てくださいね。



中西:
嬉しいです。行かせていただきたいと思います。「泣き虫なまいき石川啄木」ということで。う〜ん。

であとあのこの曲のねぇ、頭で紹介したんですけど。「青いイナズマ」。僕この歌す〜ごい好きでぇ。あの〜、「SMAP AID」がねぇ、8月17日に発売されるんですけどぉ。これねぇ、みんなを勇気付けるSMAPの曲ということで。僕にとってはこの「青いイナズマ」が、あ〜、ベストですねぇ。僕の中では。

もう、だからこう、聴いててぇ、毎日お伝えしてるんですけどぉ。「SMAP AID」ん中ではまぁ是非この「青いイナズマ」、ゲッチュー、入れて欲しいですね。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−中国ライブに向けて

『ストスマ』

6月27日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

木村:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。え〜、今日は月曜日ということで。こちらの内容、いきましょう。

今夜は、木村拓哉の<SMAPな夜>を、お送りします。

ほい。これは、岐阜県にお住まいの、みちよ、から来てます。

(ハガキ)
拓哉君、3月に、「世界に一つだけの花」が、中国で発売されたと聞きました。その中国で、え〜、慎吾ちゃんが、化粧品のCMに出演していて、そのCM曲に、「世界に一つだけの花」がぁ、起用されたとか。(木村:はぁ。)中国語でのレコーディング、どうでしたかぁ? 何かエピソードあったら聞かせてください。

木村:
っていうねぇ、え〜、来てますけどもぉ。

え〜、中国語でのぉ、「世界に一つだけの花」、まぁ、あの〜、正直、凄い、中国語ってぇ、発音がぁ、物凄くぅ、難しくてぇ。

んで〜、まぁあの〜、うちら、に、フリーにさせた状態で、やったらまず無理ということでぇ。あの〜、勿論中国語、の、その〜、発音指導の方にぃ、来ていただいてぇ。そいで〜、レコーディングはしたんですけどぉ。

もうほんとに、何て言うんだろ? 言葉の意味とかぁ、いう、ことで、一つ一つぅ、僕は、やってみたかったんですけどぉ。でもやっぱりねぇ、難しいですねぇ。

ほんで、中国語ってぇ、その発音をぉ、アルファベットでも、こう、表記するんですけどぉ。その、アルファベットで表記すると何となくニュアンスが凄く、分かりやすかったりしてぇ。う〜ん。

でも結構、「自分ではどう〜だったんだろう? 今の。」って思ってぇ、その中国語指導で来てくれているぅ、スタッフの顔をパッてこうやって見るとぉ、その人が「や〜、もう凄い、綺麗〜な中国語、で歌ってますよ〜。」っていう風に言ってくれてぇ。「あ〜、ほんとですかぁ?」って。

まぁ自分では、その〜、理解が出来なかったんだけどぉ。う〜ん。

でも、何だろう? 何となく、ま、いつものクセじゃないですけどぉ。その〜、人の前でぇ、歌ってることを、想像しながやるとぉ、割と僕はスムーズに、音が出たりとかするのでぇ。

ま今回は、そのねぇ、中国…での、そのライブを勝手に想像して? う〜ん、やらしては、もらったんですけどぉ。

これが、実際に、ねぇ? 向こうに、行ける、ようになってぇ、え〜、ま予定では今9月ということんなってますけどぉ。それが、ちゃんと、う〜ん、形になって、え〜、沢山の人達の前で、自分がパフォーマンスする時に、どういう、また気持ちんなるか? う〜ん。凄く楽しみだしぃ。う〜ん。

何か、ある意味、その、初の海外、という、こともあってぇ。う〜ん。多少の、その〜、何だろう、テンション上がる部分はあるしぃ。正直なところ。そういうところは、何かこう、自分に嘘つかないでぇ、楽しめればな〜っていう風には、思うんですけどね。う〜ん。

や〜でも、プレッシャーはありますよね。人の…、やっぱ言葉をぉ、理解するってぇ、人の、文化を、理解する、ことと一緒だと思うからぁ。

だからあの〜、よく海外からね? それこそあの〜、韓国のぉ、ユニットだったりとかぁ。ま、少女時代さんもそうだしぃ。ちょっとこう、日本で活動するようんなったりとかするとぉ、何ヵ月後にテレビで観ると、みん〜な話せたりするじゃん。日本語を。あれ俺すっげぇな〜! と思うんですよ。ほんっとに。

これ逆にね、考えてぇ。例えば自分達がぁ、韓国に行きました。まぁうちの剛だったら、あの、あんだけ勉強してるからぁ、しゃべれっかも知んないけどぉ。

あ〜れを、グループめ、のメンバーがぁ、ある程度その〜、逆にねぇ? 向こうの国のぉ、番組の司会者がぁ、「最近どうですか?」みたいなことをぉ、聞かれてもぉ、、俺、答えられないと思うんですよ。

でもそれってこう、成立、させるように、したのはぁ、やっぱりきっと、メンバーのその〜、モチベーションとポテンシャルとぉ、う〜ん。その相手へのリスペクトの、気持ちだと思うんでぇ。

やっぱり、ねぇ? ある程度、出来た状態で、向こうへ行かないと? ダメ、じゃないかな〜とは思うんですけどぉ。

だからきっと、あの〜、その中国の、ステージに、向けてぇ、ある程度のリハーサルは、やらなきゃいけないとは思うんですけどぉ。

僕の中の勝手な理想はぁ、そのリハーサル室でぇ、なるたけぇ、中国語を使うということですね。う〜ん。だ、「今日のご飯何ぃ?」っていうこともぉ、ちょっと中国語でコミュニケーションしてみるとかぁ。う〜ん。

まぁ英語…も、必要かも知れないけどぉ。やっぱり相手の国の、言葉を理解するって物凄い、ことだと思うんでぇ。う〜ん。挑戦出来…ればいいなぁとは思いますけどね。う〜ん。

何かうちのメンバーってそういうのって凄く、水面下でやりそうじゃないですかぁ。何か。(スタッフ:笑)何かす、あの〜、割とねぇ、うちら、ってねぇ、あの〜、マラソン大会でぇ、「一緒に走ろうね〜。」みたいなこと言っといてぇ、最後にブッちぎるヤツが誰かいるんですよ。は〜い。

なので、あの〜、まぁ、「腹見せ…合えればな〜。」とは思うんですけどぉ。

まぁ…、そうですねぇ〜。20年近くやって来ましたけどぉ、難しいですねぇ〜。

るんるん曲:世界に一つだけの花

(宛先、等)

それじゃぁ、また、バイバイ。
posted by alfa at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

「おはスマ」−『幸せになろうよ』最終回

『おはスマ』

6月27日(月) (レポ)

るんるん曲:not alone〜幸せになろうよ〜

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月27日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り。

さぁ、今日は月曜日ですね〜。「スマスマ」の日です。そしてまぁ何と言っても、慎吾君のドラマ、「幸せになろうよ」の最終回ですね〜。あっという間ですよねぇ〜。

まぁねぇドラマの方もちょこちょこ、観てはいたんですけれども。結構ねぇ、3ヶ月間の撮影、大変だったと思いますけれどもねぇ。

ねぇ、何か近頃やっぱもう、暖かいのか、結構慎吾君も日焼けして、顔はちょっと、ほんのり、小麦色ですもんねぇ。う〜ん。まぁ夏クールはきっともっと暑くなるんじゃないかな〜とは思ってるんですけれどもねぇ。う〜ん。

まぁこれあの主題歌、「not alone〜幸せになろうよ〜」というねぇ、あの〜、使わせていただいたりしたんですけれども。う〜ん。

まぁ、この歌も、まぁ、ねぇ、配信限定シングルという、ちょっと変わった形を、今までにない形をとらせていただいたんですけれども。う〜ん。まぁでもほんとに、いい曲で、僕は、好きでしたねぇ。

ねぇ、まぁ、また今度ほんとに、コンサートとかねぇ? みなさんの前で、歌う機会が、来ればいいな〜とは思ってるんですけれども。

結構、歌詞の内容なんかも凄くよくて。ドラマにもピッタリなねぇ、この曲はほんと好きだったんですけれど。

まぁ今後もっともっと、みなさんの前でやったりとかしてですねぇ、この曲も、育っていくんじゃないかな〜と思いますけど。はい。

まぁあの〜、最終回でもねぇ、今日是非、「スマスマ」も勿論のこと、「幸せになろうよ」も、ね、みなさん是非、ご覧ください。



中西:
もう最終回なんですねぇ。ワンクールって言うとまぁ、業界用語だったり(笑)しますけどぉ。3ヶ月間なんですけどぉ。う〜ん。

僕も、観てましたけどぉ。今回のドラマに、この、「not alone〜幸せになろうよ〜」、凄く合ってますよね〜。

あとは、僕もこの曲、結構好きでぇ。最近、カラオケに行くと必ず歌いますねぇ。う〜ん。何か、頭に残る歌でぇ。まぁ歌いやすい、っていうところもありますけどね〜。

まぁこの、最終回、い〜、どうなるのかは、あ〜、今日みなさん観ての、お楽しみってことで。

で、え〜、ファンの投票で、え〜、収録曲が決まるという風に、い〜、なっています。今回の被災地応援アルバム。これ新しいアルバムがですねぇ、8月17日に発売されます。これが「SMAP AID」という名前なんですがねぇ。みなさん、是非とも投票してください。

で、え〜、全国各地で、ファンミーティングを、行う予定です。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

「サムガ」−何となくフリートーク(3)

るんるん『サムガ』

6月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
こないだ、そうだなぁ〜、俺。あ、「これ、LFで話そう。」と思ったこと、全く覚えてなくてぇ。今、思い出しながらぁ、話してるからぁ。全くねぇ、中身が無い話しんなってしまって。ポーッとして話してるんですよ。思い出しながら、「何だっけなぁ?」って思い出しながらぁ、話してるから。(チッ)何だっけなぁ…? 「あの話しなら、これ結構話せちゃうな〜。」っていう話しをねぇ、メモるの忘れたんだよなぁ〜…。

あの、全然関係ないけどねぇ、こないだねぇ、あれ行ったわ。あの、松本監督の、「さや侍」。あれ観に行った。面白かった。面白い。あの〜、ちょっと声出して笑いましたねぇ。う〜ん。くだらなくて。(カカカ笑)

す…、もう、くっだらないこと。「な〜にくっだらないことやってんだよぉ〜。」ってぇ、思うようなぁ。「ほんっと、この人バカだなぁ〜。」って。もうす…、もう面白かったですよ。

でもちょっと、言うのならばぁ、あのねぇ、短かったのね。まぁ短く感じたのかぁ、分かんないけどぉ。2時間ぐらいしか、かなぁ…? 2時間弱かなぁ…? 普通の映画だいたい2時間、15分、20分ぐらい? が、平均なのかな? そんな無かったのよ。

もうちょっと観たかった感じ? う〜ん。「何だもっと観たい。何だ、もう終わっちゃうのかよ〜。」みたいな思いで観てましたけど。面白かった。う〜ん。

一番だから、あの〜、3作、僕、全部観ましたけどぉ。3作ん中でぇ、一番何かこう、あの〜、僕らにも、僕らが笑、笑いやすい? あの〜、笑えやすい、何か作品を意識して、作ったのかな〜って。う〜ん。

くっだらないの、ほんっとに。ほ〜んとくだらねぇのよ! ほんと、バカだな〜って思うような。でも絶妙だったねぇ。う〜ん。

テレビよりも、映画館って、声出して笑うっていうクセが無いからぁ。日本人て。う〜ん。

外国の人ってさぁ、映画館でも、普通に「ワーハッハッハ! ホウー!」みたいな? 

だってもう、ほんと覚えて…、「THIS IS IT」の、プレミア試写会あったでしょう? あん時にぃ、もうマイケル亡くなっててぇ。のぉ、「THIS IS IT」よ。

で僕ら観てました。み、その〜、会場で観てたけどもぉ。もうみんな、大爆笑なのね。で笑うとこなんか全然無いでしょう? でマイケルが何か、人に何か説明したりすんのよ。「う〜ん、この音はこうこうこうで、こうこうこうこうだ。」って。「ワァーハッハッハッハー!」みたいな。

多分アメリカの、あっちの人はぁ、「ま〜、ま〜ったこんなこと言ってよぉ、マイケルぅ。」みたいな、ことで笑ってんのよ。

全く笑うとこ違うよね。「あ、こういうところで大爆笑すんだぁ?」って。真面目なこと言ってるとぉ、「マイケルっぽいよな〜。」みたいな感じで、笑ってるんだよね。う〜ん。

日本の映画館で、笑う人なんかいな〜い。まぁ「THIS IS IT」もそうだけどぉ。あの〜、映画観て笑うっていうこと無いもんねぇ。う〜ん。面白いことがあってもぉ、声を出して笑わずぅ、飲み込んでぇ、笑ってるよね。

その今回ちょっと松本さんの、ちょっと声出ましたねぇ。う〜ん。


これも言ってもいいかなぁ? 僕ねぇ、あの〜、まぁ買い置きが無いとダメなんですよ。何でも、ストックが。まぁだいたいストック3、って決めてんのね。

洗剤もぉ、シャンプーもぉ、♪スカルプDー♪(笑)。洗剤もぉ、え〜、シャンプーもぉ、♪スカルプDー♪ ティッシュもトイレットペーパーもぉ、全部ストックが3つ無くってやだったんだけどもぉ。

やっぱりトイレットペーパーがぁ、「今度買おう。」と思っててぇ。で、無くなってぇ。

あのさぁ、うちのさぁ、トイレットペーパーの下にさぁ、下にストックが、置けるぅ、何かセットみたいのがあんのよ。で下にも置いててぇ。で上が無くなったのよ。で棚、からぁ、補充しようと思ったら、棚無かったのよ。で「まだいっかぁ?」と思って。

で「まだいっかぁ?」と思って、トイレ行くたんびにぃ、思ってたんだけどもぉ。何か、何か忘れてたのよ。

で無くなっちゃってぇ。で棚もう1回見たりして。「あ、や〜っべぇや。」みたいな。「これど〜すんだ? これ。」みたいな。う〜ん。

「最初っからじゃぁやれ。」っつうんだけどもぉ。もう、1枚ね。1枚をぉ、こう4つ折りにしてぇ、ピンポイントで拭くっていう…。

俺、基本的にやっぱ2枚だもん! あの〜、点点点のあんじゃん。あれ1枚、2枚。だからそれを1つ折りしてぇ、拭くぐらい。う〜ん。

そんな俺が1枚を使った時、ってことはもう…。だいたい(笑)、基本的に2枚を、1つ折りにして、使ってるわけでしょう? もうこれでも俺は、偉い、子だと思うのよ。

それなのに、そん〜な日頃やってんのに、1枚で…、ってもうほんとにもう、神様、お願いだよねぇ。1枚でぇ、そのちょっと、1個って、ピンポイントでやった時にぃ、(ドンドン!)う〜ん…、もう1枚必要じゃないかっていう時も〜う…、苦しいよね。

(チッ)何〜だよぉ〜…。もう一か八かだもんね。あれギャンブルだもんね。何〜だよもう…。

「これもう1枚…、でももういいじゃねぇ?」みたいな。う〜ん。う〜ん…。

こんなことじゃダメだよなぁ〜。ちゃんとしよう。

「夜空ノムコウ」。(笑)

るんるん曲:夜空ノムコウ

(CM)

さて、この番組では、あなたからの、お便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

お別れの時間です。来週何しゃべろうか? え〜、七夕〜? もう七夕の件、あれ疲れんだよなぁ〜。(チッ)何か疲れんだよなぁ〜。

あのさぁ、何か、キーワードとかの、ヤツの、発表とかやんないのぉ? 暇な時? やる? 

それではまた来週です。ご機嫌よう〜。

今週のおまけハガキー。

福岡市、いもとさん。

(ハガキ)
爪切りを頻繁にされる中居さんは、切り終わった後、爪やすりを使って整えますか? それとも、そのまま、なのでしょうか? 

中居:
やすりは使ったことがないですねぇ。何かねぇ、ま、僕、乾燥肌じゃないですかぁ。何か爪が乾燥…しちゃう感じがあって。何か粉まみれんなって。(笑)これ分かんないけどぉ。

また来週。
posted by alfa at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−何となくフリートーク(2)

『サムガ』

6月25日 (レポ)

(つづき)

中居:
改めマチコ。中居です。

「今まで、香取君1人が出演していた、ドールバナナのCMに、他の4人が、友情出演している新シリーズがオンエアー。全部で17種類のCMがあるそうです。」

もうなん、そうねぇ。いつ撮ったんだっけなぁ? 1ヶ月ぐらい前かなぁ? 何か全部フリーみたいな。何か香取君が何かやっててぇ、香取君司会、みたいな、仕切りでぇ。何か俺なんかがこう、やるみたいな。

ど〜れがオンエアーする、17種類あるってことは、全部オンエアーすんのかなぁ? すん〜ごいアバウトな(笑)感じで、(スタッフ:笑)撮ったけど。「これ大丈夫?もう…、 おい、大丈夫かなぁ?」みたいな。

面白くなってるとは思いますけど。


「春先。え〜、シンガポールで撮影して来た、ソフトバンクの新CMを、オンエアーされるようになりました。高級リゾート、マリーナ・ベイ・サンズの、最上階で撮影。カジノ、ニューヨーク、シンガポール。次は、どこに行きたいか?」

それでは1曲聴いていただきましょう。(スタッフ:笑)え?まだ? 無理? そ〜かぁ、何か話さなければならないかぁ…。(カカカ笑)

そうねぇ、あれ〜はソフトバンク、でもあれ1泊? しかしてないですからねぇ。1泊…、2泊したのか? ギリギリ…、あ〜じゃぁ1泊か? そのホテルに、寝たのは、1回かな? 

行ってぇ、あ、夜着いたんだっけなぁ…? 朝着いたんだっけなぁ…? 朝か…? 着いてぇ、そうさ、早朝着いたんだ。着いてぇ、その日に何か撮影してぇ、泊まってぇ。で次の日、夕方までやって、帰るみたいな感じだったのかな? 

まぁ空いてる時間ずっとカジノ、をやってましたけどもね。う〜ん。着いてぇ、「とりあえず撮影までぇ、あ〜の、ちょっと休んでください。さすがにすぐ来て…、休んでくださ〜い。」つって。「何だ? 休むわけにいかないだろう?」つって、カジノやってたかな。ず〜っとルーレットやってて…。

そしたらね、意外と香取君も、好き…なのかなぁ? 香取君もやってて。「あ〜。」って、「香取さんだぁ。」と思いながら…。

で〜、撮影が終わってぇ、「ご飯…、の前にちょっとカジノやんなきゃいけないなぁ。」みたいな。「急がなきゃ。」って、何を急いでんのか分かんないけどぉ。

「中居さん、好きっすねぇ。」みたいな雰囲気で。「何かでも(?)行って来るわ〜。」つってチラッと見て、たら、また香取さんやってんだ。「あ〜いつ、好きだなぁ〜!」っと思っててぇ。「好きだなぁ〜!」っと思った瞬間に俺、「好きだなぁ〜!」と思われてんだな〜っていう。(カカカ笑)

いいよねぇ、あれ、やっぱねぇ。何か、みんな「CGじゃないか?」っていう風に思ってるけど。あれもう全然全く多分、CG無〜いですねぇ。み〜ごと、す〜ごいいい所でしたねぇ。

僕ねぇ、やっぱ海外行く時にぃ、プライベートでも仕事でもそうなんですけどぉ。まぁ楽しみってぇ、海外の楽しみってぇ、まぁ海遊び? まぁバナナボートなんですけどぉ。バナナボートが出来る所ね。もし海であの〜、暖かい所行くんだったら。あとプールね。その何だっけ、サマーランドみたいん所がぁ、あるといいな〜っていう。

で、海とぉ、プールがあればぁ、何となくゴルフも、で、ゴルフ場もあるんですよ。ただ、カジノが無いんですよ! う〜ん。じゃぁカジノん所にぃ、そういうのがあるんじゃないか…? え〜、マカオ。例えば、ベガス。ま今回シンガポールもそうですけども。

その3つはやっぱりねぇ、え〜、カジノはある。でゴルフもある。ただねぇ、たと…、海が無いんですよ! 海が。マカオの、海とか入れないですからね。う〜ん。海水浴場じゃないんで。シンガポールの海もぉ、入ってる人はいないですねぇ。う〜ん。いなかったですねぇ。ベガスは、砂漠なので、海無いですから…。

じゃさぁ、豊島園的なものがあるか、つったら、そこは無〜いんですよぉ。

この4つある所を、みなさんに、ちょっとね、募集したいですね。

ハワイとかあんのよ。サマーランドみたいなのが。でこないだ僕、グアム行った時もぉ、ホテルから歩いて行ける距離にぃ、あるのよ。滑り台ばっかりの。もうそんなのさぁ、もう楽しくてしょうがないじゃん。ほんで海遊びもあるからさぁ。ただグアムにねぇ〜、あったらいんだよなぁ〜。

で意外とさぁ、日本にもさぁ、海遊び、する所、無〜いよねぇ? う〜ん。バナナボートだけあってさぁ、他に何とかかんとかとかぁ、あればいいけども、無いよねぇ? 

で海外だとぉ、ジェットスキーみたいのってさぁ、あれ、免許無くても乗れるんだよね? で日本は、免許無いとダメなのよ。

そうねぇ…、2つ、えん、プール、サマーランドか、カジノだね。どっちか、で選ぶしかないね。もうカジノ行くんだったらもう、サマーランド、豊島園もう、諦めた方がいいのかぁ…? 

だねぇ〜、こないだ僕チラッと話したかも知れませんが…。こうやってタレントっていうか、テレビ出るようんなってぇ、いろいろ、やっぱり、いい思いもさしてもらったりとかぁ。あの〜、ねぇ? いろんな芸能人の人に会えたりだとかぁ。あの〜、何か得、得してる部分も、いっぱいある。

でも逆にぃ、あ〜、何か、損とは言わないですけどもぉ。「あ〜、これは無理だな〜。」って。「今まで出来たぁ、遊べたものが出来ないな〜。」っつうのは、まぁ唯一やっぱり…、プールですよね。

プールに行けない! これは辛い! 

スキーと、まぁスキーじゃなくてあの、スノボーとかはさ、こうマスクして、マフラーして、メガネして、ゴーグルして、帽子だから行けたりするよね。

多分映画館も、映画も行けるしぃ。う〜ん。いろんな遊び、出来るんですけどぉ。この、プールがぁ、で遊べないねぇ。

これだけ! 俺がもしぃ、一般人(笑)だと思ったらぁ、プールで遊びたい! 

だって子供とか、出来てさぁ、「プール行こうよ。」つってさぁ、何かホテルのプールとかじゃつまんないでしょう? 

多分ま〜え何か、甥っ子、姪っ子なんかがぁ、遊びに来た時に、「プール行こう。」つってぇ。で「行こうか。」つって、ホテルのねぇ、全日空だったっけなぁ? 屋外プールあるんですよ。でも25も無いですよね。もう、プールだよね。う〜ん。所謂プール。でもちょっと面白かったもんね。

プール行きてぇなぁ〜。今年行け…、今年はちょっとどうすんだろうなぁ〜? 俺どっか遊び行きてぇなぁ〜! 何か。何かさぁ、何か、こんな今こんな日本だから、何か、自分でちょっと、ねぇ? ちょっと、抑えて、「ちょっと、今年いっぱいぐらい遊ぶのやめよっかな〜。」なんて思ったりするけどもぉ。う〜ん。

でも何か、これどっちか分かんないよね〜。お金使った方がいいとかさぁ、言うのも聞くしぃ。どっちなんだろうね〜? やってまぁ、まぁそんなの抜きに遊びたいのは遊びたいよね。

川とか行きてぇなぁ〜…。う〜ん。

(つづく)

posted by alfa at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−何となくフリートーク(1)

『サムガ』

6月25日 (レポ)

<何となくフリートーク>

中居:
SMAP、(笑)中居正広の、サムガールSMAP。何となくフリートークするよ〜、スペシャルー。

こんばんは。中居です。

「以前中居君は、車を運転する時に、『ちゃんと車間距離をとるようにしている。』と言っていましたが。工学博士の、西成活裕さんによりますと、車間距離をきちんと、40メートル空けるだけで、自然渋滞が簡単に解消されることがあるそうです。10台に、1台だけでも、この走り方をするだけで渋滞、の、緩和に、なるそうです。この番組を聴いている方、車間距離を、ちゃんと、空けて、運転してみませんか?」

あ、そう? みんながやったらじゃぁほんとに…。でも車間距離をぉ、とるということはぁ、勿論スピードはゆっくりんなりますからぁ。渋滞無くなるかも知んないけどもぉ。着くのは遅くなんじゃないの?(カカカ笑)そういうことじゃない?

でもねぇ、俺もこれもねぇ、話し聞いたんだけどもねぇ。遅刻、例えば遅刻しそうだとか。う〜ん。「遅刻しそう。」とか、「早く、行きたい。」とか、つってぇ。え〜と、10キロ圏内だったらぁ、いくら急いでもぉ、2分しか変わらないとか。う〜ん。

ジグザグに行ったりだとかぁ、だ、ちょっと早く行ったらぁ、「その信号、越えちゃえ〜。」とか、何か分かんないけどぉ。あるとするじゃん。でも、2分ぐらいしか変わんないんだって。10キロ圏内だったっけなぁ…? 

だからぁ、そんなに急が…、もう気持ちは焦ってぇ、行きたい気持ちは分かんだけどもぉ。そんなに急がなくてもぉ、まぁ、あんま変わんないっていうことだよ。それで事故ってしまうよりも? だったら普通に行ってぇ、ちゃんと怒られるんだったら? う〜ん。怒られた方がいんじゃないのかな〜って思ったり。

10キロ圏内かなぁ? 

まぁその前にまぁ遅刻しないように、まぁ準備をしとけっていうことなんだけどね。

でもたまに急いじゃう時あるよね〜。急がな…。俺無意味に急ぐ時あるもん、何か。何に追われてんだろうと思う。急いだりする。でもよくないな〜と思って。う〜ん。

最近ねぇ、僕ねぇ、大人になったかも知れない。

SMAPで、「not alone〜幸せになろうよ〜」どうぞ。

るんるん曲:not alone〜幸せになろうよ〜

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

「サムガ」−何となくフリートーク(概要)

『サムガ』

6月25日 (レポ) (概要)

<何となくフリートーク>

中居:
車間距離を40メートル開けるだけで、自然渋滞が解消されることがあるとか。

ドールバナナのCMについて。

ソフトバンクの、シンガポールでのCM。撮影の合間はカジノやってました。CMはCG無しで。凄くいい所でした。ただ、海で遊べなくて。

テレビ出るようんなって、いろんないい思いもさしてもらって。ただ、唯一出来ないのが、プールですね。プールで遊びたい。

今年はどっか遊びに行きたいな〜。ただ、日本も大変な状況だし。

こないだ松本さんの「さや侍」を観に行った。面白かった。くっだらないけど、上映時間が短くて。もっと観たかった。声出して笑った。

日本人って、映画館で声出して笑うってことがないね。

俺、洗剤とかシャンプーとかも、ストックが無いとダメなんだけど。こないだ、トイレットペーパーのストックが無くなっちゃって…。

ダメだね。ちゃんとしよう。


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

「おはスマ」−UFO

『おはスマ』

6月24日(金) (レポ)

るんるん曲:not alone〜幸せになろうよ〜

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月24日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

さぁ、今日はですねぇ、「UFO記念日」だそうです。1947年のこの日に、アメリカで初めてUFOが目撃されたそうです。ふぅ〜ん。

まぁきっとねぇ、もっと昔からUFOとかっていうのは、ほんとにいるとしたら地球に来てたんだろう、けれども。ま、このぐらいの、現代というかねぇ、1940年代ぐらいんなんないと、発見出来なかったんでしょうね? そういう望遠鏡とか。どうなんでしょうかねぇ?

ま、僕はUFOは見たことないですけれどもねぇ。まぁでもやっぱりこんだけ広い、宇宙ですからね。UFOとか宇宙人の存在っていうのは全く、否定は出来ないような気はするんですけれども。う〜ん。

まぁでも何か、僕らは結構ギリギリの世代というか。何か、1世代、もうちょっと、遅く生まれたら、もしかしたら宇宙旅行とかって、可能なのかな〜って。まぁきっと不可能ではないと思いますけれどもねぇ。今でも宇宙旅行とかって民間でやったりもねぇ、もう、受け付けてるとかって、聞きますけれども。う〜ん。

まぁでも、ほんとに、結構こう、身近にねぇ、野口さんだったりとかねぇ、こう宇宙に、行った方の、インタビューとか番組とかやったりするとほんとに、凄く身近にも感じますし。憧れやロマンみたいなものっていうのは感じますよねぇ。う〜ん。

まぁでも、UFOはねぇ、いるんじゃないかなぁと、思いますけれどもねぇ。

でも何かそんな「UFO UFO」って、見えるとか目撃されたとか情報がある割りには普通に、降りて来たりしませんよねぇ。UFOはねぇ。(笑)地上にねぇ。う〜ん。

ということで、中西さんは、どうですか? UFOとかって、信じますかぁ?



中西:
や、僕あんまり信じてなかったんですけどぉ。最近(笑)ちょっと、やっぱいるのかなぁ?っていう風に思い…ますねぇ。こういろんな、何か、要は冷静に考えてやっぱ宇宙…にねぇ? 「はやぶさ」とか行ったりしてねぇ? こう何か…。

いろんなものを調べて来ると「やっぱ生物、いるのかなぁ?」って思っちゃったりするんですよぉ。

で〜、まぁテレビ観てても最近そういうのやったりとかしてるじゃないですかぁ。

まぁ、あの〜、川口浩探検隊は、それはそれで面白かったんですけどぉ。(笑)

さ〜いきんの何かバラエティーとか観てると凄いリアリティーがあってぇ。「信じるか信じないかは、あなた次第です。」みたいなね?(笑)

さぁ、そして、え〜、ファンの投票で収録曲が決まります、被災地応援アルバム、「SMAP AID」が、8月17日に発売ということで。全国各地で、ファンミーティングも、行われる予定です。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−吾郎とお揃いのスーツケース

『ストスマ』

6月23日(木) (レポ)

<キャッチボールSMAP>

木村:
はい、え〜、みなさん、(笑)こんばんは。今、この〜、「STOP THE SMAP」に届いているぅ、ハガキに目を通していたらぁ、もう放送が始まってました。どうもすいません!

え〜、今夜はですねぇ、<キャッチボールSMAP>、やるらしいんですが。怖いですねぇ。今日は誰から来てますか。行きましょう!

は〜い。え〜、誰から来てるんだ…? どうぞ!

稲垣:(テープ)
どうも、稲垣です。え〜、木村君でしょうか? 何か前のあの〜、ソフトバンクのコマーシャルで、シンガポールに、行った時にですねぇ、あの〜、ちょっと最後、時間があってぇ、まぁ凄い巨大な、ホテルの巨大なショッピングモールがあって。ちょっとあの、木村君と、買い物に、行ったんですよね。う〜ん。(木村:う〜ん。)そうそうそう。

そん時にぃ、そう。僕はあの〜、スニーカーとかですねぇ、木村君に薦められて(笑)買ってですねぇ。は〜い。ちょっとそれ白いスニーカーなんですけどねぇ。

ちょっと、段々汚れて来てぇ。で「ちょっと消しゴムで、消すと、白いスニーカー、綺麗んなるのかな〜。」っていう話しをしてたらぁ、「や、お前、そのままがいいんだよ。それが味があっていいんだよ。」って言われたんでぇ。(木村:(笑))まだそのまま、白いスニーカーが僕汚れて(笑)るんですけどねぇ。(木村:ラジオでやるような話しじゃないだろう?)「これあんま、綺麗にしちゃいけないのかなぁ〜?」っていうのを聞きたかったのとぉ(笑)。

まぁあと(笑)あの〜、木村君はかなり大きな、物をねぇ、ちょっと、物を言っていいのか分かんないんですけどぉ。結構大きな物をですねぇ、ちょっと、買い物してたみたいで。(木村:何? それ。)「ちょっと、持って帰るのが大変だから。」つって多分、配送にしたと思うんですけれども。(木村:あ〜〜〜!!)

シンガポールから無事に日本に届いたのかって。

まぁでもちょっと気になったんでね。(笑)ちょっと聞いて、(笑)聞いてみたいなと思って。

木村:
え?そ…、これで終わり? すっげぇ終わり方じゃない? 「聞いてみたいと思って、プッツ!」みたいな。(スタッフ:笑)

え〜っとぉ、そうですねぇ、あの〜、よく、こういう話しを、ラジオでするな〜っていう感じの、え〜、<キャッチボール>が始まったんですけどもぉ。

え〜、は〜い。まぁソフトバンクの、コマーシャルの撮影で、シンガポールの方にぃ、行かしていただいたんですけどぉ。

まぁあの〜、まそこで、撮影が終わってぇ、ほんとに…、3時間ぐらいあったのかなぁ? 時間が。空港に、行くまでの。

なので、「どうしようかな〜?」と思ったらぁ、あの〜…、まぁな〜んて言うんですかねぇ? 

僕、気分的にぃ、根室からぁ、東京に戻って来てそのまますぐ、シンガポールに行ったんでぇ。何か、あの〜、体感温度…、の差がぁ、マイナス14度からぁ、何か、30度ぐらいのとこ行ったんでぇ。何か、ちょっとこう〜、あんまり、活発的になれなくてぇ。

で〜、「どうしようかな〜?」と思ってたら、もう1人ですねぇ、メンバーがいましてぇ。で〜、それが、吾郎でぇ。

「じゃぁ、どうする〜?」って言ったらぁ、「俺、買い物じゃぁ、ちょっと行こうかな〜と思うんだけど。お前行くぅ?」って言ったら、「行く〜。」って言うからぁ。

まぁ、物凄い広いアーケードショップがあってぇ。う〜ん。そこ…をですねぇ、練り歩いてぇ。んで、いろんな、気になるお店、入っては、何かこう、物色したりぃ、したんですけどぉ。う〜ん。

まぁそん時に、ねぇ? あの〜、吾郎ちゃんらしい、え〜、チョイスの、白いスニーカーを、彼は、ゲットしていてぇ。

まぁ、あの正直僕も、「いいな〜。」と思ったんですけどぉ。同じ、シンガポールに旅行しに行ってぇ。しかも、おん、同じお店でぇ、同じ、サイズ違いの白いスニーカーを買うってぇ、ちょっと問題あるかな〜と思ってぇ。

あの〜、何か、吾郎ちゃんはすげぇ乗り気になってたんですよ。「あ、これ、これ、いいかなぁ?」みたいな感じんなったからぁ。「あ、いんじゃん。」つって。いや、ちょっと正直、俺も欲しかったからぁ。「あ、いんじゃん。」って言っちゃったんですよ。

そしたら吾郎が、「あ、ほんと?」とかって言ってぇ。ちょっと、「あ、ヤベェ! 履いちゃったよ!」と思ってぇ。

ほんで、(笑)「こいつ、買うかな〜?」と思ったらぁ、全っ然スマートに、「これください。」って、店員に言っちゃったからぁ。「う〜わぁ〜! 買われた〜!」と思ってぇ。

あとぉ、「巨大な、買い物をしてた。」っていう風に、あの〜、吾郎言ってましたけどぉ。

いや、実はですねぇ、僕あのいろんな場所…、行かしていただいたりとか行って…はいるんですけどぉ。あれ持ってなかったんですよ。スーツケース。

ほんでぇ、そのスーツケース屋さんに行ったんですよ。「どうせ引き摺るんだったらぁ、物凄い入った方がいいでしょう?」みたいな、気持ちんなっちゃってぇ。

ほんで「このお店でいっちばんデカいスーツケースってどれですかぁ?」って聞いたら、「これです。」って言われてぇ。「あ、こ〜れかぁ。うわ、でっけぇ!」と思ってぇ。

ほんで、まぁその、アルミ…的な、あの〜、素材で出来てる物とぉ、物凄い柔らかい軽量のプラスチックで出来る物があったんですけどぉ。

「ちなみに吾郎、どれ使ってるの?」って言ったらぁ、「僕はねぇ、このタイプ。」って言ってその〜、軽量プラスチックの、た、あの〜、パターンを? 指差してたんですけど。

「どうしようかな〜?」と思ってぇ。で〜、まぁ、アルミの、ねぇ? ちょっと、使えば使うほど、くたって来てぇ、ボコボコんなって来てぇ。それも味があっていいかも知んないけど。「正直、ボコボコじゃん!」と思ってぇ。

それで〜、う〜ん。「じゃぁ俺もその、パターンにしようかなぁ?」と思ってぇ。

んで〜、色が何色もあんですよ。黒とか、白とか、金とか、いろんなのがあってぇ。「す〜ごいいろんな色があんだな〜。でも色のチョイスって、う〜ん、どうしよっかなぁ〜。う〜ん、まぁでもこれかな?」と思ってぇ。ある色をこう、チョイスしてぇ、店員さんに「これください。」って言ったんですよ。

ほんで、「じゃぁ、これでよろしいんですね?」って言うから、「ああ、いいです。」って言って。でも、持って帰れねぇからぁ、「送ってもらっていいですか?」って言って。

ほんで〜、や、ほんとだったらぁ、そのスーツケースにぃ、自分の荷物、詰め込んでぇ、持って帰ってくりゃぁいんだけどぉ。その頭になんなくってぇ。やっぱほら、スーツ、ケース、慣れしてないからぁ。う〜ん。デカいからぁ、「これ送んなきゃな〜。」と思っちゃってぇ。で、ほんとに送ってぇ。

ほんで、その、店員さんがぁ、その〜、船でね、送る用にぃ、その〜、箱に詰めてあんですよ。僕が買ったスーツケースを。

で僕、あの〜、こう、お会計も済ませて。ほんで〜、レシートももらってぇ。「ありがとう。じゃぁよろしくね〜。」って言ってぇ、店を(笑)、出ようとした時にぃ、吾郎がぁ、横からボソッと、「木村君、僕と同じ色。」って言ったんですよ。(スタッフ:爆笑)「マーーージかよぉ〜〜〜!!」っていうねぇ。(スタッフ:爆笑)

あの〜、今日のトークはほんとオチがついてましたねぇ。は〜い。

は〜い。え〜、今日の、ちょっと、<キャッチボール>…、う〜ん。ちょっと疲れた。

はい。え〜、みなさんからの(笑)おハガキやメール、待ってま〜す。<キャッチボールSMAP>の、木曜日。誰と誰に、どんなトークをして欲しいか、書いて送って…、これでもさぁ、送って来ても、参考にしてる…? してる…? な〜んかメンバーの、その時の思いつきで何か、ボール投げてるような、感じはするんだけど。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

「おはスマ」−ゲーム

『おはスマ』

6月23日(木) (レポ)

るんるん曲:ココロパズルリズム

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月23日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

さぁ、今日はですねぇ、ニンテンドー64が発売された日だそうです。1996年のこの日に発売され、「64」などと呼ばれている。

1996年…、 まぁもう、この頃から僕あまりゲームをやらなくなってしまったのでぇ。あまり詳しくはないんですけれども。

ま、子供の頃はねぇ、やっぱりファミコンとか、凄い好きでやってましたねぇ。ファミコン世代ですからねぇ。

スーパーマリオ出た時っていうのは凄く、印象に残ってますねぇ。8の4まであるんですよね? 結構凄い、嵌ってたと。まぁそのぐらいの世代ですね。どっちかって言うと、小学校、高学年ぐらいの。まぁ出始めたのは小学校低学年ぐらいだと思うんですけれどもねぇ。

あとはほんとに小っちゃい頃は、ゲームウォッチなんていうのもありましたよね? う〜ん。

今、どんどんどんどんもう進化して。逆に着いて行けないな〜って感じもあるんですけれども。

大人んなった今でもあまりゲームはやらないですねぇ。う〜ん。携帯電話とかでね、ゲーム付いてますけれども。あんまりやらないですよねぇ。テトリスとかもやらないですしねぇ。

まぁ、子供の頃は好きだったということなんですけれども。は〜い。

まぁでもね、どんどんどんどん進化していますしぃ。たまに触れてみても、いいのかな〜とも、思ったりもしますけど。

何かお薦めがあったらね、みなさん教えてください。

はい。え〜、ということで。中西さんは、どうですか? ゲームとかってやられますかぁ?



中西:
僕も…、稲垣さんと一緒ですねぇ。昔は…、やってましたねぇ。

確かに、スーパーファミコンとかファミコンとかは、やってましたけどぉ。

ま、子供の頃、一番困ったのはぁ、カセット嵌めた時にぃ、うまく電源が入らなくてぇ。よくこう、カセットもう1回外してこう、フーフーしてました。こうやってこう、「フー! フー!」って吹いてからこうやって嵌めて(笑)ませんでしたぁ? 

最近ってもう、あ〜いうこと無いんでしょうね? ほんとね〜?

まぁ僕もあの〜、どんなゲームをやったらいいかよく分からないのでぇ。なるべく単純なゲームで、理解、しやすいゲームだったらねぇ、出来ると思いますけどねぇ。

最近、かなりハイレベルでねぇ、3Dとかですからねぇ。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−共演者の裏話し(2)

『ストスマ』

6月22日(水) (レポ)

(つづき)

木村:
ほんで、「今度寿司屋行こうか〜。」って言ってぇ、またお寿司屋さん行ったらぁ、「魚があんまり好きじゃない。」とかぁ、(笑)後んなって言い出したりぃ。(笑)「お前、だから言えよ! 先にぃ。」って。

まぁだから、あの〜、根室経験してぇ、ほんで〜、東京に戻って来てぇ、撮影はさしてもらってんですけどぉ。

あの〜、最近は、そういう、何だろうなぁ、僕らに無理してぇ、メシを食うとか、時間を過ごすとか、っていうのは全然もう、無くなって来たんじゃないかな〜と、僕が、え〜、見る、範囲では、凄くフラットな、関係が出来てんじゃないかな〜と思いますけどぉ。

あとねぇ、この裕典がねぇ、あの〜、ドロンズの武士が、石本君、が、出てくれてるんですけどぉ。武士、の、何かこと、凄い、かまうんですよ。ちょっかい出すというか。

んで、まぁ武士もその、裕典の、むちゃぶりにぃ、あの〜、もう、最近なったら物凄い、正直に、ちょっと裕典が、「ちょっと、ねぇ、ねぇ、何か言って、何か言って、何か言って。面白いこと、何か言って。」って言うとぉ、武士が「もう、お前、面倒臭ぇんだよ、おめぇといるとよぉ。」とかって言ってぇ。現場で言い合ってるんですけどぉ。

まぁでもあの〜、そうですねぇ。最近、では、柴田恭兵さんの、前で、まぁその第1次南極観測隊が、全員、いる中でぇ、え〜、武士と、裕典が、え〜、即興のコンビを組んでぇ、まぁ一発ギャグとか、え〜、やるような、空気にはなってますねぇ。う〜ん。

いや〜、裕典ねぇ〜、いろんな、ギャグに、挑戦するんですけどぉ。あの〜、ほんと南極並みに、「寒い」、っていう感じで? あの(笑)、最高です。えぇ。

まぁあの〜、他にもまぁ、テラさんの、話題も上がりましたけどぉ。もうテラさんの、何て言うんだろうなぁ…? テラさんもぉ、テラさんで、物凄く…、まぁあのねぇ、全力でやってないヤツがいないですね。う〜ん、今の現場。

なので、やりがいもあるしぃ。う〜ん。スタッフも、物凄い気合入れてやってくれてるしぃ。えぇ、もう…。

スケジュールはきついんですが。え〜撮影は、もう現場は楽しいです。えぇ。最高の現場ですね。

ほい。え〜、まぁ、今日の、お話しは、今、えいり撮影中の、「南極大陸」、現場のお話しだったんですがぁ。

え〜、まぁこんな、内容だったらもう、は〜い。いくらでもいけます。

なので、おかわりお願いします。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−共演者の裏話し(1)

『ストスマ』

6月22日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

木村:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。え〜、今日はですねぇ、ちょっと、凄く、お話しが進みそうな、え〜、内容のハガキが来てるんで早速、中身にいきたいと思います。

今夜は、<パーソナルクローズアップ>で〜す。

はい。こちら静岡県に住んでる、なおこ、から来てますね。

(ハガキ)
拓哉君、こんばんh。(木村:こんばんは。)山本裕典君が、雑誌のインタビューで、『木村拓哉さんに、凄く、よくしてもらっている。ある日、木村さんから、「今何してる?」って、メールが入ってて。その時は昼寝してて、すぐ返事が返せなくて。後で電話したら、「家の前たまたま通ったから、ランチでもどうかな〜?」というお誘いで、嬉しいのと同時に、申し訳ない気持ちで、いっぱいでした。』という話しをしてました。

え〜、拓哉君は、山本君の、番号や、家まで知っているんですね〜。

寺島進さんのことも、「テラさん」、と呼んでるようだし。え〜、共演者との、仲のよさが、伝わって来ます。山本君や、寺島さんなど、共演者との、お話し、もっともっと聞きたいです。

木村:
っていうね、え〜、すっごく、あの〜、スタートとして、スタートが切りやすい、内容の、ハガキありがとうございます。

え〜、多分ですねぇ、「STOP THE SMAP」の時間が、あっという間に終わってしまうと思いますねぇ。これ、しゃべってたら。

まず、そうすねぇ、あの〜、裕典君はぁ、あの〜、今回僕、倉持岳という役をやらしてもらってるんですけどぉ。その倉持とぉ、共にですねぇ、第1次南極観測隊、まぁ第1次南極越冬隊のぉ、え〜、犬係りとしてぇ、僕と、え〜、コンビを組んでぇ、パートナーとしてぇ、え〜、存在してくれている、犬塚、夏男っていう、役を、彼が、やってくれているんですけどぉ。

だからあの〜、どうしてもねぇ、撮影場、彼といる、裕典君といる時間が物凄く多くてぇ。う〜ん。で〜、まぁいろんな話ししたりとかぁ、え〜、ふざけ合ったりとか、やってるんですけどぉ。

まぁでも、ほんとに、彼みたいに、凄くあの〜、真剣に、取り組んでくれる? う〜ん。だから年齢とかぁ、まぁ裕典君はぁ、凄いいろいろ、あの〜、まぁ現場に先輩が? いっぱいいるからぁ、物凄く気を使ってくれてるんだけどぉ。

でもほんとにねぇ、あの〜、1作品に対して、1シーンに対してぇ、真っ直ぐ取り組む姿勢とか、真剣に全力で、取り組む姿勢っていうのはぁ、年齢とかぁ、そういうの全然関係ないすねぇ。う〜ん。

だ、それを、何だろう、あの〜、現場で? もろ、直面出来るっていうのがぁ、やってて凄く、あの〜、楽しいし、幸せだなぁと思うし。こういう、キャストと? こういう作品に巡り、会えて凄く、自分は恵まれてるな〜っていう風には、思いますねぇ。う〜ん。

んで〜、ほんとねぇ、あの〜、まぁ裕典君もぉ、「お前…、」、まぁ、ねぇ? まぁ、そこまでぇ、いろんなね? 自分をさらけ出してくれる、っていうのはぁ、こっちとしてもぉ、「お前そんなに、懐、全部こうこっちに、開いてくれるの?」っていうのは凄く嬉しいんだけどぉ。時々ドキッとするようなこともぉ、あの〜、言って来るんですよ。

まぁラジオでは全然言えない、内容なんですけどぉ。「木村さん、ちょっと俺…、○○なんですよね〜。」みたいなぁ、ことを、「いやいや、そんなこと俺に言われてもよぉ。」っていう、ようなことをぉ、あの〜いろいろ、現場で聞くんですけどぉ。

でもほんとに、何だろう。何か自分自身の…、「今」っていう、ものを、何か、何ひとつ、嘘も、う〜ん、あの〜、何も、無い状態で? さらけ出してくれるんでぇ。

その割りにはねぇ、あれなんですよ。あの〜、気を使い過ぎてぇ、まぁ根室でロケやってる、間とかぁ、そのラーメン屋さんに、よく行ってたんですけどぉ。行って、俺の横で食ってんですよ。同じメニューを。

ほんで後から聞いたらぁ、あの〜、まぁ他にも沢山、ねぇ?出演者がいるんでぇ。

んで〜、僕以外の出演者、まぁ、裕典が、普段その、根室で、ゲーム、テレビゲームを一緒にやっていた、岡田義徳君とかぁ、よ、あの〜、川村陽介君とか、から聞いたんですけど。

「や、木村さんあの〜、裕典ってぇ、東京にいる時はぁ、ラーメンとか、全然食わないらしいっすよぉ。」とかって言って。「お前く…、え? 嫌いなのぉ?」「あ、嫌いじゃないんすけどぉ。あんま食わないすねぇ。」って後から言われてぇ。「お前、言えよ〜! だったら先にぃ。」って言ったら、「すいません、あの〜、今度からちゃんと言います。」って言ってぇ。

(つづく)

posted by alfa at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

「おはスマ」−僕は朝派、昼派

『おはスマ』

6月22日(水) (レポ)

るんるん曲:SHAKE

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月22日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

さぁ、今日はですねぇ、1年で、昼の長さが最も長い、「夏至の日」ですねぇ。

まぁ昼が長いっていうのはほんと何か得した気分になりますよねぇ。僕なんかどっちかって夜よりも、日差しが、ある、明るいうちのが好きなんでねぇ。

まぁしかも何か午前中に、いろんなことを、したがるタイプなんでねぇ。う〜ん。やっぱり、朝とか午前中の方が、こう脳の方も凄く、シャキッとして、思考回路もクリアーんなって。何かもう、例えば台本を覚えたりとかね、本を読んだりとかっていう時はだいたい僕は午前中が多いんですけれども。

だからやっぱり、夜が長いよりも、ねぇ、この季節の方が僕は、好きですけれどもねぇ。

まぁやっぱり、暗くなったら眠って、ねぇ、明るくなったら起きるっていう生活してるのがやっぱ一番、健康なんじゃないかな〜と、思いますけれどもねぇ。

まぁでも、どっちかっていうとこの世界っていうのは夜型の人間が多いんですけれどもねぇ。僕は結構珍しいんじゃないかなぁと、思いますけど。

みなさんも、午前中とか朝とか、まぁ昼間とか、そういう時間を大切にするのがほんとに、何か1日得した気分になるのではないでしょうか。はい。

っていうことで、え〜、中西さんは、どっちですかねぇ? お昼派でしょうか? 夜派でしょうか?



中西:
僕は、完全に、お昼派というか、朝派ですよねぇ。(笑)毎日僕は、あの〜、3時に起きてるんでぇ。

でも、僕はあの、ほんとに、普段、番組が無いとしてもぉ、はん…、まぁ遅くとも6時には起きてますからぁ。やっぱり、朝ですねぇ。

で、稲垣さんおっしゃるようにぃ、朝ってやっぱり凄く集中出来るんですよ、僕も。で午前中の方が脳が、シャキッとしててぇ、いろいろ働くのでぇ。

朝はぁ、なかなかこう、普段出来ないような難しい本を読んだりとかぁ、原稿を書いたりだとかぁ。あ〜、複雑なことをしてますね〜。

であとぉ、その〜、街に出たりとかぁ、あと、朝、僕神社行ったり。今朝も、神社行ったんですけどぉ。するんですけどぉ。そうするとぉ、こう静寂でぇ。まだ、空気が壊れてない感覚があるんですよねぇ。

で、そういう所に行くと凄く、大きなエネルギーをもらえるようなぁ、あ〜、気がしていてですねぇ。

僕は比較的朝行動してぇ。え〜、いろんなことをするようにしています。

稲垣さん、ありがとうございました。

そして、え〜、SMAPファン投票で、え〜、収録曲を決定します。みんなを勇気付けるSMAPの曲を集めたアルバム、「SMAP AID」は、8月17日に、発売になります。
posted by alfa at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−採用してください(2)

『ストスマ』

6月21日(火) (レポ)

(つづき)

ちなみ: え〜、ヤバイ! 超嬉しいです! ほんとに〜。え〜、マジ思いがけない、<イケTEL>でした。
木村 : う〜ん。思いがけないのが、<イケTEL>だからぁ。
ちなみ: え、もうほんと、ビックリしました〜。もう。
木村 : (笑)
ちなみ: え、何か、ほんとに最初、企業かと思ってぇ。会社かと思ってぇ。
木村 : ごめんね。企業じゃなくて。(スタッフ:笑)
ちなみ: いや、全然。え、もう、むっちゃ嬉しいです。もう。え、むっちゃ…
木村 : ごめん、ごめん。企業だったらよかったね〜。
ちなみ: え、むっちゃ嬉しいです! でもぉ…。え、もうマジぃ?
木村 : 「あなた採用です。」っていう電話だったらよかったね〜。
ちなみ: え、拓哉君、採用してください。
木村 : 何にぃ?
ちなみ: え? 何かどっかの、(笑)えもう何か、(笑)ヤバーイ。
木村 : 何何ぃ? 何? 
ちなみ: え〜なん、大丈夫です。
木村 : な、何に採用すればいい?
ちなみ: え〜? 何か、どっか、(笑)レゴリスに入りたいです。
木村 : レゴリスぅ?
ちなみ: (笑)社長、やってたじゃないですか。
木村 : あ〜、やってたけど。レゴリス…だとぉ…、
ちなみ: (笑)
木村 : あれだよ、きっと、すげぇミニスカート履かされるよ。
ちなみ: あ〜もう、じゃぁ何でも履きますよ。
木村 : (笑)
ちなみ: (笑)や、何でも履くんでぇ。
木村 : やっぱグランドホッケーやってるヤツは、自分のスタイルに自身あるなぁ。
ちなみ: は〜い。や、そんなことないですけどぉ。もう何でも履きますよ。
木村 : 「何でも履きやすよ。」(笑)
ちなみ: は〜い。
木村 : じゃぁ、曲を1曲かけたいんだけどぉ。
ちなみ: は〜い。えもう、どうしよう。なんも考えて…
木村 : 最近のちなみの、ヘビロテは何ですか?
ちなみ: え? なんも考えてなかった〜! え〜? 何だろう?
木村 : 何? 
ちなみ: 拓哉君、何か無いですかぁ?
木村 : 少女時代の「TAXI」。
ちなみ: あ〜、「TAXI」がいい!「TAXI」がいい!
木村 : (爆笑)
ちなみ: え〜もう、タク…、やっぱ超カッコいいと思ってぇ。
木村 : う〜ん、じゃぁ、で…
ちなみ: 「TAXI」で。
木村 : じゃぁ、ちなみが曲紹介してください。
ちなみ: はい。じゃ、少女時代で、「TAXI」でお願いします。
木村 : (笑)
ちなみ: (笑)ヤバーイ!
木村 : わ〜、じゃぁ、気をつけてね〜。
ちなみ: は〜い。ありがとうございま〜す。
木村 : は〜い。じゃね〜。
ちなみ: えもう、は〜い。失礼しま〜す。ありがとうございました。
木村 : は〜い。

るんるん曲:TAXI

いやぁ〜、あのねぇ、正直ぃ、ちょっとビックリしたんですけどぉ。昨日、二十日、オンエアーのぉ、え〜、あつこさん。そして、え〜、電話、繋がった、ちなみ。もう見事に! 昨日今日で、南極1号2号が揃ったっていう感じですよねぇ。ビックリです! でもちょっと興奮してます。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−採用してください(1)

『ストスマ』

6月21日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

木村:
みなさん、こんばんは。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。今日は火曜日なんでぇ、いきます。かけます。

今夜は<イケTEL SMAP>をお送りします。

はい。もうねぇ、この、ジングルが流れてる間にぃ、僕は、電話を、かけました。

電話
木村 : もしも〜し。さん、え〜、「5月30日に、南極大陸の、女性エキストラとして、
ちなみ: はい。
木村 : 参加さしていただきました。」ってほんとですかぁ?これ。
ちなみ: え〜? ほんとです。え〜? ちょっと待って。ねぇ、拓哉ですかぁ? 
木村 : う〜ん。
ちなみ: え〜? うそ! ちょっと待って、うそうそうそ! 
木村 : や、あの、うそじゃないけど。ほんとだけど。
ちなみ: え〜? は〜い。え〜、参加しました。え〜、うそ、ちょっと待って。うそうそうそうそ。
木村 : や〜、待たない、待たない、待たない、待たない。
ちなみ: はい。え〜? 
木村 : 今、地下鉄中?
ちなみ: 今、今、山手線中。
木村 : 山手線? 
ちなみ: え、今降りた。
木村 : あ、どこで降りた?
ちなみ: え〜? ここどこ? 代々木。
木村 : (笑)
ちなみ: (笑)え〜、う…、え、今代々木で降りた。
木村 : 代々木で降りた?
ちなみ: ちょっと、拓哉君。
木村 : え〜?
ちなみ: あの〜、行きましたよ。「南極」のエキストラ。女性エキストラ、が、6人しか何かいなくてぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: で、私と友達で行ったんですけどぉ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: 何か、若い子が、私とぉ、友達しかいなくてぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: 「わぁ。」みたいな。で何か、髪の毛もぉ、セットしていただいてぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: 凄い、何か、凄いいい経験出来ました。
木村 : え〜? あの〜、「あつこ」ってヤツ? 
ちなみ: え〜? そうです! あつこと行って来ました。(スタッフ:笑)え? 分かりますか? 何かあつこがぁ、ずっとぉ、拓哉とぉ、すれ違うぅ…
木村 : ほぉ〜ら! すれ違ったべぇ〜! 
ちなみ: あ、それ、あつこです! 
木村 : ほぉ〜ら! 
ちなみ: それ友達でぇ。でぇ、
木村 : あつこって、あれだろ? あの、ウィッグ被せられてたでしょう?
ちなみ: そうです! そうです!そうです!そうです! 
木村 : ほ〜ら! 
ちなみ: え〜、凄〜い! それあつこです! で私は結構何かねぇ…
木村 : 俺ねぇ、チョーー! チェックしてっから。
ちなみ: ほんとですかぁ!? それあつこです。
木村 : う〜ん。
ちなみ: で私結構、何か拓哉君、むっちゃ目ぇ合ったんですよぉ。
木村 : え〜? 
ちなみ: もう絶対わか…、何か背ぇ、私すっげぇ背ぇ高いヤツでぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: で何か、多分分かんないと思うんですけどぉ。むっちゃ、「わ〜、ヤバイ。拓哉君、超目ぇ合った。」と思ってぇ。勝手に思っててぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: (笑)
木村 : 「ウフフフー」じゃなくてぇ。
ちなみ: (笑)
木村 : 頼むよぉ。あのねぇ、
ちなみ: は〜い。
木村 : 昨日…、
ちなみ: は〜い。
木村 : あつこのハガキ読んだのよぉ。
ちなみ: え〜? ヤバーイ! え〜? ちょっとあつこ、むっちゃ喜びますよ! それぇ。
木村 : や〜、「めっちゃ喜びますよ。」っていうか、あの、お前が普通、普通に話してるのが面白いよ。
ちなみ: いや、凄いっすよぉ! それ〜。
木村 : 「あつこ、めっちゃ喜びますよぉ。」っていう…。
ちなみ: え〜? ヤバーイ! え〜? っていうか拓哉君あの〜、去年ん、
木村 : う〜ん。
ちなみ: 去年じゃない。2年前にぃ、
木村 : う〜ん。
ちなみ: 話したの、覚えてますかぁ? 「グランドホッケーやってる。」って。
木村 : あ〜、グランドホッケーの人は覚えてる。
ちなみ: あたし、あたし、あたし。
木村 : え? それが今もう、就活してんの? 
ちなみ: あたし、ちなみ。うん、してる。えもう、21んなった。
木村 : へぇ〜!
ちなみ: 2年前、「19歳で〜す。」とか言っててぇ。
木村 : う〜ん。
ちなみ: それが私。(笑)え〜、ヤバイ。
木村 : ヤバイねぇ。
ちなみ: え、それでぇ、それで〜、キャプテンになってます。今。
木村 : え?なんなんなん、何のぉ? その〜、
ちなみ: え? グランドホッケー、でキャプテンやってます。
木村 : グランドホッケーの? 
ちなみ: は〜い。
木村 : うそぉ! 
ちなみ: ほんとで〜す! 
木村 : うわぁ〜、何か、
ちなみ: え、マジでぇ。ちょっとヤバイです。は〜い。でも…
木村 : いいねぇ。繋がりを感じるね。
ちなみ: は〜い。繋がりですね。
木村 : う〜ん。
ちなみ: ヤバーイ。(笑)え〜、頑張ってくださ〜い。
木村 : う〜ん、頑張る〜。
ちなみ: え〜もう、大好きです。
木村 : あざ〜す。

(つづく)

posted by alfa at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

「おはスマ」−おうちで簡単!ビストロスマップ

『おはスマ』

6月21日(火) (レポ)

るんるん曲:世界に一つだけの花

稲垣:
おはようございます。SMAPの稲垣吾郎です。6月21日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとうございます。僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇り時々雨。

さぁ、え〜、本日ですねぇ、ビストロSMAP 「おうちで簡単!ビストロスマップ」が、発売されます。

久しぶりのビストロ本ですねぇ。まぁ一応、オリジナルランチバック付きという、まぁちょっとおまけもあるんですけれども。

まぁ今回は、何かあえて凄く簡単で、おうちで簡単に出来るという、ことをコンセプトで。

まぁビストロっていうとねぇ、結構こう難しい、ちょっとこう、手の込んだ料理っていうイメージがあるんですけれども。今回はほんとに、特別な、調理器具とか、食材が無くても、家で簡単に出来るようなものを、あえて、ピックアップして、紹介さしていただいてるんですけれども。

であとビニールカバーが付いてるんでね、料理しながら、っていうことも、結構、使えるんで。キッチンに持ち込むことも、あの〜、汚さずに、本を保管出来るんじゃないかな〜と思っています。

まぁあとはメンバーそれぞれのこう、料理に対する、こだわりだとかですねぇ。まぁちょっと料理初心者の方に対してとかのまぁ、アドバイスとか。僕らも何だかんだ10年以上料理やってますからねぇ。まぁまだまだ、なんですけれども。

少しこう、みなさんに伝えられることも、無くはないんじゃないかな〜という意味で、まぁちょっとした、アドバイスなんかも、書いたりだとか。

もうほんとに、楽しんでいただけるんじゃないかな〜と思いますし。もうほんとにこれは、普通に、使えるんじゃないかな〜と、思ってますねぇ。う〜ん。

やっぱ家で料理っていうのはほんとに、いいですからねぇ。

ということで、え〜、中西さんは、料理とかってされますかぁ?



中西:
しません。(笑)そんな張り切って言うことじゃないんですけどねぇ。

まぁでも僕学生時代、ラーメン屋さんとかぁ、それからカフェで働いていたんでぇ。え〜、ランチ、の、サンドイッチとかパスタとか作っていたんで、作れないことはないと思うんですけどぉ。

ど〜も食べるのが好きでぇ、食べてしまいますねぇ。(笑)

でもこういう本があればね、食べたい、まぁ食べたいものも作れますし、いいですよねぇ。

でSMAPなんですが。8月17日に、みんなを勇気付けるSMAPの曲を集めたアルバム、「SMAP AID」が発売んなります。

収録曲はみんなの投票で決定します。まぁ、この、「世界に一つだけの花」もね、投票、多いでしょうね。

稲垣さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする