2010年08月31日

「おはスマ」−トマト

『おはスマ』

8月31日(火) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。8月31日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

今日は、語呂合わせで、「野菜の日」。

僕あの、シーザーサラダっていう、サラダ、だったらぁ、多分、バケツ2杯ぐらいいけますね。いやぁ〜、ほんっとに、全然、大好きですねぇ。

苦手な野菜ってのも、無いかなぁ? 野菜は…、食いますよ。恐ろしく。

トマト…? 僕にトマト…を話したらぁ、この「おはようSMAP」、足りないよ。

「トマト、僕、ダメなんだよね。」っていう人に対してぇ、俺、いらっと、来るぐらいだから。今。

こないだぁ、「SMAP×SMAP」の、ビストロSMAPにぃ、中村勘三郎さんとぉ、大竹しのぶさんがお2人で、来てくださってぇ。

したらぁ、まぁ勘三郎さんがぁ、あまり野菜がお好きじゃないらしく。で〜、中でもトマトっていうのはもう、「あり得ない!」っていう風に、言われたんですよ。

その瞬間のぉ、あの僕の、気持ち? 「何言ってんですか?」っていうこう、勘三郎さん(笑)相手に、「何言ってんですか?」っていう。「あんた、トマトの何知ってんだよ!」みたいなこう、気持ちになってしまったのは事実でしたね。う〜ん。

中西さん、僕間違ってますかねぇ? この後は、よろしくお願いします。


s-line1.gif

中西:
間違ってないと思います。僕もあの、トマト大好きです。

でも去年あの、青森県の蓬田村っていう所に、え〜、トマト栽培が、やっている所があるんですがぁ。僕あの、サブウェイのサンドイッチ親善大使をやらせていただいているのでぇ。まぁいろんな産地に行くんですけど。

その蓬田村のねぇ、トマトはヤバイですねぇ。まぁ無農薬栽培なんですけどぉ。これがほんとに甘くてぇ、え〜、瑞々しくてぇ。何か食べて何か、「あ〜、こんな美味しいトマトあるんだ。」と思いました。是非、木村さんにも一度、食べていただきたいと思いますので。

あとあの、サブウェイはですねぇ、今日8月31日ですけど。野菜ラボということで。え〜、丸の内にねぇ、「野菜ラボ」っていう店が出来てるんですけどぉ。そこで、そのトマトジュース飲めるんですよ。青森県産の。是非、木村さん飲んでください。お願いします。ありがとうございました。
posted by alfa at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−スタートの年

『ストスマ』

8月30日(月) (レポ)

<SMAPな夜>

草なぎ:
みなさん、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」、始まりました。先週まで、香取慎吾君がやっていました。今週からはわたくし、草なぎ剛が担当します。よろしくお願い、いたします。

さぁ、ということで。

まず、福井県のやすさんから。お便りが届いております。

(ハガキ)
こんなに暑い日が続いても、「クーラーは使いたくない。」という剛君。メンバーに内緒で、楽屋のクーラーも、切っちゃうって本当ですか? 

草なぎ:
これは本当ですね。僕はクーラーがねぇ、あんまり好きじゃないんですねぇ。まぁさすがに、そんな僕でも、最近は暑くて。あの家のクーラーを、つけてしまうんですけどぉ。

あのねぇ、リハーサルとか滅茶苦茶ねぇ、冷やし過ぎです。SMAPは。何かクーラーが、好きでぇ。まぁ、踊ると、とても汗もかくしぃ、暑いんですけどぉ。あの〜、僕はあんま好きじゃないんでね。切って。

切ると、何か、やっぱちょっと、時間が経つとぉ、みんなちょっと(笑)何か「あれ? 暑いなぁ〜。」みたいな(笑)感じでぇ。何かねぇ、ちょっとねぇ、そんな感じんなるんだけどぉ。また僕は切ってま〜す。これは内緒にしといてください。

今夜は、草なぎ剛の、<SMAPな夜>をお送りします。

さぁ、お便り紹介します。

東京都の府中市、あいちゃんです。

(ハガキ)
え〜、史上初の、快挙ということで。(草なぎ:いきなりハガキに、史上初の快挙!)剛君、こんばんは。「This is love」、オリコン1位、おめでとうございます。そして、史上初の、デビュー以来、20年連続のシングル、トップ10入りというニュースを見て、ファンとしても、凄く嬉しかったです。

こうやって、数字として見ると、改めてSMAPというグループの凄さを感じます。

いよいよ来年は、20周年という節目ですね。ライブ中でもあるので、5人で過ごす時間も多いと思いますが。今日はSMAPについて語っちゃってください。

草なぎ:
ありがとうございます。みなさん。何かねぇ、そうなんだよね。新聞、とか、いろいろ載ってて。僕らはあんまり、意識して、ないのかなぁ。何か、そういうところで何かファンの方とかねぇ、あの〜、新聞とか見て、「あ! 凄いな!」なんて思いますけど。

ほんとにみなさんのお陰、ですね。う〜ん。

う〜ん、凄いですよね。20年っていう、やっぱり、長いですよね。それをず〜っとこう、何だろう、20年間頑張って。トップ10入ってるっていうのは。まぁ凄いことなんですけど。

まぁ僕らも力も勿論、まぁ、あると言えばある、んですけど。やっぱり周りの、ねぇ、スタッフのみなさんの力とか、やっぱファンの方の、やっぱ応援があってなのでぇ。う〜ん。

何か、まぁ今ライブ中なんですけどぉ。う〜ん。そこで何か恩返し出来たらな〜なんて思ってみんな、頑張っております。

えぇ。凄いね〜。う〜ん。そう…。何か、そう言われるとそうな、凄いな〜と思うんだけど。普段あまり、みんなそんなに、気にしてないって言うかね。う〜ん。

まぁ、何かその〜、あんまりこう肩に力入ってなくて。そういうところがいいのかも知れないですけどねぇ。いいと思うんですけど。う〜ん。

でももうちょっと、う〜ん、凄さを、実感してもいいな〜とは思ったりしますけど。たまに。

コンサートなんかでも、1,000万人突破、っていう、今回のねぇ、ちょうどねぇ、東京ドームツアー、かな? 東京ドームツアー、で、1000万人突破するんだけどぉ。

日本、とか、日本のアーティストの方、中でもぉ、何かあんまりない、ない…んだって。

そう、だから凄いな〜! と僕は思うんだけどぉ。結構みんなさぁ、「へぇ〜。」みたいな(笑)感じなのよ。「え〜? もっとちょっと喜んでもいんじゃないのぉ?」みたいな、気もしますけどねぇ。

でも何かねぇ、今回ツアー、「We are SMAP!」、ツアー、今やってて。で「We are SMAP!」のアルバムもねぇ、発売になって。20周年だったりとかぁ。あと〜、ねぇ、こうやってシングルず〜っと、トップ10入って来てたりするんですけどぉ。

僕の中では何かぁ、今回「We are SMAP!」ツアーやっ、やってる時、思うんですけどぉ。「スタート」、って感じかするんですよぉ。SMAPの。また新たな。

毎回、いつもそうなんですけどぉ。アルバム作る時にぃ、新鮮な気持ちだったりとかぁ。う〜ん。何か、その「アルバム、作るぜ!」っていう、心、心意気みたいなものは新鮮に持って。何か新しい気持ちで取り組むんですけどぉ。

何か、今回も、勿論そういう気持ちも、あるんだけどぉ。更に何か強くなっ、強かったですね〜。

で、出来上がってから、ツアー周るとぉ、何か、やっぱり、「まだまだ、SMAPのことを、知ってもらいないな〜。」って、思うし。

今回、上海で、コンサートを開くことになって。まだまだSMAPの、コンサート来てない人も沢山いるし。SMAPっていう、グループも知らない方も沢山いるので。

これからもっともっと、知ってもらいたいな〜って気持ちも強くなったんでぇ。何かねぇ、スタートっていう気持ちがありますね。う〜ん。そう。

だからねぇ、またス、SMAPはスタート、スタートの年、だと思う。今年から。

な感じで〜す。

さぁ、ということで。う〜ん。この曲凄い好き! LOVE PSYCHEDELICOさんが作ってくれました。SMAPで、「This is love」。

るんるん曲:This is love

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバーイ。
posted by alfa at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

「おはスマ」−笑顔

『おはスマ』

8月30日(月) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
みなさん、おはようございます。木村拓哉です。8月30日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

え、今日は語呂合わせで、「ハッピー、サンシャインデー」。ふぅ〜ん。太陽のような、明るい、笑顔の、人のための日と。ほぉ〜。

笑顔、でいられる人ってのはまぁ、基本、パワーあると思うんですけども。そこに、太陽が付いてますからねぇ。太陽のような、明るい、笑顔の人ための日と。う〜ん。結構いい日ですねぇ。

まぁでも、まぁ顔で、ちゃんと笑えてるっていうのは一番だとは思うんですけどぉ。顔で笑えてなくてもあの〜、気持ちで笑えてれば、充分じゃないかな〜と、僕、自身は思うんですけどね。

でもやっぱあの〜、ライブとかやらしてもらってると、ステージ上から、客席のみなさんとか見るとねぇ、ほんとに、100点すよ。100点。100点の顔っていう。

だから、きっとぉ、この、8月30日今日、8月30日だけではなくぅ、あの〜、ライブ…を、やらしてもらってる、日っていうのは、だいたいこのパッピーサンシャインデーに、当たると、僕は思いますけどね。う〜ん。

笑顔とガッツポーズ。う〜ん。これが、あったら、いい日じゃないですかねぇ。う〜ん。

え〜、中西さん。中西さん、中西さんも笑ってますよねぇ? 凄いそういう印象が僕はあります。う〜ん。

この後、よろしくお願いします。


s-line1.gif

中西:
は〜い。あの〜、確かによく、笑ってますねぇ〜。

何かあの〜、僕、ある方に聞いたんですけどぉ。僕は何か結構あの〜、「普段は、無表情の時が多いぃ。」って言われてですねぇ。

「顔が笑えば、心も笑えるようになるんだよ。」って言われてぇ。「ちょっと口角上げてみ。」って言われてぇ、口角上げたんですけどぉ。

確かに口角上げるとぉ、怒ってる気持ちとか飛ぶんですよね、これね。

だからやっぱりこう、最初は、作ってでもいいから笑顔をしていくとぉ、心まで笑顔んなれるっていうこともね、あると思います。木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

「サムガ」−フリートーク(4)

『サムガ』

8月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
千葉県、けいこさん。

(ハガキ)
2年ぶりのアルバム、毎日沢山聴いております。「We are SMAP!」は、太田さんが歌割りをしたそうですが。他の曲は、誰が決めたのでしょうか? 

中居君の歌パートは、どの曲も、心に染みて、キュンとします。(中居:ほんとかよ?)

中居君は、歌いたい歌詞があったら、「自分が歌いたい。」って希望を言ったりしますか? 

中居:
全くしないねぇ。(カカカ笑)もう言わ、言われるがままだね。や〜、気持ちん中でありますよ。「あ〜、ここちょっと、あ〜、ここ、のメロディー、好きだな〜。」とか。「あ〜、メロディー、ここちょっと俺、いいけるかな〜?」とかぁ。「この歌詞いいな〜。」とかありますけど。

そんなん言ってたらもう、感情で話してたらもう、キリないですから。5人いますんで。う〜ん。

何かディレクターさんが決めてんじゃないですか?

でも、小室さんの歌とか、小室さんもぉ、歌、まぁ、カップリングの曲とぉ、アルバムの曲、1曲づつ、作ってくれてましたけどもぉ。あの〜、小室さんが決めた、つってましたねぇ。う〜ん、歌割りを。

だいたい、あの〜、槙原さんの曲もそうだと思いますけど。歌割り、決めててくれてんじゃないですかね。

何か、すっげぇ歌ってんから、すっげぇ嫌なんだけど、俺。「な〜にがアルバム、こんな歌っちゃってんの?」みたいな。

でも、アルバム、アルバムだけなんでしょうねぇ。だって小室さんの歌とか俺、サビ歌ってんのよ! 俺、サビなんか歌ったことなくて、今まで。「な〜んで俺、サビ歌うの?」みたいな。って思いますよ。

♪きみ…♪、あ〜、それカップリングかぁ。「グラマラス」っていうかぁ。♪君をだ〜きし〜めたぁ〜、幼い男た〜ちはぁ〜♪ってヤツとかぁ。サビなんですよ。

「俺サービって何でこんなとこ、俺にサビ歌わせようとすんのかな?」みたいな。

で、アルバムだけなんだよ、ほんと、「Bメロ歌いたい。」とかぁ。「大サビ歌いたい。」とか。大サビなんかほら、シングルじゃ無理じゃないですか。

だいたい、ねぇ? 香取君、とか、ねぇ? え〜、木村君とか。で変化球で草なぎ君みたいな。

で俺が大サビ歌うってことは、ほ〜とんど無いんでぇ。

だいたい僕ねぇ、Aメロ、A’つってぇ、Aメロのぉ、次ぐらいなんですよ。(笑)

誰か、トップバッター歌ってぇ、同じメロディーがぁ、もう4行ある時のぉ、そこを歌うことが多いんですよ。それ、A’っつうんですけどぉ。

俺、「ミスターA’」って言われてんだよ。(スタッフ:笑)

「歌いだしは、ちょっと、中居君じゃぁ…。」みたいな。「かと言ってBメロ? 中居君じゃぁ。」つって。「まぁ2番ならいいけどもぉ。」みたいな。

A’、A’野郎ですよ。

「This is love」? はA’じゃない? 違う? ♪そうさ〜、今、君が〜、ほら、ごら〜ん、今、君が〜…♪。あ、僕はねぇ、え〜、これはA’ね。まさに。♪ごらん、ほら、同じ空の下で僕もフラーイ♪っていうのはもう、まさに、A’ですね。のっけからは行けないっていう。(カカカ笑)

でもアルバムだとぉ、何か、ド頭歌わしてもらえたりとかさぁ。そうそう、大サビとか。歌ったことないとこ歌えるからぁ。いいな〜と思うけども。ライブとか、きついよね。

はい、次。特に無いなぁ。(カカカ笑)

もう〜、始まってるんじゃないですか? ハガキ。「特に無い?」みたいな。え〜? あとねぇ、(?)なセッションかな。

今ねぇ、あ、こないだ「金スマ」のロケ行ったらぁ、え〜、虻、虫? 虻にねぇ、3ヶ所、刺されましたっていう話ししようか。

見てこれ。左の脛。(スタッフ:うっ! あっ!)(カカカ笑)(スタッフ:痛そう〜!)でも腫れはは…、凄かったんだ! 腫れてて。「うわぁ〜! やっべぇ!」っていうぐらい。ここの周りうわぁ〜!って。でも今、左の脛なんですけどもぉ。もう、痒いし、痛いのよ! 

こことぉ、あと、左の脛とぉ、左の二の腕の裏。見える? こぉ〜れがす〜ごい痛てぇの! 

寝る時にぃ、パッと起きて、「かいたい! 掻きたい! 掻きたい! うん! ここで掻いたらダメだ!」つって。

あと右のぉ、脛の、え、ふくらはぎだね。これデカいの。これねぇ、集中攻撃されたの、ここ。これ小っちゃいんだけどもねぇ。こ〜れが痛いんだ。

あとぉ、あと足の甲。ここねぇ、え〜とねぇ、あのバーベキュー、行った時にぃ、車に乗る時にぃ、座席を倒す時にぃ、座席のぉ、椅子の、足が、俺の、上に、乗っかっちゃった。「ダァーン!!」つって。すっげぇ痛かった。鉄みたいなの。

よくさぁ、ほら、補助席みたいなのあんじゃん。「ガチャーン!」ってやる時に、それを「ガチャーン!」って、やる、足が、俺の、足の上に、乗かっちゃったの。「痛でぇ〜〜〜!!」つって、「誰だぁ〜〜!!?これはよ〜!! だぁ〜〜〜!!」つって。自分でやったんだけどね。(カカカ笑)

で思ったもん。「あ、腰よくなって来たな〜。」と思って…、はさ、これ、刺されてぇ。

まぁ、あれから福岡まで2週間あったんでぇ、よかったですけどぉ。でも足のこの、甲に落っこったのが、すっげぇ痛くてぇ。

「俺、な〜んでだろう!?」って。「な〜んでいっつもこう…。(チッチッ)」これもう、ロケだったからもう、しょうがないんだけどもねぇ。痒い〜のとぉ、痛ってぇのでぇ。う〜ん。

でもすっげぇ腫れてたんだよ! 二の腕と脛。ほ〜んと、ビックリするぐらい脛は腫れてたもん。今もちょっと腫れてんじゃないかな〜。ほら、ちょっと何かボワーッと腫れてんでしょう? でもほら、この赤さちょっと何か、尋常じゃないでしょう? 

「金スマ」ロケでねぇ、静岡の山の方に行ったんですよ。ほ〜したら噛まれちゃってぇ。痛ったくてぇ。ほんで途中、痒いし、痛いしぃ? 

で、掻いちゃまずいからさぁ、爪を立て、キューッ!ってやるの。みたいな。そのねぇ、患部より、患部の周りなんだよね。ここら辺が痒いの、ず〜っと。

わっ、ひっさしぶり。わっ、気持ちいい〜。(掻いてる様子)ちょっと掻こう。…あ〜、かいい〜。(カカカ笑)

な〜んで俺、いちいちこんなんなんだろうね? いっちいち何かこれ…、な〜んか治ったら一つ出来たりすんのね。まぁ、しょうがないよね。

神様が、「お前は幸せな生活してるなぁ。よし、怪我させよう。」と思って。

幸せの分量はみんな、一緒だって言いますからね。それだけ僕は幸せな生活をしてるってことではないでしょうか? 

「Love & Peace Inside ?」。

るんるん曲:Love & Peace Inside ?

(CM)

さてここで、番組を、聴いて、くれている方に、プレゼントのお知らせ。

この番組特製の、サムガールSMAP鉛筆を、差し上げます。「欲しいよ〜!」っていう方は、ハガキに、

郵便番号、住所、氏名、年齢、そして自宅の電話番号をしっかりと書いて、

郵便番号、100の8439、ニッポン放送、中居正広、サムガールSMAP。鉛筆が欲しい、の係りまで、送ってください。

多分、抽選方法は、あの方法だと思います。物真似のぎゅう、技術を磨いて、電話の前で、待っていてくださ〜い。

さぁ、お別れだって。寂しいね〜、お別れだなんて。

じゃぁまだ、ライブの方は続きますけども。今ライブ、名古屋とかでやってんの? 大阪とかでやってんのかな? どっかで、やってますけども。まぁまぁ来てない方は、楽しみにしてください。

あの〜、まぁ、僕の、まぁソロの部分、ちょっと長いですけどもね。まぁまぁ見てると思いますよ〜。

ま〜た来週〜。

今週のおまけハガキ。

京都府、○○ひろみ。

(ハガキ)
中居君は、鯖の煮付けは好きですか? 味噌煮か醤油…煮か、どちらが、好きですか?

中居:
う〜ん。鯖の煮つ、煮付け自体、あんま好きじゃないなぁ。うん。う〜ん。う〜ん。普通に焼くのが好き。

ま〜た来週。
posted by alfa at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−フリートーク(3)

『サムガ』

8月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
山口県、あいちゃん。

(ハガキ)
ネットショップをすることが多いんです。店員さんに会わなくていいんです。中居君にお勧めなんですが。

中居君は、洋服を買う時は、一気に沢山の服を買いますか? それともちょこちょこっと買いますか? 

中居:
一気に買うタイプかも知んないな〜。

でもちょっと洋服の整理をねぇ、思い切ってちょっと、ほとんど捨ててみよっかな〜っていう風に、思ってるんですよ。「捨てる。」つっちゃぁあれですけども。ちょっと友達にあげたりとかぁ。あの〜、何か、そうしようかな〜、なんて。

よくよく考えるとやっぱねぇ、着る服って限られてますしぃ。ほんで〜、もう着ないですもんね。(カカカ笑)言うほど。「言うほど着てねぇな〜。」みたいな。う〜ん。

こう、だいたいねぇ、「これ勿体無いから着るのやめよう。」っていう服ばっかなんですよ。

で、そんなことしてたら、や、買ってからすぐ着れないからぁ。「もう勿体無いからやめんべぇ。」と思って。そしたら溜まってっちゃうんですよ。(スタッフ:笑)

んでぇ、古〜いのばっかり着るんですよ。だからもうちょっともう、古〜いのもちょっとちゃんと、「古くてぇ、いつか着るだろう。」っていう服はもう、処分しないとぉ、「スペース勿体ねぇ〜な〜。」って思いながら。う〜ん。

一気に買う、タイプかも知んない。う〜ん。最近してないな〜、買い物。

神戸市、○○、よしこさん。

(ハガキ)
「高い声が出るようになって来た。」と、言ってましたが。そうですね。私も感じていました。これはタバコの量を、え〜、減らしたのを、減らしたからではないでしょうか? やっぱりタバコは喉に、え〜、声に、よくないんですかね? 

あとはお酒もよくないんだけど。まぁ、楽しみの一つだし、仕方ないですよね。でもほんのちょっぴり、減らしてみてはどうでしょうか? 

中居:
う〜ん。あの〜、お酒はやっぱりやめらんないですね。これは無理だと思います。俺、お酒取られたら、もう、ほんとだって、過ごせないもん。日々を。(カカカ笑)多分、寝〜られないんじゃないかなぁ〜? 

寝酒ってわけじゃないんですけどぉ。まぁお酒飲むと、ゆっくり出来て、ほわぁ〜んと出来るからぁ。う〜ん。どんなことがあってもお酒は飲むかなぁ〜? う〜ん。

タバコまぁちょっと、でもねぇ、一時期減らしてたんですけども。やっぱりライブ前でぇ、やっぱちょっと、まぁイライラしてたわけでもないしぃ。ストレスとか、ってわけじゃないけど。ちょっとやっぱり、リハーサルん時とかは。う〜ん。

一段落して吸って、一段落して吸ってみたいなの、なってたら、ちょっと戻りつつあるけども。まぁ、昔ほどではないのかな。

でもなん、「声は出たな〜。」とは思うんですよ、自分でも。「あ、高い声、いってんな〜。」みたいな。でも高けりゃぁいいってもんじゃないんですよ、これ。高い声が出る、イコール、上手いわけでもないですしぃ。音程が取れてるか、これ、また、別の話しなんですよね。

ただちょっとやっぱり、「絞ったのもよかったのかな〜?」みたいな。「身体絞ったから声が出るようになったのかな〜?」みたいな。

ほんっと、ライブで歌うってきつい、踊って、歌うって、きついねぇ〜。凄いと思うわ。他の、SMAP。「よ〜くこんな、踊ってんのに歌えんな〜。」みたいな。

じゃぁ続いて、岐阜県、あかり。

(ハガキ)
私が住んでいる岐阜県は、最高気温で日本一を出した、市も、ある、暑い所なのですが。私は夏生まれだから、暑さには強くて、熱帯夜でもクーラーと、が、つけなくても平気で寝れるのです。その分、寒さには弱くて、秋冬はちょっとの寒さで、耐えられません。

中居君は、暑さと寒さ、どっちに強いですか? 

中居:
これねぇ、俺いっつも思うんだけどぉ。まぁ彼女とか、好きな女の子とか、出来るじゃないですか。ね。これ、絶対条件だね! ほんとに。(スタッフ:笑)

やっぱねぇこれねぇ、好きな気温、だ、ほら、よくいるじゃん。あの、「食べ物の、好き嫌いが、合う方がいい。」とか。「価値観が、合う方がいい。」とか? 「センスが、合う、いい…。」ねぇ? 「合うと、いい。」とかって、言うじゃないですか。

もうま〜ず第一に僕はねぇ、気温が合う人がいいと思います。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

これ前も話したんですけどぉ。ね。だ僕ん家、ねぇ? 女の子の友達、遊びに来るじゃないですか。

「中居っち、さ〜むいよ!」って言う女の子多いんですよ。「さみぃ?」って。「何で寒いの?」つって。「寒くない!?」つって。「全然寒くねぇ。」つってぇ。

「エアコン、ちょっと消していい?」みたいな。「え!? 消〜すのはきつくない!?」みたいなってぇ。「あ〜じゃぁ、ちょっと、じゃぁ、その温度調整を? じゃぁ設定変えれば?」つって。「もう〜…。」つって。

で28度にすんのよ。「おい28度って、おいおい、じゃぁ、じゃぁつけんな!ってことじゃないの?」みたいな。

そういうのはほら、友達とかだからさぁ、いいのよ。1年に1回2回、か、来るかだから、いんだけどぉ。

こ〜れ女、好き、彼女とかだったらさぁ、ちょこちょこ会わなきゃいけないんでしょ? そ〜なったらさぁ、もう…。

例えばじゃぁ、寝る時とかさぁ、俺、エアコンつけて寝るのよ。だって俺、22度ぐらいにして寝てるから。う〜ん。暑い…、22度。22度で、俺23度がダメ、俺、奇数、俺、言ったっけ? 設定温度はねぇ、偶数じゃないと気持ち悪いのよ。だからぁ、22度か24。

で、「24度じゃぁちょっとねぇ、何か、暑いな〜。」って。22度じゃぁちょっと、冷えてんのよ。「じゃぁ、23度にすりゃぁいいじゃ〜ん。」でもそこ嫌いなのよ。だから22度に(笑)してんだけどぉ。

それに布団被って寝るのが好きなのかな。う〜、「布団被んだったら24度でいんじゃねぇかよ。」って、思うんだけど。布団を被りたいのね。

で、こんなんで例えばさぁ、ねぇ? 例えばじゃぁ部屋の、リビングの温…、ねぇ? あれでもさぁ、何かず〜っと「寒い寒い。」って、言う女の子、いるでしょう? 寒がりって言うか、冷え性みたいな。

そこ合わないと俺、ダメだと思うもん。あ〜ついのヤダもん! 絶対。

部屋ん中で汗かくって、考えらんないでしょう? 風呂上がったあと、シャワー浴びたあと、ま〜た汗かいて、「ま〜たシャワー浴びなきゃいけねぇじゃねぇかよぉ〜!」みたいな。「な〜にベトついちゃってんだよ? 家の中で。」みたいな。そ〜れ合わないとヤダな〜、俺。

でも暖房はみんなつけるもんねぇ? う〜ん。でも暖房つけても「乾燥するからヤダ。」って女の子もいなくもないもんね。

「暑さと寒さ、どっちが強いですか?」う〜ん。でもやっぱ暑いのはねぇ…。プライベートは暑いの全然大丈夫だけどもぉ。仕事で暑いのはヤダね。う〜ん。ジドーっていう暑さの中で、仕事は出来ないね。

次。

(つづく)

posted by alfa at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−フリートーク(2)

『サムガ』

8月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
海行っちゃったよぉ〜。「海行こう行こう。」って、いつ行ったんだっけな〜? ライブ終って2週間ぐらいして行ったのかな〜? 札幌が終ってか。

男6人でぇ。これ絶対思ったな。「やっぱこれ、女の子がいなきゃ面白くねぇな〜。」つってぇ。でもそれはそれで男同士面白いのよ。

ほんで葉山行ってぇ。んで〜、バーベキューとか言って。ベーベキューセットあるけどもぉ。「炭もぉ、材料も全部ご自分で。」みたいな。その、網だけがあるみたいな。

で「買出し行くべ〜。」なんて、買出し行ってぇ。

もうね、ビール何杯飲んだろうなぁ? あれ。俺多分ねぇ、10リットルぐらい飲んでると思うわ。ビールって僕、あんま飲まないんですけどもぉ。まぁ、ビールはそのこ海の家にあってぇ。ビールばっかりほんと、死ぬほど飲みましたねぇ。

ほんで飲んでぇ、葉山で、バーベキューやってぇ。バナナボートとか、やっちゃったりしてぇ。「ヒヤァー!」なんつってぇ。

で夕方なってぇ、まぁ、湘南っていう、藤沢の方にある、地元の方にある、カレー屋さん、があってぇ。まぁ「さんごしょう」っつうんですけどぉ。

「そこ行こう。」つって。まぁそこまぁ案の定、人いっぱいいてぇ。「まぁやっぱ無理だべぇ。」なんつってぇ。

「あ〜じゃぁ鵠沼当たりのぉ、海の家でぇ、あ〜じゃぁ、夕日でも見て帰ろっか〜。」みたいんなってぇ。でぇ、そこでまたビールガンガン飲んでたりして。

でねぇ、あんまり鵠沼の、その〜、海の家って、あんまり行かないんですけどぉ。ひっさしぶりに、「じゃ行こっか〜。」なんつって。

ほんで行ってぇ、また夕日みたりして。「綺麗だな〜。」なんつって。ほんで帰って来たのかな。

ほんでまた(笑)「家で飲むかぁ?」つって。「よし、飲むべぇよ。」つって、家でまた飲んで。

ほんで「どうする〜?」なんつって。「何か、つけ麺みたいの食いに行かねぇ?」みたいになってぇ。(笑)夜。(笑)で、つけ麺食い行ってぇ。

で帰って来て、そのまま寝ちゃったかな。

で、ちょっと…、いっぱい食べて…。まぁ3週ちた、3週近くあったんで。「まぁ1週間ぐらいちょっと食べよっかな〜。」みたいな感じで。う〜ん。

ハガキ読みましょうか。痩せたのになぁ〜…。

う〜ん。「腰痛は大丈夫ですか?」みたいな話しが多いですねぇ…。

(つづく)

posted by alfa at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−フリートーク(1)

『サムガ』

8月28日 (レポ)

<フリートーク>

中居:
SMAP、中居正広の、サムガールSMAP。鉛筆が当たるかも知れないですよ、スペシャルー。

あのさぁ、「凄くあの〜、SMAPのライブよかったですよ。」ってハガキ、多くてぇ。「中居君のソロで、よかったですよ。」なんて。珍しいですよね。あんまり、いつもだったら苦情が多いい分、あれ何かしっかり、何かすげぇ褒めてくれてるみたいな。

「うちわはもう、しょうがねぇや。」みたいな?「もうしょうがないよね。」って。まぁ、し(笑)や、それは申し訳ないんですが。

でもちょっと気になるのはぁ、「僕、体重落とした。」って言ったじゃないですか。まぁライブの、まぁこれ当り前、いんですけどぉ。そこをぉ、感じる人が全くいないっていうねぇ。

結局50…9キロ。8.いくつとか、9.2とか、そこら辺をずっと今、うろうろしてんですよ。

でもねぇ、北海道終ってからねぇ、食ったね〜。北海道終ってねぇ、何食ったっけな〜? 月曜日は何だっけなぁ? 月曜日はぁ、日曜日が終って何やって…、あ、どん兵衛、やってたんですよ。どん兵衛食べてぇ。

で火曜日、その次火曜日とか、ほんとに普通に、定食屋さん行きましたねぇ。生姜焼き定食を、ナガタマと行きましたよ。旨かったな〜。久っしぶりに、何かご飯とおかずみたいの食ってぇ。「もう食えねぇだろう?」っていうぐらい食べましたねぇ。

で、その1週間はちょっとやっぱり、食べましたねぇ。カツカレーも食べましたしぃ。天丼も食べましたしぃ。焼肉も食べましたしぃ。バーベキューとかもやっちゃったりして。海行っちゃったりして。(スタッフ:笑)

う、(笑)海行ったんですよ。(笑)あへ…。今週サムガールSMAP何か、特製、鉛筆が、当たるチャンスが、あります。是非最後まで、聴いてください。

「This is love」。

るんるん曲:This is love

(CM)

(つづく)

posted by alfa at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

「サムガ」−フリートーク(概要)

『サムガ』

8月28日 (レポ) (概要)

<フリートーク>

中居:
SMAPのライブ、よかったっていうハガキ多くて。「中居君のソロ、凄くよかった。」とか。苦情があんまり無くて。

僕、体重落としたんだけど。でも、それについてのハガキはあんまり無くて。

北海道ライブの後、すげぇ食っちゃって。

海行っちゃったよ〜。男同士で。葉山行って。バーベキューやって。ビールばっかり飲んでた。

(ハガキ)
洋服は、一気に沢山買う方ですか?

中居:
着る服は限られてる。もう処分しないと。

(ハガキ)
高い声が出るようになったのは、タバコを減らしたせい? お酒も減らした方がいいのでは?

中居:
お酒だけは減らせられない。寝れないと思う。

タバコはちょっと戻りつつあるけど。昔ほどではない。

高い声は、体絞ったからかな?

(ハガキ)
暑さ、寒さ、どっちが強い?

中居:
これ、好きな女の子の絶対条件だね。体温が合う人。冷え性な子はダメだね。

(ハガキ)
今回のアルバム、中居君の歌割のところは凄くいいです。中居君は、歌いたいパートがあったら、自分で希望しますか?

中居:
そんなの全くないね。

こないだ「金スマ」のロケに行ったら、アブに3ヶ所刺されました。ビックリするぐらい腫れて。痒いし痛いし。

座席のシートが思いっきり足に挟まって。すっげぇ痛いのよ。

腰が治ったと思ったら…。俺、何でこうなっちゃうんだろう? 


(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「たまッチ!」21−(4)

『たまッチ!』

7月24日(土) 13:00〜14:00 (レポ)

{一部、省略します。}

(つづき)

*(V):VTR (S):スタジオ (N):ナレーション


(N)(V)

(沖縄ロケ)
この後3人は、那覇市を離れ、車で走ること1時間半。名護市にある、カヌチャリゾートに到着。ここは、9つのホテルや、ゴルフ場を完備する、究極のリゾート施設。そして、太陽が沈む頃、あの3人が、動き出した。

山崎 : またもや、スペシャルゲストをご用意いたしましたんで。
中居 : ちょっと待って、俺、何となく、何かもう俺…
山崎 : ちょっと匂…
中居 : 俺ちょっと匂、あの、匂っちゃってるなぁ…。
山崎 : あ〜、まぁまぁまぁ。
中居 : (フォークの投球フォームで)これ? 
山崎 : 出た。出た出た出た。(チョキで)これ開いちゃう、これ。あ〜!ちょっと!それ以上はちょっと! 視聴者の方楽しみにしてますんで。ちょっと行きましょう。
中居 : や、楽しみ。
山崎 : でも、それはそれで凄いでしょ? その方がいたら。
中居 : や、凄いわ。

3人は、足取りも軽く、ホテル内のジムへ。ここをプロデュースしたのは?

中居 : 書いてあんじゃ〜ん。
山崎 : え〜? 
中居 : プロデュースが…?
山崎 : 出た出た! 見えちゃった!? カズヒロ、ササーキー! イエーイ!(拍手)

 佐々木主浩(”大魔人”日米通算381Sは、日本人最多記録)

中居 : (拍手)早速じゃぁ、お会いする前に…
山崎 : ね〜、じゃぁちょっと、お会いする前に、佐々木さんのこの、歴史と言うか。今までの伝説をね? あ、あれ?
中居 : (写真を見て)マリナーズ、マリナーズ時代のじゃなくて?
山崎 : 時代の、A・ロッドですよ。

更に、ランディ・ジョンソンとの2ショット写真も。

早速、大魔人佐々木さんを、呼び出してもらうことに。

山崎 : (受け付けに行き)実はですねぇ、私達、「たまッチ!」ファミリーと申しまして、今日は、ハマの大魔人こと、佐々木さんに、会いに来ました。イエイッ!(拍手)
中居 : イエーイ!(拍手)
玲奈 : 会いたい。(拍手)
山崎 : じゃぁちょっと、呼んでいただいてよろしいですか?
受付 : はい。
中居 : すいません。
受付 : 大変申し訳ございません。
山崎 : はい?
受付 : 今こちらの方に佐々木選手はいなくて。え〜と、那覇市内の方に、いるみたいなんですけどもぉ。
3人 : …(キョトン)?
受付 : 本日、こちらの方には…
3人 : …(固まる)?
受付 : いらっしゃらないです。
中居 : …(キョトン)?
山崎 : (中居君の顔をチラチラ見る)
スタッフ : (笑)
山崎 : あ、ちょ、ちょっとすいません。(中居君を外へ促す)
中居 : (笑)あ、ちょ、ちょっと…、帰るわ。

まさかの大魔人不在も、「これはプラン通り。」と言い張る山崎。いったいどういうことなのか? 

山崎 : 野球好きを裏切ってこその! あ、何!? 「あ! 何? 佐々木さんじゃなくて、そっちぃ!?」みたいな。
中居 : (笑)
山崎 : だって、見ましたぁ? 佐々木さん以外にも、写真いろいろ、
中居 : え〜!?(口を押さえる)
山崎 : ありましたよねぇ!?
中居 : …?
山崎 : な〜んのためにここに、わたしら来たのか!? 
中居 : (山ちゃんにささやく)日本人じゃないってこと? 
玲奈 : わぁ〜!
山崎 : もう言いますよ。
中居 : うん。
山崎 : 海外の方です。
中居 : (山ちゃんの頬を叩く)(笑)
全員 : (笑)
中居 : (外に向って)ふぁ〜〜!
全員 : (笑)

果して、山崎のブッキングした、海外のスペシャルゲストとは?

山崎 : お2人の、後ろにいらっしゃいます。
中、玲: (手で目隠して)え〜!? わぁ〜!
山崎 : はい。いいですか。行きますよ! 3、2、1、オープン! 振り返って! 
中、玲: (振り返る)
山崎 : 周、富徳さんです!(拍手)
全員 : (拍手)
中居 : (呆然)

山崎が仕込んだのは、中華料理のメジャーリーガー、周富徳。このホテルのお店を始め、数々の中華料理店をプロデュースした、料理の鉄人だ! 
 
中居 : 周さん、どちらの方ですか?
周  : 中国の…
山崎 : はい。
全員 : (笑)
中居 : …
山崎 : や、海外ですよね。や、だからせっかくですから、どうですか? 周さんに何か作っていただいちゃう…。
中居 : やぁ、ここまで来たらもう、ちょっとねぇ? 
山崎 : えぇ。
中居 : そうして、もらいたいですよねぇ。
山崎 : もう、ちょっと腕を振るっちゃうみたいな感じで。
周  : はい。
山崎 : よろしですか? すいません。
周  : (山ちゃんのお腹を触って)これも旨そうなお腹してんなぁ。
山崎 : 上手、出ました。
全員 : (笑)
中居 : 周ジョーク。
全員 : (笑)
山崎 : 周ジョーーク!
中居 : (爆笑)

早速、場所を移し、周さんの炒飯をいただこう、と思ったら、話しが、おかしな方向へ…。

中居 : じゃぁ、作ってもらえますか?
周  : 俺の炒飯より、俺は逆に、みなさんのを食べたいよ。
中・山: は…? 
全員 : (笑)
周  : みなさんの。まぁ、俺が判定するよ。
山崎 : え? 僕らがですか? 
周  : そう。
中居 : やだって、僕らだって、周さんのを食べたいんですよ。
玲奈 : そうそうそうそう。
山崎 : ねぇ? や、周、周さんに、
中居 : 周さんに作っていただく…
周  : 俺のはいつでも食べられるけど。みなさんのは食べられないじゃん。滅多に。
中居 : あ!(手を叩く)こうしよう! じゃぁ、これから山崎とぉ、え〜、トリちゃんにぃ、炒飯を振舞ってもらってぇ。
周  : そう。
中居 : 先生にぃ、判定していただくってのはどうですか? 
周  : そうそう。
山崎 : (戸惑って)いやいや、「そうそう。」って、先生…、
全員 : (笑) 
山崎 : おかしいよ、おかしい。いやいやいや。
玲奈 : (笑)
中居 : (含み笑い)(ベルを取り出す)オーダー! 
山崎 : いやいやいや! いや「オーダー」って?(笑)
中居 : 山崎と、トリちゃんの対決〜! 
山崎 : え〜?(笑)ちょっと待ってぇ〜! 
中居 : (ベルを鳴らす)炒飯〜! 
玲奈 : (笑)やだ〜!
山崎 : え〜? ちょっとぉ〜! 

こうして、急遽決まった、山崎とトリンドルの炒飯対決! 

中居 : まず、卵が入った! 早っ! 卵早っ! 卵から行ったの?
山崎 : そうですよ。卵から、
周  : でも卵から、卵から。
中居 : いいのぉ? 早い! 山崎、早い! 
玲奈 : 上手いよ!
山崎 : いや、これねぇ、炒飯はスピード勝負だからね。
中居 : あれ? トリちゃん、ずっと何か山崎の、あの入れる順番見て、入れてるんじゃないの? 
山崎 : 何か、カンニングしないで!
玲奈 : やってないよぉ! 
山崎 : カンニングしてんじゃ〜ん!
玲奈 : してな〜い! 
山崎 : (お皿に盛り付ける)は〜い! かんせ〜い! 
玲奈 : 早〜い!
中居 : じゃぁちょっと召し上がって、じゃぁじゃぁもう。

こちらが、山崎が作った炒飯。見た目は、美味しそうだが…。

周  : (実食)
中居 : いかがですか? 
周  : (首を振って)味が無い! 
山崎 : エヘヘヘヘッ? え〜? ちょっと待ってください。「味が無い。」、「味が無い。」!いや!
中居 : 待って待って。(実食)
周  : 塩分がちょっと足りなかった。
山崎 : あ、そう…
玲奈 : (まだ調理中)(試食して)やべぇ! 美味しい! ヤバ…
中居 : (口を押さえて)何だ? これ、お前。

そして遅れていた、トリンドルの炒飯も完成。

山崎 : ちょっと待って。トリちゃん。うそぉ。
周  : (実食)うん! 
中居 : うんうん。味は歴然でしたねぇ。
周  : う〜ん。

果して、勝つのは、山崎か? それとも、トリンドルか?

直、敗者には、周さんから、プールに突き落とされるという、罰ゲームが待っている。

中居 : さぁ、周さん、それでは参りましょう。判定をお願いします! どうぞ〜! 
山崎 : いや、怖い!
周  : (ドラムロール)いや、迷うなぁ。
山崎 : 周さん! 怖い! これ。
中居 : トリちゃんの前に立ったぁ?
玲奈 : やだぁ〜! 
周  : そろそろ決めなきゃダメだな。
山崎 : や〜! 怖い! 周さん、お願い!
周  : よ〜し。(玲奈を突き落とす)
玲奈 : あ〜〜〜!!
山崎 : うはは〜!
玲奈 : やば〜い! 
山崎 : や〜! 勝ったぁ〜!(笑)やったぁ〜!!(ガッツポーズ)
玲奈 : 何でぇ!? 
中居 : あれ? トリちゃんの、負け〜。
玲奈 : うそ〜! 
中居 : 具体的には、どういう差だったんですか?
周  : えぇ、やっぱりねぇ、山崎さんのは、男の、力が入ってるよ。
山崎 : な〜、なるほどぉ。
中居 : なるほど〜。
山崎 : やっぱりパタッと…
玲奈 : ほんとですかぁ? ベチャベチャでしたけど。山崎さんの。
山崎 : な、まだ下にいるの? 
周  : 頑張って、上げてやってください。
山崎 : もう、しょうがない、ほらほらほら。(手を差し出す)はいはいはい。
山崎 : ちょ、ちょっとトリちゃん、いやいや!(引っ張られるフリして?プールに落ちる)
中居 : な〜んだよぉ〜。
山崎 : トーリちゃ〜ん! 引っ張っちゃダメでしょ〜う? 
玲奈 : いやいや、引っ張ってない…
山崎 : か〜んべんしてよ!もう〜! 
中居 : 上手いことやるなぁ〜。
山崎 : ほんっとに。や〜、すいません。ちょっと周さん、助けてもらっていいですか? 
全員 : (笑)
周  : いやぁ、そういうことは…。

ちなみに、周さん特製炒飯は、勝者の山崎が、美味しくいただきました。

山崎 : あ、うめぇ〜! うめぇ〜! 

(つづく)

posted by alfa at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たまッチ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−ホテルの風呂

『おはスマ』

8月27日(金) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
みなさん、おはようございます。木村拓哉です。8月27日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

今日は、名古屋でライブ、2日目ですね。まぁ、ライブで、その、場所に行ったら、会場と、ホテルの、行ったり来たり、が、ちょっと多くなるんですけども。

ホテルでどういう風に、日頃、僕は過ごしてるかと、いうとですねぇ、割とあの〜、地味です。ほんとに何か気が向いてぇ、タイミングが合ったりぃ、した場合はぁ、プールなんかが付いていた場合はぁ、行ったこともありますね。以前。

あとは…、風呂、大事ですね。んであの、高級ホテルってぇ、時々ぃ、浴槽がすげぇ浅い時あんですよ。

今でも、思い出すと、笑っちゃうんですけどぉ。上海の(笑)ホテルでぇ、浴槽がぁ、あまりにも浅くてぇ。でも全身浸かりたいじゃないですか。そういう、なった時はみなさん、どうしますか? 寝ますよねぇ。あの寝てる時の自分てどうですか? 何か1人潜水艦とかんなってませんか? 

多分ねぇ、中西さんとかもぉ、あると思うんですよ。海外のホテルで。「な〜んだよ。ま〜た俺で潜水艦かよぉ、今日。」っていう。あると思うんですよ。

この後は、よろしくお願いします。


s-line1.gif

中西:
ありますね〜。僕はあの〜、まぁJリーグ時代に、試合の時はねぇ? ホテル泊まりますから。ホテルもよく泊まってましたけどぉ。まぁ海外のホテルにもよく泊まりますけどぉ。

あ〜さいんですよね!? ホテルの浴槽ってね〜。

でもやっぱり日本人ってこう、お風呂に浸かりたいんでぇ。かなり僕もねぇ、潜水艦なってますねぇ。

であとはやっぱりねぇ、足を上に上げたいんですよ、何か。それが何かねぇ、血液がちょっと降りてくる感じでねぇ。気持ちよかったりするんでねぇ。むくみが取れそうな感じもしますしね。

僕も、ちゃんと潜水艦なってます。木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−もえ様だ

『ストスマ』

8月26日(木) (レポ)

<イケTEL WEEK>

香取:
「STOP THE SMAP」、始まりました〜。8月の26日、木曜日〜。今週は<イケTEL>をずっとやってるんですけど。調子がよかったり悪かったりな、感じですねぇ。何かいい感じなのかな〜? いや、どうなのかな〜? みたいな、感じですけどね。う〜ん。うん。今日もどこに電話しようかな〜何かね? ビックリの、濃厚サービスで、慎吾君のハートも、心も鷲掴み。う〜ん。これにしよっか。

今週は香取慎吾の<イケTEL WEEK>です。

早速電話。電話

電話
もえ : はい。
香取 : もしもしぃ。
もえ : はい。
香取 : もしもし、もえ?
もえ : はい。もえだ。
香取 : (笑)(スタッフ:笑)
もえ : え?
香取 : もえ様。
もえ : もえ様だ。
香取 : もえ様。
もえ : 誰が非通知でかけてきとんだ!?
香取 : すみません、もえ様。
もえ : もえ様に非通知とは、失礼だぞ!
香取 : すみません、もえ様。
もえ : 私の踊りを、見に来い!
香取 : 踊りでございますか?
もえ : 踊りでございます。
香取 : すみません、もえ様。
もえ : (ブチッ!)(切る)
香取 : (爆笑)
もえ : (プー、プー、プー、プー、)

香取:
あ〜、面白い。はぁ〜…、もえ様に切られてしもうた。(スタッフ:笑)こりゃまずい。このままでは、もえ様に、嫌われてしもう。

電話
もえ : はい。
香取 : すみません、もえ様。
もえ : もえ様だ。
香取 : 非通知で電話を(笑)してしまいまして、すみませんでした。
もえ : とんでもない。頭が高い。
香取 : ちゃんと通知いたしました。
もえ : 東京03か?
香取 : そう(笑)でございます。(笑)(スタッフ:笑)
もえ : それは、ビックリだ。
香取 : (笑)す、すみません。もえ様の写真を見まして。かなりもえってしまいまして。
もえ : 私はもえだ。
香取 : お電話したところ、非通知だったみたいで。切られて、しもうたでございます。
もえ : 切られたんじゃない。切ったんだ!
香取 : あ〜、そうでございました。「(ハガキ)突然ですが、私、上手いんです。是非、慎吾様もお試しくださいませ。」
もえ : …えっ!? ちょっと待ってぇ!(笑)ちょっと待って!(スタッフ:笑)(香取:笑) え!? うそでしょう!? え!? 友達かと思った。え!? マジで!?
香取 : 「(ハガキ)最近妄想ばかりしているので、おかしくなってしまいそうです。」
もえ : マジでぇ!? ちょっと待って!! ちょっと待って!! ちょっと待って! あ、そうですか。すいませんでした、何か。(笑)何か…、あの〜、慎吾さんですか? 
香取 : いえいえ、わたくしなど…
もえ : (笑)
香取 : わたくしなど、名前も無き者でございます。
もえ : (笑)え…? ちょっと、今ですかぁ? そうですかぁ。あ、あ〜、と〜、え〜とぉ、あの〜、上手いんです、わたし。(笑)
香取 : そうだと思われます。
もえ : はい。
香取 : もえ様の写真に、燃えましてお電話したところ、非通知で、ございました。
もえ : あ、ありがとうございます。
香取 : もえ様、この写真は、(笑)ご自分で撮られたのですか? 
もえ : これ自分で撮りました。自分で、撮ってぇ、慎吾君にぃ、何か、見てもらいたいな〜と思ってぇ。(笑)
香取 : これもえ様、が、お持ちになって、いる物は、こ〜れはいったいどのような物ですか?
もえ : あ、それはぁ、あのスティック糊です。(笑)
香取 : あ、スティック糊でございますかぁ?
もえ : スティック糊です。そうです。
香取 : もえ様これ、自分でお撮りになられた?
もえ : お撮りんなりました。どうですかぁ?
香取 : かん〜っぺきですよ。
もえ : 完璧ですかぁ!? マジですか!?
香取 : 素晴らしいです。
もえ : やった〜! やったやったぁ〜! ほんとに?
香取 : 自分で撮られたとは(笑)思えない、ほどもう、(笑)、近くに、カメラマンがいます。
もえ : マージですかぁ?(笑)ほんとですか? え〜と、ハガキ、1枚目なんですよ。1枚しか出してなくってぇ。
香取 : 初めてのおハガキでございますか? 
もえ : は〜い。もうほんと1枚しか出してなくってぇ。
香取 : じゃぁ…、もえ様がわたくしとしゃべるのも初めてということで? 
もえ : 初めてですよぉ! もう、何でぇ!? もう、何で!?何でぇ!?
香取 : SMAPとお話しするのは…
もえ : 初めてですよぉ!
香取 : 素晴らしいじゃないですか(笑)もえ様。
もえ : そう。もえ様はぁ、中居君とか…
香取 : もえ様は初めてで、初めての手紙で、このインパクトで。
もえ : (笑)
香取 : そして最初のあの、切り具合!
もえ : (笑)え、ほんとに、ともだ、お姉ちゃんの彼氏かと思ってぇ。何かいっつもああいう対応してるのでぇ。
香取 : あ、そうでございましたかぁ。
もえ : (笑)すいません。はぁ、そうかぁ。
香取 : もえ様、かんっぺきです。
もえ : 完璧ですか? ちょっと、何か。嬉しいです。も、もっといっぱい出しますね。
香取 : もう〜、素晴らしいですしもう、全てがパーフェクトでございます。もえ様。
もえ : (笑)や、ありがとうございます。
香取 : この写真、文章、そして、1枚目のハガキ。そして、初めて電話でしゃべってる。
もえ : (笑)
香取 : そして1発目に、「もえ様だ!」
もえ : (爆笑)
香取 : そして、いたずらだと思い、あそこまでいたずらの人としゃべり、
もえ : (笑)
香取 : 最後に、ブツッと切り。
もえ : (笑)
香取 : その後の電話でもしばらく気付かず。
もえ : 気付かないよ!(笑)もう…
香取 : もえ様が気付いてない間、わたくしはず〜とこの写真を眺めておりました。申し訳ございません!!
もえ : 大丈夫だ。もっと、見てください。(笑)もっと見て。(笑)
香取 : かんっぺきでございました〜。
もえ : う〜ん。え〜、すご〜い。何か、ほんとにかかって来ちゃうんですね。
香取 : もえ様、小〜さくこれ、2010年、6月16日って日付が、6月16日の夜中に撮ったんでございますか? これ。
もえ : そうです。日付替わって16日です。(笑)もう〜…、そうです。
香取 : 完っ璧でございます。
もえ : (笑)
香取 : もえ様、ほんとうに今日は、貴重です。
もえ : 貴重ですかぁ? よかった〜。(笑)もう、マジかぁ?
香取 : 沢山のMっ子信者を持つ、
もえ : そうですね。
香取 : 香取慎吾。
もえ : はい。
香取 : M、っ子、信者を持つ、S男のはずなのに、今日は、もえ様の、M男でございます!(スタッフ:笑)
もえ : そうですね。もう、Mになってください。(笑)
香取 : もえ様が、そうとおっしゃるんならば!
もえ : (笑)お願い…
香取 : それではもえ様、
もえ : はい。
香取 : またのおハガキをお待ちしております。
もえ : は〜い。是非、また読んでください。(笑)
香取 : では、失礼いたします。
もえ : は〜い。失礼しま〜す。ありがとうございました〜。

香取:
いやぁ〜、素晴らしかったな〜。スティック糊をね〜、きれ〜いに、おくわえになられているもえ様の写真が、素晴らしい表情なんですよぉ。何個もねぇ、何パターンの顔もあるんですけど。いい表情をしているんですよ。妖艶な表情をなさっているんですが。

これ、自分で撮ったとは思えないよね。あの、ちゃんといい時の、いい時の顔の、もう目の表情とかまで。プロですよ。もえ様。

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

「おはスマ」−レインボーブリッジ

『おはスマ』

8月26日(木) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。8月26日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

え〜、今日から4日間、名古屋で、ライブですね〜。

そして、何ですか? これ。「名古屋でライブ」って言った後に、「レインボーブリッジの日」っていうのが飛び込んで来ましたけど。平成5年の今日、レインボーブリッジが開通したと。う〜ん。

あの〜、封鎖出来ない、橋ですよね。「(織田さん風に)レインボーブリッジ封鎖出来ません!」っていうヤツですよね。う〜ん。まぁ、封鎖されても困るんですけどね。

でもあの〜橋、あれですよ。あの〜、高速、のルートに関して言うとぉ、風速20メートル以上でぇ、閉鎖んなりますからね。

あ〜れは、ドキドキしますねぇ〜、いっつも。海に行った帰り、「ヤベェ、これ、風強ぇ〜ぞ。」ってなるとぉ、「あ、レインボー、使えねぇんじゃねぇか?」っていう。いつもドキドキするんですけどもぉ。

まぁ…、そおっすねぇ〜、レインボーブリッジ、はよく通る橋ですがぁ…。まぁ、海に行く時ぃ、あと〜…、まぁフジテレビ、で収録がある時、は必ず通るんですがぁ。

仕事で通る時とぉ、海に行く、時の、あのレインボーブリッジの、テンション、何であんなに違うんでしょうねぇ? いっつも思いますねぇ。う〜ん。

中西さん、このあとはよろしくお願いします。


s-line1.gif

中西:
あの、名古屋で今日ライブということで。え〜、10月9日、10日は、上海でもライブされるということで。こういうところにもですねぇ、中国でのパワーを感じますけどもねぇ。

あとは、レインボーブリッジなんですけどぉ。あの〜、確かにテンションが変わるっていうの分かります。

あとは、あれですね。あの僕の友達がぁ、あの〜、レインボーブリッジって結構渋滞するんですよぉ。だから、使えないことが多いんでぇ。「今日はレインボーじゃなくて、ビンボー(貧乏)だよ〜。」っていつも(笑)友達が、「ビンボーブリッジ」って、呼んでますけどねぇ。(笑)木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−平然と友達のように

『ストスマ』

8月25日(水) (レポ)

<イケTEL WEEK>

香取:
「STOP THE SMAP」、始まりました。825。8月25日、水曜日で〜す。

何だか電話が、なかなか、あんまりうまくいかない、感じの週ですねぇ。今日はどうかなぁ? 

今週は、香取慎吾の<イケTEL WEEK>です。

さぁ〜、出れるかな〜? 今日は。

(ハガキ)
慎吾から電話が来ても、平然と友達との電話のように話します。全く驚いていない子を、演じてみせます。電話してみて。慎吾から電話が来ても、驚かない子を、演じる子の電話番号。(香取:って書いてあります。)

電話
香取 : あ、もしもし。
なつき: もしも〜し。
香取 : あ、もしもし、なつき?
なつき: もしもしぃ。
香取 : もしもし、なつき? 
なつき: もしもし、慎吾ぉ?
香取 : う〜ん。平然と友達、との電話のように話せるなつき?
なつき: あ〜! そうです。
香取 : あ〜、そうかぁ。
なつき: 慎吾ぉ?
香取 : あ〜、今どこにいんの?
なつき: あ、今? 今、横浜です。
香取 : 横浜で、バス乗るとこぉ?
なつき: はい。
香取 : そっか。どこ行くの? 今から。
なつき: 今、家に帰ります。
香取 : 今から(笑)家帰んの、いいね。かなり平然、としてたね、今の感じね。
なつき: (笑)
香取 : 家帰んの? 
なつき: は〜い。
香取 : お〜、そうか。え、今までどこ行ってたの?
なつき: え、今、あの〜、買い物してました。
香取 : 買い物してたの? 何買った?
なつき: あ、あの〜、ご飯を、食べに。(笑)
香取 : え? 買い物してたの? ご飯を、食べに行ってたの? 
なつき: う?
香取 : ちょっと動揺してる? そんなことないよね? 
なつき: あ〜もう普通に、友達です。
香取 : ハハハハハハッ!! そうだよねぇ? 
なつき: うん。
香取 : え、今までご飯食べに行ってたの?
なつき: そうです。
香取 : 1人で? 
なつき: いや、そ、祖母と。
香取 : あ、おばあちゃんと?
なつき: あ、そうで〜す。
香取 : おばあちゃんも今一緒なの?
なつき: そうです。
香取 : そうかぁ。で、えあれをさぁ、おばあちゃんを今しゃべってる人は、知ってんの? 僕としゃべってるって。
なつき: し、知りません。
香取 : 知らないんだ。知らないってことは、普通に友達からの電話でしゃべってると思って…
なつき: あ、そ、そうです。
香取 : そうなんだもんね?
なつき: はい。
香取 : 食事、しただけ? 買い物は?
なつき: 買い物はもう、夕方なんでぇ、やめました。
香取 : (笑)夕方なんで…(笑)、夕方なんでやめたって、(笑)何で? 
なつき: や、もう、家帰んなきゃいけないんでぇ。
香取 : あ〜、そうかぁ。早いねぇ。
なつき: はい。
香取 : 早いねぇ。
なつき: (笑)
香取 : そうか、なつき、何歳?
なつき: 18です。
香取 : 18かぁ?
なつき: はい。
香取 : 高校…生?
なつき: こないだ、18になりました。
香取 : おめでとう。
なつき: ありがとうございます。
香取 : 高校何年? 
なつき: 3年です。
香取 : 3年かぁ? 
なつき: はい。
香取 : そうかぁ…。
なつき: や〜、はい。
香取 : え?
なつき: はい。(笑)
香取 : 高校3年かぁ?
なつき: はい。
香取 : そうかぁ…。もう高校も、最後じゃん。
なつき: そうで〜す。
香取 : ね〜? 
なつき: ライブ、
香取 : え〜?
なつき: ライブ行きます。
香取 : ライブ来るのぉ?
なつき: う〜ん。
香取 : あ〜、そうか。いつ来るの? 
なつき: え〜と、東京ドームの、初日から3日間行きます。
香取 : お〜、ありがとねぇ。
なつき: は〜い。あの〜、
香取 : コンサート…
なつき: はい。
香取 : 3日間も、東京ドーム、来るのに、凄い、平然としてるよねぇ。
なつき: (笑)
香取 : 普通の、友達のようだからだよねぇ?
なつき: は〜い。
香取 : そうだったよねぇ?
なつき: は〜い。友達です。は〜い。(笑)
香取 : そうかぁ〜。じゃぁそろそろ、切らないといけないから。一応、リクエストを聞こう。
なつき: はい。え〜とぉ、しんつよの、「短い髪」で。
香取 : あ〜! アルバムのヤツだろ?
なつき: は〜い。
香取 : あの曲、いい?
なつき: はい、大好き。一番好きです。
香取 : お〜、ありがとう。
なつき: (笑)
香取 : 最後まで、さすがだよ。平然と。友達、だもんな。
なつき: はい。友達ですもんね。
香取 : そうだよね。
なつき: はい。
香取 : じゃぁ、しんつよの、アルバムの、2人の曲で、
なつき: はい。
香取 : 「短い髪」。
なつき: はい。
香取 : それじゃぁ、祖母によろしくね。じゃぁね〜。平然と、バイバイ。
なつき: はい。バイバイ。はい。バイバーイ。

るんるん曲:短い髪

(宛先、等)

頑張ってたね。平然と。おばあちゃんに怒られてないかな? 

それじゃぁまた、バイバイ。
posted by alfa at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

「おはスマ」−SMAP マガジン

『おはスマ』

8月25日(水) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。8月25日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

さぁさぁさぁ、夏休みも、あと、少しに、なって、来ましたよ。このぐらいのタイミングで、「さぁ〜! やってなかったヤツ全部やるか!」っていう、人結構いると思うんですが。え〜、僕もその、派でしたね。

まぁ夏休みってなるとあの、自由研究だったりとかあの〜、「何で、夏、休みなのに何でこんな宿題が出るんだろう?」っていう、毎回疑問に思、思いながらも、まぁ、まとめて取り…かかったのを、凄く覚えてるんですがぁ。

あぁ、そしてですねぇ、あの〜、本日、マガジンハウスさんからぁ、丸々一冊SMAPの本っていう。その名も、「SMAP マガジン」っていう、ものが、発売されます。

まぁあの〜、自由研究、「まだ題材が見つかんね〜な〜。」っていう人はですねぇ、え〜、そちらの本を、参考にしていただいて、SMAPの研究を、していただければな〜と、思います。

どうですかねぇ? 読書感想文を、そのSMAP マガジンで(笑)やるっていう。「あいつは…、あまり面白いこと言ってない。」とかね。いかがでしょうか? 

っていうことで、中西さん。この後は、よろしくお願いします。どんなフリだよ。


s-line1.gif

中西:
全然大丈夫ですよ。こういうフリでも。あの〜、新聞にも出てますけどぉ。1冊、
1,000円だそうです。でぇ、下着の色も、応えてる(笑)っていう。

まぁでもねぇ、やっぱりこう、SMAPさんて、時代を引っ張って来た、方ですからねぇ。あの〜、丸ごと1冊っていうのは凄く面白いと思うんですけど。

何か、木村拓哉さんは、孫さんと、孫正義さんと、対談をされているそうで。え〜、どういう内容なのか、ちょっと気になってますけどぉ。

表紙も何かねぇ、カッコいい感じなんですよね〜。

ちょっとあの〜、僕も、パラッと、本屋に行って見てみたいと思います。木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−Mっ子にやられた

『ストスマ』

8月24日(火) (レポ)

<イケTEL WEEK>

香取:
「STOP THE SMAP」、始まりました〜。8月24日、火曜日で〜す。今日も<イケTEL>なんですけど。昨日はね、木村君に、ハガキを送った子が、のハガキが、香取慎吾の手元に届き、その子に電話をしたら、たまたまお誕生日だったと。

素晴らしい。週の頭、月曜日。そして今日は2日目、火曜日。今日は、どんなお話しを聞けるんでしょうか。今週は香取慎吾の<イケTEL WEEK>です。

さぁさぁ、早速、う〜、電話しましょう。トイレに行きたいのよ。凄い。でも、結構面倒臭くて行かなかったりすんの。そんな僕がお送りする、<イケTEL>。早速電話します。もう〜、電話そろそろトイレも、限界だし。電話このモヤモヤを…、聞こう。

電話
みどり: はい、もしもし。 
香取 : もしもし。みどり?
みどり: は〜い。ヤバイ! ちょっと待ってぇ。ヤバイねぇ。
香取 : ちょっと時間無いのよ。時間無いの。
みどり: 何で?何で?何で?
香取 : すっげぇトイレ行きたいの。
みどり: あのね、
香取 : う〜ん。
みどり: 慎吾ぉ。
香取 : う〜ん? 
みどり: あのね、
香取 : う〜ん。
みどり: 今年ね、
香取 : う〜ん。
みどり: 2回目なの。
香取 : 2回目? 
みどり: う〜ん。
香取 : う〜ん、よかった。
みどり: でね、うちね、初めてね、慎吾と電話してね、まだ1年経ってないんだよ。で3回目なの。
香取 : 3回目なの? 
みどり: そう。全部で3回目でぇ。1番最初に電話した時からぁ、1年経ってないの、まだ。
香取 : い…、え〜と、1年以内に3回も、電話したのぉ? 
みどり: そう。
香取 : 凄いなぁ、お前。
みどり: 凄いですよねぇ? え、で、ハガキどれですかぁ? 
香取 : 「慎吾にしか言えない秘密。」上手いなぁ、これ。
みどり: (笑)
香取 : 「慎吾にしか言えない秘密。」とぉ、「私じゃありません。」つって、何か下着の女の子がベッドサイドにいるみたいな。
みどり: (笑)
香取 : だ、この、全体的に、いい具合なのよ、きっと。
みどり: (笑)ありがとうございます。
香取 : その「慎吾にしか言えない秘密。他の人には絶対に、言えない。」っていうのもぉ、この何ですか。ラジオ的にも、ちょっと面白いし?
みどり: う〜ん。
香取 : プラスその、写真でちょっとさぁ、
みどり: う〜ん。
香取 : あの、写真の、下着な女の子が、ちょっと僕の目を、そそったみたいな。
みどり: (笑)やった〜! そう、絶対何か、来るな〜と思って、書いたですけどさぁ。
香取 : だけどさぁ、おしっこしたいのよ。(笑)
みどり: (笑)じゃぁ待ってます。行って来てください。
香取 : いや、う、ううん…、ちょっと早くして。(笑)
みどり: (笑)秘密、秘密?
香取 : 秘密、何なの? ほんとにあんの?
みどり: いや、無いですね。
香取 : うっふははははは〜!!
みどり: (笑)だって、っていうか、う〜ん。
香取 : お前、最低だけど。
みどり: (笑)
香取 : まぁ、この、ラジオだからいいよ、許すよ。
みどり: あ〜、ありがとうございます。
香取 : 面白いわ〜。
みどり: ありがとうございます。
香取 : ヤベエな。もうヤバイな、でも。
みどり: うそぉ。ヤダヤダ。
香取 : みどりって、お前今、イン、かなりのインプットだよ。
みどり: (笑)ですかぁ? 
香取 : う〜ん。
みどり: え? うちあれですよ。あの〜、あれですよ。Mっ子1号ですよ、うち。
香取 : あ〜、そっかぁ〜。
みどり: は〜い。
香取 : 「Mっ子」って書いてある手紙はいっぱい見たよ。
みどり: うそです、ほんとぉ? ですかぁ?
香取 : 見た見た。
みどり: うそぉ。とぉ、でも何か最近あんまり書いてなくってぇ。
香取 : う〜ん
みどり: 絶対無いな〜と思ってたんですよぉ。
香取 : Mっ子1号、のヤツはあったよ。
みどり: ありましたぁ?
香取 : 1号だろ? みどり。
みどり: え、1号です。
香取 : あったあった。だけどMっ子1号は、まぁ、Mっ子、だな〜、みたいな感じでぇ。
みどり: うう〜ん。はいはい。
香取 : それは、取んなかったけどぉ。普通に「みどり」書いてあってぇ。
みどり: はい。
香取 : この内容だから。そこに、やられたんだ。
みどり: (笑)やった〜。
香取 : しかもお前、秘密無いの? ほんとに。
みどり: (笑)え〜? 何か、別に、う〜ん。何か、な〜んだろう? 別に、無いですねぇ。
香取 : 「別に無いけど、これ食いつくじゃねぇか?」みたいな。
みどり: そうそうそうそう。
香取 : ハンッパじゃない、ほんとに。
みどり: (笑)
香取 : なんって言うの? 詐欺師に引っ掛かった気分んだよねぇ。
みどり: やったぁ〜!(笑)
香取 : ちっくしょ〜う! まぁいいよ。3回目。う、かなりの、あれじゃないの? 
みどり: ですよねぇ? 
香取 : あったよ。「他の子の手紙で、みどりって子ばっかに電話(笑)しないで。」っていうの読んだよ、さっき。
みどり: (笑)やったぁ〜! 凄い!(笑)
香取 : じゃぁこのラジオ聴いてる、さぁ、みど…りに対して、反感を持ってるみなさんに一言どうぞ。
みどり: え? 何か、え〜と、ごめんなさ〜い。(笑)みなさんも頑張ってくださ〜い。(笑)
香取 : (爆笑)(スタッフ:笑)この写真もいいよ、写真。
みどり: ありがとうございます。そう。何か雑誌見ててぇ、
香取 : う〜ん。
みどり: 「あ〜、これ使える。」と思ってぇ。そう。
香取 : しかも、きったないんだよね。何か「私じゃありません。」とか言って。字もきったねぇしさぁ。
みどり: (笑)
香取 : だけど何か、いいよね〜。
みどり: そう。
香取 : 雰囲気ある。
みどり: 何かそれ、20枚、ぐらい書いてぇ、
香取 : う〜ん。
みどり: で〜、もう何か、適当になってきた、時だったんですよ。多分それ書いたのが。
香取 : あ〜…。
みどり: (笑)
香取 : そういうところ、だな〜。
みどり: そうですね〜。
香取 : やるな〜、みどり。
みどり: ありがとうございま〜す。
香取 : や〜るよ。
みどり: ありがとうございます。
香取 : じゃぁまたハガキ出してよ。
みどり: あ、は〜い。書きます。
香取 : う〜ん。
みどり: はい。
香取 : みんな、「ほげぇ〜!」って言ってるよ、ラジオ聴いてる子達。
みどり: (笑)やったぁ〜!
香取 : じゃ〜ね〜、みどり。
みどり: はい。
香取 : じゃぁトイレ行って来るわ。
みどり: あ、はい。ありがとうございました。
香取 : ありがとね〜。またね〜。
みどり: は〜い。失礼しま〜す。

(曲は無し)

(宛先、等)

やられたね。ちきしょっ! 

それじゃぁまた。バイバイ。
posted by alfa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

「おはスマ」−怒り

『おはスマ』

8月24日(火) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。8月24日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

今日は、「大噴火の日」? 西暦79年の今日、イタリアの、ベスビオ火山が大爆発し、麓の町、ポンペイを、えっ? 埋没させた? ほんとに? 大噴火に因み、今日を別名、「怒りの日」とも、言うらしい。

いやいやいやぃゃ…、怒りの日らしいですよ。朝から。

でも、最近は、あんま怒ってないですねぇ、僕。何でですかねぇ? やっぱ海に帰ったっていうのが凄く、あの〜、大きな要因であるんじゃないかな〜と思うんですがぁ。

海行けてない時はぁ、やっぱこう、些細なことで怒る、ことは、あったんじゃないかな〜って思うんですけどぉ。

や〜っぱ海行くとねぇ、「そん〜なことで怒ってんじゃないよ〜。」っていう風に言われるんですよ。海に。「何お前細かいこと言ってんの〜?」っていう感じで。

だからあの〜、確かにね、みなさん、アロマテラピーで、こう気持ちを整えたりする方。音楽で、そうされる方? いらっしゃると思うんですがぁ。僕はですねぇ、海ですね。は〜い。それが、もう、特効薬ですね。僕の。

っていうことで、中西さん。中西さん、怒りました、でしょうか? この後は、よろしく(笑)お願いします。


s-line1.gif

中西:
最近確かに、僕もあんまり、怒らなくなりましたねぇ。何でですかねぇ? 

何かあの〜、ちょっと前に、「怒らないこと」みたいな本を読んだんですけどぉ。それを読んでからちょっと、最近(笑)、怒らないようんなったような気がしますねぇ。まぁ年っていうのもあると思うんですけどぉ。

ま、何かあの〜、いきなり感情をパッと表に出すと何か、え〜、後で「しまった。」って思うことが、過去に何度もあったんでぇ。最近は、感情を出す前に、一旦踏みとどまってですねぇ、(笑)え〜、それから感情を出そうかなと思うと、「もう感情が出ません。」みたいな。(笑)風になることが多いんですが。

あの〜、まぁ怒る、こともね、ストレス発散なるかも知れないですけどね。こうグッと踏みとどまることで、え〜、いろんなことが、うまく行くことも、あると思います。木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−木村君のはずが…

『ストスマ』

8月23日(月) (レポ)

<イケTEL WEEK>

香取:
「STOP THE SMAP」、始まりました。8月の23日、月曜日で〜す。香取慎吾で〜す。もう8月、はまだ暑いのかな〜? まだまだ暑い? でしょ? 9月、も暑い? みんな大丈夫ですか? ほんと。も〜〜お、どうしたらいいの? クーラー、クーラー、消したり、つけたり、タイマーにしたり、扇風機かけたり。窓開けてみたり。どうしたらいいの? どれが正解なんだか、誰か教えてください。助けて。(笑)

いきましょう。今週は香取慎吾の<イケTEL WEEK>です。

さぁさぁさぁ〜、ど〜れ行こうかな〜? あ〜、まずはここから行こう。じゃぁ。

(ハガキ)
木村拓哉様。電話ください。(笑)(スタッフ:笑)

香取:
これにしよう。まぁこれは彼女の、ミスじゃないと思うんだけどね。まぁ、スタッフのミスだとは思うんだけどぉ。まぁ、たまったま1枚だけね、僕の、あの〜、ハガキの中に入ってたんで。

(プー、プー)だ〜めだ〜。(ピッ)はい、保留。よ〜し。どっから行こうかな〜?(ピロピロピロ)あれ? (ピロピロピロ)あれ?かかって来た? 木村君の…。(ピッ、ピッ)

電話
まほ : もしもし。
香取 : あ、あの、もしもし。ま・ほ?
まほ : はい。
香取 : 今電話したんだよ、こっち。
まほ : 慎吾だ…?
香取 : え?
まほ : 慎吾ちゃん? 
香取 : うん、そうだよ。
まほ : え? え? 
香取 : え今、電話したの、まほに。そしたら何か、繋がんなかったから。違うハガキにしようと思ったら、まほ、が電話、かけて来たね。
まほ : え? ほ、ほんまに慎吾ちゃん? 
香取 : あの〜、ハガキ、来てたよ。
まほ : いつの、いつのハガキ?
香取 : (爆笑)え〜っと、ハガキが、書いてあんのよ。「木村拓哉様、電話ください。」って。
まほ : え? 木村拓哉様(笑)、じゃない。
香取 : え?
まほ : え? 慎吾ちゃん?
香取 : そうそう。「木村拓哉様、電話ください。」っていうハガキがぁ、
まほ : は〜い。
香取 : 慎吾君のハガキの山の中に入ってたの。1枚。
まほ : は〜い。(笑)はい。
香取 : ほんできっと、だから、まほ、のミスじゃないのよねぇ。
まほ : スタッフさんのぉ、ミスですか? じゃぁ。
香取 : そうだね。スタッフの、ミスというか。
まほ : は〜い。
香取 : みんなだから、「慎吾君、電話ください。」っていう中にぃ、
まほ : (笑)
香取 : 1枚だけ、まほの手紙が、大っきく。
まほ : はい。
香取 : 「木村拓哉様、電話ください。」っていうの。
まほ : は〜い。
香取 : 入ってたのよ。
まほ : はい。
香取 : こ〜れはちょっと電話しないとな〜と思って。
まほ : うんとぉ、えっと、あの〜、その前にぃ、
香取 : う〜ん。
まほ : 今日誕生日なんです。
香取 : お〜っほほほ! まほ〜! 
まほ : (笑)は〜い。
香取 : だろ? 
まほ : は〜い。
香取 : だ〜から電話したんだよ。
まほ : ありがとうございます。
香取 : だろ?
まほ : は〜い、そうです。
香取 : ほ〜ら、22歳だろ?
まほ : そうです。
香取 : 今日で。
まほ : はい、そうです。(笑)
香取 : ほら〜。21って書いてあるもん。ハガキに。
まほ : は〜い。そうです。
香取 : だからぁ、
まほ : は〜い。
香取 : まほにこれはもう、電話、しなきゃな〜と思ったわけ。
まほ : は〜い。ありがとうございます。
香取 : 「木村拓哉様」って書いてあるけどぉ。
まほ : は〜い。ありがとうございます。
香取 : もう今日、木村君いないし。
まほ : あ、は〜い。(笑)
香取 : こ〜れは、俺がまほに、電話電話するしかないなと。
まほ : ありがとうございます。
香取 : あいつ京都で、暑いだろうな〜と思ってさぁ。
まほ : そうです。
香取 : こ〜れは電話しなきゃな〜と。
まほ : え〜もう、もう、ちょっと心臓おかしいです。
香取 : 心臓がおかしい? 
まほ : は〜い。(笑)
香取 : だろうなと思ってたよ。
まほ : だって、まさか、慎吾ちゃんからかかって来るとは…
香取 : 思いもしないでしょ? 
まほ : あ、は〜い。初めてです。
香取 : 初めて? 
まほ : は〜い。友達はぁ、何回も当たってるみたいなんですけどぉ。
香取 : う〜ん。木村君と話したことあんの? 
まほ : 無いです。
香取 : (笑)
まほ : だからぁ、
香取 : う〜ん。
まほ : 最初、慎吾ちゃん、え? 何で? と思って。(笑)
香取 : そうだねぇ。もう今まで誰としゃべったことあんの? 
まほ : 誰も無いです。
香取 : (笑)あ、初めてしゃべった?
まほ : が、慎吾ちゃんです。
香取 : 慎吾ちゃんと、初めてしゃべった? 
まほ : は〜い。しゃべりました。しかも誕生日の日に。
香取 : 違う違う、そこはだって、誕生日だろうなと思って電話してるから。こっちが。
まほ : あ、は〜い。こんな誕生日は、無いです。
香取 : ねぇ?「木村君に、どうしても。」って言ってたらぁ、
まほ : は〜い。
香取 : 香取慎吾から電話かかって来てぇ。
まほ : は〜い。
香取 : 「お誕生日おめでとう。」って。
まほ : (笑)
香取 : この誕生日を味わった人は、世の中で1人じゃないかなぁ? 
まほ : そうですね〜。
香取 : う〜ん。
まほ : あの〜、お祝い、してもらえますか? 
香取 : うん?
まほ : お祝いしてもらえますか? 
香取 : はい。
まほ : お願いします。
香取 : (笑)何をすればいいの? 
まほ : えっとぉ、「おめでとう。」って言ってもらえますか? 
香取 : 木村君風に、ハッピーバースデーを歌ってあげるよ。
まほ : ありがとうございま〜す。(笑)
香取 : ♪(エコーがかかる)(木村君風に)ハッピーバースデー、トゥユー。ハッピーバースデー、(笑)トゥユー。ハッピーバースデー、ディアー、まほ〜ぅ、ハッピーバースデー、トゥーユ、おい!ちょっと待てよ!♪
まほ : (笑)ありがとうございます。
香取 : おめでとう。
まほ : ありがとうございます。
香取 : じゃぁ、ハッピーバースデーの曲を流そう。いや、木村君のソロ曲を流そうか。それでは、まほの誕生日ということで。
まほ : は〜い。
香取 : ここで俺のソロいきたいと思いま〜す。
まほ : え?(笑)
香取 : 木村拓哉で、「君のままで…」。
まほ : は〜い。
香取 : ありがとう、まほ。
まほ : ありがとうございました。
香取 : じゃ〜ね〜。
まほ : は〜い。ありがとうございま〜す。
香取 : (木村君風に)おい! ちょっと待てよ!
まほ : え?(笑)
香取 : バイバイ。
まほ : ありがとうございました。

るんるん曲:君のままで…

(宛先、等)

他のメンバーに送っても、他のメンバーから電話が来るかも…。気をつけて…。

それじゃぁまた。バイバイ。
posted by alfa at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

「おはスマ」−暑さ対策

『おはスマ』

8月23日(月) (レポ)

るんるん曲:This is love

木村:
おはようございます。SMAPの木村拓哉です。8月23日。今日、誕生日の皆さん、おめでとうございます。え〜、僕たちSMAPのメンバーが、東京地方の天気をお知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ。

え〜、今年は猛暑が続いて熱中症対策などに、ねぇ? 追われる、夏だったんじゃないかな〜と、思われますが。ほんとに多かったですもんねぇ。あの〜、熱中症っていう言葉が、常にこう、飛び交ってたんじゃないかな〜と。

37度とかって、おかしくないですか? 体温で言ったら、微熱ですよ。身体が何らかの症状を(笑)起こしてぇ、熱を発してる、体温と同じぐらい気温が上がっちゃってるって。凄かったな〜と思うんですけどぉ。

でもあの〜、割と、対策としてはですねぇ、僕はあの〜、多めにビタミンを摂ってました。んであの〜、まぁライブ…に、向けて、体力作りつっても、変なんですけどぉ。リハーサル自体が、そもそも体力作りに繋がってはいるんですがぁ。

ま、暑いからと言って、汗をかかないのではなくてぇ。ちゃんと水分を摂った上でぇ、食事も摂った上でぇ、汗を、かくことを、割と意識してましたね。

ほんで、え〜、暑いからと言って、シャワーで済ませるのではなくてぇ、ちゃんと風呂に浸かってぇ。そんで〜、過ごしてたかな。う〜ん。

あとまぁ、うちら、SMAPねぇ、踊る…とねぇ、気付くんですけどぉ。ストレッチってねぇ、結構大事です。改めて、思いました。

中西さんはちゃんとしてらっしゃると思うんですがねぇ…。この後は、よろしくお願いします。


s-line1.gif

中西:
確かにねぇ、ビタミン摂るのも凄くいいですよねぇ。あとストレッチもねぇ、いいと思うんですけどぉ。

あとあの、僕のお勧めはですねぇ、え〜、夏はあの、暑くて、水分補給、水分補給って、よく言われるんですがぁ。

あの〜、夏って何か、麦茶、飲みたくなりますよね〜。で〜、これ何でかな〜?っと思うとですねぇ、やっぱりミネラルが、え〜、失われるからなのでぇ。え〜、夏は是非ね、え〜、みなさん、麦茶を、飲んでください。僕も、必ず、毎日1本、麦茶を飲んでます。

これによって、失われた、ミネラル、補えると思いますので。お勧めです。木村さん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

「サムガ」−札幌での腰痛(2)

『サムガ』

8月21日 (レポ)

(つづき)

中居:
千葉県の、ゆいさん。

(ハガキ)
え〜、札幌のライブ、観に行きました。両耳とも、イヤモニ着けてない、中居君。いつか言ってましたねぇ。「え〜、会場のみなさんの声を直に聞きたい。」と。直接聞きたいという気持ちが、ダイレクトに伝わって来て、うるっと、して、しまいました。

ソロは、圧巻でした。腰痛、え? 腰痛めてる、だなんて、全く思えない、いっぱいいっぱい練習したんでしょうね。

中居:
イヤモニを、着けてないんですよ。まぁ変な話し、イヤホンみたいの着けてぇ、こっからぁ、カラオケが流れてぇ、それに合わして歌うみたいな。それが僕もやっぱ、凄く嫌でぇ。

そうするとぉ、やっぱりぃ、お客さんの声聞こえないんですよ。だから、お客さんの声が聞こえるようにぃ、イヤモニ無しで。

その代わりやっぱり、目の前にある、コロガシって、いうのをぉ、スピーカーをぉ、しっかり、自分の、どこの立ち位置でも? しっかり聞こえるようにして欲しいみたいな、ことを要望しながらで。

で、リハでやっててもぉ、まぁ一箇所だけ、さすがにイヤモニしなきゃいけないんですけどぉ。それでも片耳にしてるかな。

ほんで、まぁ本ステージでも1回ねぇ、奥行きのある、奥の方で歌うところがあるんでぇ、そこはちょっとイヤモニしなきゃいけない。

あとはねぇ、ほとんど、前半とかほっとんど、イヤモニしなくても大丈夫なんですよ。

ただねぇ、歌がすっげぇ下手でぇ。(カカカ笑)もう自分で歌ってて分かんですよ。もうどの、多分、もうペース配分とかもう、呼吸も整ってないのかぁ、歌いこなしてないのか分かんないですけどもぉ。

もう初日、ほんとにねぇ、申し訳ないぐらい下手でしたねぇ。「わりぃ。」みたいな。「もう俺、ど〜しようもねぇ〜や〜。」って。「俺、歌えねぇよ、やっぱり。」みたいな。会場から何かちょっと、失笑みたいの聞こえて来て。(カカカ笑)「あ、やっべぇ〜!」みたいな。

多分、自分のソロだったらいんですけどもさぁ。あの、他のメンバーと一緒に歌ってる曲とかさぁ、それ、申し訳、わりぃじゃん! せっかく曲、いい曲なのにぃ。1人で何か、音程がどっか行っちゃって? 

「な〜に1人で遠出してんだよ?」みたいな。「帰って来いよ。」って。帰って来ないんだよ、音程。「ど〜こ行っちゃうの?」っていうぐらい。

まぁ、2日目はそれでもいいつっても、悪い中でもぉ、まぁ、下の中ぐらい。でもほんとに初日とか、下の下よ、ほんとに。何しろ、何か、でっけぇカラオケボックスで歌ってるみたいな感じんなって来ちゃって。「人前で何でこんな歌ってんだろうな〜?」、的な?(カカカ笑)

参っちゃいましたねぇ〜。う〜ん。

他のメンバー、上手ですもんねぇ〜。まぁ、体力的なこともそうですし。まぁ怪我もそうですし。歌もそうだし? 踊りも着いて行けねぇし。

うううまぁ(笑)、でもぉ、こんなこと、自分で、まぁ、これ聴いて、くれてる人とか、ハガキくれてる人とかってさぁ、僕のことさぁ、良く言ってくれてる、人が多いじゃないですか。

意外、まぁみんな良く言ってくれんですよ。あの「ソロよかったですよ〜。」とか。中には「歌もまぁまぁ、悪くなかったですよ〜。」とかぁ。まぁ、ありましたけどもね〜。「歌ちょっと、ちゃんとやってください。」(笑)とか。

でも、ソロがとにかくな〜がいのでぇ。な〜にっしろ。もう長いんすよ。もう何で? もうやりたいこといっぱい。僕それでもまだやりたいこと、やり足りないんですけどぉ。(カカカ笑)もっとやりたいことがあったりすんですけどぉ。

う〜ん、ちょっと、ライブ自体は4時間近くありますんでぇ。(カカカ笑)長いんですよ。俺なんかもだって、メンバー揃えて、「ちょっと長くねぇ?」みたいな。(カカカ笑)さすがに。

だってもう、前半例えば、何か終ってぇ。「僕のソロの、コーナーが終ってからぁ、あと、2時間半ある。」って聞いた時はちょっと、「あと2時間あんのぉ!?」みたいな。「うそだぁ〜!」つって。

もう違うやっぱ、ちょっと、申し訳ないんですけど。ソロが1回終るとぉ、1回リセットされるわけですよ。もう、ちょっと燃え尽きてぇ。燃え尽きんですよ。燃え尽きるようなコーナーなんですけどぉ。

ほんとねぇ、ちょっと感情的にもぉ、もう環境的にもぉ、いろん〜なこと考えて、ちょっと燃え尽きるんですよ。「う〜わぁ〜!」みたいなってぇ。ちょっともう、「はい! 着替えてくださ〜い!」みたいな? 「間に合いませ〜ん!」みたいに、着替えんだけどぉ。

もう1回ちょっと、ちょっと1回、呼吸も、リセットしてぇ。いろんなことリセットしないと次に行けないような感じなんですよ。ですぐ行くでしょう。

でそっからぁ、う〜ん。「あと2時間…、え?あと、え? 時間的にあとどんぐらい?」つったら、「あと2時間半ありますねぇ。」「え? 2時間半あるの!?あと〜。」って。

まぁたっぷりのライブです。ほんとにお腹一杯になる、と思いますしぃ。

あの〜、まぁ香取君が考えた、ねぇ? もう衣装とかもやっぱ「香取君っぽいな〜。」とか。「あ〜、香取君が、あ、こういうの、着たかっ、着たかったって。あ〜、こういうの、あ〜したかったんだな〜。」って。

衣装が凄くやっぱり、う〜ん、今までに無い感じありますよねぇ。う〜ん。

ライブ自体も、VTRがしっかり出来てますし、出来てるって言うのかな〜? 間間のぉ、「あ〜こういうのもやっぱりしっ、まぁ香取君っぽいな〜。」みたいな。う〜ん。

凄くいいライブだとは思いますけどもね。

じゃぁあれにしようか? 「Memory 〜June〜」。どうぞ。

るんるん曲:Memory 〜June〜

(CM)

さて、この番組では、あなたからの、お便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号100の8439。ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

さて、来週の放送を聴いていた、いただきましょう。サムガールSMAP、オリジナル、鉛筆がもらえちゃうかも知れません。是非是非、聴いてみてください。

それじゃぁまた来週。(絞り出すような声で)さよならぁ〜! 

今週のおまけハガキー。

群馬県、ゆうちゃん。

(ハガキ)
中居さんが選ぶ、身体の中で、自分の、一番の、お気に入りのパーツを、教えてください。

中居:
…ちょっと時間かかるなぁ、これ。…ぉお尻ぃ〜!

また来週〜。
posted by alfa at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−札幌での腰痛(1)

『サムガ』

8月21日 (レポ)

<札幌での腰痛>

中居:
SMAP、中居正広の、サムガールSMAP。札幌の話しするよ〜。スペシャルー。

あれ? 俺38歳になった? ほんとだ。(チッ)やっべぇ〜な。どうしよう。ちゃんとしなきゃいけねぇな〜。や〜っべぇ〜なぁ〜。

もう、何だろうねぇ? 実感が無いとかって。もう年のことあんまりぃ、考え…ない、もう何年、ここ何年か考えてなかっ…たりすんですけどぉ。

38でぇ、今、ライブツアー中じゃないですか。衣装をぉ、見てるとぉ、「いや俺もう、38なんだけど。」って思うことはあるねぇ。「普通の格好したいな。」っていうねぇ。

参ったねぇ。ど〜しよう。やっぱもう…。あ〜、ライブに、ライブ…に、話しが、繋がるような、ことんなるので、本編で話そっかぁ〜。

「Cry for the Smile」。

るんるん曲:Cry for the Smile

(CM)

「どうも! こんばんは! 中居正広です! さぁ、7月の31日、8月1日の2日間、札幌ドームで、SMAPのコンサートツアーが、スタートいたしました。」つってね。(笑)ちょっと、何か、テレビっぽくやってみましたけども。

(ハガキ)
え〜、開催直前に、中居君の、腰痛のニュースが流れました。え〜、腰痛の具合はどうですの、どうですの? ライブに支障は?

中居:
(チッ)まぁ、これはね〜。実を言うとぉ、7月の…? う〜、31日ですよね? 札幌が。で俺、僕がぁ、や、これねぇ、あの〜、だ、7月の、だからその週の火曜日か、水曜日か。で本番4、4〜5日前だねぇ。

でもな〜んとかして治したいからぁ。でも腰って僕あの昔、「MIJ」ん時かな? 何年か前にも同じ、ぎっくり腰まで行かなかったんだけども。腰、腰痛に凄くやっぱりちょっと、悩まされてた部分がありましてぇ。

ほんででもねぇ、リハーサルん時からねぇ、痛いは痛かったのよ。んで、その火曜日、水曜日にギクッ!とやっちゃってぇ。で「これや〜ばいな〜。」

だからねぇ、8月の「This is love」、のぉ、テレビ収録とかもぉ、ほんっと動けなく、「何か、ダラダラダラダラしてると思われるの嫌だな〜。」と思いながら。

ほんで、でも腰ってねぇ、その「MIJ」やってた時もそうだけども。あの触、触っていい、「触った方がいい。」って言う人とぉ、「触んない方がいい。」って言う人とぉ。「温かくした方がいい。」って言う人とぉ、「冷やした方がいい。」って言う人とぉ。もう様々で、どれが正解か分〜かんないんだよね〜。

でぇ、本番の前の日ぃ、薬は飲んでたんですよ。あの〜、その炎症を抑える? 腰の。

で前の日、ランスルーつって。頭から最後までやる時にぃ、一番最後にあの、それでも、その〜、薬を飲んでてもぉ、痛みは、とにかく和ら…、あの、な〜んだろうな? この痛さ。とにかく痛いのよ! 

あの、痛いだけだったらぁ、変な話しだけどぉ、まぁ、何か、根性で行けるわけですよ。例えば、立〜てないとかぁ、もう腰が、何かこう、ピッ!としないって言うの? 

もう、そ〜なるとやっぱりもう、踊るどころじゃないから。

ほんでぇ、最終的にはぁ、その、薬を飲んでた中でぇ。で本番の日とかにぃ、用にぃ、僕、あの〜、座薬があったんですよ。まぁあの〜、お尻から(笑)、お薬を入れるヤツなんですけどぉ。

で座薬をぉ、病院の先生にもらってぇ。「ど〜しようもなかったらもう、これしかないですね〜。」みたいな。

んで前…、本番の前の日のその〜、座薬をほんで、本番の前の日のその、通りしリハみたいの。夜12時から始まって、結局朝6時ぐらいまでかかったんですけどぉ。

ほんでぇ、「本番の30分前に座薬を入れてくださ〜い。」つって。30分前に座薬を入れて。

多分、でもそこではもお、結局痛み止めなのでぇ。これでぇ、例えば動いてぇ、ねぇ? いっ。

例えば、分かりやすく言うとぉ、まぁ歯医者さん行ってぇ。麻酔してもらうじゃないですか。「口の中の感覚が無いな〜。」つってぇ、え〜、100度のお湯を飲んでも、熱くも、何ともないんですよ。

ただその〜、麻酔が切れたら滅茶苦茶、痛かったりだとか、火傷したり…。そういうような状況ですよ。

だ、座薬入れてぇ、ガッ!て動いてぇ、その効き目が無くなったらぁ、動けなくなったって。これ一番まずいですからぁ。

結局周りの人が全くもう、位置の移動だけで踊ることなく。座薬は入れましたけども。

で、意外とこの座薬があんまり効かなくて。で、「これ、やっべぇな〜。」と思って。当日。

で、これ効いてこれなのかぁ? それとも、でも本番前にぃ、あの、ちょっと出しちゃったんですよ。(カカカ笑)

本番前に座薬を入れてぇ、でまぁ、前の日のその、ランスルーって、通しん時ぃ、座薬を入れてぇ。したら本番、ほんと5分ぐらい前にぃ、あのねぇ、出しちゃったんですよ。え〜、ウントしたくなっちゃう、感じなんですよ。

で結局、ウントは出なくてぇ。座薬って何か、油みたいのがバーッ!て出て来て。で、「だから効いてないのかなぁ?」とか。

で「こ〜れはまずいな〜。」と思って。だってもう、ほんとすぐ出ちゃう、ほんとウント、したくなっちゃう、感じなんですよ。「だから効いてないのかな〜?」って。

ほんで「ど〜しよう?」ほんで本番当日、「どうしようか〜?」つってぇ。「ほんじゃぁ座薬を入れてぇ、え〜。」

だから、変な話し、ライブをぉ、その前の日の、あのランスルー、通しリハやった感じでぇ、もう、踊らず、位置だけ移動して? 自分のパートだけ歌って、みたいなことにするかぁ…? 

そしたらぁ、あの〜、ソロは出来ないから。自分のソロの部分て。そう、そういう時ほら、5人に囲まれてればさぁ、まだ、成立するけどもぉ。

ソロの部分てもう、1人で、踊ってたりしますからぁ。それは出来ないから。「ソロだけ無くしましょうか?」とか。

でもし、そうするとぉ、あの〜、「本番前に公表しなきゃいけない。」と。お客さんに。「今日は、中居君が? 腰痛のため、あんまり動けませんから。」って。でも、「それは嫌だな!」って。まず「それが一番嫌だね。」っていう話しして。

そんなんで!見られるほど嫌なもんないじゃないですか。何か、同情ライブみたいな。「頑張って!」的な。「や、それは絶対嫌だ。」、っていう話しをしたんですよ。「公表するようなことでもな〜いし。」って。

「じゃぁ踊んなきゃいけない。」ってなってぇ。「やでも、ソロは出来ないわ〜。」って。

これ、ソロ、あの〜、まぁ、観て、もらった人は分かると、思いますがぁ。な〜がいんすよ。(カカカ笑)ダラダラやってるんですよ、また。申し訳ないぐらい。

でその、長い時間踊る、「1人で踊るのはちょっと無〜理だな〜。」なんつってぇ。「じゃぁソロだけ無くしてぇ。他んところはぁ、ある程度踊る。ただぁ、6割ぐらいで踊る。分かんない、座薬が効いてれば、8割ぐらいで踊る。」ね? 

そうすっと、「な〜んでじゃぁ、中居君のソロだけ無いんだ?」ってことなっちゃう。「あ、それはまずいな〜。」それが前の日の、見解だったんですよ。

で、当日ですよ。「じゃ、どうしよっか?」って。「いや、やるよ〜。やった方がいいと思うしぃ。で、公表はとにかくしたくないんですよ〜。」って。「でもまぁ、でもソロやんなかったら、何でやんないの? ってことんなっちゃうよね〜。」みたいな。

「ソロ無いんだったら、公表しないとぉ、まずい。」みたいな。「何で中居君のソロだけ無くなっちゃうの?」「や、ま〜いったな〜、それ〜。」と思って。「座薬に賭けるか〜!?」みたいなことなってぇ。(カカカ笑)

ほんででもねぇ、本番、そうですねぇ、お尻から何かねぇ、ロケットみたいな、小っちゃいねぇ、あの、ピストルの弾みたいの、入れるんですよ。(笑)

あれって何だろうね? あの〜、人にぃ、入れてもらう(笑)わけいかないでしょ? で自分でさぁ、ぶっちゃけだけどぉ、お尻がどこ、何か、分かんないじゃん!(スタッフ笑)(笑)どこに命中、「どこなのかな〜?」みたいな。

でねぇ、ちょっと入れたらねぇ、あの、出て来ちゃうんだよ、ポコッて。何か、産まれて来ちゃうみたいな感じなんですよ。

で1回落っこったヤツってあれ、使っちゃいけないのかなぁ? 3秒ルールって感じでぇ。1回入れてぇ、「よし!」って立ったら、ポコッって出て来ちゃうの。ほんで「やべぇ!」と思ってぇ。「落っこった〜!」と思ってぇ。でまた拾ってそれ入れたりしてね。(カカカ笑)

でまぁ、お陰様ででも、う〜ん。まぁ、効いた…んですかねぇ〜? よく分かんないですよね。(カカカ笑)

まぁまぁでも、あの〜…、まぁ、まぁ、自分の、自己…採点で言うともう、あまいところがいっぱいありましたけどもぉ。はい。

ちょっとした、何か、1つ、1個回るにも、ちょっと鈍いとか。2回回らなきゃ、回りたいところ、1回しか回れないとか。ターン、まぁそうですね。そういうのはちょっと、ありましたけども。

でもぉ、観てる人からだったらもう、「全然分かんなかった。」って言うぐらいだったの。「あ、そんなぐらいだったらいいのかぁ。でももうちょっとやっぱクオリティーを上げたいな〜。」みたいのもありましたしぃ。

で自分のぉ、そのソロのコーナーみたい、の、でぇ、すっごい!きついって言うかあの〜、腰の痛さって言うよりかもう、体力的にぃ、やっぱちょっと踊り過ぎたかなぁ〜!? 欲張り過ぎたかな? 

ファーッと踊った後にあの、歌うんですけどもぉ。もうほんっと!息が出来ないぐらい、「歌えないだろう!?」っていうぐらい、しんどくてぇ。

で自分のソロコーナーがあった後にぃ、ダンスメドレーみたいのがあるんですよ。もう〜、ダメですねぇ。苦しくて。(カカカ笑)

だ、ほんっともう、もうあんまこういうケースは無いんですけどぉ。何か俺、出ずっぱりみたいな感じなんですよ。

ほんで「人が歌ってる時の踊りっていうのはしっかりしたい。」っていうのがあって。人が歌ってる時にぃ、疎かにしたらぁ、その歌ってる人が立たないじゃないですか。だから「人が歌ってる時こそぉ、ちゃんとやりたいな〜。」みたいな。う〜ん。まぁ、どこの踊りもちゃんとしなきゃいけないんですけどもぉ。

何かちょっとやっぱりその、体〜力が無いですねぇ。

でもぉ、あと札幌の初日とかぁ、まぁちょっとハガキにもありましたけどもぉ。

(つづく)

posted by alfa at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする