2009年11月30日

「おはスマ」−マイケルに共感!

『おはスマ』

11月30日(月) (レポ)

るんるん曲:友だちへ〜Say What You Will

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月30日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、雨のち晴れ。

月曜日は、「SMAP×SMAP」、の日です。もう長いですねぇ、「スマスマ」も。ゲストの方とか、いろ〜んな方、来てくれるんですよ〜。

こないだなんかさぁ、ライオネル・リッチーさん、来ましたよ。♪ウィーアーザワァー、ウィーアーザワァー、ウィーアーザ※*⊆♯≧×…(笑)♪今、ライオネル・リッチーさんの真似。う〜ん。

「ウィー・アー・ザ・ワールド」と言えば、マイケル・ジャクソンも、ゲストに来てくれましたね。

マイケルの映画、観ましたよ。もう、超!感動した。

何か、マイケル・ジャクソン、僕ら会った。何年か前に会った時にぃ、凄く、静かだったのね。マイケル自体が、こう。浮世離れしてる感じでぇ。う〜ん。そんな感じだったんだけどぉ。

何か、「THIS IS IT」の、マイケル・ジャクソンはぁ、ロンドン公演に向けて、凄くぅ、熱いんですよ! 動いてるの。ダンサーさんに、自分から自ら、振りをこう、教えたりとかぁ。

リハーサル風景、で、僕ら、SMAPがコンサートを作る時とぉ、「あっ、同じようなこと思ってる。」とかぁ。

そういうのが凄く、沢山あったんでぇ。すっごい!嬉しかった。や〜、ほんっとに。

観てない方是非とも。僕また、観に行こう。

さぁ、ということで。中西さん。マイケル・ジャクソンの歌で、一番、好きな、歌は何ですか?


s-line1.gif

中西:
え〜、まぁ素晴らしい歌ばっかりなんでねぇ。どれというのは、決められないんですけどぉ。あえて言うんであればぁ、え〜、「THIS IS IT」にも入ってますけど。え〜、「スムーズ・クリミナル」が、僕は凄く好きですね〜。あの、ド頭の、入り方が僕は好きなんですけどぉ。

や〜でも、マイケルはやっぱり凄い、こう、ものいっぱい残してますよね〜。こうやってみんなの思い、というか。まぁ、マイケルのお陰でこう、一つんなれるものが沢山あって。え〜、いい影響を受けてると思います。草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

「サムガ」−『紅白』の司会(4)

『サムガ』

11月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
で、去年初めてぇ、本来だったらぁ、実家の方に帰ってたんですけどぉ。実家に帰ったら、みんな寝てた事件、ってあっ、話したと思うんですよ。去年、一昨年かな?

え〜、僕がもう一昨年は? べーさんとやった時にぃ、「仰天ニュース」があったんですね。その後、収録が。で帰って来たのが3時、4時でぇ。もう腹が減って、ど〜しようもなくてぇ。

「じゃぁね〜、べーさん、お疲れした〜!」って、家帰ったらぁ、こう真っ暗で、みんな寝てたんですね。甥っ子、姪っ子。で家族が。う〜ん。

で甥っ、甥っ子のねぇ、あの〜、チビ、男2人が起きててぇ。ゲームか何かやってて。4時ぐらいかな〜?「あ〜、ヒロちゃん、お帰り〜。」って。「あ〜、何だ、お前ら、起きてたの〜?」つって。「や〜、ヒロちゃん、待ってたよ〜。」つって。真っ暗な中でテレビやっててぇ。「いや〜、もう、腹ッ減ったわ〜。」つって。「何食べた〜?」って。「焼肉とすき焼き食べたよ〜。」って。「え〜、そうかそうかそうか〜。」つって。「何かあるぅ〜?」つったら、「え〜…? あ、冷蔵庫に何か、ハムあるよ〜。」って。

「紅白」(笑)終った後にね、ほんとねぇ、さっきも言ったように、目の前にあるものを、「取って。」って言うぐらいねぇ、自分はぁ、何か偉くなったと言うか。あの〜、わがままになりたいんですよ。

帰って来てぇ、これは何かねぇ、温かいものとぉ、何か、いろんなものが、並んでてぇ。ビールを飲みながら、みんなに、ちょっと、ちやほやされたいとか。そういう思いにぃ、なったりも、しなくもないんですよ。

真っ暗な中、プレステをやってる、チビ達がぁ、「何ある?」って。「冷蔵庫ん中に、ハムあるよ。」って。「ハムしか無いかぁ〜?」つって。「あさっき、焼肉の何か、残りみたいのが…。」あの〜、小っちゃい何かね。ほんで、ある、っつうの。その焼肉の残り。

ほんとさぁ、お刺身を食べる時の醤油、の器あんでしょ? あの、上にねぇ、2切れぐらいのねぇ、肉が乗っかってたの。

「じゃぁね、お前らな。」って。「ヒロちゃんこれから、風呂入ってくるからぁ。シャワー浴びてくるからぁ。なぁ、風呂なんか入れてないだろう?」つって。「入れてないらぁ〜。」って。(カカカ笑)あの、静岡のヤツなんで。「入れてないらぁ〜。」って。

「じゃぁ俺がもう、シャワー浴びて(笑)くるからぁ。あの、この、この、自分でこの、焼肉の残りこれ2切れ、これ、温めといてくれるか?」って。「どうやってやんのぉ?」つって。「じゃぁ、教えてやるよ。」つって。「これ、火ぃつけて、これこれ、こうやって火ぃつけるからな。」つって。「分かった。」って。「ついたろ?」つって。

でフライパンに、「ちょっと、まぁいい、油入れなくて、このままでいいや。」つって。「このまま、置いときな。」つって。「シュー!」って。「出来ただろう?」つって。「って言うか、もう、温かくなってきてんじゃん。」みたいな。「じゃ、止めて!止めて〜!」って。「ヒロちゃんが、出たよ〜! つってから温めて。」つって。「それから、ヒロちゃん、頭、拭いたりだとか、身体拭くから。分かった?」つって。「うん、分かった〜。」みたいな。「面倒臭せぇなぁ〜、おめぇよぉ〜。」みたいな。(カカカ笑)

「出たよぉ〜!」つって。その焼肉の2切れ? とハム?「じゃぁ、いただきますね〜。」なんつって。すっげぇ腹減ってたのよ。ほんっとに。まぁ、丸焦げだったんですよね。「何か焦げてんじゃん。」て。「や、温けぇ方がいいと思ったから。」つって。「や、温けぇ方がいいとは思うけどもぉ。焦がしちゃダメじゃん!」って。

そまぁいっか。これつまみに、自分でビール注いでぇ。もうねぇ、何とも言えないんですよ。

それからもうやめて、もう家に帰るようになりましたね。で家に帰って、次の日行くようにしました。もうやっぱ遅くなっちゃうから。

でも、その日もねぇ、ほんと友達とかねぇ、ほんと何か「行ってやるよ。」とかぁ。「中居君、行ってあげるよ。」なんつって。それもやっぱ申し訳ない。帰って来るの、3時4時、5時4時でさぁ。ちょっと気ぃ使うでしょう? こっちも。ねぇ? 

ほんで「わぁ〜!」っと、テンションは別にいいんだよ。高くしたくはないっていう…。う〜ん。ちょっとふてぶてしくしたい、っていうだけであってぇ。(カカカ笑)「ウィー!」みたいな。

でも友達にそういう風なのは、ちょっと嫌なのね。う〜ん。やってくれんだよ。やってくれる女の子、男の子、いんだけどぉ。ちょっとそこは、な〜んつうんだろうねぇ? な〜んかやっぱり、ら〜くに、いたいんだよね。う〜ん。

だから、去年もやっぱり自分…、あの〜、1人で過ごしましたよ。1人で、前の日にぃ、ちょっとつまみッチ買ってぇ。もうそっちのがでもねぇ、変な話し、ら〜く!でしたね。もう、自分の中にねぇ、あの〜、区切りがついてるから。「もう家に行ったら俺1人だ。」って。

鮪の赤身とねぇ、あの、小っちゃい鍋セット。もう火ぃかけたら、すぐ出来るみたいな。そんなん食べてねぇ、ちょっと「紅白」のビデオをぉ、観てる途中で寝ちゃうかな。疲れちゃって。

氷川きよしさん。「きよしのズンドコ節」。

るんるん曲:きよしのズンドコ節

(CM)

さて、またまた近いうちに、あたなの家に、電話をしようと、思っています。今回プレゼントするのは何と、あなたの好きな、麻雀のパイです。みんな麻雀パイ、好きですもんね? イーピンとか、ヨウマン、ヨンマンとか。え〜、シロとか。チュン、シロ、とか。ナカ、欲しがる人、多いね。きっと。「僕は何が好き?」僕はねぇ、アカウソ。(カカカ笑)

ということで。このマー、麻雀パイが欲しい人は、ハガキにあなたの住所氏名、年齢、そして、自宅の、電話番号を書いて、郵便番号、100の8439、ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAP、麻雀パイを、欲しいよ〜! の係りまで。今すぐ。都合により。今すぐです。申し訳ない。ほんと今すぐ、書いてください。朝起きたら、すぐにハガキを、ポストに入れてくださ〜い。

それじゃぁまた来週で〜す。

今週のおまけハガキー。

栃木県、○○、えつこさん。

(ハガキ)
いつも、増刊号で、慎吾君が、イチゴ柄のパンツを披露していました。え〜、ライブでも、過去になん、何故か身に、着けていましたが。中居君は可愛い柄の(笑)、下着、持っていますか?

中居:
持っていません。こないだねぇ、香取君がねぇ、ドクロのパンツ履いてましたよ!(笑)無数のドクロが「わぁ〜!」って。うん。奥のドクロは、どうなってんのかと思いましたけども。ズコォー!(笑)

また(笑)来週。
posted by alfa at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−『紅白』の司会(3)

『サムガ』

11月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
で、変な話しですけどぉ。もうねぇ、こんなこと言ったら失礼かも知れませんけどぉ。歌ってる時の方が、全然楽ですね。

僕なんかもう、だいたい、まぁ後半の、方に歌、ったりすることが多、最近多いんですけどぉ。まぁ僕は歌前だと、着替えがあるんですね。例えば、え〜、白の方を、紹介しました。でそん次、赤組があります。そん次SMAPです、って。

そうするとねぇ、ちょっとの間ねぇ、あの、ホッとするんですよ。で「わぁ〜!」みたいな。もうそっちの方がねぇ、全くっていうほどぉ、あの、緊張しないですね。歌の方が。

だって、歌えば(笑)いいんでしょ?(カカカ笑)

って言うかこれねぇ、比較しちゃぁいけないんですけどもぉ。まぁやっぱり緊張度とかも、全く違うのでぇ。う〜ん。これはSMAPのねぇ、あの他のメンバーには申し訳ないんですけどぉ。

あの、歌の場合っていうのはぁ、失敗したらぁ、あの〜、失敗した、自分の、てめぇのせいなんですよ。だから自分がぁ、ダサくてぇ、自分がカッコ悪くてぇ、自分、達が、いいステージじゃなかったってことになるんでぇ。

でもやっぱ司会って言うのはぁ、僕が転んで、その人が、の歌が転んだら、もう、もう、ほんと、謝りようがないじゃないですか。だから、その緊張感のねぇ、比較とか、しちゃぁいけないのは分かってんですけどもぉ。

やっぱりちょっとねぇ、気が抜けてしまいますね。

でも司会をやらなかった年とかはぁ、やっぱ歌う前って緊張すんですよ。「紅白」って。でもぉ、司会をやってる時は、申し訳ないですけども。歌、歌の前んなるとぉ、「あ〜、歌だぁ〜…。」みたいな。(カカカ笑)だから「いつもの感じで歌えばいいんだ〜。」みたいな。えぇ。

まぁ、リハーサルも長いですしぃ。う〜ん…。まぁ、よく、よく言われる、その、面接みたいのもやっぱり、1日かけてやりますしぃ。で赤組、白組も、あの方々と、その、お話しを伺ってぇ。

え〜、台本には、ねぇ? あの、書いてあるもの。それに、何か自分なりに、付け加えたりだとか。あるいは、曲…、の、ねぇ? 「巻いて」って。「早く曲紹介、してください!」って時もあるんですよね。

で逆に、「ちょ〜っともう!」、セッティング? バンドがあって、生演奏なので。「ちょ〜っとかかるんで。」って言った時はぁ、そん時にぃ、面接した時のぉ、話をやっぱり、頭に、入れといたり、して、おかないと、なかなか、あの〜、1人だったり、仲間さんと一緒だったりすると。話すことが無くなってしまうことは、無くはないのでぇ。

そういう風に考えるとぉ、う〜ん、やぱり面接って大事なのか、リハーサルって大事なのかな? って。

で一番、ほんとにぃ…、あのねぇ…、これ第一、第一ホッと。あのねぇ、第一ホッと。やっぱりねぇ白組の、一番最後の歌手の方をぉ、紹介した、後。もうねぇ、何っとも!言えないですね。

1人でやっぱり、「終った…!」って思ってますからね。あとはもう、自分達が、勝ちか、負けかって。そこも大事なとこなんですけどぉ。

やっぱねぇ…、だいたいもう、自分の中で入ってるんですけどもぉ。今回60回ですから。まぁその曲、の、歌う方の、え〜、お話しを、さしてもらいながら…。

え〜、去年でしたら、氷川きよしさんですよね? で氷川きよしさんの、生い立ちみたいの、ちょっと話したんですね。「福岡から、福岡から夢を追っかけて来て。東京ではや、何年が経ちました。」って。「まさかこの舞台で、そしてまさかこの舞台の、一番最後の舞台を踏むのは、氷川、きよしさん。自分でも信じらんない思いだと仰ってました。」みたいなことを…。「それでは参りましょう。第60回、NHK紅白歌合戦、白組の、締めでございます。」

みたいなとこ来るとぉ、「終ったぁ〜…。」みたいな…。(カカカ笑)「氷川きよしさんで、何々。」つったらもうねぇ、でイントロかかったでしょう? でカメラがファーって僕から、ステージの方に行くんですよ。

もうねぇ…、脱いじゃおうかなと思っちゃう。(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)もう、もう脱いでしまえ!って。もうその場でお酒飲んじゃおうかなぁ、とかぁ…。

な〜んだろうねぇ? いやでも、観てる、人もぉ、もうほんと、これはほんとに、僕、個人的なことですよ。観てる人もぉ、まぁ歌ってる人、周りの歌手の人もさぁ、そんなの分かんないのよ。う〜ん。いや、分かんなくていいんですよ。分かんないぐらいが…。

分かるような! 司会をしてはいけないんですよ。「よ〜くやったねぇ〜!」なんて言われたらぁ…。何かもう、ちょっと、逆にもう、恥ずかしくてぇ。「え〜? そんな頑張ってた感(笑)、ありましたぁ?」みたいな。

やっぱ常にやっぱ、サラッとやりたいっていう、何かカッコつけたがりのところ、あるんですけどぉ。

そん時はホッとしますね。

で最後、まぁ、「どちら、勝ちました〜。それではまた来年、お会いしましょう〜。」つって、紙テープがパーン! ねぇ? 銀テープがパーンなって。で、ダダッて終って。で「どうもありがとうございました〜。」って。「白組のみなさんでした〜、ありがとうございました〜。」って。「赤組のみなさん、ありがとうございました〜。」って。で幕がこうやって、閉じて行くんですね〜…。

で楽屋に行ったら、な〜んでしょうかねぇ? ちょっと何か、あの〜、何かねぇ、目の前にあるものまでもぉ、「取って。」って言いたくなるような? 「ちょっとそこのジュース、取って〜。」って。自分で届くんだけどもぉ。何か「口にまで持って来て。」ぐらいの、わがままさ加減って言うか。

な〜んとも言えないんだよね!? ほんとにねぇ、「はあ゚〜〜〜!!」って。何か、マンガみたいな、溜息みたいのを、ついたりしますかね。あれでもほんと、何っとも言えないと思う。あの、開放感。

ほんとにね、僕にとってはぁ、もう何回やっても、緊張する、う〜、ものですし。と言うのはやっぱり自分がぁ、あの〜、なりふり構わずやる、立場じゃないので。やっぱり歌手のみなさんが、っていう、風に常にやっぱり思ってたりするとぉ、う〜ん、やっぱりそういう緊張感もあるしぃ。

あとやっぱりぃ、あの〜、いい意味でほんと、準備をしっかりして、おきて、おきたい。まぁどのぉ、お仕事もそうなんですけどもねぇ。やっぱり準備を、しっかりしてくれますしぃ。

例えば生放送で何があるか分かんないんで。そこら辺の機転も勿論含めてですけどもね。

(つづく)

posted by alfa at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−『紅白』の司会(2)

『サムガ』

11月28日 (レポ)

(つづき)

中居:
60回目という、キリのいい数字ですから。いろいろ面白い企画があるのかな? まぁこれは、僕なんかが決めることではないんですけども。

でもただぁ、こん〜なこと言ってはあれなんですけどぉ。今年、まぁ、あのSMAPも、そうなんですけども。ヒット曲が無い年なんですって。や、あるんですよ。あるんですけどぉ。その、枚数的な、ヒットと言うかぁ…。

あの〜、変な話し、去年で言ったらぁ、ポニョがあったりとかぁ。え〜、ヘキサゴンメンバーがあったりだとか。何か真新しいものっていうのがあるんですけどもぉ。今年、無いんですよ。最初僕もぉ、「無いなぁ〜。」って。そう言われれば。

例えばじゃぁ、え〜、あゆの、曲が売れたとか。アムロちゃんが売れたとか。SMAPが、う〜ん、シングル出た。エグザイル、だとか。っていう、ねぇ、まぁ、いつも、こう、毎年ここ、何年かずっと? 毎年毎年出してる人とか、いるじゃないですか。

そういう人達、が、あの、まぁまぁある程度って言うか、何つうのかな、あの〜、ま、そこそこの、枚数を出して、みたいな、シングルを出して、ってあんですけどぉ。

何かこう、「あ〜! そう言えば、今年はあれ、面白かったね!」みたいな、そういうのはちょっと無いんですよね〜。

で60回っていうこともあってね、何かちょっと、今までにちょっと、節目っていうのもありますんで。何かそういうの考えてるらしいんですけどもぉ。

ただねぇ、あの〜、まぁ毎回って言うか、ほんと今回6回目でぇ。まぁほん、ねぇ? え〜、連続でも、今年、4連、4年連続ですか。ですけどぉ。

あんねぇ、このねぇ、やっぱりほんとにぃ、ほんと「紅白」終った瞬間っていうのはぁ、もう何とも言えないんですよ。ほんと、何とも言えないのね! これねぇ、ほんとにあのねぇ、う〜ん。ほんでやってみてぇ、やってみないとねぇ、ほんと分かんないと思うんですがぁ。

勿論毎回ぃ、あの〜、申し、上げてるようにですねぇ。メインは僕らじゃない、ね。メイン司会者とか、言われますけども。司会っていうのは基本的にぃ、どの番組でもそうなんですけどぉ。特に「紅白、歌合戦」ですからぁ。やっぱり「歌合戦」っていうぐらいですからぁ。歌手のみなさんがメインなんですよ。間違い無く。

そのサポートって言うか。その曲を、ねぇ、あ〜の、お話しを聞いたりだとか。曲を振るだとかっていう、もうほんと、サブ的なことなんですよ。だからそんな、前に出るようなことでもないと思うんですけども。

ただやっぱ生放送としては5時間、以上、5時間未満、生放送でやってる訳じゃないですか。まぁ勿論、気持ちもやっぱり、普通の番組とはちょっとやっぱり違うっていうのはありますし。

あくまでやっぱ、アシスタントですからぁ。やっぱり会場のみなさんだったりとか。え〜、観てる、人がぁ、いつも聴いている、1年間通して、いつも聴いている歌を、よりぃ、い〜、この〜、何か、気持ち、すっと入ってこれるようにぃ、あの、曲を紹介したいなとか。

ほんで〜、歌手の方がぁ、もうほんっとに生で歌う、う〜ん、目の前、え〜、数秒前に、僕なんかが、曲を振る訳じゃないですか。よりぃ、え〜、スムーズに歌っていただき、気持ちよく、歌っていただきたいなっ、て。もうその一心ですよ。う〜ん。それがやっぱ5時間ある訳じゃないですか。

(つづく)

posted by alfa at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−『紅白』の司会(1)

『サムガ』

11月28日 (レポ)

<『紅白』の司会>

中居:
(眠そうに)SMAP、中居正広の、サムガールSMAP。あ、またニューヨークい、あの〜、もうね、ほんとあの〜、時差ぼけスペシャルー。

「(「ぶらり途中下車の旅」の滝口順平さん風に)まぁ〜だ時〜差ぼけですかぁ〜? 中居さん、中居さん?」(カカカ笑)誰だろう? 誰の番組だろう?「(「ぶらり途中下車の旅」の滝口順平さん風に)まぁ〜だ時〜差ぼけですかぁ〜? 中居さん、中居さん?早く目ぇ覚ましてくださいよぉ〜。」(笑)

え〜、まだ、ちょっとですねぇ…、今日あの、スタジオが違うんですよ。いつもなら、火曜日に録ってる(笑)んですけども。「いいとも!」が終って。で結局、「いいとも!」ん時に、ニューヨークに…、あの、ソフトバンクのCMを撮りにですねぇ、2泊4日で行って来まして。

ほんで帰って来て。あの、ニューヨークとぉ、お〜、日本の時差っていうのはねぇ、まる、まぁ、わか、もう12時間、まるまる違うって考えていただいて。昼の夜、昼の12時は、夜の12時みたいな。

で、帰って来てねぇ、夕方7時ぐらいに家着いてぇ。え〜、11時ぐらいんなったら眠くなって、2時間ぐらい寝たんですよ。そしたらもう、寝れなくなっちゃってぇ。

次の日、「いいとも!」、草なぎ君、金曜日だったんですよ。そしたら寝ないでやっぱり、行ったらもう眠くてぇ。まぁ、今日なんですけどぉ。(カカカ笑)

いやぁ〜、ほんとにだからちょっと、イレギュラーで、収録なもんで。スタジオがいつもの、キンガスタジオん時とは違いまして。キンガスタジオ?(カカカ笑)あの、有楽町ではなくてですねぇ。

この、何ですかねぇ? ピアノ置いてありますよ。何でピアノ置いてあんだろう? こういうスタジオなんだ? じゃぁね、久しぶりに、弾かしていただきます。(ピアノに向う)拾ってよ、しっかり…。さぁ、弾けるでしょうかね?(♪「宿命」を弾く)

(スタッフ:笑)今から…、っていうものは鈍るものでございましてねぇ。あの〜、和賀もうえ〜よう、という…、(笑)え〜、今駄洒落? 和賀英良、和賀、今え〜ようつったの? 

あの、「白い器」の、う(笑)、違う、「砂のうつ…」、「白い影」での…、「砂の器」だね? ちょっとやって…。

「そっと きゅっと」。

るんるん曲:そっと きゅっと

(CM)

埼玉県、○○あいちゃん。

(ハガキ)
今年も早いもので、年末に近づき、「紅白」司会も、発表されましたね。4年連続、6度目の司会。アナウンサー以外だと、一番の、多さみたいです。(中居:ありがとうございます。)仲間さんとの、え〜、司会も、3度目ということで。2人、息の合った司会ぶり、楽しみにしております。今年も沢山の衣装チェンジ、予定はありますか? 今年の「紅白」も、白組優勝目指して、頑張ってくださいね。

中居:
え〜、先日発表されました。第60回。これ、節目ですからね。凄く嬉しかったですね。

え〜、NHK「紅白歌合戦」の、白組の司会を、担当さしていただくことんなりました。4年連続、6回目の司会です。

ま1回は、え〜、赤組でしたね。2年、3年。鶴瓶さん時か。え〜、去年は仲間さんと。一昨年は〜、べーさんと。え〜、その前が、2006年、仲間さんと。

で〜、98年、久保純子さん。97年が、和田アキ子さん。9、12年前ってことは…、俺いくつだ? 25か!? そっかぁ〜…、俺、25の時にやったんだ! 

え〜、「(ハガキ)仲間さんとの、また司会。2人のコンビはもう、3回目です。」もう、息…。もう息合う…、感じはもう、ま、ほんと、ありますね。楽ですねぇ、仲間さん。俺のこと好きかなぁ? 仲間さん。(カカカ笑)好きじゃないかなぁ…? だって好きじゃなかったら、受けないよね? 

「ちょっとまた中居君?」みたいな。「あ、中居さん?」みたいな。「じゃぁちょっと…。」みたいな。でも俺もぉ、嫌いだったら、勿論、「ちょっと仲間さんだったら、お断りさしていただきます。」なんつって。

いいですよ、仲間さん、ほんっとに。うん、そうだねぇ〜。あんま女女しい人じゃないんですよ。だから凄くさっぱりしてる人って言うか。ちょっと気持ちのいい人なので。ちょっと、う〜ん。あんまりいない、タイプかも知んないですね。仲間さんみたいな…。あの、キャピキャピもしてないですしぃ。あの〜、落ち着いてますし。う〜ん。髪の毛が凄く黒いですね。

(つづく)

posted by alfa at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

「サムガ」−『紅白』の司会(概要)

『サムガ』

11月28日 (レポ) (概要)

<『紅白』の司会>

中居:
今日は、いつものスタジオじゃないんです。まだ時差ぼけです。NYにソフトバンクのCMを撮りに行って来まして。何故かピアノが置いてあります。まだ弾けるかなぁ?(ピアノで「宿命」をちょこっとを弾く。)

「紅白」の司会。仲間さんとの司会は、3回目。楽ですね、仲間さんは。女女してなくて。さっぱりしてて。仲間さん、俺のこと好きなのかなぁ?

今年は大きなヒット曲が無い年なんですって。

4年連続の「紅白」の司会なんですけど。もう、自分が歌ってる方が全然楽ですね。緊張感が全く違うので。司会の方が、比較にならないほど緊張する。

最後の歌手の紹介が終った瞬間、物凄いほっとする。何とも言えない開放感。

準備をしっかりしておきたい。何でもそうですけど。

「紅白」の司会終わりで、ちょっとねぇ、ちやほやされたいんだけど。実家に帰ったら全然そんな雰囲気じゃなくって。だから次からは家で1人で過ごしました。

(詳しい内容は、後ほどレポいたします。)
posted by alfa at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「たまッチ!」−17(2)

『たまッチ!』

11月23日(月) 25:10〜26:10 (レポ)

{一部、省略します。}

(つづき)

*(V):VTR (S):スタジオ (N):ナレーション


(N)(V)

松井秀喜 ワールドシリーズ成績 
 打率.615 3HR 8打点

中居 : 松井さん、頑張って!
松井 : はい、ありがとう。

9年ぶり27度目の世界一

日本人選手初 ワールドシリーズMVP

中居、マリアーノ・リベラと2ショット写真

松井との再会

「たまっち!」IN 2009 WORLD SERIES

この模様をご覧いただくその前に、まずは日本のポストシーズンを、振り返ってみよう。

日本では、ラストイヤーとなった1人の名将が、話題を独占。

野村 : まず1勝。

球団創設当初、寄せ集め集団と揶揄された東北楽天を、4年で、リーグ2位まで押上げ、初のクライマックスシリーズに導いた。野村克也監督。

山崎武: 1試合でも多くね、監督と野球やりたいなと思って今やってます。はい。

監督と選手にとって、もう一つの異名を持つクライマックスが始まった。その第一ステージ。シーズン中に見せた快進撃は、この大舞台でも、衰えることはなかった。野村監督のラストイヤーを、最高の形で終りたい。ナインの気持ちは一つ。エース岩隈、マー君の好投で、2試合連続完投勝利。第2ステージへの切符を手にした。

野村 : ヘーイ! マーサヒーロー! ナイスピッチング! 
田中 : (一礼)

野村 : 1試合でも多く、みなさんの前に立てるように、残り試合、頑張ります!

振り返れば半年前、アンタッチャブルが、ノムさんと交わしたあの約束。

(今年の7月、1日監督代行の時)
山崎 : ビールかけの方にねぇ? 行きたいなと思いますけども。
野村 : う〜ん、是非、呼べたらいいですね。
山崎 : やもう是非。
野村 : まぁ、呼べるように頑張ります。
柴田 : 頑張ってください。

現実になる時が、来ようとしていた。

迎えた第2ステージ初戦、誰もが、楽天の勝利を確信していた最終回。この1球が、楽天の歯車を完全に狂わせた。(9−8)

(S)

中居 : さよなら逆転、満塁ホームラン。

(N)(V)

後がない、第4戦。劣勢の流れを変えようと、エース岩隈が、志願の登板。

しかし…、一度狂った歯車は、元に戻すことは出来なかった。(9−4)

それは即ち、野村監督の、ラストゲームを意味した。

選手達に、勝利の喜びを教え、仙台のファンに、夢と希望を与えた名将が…。

山崎武: 期待に応えられなかったっていうのが、監督に、申し訳ないなと(涙)…。

岩隈 : 監督と、4年間一緒にやって来れて(涙)、本当に、よかったと思います。

球界を去る時が、来てしまった。

 野村克也 監督 ♯19
 監督通算(4球団24年)
 3204試合(歴代2位) 1565勝(歴代5位)

野村 : 感無量というねぇ…、胸に、つまされた。まぁ、(野球界に)人を残すっていうことが、一番だろうと思うので。そういう意味では、少しぐらいは、野球界に貢献できたかなという。そういう、心境です。

一方、セ・リーグ、クライマックスは、更に幾度に、インフルエンザが蔓延。3年連続で同じ対戦となった第2ステージは、リーグ覇者巨人が、貫禄を見せつけた。

敗れし者達の、意志を携え、最終決戦に挑む、両リーグの覇者。その戦いはまさに、長城決戦。

短期決戦の鍵を握る大事な初戦は、1点をめぐる攻防。僅かな隙につけこんだのは、今や、球界を代表する若武者、坂本。武田勝の決め球、チェンジアップを狙い撃ち。巨人が初戦をものにした。

先手を許した北海道日本ハムは、流れを変えるべく、傷だらけのエースが緊急登板。

3年ぶりに、サポート陣に帰って来た、新庄。エールを送る。(マウンドのダルビッシュに駈け寄り、耳元で囁く新庄。)

満身創痍のダルビッシュが、かつて、見せたことのない姿で、仁王立ち。投球術を起用して、強力打線をねじ伏せる。日本を代表するエースの意地を見た。

ダル : まぁ、チームメイトが、ファンが、こういう舞台を、作ってくれたのでぇ。もうこれは結果を残すしかないなと思って。

稲葉のホームランで幕を開けた第3戦。合計6本の、ソロホームランが乱れ飛ぶ、空中戦。12球団トップの、ホームラン数を誇る巨人打線にとって、負けることの出来ない展開。最初に打ったのは、小笠原。巨人強力打線の意地が、上回った。(4−7)

原  : 空中戦においては、負けるわけにはいかないってことですね。

第4戦は、一転して地上戦。北海道日本ハム打線が、自慢の繋ぐ野球で、得意の地上戦を制し、2勝2敗。再び対戦成績を、5分に戻した。

第5戦は、9回。この一撃が、勝負を決めたかに見えた。しかしこれは、この後起こる、壮大なドラマのプロローグに過ぎなかった。(劇的幕切れ。阿部の逆転サヨナラホームラン。)

これぞ、重量打線の意地。わずか2振りで、劇的な逆転サヨナラ勝利。日本一に、王手をかけた。

阿部 : 誰も諦めてなかったんでぇ、え〜、この勝利があったと思います。サイコーで〜す!

そして第6戦。サヨナラ男が、ここでも見せる。日本一を手繰り寄せる、貴重な先制点をたたき出すと、先発東野を継いで、緊急登板となった男が、リベンジ。第2戦、ノックアウトを食らった内海が、エースの意地を見せた。

そして、待ちに待った瞬間が訪れる。

ジャイアンツ、日本一まであと一つ…。三振〜!ジャイアンツ、日本一!(0−2)

巨人が、7年ぶりに、21度目の日本一を奪回した!(胴上げ)

原  : ジャイアンツファンの皆様! 日本一になりました! 

(ビールかけ会場)
阿部 : じゃ、行くよぉ〜〜! カンパーーイ! 
原  : ほんっとに、よく、頑張りました。仲間も…、(背後から思いっきりビールをかけられる。)
全員 : ハハハハ!(はしゃぐ、ナイン達)

惜しまれながら、去りゆく名将。(野村克也)世界と日本の頂点を極めた指揮官。(原辰徳)結果は異なるけれど、2009年、この2人の手腕と功績によって、日本球界は再び、盛り上がりを見せた。

(つづく)

posted by alfa at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | たまッチ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

「おはスマ」−物真似三昧

『おはスマ』

11月27日(金) (レポ)

るんるん曲:らいおんハート

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月27日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れ時々曇り。

今日はですねぇ、ノーベル賞、制定、記念日ですね。1901年、11月27日。ノーベル賞の第1回の授賞式が行われました。はぁ〜。

ノーベル賞。今年は、ノッチさんが平和賞獲ったの。あ、ノッチじゃないや。オバマさんだ。オバマさん、オバマさんだ。

「(物真似で)ウィーキャン、ウィーキャン、イエス、ウィーキャン。」ちょっと似てるかも知れない。

困るんだよね〜。あのいつも「ぷっすま」とかでさぁ、何かこう、罰ゲームとかでぇ、一発芸とか、やらないと。物真似とか。無いのよ、僕。物真似出来ないんですよ! ほんっとに!出来なくてぇ。

じゃまず、たけしさんやる。聞いてください。「(物真似で)えうっ! 何だ!バカヤロウ! おいっ!ダンカン!」あぁ、ちょっと似てる。今日は。

次、さんまさん。「(物真似で)(声を引き気味に)あ〜はははっ! あ、なんやねん、お前! あ〜はははっ!」これ、さんまさん。

これ、本〜気ですよ!今。

じゃぁユースケさん? 

「(物真似で)な〜にやってんだよぉ〜! つよちぃ〜!」フーッフフフ! 出来ないでしょう? 

俺、出来ないんだよね〜! 物真似がねぇ〜!? な〜んでだろうなぁ〜? 

「(物真似で)何じゃこりゃぁ! 何じゃこりゃぁ!」これ松田優作さん。「(物真似で)何じゃこりゃぁ!」

う〜ん。誰か物真似を僕に教えてください。

さぁ、リサさん。何か、物真似出来ますか?


s-line1.gif

リサ・ステッグマイヤー:
いやぁ〜、草なぎさん、私に振るんですかぁ!? でも、草なぎさんも、いろいろ、頑張ってくれたから。私もちょっと、やってみようかなぁ?

じゃ、まずはあの、たけしさんからです。草なぎ、さん、が、物真似をする、たけしさん。イッヒヒヒヒ。「(物真似で)何だよ! バカヤロウ! おいっ!ダンカン! どぉ!?」ウッフフフ! あと、さんまさん。「(物真似で)(息を吸い込む)ひぃ〜〜〜!」ウッフフ。

何か、息が詰まっちゃったみたいな感じですよね。あ〜、恥ずかしい! あ、でも私、結構あの〜、ドラえもんの、物真似、出来ますよ。「(物真似で)僕、ドラえもん、竹コプター!」どうですかぁ? ちょっと行ける?「(物真似で)チャン、リン、シャン、薬師丸ひろ子です。」ウッフフ。

あのねぇ、恥ずかしがっちゃいけないんですよ! 物真似は。ちょっと古かったですね。どうもすいませんでした。
posted by alfa at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−私服が被った時

『ストスマ』

11月26日(木) (レポ)

<キャッチボールSMAP>

中居:
(♪BGM)へぇ〜、もう、じゃもう、クリスマスってこと? これ、クリスマスの歌っぽいよね。11月のじゅう、26日、木曜日。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。

埼玉県、まもり。

(ハガキ)
大好きな中居君から、あだ名をつけてもらいたいです。「まもり」って、珍しい名前なので、つけにくいのですが。

中居:
う〜ん。守備!(スタッフ:笑)

今夜は、<キャッチボールSMAP>を、お送りいたしま〜す。

う〜ん、わたくし宛てに、メンバーの誰かから、メッセージが届いております。さて今夜は、誰からのメッセージなんでしょうか? 聴いてみましょう。

稲垣:(テープ)
どうも。あなたのお友達の、稲垣吾郎です。や〜、中居さはは〜ん(笑)、「中居正広増刊号」、今初めて、読ませて(笑)いただきました〜。(スタッフ:笑)

これ300円て!! 370円!? あ、37歳だからなんですね? 

やぁ〜、でも何かこれでもほんとに、中居正広の、プライベートだよね? やっぱテレビとは、違うじゃないですか。この、私服の感じって。いやぁ〜、面白いわ。

まぁいろいろこう、ペラペラ(笑)、見させていただいてるんですけど。

このねぇ、2008年、4月15日。この2008年4月15日のねぇ、この白い、こうライダースジャケットみたいなのがあんですけどねぇ。これなんか僕、お揃いで、これ黒持ってますもん、これの。フッ。(スタッフ:笑)

まぁでも、ちょっとこれまた、今後もやってくださいよ。面白い、これ。ほんとに。

でもこんだけ服を、中居君、どうしてるんだろうねぇ? 溜まってきた服とかって、どうしてるんでしょうか? 素朴な疑問なんですけれども。ではでは。

中居:
もう被ったら着ないっていうのもう、決めてるんですけどぉ。

前もあったんですよ。「ミュージックステーション(笑)」か何かでぇ、歌、の(笑)リハーサルか何かでもう(笑)、木村とぉ、まぁ同じブランドのものだったらいいですよ。で色違いだったらまだいいですよ。もう色も形も全部同じぃ、Gジャンを着てたのよ。もう〜ねぇ、す〜ぐ!脱いだよね。「こん〜な恥ずかしいことはない!」みたいな。

そしたら着なくなるね。で、1回、草なぎ君もぉ、1回、僕が持ってるぅ、靴があったんですけどぉ。「これが欲しい。」つって。「買っていい?」つって。「や、買ってもいいけど、俺もう、履かないよ。」って。「これ、いい値段する訳じゃ〜ん。」つって。「俺はぁ、自分で欲しかったから買って。」「いや〜、それ迷ったんだよね〜。」って言うけども。で「買った。」っつうのよ。

やっぱ履けないもんねぇ! 被ったら嫌だから。もう履かない。

2008年の…、あ〜、じゃもうこれは、マネージャーさん行きですね。

で洋服ね、こんだけね、あるって、「す〜ごい持ってるね。」とか言わ、言われんですけども。あのねぇ、思ってるほど持ってないんですよ。

っていうのもぉ、これ結局ぅ、夏…、例えばじゃぁ、夏、7月から9月まで。7、8、9って、3ヶ月。ね。これ1週間に1回でじゃぁ、1週、ね、4週だとすんじゃん。12週な訳ですよ。ね? これ、Tシャツでしょう? Tシャツだったらねぇ、12枚ぐらい何かねぇ、あるんですよ。これねぇ、多分みんなあると思う。うん。

で、じゃぁねぇ、次。10月から、え〜、11月までのじゃぁ、え〜、8週間? これは多分ん、パーカーとか、トレーナーとか、でしょ? パーカー、トレーナー、長袖Tシャツとかぁ。あと、え〜、ダウンベストとか。

あ、これ、まぁ、ある訳ですよ。パーカー3枚、とかぁ。トレーナー3枚、長袖Tシャツ3枚って。それでもう9枚ですからぁ。こういうのあるんですよ。

じゃ、コートでしょ? コート、冬物でしょう? で冬物とかだったら例えば、ま、12月、1、2、3、4か、結構長いよね。3月いっぱいまであるから、12、1、2、3って4ヶ月。

これでじゅう…、え〜、12個ぐらいでしょ? これも結局、なくはない。あってもおかしくないですよ。

例えばぁ、まぁカジュアルなダウンジャケットがぁ、1つ、2つ。ブルゾンが、1つ、2つ。んで〜、まぁ、あの〜、スーツと着る時のコートが1つ、2つ。

とか、ず〜っとそういう風にやってけばぁ、ねぇ? 皮ジャンがじゃぁ、2つ、3つ。いろんな種類の、やっぱりコート、あの、冬物ってあるじゃないですか。でニット、とか。

そうするとぉ、自ずとぉ、すぐ周るんですよ。

ほんで4月から、じゃぁジャケット、とか。スーツ、みたいのが、1、2着、あって。それに合ったカーディガンだとか。う〜ん。あと、サマー、あと、ネルシャツとか。う〜ん。それこそデニム、デニムだとか。

すぐですよ! こんなの。すぐ、っていうのはおかしいけども。

まぁそういう風に考えて、もぉ、持ってる方だと思いますけど。普通の人に比べれば。

言うほどは! 無いですねぇ。

370円。え〜、お陰様で、60万部行きました。

「そっと きゅっと」。

るんるん曲:そっと きゅっと

(宛先、等)

それじゃぁまた、バイバーイ。
posted by alfa at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

「おはスマ」−戦国時代生活

『おはスマ』

11月26日(木) (レポ)

るんるん曲:あなたのためにできること

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月26日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

さぁ、いい日、戦国時代という今日は、日ですね。これは昭和47年7月28日に、制定された、訳なんですけど。ってのは、うっそぉ〜。ウフフフ。

この秋で、24時間、戦国時代生活をしたということで。ですね。あの、「黄金伝説」ですね。「黄金伝説」の話し、をちょっとしたいと思ったのでぇ。あの、無理やり、戦国時代という感じで、最初に、嘘をつきました。みなさん、すいません。

さぁ、24時間戦国時代、しました。大変だったよ、凄く。すっごい忙しい時でぇ。でもす〜ごい勉強んなって、素晴らしかった。自分の中で。いいねぇ、人生経験なりましたよ。ほんっとに。

でねぇ、スタッフの方もぉ、最初、むちゃくちゃな人達だなぁと思ったんですけどぉ。長い時間一緒にいるとぉ、「おっ、この人達何か、あたたかい!」と思ってぇ。「真剣なんだな〜、番組作る、のに。」と思って。凄い好きんなってしまいましたねぇ。まぁ1度しかまだお仕事してないんですけど。

でも勝手にねぇ、何かオンエアーではねぇ、何、「縄文時代に? 今度、挑戦!」みたいな。「あ〜、勝手に何かやってる〜。」みたいな。「ずるい。」っと思ったんですけどぉ。

でも何か、あの人達とだったら何かねぇ、まぁ縄文時代は、ヤダけどぉ。1年に1回、戦国時代、また、やっていいかな、なんて思ったりしました。ほんとにどうもありがとうございました。

さぁ、中西さん、戦国時代生活、送ったことありますか?


s-line1.gif

中西:
え〜、まずこの戦国時代生活ということをです、説明さしていただきますとぉ。え〜、まぁ戦国時代と同じ、電気、ガス、水道、何も無い状況で、24時間生活するという、現代人にとっては、(笑)とても過酷な体験をするというものらしいんですがぁ。(笑)

まぁ、野菜を採って来てもぉ、まず、火を熾さなきゃいけない(笑)みたいでぇ。この、火を熾すのが大変だった、ようで。あの1時間、かかったっていう風にうかがい、ねぇ? ここに、書いてあんですけど。え〜、まぁ、「ただ上達が早くて、次は10分ぐらいで出来るようになると思いますよ。(笑)」っていうことで。

あとはまぁ、え〜、たらいの、お風呂に(笑)入ったりとかぁ。(笑)え〜、されたみたいですけどねぇ。やっぱりこう、今は、(笑)いかに、便利んなったかということを、認識する、ためにも、こういう生活って、たまには必要なのかなぁと思いますけど。

僕は、全く、戦国時代生活をしたことがなくてですね。昔、キャンプとかは、してましたけどねぇ。ただ自分で火を、石を、使って火を熾すっていうのは、やったことないですね。草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−紅白の司会とは?

『ストスマ』

11月25日(水) (レポ)

<パーソナルクローズアップ>

中居:
どうも、こんばんは〜。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました〜。

練馬区、ゆりこ。

(ハガキ)
中居君はよく、「俺は褒めれ、褒められて、伸びるタイプだ。」と言いますが。どんな褒め言葉が嬉しいですか?

中居:
基本的にぃ、あのねぇ、あの〜、自分、がぁ、これねぇ、難しいんだけどもぉ。自分がねぇ、あんまりぃ、よく分かってない人から褒められるのって、あんま好きじゃないんですよ。あのねぇ、浅い褒められ方するとぉ、何かねぇ、ちょっと嫌なの。

だから、結局ぅ、まぁ、好き嫌いでじゃ…、あんまり、自分が得意じゃない人からぁ、褒められるとぉ、凄くねぇ、イライラすんの。何か、「ほんとに思ってねぇだろう?今の。」とかぁ、思っちゃうとぉ、何でそん、もう逆にぃ、ショックなの。

今夜は<パーソナルクローズアップ>です。

愛知県、ゆうか。

(ハガキ)
中居正広様。中居君、こんにちは。愛知県の、ゆうかです。どうもどうも。今年も「紅白」の司会決定、おめでとうございます。史上初の、4年連続に加えて、NHKのアナウンサー以外で、6回も「紅白」の司会をするのは、中居君が、最多記録なんですね。凄いです。

仲間さん、仲間さんとも3度目ということで。息もピッタリな、素敵な司会になりそうで、とても楽しみです。記録にもそして、私達の記憶に残る、「紅白」になりますね。

ところで、「紅白」の司会をやることへの、意気込み、是非是非、聞かしてください。応援してるので、頑張ってくださ〜い。

中居:
あのねぇ、ほんと「紅白」のぉ、まぁ収録、収録じゃないや。その放送がぁ、ま、5時間あんじゃないですか。ほんでぇ〜、3日4日ぐらい前から、まぁほんとに、でも1週間ぐらいからもう、打ち合わせとかさしてもらってぇ。

で、3日4日前、リハーサルがあってぇ。リハーサルがあって。面接、面接があったりだとかぁ。いろいろまぁちょっと、普通の歌番組とは違うスタンスで。時間をかけながら、日にちかけながら、やるんですけどぉ。

まぁ根本はぁ、あの〜、司会、というのは、う〜ん、まぁアシスタントですから。番組の。っていう捉え方をしてるんですけどぉ。

やっぱ「紅白」、歌の、合戦ですからぁ。とにかく、歌手の方々がメインであってぇ。僕なんかはぁ、え〜、会場に来てるお客さんだとかぁ、テレビを観てる人がぁ、その歌を聴く前のぉ、歌振りじゃないですか。

この歌振りでぇ、まぁ〜、曲、例えば、ねぇ? 分かりやすく言えばほんとに、元気な歌だったら、元気に紹介してぇ、元気になって、欲しいですし。え〜、静かな歌だったらぁ、静かに紹介さしてもらってぇ。え〜、ちゃんと、届くような、う〜ん、前振りみたいな。そんな司会ぶりが出来ればいいなっていう、感じだったりするんですけどもぉ。

う〜ん。まぁほんとに終った時のぉ、うん、脱力感みたいなものはぁ…、これは多分、ほんとにぃ、もうやってみないと分からないですね。やっぱりもう、ハンッパじゃないよ。終った時の…。何だろうね?

みんなぁ、結局ぅ、あの〜、歌の、歌合戦じゃないですか。観てる人も、歌の方、観てますしぃ。で周りの歌手の人達もぉ、何か、お祭りですから。で僕が歌、あの〜、歌を歌ってる時もやっぱり、お祭り気分だったりしますんでぇ。

あの〜、あんまりそんな、司会を立てられるようなことも、そんなないんですよ。終った時に、「よくやったよ! 中居君。」みたいな。「よくやった! 仲間さん。」みたいな。

ってことは、あの〜、年末のカウントダウンだったりもしますから。年越しの。

そん〜なねぇ、あの〜、「わ〜! 司会者〜!」とか。「わ〜! 中居君〜!」とか、そういうことではなさ、ないんですよ。

だから、余計に、何かどうか分かんないけどもぉ。終った時ねぇ、ほんっとねぇ、開放感、とぉ、終った時のあの、な〜んつうんだろう? あの、ちょっとえばりたくなる、って感じ?(カカカ笑)横柄になる感じ。だらしなくなっちゃう感じ。

終って、楽屋に戻った時だよねぇ? なぁ〜んとも言えないですね。

これねぇ、ほんとに仲間さんだとかぁ、もうベーさんもそうですけど。これは、ほんとねぇ、あの〜、やった人じゃないとほんと、分かんないと思いますね。

だ、普通にもう、楽屋とか帰ったら、「ちょっとぉ! おい、ジュース!」みたいな。(カカカ笑)「ちょっと、おい、ちょっとタバコあるぅ?」みたいな。目の前にあるタバコをぉ、何か「取って」的な?(カカカ笑)

何か、そんな風んなんのね。何か、どっかにぃ、「わぁ〜!」ってこう…。「終ったんだ〜!」っていうのをぉ、どっかにぃ、表現したいんだけどもぉ。どこも表現するとこないからぁ。

あの開放感、もうたまんないですね。ほんっとに。

まぁそれぐらいぃ、「紅白」の司会っていうのは僕にとって、ねぇ、やりがいも、生きがいも、そして手応えも感じる。この3つ手ご、3つともねぇ、感じることの出来る仕事って、なかなか見つかんなかったりするんですけども。

僕は今、ねぇ? 今回も、ま4、あの〜、ねぇ?毎年、4年、やらさしてもらって、ねぇ? トータルではほんと、6回やらさしてもらって。

何とも言えない、この開放感ていうのはありますねぇ。う〜ん。もう何っとも言えないですね。

だ、その分だから、その開放感をぉ、というゴールを目指してやってるってことは、全くないんですよ。もうその開放感なんか、忘れますからね、本番中。もう〜やっぱり、あまり、経験のない集中でやってますからぁ。

何年やっても、何回やっても、慣れるもんではないですね。やっぱり気持ちよく歌ってもらいたいっていうのが、ま〜ずですから。う〜ん。

「そっと きゅっと」。

るんるん曲:そっと きゅっと

(宛先、等)

それじゃぁまた明日、バイバーイ。
posted by alfa at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

「おはスマ」−Gパン大好き!

『おはスマ』

11月25日(水) (レポ)

るんるん曲:青いイナズマ

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月25日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、雨のち晴れ。

さぁ、寒くなって来ましたが。冬を感じる時なんては、みなさん、ありますかぁ? 冬を感じる時。

やっぱ着るもの。洋服、好きなんでぇ、やっぱり。何かねぇ、重ね着したりするのが、楽しいよね〜。すっごいね〜。何か。

「あ、このパーカーの上に、こういう、ダウンベスト合わせよう。」とかぁ。「じゃぁ、この、トレーナーの下には、ちょっとした、インナーで、ちらっと見えたら、結構、お洒落なるかなぁ?」とか。凄い、楽しいよね〜。

でもねぇ、最近思ってることがぁ、夏も冬もGパンだなと思ってぇ。(笑)それはちょっとぉ(笑)、ジーンズが大好きなんですよ!僕は。あの〜、知ってる方も多いと思うんですけど。もう、Gパンが、大好き!!なんですよぉ! 僕は。何か分かんないんですけど。

何でこんなGパン好きなのか、自分でもほんと、たまにぃ、すっごいよく考えることがあんですけどぉ、分からないんです。

色落ちとかぁ、Gパンがね? インディゴがね? 落ちてるところとか見るとぉ、何かもうねぇ、先祖とかぁ、僕の前世に何かあったんじゃないか? っていうぐらいにぃ、萌え〜! ってなるんですよ。

まぁでも、たまに思うのがぁ、ボトムは、全然俺、季節感ないんだ〜、とか思うとぉ、ちょ〜っと何かねぇ(笑)…、これ違うんじゃないかな、と思ったりする訳。う〜ん。

まぁ、だいたいGパン履いちゃうよね〜。う〜ん。

さぁ、なんて感じで、中西さん、ファッションについて、語ってください。


s-line1.gif

中西:
僕も、デニムです。(笑)夏だろうと、冬だろうと、デニムです。でも確かにこう何か、デニム、僕、今日もデニム履いてんですけどぉ。僕、今日履いてるデニムは、ソメっていうところの、日本の、デニムなんですけどぉ。

縦糸がぁ、普通のデニムなのでぇ。横糸が、全部シルバーなんですよね。だから裏は全部シルバーんなっててぇ。表から、見るとぉ、ちょっとキラキラ、ってなっててぇ。ステッチも全部シルバーなんですけどぉ。そういうの見ると何か、見たことないもんだから、ど〜しても欲しくなっちゃうんですよね、これがね。草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−親父から電話だ…(2)

『ストスマ』

11月24日(火) (レポ)

(つづき)

あいさ: どれ?どのハガキ?ちょっと待って!!うちの話し聞いて!!
中居 : 何、どしたぁ?
あいさ: どのハガキ?どのハガキ?
中居 : 「中居しゃん」てヤツ。
あいさ: え? いっぱい書いたき、分からん。
中居 : 「(ハガキ)二十歳になってしまうので、それまでに絶対に話したいです。ワンコールで取る自信があるのでかけてください。」つって、結局、何回かかったか分かんないしぃ。
あいさ: (笑)え〜?ウフフフ! だってマナーだったし。(笑)
中居 : マナー?
あいさ: マナーモードだったし。
中居 : 何よ、その時点でもう…
あいさ: え〜?あれは?あれは?
中居 : うん?
あいさ: え?何か、何か凄いぃ、
中居 : う〜ん。
あいさ: 変態みたいなハガキなかったか、どっか…
中居 : 変態?
あいさ: うん、みたいなハガキなかったですか?(笑)
中居 : え? どんなの?
あいさ: 鼻息だけで(?)みたいな。
中居 : あ、それ、そういう子なの?
あいさ: え?
中居 : あ〜、もうそういう子、一番苦手だわ。
あいさ: や〜何かそんなんやったらぁ、かかって来るかな〜と(笑)思ってぇ。
中居 : う〜ん。よかった。普通のハガキを、捕まえてよかったねぇ。
あいさ: え?めちゃくちゃ出したんですけどぉ。(笑)
中居 : あ、ほんとぉ?
あいさ: うん。え、その辺に何か凄い、ド派手なハガキいっぱいないですかぁ?
中居 : あ〜! いっぱいある! 果たし状とかぁ?
あいさ: え〜?それそれ!全部!全部!全部!全部!全部!全部!ちょっと読んで!読んで!今ちょっと、友達にもぉ、めっちゃ書いてもらってぇ。
中居 : う〜ん。
あいさ: 昨日もぉ、昨日も、一緒にカラオケ、行ってぇ。
中居 : うわ〜! いっぱいある! 何!?
あいさ: ちょっと!ちょっと待って!聞いて!聞いて!私の話を聞いて!!
中居 : うん、いいよ。
あいさ: 昨日ぉ、
中居 : う〜ん。
あいさ: カラオケに行ってぇ。友達と。
中居 : う〜ん。
あいさ: うちが「トイレットペッパーマン」歌いながらぁ、
中居 : おぉ。
あいさ: 友達、にぃ、目の前でハガキを書いてもらって。もうもう!毎日最近友達がハガキ書いてくれとってぇ。
中居 : おぉ。
あいさ: もうずっと!ずっとかけてくれんくってからぁ、中居君が!電話を!
中居 : おぉ。
あいさ: じゃけもう、ね? フフフ…
中居 : よかったじゃん、でも。
あいさ: もう、カラオケボックスで店員さんにドン引き、つかいながら書いて…
中居 : 「ペッパーマン」を歌ったの?
あいさ: え?
中居 : 「ペッパーマン」を歌ったの?
あいさ: うん。
中居 : 何で…
あいさ: 「ペッパーマン」を歌いながらぁ。歌いながらぁ、
中居 : う〜ん。
あいさ: 友達がぁ、目の前でハガキをノリノリで書いてくれた。
中居 : へぇ〜。
あいさ: ウフフフ!
中居 : あ〜そう? よかったじゃんかぁ。
あいさ: ヤーバイ!ヤバイ!嬉しい〜!
中居 : よかったよね〜。
あいさ: え〜?ヤバイー!もう〜! 目から黒い物…、何か液体が出て来た。(笑)
中居 : え? わ!す〜っげぇ出て来たよ〜!
あいさ: アハハハ!!
中居 : なぁ?
あいさ: 写真、めっちゃ貼ってるヤツとかない? 写真。
中居 : あ、俺の写真ばっか。これ何? ねぇ、家にさぁ…
あいさ: アハハ!それ絶対捨てないでください!絶対捨てないでくださいね!それ、それめっちゃ頑張って、コピーして…
中居 : そうだねぇ、頑張って書いてくれたよねぇ。
あいさ: ちょっとさぁ!聞いて!聞いて!聞いて!聞いて!聞いて〜!!
中居 : う〜ん。
あいさ: それめっちゃぁ、
中居 : う〜ん。
あいさ: 家でぇ、パソコン、にコピー、コピーしてぇ、会報とか全部。貼ったんですよ!
中居 : え〜、凄いわ〜。め…
あいさ: ほんと、絶対!絶対捨てないでくださいよ!ほんとに!
中居 : え〜?
あいさ: え〜〜!?え!?ねぇ!聞いて!聞いて!今ねぇ、今中居君から電話かかって来たんだって!!
友達 : はぁ?
あいさ: ちょちょちょ…、ちょっと待ってね!ちょっと待ってね!!切らん!絶対切っちゃダメよ!!…え?ハガキ出したらねぇ、当たったんだよ。
友達 : 凄い!
あいさ: …だろ!?凄いだろう!?…うん。え?中居君、聞いてる?
中居 : (ピッ!)(突然電話を切る)それでは、収拾がつかないところで、「トイレットペッパーマン」です。どうぞ。

るんるん曲:トイレットペッパーマン

あいさ: 何で切るんですかぁ〜(泣)?
中居 : (笑)何? どしたのぉ? 
あいさ: な〜〜んで!切るんですかぁ〜〜〜!!?もうやめてぇ〜〜〜!!!へへぇ〜〜〜!!
中居 : (ピッ!)(電話を切る)(カカカ笑)

(宛先、等)

それじゃぁまた明日で〜す。バイバーイ。
posted by alfa at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−親父から電話だ…(1)

『ストスマ』

11月24日(火) (レポ)

<イケTEL SMAP>

中居:
は〜い、今日は<イケTEL SMAP>です。「STOP THE SMAP」、11月の24日、火曜日。もう<イケTEL SMAP>は長くなるからねぇ。もうパッと、しゃべってパッと、切るよ、俺は。

<イケTEL SMAP>です。

俺の場合はサービスありません。パッとかけてパッと、切ります。

電話
あいさ: もしもし。 
中居 : もしもし。あい、あいさ、あいさちゃん? 
あいさ: はい。
中居 : こんばんは。
あいさ: え!? ちょっと待って待って待って待って待って…!(笑)
中居 : もう、早くして。俺もう、今日デートだから。
あいさ: え? うそうそうそうそうそう…! ちょっと待って!(笑) ほんとに? 待って待って待って待って!
中居 : え? 何で? 今、話せないの?
あいさ: え〜? 話せる話せる。
中居 : どこにいんの? 今。
あいさ: 学校。ヤバイヤバイ!
中居 : 授業中?
あいさ: え? 
中居 : 授業中?
あいさ: 違う! 違う!
中居 : 何中?
あいさ: え? 放課後中。
中居 : 放課後。1人?
あいさ: ううん…
中居 : 友達と?
あいさ: 友達と今、うん、抜けて来た。
中居 : 何? 友達といたの?
あいさ: うん。
中居 : 彼氏といたの?
あいさ: 違う。(笑)え? え? うそ、ちょっと待って待って待って待って待って…! ちょっと待って!
中居 : どこに? 授業、どこにいんの? 学校の。
あいさ: 学校のねぇ…、え、何か、ホール的な、ホール。
中居 : え〜? 何て?
あいさ: ロビー、的な、
中居 : ロビー?
あいさ: うん。的なとこにいる。
中居 : あ〜! ちょっと待って! 俺も、電話かかって来ちゃった! ちょっと待って。
あいさ: え? ほんとに?
中居 : あ、お父さんだ。ちょっと待って。ちょっと待って。携帯だから。
あいさ: え? う〜ん。(笑)待って待って待って…。
中居 : もしもしぃ…。
あいさ: え〜!?
中居 : あ〜! どうもどうも。どしたぁ〜? 
あいさ: え〜!? ちょ〜っと、待って待って待って!!
中居 : 今ちょっと、お父さんから電話かかって来たから待ってんだよね? 
あいさ: 何で!?何で!? 切らないで!切らないで!ちょっと待って〜!!
中居 : …うん、どした? 
あいさ: ちょっと切っちゃダメよ!切っちゃダメ切っちゃ!!
中居 : う〜ん…。
あいさ: え?え?中居君中居君中居君中居君!
中居 : ちょ、ちょっと親父、親父ぃ、ちょっと待って。
あいさ: ちょっと違う!ちょ!ちょ!ちょ!ちょ!ちょぉ〜!!
中居 : もしもしぃ。あいさちゃん?
あいさ: はい。
中居 : 今、お父さんと電話してるから、ちょっと黙ってて。
あいさ: え? ほんとに? マジ?
中居 : うん。お父さんから電話かかって来てるから、待ってて。
あいさ: はい、はい。
中居 : もしもしぃ。う〜ん。何で…? そう、今、ラジオの収録中でさぁ。
親父 : えっ?
中居 : うん、ごめんごめん。…う〜ん。…はいはい、ありがと、ありがと。う〜ん。…そうだね。うん。まぁ、そういうことなので。また電話します。じゃぁね〜。…は〜い、じゃぁね〜。バイバーイ。はいは〜い。よいしょ。
あいさ: え?
中居 : あ、もしもし。ごめんね。あいさちゃん。
あいさ: あ、はい、はい、はい。
中居 : 今ねぇ、親父から電話があったのよ。
あいさ: え? ほんとに? マジ電話ですか? 今の。
中居 : マジ電話だよ。
あいさ: あ〜、ビックリした、切られるのかと思った!もう〜!やめて〜!!もう〜!
中居 : ではじゃぁ、リクエスト。
あいさ: え? 違う!違う!違う!ちょっと待って!なん、何でこんな短いの!?
中居 : もう、話したもん、だって。
あいさ: ヤーダ!ヤダ!ヤダ!ヤダー!
中居 : 何ぃ? 俺、そういう子、嫌い。
あいさ: え?待って!待って!待って!待って!
中居 : 切る、つってんのに切らない子、嫌い。

(つづく)

posted by alfa at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

「たまッチ!」−17(1)

『たまッチ!』

11月23日(月) 25:10〜26:10 (レポ)

{一部、省略します。}

〔出演者:(左から)Nanami、中居、アンタッチャブル(山崎、柴田)、元木〕

*(V):VTR (S):スタジオ (N):ナレーション


(N)(V)

「たまッチ!」、今夜のラインナップは? 松井秀喜、悲願のワールドシリーズ制覇! 憧れの夢舞台で、「たまッチ!」ファミリーも狂喜乱舞! 更に、リーダー中居は、MVP松井の直撃インタビューに成功! そして、日本シリーズから、運命のドラフトまで、今年の野球界を大総括! 今夜も、総力を挙げてお届けする、WorldBaseballエンタテイメント、「たまッチ!」。


(S)

全員 : (拍手)
山、柴: イエーイ! 
中居 : さぁ〜、やって参りました〜!ボルトのVTR見る限り、ちょっと見応えありそうな!? 
山崎 : 凄い!
柴田 : リーダーがまた、えらいととこ絡んでましたね〜。
山崎 : ねぇ〜?
中居 : もう、ヤバイなぁ。
柴田 : ヤバイですねぇ。
中居 : あのねぇ、やっぱ何年かに1回ねぇ、こうねぇ、仕事を忘れる仕事ってあるんですよ。
山崎 : あ〜、なるほどぉ。
中居 : あのねぇ、お金を出してもいいからぁ、
山崎 : う〜ん。
中居 : あの、やらせて、っていうお仕事があるんですよ。
山崎 : あ〜、むしろこっちからねぇ?
中居 : はいはい。
山崎 : 分かります。
中居 : 今回の「たまッチ!」、まさに!
山崎 : お〜、ほほほ(笑)。
中居 : まさに!! 
山崎 ; フフフ。
中居 : もう、ヤーバイよねぇ!?
山崎 : やぁ、ほんとに、念願の!! ですからね?
柴田 : 念願の。
中居 : 念願ですねぇ〜。
山崎 : しかも、この、ベストなタイミング?
中居 : ベストで。(笑)
山崎 : タイミングが! 
元木 : 松井のホームラン、2本観たんでしょ?
中居 : え〜、ヤンキースタジアムとぉ、フィラデルフィアと。
元木 : うん。で1本観たんでしょ?(アンタッチャブルに)
柴田 : フィラデルフィアで僕観ました。
山崎 : あ〜、観ましたよ。レフト方向。
中居 : う〜ん。
山崎 : 逆方向に。
中居 : ヤンキース、マルティネスから、こん〜な、こん〜な。(膝をついて、低いバッティングフォームで)
山崎 : 第2戦ね? 第2戦のヤツ。
中居 : 第2戦の。よ〜く…
山崎 : あ〜れ、観た。あれが全ての始まりですからね! 
中居 : あれが全ての始まり。
山崎 : あ〜。
中居 : …あれ? 
山崎 : あ、元木さん…?
元木 : 歌歌ってました。
山崎 : え!?
中居 : 歌? 
山崎 : あ、そうだ。あの、(VTRの)カメラのフレームに、全然入ってなかったですもんねぇ。あれ。
全員 : (笑)
元木 : うん、そう。現地でね。横で、横でいたの、入ってなかった。
山崎 : アハハハハ!
中居 : その、歌のVTRさぁ、俺なんかの、VTRのこう、ここに(端に)映してもらえばよかったじゃん。(笑)
全員 : (笑)
柴田 : 親善大会みたいになりますよ。
山崎 : 大磯ロングビーチみたいなね?
全員 : (笑)
元木 : アハハハハ!

中居 : ということで、ワールドシリーズの、え〜、取材に、わたくし中居正広、行って参りまして。
山崎 : お〜!
中居 : えぇ。ちょっと、あの〜、元木さんは、行けなかったですけども。
元木 : は〜い。
中居 : バッチリ、松井選手は、勿論ですけども。他の選手も、インタビューを…
山崎 : あ〜ら。
元木 : え? 他の選手も?
中居 : あのねぇ、ま、松井選手もそうですけど。ロッカールームに行かれ、行けたんですよ。
元木 : や、凄いですよ。メジャーはOKなんですか? ロッカールーム。
中居 : ロッカールーム、っていうの僕、初めてだったんです。
山崎 : あ〜、その、メジャーのね?
中居 : まぁいいや。み、み、話す? 見る? どっち?
全員 : (笑)
元木 : ちょ、ちょっと聞きたいねぇ。
山崎 : 何か、軽く。
中居 : もう、ありとあらゆるその、ヤンキースの選手がぁ、
山崎 : う〜ん。
中居 : スッポンポンで歩いてんのね。
元木 : あ、全部見ちゃった?(笑)
山崎 : あ、そうですかぁ?
中居 : ビックリした!
山崎 : え〜〜〜!? じゃもう〜、バットの本数はもう、物凄いことんなってるらしい…。
柴田 : (山ちゃんの頭をペチッ!と叩く)
中居 : もう、ハンッパじゃない!
全員 : (爆笑) 
山崎 : ハハハハ! 普通のバットもありぃ。ハハハ!
柴田 : やかましい。
元木 : (笑)A・ロッドみたいなバットもありぃ。(笑)
全員 : (爆笑)
中居 : (Nanamiちゃんを指して)(笑)テンション上がっちゃった。(笑)
Nan: (笑)
山崎 : 出た、Nanamiちゃん。(笑)
柴田 : Nanamiちゃん、下ネタ大好きだから。(笑)
山崎 : Nanamiちゃんとの交流も深まりましたよね。 このロケはね。 
Nan: (笑)そうですね。は〜い。凄い。
中居 : バットで? ババ、バットが、やっぱり…?
Nan: バット、そうですね〜。(笑)
全員 : (爆笑)
中居 : そういう風に言っちゃ、いけないんじゃないの?(笑)
Nan: 「たまッチ!」、ワールドシリーズ取材を、
山崎 : お〜! おい…。
Nan: 模様を中心に、日米の、ポストシーズンを、まとめてみました。

(つづく)

posted by alfa at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | たまッチ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おはスマ」−ユースケさん

『おはスマ』

11月24日(火) (レポ)

るんるん曲:セロリ

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月24日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、晴れのち曇り。

火曜日で〜す、今日は。「ぷっすま」があるんですね。今日ね。オンエアーするんで、みなさん、是非観てください。「ぷっすま」。ぷぷぷぷぷっすま。

よく言われるよ。あの〜、道歩いてると。「『ぷっすま』観てま〜す。」って。「いやぁ〜、面白いですよねぇ〜、『ぷっすま』。」って。「あ、ありがとうございま〜す。」「ユースケさん、超エロくないですかぁ〜?」とか、凄い言われる。(笑)すっごいよく言われる。こないだも、言われたなぁ…。道歩いてたら。

ユースケさんとねぇ、一緒にいると結構楽しくてねぇ。う〜ん。未だに、電話番号とか知らないんだけど。あの、プライベートとかでねぇ、接点無いんですねぇ。ユースケさんとはねぇ。

何か違うんだよね。いんですけど、別に。何か、悪いとかじゃなく。何か、何だろう。2週に1回会うぐらいが(笑)いいんですよ、ユースケさんと。(笑)う〜ん。毎日ぃ、とか、はちょっと何か、違う、感じで。

ユースケ・サンタマリアさんて、不思議な魅力があって。何か、そうなんですよ。2週で、2週に1回でいいかな、みたいな。どんな魅力だ? って(笑)言うか。いんです。でも優しくてね。ユースケさん。

これからも何か、いい番組作って行きたいな〜、みたいな。まぁ何か、えぇ。視聴者の方が楽しんでいただけるような、えぇ、番組作って行きますんで。「ぷっすま」の方もみなさん、よろしくお願いします。

さぁ、中西さん。「ぷっすま」、観たことありますか?


s-line1.gif

中西:
あります〜。よく観てますよぉ〜。もう〜、結構ビデオ撮って観てますけどねぇ。

え〜、ちょっと驚きましたねぇ。草なぎ(笑)さんとぉ、ユースケさんは、電話番号を、すら知らない。でも、あの、何か、ねぇ? テンポのよさと言うかぁ。非常にいいコンビネーションだと思うんですけどねぇ。

まぁでも確かにあの(笑)ユースケさんの、あの、濃いキャラクターは、2週間が、ちょうどいいのかも、(笑)知れませんね。草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ストスマ」−ロスでインタビュー

『ストスマ』

11月23日 (レポ)

<SMAPな夜>

中居:
11月の23日、月曜日。勤労感謝の日。「STOP THE SMAP」の時間がやって参りました。

違うの。今日さぁ俺、あれなんだよ。東京ドームで、野球やって来たのよ。ジャイアンツ、ちゃう、ジャイアンツと。(カカカ笑)

ブラックバラエティーチーム対、ジャイアンツとぉ、あの今日、ジャイアンツのぉ、あの〜、ファン感謝デーでぇ。相手チームはいっつも何か、いっつも素人チームなんだけどもぉ。「野球がぁ、ブラックバラエティーチームでどうですか?」って言ってくれてぇ。俺今日、野球やって来たのよ! ヤバクない?

もう勝敗の模様は、「ブラックバラエティー」をご覧いただきだいんですが。

ジャイアンツと俺、野球やって来たの! 東京ドームで。5万人の観衆の中。

ハンッパなくない!? それやって来たの。

で、G+で今日、生放送だったんだよ。俺、G+に出たんだよ。G+。もう、夢のようだよね。

やっぱりねぇ、何年かに1回ねぇ、あの〜、まぁお仕事、とは思わなくぅ、お金を出してもぉ、やりたいお仕事ってあるんですよ。今日がまさにそうですよね。これ、お金をもらうのがおかしいと思う。

例えば、WBCを、観戦するとかさぁ。何でもそうなんだけど。何年かにぃ、1回2回、あるのよ。今日、まさにそう。

もう、お仕事とか、関係無い。

<SMAPな夜>をお送りいたします。

北海道、しおり。

(ハガキ)
中居君、こんばんは。マイケル・ジャクソンの、「THIS IS IT」、ワールドプレミアで、アメリカへの長旅、お疲れ様でした。え〜、「いいとも!」が終って、すぐに飛行機でアメリカに行くという、ハードスケジュールだったそうですね。

今回、中居君は、映画だけでなく、(笑)メジャーリーグの観戦など、アメリカを満喫出来たようで、何よりです。

え〜、中居君のアメリカ旅行記を、お願いいたします。

中居:
楽しかったですねぇ〜。まぁでもやっぱり、凄いよね。あの〜、何が凄いってねぇ、ワールドプレミア行ってぇ、まぁ、VIP待遇ですよ。

ファーストクラス、で行ったんですよ。でもファーストクラスで、これもう多分俺、ファーストクラス、何がいいかって、ご飯とがいい、いいんですよ。で何かって、椅子がぁ、フラットんなる。もう、あのウィーンって下げたらぁ、いちば〜ん下まで下がってぇ。で〜、下の下半身の方も上がって来てぇ、フラットんなる。ベッドんなるんですよ。

フラットんなると、逆に寝れねぇな、みたいな。で結局ねぇ、全然ベッドにして寝れない…。う〜ん。でも良かったですよ。

あとは、そうだねぇ〜。そのワ…、映画観てぇ、まぁレッドカーペットっつっても、レ、レッド、カーペットじゃなかった。レッド、タイルみたいな、すんげぇ硬かったな。カーペットじゃなかった。

あの、ブラック・アイド・ピーズのぉ、ウィル、っているんですけどぉ。ウィル・アイアム。ウィル・アイアムの、家に、インタビュー、行ったんですけどもぉ。

ハンッパじゃないですね。大っきさ、多分ねぇ。もういや、ハンッパじゃないんだよね。もうプールとかバスケットゴールとか全然あんだけどぉ。

何か知んないけど、外にねぇ、あれがあんの。あの映画館、って言うか。スクリーンがあって。で「これどうすんだ?」って。「え、先週つけた。」みたいな。あの100、そんなの50インチじゃないよ。ちゃんとした映画館、ぐらいの、大っきい、スクリーンですよ。「雨降ったらどうすんだ?」つったら「これ、防水だ。」と。

でもそ、ロス、とねぇ? あの〜、ロスも、寒くなって来てますからぁ。で、夜しか観れないでしょ? で「昼間観れないじゃんか。」つったら、「夜しか観ない。」って。「夜も寒いじゃんか。」つって。「まだ、1回しか観てないけども。もう観る、観れないね〜。今シーズンは〜。」なんて。

何で?だから、結局、観ようと思ってんじゃなくて、ただの、ステイタスなのかなぁ? う〜ん。

で〜、もう、イルミネーションみたいんなってんのよ。家自体が。「お前、何をさっきから、ナカイはぁ、驚いてんだ?」と。「お前ん家、もっと凄いんじゃないか?」って言うのよ。「何? どういうこと?」つったら、「お前ん家、凄いだろう?」って。「家、こんな凄くないよ!」つって。「うそをつけ!」と。「何でそんな驚くんだ?」って。

多分ん、「スマスマ」、来る時にも、多分紹介されてると思うんだよね。あの〜、SMAPってうグループでぇ、例えば全国ツアー、ねぇ、100万人も動員すると。それも10年以上もやってるみたいになんか、入ってると思うのね。CDの売上もこうこうこうこうで…。で、多分レギュラー番組こんだけあって…。みたいの、分かんないよね。情報が入ってると思うのよ。

「家ではプールはどんぐらいの大きさ? 家より大っきいのか?」みたいな、話し、「ちょっとバカ、そん…、ある訳! ねぇだろう! プールなんてよぉ〜!」って。「うそをつけ!」みたいんなって。「正直に言ってみろ〜。」なんつって。「2LDK、プラス、DEN!! があるぞ!」つって。「何だ? DENって。」って。(笑)何か、DENがあんですよ。うち。

だもう、話しんなんないんだもう。だ結局、規模が違うなって。う〜ん。

でその後、ジャーメイン・ジャクソンつって。マイケルの、お兄さんとこ行って。「インタビューをする。」っつったら、家んな、家に、「じゃぁ、家で収録しよう。」っつったら、まぁ〜、や〜、ハンパじゃないよね〜。

高速のETCみたいんところを入ってってぇ、そっから敷地内なのよ。でもそっから、敷地内つっても、1000世帯ぐらいのもう、街んなってんだよね。

で、こっからがぁ、もう関係者以外入れませんよ、っていう敷地んなってて。いやもう、凄いよ! ほんっとに。

ロスからニューヨーク行ってぇ。ニューヨークの時差が、3時間か。次、フィラデルフィア行って。フィラデルフィアは、時差が1時間。

ほんで〜、「もう帰ります。」つって。シカゴ行って。シカゴでまた、時差が1時間。シカゴに行く、直前に、サマータイムが終って、「1時間戻ります。」ってことなって。

もう、時間が全く!分かんない! 

結局ねぇ、毎日、ずっと眠たかった。まだ今日も眠いけど…。

SMAP、「スーパースター★」。

るんるん曲:スーパースター★

(宛先、等)

それじゃぁまた明日。バイバーイ。
posted by alfa at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ストスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

「おはスマ」−日頃の生活習慣

『おはスマ』

11月23日(月) (レポ)

るんるん曲:朝日を見に行こうよ

草なぎ:
おはようございます。SMAPの草なぎ剛です。11月23日。今日、お誕生日のみなさん、おめでとう。僕たちSMAPが、東京地方の天気を、お知らせする、「おはようSMAP」。今日の天気は、曇りのち晴れ。

今日は、「勤労感謝の日」。3連休、最終日です。

最近は休みはみなさん、何してたんですかねぇ? 僕は多分、休み無いですねぇ、これはねぇ。

連休があったら、何か、暖かい、島とか行ってみたいですねぇ〜。海とか。運動したいですねぇ。トライアスロン。ウフフッ。汗かくと気持ちいいじゃないですか。

やっぱ時間がないとある程度。運動、出来ないからねぇ。運動したりとかさぁ。うん。身体整えるとか。

自分が知らず知らずにさぁ、結構、腰とかさぁ、ダメージあるんだよ、多分。あとこう、ちょっとさぁ、間接がこう、歪んでたりとかさぁ。

だから自分でこう、何て言うのかなぁ? こう、意識しないと。背筋とかも、知らず知らずこう、猫背でず〜っといる訳、人って。それが、固まって来ちゃう訳ですよ。年と共に。

だからたまに、自分の、ことを、自分でこう、よく見てぇ。姿勢とか、ちょっと意識すると、凄い違うって。あの〜、「ターザン」に書いてあった。雑誌に。(笑)

日頃の生活習慣って、だから大事なんだろうね? う〜ん。背骨ちょっとこう、伸ばしたりとかぁ。正しくこう、歩いたりとか。正しく歩くのって結構難しいらしいよ。う〜ん。

さぁ、ということで、みなさん、少しの意識で、自分の体型、変わりますからね。気をつけましょう。

中西さん、運動してますか?


s-line1.gif

中西:
してます。え〜、サッカーもやってますし。え〜、時間があればゴルグもやってますしねぇ。今日は、皇居で走ります。昼過ぎから。草なぎさん、ありがとうございました。
posted by alfa at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おはスマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

「サムガ」−ワールドシリーズの話(4)

『サムガ』

11月21日 (レポ)

(つづき)

中居:
それでぇ、そんな、あの〜、ロケとかをやらさしてもらった後ぉ、え〜、フィラデルフィア行ってぇ。(カカカ笑)え〜、第3戦ですね。お〜、またグラウンドレベル降りまして。今度は野球室の、打撃練習。もうねぇ、ズカズカ前行っちゃ、前行けちゃうんですけどもぉ。

まず、思ったのが、松井選手の打球やっぱ、凄いですよ! 「カーン!」っていった時の、練習の時のその、ミート率も勿論、そうですしぃ。え〜、打球の速さ、上がり方とか僕、素人目ですけどもぉ。やっぱ凄いんですよ。

ただねぇ? みんなもっと凄いのね! もう、A・ロッド。ね? メジャーリーグで一番お金をもっ、もらっている、え〜、ヤンキースの4番。ロドリゲス。アレックス・ロドリゲス。A・ロッドって言うんですけどもぉ。

まぁそん時、僕練習の時何か、詰まったりだとか、してたんですけどもぉ。まぁとにかく、当たった時のぉ、ボールのそのねぇ、伸びとか、いき、速さとか、距離とかっていうのは、ちょっとA・ロッドはやっぱりねぇ、もう群、抜いてましたね。「す〜っげぇや!」って。

でその後、カノーやって、テシェイラやっていう選手、いんですけどもぉ。あの〜、ポサーダだとかぁ。デーモンとかぁ、ジーターとか、打ってもやっぱ、すげぇなと思うんですけどもぉ。

結局、この、レベルに、松井がいるっていうことがぁ、もう凄くてぇ!

で、ヤンキースっていうチームはぁ、世界で一番ん、常にぃ、え〜、いっぱい沢山、ホームランを打つ、球団なんですよ。とにかく、え〜、守り勝つ野球よりも、打ち勝つ野球。どんどん、いいバッターがいっぱい常に、揃ってる。

そこのぉ! DHですからね! DHっつうのは、打つ専門ですよ! 松井は。それ、凄くない!? そこのDHっつうのは、凄いよね!? 

身長はぁ、松井ねぇ、もうそんな大っきい方じゃないですよ。でぇ、横幅もねぇ、やっぱちょっとねぇ、小柄な方ですよ。松井。

あの松井が。僕見たら、「うぉ〜! でっけぇな〜! 松井〜。」と思いますけども。プロ野球、あの、日本のプロ野球の中でも、デカい方だと思いますけどもぉ。ヤンキースの、ああいうとこ行ったらもう、普通にフリーバッティング、やってましたけどもぉ。ちょっとまだ小っちゃい方ですもんね。

で松井選手に、「頑張ってくださいね。」「あいっ。あざ〜す。」パッてだからその、レフトの守りに入って。今年、守ってないんで。「あ〜もしかして、守りに入んのが、DHじゃなくて。守って、まぁ〜、あれすんのかな?」と思いながら。

そしてその日もそうですよ。「ま〜〜〜つ〜〜〜い〜〜〜!!」って。松井、代打だったんですよ。3試合目に。DH制でぇ、松井、守れないから。DHが無いので。「ま〜〜つ〜〜い〜〜!!」つったらまた、ピクッとしたんですよ。「あれ?」って。したらホームランですよ。2試合ホームラン打って、その2試合観てる訳ですよ、僕。

でそこにぃ、そこも同じような席だったんでぇ。1階席の後ろの方だったんですけどぉ、そこの席やっぱ、みんな座りたくてぇ。俺とぉ、順番こでこう、みんなで順繰りしててぇ。俺と山崎、アンタッチャブルの(笑)。山崎と観てたんですよ。

松井がホームラン、レフトスタンドに打った後ぉ、僕も、珍しいよね。ヤンキースファンなんか、だ〜れもいないんですよ。みんなフィリーズファン。真っ赤っか。で何か「ま〜〜つ〜〜い〜〜!!」つっても、「お前ら、うるせぇな。」みたいな。「♪レッツゴー、ヤンキース!」つったら、「オーマイゴット! シャラップ! メーン!」みたいな。

ほんっとにそうなるんですよ。冗談でも言えねぇな、みたいな。「松井が打った〜!」って、俺なんか、「わぁ〜!」って立って。俺、山崎と、抱き合っちゃったのよ!嬉しくて。(カカカ笑)「やったぁ〜!!」ザバッ!って。

そんぐらい興奮して。そして周りがシーン!としてんの。「お、何抱き合ってんだ? お前。」みたいな。「あ〜、すいませ〜ん。」みたいな。「おとなしくしてま〜す。」みたいな。

でぇ、2人でぇ、「せ〜の〜、まつい〜〜〜!!」つってたから、俺多分ねぇ、聞こえてるのか、聞こえてると思う。だってヤンキースの、バッターが、打つ時なんて、みんなシーンとしてるから。誰も、くっちゃべりもしないから。あの声、届いてると思うな〜。

まぁそんな中、終ったのがねぇ、夜中、12時半ぐらい。だから結局、3時間、5時間かけて、ニューヨークに行き。3時間のぉ、時差があってぇ。ニューヨークから、フィラデルフィア。1時間、時差があんですよ。これ面倒臭い。よく聞いてくださいね。

1時間の、時差があってぇ。でも「また1時間かぁ〜。」つって。終ったのがねぇ、12時半ぐらいなんですよ。試合が終ったのが。雨でねぇ、1時間半ぐらい遅れて。

その日、11月の1日の2時にぃ、え〜、サマータイムが終るんですよ。これ意味分かるかなぁ? 

アメリカってぇ、サマータイムとか、言ってぇ、11月のつい、11月、2日の、うん? 1日のぉ、夜中2時んなったらぁ、1時間、戻すんですよ。だからその日だけ、1時間、夜が長い、みたいな。

「じゃぁ1時間、戻しますよ〜。」って。アメリカ全土で。「戻しますよ〜。これから、多分、5月、6月までは、この時間で行きますからね〜。」っていう決まりがあるらしくて。

で「今何時だ?」って。「何時出発だ?」つったら、ま、「夜中、3時半です。」って。「あ〜、で戻したら、4時半ですけどもぉ。」みたいな。「え? だから、どっちで?」てみたいな。「サマータイム用のぉ、時間でやるの?」みたいな。

でまぁ乗、そのまま寝ないで行ってぇ。ほんでぇ〜、フィラデルフィアから、シカゴ行って。で、シカゴ行ったらもう、すぐ1時間また時差があって。

もう何時だか、全く! 分からない! もうな、何だよ! みたいな。寒いのか熱いのかも分かんないし。ニューヨークは寒かったけども。フィラデルフィはもっと寒い、っつってたけども。すっげぇ暑かったし。で、試合の終盤、すっげぇ寒いし。シカゴ行ったら極寒だし。(笑)(スタッフ:笑)

もう分っかんないの! ロスあったけぇからTシャツでいいとかさぁ。何持ってっていくか分かんなかったんだけど。

で帰って来ましたよ。で帰って来て、ねぇ、月曜日帰って来て。もう、だから夜…、夕方ぐらいに着いて、夜、10時、11時に寝ちゃってぇ。12時間ぐらい。10時から1時ぐらいまで。そっから寝れず。「いいとも!」までまた寝ないで来てますよ。今日。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

もう、めちゃくちゃだよ! ほんとに、今、俺の体内時計は。「今、何時なんだ?」って。「俺が一生懸命言って、お前なん、今、何時だったん…? なん、何時なんだ!? おめぇはよぉ!」って。もう1人の僕が言ってますね。

や〜でも、ほんと、松井選手、良かった! 世界一! おめでとうございます! 

「スーパースター★」。

るんるん曲:スーパースター★

(CM)

さて、この番組では、あなたからの、お便り、お待ちしております。おハガキの、宛先は、郵便番号、100の8439。ニッポン放送、中居正広の、サムガールSMAPで〜す。

僕またニューヨーク行くんですよ。(カカカ笑)またちょっとニューヨーク、行って来ますね。ニューヨークに行くんですよぉ。

また来週〜!

今週のおまけハガキー。

たなべ、ちゃん。

(ハガキ)
中居君は、起きてから、どのくらいで家を出ますか? 私は、40分ぐらいなんです。

中居:
まぁ、日によりますけどもぉ。ドラマん時とかはぁ、起きて5分。「いいとも!」ん時でぇ、20分、30分、40分。ドラマ、もう、睡眠ない時はぁ、もうほんと、5分で出ます。

ま〜た来週〜! 
posted by alfa at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サムガ」−ワールドシリーズの話(3)

『サムガ』

11月21日 (レポ)

(つづき)

中居:
クラブハウス、って話しを聞いたら「ここにぃ、その、フェイマス、あの有名な、その、テレビ、タレントさんが入んのは、初めてだ。」つって。クラブハウスにね。

もう、クラブハウスとか言ってぇ。まぁ、ヤンキースタジアムは、去年で、ねぇ? あの新球場になって。今年新球場になってるんでぇ。

その〜、クラブハウス、す〜ごくデ、デカく、作ってあって。だからそこで全部、あの〜、インタビューとか、え〜、記者のみんなが、集まってんの。

でもクラブハウスつっても、ロッカールームですからぁ。着替える場所なんですよ。だからぁ、僕ら最初入った時にぃ、あ〜の、もうほんと普通に、選手、「全裸」、ですからねぇ。全く隠さず! 歩いてんですよ。

もう記者の人は、100人ぐらいいるんですよ。それを各国の新聞、ねぇ? 日本だけだって、新聞が、4つ5つある訳でしょ? でテレビだけでも、3、4、40社ある訳でしょ? 

各国の記者が、もうアメリカだけでも、もっといる訳じゃないですか。スッポンポンで、普通〜に歩いてんですよ。

もう、凄いですよ。ヤンキースのせん、選手の、その…、ヤンキースは…。ほんとに(笑)凄いんですよ。

ほんと、ヤンキースの選手のその何、何つうんですか? ニュー、ニューヨークって言うんですか? もう、ほんっとねぇ…、何つうんだろう? (スタッフに)…それダメでしょ? 大砲とか書いちゃ…。(スタッフ:笑)

ビックリするよね!? そこでまた感じました! 僕は。俺って小ぃせぇな〜(笑)って。(カカカ爆笑)

ほんっと、俺、絶対ぃ、俺がヤンキースに入ったとしてもぉ、俺、絶対全裸で歩けないな〜、って。だってもう、メジ、だって俺、メジャーじゃないもん! 全然。マイナーだも〜ん! 3Aにもなんないよ、俺。

あ、やっぱ俺は、日本人だな。やっぱ俺は日本の2軍? う〜ん、い、俺、日本の育成ぐらいだよね? や〜、ゴジラもやっぱり、メジャー級じゃないですか? 

1回昔、キヨさんに聞きましたけどね。「松井のゴジラは…、凄い。」って、(スタッフ:笑)言ってましたよ。それ、清原から聞いたんですよ。

ほんでぇ、松井。ほんで〜、もう、松井がそん時ホームランで決めちゃったもんだからぁ、もう記者が一番多くて。リベラと松井が一番多かったですよ。

ほんで、松井も大変だなって、松井選手もほんっとに。みんな丁寧に応えて。う〜ん。

んで、そしたらねぇ、もう、膝、両膝にねぇ、ドッジボールのボールぐらいのぉ、大っきさのぉ、アイシングを両膝にしてましたよ。すんごいデカい。もうそれが痛々しくてぇ。

ほんで全部が終った後、松井選手に話しを聞かしてもらって。まぁ時間が無い、かったので、あれですけども。もう、あの、「え〜、ヤンキースにとっても? う〜ん、松井選手にとっても、このシーズンにとって、非常に大っきな、ホームランだったんじゃ、ないでしょうか? で〜、膝もここ、ね? 下は全然映せ、映せないと思うけどもぉ。足が痛々しいですね。」「確かにきついです。」と。「両膝、手術とかしてるんで。」「何かまぁ、頑張ってください。また明日、行きますんで。」

ほんで5分、10分ぐらい、あ〜の、2〜3分しか、インタビュー、出来ませんでしたけども。

と〜にかくみんなねぇ…、スッポンポンだった。

でニューヨーク終った(笑)後ぉ、野球観戦が終った後ぉ、次の日ぃ、次の日はねぇ、「たまッチ!」のスペシャルも撮りましたよ。それも知らなかったんですけども。とうじ、当日行って知ったんですけどもぉ。

あの〜、クロマティー選手とか。マニエル選手とか。福留選手とかね、インタビュー。福留選手は、す〜げぇいい人だった。う〜ん。で、細か〜い話とかぁ、もう俺なんかの低レベルの話しも全部、受け応えしてくれてぇ。

どっか、日本食、日本食つっても結局、カラオケボックスの、ボックス席、ボックスん中だったんだけどもぉ。僕とアンタッチャブルと、あ〜の、一緒に話しを聞けて、す〜げぇ良かった。

変な話しだけどもぉ、え〜、カブスの福留選手はぁ、去年一昨年ってねぇやっぱり、打率が2割6分も行かない。で、ホームラン10何本で、打点も50そこそこで。まるっきりって言うほどねぇ、あの〜、数字変わってないんですよ。

例えばもうこん、「今年は手応えがあって、もう来年は絶対、結果が出ると思います。って言うか、結果を出さなければならない。」と。「で何で今年、やっぱ前半、去年にしろ、こうだったんですか?」つったらやっぱり、「怪我をしてた。」と。「右肘、じにぃ何か、軟骨を取る、除去する手術をしてからぁ、投げる方の方は全然問題無かったんだけどもぉ。バッティングでぇ…。」

こうやって、左バッターだからぁ、こうねぇ、右手をねぇ、こう、返すっていうのが、ふ、バッターに当たった後、返すっていう、分〜かるかなぁ?こう、「返す、のが痛い。」んだって。

左バッターですよ。だから右手が下で、左手が、上でバットを握って。こうやってバットに、当たりました〜! って、振り向くじゃないですか。振り向いた時に右手がこうやってひ、ちょっと、外に捻るって言うか、返すんですよね。「こ〜れが! 痛かった!」つってて。

それから悪い、ね、それをならないようなスイングを、求めてたりして。いろいろ試行錯誤してたらもう、ドツボに嵌って。

で、「今年はぁ、とにかくそれが、大丈夫なようになったから。あの、後半戦は、あの、凡打は凡打でも、自分の納得いく凡打だから。あの〜、なったから。もう全くもう問題ない。来年は観てください。」みたいな。

すっげぇ良かった、でもすっげぇ寡黙な感じしたけども。すっげぇ楽しくてぇ。まぁ僕が楽しかっただけなんですけど。

(つづく)

posted by alfa at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サムガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする