2017年10月16日

「ON & ON AIR」−ねぎチャーシューとカツカレー(3)

『ON & ON AIR』

10月14日 (レポ)

(つづき)

中居:
続いて。ラジオネーム、○○。

(ハガキ)
好きなメニューは、何日ぐらい続けて食べられますか? カツカレー、豚の生姜焼き、とかなら、1週間くらいは、続いて大丈夫ですか?

中居:
う〜ん、もう全然大丈夫。一生、大丈夫だよ、俺。大丈夫だもの!しょうがないよね。

俺、なんかさぁ、こないだなんかちょっとさっきのハガキ、なんかあったなぁ。(ガサゴソ)ちょっと併せて話したいんだけどぉ。(ガサゴソ)あっ、また、しょこのすけさんだぁ。

(ハガキ)
中居君が1日、祝日を作れるとしたら、何の日にしますか? 

中居:
ってのがあんのね。ちょっと思ったの。やっぱりもう、年齢的にも体動かしてないからぁ。食事とかをぉ、毎日こう、1日なんか、カツカレー食って、生姜焼き食ってぇ、カツ丼食ってぇ、ってわけに行かないじゃん? だからやっぱちょっとぉ(笑)、「あ〜、抑えなきゃいけないなぁ〜。」って。「あ〜、でも、たらふく食いてぇなぁ〜。」って。「もう、何も考えずに食いてぇなぁ〜。」と思ってぇ。

この、祝日の日っていう、よりかぁ、もう、全国民がぁ、誰一人欠けることなくこの日はぁ、「カツカレーを食わなきゃいけない日」、っていうのを決めたいね。(スタッフ:爆笑)この日はもう、大盛りのカツカレーを食わなきゃいけないの!(バンッ!)全員が!(パンパン!)決まりなの!(パン!)

そしたら、みぃ〜んな食うんだったらさぁ、もう食わざるを得ないからさぁ。「なぁ〜んだよ今日、カツカレーの日かよぉ〜。」つってぇ。だって、国が定めた日なんだもん。そしたら祝日にするよね? 「カツカレーの日」とかぁ。

それと俺、思うんだけどもぉ…。全体的、全体的にぃ、2キロ、増やさない…? 体重(笑)。全体的!(スタッフ:笑)全体的にぃ、2キロ、増やす、っつうのどう? なんかそういうの、やらない? 皆が2キロ(笑)、太っていいんならさぁ…。だってさぁ、比較なわけでしょ? 「最近、太ったねぇ。」「う〜ん。」「痩せた方がいいんじゃない?」って。誰かと、ってわけじゃ…。誰…、何かしらの、比較をしてぇ、皆そういう風に、感じてるわけじゃないですか…。

ぜん…、え? 1億3千万人がぁ、こう、何? 1ヶ月かけて、2キロ増やすっていうぅ、のをやったらさぁ。でも2キロなんて、半日だからね。本気出したら(笑)。(スタッフ:笑)半日で増えちゃうのよ。(スタッフ:笑)全体、上げたらさぁ…、よくない? 俺、そう思うんですけど。

でもこないだ、あっ! あっ!(トン!)その話をしようと思ってたんだぁ。俺、こないだ、ここ10年でMAXんなってぇ。62まで行ったんですよ。まぁ平均が57〜8なんでぇ。まぁ4〜5キロ増えてぇ。「あ、ヤバイ!」と思ってぇ(笑)。

違うんだな。夜ねぇ、9時ぐらいから寝るまでにね、ラーメンをねぇ、3杯食っちゃったんだよ(笑)。(スタッフ:笑)最初ぉ、炒飯とぉ、春巻餃子みたいのをぉ、8時9時ぐらいに食ってぇ。で、「お腹空いたのねぇ。」なんつってぇ。かい…、ラーメンを、食べたんだ。ラーメン。野菜ラーメン、塩野菜ラーメンみたいのを食べてぇ、最後、フィニッシュでぇ、「もう1回!」つって、店のラーメン。最後に、もう1回食ってぇ。「あ、今日〜は食ったな!」って。「食い過ぎじゃねぇ?」とかって。「計ってみんべぇ〜。」と思って…。う〜ん。

だって、炒飯、餃子、半ラーメンと、ラーメン、ラーメン食ったからぁ。(スー)で、MAX62キロでぇ。「あ、こぉれヤバイ…。」俺のMAXは63だからぁ…。「砂の器」ん時。あれが63キロ…。で「ヤバイ!」と思ってぇ。あれ以来ですよ。60…、もうほんっとに。(スタッフ:笑)

で1回、行ってみようかなぁ?と思ったんだけどぉ…。う〜ん、やめて。ちょっと今、頑張ってますよ。まぁ、頑張るつってもたいしたことないんですけどぉ。

すげぇ食っ…、だからね、もう決めちゃった…、決めてくれた方が楽なんですよぉ〜…。ねぇ? 決めないですか!?カツカレーの日ぃ〜。本気で!(スタッフ:本気で…?)本気で食べていい! 

っていうか、うん、よく聞くとねぇ、あの、女の子とかの話聞くとぉ、「そん〜なカツカレー好きじゃない。」って。(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)「中居君は、我慢してた。私は…、我慢して食べてない人とぉ、別に、好きじゃなくてぇ、食べてない人がいうから。」って言われたことがあってぇ…。あ〜、そうですか…? すいません。なんか、話(笑)長くなっちゃって。

カツカレー、1日2回食べていい日ね。(スタッフ:(笑)1日2回…?)なんか、決めて欲しいよねぇ! 「カツカレーの日」、「カツ丼の日」、「ステーキ、250グラムの日」とか。(スタッフ:笑)ね? カツカレー、食いてぇ〜なぁ〜。食ってねぇなぁ〜。我慢してんだよ、俺。カツカレー。カツカレーが一番、やっぱヤバイらしいよね? 話によると。パワーが。相当ヤバイらしいんだよね? 

カツカレーの、祝日ね。カ・ツ・カレーだからぁ。もう何日でもいいんですけどね。(スタッフ:笑)歌。もうソニンの、カレーライスでいいじゃん、あの…。(スタッフ:あ〜、あったねぇ〜。」「もう、私はカツカレー」みたいのあったじゃん。(スタッフ:笑)

🎶曲:カレーライスの女(by ソニン)

(CM)

さて、東日本大震災からの復興へ向けて、皆様からの、応援が必要です。東日本大震災復興支援財団で、支援金を、お受けしていますので、是非ともご協力、お願いいたします。また、平成28年、熊本地震により、被害に遭われた方々に、心より、お見舞い申し上げます。こちらは、日本赤十字社を通して、義援金をお受けしております。ニッポン放送のホームページに、「ON & ON AIR復興支援のお願い」という記事がありますので、そちらをご覧の上、ご協力のほど、よろしく、お願いいたします。

さぁ、お別れですが。ね。ほらもう、ハガキとかもう、2枚しか読まないからさぁ〜…。これ取っといて。また来週以降…、ね…。(トン!)う〜んもう…、あ〜…、(ガサゴソ)あ〜あ。

また来週。

今週のおまけハガキー。

長野県の、○○さん。○○さんかな? 

(ハガキ)
え〜、先日、セブンイレブンで、おでんを買って食べました。美味しかったです。中居君は、おでんの具では何が好きですか? 

中居:
えっと、ゴボウの入ったヤツとぉ、卵とぉ、大根。すいません、普通っぽくて。
ラベル:レポ
posted by alfa at 00:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「ON & ON AIR」−ねぎチャーシューとカツカレー(2)

『ON & ON AIR』

10月14日 (レポ)

(つづき)

中居:
ハガキ、いきます。しょこのすけさん。この人、神様ポイント、2つぐらい持ってる人じゃない? 

(ハガキ)
友達の定義ってなんだと思いますか? 何をもって友達と言うのでしょうか? 考え方は人それぞれですが。中居君の中に、友達と、そうでない人の境界線みたいなものはありますか? 

中居:
う〜ん…、そうねぇ〜…。友達ねぇ…。こないだ、すんげぇ熟考したなぁ。友達については(笑)。う〜ん。

あの〜…、友達…、が…、東京の友達…、地元の友達、この世界の友達、今、公に出ている人の友達、公で、裏方さんの友達…、なんか、いるでしょう? 

ほんでぇ、俺の知らないところでぇ、あれじゃあ、うんじゃあ、あ〜、じゃあじゃあ、その、4つのジャンルだとしよっか? 今の、僕の友達のジャンルが。地元の友達ぃ、東京の、普通の友達ぃ、え〜、芸能…界の友達ぃ、芸能界の裏方さん、スタッフの友達ぃって。この4つだとするじゃないですか。ね? 

その人同士が例えば、俺が友達だと思ってる人同士が会うとぉ、話しが、噛み合わないことがあったのよ。俺は知ってるけどぉ、中居の話。「その話、知ってるけど。」「俺は知らない。」みたいな。う〜ん。そういうところあったりしてぇ。

あの、僕にとってぇ、例えば分かりやすく言うとぉ、友達によってぇ、この話はするけどぉ、この話はぁ、この人に話しても分からないから。例えばじゃぁ、う〜ん…、地元の友達にぃ、「いや、こないだ、バラエティーやったんだけど。あすこの間がちょっと分かんなくてさぁ。どう思う?」って言われてもさぁ、友達は分かんないでしょ? だ、話してても(笑)しょうがないのよ。うん。

じゃあ(笑)、裏方さんにぃ、じゃあ裏方さんでもまぁ趣味が、一緒の友達だとする。なんだ、こないだもだから、「野球を観に行こう。」つった時にぃ、友達を誘うんだけどもぉ。分かりやすいよねぇ? 「やっぱ野球好きな人じゃないとぉ、誘えないなぁ〜。」って。「なんで誘ってくんないんだよ?」って例えば言われてもぉ、「いやいや、野球(笑)知らないでしょ?」って。(スー)

そういうので考えるとぉ、友達ってなんかねぇ…。でまぁ、「なんであ〜、その話、俺にはしてくんなくてぇ。あいつにはしたんだよ?」みたいなことっていうのがぁ…。まぁ、言われないけども。なんとなくぅ、それを感じたことがあってぇ。っていう話もぉ、「友達にはしなきゃいけないなぁ〜。」と思ったりするね。う〜ん。

だって普通、地元の友達とかその、東京のその、普通の友達とかにさぁ、芸能界の話しても分からないしぃ。う〜ん…。だから一番、テーマで、言うのなら、女の子の話んなるとぉ、皆、女の子、携わったことがあるからぁ。「こういう女の子と出会ったんだけどもぉ。」「こういう女の子、が、いいなぁと思うんだけど。」「こういう女の子、に、イラッとしたことがあるんだろ。」っていうテーマは皆話せるなぁとかね。

でもぉ、言わなくてもいい、報告みたいなの、っていうのはぁ、う〜ん…、友達の中でもぉ、先輩に当たる人にはぁ、聞かれなくてもぉ、あの〜、自らぁ、話すようにするかな…? 先輩からさぁ、質問をぉ、させたくないというかさぁ…。う〜ん…。まぁ、かと言って、後輩にもぉ…、う〜ん。まぁ後輩とかぁ、同級生とかぁ、う〜ん、地元の友達とかぁ、まぁま、東京でも下の友達いるけどもぉ。その人達にはまぁ(笑)、言わないよね(笑)、自分の…(笑)。う〜ん。友達によって全然接し方も違うしぃ…。

こないだ、面白い話したんだよなぁ〜。「あの人ってさぁ。」って。凄くいい人でぇ、凄く優しくてぇ、凄く気ぃ遣ってくれてぇ、るのにぃ…、合わない人がいるのよ…。凄くいい人なの。す〜っごくいい人でぇ、すっげぇ優しくてぇ、凄く気配りが出来てぇ、全然怒ることも無いしぃ…。ただぁ…、合わないのよ…。どうすりゃいい?(カカカ笑)(スタッフ:笑)でも、居てもぉ、ストレスにもならないんだけどもぉ。(スー)「なぁ〜んかちょっと合わないなぁ〜。」って。

またこれ、逆もあんのよ。明らかにぃ、やってること、間違ってるしぃ。「なんでお前、自分のことしか考えてねぇの?」って。いうのにぃ、ちょっと、馬が合うヤツがいるんだよねぇ…。「どぉ〜しよ?」と思っちゃうよねぇ。(スタッフ:笑)ふん。

なんか、そ、なんだろう? あいつ、そう、地元のヤツとかでもぉ、もうほんっと僕ねぇ、すっげぇいいヤツだしぃ。すっげぇ…、でなん…、で、「優しいなぁ〜。」って。「穏やかだなぁ〜。」って。なん〜の棘も無くてぇ、笑い合えるし楽しいんだけどもぉ。そん〜な、一緒に居て面白くないんだよねぇ。(カカカ笑)(スタッフ:笑)

なんだろねぇ…? それをこないだ、ちょっと考えちゃったんだよなぁ〜。そう、もう、まさに友達の定義まで行かなくてもぉ、「なんで俺ぇ…、あの子と合わないんだろうなぁ〜…?」って。すんげぇ根性悪いぃ、もう、明らかに根性悪いんだけどもぉ。「そんな嫌いじゃないなぁ〜。」とかぁ。う〜ん。「なぁ〜んでコイツ、皆に合わせねぇんだろうなぁ〜?」と思っても、「ちょ…っとでもぉ…、(スー)そん〜ななんで皆コイツのこと皆…、ヤダヤダって言うんだろうなぁ?」って。「俺、嫌い(笑)じゃないんだよなぁ〜。」みたいな。で、仲良く、「俺は仲良くしちゃおう。」みたいなのはあるけど…。う〜ん…。

すんげぇ可愛いのにぃ、すんげぇ(笑)いい子なのにぃ、全然好きんなれない子、いるよねぇ?(カカカ爆笑)(スタッフ:爆笑)あれ、しょうがないんだよ。だから、タイプなのかなぁ? 条件が揃ってるのにぃ、「もう、なんっとも思わないわぁ。」って。で、「なんでだろう?」って。「俺、この子、凄くいい子なのに、なんでこの子のことを、なんとも思わないんだろう?」っていう子、いるねぇ? 

でぇ、ほんっとなんか、ガチャガチャしないしぃ、言葉はしっかりしてるしぃ、周りの人にも気ぃ遣ってんのにぃ、なんで俺…、顔も、まぁまぁ、そんなまぁ、可愛らしい顔してるしぃ。「なん〜で俺、この子あんま好きじゃねぇんだろう?」って。いや、嫌いではないんだよね。「でもなんでぇ、好きんなんないんだろう?」とか。「好き」って恋愛感情まで無くてもぉ、「なんで好意的に思えないんだろうなぁ?」とかね…。う〜ん…。(スー)でもいいヤツなのよぉ! 

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 17:22| 神奈川 ☔| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−ねぎチャーシューとカツカレー(1)

『ON & ON AIR』

10月14日(レポ)

<ねぎチャーシューとカツカレー>

中居:
中居正広、ON & ON AIR。ねぎチャーシュースペシャル(笑)。なんだ?これぇ〜。(スタッフ:笑)

なんだよ!「ねぎチャーシュースペシャル」って。

「さて、クライマックスシリーズ、日本シリーズ。お酒を飲みながら、野球を観るのも、あと僅かです。お酒のおつまみ(笑)と言えば、ねぎチャーシュー。(中居:あれ…?こないだ俺がぁ、チラッと言っただけでしょ?なんか。「作り方教えて。」みたいなことぉ?)その後、作りましたか?」

作りました。まだ不味い! あれ、ラー油がいいのか、豆板醤がいいのかが分からない。で結局、どっちもやるんだけども。クッソ辛いんだよね。(笑)クソ辛くてぇ…。あのねぇ、ごま油をなんか入れた方がいいって言うんだけどもぉ。(スー)ごま油入れても…。なんか、あれ、多過ぎた…。なんかやっぱ、なん…、2回3回やってぇ、失敗するとぉ、もう嫌なんだよねぇ。こないだその時、ご…、もうごま油食ってんじゃないか?っていうぐらいぃ、ベットベトで。でも悔しいから食うじゃん。

「この番組のスタッフもなんと、ねぎチャーシューを作りました。(スタッフ:笑)報告によりますと、豚ロースの塊を2時間かけて煮込みました。一応、持って来ましたが、食べますか?」という…。

中居  : 食べさして。誰が作ったの?
スタッフ: 俺。(笑)
中居  : ほんと?旨いぃ?(カタカタッ)(食器の音)それ、自分ちで作ったの?どこで作ったの?
スタッフ: 家。
中居  : 家で作ったの? …あ、きったねぇ〜なぁ〜! 
スタッフ: きたなく(笑)ないよぉ〜! 
中居  : あれっ? あの、ネギどうした? 
スタッフ: 水にさらしたよ。
中居  : あれ、さらすのぉ? やっぱり。俺もさらすんだ。あれ、何分ぐらいさらすの? 
スタッフ: 半日ぐらい。
中居  : 半日ぃ〜!? 
スタッフ: 辛いの嫌じゃん。
中居  : ネギ、半日さらすのぉ〜!? じゃ何?これ…、豚これ何? これどうやってやったの?これ。
スタッフ: え〜? 塊買って来てぇ…。
中居  : …なんかさぁ、きったねぇんだよぉ〜! 
スタッフ: 汚く(笑)なぁ〜いよぉ〜!(笑)
中居  : もうちょっとさぁなんか、なんかさぁ、タレがさぁ、もう周りのさぁ、フチに飛び散っちゃってる感じとか、すっげぇ、なんだけどぉ…。
スタッフ: 持って来る間に(笑)濡れちゃったんだよぉ! 
中居  : (カカカ笑)食った? 
スタッフ: 食った。
中居  : でも旨かったの? 
スタッフ: 旨かった…。
中居  : なんか小林君、なんか、全体的に、汚ねぇじゃん。
スタッフ: 汚く…ない。試作も含めて3回作ったんだ。
中居  : 頂きま…、うん…?(噛んでいる様子)…(ジャックバウワー風に)レシピ、教えろぉ! 
スタッフ: (爆笑)
中居  : なんで…? 
スタッフ: え…? 
中居  : 書いといてよ。
スタッフ: うん。
中居  : あの、豚の、チャーシューの作り方までいいわ。
スタッフ: ウソぉ(笑)。それでも、チャーシュー煮た、汁が入ってっからね。
中居  : 旨ぁ〜い!
スタッフ: うん、旨いんだよぉ。店のみたいだよねぇ? 
中居  : ねぇ…? でこの下のツユみたいのは、なんのツユ? ラー油は使ってる?
スタッフ: ラー油と、豆板醤。
中居  : どっちもぉ? 
スタッフ: うん。
中居  : あとごま油? 
スタッフ: うん。ごま油入れてない。
中居  : 入れてないぃ?
スタッフ: うん。煮た汁だけ。
中居  : (クチャクチャ)…う〜ん。(クチャクチャ)で、これ、ねぎチャーシュースペシャルでしょ? 
スタッフ: そう。
中居  : ねぇ?
スタッフ: うん。
中居  : これず〜っと食ってて…、終わっていいの? 
スタッフ: (笑)ダメだよ。話、話を…。
中居  : (クチャクチャ)なぁ〜んでこれ、作れるんだよぉ〜! 
スタッフ: (爆笑)
中居  : ムカつくぅ〜! 
スタッフ: 旨い、旨いんだよ、凄い。
中居  : なぁ〜んで、どうやって作ったの? レシピ、どうやって、何ぃ…? あのさぁ、今これさぁ…、25センチぐらい、手のひらぐらいの、お皿にこんなあるからぁ。こんないっぱい俺、作っても食べないからぁ…。この半分ぐらいの量のぉ、レシピの、あれちょうだい。あの、豚肉の塊って、それ何? な、何で煮込むの? 
スタッフ: 醤油とぉ、酒とぉ…。
中居  : (ゴクゴク)(何か飲む音)
スタッフ: 人参と玉ネギとぉ…。
中居  : あ〜、もう無理!それもう無理無理。これ、どぉ〜しよう? どうする?これ。これ俺は食ったじゃん。これどぉ〜すんの?これ。結局…。持って帰らそうとしてんの? 
スタッフ: いや俺が…。いや、俺が持って帰る。酒飲む時とかぁ…。(笑)
中居  : 腹立つぅ。小林君に作れてなんで俺に作れないんだろう…?
スタッフ: (爆笑)
中居  : すっげぇ悔しい…。歌。
スタッフ: 久保田早紀さんで、「異邦人」。
中居  : 旨〜い。ラップして。ラップした方がいい。
スタッフ: そうだね…。

🎶曲:異邦人(by久保田早紀)

(CM)

(つづく)
ラベル:レポ
posted by alfa at 15:44| 神奈川 ☔| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

「ON & ON AIR」−35年ぶりの友達のサプライズ(3)

『ON & ON AIR』

10月7日 (レポ)

(つづき)

中居:
でも、俺はぁ、変な話、今45でしょ? 10歳でバイバイしてんのよ。小学校4年生、5年生だから。35年会ってないのよ! で、その子は、その、局にぃ、22〜3でぇ、22〜3年の間ぁ、局にいながらぁ、その子はぁ、じゃあたまたまスポーツ部になってぇ、その、上の人が俺とぉ、ゴルフ行くぐらいの仲だって言ったから、たまたまそのA君はぁ、「実は…。」って話したんだけども。それまでぇ、だっれにも言ったこと無いんだって。(スタッフ:笑)「実は」って。

でも、それ、凄くない?と思ってぇ。でぇ、俺はぁ、他の、バラエティーの番組のぉ、収録があった時にぃ、「ねぇ、あのさぁ、俺の同い年のぉ、誰々って知ってる? あの〜、今、スポーツの部に、行ったんだけども。」「あ〜! 知ってる知ってるぅ〜。」みたいな。「あいつずっとバラエティーやってて、誰々の下でやっててぇ。え〜、あいつ知ってるよ。」って。「まぁ、昔、飲みに行ったしぃ。」「あ、ほんとぉ? 皆、知ってんだぁ?」つって。でぇ〜、したら、「誰々です。あ、誰々さん知ってます? Aさん、知ってますぅ?」って。「A、知ってるよぉ。」って。「A君、知ってますぅ。」とか言うから。「あ、そんな知ってんの?皆。」って。(スタッフ:笑)「体育会系だねぇ〜。」つって。「あ、ほんとぉ?」つって。

したらまた全然、バラエティーの、部と話したのね。そしたらぁ、「いやそれ、小学校ん時の、同級生らしいんだよねぇ〜。」「いやいやいや、無い無い無い無い。」(スタッフ:笑)「そんな話、一言も言ったこと無いしぃ。」「ず〜っと野球やっててぇ、プロんなるかならないかでぇ…。これ、ほんとに同級生なんだよねぇ?」って。「ウソでしょ〜う?」みたいな。ほんでぇ、それは後日そん…、なんかバラエティー部と喋った時。

で「俺はゴルフん時にぃ、ほんっとに思い出したからぁ。」って。で「ちょっと、ちょっとリーダー、電話してみていい?」って言うから。「いや、いいけど。俺、替われないよ。」って。35年空いてるからぁ。

でぇ、(笑)その上司がぁ、「(電話してる感じで)A? おお。」つって。「お前、昨日どうだったぁ? おお、そっかぁ? あれやっといたかぁ? あ〜そうか。あ〜、因みにお前、お前、小学校どこぉ?」つって。「鵠沼小学校ですぅ。」みたいな。「鵠沼ぁ!? へぇ〜。野球、リトルぅ?」って。「あ〜、リトルっす。」「へぇ〜。当時、坊主?」「あ〜、坊主っす〜。」って。「(中居)はぁ〜…、間違いない。Aだ。」と思って。

で俺出て、替わって。「もしもし。」って。「はい、もしもしぃ。」って。「中居だわ。」って。「中居い〜〜!!」みたいな。「お前、なんなんだよ…。」って。「お前、なんで言わねぇんだよ。」って。「ええ〜〜!!?」って。「お前、ずっと局さぁ…。」って。「いっ…、なんで22〜3年もぉ、局にいて、バラエティーとかもやっててぇ。なんで俺んとこ来ないんだよぉ!?」つって。

やっぱり、「驚かしたかった。」と。驚かせてぇ、「実はぁ、俺、こうこうこうなんだぁ〜。」つってぇ、「いつかお前と仕事する時んなったらぁ、『あん時の俺、俺だよ!』って言おうと思ってたんだけどもぉ。23〜4年の間ぁ、1回も無かったさぁ。」(笑)(スタッフ:笑)「バラエティーも俺、7年8年やってて、報道やってまた戻って来た。」っつうんだけどぉ。「俺、毎日ぃ、局行ってるけどぉ、会うことすら無くてさぁ。」って。「じゃあな…、だってさぁ、俺、毎週!いるじゃんか。」って。「毎週いるんだから、楽屋に『中居!』って来りゃあいいじゃんか。」って。

「いやもう、驚かそうかなぁ〜?っていう反面ん、それがもう22〜3年なっちゃってぇ。覚えてねぇんじゃねぇか(笑)?っていうのもよぎっちゃって。」って。で「な〜んで他のぉ、上司に言わなかったんだ?」って。「いや、それはちょっと言いたくなかったぁ。」つって。「なんだよ!?その言わないカッコよさみたいのよ。」

で「今回ぃ、バラエティーやって、報道やって、スポーツんなった時にぃ、『よろしくお願いしますぅ。』つって。ずっと野球、野球失念しちゃったからぁ。スポーツ部は入れなかったんだけどもぉ。最初のまぁ、異動、異動、異動になってぇ、ようやく今、スポーツでぇ、ガッツリやることんなってぇ、上司が誰々さんでぇ、であの、リーダー、中居のこと知ってる、中居…。」で「今度、よろしくなぁ。」なんつって。「あ〜、…どうやって会おうかなぁ?」って。

「お前はぁ、20…3〜4年だろ?」つって。「会社に入って。」で「俺はまぁ、この世界もう、30年じゃん。でぇ、お前と会ったのは、35年会ってないじゃん! どんな関係だったっけ?」みたいな。(カカカ笑)関係性、っていうかぁ。

でもぉ、面白かったのがぁ、多分ん、スポーツのチームがぁ、俺のこと「中居ぃ!」って言うヤツはいないのね。「中居君」、「中居さん」、「リーダー」みたいな。上の人はなんか、「リーダー」って呼んだりぃ、「中居君」って呼んだり。で、多分ねぇ、1個、2個違いぐらいの人は皆「中居さん」って呼ぶのよ。ね。でいちばぁ〜ん下、の人は、あ、もう下、全然、10も20下の人は「中居さん」。局によって、部署によっても違ったりするんだけど。

いきなり俺のこと、前来て、「中居ぃ!」って言ったらぁ、周り、ビックリしちゃうんじゃねぇかなぁ?とか。「お前さぁ〜。」ってなったらぁ、ビックリしちゃうなぁ〜と。

でもぉ、その、「奥さんにはぁ、言う…、ずっと言ってた。」と。「言ってた。『中居とぉ、同級生でぇ。』」つって。で、「『あの中居君?』とか言っててもう、奥さんさえ信じてくれてない。」と。

でもぉ、その当時の写真がねぇ、1枚も無いのよ! 鵠沼ん時の写真って。(スー)俺が持ってないだけで、周りの友達、持ってるかなぁ〜?と思って。辻堂に引っ越した時の、写真はあんだけどもぉ。(スー)鵠沼ん時の写真って、野球やってるヤツしか無いんだよね。そんでなんか、ワンショットでなんか俺が打とうとしてるところ、撮ろうとしてるところみたいな。だから俺そ…、だから、その友達、A君もぉ、あの証明するもんもぉ、絶対無いだろうしぃ…。

「じゃあまぁ、仕事ガッツリ…。俺、全然もう、なぁ、お前も分かんないけど、俺も分かんないからさぁ。」つって。「とりあえず、またなぁ〜。」つって。「お〜、じゃあ中居なぁ〜。また、あの、よろしくなぁ〜。」なんつって。「お〜、じゃあなぁ〜。」つって。

で、上司と話しててぇ。(スー)「…なんてぇ、呼んでもらった方がいいんだろう?」って。「俺は…、で、言っといて。『中居でいいよ。』つっといって。」って。「いや、そういうわけにはいかない。」と。ね?(スタッフ:笑)「いや、それはもう、見え方が…。周りがぁ、いきなりぃ、まぁ、会社の中でもぉ、そのA君はぁ、俺と同い年だからぁ。でも同い年でも「中居ぃ!」って言う、(笑)人いないからぁ。いきなりぃ、だぁ〜れもその関係を知らないでぇ、皆にこう、説明すんなら「実はぁ、小学校ん時の、え〜、同級生で、同じクラスでぇ、野球をやってたぁ、A君です。」って、皆に公表して、「中居」って言うんならいいけど。いちいちそんなのやるわけに行かないからぁ。いや、皆、上司がほら、上司…がいる時とかぁ。上司、だって俺に、「中居君」って呼んだりぃ。まぁ、結構上なのに、「中居さん」って呼んでくれてる、人もいるし。

それなのにぃ、その、だいぶ部下のぉ、俺と同い年が、「中居、お前さぁ。」ってなったらぁ…。その周り、なんか、なんか変な感じんなっちゃうと(笑)思う。「あ〜、そっかぁ〜…。じゃ、そういう人達がいない時は、言っといて。」って。「『中居』でいいけどぉ。あとはそっちに任す。」って。(スタッフ:笑)呼び方は。で、「電話ではなんつった?」って。「『中居』、『中居』だったぁ。」って。でぇ、まぁ普通に「『お前』とも言ってた。」って。「お前さぁ〜。」って。

まだ会ってないのよ。(スタッフ:笑)え〜とねぇ、オンエアーで言うとねぇ、来週、再来週ぐらい、会うのよ。(スー)「でもいきなり現場で会うのヤダなぁ。」つってぇ。「現場で、ね、『よろしくお願いします。』で会うより…。」って。「1回、なんかワンクッション挟んでくれっかなぁ〜(笑)?」って。(スタッフ:爆笑)「なんかご飯でもいいしぃ…。」え? 鵠沼で飲むことは無いよ!(スタッフ:笑)35年ぶりに2人で鵠沼で飲むっておかしいでしょ? いや、鵠沼で、思い出の居酒屋があるんならぁ…。小学校ん時の思い出だからぁ…。(スタッフ:笑)で「どうしようかぁ?」って。ご飯行くか、それこそまぁ、「ゴルフもやる。」って言うから。「ゴルフでも行こうかぁ〜?」とか。

で、やっぱ聞くよね? その、バラエティー班にもぉ、その、スポーツの上の、ね? 上司にも、「ぶっちゃけ、どんなヤツ?」って。もうさ、分かんないのよ。35年経ってさぁ、環境も変われば、知り合う人達も違うからさぁ。そん時のぉ、そのまんまなのかぁ…。じゃ、そん時のそのまんまつってもぉ、そん時のイメージも、俺にとっては、あんま悪い、イメージが無いのね。う〜ん。凄く、なんか、屈託ない、なんかすげぇ、田舎もんみたいな顔してんの。なんつうんだろうなぁ? (笑)ほんとねぇ、あの、なぁ〜んつうんだろなぁ? あんまカッコいい顔してないんだよね。

でぇ、そうなって野球をやってぇ、大学行ってぇ、この社会に入ってぇ、局に入って22〜3年やってぇ、その、何? 性格的なこと? がぁ、なんかこう、変わってたらヤダなぁとかぁ。ちょっとクセのある、ヤなヤツだったらヤダなぁ〜とかぁ。分かんないじゃん! 

そしたら、「全然、悪いヤツじゃない。」と。で「それ俺の手前で言っ…。俺の手前、そういう風に言うしかなくなっちゃってそう言ってんじゃなくて?」「ほんとに悪いヤツじゃなくてぇ。ただ、熱い!」と。「へぇ〜、熱いんだぁ?」って、それ上司。で、バラエティー班に聞いて、「ぶっちゃけ、どんなヤツ?」って。「あ、いいヤツ、いいヤツ、いいヤツっすよぉ〜。」って。「やっぱ野球やってたから、熱いねぇ〜。」って…。歌。(スタッフ:TUBEで、「湘南My Love」。)

🎶曲:湘南My Love(by TUBE)

(CM)

さて、この番組では、皆様からの、おハガキ、お待ちしておりまぁ〜す。宛先は、郵便番号100の8439、ニッポン放送、中居正広、ON & ON AIRの係りです。

凄いよ。「なんで言わなかったんだろうね!?」っていう話をしたらやっぱ、「そういうヤツなんだよ。」みたいなこと言っててぇ、「へぇ〜、そうなんだぁ?」って。だって、俺だって言うじゃん。例えば「中学の後輩に、RIP SLYMEのヤツがいてぇ〜。」とか。「今井翼がそうなんだぁ〜?」とかさぁ。で「高校が、誰々がいるんだぁ。」って。お、俺でさえも、俺でさえも、つっちゃぁおかしいけどぉ、言うのにさぁ。そいつ多分、す…、言いたかった度…、激しかったと思うよ。ね? どう思ってたのかなぁ〜?とかね。どう見てたんだろう…? でもしかして、だから…、すれ違ってる可能性もあるんだよね。もう、局で。だって、毎日いるんだもん、あっちはね。で俺は週に1回、2回はいる、いるわけだからさぁ。

いや、でもぉ、言わないで…、自慢もせず、言わなかっ…、え? え、自慢出来る…、自慢出来なかったのかなぁ?(スタッフ:笑)俺と知り合いだってことが。恥ずかしかったのかなぁ?(スタッフ:爆笑)そっちじゃないよねぇ?(カカカ笑)

こんなこともありますから。多分、今月、僕、35年ぶりに…。10歳以来だから。会いますけどね…。どうしよう? そっちが気になって、仕事んなんないと思うわ。

また来週〜。

今週のおまけハガキー。

北海道の○○さん。

(ハガキ)
ゆで卵は、固ゆで派ですか? 半熟派ですか? 

中居:
うんと…、なんだ、どうしようか? どうすればいいですか? え〜と、冷やし…うどんだとぉ、え〜、半熟で。え〜、普通の、なんかインスタントラーメン、だとぉ、ぐちゃぐちゃ〜って入れてぇ。サラダとかに入れるとぉ、ちゃんとしたゆで卵。はい。

また来週〜。
ラベル:レポ
posted by alfa at 16:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ON & ON AIR」−35年ぶりの友達のサプライズ(2)

『ON & ON AIR』

10月7日 (レポ)

(つづき)

中居:
また衝撃的なことがありましたよ。これ、衝撃です。もうその衝撃的なことがあった後に、「あ〜、早くラジオで話さなきゃ!」と思って。こないだのラジオの収録のぉ、次の日ぐらいにあったんですよ。これ上手く、お話をしないとぉ、上手く伝わらないと思いますんでぇ。

僕の出身地、知ってますか? 僕の出身地。どこ?(スタッフ:神奈川県。)…え〜? そんな知らねぇの…? え〜?小林君、知らないの!?(スタッフ:辻堂とか、あの辺。(笑))(笑)

僕はぁ、神奈川県の藤沢市。ね? 生まれたのがぁ、鵠沼なんですよ。鵠沼小学校なんですよね。でぇ、5年生の時にぃ、辻堂に引っ越したんですよ。鵠沼から辻堂。で、そっから、辻堂の、小学校。辻堂の中学行って、高校が、平塚だったんですね。

で、今ぁ、よく僕、地元の友達とか話したりするじゃないですか。「最近は行くことな…、行くこと無くなったなぁ〜。地元の友達は最近は東京に遊びに来るようになった。」その地元の友達っていうのはぁ、辻堂の方に引っ越したぁ、中学とかぁ、え〜、小学校、中学校のぉ、同級生とかぁ、う〜ん、先輩・後輩の後輩だったりとかぁ、だったりするんですね。

でぇ、鵠沼のぉ、友達とはぁ、一切交流が無いんですよ。覚えてるんですけども。野球やってたのもまぁ、鵠沼だったりしたんでぇ。鵠沼小学校の周りのぉ、野球チームだったんですよ。

でね、こないだぁ、ある局のぉ、スポーツの、部署がね、スポーツ部でぇ…、あ、僕、スポーツ部はね、日テレも勿論そうですしぃ、テレ朝も、フジテレビも、TBSも、各局でなんかスポーツチームの人とは、仲良くさしてもらってんですけど。

まぁ、どこの局とは…、言いませんが。ある局のぉ(笑)、スポーツチーム、のぉ、人達とぉ、ゴルフに行ったんですよ。ほんでぇ、まぁ、その、一緒にゴルフ行った人はぁ、そのスポーツ部でも、上の方でぇ。まぁ〜、僕の…、5つ、6つ上ぐらいかな? やらさしてもらってて。

ほんでぇ、まぁ、そこのスポーツ部に限らず、バラエティーでもぉ、ねぇ? あの〜、ドラマとかやる俳優部にしろ、まぁ年に1回2回、人事異動ってあるじゃないですか? もう会社ですからね。ねぇ? どの局も、人事異動があって。「誰々さんが、どこ行った。」「誰々さんが戻って来た。」とか。っていう話って、年に1回2回、話んなったりするんですよ。

んでぇ、その、ある局のぉ、上の人とゴルフ行った時にぃ、「人事異動があったぁ〜。」なんつってて。「あ、ほんと?そうなんだぁ〜。今ぁ、何々さんのこう、右腕、みたいのは誰なのぉ?」つって。そしたらぁ、まぁ、「A君。」って言うの。「へぇ〜。」つって。(スー)「お前、知ってるかなぁ? で、今後、なんか、あの〜、スポーツで、なんかやる時ぃ、あの〜、会うと思うから、紹介するよ。」なんつってて。

「リーダーさぁ…。」って。「その、A君なんだけどさぁ…。」って。「『小学校ん時の同級生だ。』って言うんだよねぇ。」って言うのよ。「え〜っ? でも、そん〜なの…。」たまたま学校が一緒でぇ、なんかクラスが違うとかさ。隣の、学校で〜、なんか見かけたことがある程度でなんか、っていうのはよくあるからぁ。「いやぁ〜、それは無いと思うわぁ〜。」って。「ってことは同い年ってことだよねぇ?」つって、「45だ。」つって。

え〜?だってさぁ、どこどこの局にいてぇ、僕はぁ、その局、毎週のように行ってるのにぃ…。で、その子はぁ、「バラエティーもずっとやってた。」と。バラエティーもやっててぇ、報道行ってたりとかして。「いや、それだったら絶対俺…、俺、なんで俺にじゃあ声をかけて来ないんだ?」つって。

だってその人は、大学を卒業してぇ、大学を卒業するのが22だから。「今から、え〜、22〜3年前、に、入社してる。」と。45でしょ? なのにぃ、「やぁ〜、それが本当だったらよ。」って。「普通、俺んとこ、来るんじゃない?」つって。で「名前、なんっていうの?」って。「A君。」って。「いや、全く、記憶ないわぁ(笑)。」つって。「そん〜なのもう…。いや、でも逆に会った時にもう、ヤダなぁ。その子が申し訳ないじゃん。」つって。

だってもう40、ねぇ?テレビ局で45。22〜3年やったら、結構もう、上の方んなってるから。偉くなってるから。「あ、そう〜?」つって。「あ、そう?知らない?」つって。「野球やってる子だね。」って。「へぇ〜…。」って。「野球やってる、つったら…、あ〜じゃあ、鵠沼ぁ〜?」と思って。「俺、鵠沼の子で、全然付き合い無いしぃ…。やぁ〜、覚え…。ほんっとに野球やってたら、絶対覚えてると思うわぁ。」つって。「同い年でしょう〜?」つって。「う〜ん。で、クラス一緒でなんか、席もぉ、右斜め後ろ、みたいなこと言ってたよ。」つって。「え? 名前なんつうの?」「A君。」「いや、無いわ。」って。(スタッフ:笑)「いや、絶対無い。俺が覚えてないわけがない。」と。「野球やってて同じクラスでぇ…。まぁ無いわ。」「あ〜、ほんとぉ? なんか『ザリガニ一緒に、釣りに行ってさぁ。』なんて言うのよ。」「いやいやいや(笑)、無ぁ〜い。」って。「いや、だったらなんでそいつはぁ、俺んところにぃ、来ないのぉ? 俺、毎週、局に行ってるからぁ。で、バラエティーもやってるんだったらばぁ、絶対、顔出してると思うわぁ。」って。「あ、そう?」

で、「野球をやっててぇ、大学ん時にぃ、え〜、大学、高校卒業とともにぃ、プロ野球に入るかぁ、迷った結果ぁ、指名も来たんだけどもぉ、その局に入った。」って言うのよ。「いや、そんな凄いヤツ、いたら俺、全然覚えてるわぁ〜。」つって。「え? 名前なんつうの?」つって。「A君。」「…あれ?ちょっと待ってぇ。…なんとか? 下の名前って。なんとか君?」って。「そうっ!」「え〜…、ウソでしょう…?」って。「すっげぇ〜友達だぁ!」って。(スタッフ:爆笑)「知ってるわ。」って。「俺今、似顔絵も描けるわぁ。」つって。

俺はぁ、小学校5年生ん時にぃ、転校したけどもぉ。その子も、転校生で来たのよ。思い出して。でぇ、1年か2年ぐらい、3年4年の2年間かぁ、4年生の1年間、かだけ一緒だったのよ。で「転校生だ。」つってぇ。俺は思いだして。「ヤバイヤバイヤバイ。」つって。「こんな顔、こんな顔。」つって。「背ぇ高くないよねぇ?」つって。「デカくない。」「なんか凄く、ずんぐりむっくりだよね?」「そうそうそうそう。」つって。で俺も凄く…、「八重歯無い?」とかぁ、「毛質、硬くない?」とかぁ(笑)。そしたらもう、忘れもしない、ほんっとに野球やってたのね。

ほんでぇ、え〜、その子はぁ、転校生でぇ、リトルリーグをやってたのよ。硬式。小学校3年生、4年生ん時に、転校した時に。俺は、軟式だったのよ。でも俺はぁ、小学校もうさ…、4年生ん時にはぁ、もう俺…、そのチームの俺はもう、レギュラーだったのね。上級生、5年生、6年生いんだけどぉ(笑)。俺は勝手にうぬぼれだよね。俺、凄い上手いと思ってたのよ。ほんでぇ、「転校生で野球やってるヤツがいる。」つってぇ。「ほんとに上手いのかぁ?お前ぇ!」なんつって。って言ってたのを覚えてんのよ。で、グローブの形とかも覚えてて。で俺がノックしたのも覚えてんのよ。でぇ、なんかほんとに上手いかどうか。やっぱ強い打球を打った記憶とかぁ…。で「俺、覚えてるわぁ〜。」って。

(つづく)

続きを読む
ラベル:レポ
posted by alfa at 11:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | ON & ON AIR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする